出産前後の痔にはご注意!

友人が保険会社の対応に困っています。

友人から相談(私も昨年、追突事故の被害に合った為、相談してきたようです)されたのですが、ベストな結論が出ず、こちらに投稿させて頂きました。

今年2月、友人が、赤信号停車中の車に、時速70km近いスピードでノーブレーキで追突しました。
幸い、前の車の方がミラーで後ろを見ていて、ぶつかる瞬間にブレーキを強く踏んでくださった為、その車の前にも数台停まっていましたが、玉突きの大事故は防ぐことができたそうです。

友人の車は4000CC近いかなり大型のSUV(巨大なバンパー付き)で、スピードを出して突っ込んだ側ということもあり、こちらの損傷は大したことはなかったのですが、被害者の方の車は1000CCのマニアックな車(名前は忘れましたが、昔日産が出した限定車だそうで、ぱっと見、外車のような雰囲気の車です)で、後ろが大きく凹み、他にもあちこち支障がでたようです。

被害者は落ち着いた女性の方で、警察が来るまで、大パニックの友人のことを気遣ってくれ、「わざとじゃないのは分かっているから責められないし、仕方ないよ。ちょっと深呼吸して落ち着こうか?」、と逆に宥められたそうです。
そして警察の方には「ミラーで見てたんで知ってますが、居眠りじゃないですよぉ。しいて言えば、間が悪かっただけです。」と友人の為に証言までしてくれたとのこと。

被害者の方は、その後すぐに車を修理に出されたのですが、随分前の車のこと、手に入らない部品もあり、とりあえず日産で直せるところだけを直し、残りの修理は、怪我が治ってから(ひどいむちうちと腰椎捻挫だったそうです。友人は衝突時のあまりの衝撃に、「わー!!どうしよう!!前の方を殺しちゃったかも!?と思ったそうですので、お怪我がそれだけで済んで不幸中の幸いでした・・・。)かなり遠方になるけど日産の限定車専門の修理工場に持っていく、ということで、被害者と友人の保険の担当者の間で話がついていたそうです。

お怪我がひどかったこともあり、残りの修理については、保険の担当者も「特に期限は設けませんので、お怪我が治ってから、ゆっくりでいいです。」と言っていたそうです。

ただ、車は全ての修理が終わって、示談が済んでからじゃないと保険金は支払われないとのこと。
一通りの修理をしてくれた日産への支払いを延ばす訳にはいかない、と、今までの修理代40万弱は全て被害者の方が立て替えて支払っているそうです。
被害者の立場に立つと・・・このあたりからもう踏んだり蹴ったり・・・ですよね。

しかし・・・です。
最近になって、被害者の方が残りの修理に車を持っていこうと、保険会社に連絡したところ、被害者の方に無断で保険の担当者が代わっていたそうで、新しい担当者に「残りの修理は、こちらとしては、必要のないものと判断しましたので、保険はおりません。」と言われたそうです。

加害者である友人は、ときどき被害者の方に連絡を入れていたそうですが、「直せないところは味わいだと思ってあきらめるし、直せるところは保険で出るそうだから、もう気にしないで。」と言われていたとのこと。
(今まで、あちらからの連絡は一切なく、また一言の文句も言われていないそうです。)

しかし、今回のことでびっくりした被害者の方が、初めてあちらから友人に連絡して来られ、保険会社の酷い対応が発覚。
友人は、担当が代わったことは聞いていたものの、それを被害者に伝えない、また、今まで払うと言っていた保険を払わないと言い出す、その誠意のない対応にやはりびっくりし、「保険で出なかったら、私が払うべき・・・だよね。」と言ってます。

ちなみに友人の保険は、時価額超過分の特約を付けており、相手の車の時価の倍額まで支払われる、という契約だそうで、修理代は残りの修理代15~6万円を入れてもやっと時価額とトントンくらいだそうです。
それを思うと「必要な時に出ない保険って何??」と、どうにもすっきりしません。

友人は保険会社にクレームを入れていますが、その後あれこれ調べて、交通事故の場合、車の修理はかなりアバウトでいい(ぱっと見と機能さえ戻れば)らしいこと、どうやら今回保険会社が「払わない」と言い張ったら、法的にはその言い分が通ってしまう可能性が高いことがわかってきました。

被害者の方も、弁護士さんに相談したところ、やはり「一応異議は申し立てますが、これは法的には保険会社に押し切られる可能性が高いです。」と言われたとのこと。
しかし、車を大事にしている方のようで、「最悪、自腹ででも修理します」とおっしゃっているとのこと。

友人は、他の出費についても不安になり、被害者の方に尋ねたところ、気を遣われてはっきりしたことを教えてはもらえなかったそうです。

そこで、保険会社に問い合わせたところ、被害者の方は今月、お怪我の症状固定の手続きをとったものの、後遺障害が認められるかどうかは微妙なところであり、お怪我も完治したわけではなく、この先もリハビリ等で月1万円程の治療費を自腹で支払っていくことになるそうです。
治療費は慰謝料等でトントンになるだろうとのお話だったそうですが、トントンでは被害者は損してますやん・・・トントンでどうする?と思ってしまいました。

保険は今のところ一銭も払われてはいないそうで、被害者の方の立て替え分は、今現在、なんやかんやで50万近くになっているだろうとのこと。

こうなってくると保険ってなんだろう??な気分です。
謙虚できちんとした方は思いっきり損をするシステムにも思えてきました。

このまま行くと、残りの修理代は友人が払う、ということになりそうなんですが、それもどうにもすっきりしません。

修理代が保険から出ない、というのはよくあることのようですが、他の方はどのように解決されていらっしゃるのでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

中々の長文・・・・


で、お答えですが
>このまま行くと、残りの修理代は友人が払う、ということになりそうなんですが、それもどうにもすっきりしません。
元々事故の賠償は加害者が行うがセオリー。
それを補うための仕組みが任意保険。
なので追い金は「加害者が支払う」ですよ。
請求された金額が妥当かどうかの問題は保険会社のルールで決まってます。
そのルールを法的に後押ししてるのが「最高裁判例」
http://www.jiko-online.com/saikousai.htm
この中で個人的に「追い金は払ってはダメ」とは決まっていない。

今回は
1.そもそも時価価格の無い車に追突した。
2.時価格の無い車は対物は「40万円支払い」が限度。
3.対物超過特約は50万円が限度。
です。
その範囲で保険会社は事故の賠償金を決めます。
それで今回は多分「対物超過特約含めて40万円以内」と決まったのでしょう。
なので40万円越える分に関しては「加害者が支払う。但し任意で」ですね。
怪我は「自賠責保険」でカバーされてるので問題はありません。

今後は被害者の方とよく話し合って追い金を幾ら支払うかを決めましょう。

保険会社は「慈善団体」では無いですよ。
何でもかんでも「はい!お金」はしません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご解説、ありがとうございました。
あはは、たしかに私の質問、必要以上に長かったですわ~。
事故を起こした友人と喋りながらPC入力してたんで・・・だらだらと・・・失礼いたしました。

「保険で賄われない分は友人が払う」、事故を起こした本人なのですから仕方がないことだと思います。
すっきり納得いかないのは、今まで「払いますよ~」と言っていたのを、ここにきて保険会社が覆してきたことですね。

もちろん、保険会社は慈善団体ではなく企業ですし、利潤の追求が第一の目的なのは理解しています。
払うのが仕事、ではなく、いかにして払わずに済ませるか、が保険会社の社員のお仕事だということも。

ただ「このちゃぶ台返しはどうなん??」なキモチなのですよ。

あ、相手の方の車の時価額ですが、もともとの生産台数が少ないのと、デザインの秀逸さで今でも人気のある車だということで、20年前の車とは思えない高値がついてました。
また聞きなのでざっくりですが、50万円代半ば、だそうです。

お礼日時:2012/09/25 08:04

ま、とかく保険屋は悪者にされがちですよね。


私も保険屋ですが、事故のことでお客さん(あるいは相手)から怒鳴られることはしょっちゅうです。

お友達の事故ですが、被害者の方もちょっと先走り過ぎましたね。
保険で支払われる範囲内で修理をするのか、自己負担が発生してでもきっちり修理をするのか、そのあたりの方向性をまず決めてから修理に出すべきでしたし、保険会社もそのへんのことは助言すべきでした。
お話の内容から察すると、今回のもめ事は保険会社の不手際(初動対応のマズさなど)が発端になっているように感じます。

修理工場も修理工場です。
マニアックなレトロ車は保険が出にくいことなど重々承知しているはずなのに、修理を進めてしまっていますね。
こういう難しい車は、保険会社や客(被害者の方)と十分打ち合わせをしてから修理に望むべきです。

こうなってしまったことは仕方ありません。
保険金(賠償金)で法的責任分はクリアしますから、「後は知りませんよ」という態度をとるのも一つですし、道義的責任を感じて自己負担するものアリだと思います。
お友達の方の気持ち次第ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

保険屋さんですか~、お疲れ様です!
まさに、保険屋さんを悪者にしがちだった私の質問にお答えいただき(笑)、ありがたいかぎりです。
失礼の段、ご容赦くださいませ。

被害者の方もちょっと先走り過ぎ・・・、とのことですが、当初保険会社の担当の方は、「追加の修理まで入れて、車の時価額X2を超えない範囲なら全額保険でカバーします」ときっぱりおっしゃっていたそうなので、被害者の方、そして修理工場に落ち度はないように思います。

もちろん、担当者も闇雲にそう言った訳ではなく、日産に追加の修理の内容と必要性、また本当にディーラーである日産でできない修理なのか、そして大体の予想修理代金等を確認してからの回答だったそうです。

加害者である私の友人も、同じ方から同じ説明を受けたそうなので、今回、保険が出ないかも・・・という話は、友人にとってはまさに「寝耳に水」の話なのでした。

友人から話を聞いたときは、「保険会社の新人さんが安請け合いしたんとちゃうか?」と思ったのですが、その説明をしてくれた初めの担当者は若い平社員ではなく課長職の方だった、とのこと。

なので、「その方は払ってくれるつもりやったけど、その方が異動して他の方に担当が代わったときに、”聞いてないって言い張ったら、これ、払わんでもいいんとちゃうか?”となったのかな」、と私の想像の小芝居が・・・(笑)。

このお礼を書いてる途中に友人から電話が入りました。

先程友人に保険会社から、「たしかに、こちらで調べたところ、とてもいい加減な対応と言わざるをえないので、社内でもう一度検討します。ご迷惑をおかけしました。」と連絡があったそうです。
もしかして状況は好転するかもしれません。

友人は私には「保険会社にクレームを入れたわ」と婉曲表現をしていたのですが、電話で話し合おうとしたけど埒が明かないので、今日仕事で外に出たついでに改めて怒鳴りこんだ、そうです(笑)。
「そこに居た一番の責任者を捕まえて、相手の反論を一個一個潰していって、一言も反論できんとこまで追い詰めたったわ、あー、すっきりした。あれだけ言うてまだ払わんと寝言を言うなら私が払ったるわい。」
だそうです・・・。

ちなみに彼女は某大企業の課長職で、自己主張の激しいアメリカ人や中国人他、外国人を多く部下に抱える、とても仕事のできるヤツです。
英語と中国語(北京語・広東語)はおそろしく流暢なのですが、何故か日本語が非常にあやしい(帰国子女ではありません(笑))為、私がこのサイトに質問することになったのでした。

しおらしく相談してきて、結局最後は力技の怒鳴りこみかいな・・・私いらんやん・・・と、ちょっと「はぁ??」なカンジではございますが、本人がすっきりと納得しているので、解決、のような気がいたします。

皆様ありがとうございました。
友人も「大変参考になりました。皆様ありがとうございました!」と言うてます。

お礼日時:2012/09/25 19:54

相手の人は、相手の人の保険に「弁護士特約」はついてないですかね。

ついてるなら、それが使えます。使ったからといっても、保険料は上がりません。
弁護士を立てると、対人賠償の金額が少なくとも1.5倍に跳ね上がります。対物賠償で出ない分を対人賠償で補てんするのがいいですよ。あまりほめられた手段ではないですが、仕方ありますまい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

特約かどうかは分かりませんが、相手の方は弁護士さんをたてるようです。

ただ、対物賠償を対人賠償で補填するのは筋が違う気がする、ということで、友人としては、車の追加修理が保険で認められない場合は支払うつもりのようです。

私もそうすべきだとは思いますが、払う払う・・・やっぱり払わないっ!という保険会社のやり方に「イラッ」としたのですわ。
ほんま、私が怒っても仕方ないことなんですけどね~(笑)。

お礼日時:2012/09/25 08:12

うちの弟は、以前かなり古い車と大事故を起こし、時価額超過分を50万円まで保証する特約を付けていましたが、修理代が特約で賄っても26万円ほど超過してしまい、迷わず自腹で払いましたよ。



迷惑かけたのは自分だし払うのが当然だよ……と。
弟の車は修理を諦め廃車になりましたが。

質問者様の友人の相手は、大切な車を破壊され怪我までして苦痛を受けているんですから払うのは当然だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございます。

はい、私も、もし本当に保険から支払われなければ、友人が負担するのが当然だと思っています。

ただ、今まで相手の方にも友人にも「追加の修理分まで全額出ますよ」と言っていたのを臆面もなく覆してくる、保険会社の「ちゃぶ台返し」が納得いかないのでした。

私が怒ったところで仕方ないんですけどね~(笑)。

お礼日時:2012/09/25 07:28

車の保険とはそういう物です。


「車を大事にしている方のようで、「最悪、自腹ででも修理します」とおっしゃっているとのこと。」
いい相手の方ですね。
余裕が有るのなら加害者が負担をしてあげて下さい。
「他の方はどのように解決されていらっしゃるのでしょうか?」
保険会社に全てお任せしてひたすらお詫びをするだけです。
差額の要求があっても応じませんね。
ディラーならともかく知り合いの修理工場だと修理代金にずいぶん上乗せされて請求されますからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

たしかに、車の保険はそういうモノだと思うのですが、今回は随分せこい、というか、誠意0なので・・・。

このまま支払われなければ、友人が負担することになると思います。

お礼日時:2012/09/25 07:22

>修理代が保険から出ない、というのはよくあることのようですが、


私の場合、バイクの自損事故でしたが、修理代は出ませんでした。

>他の方はどのように解決されていらっしゃるのでしょうか?
私の場合は解決できませんでした。

私は「保険会社=悪の組織」って思ってます(笑)。保険会社は保険金を払いたくないので、どうにかして払わずにすむようにしようとしてやがります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

「保険会社=悪の組織」、笑ってしまいました。

たしかに、私も友人の事故のちょっと前に追突されたのですが、相手の保険会社も自分の方の保険会社も、ひたすら払わない方向へ持っていこうとしてましたもんね。
企業なんで、仕方のないことではありますが。

これから保険会社のCMを見るたびに「悪の組織」と思ってしまいそうです(笑)

お礼日時:2012/09/25 07:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故の加害者です

追突事故をおこしてしまいこちらの修理代や治療費はどの保険からでるのでしょうか?
相手側はこちらの保険からでることは当たり前なのですかわからず教えてください。

事故事態は相手の車もどこが傷ついてるのかわからない状態だったのですが相手が警察官とのことで一発で人身事故扱いになってしまいました。
先方は病院に行って車も修理に出してるそうです。
申し訳ありませんがお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

やらしい警察官ですね

調書にサインしたらダメです!!

保険内容がわかりませんが、通常は自分の保険から下ります

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q加害側が保険金で足りない分の修理代を払わないと…

1週間前、公共施設の駐車場に駐車していた自家用車に、作業中のダンプをぶつけられました。

人的被害はありませんでしたし、現場ですぐ相手方と連絡先を交換し、相手の保険会社から連絡が入り代車等諸々手配もされ、車も修理工場に運ばれていきました。

そこまでは良かったのですが、修理代40万円かかると見積りが出たところ、相手方の保険屋さんから電話があり、こちらの車の時価額が20万円しかつかないから、保険金は20万しか支払えませんと言われました。まぁ保険契約ではそうですよね。

それじゃあ残りの20万は相手方が払ってくれるんですよね?と訊いたら、相手方は払うつもりはないと言っている、あなたの加入している自動車保険で対応してはどうですかと言われました。

どうにも納得できません。

10:0で相手に非があるのに、わざわざこちらの保険を使い、等級を下げ、保険料も高くなり、費用の半分を負担しなければならないなんておかしいと思うのですが。

こういう場合、相手に残りの修理代の負担を求めるのは間違っているんでしょうか?被害者が泣き寝入りするしかないのでしょうか。それが普通なんでしょうか。

ちなみに相手方の会社は地元では有名な土建屋ですが、これまでにも度々物損事故を起こしていると友人などから聞きました。こういう事に慣れていて、示談に持ち込んで最小限の出費で終わらせるつもりなのだと思います。

こちらの車は10年落ちのSUVですが、これまで特にトラブルもなく元気に走ってくれていてまだまだ乗っていくつもりでいたし、キレイに直してやりたいのですが、状況次第では買い替えも考えなくてはならないなんてショックが大きくて…

何か良い方法はないでしょうか。アドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

1週間前、公共施設の駐車場に駐車していた自家用車に、作業中のダンプをぶつけられました。

人的被害はありませんでしたし、現場ですぐ相手方と連絡先を交換し、相手の保険会社から連絡が入り代車等諸々手配もされ、車も修理工場に運ばれていきました。

そこまでは良かったのですが、修理代40万円かかると見積りが出たところ、相手方の保険屋さんから電話があり、こちらの車の時価額が20万円しかつかないから、保険金は20万しか支払えませんと言われました。まぁ保険契約ではそうですよね。

それじゃあ...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちご察しいたします。
ですが、法律的にはどうしようもない案件ですね。確かに法律では修理費はその車の時価金額を超えて支払われることはありません。

どうするかはあなたがきめる事になります。納得はしにくでしょうが法律ってそんな物です。
被害者の気持ちで物事を言っても、なんにもなりません。
しかし、その建築会社ってせこいですね。普通は誠意でもって修理費を払ってくれてもいいと思うのですがね。

あなたの保険を使うといっても車両保険に入られていますか?車両保険は特約なので別途入る必要性がありますし、10年落ちなら車両保険に入ること自体が難しいと思いますが。

http://matome.naver.jp/odai/2137403762214375001

Q交通事故を起こし、相手から保険以外の差額を請求されています。

こんにちは。皆様の体験、ご意見を頂きたく存じます。
先日、私の不注意で、信号待ちで停車中の車に後ろから追突してしまいました。相手が停車中だったため、私の過失が10割であると思いますが、車の修理に関して、相手方から新車購入費用を請求されています。
相手は、3年2ヶ月のオデッセイであったのですが、私の保険会社の修理の見積もりは200万円とのこと。相手は、その額に不服&事故車に乗りたくない、同型車種で同年式のものでなければ乗りたくもないといわれ、その車の購入費用に286万かかるとのこと。保険で200万円下りるから、86万円を早く払ってもらわないと、代わりの車が買えないと請求されています。
私が追突しなければ、車も怪我もなかった、誠意を見せて欲しいといわれています。そうでなければ示談もできないし、はやく示談しないとお金も下りないから早急に結論を出して欲しいともいわれています。
私自身も、何度か事故に遭ったことがあり、保険が納得のいく金額がでなかったことが多々あったのを思い出しますが、この場合、差額の86万円を支払わなけらばならないでしょうか?
かといって、86万円も早急に支払うのは困難です。

こんにちは。皆様の体験、ご意見を頂きたく存じます。
先日、私の不注意で、信号待ちで停車中の車に後ろから追突してしまいました。相手が停車中だったため、私の過失が10割であると思いますが、車の修理に関して、相手方から新車購入費用を請求されています。
相手は、3年2ヶ月のオデッセイであったのですが、私の保険会社の修理の見積もりは200万円とのこと。相手は、その額に不服&事故車に乗りたくない、同型車種で同年式のものでなければ乗りたくもないといわれ、その車の購入費用に286万かかる...続きを読む

Aベストアンサー

車を運転する以上加害者・被害者どちらになる可能性もあります。お互い様です。
事故により車を買い替えるのは被害者の自由です。しかし、3年も経過してれば減価償却していますので、加害者としての法的賠償は、その車の時価額賠償で充分です。
被害者の差額請求は過剰・不当な要求です。
したがって、あなたが差額を負担する賠償義務はまったくありませんよ。
差額請求を直接要求してるのであれば、賠償については保険やに全面的にお任せしてるので、直接請求して下さい、このような事故に対応するために保険加入しています。保険屋が賠償する・支払うものが加害者としての私の精一杯の誠意です。と、でも回答して、とにもかくにも保険屋と話をして下さい。
それ以上のことは、なにもできません。と毅然と対応して下さいね!!

被害者といえども、自分の要求をすべて通す、当然のことと考えているとしたら大きな間違いです。

差額 86万円は法的にまったく賠償する必要のない、不当・過剰な請求であると認識して下さい。
道義的責任を感じて負担することは個人の自由ですが、被害者といえどもなんでもかんでも要求 世間一般常識と考えてるならとんでもない勘違いも良いところです。

>警察へ厳罰に処して欲しいと抗議され、免許停止になる可能性はあるのでしょうか?
こんなことを考えるから相手につけ込まれるのですよ
。取引手段に差額分を自己負担しても良いとお考えなのですか??
それも選択肢のひとつかもしれませんけどね?
賠償問題は民事ですから、処分にはまったく関係しないものと解釈して下さい。
相手にケガがあり業務上過失傷害に問われるなら、ケガの軽重により、一定の基準により行政処分はあります。物損問題のトラブルがそれに影響することはまずありません。

車を運転する以上加害者・被害者どちらになる可能性もあります。お互い様です。
事故により車を買い替えるのは被害者の自由です。しかし、3年も経過してれば減価償却していますので、加害者としての法的賠償は、その車の時価額賠償で充分です。
被害者の差額請求は過剰・不当な要求です。
したがって、あなたが差額を負担する賠償義務はまったくありませんよ。
差額請求を直接要求してるのであれば、賠償については保険やに全面的にお任せしてるので、直接請求して下さい、このような事故に対応するために保...続きを読む

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む

Q追突事故の加害者になりました。教えて下さい。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓子折りをお渡ししました。
*その時点で相手から特に何も言われませんでした。
*診断書は腰椎捻挫と頚椎捻挫となっていました。
*そして最後までお見送りをして丁重に謝罪しました。

と、ここまでして最後に病院に行ったその日に相手から電話があり診断書を警察に提出し調書を取った際(事故時点では人身と物損の判断がつかなかった為)
「厳重処分にして下さい」と言って来たと言うのです。
そして「こちらは後遺症に怯えながら生活して行かなくてはならない事を分かっているのか。」と。
「それについて何か言う事ありますか?」と言われたので
「大変申し訳無いという事はもちろんの事、一日も早く安心して生活して頂きたいと思っています。」
と伝えました。

これは誠意が無いと見られているのでしょうか?
こちらは過失は100%認めていますし、相手に対し何も異議は申し立てておりません。
保険会社には「大した事故でなくてもそこまでされたのですから充分でしょう。これ以上は何もする事はありません。」と言われました。
事故直後で相手の気が立っているからなのかとも考えましたが…。
そして警察はその通りにするのでしょうか?
色々と調べた所罰金等は来ない位の事故のようですが。。。

何も分からないので、どなたかアドバイスお願い致します。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓...続きを読む

Aベストアンサー

私も何年か前に同じような事故を起こしました。

警察へ届け出て、謝ることをしたんですから、
後は保険屋さんに任せておけば大丈夫!

あくまで、質問者さんの質問から得た感じですが、頸椎捻挫なんて医者が一応書いただけのだと思われます。あまりに質問者さんが親切にしすぎたせいで、逆に被害者がつけあがっているとしか思えませんね。

私のケースでは、人身事故として警察に届け出ます。という方にどーぞ気の済むようにしてください。ちゃんと医者に行ってくださいね。と言ったところあいては何もしませんでしたね。

ほとんどのケースで何の罰則もないはずです。
まあ、この手のケースは保険屋さんは熟慮の上だと思いますので、何かあったら保険担当者に相談することです。くれぐれもご自身で行動しないように!

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q追突され全損・・・ そんなバカな・・

信号待ちで停車中、追突されました。

修理代は50万円以上かかるとの事で、10年以上前の車である為 経済的全損扱いになり
時価価格は新車価格の十分の一の23万円との事。

いくら古いとは言え、大切に乗ってきた車を修理してもらえず、失う事は納得出来ません。
保険で出ない分は加害者に負担してもらい修理してもらいたいのが本心です。

でも それは不可能な話で、修理もしてもらえず、現物支給もダメで、裁判しても負けるとの事。

あとは 買い替えの為の諸費用を支払ってもらうしかないようです。
今回 粘って、諸費用は(代車のレンタカーを早期返却を含め)14万円。
合計 37万円支払う事で合意しました。

この金額は妥当でしょうか?

これから、廃車・車探し・・・と、大変です。

こんな労力の償いはないのでしょうか?

加害者は保険屋任せで 何の連絡もなく、何の落ち度も無い被害者だけが
損をするような全損扱いはおかしいと思います。

制度がある以上 仕方がないのかも知れませんが、納得できない決まりです。

Aベストアンサー

ずいぶんおかしな回答もありますが、時価額を超えて修理代が出るのは
相手が「対物全損時修理費用特約」に加入していた場合のみですよ。
これも時価額+50万円が限度ですが・・

法律上そうなっている以上、仰るように裁判でも無理です。
相手が上記特約加入していなかったのは、運が悪かったという事に
なります。

お気持ちは分かりますが、質問者が「車両全損時修理費用特約」に
加入しておれば、加入の保険金額+50万円がご加入の保険から
出ますが、これも車両保険未加入ならどうしようもありません。


人気Q&Aランキング