MSR社のドラゴンフライをお使いの方、使い心地を教えてください。
特にデメリットとかもあわせて教えていただけると幸いです。

殊に音が非常にうるさいとの事を伺っておりますが、
どのくらいの音がするのでしょうか?
夜中の庭などでは使えた物じゃないでしょうか?
静音機能の無い洗濯機の音を基準に教えていただくとわかりやすいのですが。

また、XGKエクスペディションやウィスパーライト・インターナショナル
などはどのような感じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私はガソリンストーブ系ではとてもいいバーナーだと思いますよ。



メリットとしては幅広い燃料が使える。かなり細火が使える。
この3点だと思います。
燃料に関してはこれに勝るものなしです。
それとご飯を炊く際などにとろ火は最適です。
そして何よりもガソリン系なのにメンテナンスが楽!
逆さにして振るだけ!


音に関してはバーナーとしてはうるさい方だと思いますが、
洗濯機みたいな感じではなく、
それほど周りには気にならない(近所にはきにしなくてもいい)音量だと思います。
ただし、本当に狭い庭でなければ。


デメリットとしてはガスストーブに比べ
重い、大きい、火力が弱いということがあげられます。
ただし重いというのはガソリン系のバーナーの場合いたしかたがないと思います。
大きさに関しては、収納サイズ、使用時のサイズともに大きいです。
使用時に関しては、ソロと考えるとメッシュなどの補助が火にかける際必要かと…
火力に関しては(たしか2500カロリーぐらいだった)気にしなくてもまったく問題ないです。


結論から言うとドラゴンフライは非常に優れていると思います。
性能的にも上位だと思います。
パーツ、修理部品、などもしっかりしてるし。

長期、しかも過疎地、もしくは海外へ行くなら文句なくドラゴンフライ!
ソロで軽さ、手軽さで選ぶなら、おすすめはsnow peakの「地」!

こんなんで参考になりましたか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほんとにいい物みたいですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ドラゴンフライ」と「コーリング」は同じ映画?

タイトル通りの質問です。
公式サイトで「コーリング」を見ていると
「US公式サイト」があってジャンプすると「ドラゴンフライ」の
サイトに移動します。

同じ映画なのでしょうか???

Aベストアンサー

コーリングは邦題です

QMSR ウィスパーライト と、インターナショナル

長年の素朴な疑問ですが、
ウィスパーライト と、インターナショナル を、輸入販売してる
モチヅキ社は、
なぜ、ウィスパーライト の、販売を止めないのか?
と言う疑問です。
インターナショナルと比べると、ウィスパーライトは、10分の1 以下の販売台数(売り上げも低い)と思いますし、
白ガソリンしか使えない、ウィスパーライト より、
白/赤/灯油 が使える、インターナショナルの方が、メリットだらけ です。
インターのデメリットは、少し重い、価格が数千円高い 位です。
ので、
採算が合わないと思うのに、なぜに販売を続けるのか?

素朴な疑問です。

Aベストアンサー

白ガスしか使わないという人にとってはインターナショナルは意味ないからでしょう。

>インターのデメリットは、少し重い

総重量で50gは大きいでしょう。
そんな事いったらシマーライトの存在意義だってないと思います。
とろ火ができるから?
ウィスパーでもテク次第でとろ火できるし。

燃焼時間もインターの方は火力が少し強い分、短くなるようですな。

ただ単純に山に入るならウィスパーライト、バックパッカーやるならインターナショナルと考えれば良いのでは。

>採算が合わないと思うのに、なぜに販売を続けるのか?

採算があうかどうかはMSR社の考える所であってモチズキ社の考える所ではないでしょう。モチズキ社は輸入代理店ですから。

Q電気(発電時)のCO2排出量、基準は何ですか?

よく、**KWhでCO2**キロ削減とか聞きますが、
電気は、火力、水力、原子力等の色々な発電方式があります。
それぞれ排出量が異なると思います。
また、何処の工程から発生した分のCO2排出量と言っているのでしょうか?




★余談ですが、「CO2の削減のため節電を・・・」と言われてますが
「原子力は発電時にCO2を排出しない」だと節電してもCO2削減には貢献しないのですか?

Aベストアンサー

なるほど、そうですね。


原発でCO2が出ないなら節電してもCO2は出ませんし、節電しても意味がないということになりますね。

火力が一番問題なのでしょう。

石油などCO2が出るものを燃やして電力に変えているので、これのせいで節電を呼びかける意味が発生してきます。

水力ではくるくると水車がまわるだけですのでCO2は出ませんから、節電の必要は水が少なくなった時のための違う理由での節電理由になります。

節電という響きだけで判断してもやったほうがいいのかな?
と思える言葉なので、例えCO2が出なかったとしても、じゃんじゃん電気を使いましょうとは言わないでしょう。

しかし、原子力の場合は、電気を使えば使うほど使用済み核燃料棒とか放射性廃棄物が多く放出されてしまうので、その角度から節電を求めるのでしょう。


CO2をしのぐやっかいな使用済み核燃料棒や放射性廃棄物ですが、この処理方法が確立されておらず、これをとりあえず捨てて保管しておくところを北海道か岐阜に建設する予定だということですが、放射性廃棄物を運搬する最中や運搬する人、保管する大きな穴に放り投げる人など手間もかなりかかると予想され、かなりの問題を抱え続けています。

今の原発事故の修理でだんだん日本人作業者が足りなくなってきていて、海外から国が闇の世界ヤクザに頼み、債務でどうしようもなくなったような方々を裏ルートで連れてきて、そして作業をさせる募集をしているのだそうです。

そういうこともありますので、節電はやはりきれいごと的にもしたほうがいいということですね。
CO2だけの問題ではないですね。


どこの工程からCO2が発せられるかは、火力発電所で石油や天然ガスや石炭ウッドチップを燃やすときに発生します。

なるほど、そうですね。


原発でCO2が出ないなら節電してもCO2は出ませんし、節電しても意味がないということになりますね。

火力が一番問題なのでしょう。

石油などCO2が出るものを燃やして電力に変えているので、これのせいで節電を呼びかける意味が発生してきます。

水力ではくるくると水車がまわるだけですのでCO2は出ませんから、節電の必要は水が少なくなった時のための違う理由での節電理由になります。

節電という響きだけで判断してもやったほうがいいのかな?
と思える言葉なので、例えCO2が...続きを読む

Qストックの使い方

ストックの使い方

を、教えてください。今度、軽いハイクをやろうと思っています。
以前から購入してあり、1度も使ったことの無いストックを今回有効に使ってみたいと思っています。

当方、身長174センチですが、ストックをもっとも使いやすくするには、何センチで調整すれば良いのでしょう?

どんな長さでも使っていれば慣れますが、たまってくる疲労やそういったものが起こりにくいフォームなどがあると思います。基本的には何センチくらいに調整で使われているのしょうか?

174センチ用にアドバイスください。

Aベストアンサー

ストックの使い方について参考になりそうなところが有りました。(下記URL)
この人なら何か情報が有るだろうと探してみました。(^^


ご質問の長さについては、やはり記載されていませんね。これは私のNo.1での回答がその理由なんです。平地を歩くウォーキングに使用するならこの程度の長さと言うことで出せるかもしれませんが・・・。

山歩きと斜面を滑るだけのスキーではストックの意味も違ってきます。スキーは常に下り坂、またスキー板を付けているという条件が違ってきます。
山スキーの登りなら参考になりますが・・・。

下記URLを参考に使ってみて自分に合った長さを見つけてやって下さい。

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-o/yamakei/dai15/15_07.html

QCO2貯留のメカニズム

CO2貯留で幾つか質問があるのですが、

(1)発電所からでる排気ガスからCO2を回収するとき、どのような方法でCO2を回収するのでしょうか?

(2)回収したCO2は超臨界流体という状態にするらしいのですが、どのような方法でその様な状態にするのでしょうか?また、それはCO2を回収した後どこで行われるのですか?

(3)貯留したCO2は、今後利用する予定はあるのでしょうか?それとも、そのまま地中に埋めておくだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)いろいろな方法があります。よく使われるのはアミンなどのアルカリ溶液に吸収させる方法です。排ガスをアルカリ溶液に通すとCO2だけがアルカリ溶液に溶け込みます。その後、アルカリ溶液を蒸留するとCO2がアルカリ溶液から分離しますので、溶液の方は循環して利用します。
CO2だけを透過する膜を使ったり、吸着剤に吸着させて分離する、低温にして分離する方法もあります。
(2)貯留には地中に貯留する方法と海洋に貯留方法がありますが、地中の場合は砂岩など隙間の多い地層に送り込んで貯留する方法や油田層や炭田層に送り込むなどの方法があります。地中に送り込む場合、高圧、高温となっている地層であれば、超臨界状態になっているものと思われます。
ちなみに海洋の場合は単に海水に希釈する方法や水深3000m以上の深海底にパイプで送り込む方法などがあります。深海底に送り込む場合は、CO2がクラスレート・ハイドレートという状態になります。
(3)油田層や炭田層にCO2を送り込むと、その圧力によって石油やメタンが回収されるので、CO2の利用といえないこともありませんが、貯留されたCO2自体を再利用する計画は、いまのところないと思います。CO2が再利用できるのなら、そもそも貯留する必要はないでしょう。

(1)いろいろな方法があります。よく使われるのはアミンなどのアルカリ溶液に吸収させる方法です。排ガスをアルカリ溶液に通すとCO2だけがアルカリ溶液に溶け込みます。その後、アルカリ溶液を蒸留するとCO2がアルカリ溶液から分離しますので、溶液の方は循環して利用します。
CO2だけを透過する膜を使ったり、吸着剤に吸着させて分離する、低温にして分離する方法もあります。
(2)貯留には地中に貯留する方法と海洋に貯留方法がありますが、地中の場合は砂岩など隙間の多い地層に送り込んで貯留する方法や油田層...続きを読む

Qランタンの使い方

BUTTERFLYという名前のランタンをもらったのですが使い方がわかりません。真ん中の白い網状の物は壊れています。燃料は何ですか、着火の方法は、とにかく 何にもわかりません。どなたか助けてください。

Aベストアンサー

バタフライはペトロマックスの類似品ですね。

灯油ランタンは加圧してすぐマントルに点火すると危険です。
予熱バーナーで予熱してから点火しないと火だるまになったり白煙がでたりします。


ペトロマックスの使用法のリンクを参照してください。

参考URL:http://www.garbanzo.jp/index.php?main_page=instruction_petromax

Q発酵式CO2方式における添加CO2量の制御は可能でしょうか

上部フィルター式の淡水魚水槽を使用している初心者です。経験者から、水草の育成についてはCO2の添加量が重要である旨のアドバイスを受けました。上部フィルター方式ではCO2添加は無駄と理解していたのですが、ホームページの書き込みから、上部フィルター方式でもCO2添加を行っている方がおられることを知りました。手始めに手軽な発酵式CO2方式を利用できないかと考えています。この方式を利用した場合、添加CO2量の制御はどのようにすべきでしょうか。やはりレギュレーターを接続しないとだめでしょうか。添加CO2が多すぎると生体に影響するのではないでしょうか。またガスを添加する位置は、水槽の上部・中部・下部のどの辺りが適切なのでしょうか。間違った質問をしているかも知れませんがよろしくお願いします。また安価な市販のCO2添加システムがあれば、あわせてご教示願います。

Aベストアンサー

発酵式CO2とは、ペットボトルを使うものだと思いますが
添加量は、だいたいでしか調整できません。
私は、最初に入れるイースト菌の量を調整したり、ペットボトルの大きさを変えて、添加量を調整します。

まわりの温度に左右され、暖かいと発酵が早く進み多めに、寒いと遅く進み少な目になります。
それと夜にも、発酵しCO2を出すので夜はエアレーションすると良いでしょう。(水草も夜は酸素を吸います。)

>やはりレギュレーターを接続しないとだめでしょうか。
レギュレーターは必要ないと思います。
レギュレーターは高圧ボンベの気体を減圧するものですので。

>添加CO2が多すぎると生体に影響するのではないでしょうか。
酸欠になるかもしれませんが、上部フィルターを使っているのなら大丈夫でしょう。

>またガスを添加する位置は、水槽の上部・中部・下部のどの辺りが適切なのでしょうか。
ボトルを置く位置は、逆流防止弁をつければ、下に置いていても大丈夫です。
CO2ストーンの位置は水槽の下部で大丈夫です。

安価なCO2添加システム
・トリオのナチュラルCO2システム (発酵式)
・マーフィードのCO2フルセットEZ(高圧ボンベ)

GOOD AQUA
http://homepage2.nifty.com/solecism/
http://aquagreen.main.jp/KP/Filter/joubukeepco2/joubukeepco2.htm

参考URL:http://aquagreen.main.jp/KP/Filter/joubukeepco2/joubukeepco2.htm

発酵式CO2とは、ペットボトルを使うものだと思いますが
添加量は、だいたいでしか調整できません。
私は、最初に入れるイースト菌の量を調整したり、ペットボトルの大きさを変えて、添加量を調整します。

まわりの温度に左右され、暖かいと発酵が早く進み多めに、寒いと遅く進み少な目になります。
それと夜にも、発酵しCO2を出すので夜はエアレーションすると良いでしょう。(水草も夜は酸素を吸います。)

>やはりレギュレーターを接続しないとだめでしょうか。
レギュレーターは必要ないと思...続きを読む

Qトランシーバーの使い方

特定小電力トランシーバー Maldol Tomcat20Aが2台あるのですが、取扱説明書がないため使い方がわかりません。簡単な使い方で結構ですので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メーカーが倒産(営業停止)してしまったので、詳しい事がわかりませんが、

http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=49282498&p=y%23body

を見つけました。

QCO2インキュベーターが買えない時の代案

CO2インキュベーターは高いので私たちの研究室にある恒温装置をなんとかCO2インキュベーターとして使えないかと考えております。今考えているのは重曹を入れた水を恒温装置の中に入れておけばいいのではないかと考えています。ただ、その場合、やはり空気中のCO2濃度をコントロールするのは簡単ではないとは思います。そこで質問なのですが
重曹を使って空気中のCO2濃度をコントロールするのにいいアイデアはありませんか?また、重曹を使ったCO2濃度コントロールを使っている方はいませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウチのラボはありがたいことにCO2インキュベーターがあるんですが、
インキュベーター外の実験でCO2制御できないかと思って探していたら
この質問が検索で引っかかりました。重曹というのはなかなか過激ですね。
そういうわけであまり自信がないのですが、一応私なりの回答。

完全に飽和して重曹が大量に沈殿している重曹溶液からは
おそらくCO2がほとんど出ないんじゃないかと思います。
確か酸性じゃないとCO2は出ないはずなので。
だからそういった溶液を作って、そこに適当な酸を点滴すれば、
点滴速度とインキュベータの換気に応じてCO2濃度が決まると思います。
おそらくそのインキュベーターで一回5%CO2になる点滴速度を測定しておけば
ずっとその点滴速度を使って5%CO2を維持できるはずです。
コックとチューブとビーカー(と必要なら注射器など細い管先)で
サイホンを作るだけなので、費用もかかりません。

Q自転車のブレーキ音

こんばんは
自転車を買ってから半年たちました。
このごろブレーキをかけると「ギギィィィ」とか「キキィィィ」ってものすごい音がするんです。
この音ってどうにかならないものでしょうか?
自転車は普通のママチャリで後ろのブレーキから音がします。
あれって故障じゃないですよね?たまに町で同じような音出している自転車を見かけます。
どうか皆さんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通の自転車の後輪ブレーキにはたいてい二種類有ります。交換不要なローラーブレーキと、ゴムベルトを使ったドラムブレーキです。

ローラーブレーキ式は比較的高級な自転車に使われていて、本来調整のみでかなり長く使えますが、水が入ったりするので、たまに調整とグリスアップが必要です。
、ドラム式は子供用やママチャリに多い方式で、磨耗するので数年ほどで交換する必要が出ます。

ドラムブレーキは磨耗していないのに音がするということは結構あります。調整すれば良くなることが多いですが、調整の仕方は説明が難しいので割愛させてください。

半年程度なら磨耗していることは少ないと思いますので一度自転車屋さんで見てもらいましょう。多分調整するだけで具合が良くなります。良心的なお店意なら無料で見てくれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報