X JAPAN×HYDE!林檎×エレカシ宮本!今秋のまさかの共演9選

あなたには「人生のバイブル」と思えるような本はありますか?

またそれについての思い、経験談などもよかったら。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「Freedom from clutter」(ゴタゴタからの解放)



いわゆる整理整頓本ですが、読み込む程に混沌状態は自分の時間の無駄、精神安定を妨げる無駄、シンプルに生きる事が一番大事で、そうしない事がもったいないと思わされる文章の構成。

図書館から借りた本をページごとにコピーして一冊作り、それを複数コピーしてバインディングした友人から一冊もらいました。

ケチで有名な友人が、会社のコピー機とバインダーを使用して作り上げたので無料と言いますが、時間とインクや紙代と電気代などの経費を計算出来ていないこの人には「シンプルに生きる」には書籍は買った方がいい、とは理解されていない様でした。

その友人の家には猫3匹と犬が1匹飼われていて、旅行もできないそうです。

それはシンプルではなさすぎる、と本をもらった私が思うのは傲慢でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

整理本、よいですね~!!

きれい好きは、信心深さに準じる、と聞いたことがあり、人生においてとても大切なことだと思います。
シンプルライフ、素敵ですね!!

わたしは今こわしちゃいましたがkoboもってました。あれは電子本なので場所もとらないのでいいんです。
動物やら植物やらの世話があると、旅行も出来ない、たしかにそれはありますね。

引っ越しを月末に控えてますが、以前より荷物がふえてるので、
ここで一度ぐっと減らして、身軽になろうと思います。よく見たら長いこと使ってないものもあるんです。

わたしは「人生がときめく片付けの魔法」が好きですよ。
日本じゃないので、本はみたことないんですが、ネットであらすじだけ知りました。

お礼日時:2012/10/12 12:31

岡本太郎「自分の中に毒を持て」



圧巻のインテリジェンス、透徹した人間観察眼、そして何より徹底して純粋で切実な人生観。全てにおいて衝撃でした。常識にとらわれることなく、自分が正しいと信じた生き方のために全てを捨てて挑んだ、一人の芸術家の魂の言葉がギッシリと詰め込まれています。

もともとは若者向けに書かれた本であるせいか、芸術を志望していない人にも広く訴えかける力を持った書物だと思います。アマゾンのレビューなどを見ると、この書物を読んだ人がそれぞれに熱い気持ちをかきたてられていることが見て取れます。

何か吹っ切れないな、どうも自分は何かに眼を曇らされている、と感じたときはこの本以上に効く薬はないですね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

アマゾン見ました。

>著者の主張は明快だ。
>「集団に馴染むために個性を殺すな。1人ひとりが本気で考え、自分の思いを爆発させなければ、世界はつまらなくなる」。


なかなか面白そうですね。

わたしも集団になじむために個を殺すというのはなじめません。海外に移住しています。
こっちで出会う、短期滞在(1年とか)の日本人には、中身が日本人じゃないとか、
空気読まないとか、非難されることもたびたびあります。
ただ、長期滞在/定住者の日本人は、ある程度わたしと同じような感じです。個人主義になれて来てます。

わたしにも合いそうな本かもしれないですね。

お礼日時:2012/10/13 21:31

新世界訳聖書です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/12 18:21

50代♂


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%84% …
青い空を白い雲がかけてった 1976年 - 1981年
いつも、心の中に少年を抱いて…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

70年代のマンガですか、すてきそうですね。

わたしも少女マンガ系ですがその時代のマンガが好きです。

はじめて聞いた作品なので、見つけたら手に取ってみようと思います。イラストもきれいですね。

お礼日時:2012/10/12 09:41

正真正銘の”バイブル”、聖書です。



どうやら、異国の地に骨を埋めそうな私は、旧約の、”Ruth”や”Esther”に、心を慰められることが多いです。二千年以上も、異国をさすらってきた、ユダヤ人女性達の心の支えでもあったでしょう。

モラルとしては、Ruthからは、お姑さんを大事にする。Estherからは、窮地に陥った時には、最後まで(正義のために)戦う、ということですが、そのほかにも、優れた女性の生き方として、学べることはたくさんあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっきましたね。The Bible。きっと誰か来てくれると信じていました。

わたしも異国の地に骨を埋めそうです。

ルツ記は好きで何度も読んだ事があるのですが、エステル記はそのようなお話とは知りませんでした。
さっそく読んでみようかと思います。

ほかにもおすすめがありましたら内容とともに教えていただければ幸いです。

お礼日時:2012/10/12 09:34

いつも心の中に「ドラえもん」がある気がします。



感動した本や映画、言葉はいくつかありますが、
その年齢、その時に感動したもの。もしくはある程度大人になってから心の書棚に置いたもので、
自分の中に長くある本は「ドラえもん」かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ~ ドラえもん。自分も好きです。泣けますよね特に大長編は。
兄と2人でコミックスを一緒に集めてましたよ。

ちなみにいま部屋にドラえもんのお面かざっています。

ちょっと久しぶりに読んでみたい気持ちになりました。

お礼日時:2012/10/12 09:31

トム・ソーヤーの冒険です。



小学生の時アニメは見たことありましたが、小説を読んだのは中学生の時で、初めて文字に対して声だして笑ったり涙流したり、恐怖したり、、喜怒哀楽を全て表に出してしまった本でした。(漫画は除きます)

この本には人を感動させたり喜ばしたり泣かせたりする全てのヒントが詰まってたわけで、どうすれば人の心に呼びかけるような言葉になるんだろうって考えるようになり、キザな事言ったり回りくどい話し方したり、いろんな時期を経て、現在、毒舌になりました(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>この本には人を感動させたり喜ばしたり泣かせたりする全てのヒントが詰まってた

そうなんですか。そう言われると、読んでみたくなりますね。まずはちょっとググってみます。

わたしはアニメもちらっと見た程度で話を知りません。

お礼日時:2012/10/12 05:02

【快楽天】



小学校のときに初めて読んだ雑誌
絵を描く事について初めて深く考えるようになった
あの絵の細かさ。

快楽天を読んだ小学生だった頃の思い出は今でも鮮明に残ってます。

視覚と科学について考えるのが生き甲斐です。

24になった今でも快楽天のお世話になってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ぐぐってみたら、ちょっと小学生が読むような本ではなかったのですね。

でも、人生のバイブルはいろんなのがあると思います。よき本(雑誌)との出会い、よかったですね。

お礼日時:2012/10/12 05:00

・夢をかなえる勉強法 伊藤 真


・「超」勉強法 (講談社文庫) 野口 悠紀雄


高校卒業まで、勉強は「やらされる、やらなきゃいけないもの」だったし、体系的にどうこうって無いじゃない?「努力と根性」って言うか。
大学生ぐらいにコレ読んで、目から鱗で凄くラクになれた。「頑張ればいけそうだなあ」って。
じゃあ勉強したかって言うとしてないけどねw
そこは理論とかじゃなく、やっぱり努力と根性だと思う。
ただ精神的にはラクになれた。それはデカい。


流行りの抽象的な夢系の本は嫌い。
読み終わった時に、「じゃあ俺は明日から何すりゃいいんだ?」が具体的に分からないから混乱する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ。参考になりました。

アマゾンのレビューもちょっと見てみました。

目的地があるから、道案内も可能なわけですね。

お礼日時:2012/10/12 04:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人生のバイブルは何ですか。

人生のバイブルは何ですか。
私はずっと人生のバイブルになるような本を探していますが、いまだに見つかっていません。
自分はこれをバイブルとして何回も読み返しているという本があれば教えてください。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェ...続きを読む

Q何度も繰り返し読んだ本ありますか?

先日友達が本を読んでいて「これ読むの3回目なんだけどさ、
何故か、読み終わってすぐでもまた繰り返し読みたくなるんだよね」
と言っていたんです。

私もよく本を読むのですが、どんなに好きな本であっても、
すぐにまた読みたくなるということは今のところ経験したことないんです。

そこで質問。皆さんには、何度も繰り返し読んだ本ありますか?
できればその本のタイトルも教えてください。

Aベストアンサー

私は本を何度も繰り返して読むのが好きです。
中でも村上春樹の「ノルウエイの森」が大好きで、数えられないくらい読んでいます。何度読んでも新しい魅力を見つけることができ感動を覚えます。

あとは東野圭吾の「白夜行」も何度か読んでいます。ノルウエイの森とは全然タイプが違いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報