はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

昔、学校の世界史では、古代の4大文明と教わりました。
しかし、最近は、アメリカ大陸のメソアメリカ文明とアンデス文明を入れて、6大文明、といった方が正確なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

地理 中国」に関するQ&A: 地理 中国

中国の詩人」に関するQ&A: 中国の詩人 

A 回答 (4件)

最近は、四大文明とか、○大文明とかいうことはあまりないようです。


「いわゆる四大文明」のような言い方で河川の流域で都市文明が発生したことに触れることはあっても、「○大文明」のような章や節を設けて説明することはほとんどなくなっているのではないかと思います。
 
いまは、{西アジア世界・地中海世界(西アジアと地中海一帯の地理的特質,オリエント文明,イラン人の活動,ギリシア・ローマ文明に触れ,西アジア世界と地中海世界の形成過程を把握させる)南アジア世界・東南アジア世界(南アジアと東南アジアの地理的特質,インダス文明,アーリヤ人の進入以後の南アジアの文化,社会,国家の発展,東南アジアの国家形成に触れ,南アジア世界と東南アジア世界の形成過程を把握させる)東アジア世界・内陸アジア世界(東アジアと内陸アジアの地理的特質,中華文明の起源と秦・漢帝国,遊牧国家の動向,唐帝国と東アジア諸民族の活動に触れ,日本を含む東アジア世界と内陸アジア世界の形成過程を把握させる)}と節や章を設けて説明することが多いようです。
 
学校では、{ 今は昔から今と同じ状態があったのではなくて、また単純に変化しているのではなくて、それぞれの地域にはそれぞれの地域の文明発達があり、それらがいつの時期かにそれぞれ交流があって、やがて大きな文明の成果を享受しつつ、それぞれの地域の民族や文化の特性をもった世界に向けて進歩発展している }という感性やら理解の仕方を生徒が身につけ、常識化することが、歴史の勉強なのでしょう。
習ったときに四大文明と習ったのであれば、その後の流れもそうした展開で習ったはずです。
 
[正確]という概念で考えようとするのに、「4大文明? 6大文明? 」は適していないと思います。 ただ、メソポタミアでは、、、、、。エジプトでは、、、、というように歴史の流れを理解出来、ある時期の興亡や交流などがわかるのであれば、四大文明と括って記憶していても、なんら問題ないと思います。 記憶としては[正確]だと思います。
クイズではないし、[正解]など気にしなくていいと思います。
黄河・長江文明でも、古代中華文明でも、古代中国文明でも、メソポタミア文明でも、シュメル都市文明でも、習い覚えたもので、構わないと思います。
文明の区分や呼び方は、研究が進めば変化するので、それを専門研究者でも、学校教育関係者でもない人は、気にしていても無理です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

この質問をした動機を説明します。
ラジオ番組で、マヤ文化の研究者の説明を連続して聞いておりました。
その中でが、研究者は度々6大文明と説明しておりました。そして、
<「いわゆる四大文明」の>
ように、
<河川の流域で都市文明が発生>
することは、文明発生の必然性ではない。
すなわち、アメリカ大陸での文明の発生は、河川の流域ではない、と力説されていたのが、記憶に強く残っておりました。
よって、アメリカ大陸の文明も、四大文明と同様レベルに格上げされてたのかな、と疑問を待ったからです。

回答者が言われるように、4や6で括ることは、たいした意味がないのかもしれません。

お礼日時:2012/10/09 09:30

ハンチントン 4大文明というのは、100年ほど前、中国の詩人が言い出したもので、学術的にはナンセンス、欧米では殆ど使われていない言葉だといわれています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C% …

 中国でも、長江文明と黄河文明が区別されるようになったので、4大文明はますます死語になったという感じでしょう。

 欧米でも、トインビーやハンチントンが文明の分類を提案しています。ちなみに前者は34、後者は12の独立した文明を挙げています。日本文明の扱いには、それぞれ苦労しています。

 「比較文明学」という学際的な学会があります。こうした問題についてさらに知りたいときは、これで検索するといろいろな文献・資料が見つかります。
    • good
    • 4

エジプト 黄河 インダス メソポタミア



これ以外の文明は存在しません

メソとアンデスは4つの文明に比べると 文化的発展度は低く 文明とは呼べない領域です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早急な回答ありがとうございました。

なるほど、
<文化的発展度は低く>
が、関与してくるのですか。

お礼日時:2012/10/08 07:47

歴史記述の説明方法には、これが正解というのはありません。




これまであなたが出会った人のなかで一番尊敬できる人を三人選ぶか五人選ぶかは、あなたの「立場」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早急な回答ありがとうございました。

<これが正解というのはありません>
確かにそうですね。

お礼日時:2012/10/08 07:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Q人類最古の文明について

学生時代に、人類最古の文明はメソポタミア文明と習ったように記憶していますが、ネットで見るとシュメール文明が最古と書いてあるのを見ました。
既に発見(?)されている最古の文明、及び、もっと古く、この文明があったなど、
○○文明というのと、いつ頃か、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大雑把に言えば、メソポタミアは今のイラク、シュメールは、今のイラク南部、です。メソポタミア文明は、これまた大雑把に言えば、南部から始まり北部に広がりました。
つまり、シュメール文明と言うのは、メソポタミア文明のうちの初期のものを示します。ですから、より細分化して言っているだけで、別のものを指しているわけではありません。

尚、石器、土器、墳墓などで、ある程度の地域的or時代的特徴が見られるものについては、「○○文化」という言い方をします。英語で言えば、「○○ culture」です。「××文明」(×× civilisation)と「文化」の違いは、文明の場合は、文字、大規模建造物など、なんとなく「進んだ文化」というイメージがあるって事です。(英語のcivilisationの語源は、ラテン語の「都市住民」なので、やはり「進んだ」というニュアンスがあります)
オンラインで見られる英語の百科事典では↓、古代文明の構成要素として、農耕牧畜、金属器生産、高度の職業文化、文字の使用、都市の発達、をあげています。また、古代文明としては、いわゆる「四大文明」の他に、中央アンデスと中央アメリカの文明もあげています。
http://www.bartleby.com/65/ci/civiliza.html
↑にもあるように、「上にある5つの構成要素の全てを兼ね備えていないと文明とは言わない」というほど厳密な定義ではなく、また、この5つの構成要素が同時に発生した訳も無く、「それぞれの文明がいつ始まったか」という事も、定義のしかたによって変わってきます。その意味では、「○○文明は、紀元前○○世紀から」という言い方自体が、若干受験用の歴史っぽいんですが、それでも、様々な要素を全般的に見ると、メソポタミアがその他の文明よりも先行していたというのは、ほぼ一致した見方なので、現時点でも「メソポタミア文明は、世界最古の文明」と言っても、間違いではありません。

因みに、「四大文明」という言い方は、甚だ日本的(orアジア的)であって、もともとヨーロッパには、特にこの4つだけを重視する発想はありません。また、「文明」をどう定義するかは、人それぞれで、例えば紀元前3千年ぐらいから建設が始まり、紀元前26~25百年頃に石が立てられ始めたストーンヘンジを見て、「巨石文明」と呼ぶ人がいても、他人が「いいや、あれは文明ではない」とケチをつけるべき性格のものではありません。上のオンライン辞書があげている6つの古代文明も、一般的に『Civilisation』という名前をつけて呼ばれる事が多い、というだけであって、これ以外は「Civilisation」と呼ぶべきではない、という程厳格なものでもありません。だから、定義なしに「世界に古代文明は△△あった」と言ってもあまり意味が無いので、「メソポタミア文明が世界最古」というのも、「一般的な文明の定義に従えば…」という前提つきだと考えて下さい。

大雑把に言えば、メソポタミアは今のイラク、シュメールは、今のイラク南部、です。メソポタミア文明は、これまた大雑把に言えば、南部から始まり北部に広がりました。
つまり、シュメール文明と言うのは、メソポタミア文明のうちの初期のものを示します。ですから、より細分化して言っているだけで、別のものを指しているわけではありません。

尚、石器、土器、墳墓などで、ある程度の地域的or時代的特徴が見られるものについては、「○○文化」という言い方をします。英語で言えば、「○○ culture」です。「××...続きを読む

Qユダヤ人はどうして嫌われているのでしょうか?

映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」で、
「このホテルにユダヤ人がいるんじゃあるまいな」という
発言がありました。
シェイクスピアの「ベニスの商人」もユダヤ人です。
チャップリンの初期の映画にもユダヤ人をばかにする人種差別的ギャグがあるそうです。
ヒットラーにも嫌われました。
どうしてユダヤ人は嫌われるのでしょうか?
イエス・キリストがユダヤ人なのですが、白人はそう思ってないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様です。気をつけたいものです)。

さらには独自コミュニティを形成してそれを崩そうとせず、あくまで頑なにユダヤであるということを固持してきました。
これは、キリスト教という緩やかなつながりでつながっていた西ヨーロッパ圏では、ユダヤという存在は異端という点がその場に存在しているようなものです。
日本でもそうですが・・・自身たちとは違う風貌、習慣を持つ人は少なからず煙たがられる傾向があります。
さらには、銀行業などの当時「卑しい」とされていた職業で設けていました。余所者に自身たちの金を吸い上げられるのですから、決して面白いわけはありません。

もう一つが、政治的要因。
政治で、国民の不満をそらす方法に、悪役をつくる、というのがあります。
簡単に言えば、こじつけでも「~が悪い」というのをつくれば、そこに国民の不満がいきますから、政府とかそういったお上に攻撃がこなくなります。
で、ユダヤはキリストを十字架送りにしたというのがありますから、非常に悪役に仕立てやすいのです。上に書いた民族的な特徴も仕立てやすい理由です。

大体、嫌われる、あるいは嫌われている人、民族には共通項があります。
1.お金にうるさい(理由はともあれお金をためる人全般)
2.異文化的である。または異文化の性質を強く持っている
3.異郷の地でがっぽり稼ぐ人
4.郷に入らば郷に従えを実践しない人
5.自分たちのほうが偉いと少なからず思っている人
などなど・・・
ただ、こうやって見るとわかるように、どこぞの民族も似たようなことをやっています(車をアメリカで売りまくって、ご当地の車会社から白い目で見られたりする国です。まあ、いまはあまりやらないのかな・・・?)。
結局、嫌われる民族か、そうでないかというのは、ある意味紙一重なところがあります。
ユダヤが嫌われているのは、これらを満たしてしまっているせいと、国を持たなかったという地政学的悲劇のためと考えています。

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様で...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qチェ・ゲバラはどんなことをやった人なの?

チェ・ゲバラはどんなことをやった人なの?
高校の世界史のレポートでチェ・ゲバラを調べて提出することにしたのですが、
チェ・ゲバラという人は、生涯でどんなことをやった人なのですか?
簡単に説明してくれてもいいですが、できれば詳しく説明してくれるとありがたいです。

参考になるページとかも含めてだれか教えてください!!
宜しくお願いします

Aベストアンサー

彼に関しては色々な見かたや解釈があります。
どんなことをやったの?と聞かれれば「革命を起こした人」になりますが、一番
しっくりする表現は「アメリカに正々堂々ケンカを売った男」として認識してます。

キューバ人と勘違いされがちですが、アルゼンチンの産まれです。病弱で喘息持ち。
喘息は彼を一生に渡って苦しめることになります。(それでも葉巻はやめなかった)
比較的裕福な家に生まれ、喘息に苦しむものの健康体を取り戻し、優秀な成績で
ブエノスアイレス医科大学に入学するほどの秀才っぷりです。

学生時代、南米を旅します。この旅模様はメチャクチャ面白く、ここでは書ききれ
ないので、ご自身で調べてみてください。
旅を終えて、貧困や植民地化を目の当たりにしたチェの人生観は大きく変わります。
当時の南米ではアメリカの植民地化した国がまだ多く、あちこちでクーデターが
起こっていました。その中でもメキシコでは独裁者を追放し、革命が成功し、反米
思想を持つ人のメッカでした。チェもメキシコに向かい、フィデル・カストロと
出会います。

カストロはキューバ人で軍事独裁体制になってしまった母国に対し、武力闘争を
するものの、失敗し国を追われていました。チェはカストロと意気投合し、彼の
革命軍に参加します。革命軍の多くはキューバ人でアルゼンチン野郎とチェを
煙たがっていた輩もいましたが、彼の人懐っこい性格ですぐに溶け込みます。

82名でキューバに上陸するものの、次々と仲間が殺されてしまい、12名までに
なってしまいました。敗色濃厚ですたが、チェとカストロの楽天的で人を引き
つけるカリスマ性により、彼らに食料や住居を提供する国民が増え、また革命
軍に参加する人も現れ、勢力は一気に加速していきます。革命軍の運動に併せ
国内で次々に反乱やストライキが起き、ついに独裁者バチスタはアメリカへ亡命
キューバに革命が成りました。

カストロが目指していた国づくりは、ソ連式の共産主義ではなく民主的な
社会主義体制を目指していました。なので、革命軍のリーダー的存在であった
チェを政治的な役割につけませんでした。しかし、穏健派の最右翼である
ウルティアが大統領を辞任すると、国内は一気に共産主義化していきます。
カストロも覚悟を決めチェに政治的なポジションを与えます。

彼は外交に手腕を発揮します。アメリカの植民地化が顕著なアフリカやアジア
諸国を回り、声高にアメリカを批判します。革命家から圧倒的な人気を誇って
いたチェの外交にアメリカは強硬な姿勢をとります。キューバの最大の輸出品
であるサトウキビをアメリカが買わなくなりました。それに対し、キューバは
国内にあるアメリカの資産をすべて没収。更にチェはソ連や中国などの社会
主義諸国を訪問し、サトウキビ輸入や無利子による借款などの約束を取付けま
した。これに焦ったアメリカは、ついに武力行使にでます。といっても、アメ
リカ自らが戦争をしかけるではなく、キューバを追われた旧独裁政権者などを
多額の資産で援助し、キューバ国内でテロ活動をさせます。それに対してキュー
バはついにソ連と組んで核ミサイルを入手します。世界中に核戦争の危機が危
ぶまれた瞬間です。いわゆる「キューバ危機」。結局は、直接電話交渉により
最悪の状態は免れましたが、キューバへの経済政策は続いています。

その後もチェは、国連の席でアメリカの中南米支配を糾弾し第三世界の国々から
拍手喝采を浴びました。さらに彼の批判はアメリカに留まらず、支配者になり
つつあるソ連までに及びます。ソ連はキューバの最大の支援国であって、ソ連の
支援なくしてキューバは成り立ちません。これに困惑したキューバ政府はチェを
煙たがります。これにより、チェはカストロに対して有名な「訣別の手紙」を出
して、自分を必要としてくれている革命国に向かい旅立ちます。

フランスから独立したように、第二のベトナムを生み出すために、ボリビアに
向かいました。ボリビアでは彼ら革命軍を迎え撃つためにアメリカから特殊部隊
グリーン・ベレーが呼ばれており、革命軍はしだいに孤立していき、チェもついに
捕まってしまいます。国際的にも有名なチェを逮捕したとなれば、裁判中に解放
させられる恐れもあり、あっさりと銃殺されてしまいました。

彼の遺体は世界中の左翼勢力に対する見せしめとして公開され、大きな衝撃を
与えました。キューバを中心に、彼を知っているものは彼を愛し続け、語り
続けました。どんなに無鉄砲でも彼のもつ心の優しさとを知る人々にとっては
愛すべき存在であり続けたからでしょう。そして、彼が書き残した膨大な量の
日記や記録の数々は、未だに読む人の心をつかみ、新たなファンを獲得し続けて
いるのです。


制限文字ギリでしたw

彼に関しては色々な見かたや解釈があります。
どんなことをやったの?と聞かれれば「革命を起こした人」になりますが、一番
しっくりする表現は「アメリカに正々堂々ケンカを売った男」として認識してます。

キューバ人と勘違いされがちですが、アルゼンチンの産まれです。病弱で喘息持ち。
喘息は彼を一生に渡って苦しめることになります。(それでも葉巻はやめなかった)
比較的裕福な家に生まれ、喘息に苦しむものの健康体を取り戻し、優秀な成績で
ブエノスアイレス医科大学に入学するほどの秀才っぷりです。...続きを読む

Qゲルマン系、スラヴ系、ラテン系、アジア系、これらは具体的にどのあたりを

ゲルマン系、スラヴ系、ラテン系、アジア系、これらは具体的にどのあたりを指すのですか?
地域や「・・など」とかではなく、国名で教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>国名で教えて頂けないでしょうか?

ゲルマン→ドイツ、オーストリア、
スラブ→ポーランド、チェコ、ハンガリー、スロベニアなどの国から東は全部です。全部言うのはしんどいので地図を見たらわかります。おおざっぱに言うと東ヨーロッパとロシアです。
ラテン→これは国が少ないので全部言います。フランス、イタリア、スペイン、ポルトガルそして何故か東に飛んでルーマニアです。
アジア系というのは日本人から見ると中国や韓国を思い浮かべますが、世界ではアラブもアジア系です。アジアはものすごく広いです。アジアは中近東や西アジアや中央アジア、東南アジア、東アジア、極東といろんな地域があります。


人気Q&Aランキング