FXの書籍ってたくさんありますよね。

いろいろ私も本を読んで勉強したのですが、少しづつ利益が出せるようになりました。

みなさんのオススメの書籍や講座などありましたらどうか教えて下さい。
もっと一生懸命に勉強して利益を出したいと思っています。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

試しに無料動画セミナーを見てみました。


彼の考えを否定するのは本意ではないですが、正直、古典的なテクニカル指標の有効性を説いている段階で、彼が本当に儲けているのだろうか、と思いました。
彼が説くような手法で儲けられるのであれば、世の中は億万長者で溢れてしまいます。

あのようなテクニカル指標が有効に見えるのはあくまでも過去のチャートに合わせて描かれるので、さも正しいように見えるだけです。後付け講釈なのです。
もっと分かり易くいうとあのようなテクニカル分析を単純に使っているだけでは将来を予言するエッジがないのです(分かり易くないですね ^^; )。

でも、初心者はどうしてもテクニカル分析が未来を予測するように思えてしまうので、まずは嵌りますよね。で、損をするのが一般的運命なのですが、少しづつでも利益が取れているのは、

●あなたに特殊な才能がある
 ・・・例えば、プロのトレーダーでもまれに移動平均線一本でコンスタントに勝てる人がいるようです。多分、彼は平均移動線を見ながら、本当は隠された相場の動きを見ているのでしょう。世の中には異様に勝負事に強いヒトがいます。持って生まれた勝負師の勘のようなものは理論を越えてます。

●今のところ、勝てている
 ・・・テクニカル分析が相場の動きと連動することは当たり前なので、素直にテクニカル分析に従って取引していれば、勝てることがあります。テクニカル分析の怖いところは、突然、思惑に外れた動きになることです。でも、後で見れば、まさにキレイにチャートを再現しているので全くヘンには見えません。でも、リアルタイムでは思惑と外れますので、損をするのです。今まで損をしたことがないヒトはいつかは「いつものように」テクニカル分析が利益を連れてきてくれるものと期待して、ズルズルと大損をしてしまうのです。「相場に期待」をした段階で終わりです。決して相場は個人の祈りなどきいてくれませんから。当たり前のことのようですが、、、この段階で多くの投資家が相場から去ります。
ただ、たまたま相場が単調な動き(例えば、数ヶ月単位の上昇)をしている時は、移動平均線が抜群に機能し、もの凄い利益がとれますので、大儲けできます。この場合でも移動平均線がエライのではなくて、相場に入ったタイミングが良かっただけであることは明らかですよね。
そこで取引を止めれば、彼は相場に勝てますが、大概はまた相場に参加して利益を相場へ返して、さらに損をし、相場から去ることになるのです。(長くなってしまった ^^; )

上記の2つのいずれかの可能性があります。普通に考えれば、、、後者だと思います。

以上、前置きが長くなりましたが、これが20年ほど相場と付き合った私の考えです。

で、お勧め本ですが、テクニカル分析を解説したような本を何冊読んでも意味がありません。そんな時間があるなら、チャートをず~~~っと見ていたほうが100万倍意味があります。真実はチャートの中にしかないのですから。。。

で、お勧め本ですが(またかよ)、パンローリングで販売されている本は良書が多いように思います。初めは「これからパンローリングの投資本を読む人へ」なんかはどうでしょうか。これは題名から想像されるようなパンローリングの本を紹介している本ではなく、それ自体が初心者から成長するための投資本です。パンローリングは外国本の翻訳本が多いので、色々新鮮な情報を得ることができるでしょう。
でも、私はパンを含めて3桁の本を読んでますが、投資本で儲けるのはかなり難しいと思います。
なぜなら、それで儲けられるなら、やはり世の中が億万長者でいっぱいになってしまうからです。これはセミナーとかでも一緒です。
本やセミナーに出合った際に、「さて、これをマスターすることで儲けられるなら、世の中が億万長者でいっぱいになっちゃうな」と思う感覚は結構重要なのですよ。世界中の誰もが儲けようとしているのですから。。。


長年、相場を見てきた私に最も多くのことを教えてくれ、また、利益を与えてくれたのは、、、いずれブログででも書きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしは、リンクの無料動画と本に書かれたことだけを実践していました。。。
ご回答者さまのご回答を読んで「今のところ勝てている」というところにちょっと納得してしまいました。

FX歴はまだ2年なのですが今年1月から500万円(全財産)で始めて1回の注文で100ロットで取引をして10月中旬までに1700万円に増えたので500万円を先日引き出して1200万円からまた始めていたところです。

取引手法としてはスキャルピング・デイトレです。
だいたい3pips~10pips取れたら決済してしまいます。(未だにびくびくしながら取引をしています)

おそらく、いま自己分析したら無料動画セミナーや本にあった損切りのところは忠実に守っていたのでそんなに大きな損失をだしていなかったからなんとかやってこれたのかなと思うところもあります。

ただ、今回ご回答者さまの回答を読み私の勉強不足を痛感いたしました。。。

パンローリングで販売されている本を早速購入して読みたいと思います(^^)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/27 07:33

いや~、本当に思わぬ展開です。



最近の業者さんは手の込んだことをしますな~。
よほど困ってらっしゃるのでしょうか?
そりゃ、ネタがベタじゃしょうがないですよ。

私が紹介しちゃった本でも読んで勉強なさいな。

ネットの世界は怖いです。いや、怖いのは人間ですな。
ホント勉強になりました。

ジャンジャンっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ちなみに業者ではないですよ^^

お礼日時:2012/11/02 08:39

ある理由(※)から、あなたへとっておきのお話しを。


(って、ここに書いたら、公開情報だけど。。。)

あなたが損切りをされてきたのは、正しいと思います。これからもストップは置いて下さい。
でも、必ずしも損切りがあなたを守ってくれるわけではないのです。
エッジのある戦法をとっていないと、プロスペクト理論のワナにはまって、損切りばかりが積み重なり、やはり退場になります。

パンローリングの数ある本でも上位3位には入ると思われる書籍を紹介します。
「コナーズの短期売買入門」
この本には損切りのことを含めて書かれていますが、この本に書かれているようなことが「エッジ」なのです。ただ、この本の内容をそのまま実行しても儲かるとは限りません(なにしろ出版されている情報ですから ^^; )が、テクニカル指標などとは一線を隔する世界を垣間見えると思います。この本の戦略のように相場を独自に分析して、誰も思いつかないような特性(私はこれを「相場の歪み」と呼んでいます)を見つけて、そこに対して戦略を立てるのです。

相場で勝つためには、発明が必要なのです。多分、95%の人が負ける世界、そして勝てるヒトの多分、3%はラッキーを掴み自ら退場するヒト(あなたも今、相場を止めたら「勝者」です)で、本当にコンスタントに長期的に儲けられるヒトは1%もいないのではないでしょうか。それだけ厳しい世界で生き残るためには、世界の誰とも違う方法が必要です。だから、「発明」といってます。

受験勉強的な努力はほとんど意味を成しません。
自分の「相場の歪み」を見つけ出すことが目標です。
、、、
もう、公開情報で話すことは限界です。。。

厳しいことを書き連ねましたが、私を含めて、ある種のヒトには本当に楽しい世界です。

ご自身がその「ある種のヒト」であると確信されるならば、ぜひ相場を続けて下さい。


(※)可愛い写真。弱いんだよね~~~ ^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「エッジのある戦法」に衝撃を受けました。
ちょっと、、、いままで私がやってきた注文の入れ方を考えると、、、恐い(・・;)
ご回答とても参考になりました。
早速、書籍は注文しました^^
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/10/29 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンローリング社の本のえつこさんの本について

えつこさんの本がうれているみたいですが、テクニカルでADXDMIとBBandWidthRatioというテクニカルを利用するみたいですが、メタトレーダーで表示させるみたいですが、ADXとDMIは他社のツールでも表示はけっこうできるとは思いますが、BBandWidthRatioというテクニカルはメタトレーダー以外の他社のツールでも表示できるところはあるかわかりますか?それともメタトレーダーしか表示できないのですか?

Aベストアンサー

逆の考え方でいけないでしょうか?

インディケーターを使う以上、それぞれの計算式は絶対に把握しておくべきだと考えます。

BBandWidthRatio というテクニカルについて、計算式を調べて類似するテクニカルを利用すれば他社でも同じレベルのことが出来ませんか?

また、ADX,DMIと似ているテクニカルならば使う必要性は低いでしょう。

QFX FX は確定申告の時に利益からパソコンや書籍など 必要経費を引けるんですよね? 仮に、パソコン

FX
FX は確定申告の時に利益からパソコンや書籍など
必要経費を引けるんですよね?
仮に、パソコンを購入したとして領収書だけで証拠になるんですか?

Aベストアンサー

うそばかりの回答が続いていますが、株だと認めてくれないのですが、FXなら経費にできます。

先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書をご覧ください。経費の欄があり、実際に私もプロバイダーの料金などは経費として差し引いて申告しています。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/019.pdf

取引に直接要した費用が該当することになっていますが、明確な基準はありません。経費を申告したもの勝ちです。書籍代、セミナー代、交通費、パソコンの減価償却などは当然認められます。

これは第一商品が金先物の申告用に説明していますがFXと同じです。明確に
---
また、雑誌や本、セミナー代などを経費として計上することが認められていますので、利益から経費を差し引いた金額が課税対象になります。領収証などは5年間の保存が義務づけられています。
---
と記載されています。
http://column.dai-ichi.co.jp/035

Qメタトレーダー4で自動売買するのに必要な知識

FX投資歴は1年位で基本的な知識はあります。そこで自動売買をしたいと考えております。メタトレーダー4で自動売買する為にパンローリング社のFXメタトレーダー入門を買いましたが全く理解できません。プログラミングの知識は無いのでどこから勉強すれば良いのかわかりません。誰かお勧めの勉強方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も、プログラミング知識ゼロから、メタトレーダーにチャレンジしました。「絶対無理だ。」と脅されましたが、そんなのはウソで、きちんと勉強すれば、たいしたことはありませんよ。

参考図書等は以下をご参照ください。コツは、どれか一つの教材で勉強しようとせずに、複数の教材を読み比べることによって、疑問点が解消することが多いということです。

1.C&R研究所 「FX自動売買ロボット作成マニュアル」(山口孝志・伊藤善行著)

2.パンローリング 「FXメタトレーダー入門」(豊嶋久道著)

3.パンローリング 「FXメタトレーダー実戦プログラミング」(豊嶋久道著)

QFXの本でFX革命という本をだした南緒という人がいますが、FX革命とい

FXの本でFX革命という本をだした南緒という人がいますが、FX革命という本はかッたのですが、南緒さんに興味があるのですが、他に南緒さんの内容がのッている本をしッている人がいればおしえてもらいたいのですが。とりあえず月間誌でのいわゆるザイとかそのへんのではなくて単純にFX革命みたいな単項本みたいのでわかれば。後他に南緒さんのなにかネットでかえる商材とか南緒さんがそういうDVDとかなんでもいいのですが、本以外に販売しているものしッていればおしえてもらいたいのですが、南緒さんに関係していてあくまでサイトではなく販売しているものでわかればですが、お願いします。サイトはドリームFXでわかるのであくまでFX革命以外で販売しているもので商材とか・・・・・・。

Aベストアンサー

もうそろそろ、こういう個人投資家相手に商売してる人たちの話を真に受けるのはやめましょう。だまされたと思って、下記ページをお読みになって下さい。たった3分くらいです。

参考URL:http://www.sisutore.com/fantasy.html

Qエクセルデータを取得できるサイトを知りませんか?

株式では探すことができたのですが、
商品先物価格や、投信の基準価額のデイリーでの
データがそのままエクセルに取り込めるようなサイトを
ご存知でしたら、お教えいただけますでしょうか。
パンローリングなどですと、1つのセルに日付、高値、安値などが
入ってしまいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1分足データなら
http://xn--u9j501jy0rrud.com/1ashidata.htm

です。

 日足は、第一商品の「DI-2」と言う分析ソフトから、簡単にエクセルに入力できます。ソフトは無料で、データダウンロードも無料です。4,5年前から使用していて、とても重宝しています。

http://www.dai-ichi.co.jp/survice/di-2.htm

参考URL:http://xn--u9j501jy0rrud.com/1ashidata.htm

QFXの初心者ですが、 チャートテクニカル分析を本やセミナーで何度説明さ

FXの初心者ですが、 チャートテクニカル分析を本やセミナーで何度説明されても、実際のトレード画面では何が何だか?ちんぷんかんぷんです。
どうすれば読み取れる様になるのでしょうか?慣れてくれば自然とチャートからのメッセージを読み取れる様になるのでしょうか? また、個人差はあるにしろ だいたいどの位で分かる様になるでしょうか?
ちなみに私は一日中チャートを開いてトレードしてますが、圧倒的に負けが多いです。
良いアドバイスがありましたら、何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

うまくいってないようですね、女性の指導者はダメだったのでしょうか?

気になることが1つ、スロットもされているとのことでFXを投資ではなくギャンブルと見ていませんか?
また、PC前に張り付いていて負けるということは高レバですよね。
ギャンブル&高レバは負けます、平常心で取引できないからです。
落ち着いて低レバでやれば、今よりは損をしないでしょう。

アドバイスですが、
・取引を始める前に必ず日足を分析する
これだけでトレンドが上昇か下降かがわかります。
・含み益が出たら必ずストップ(逆指値)を入れておく
低レバ取引ならポジを持った時点でストップを入れておきます。
・マイルールを作り、必ず守る
失敗したことを分析すればマイルールはできます。
マイルールがあっても失敗するのは、ルールが不適切か守らなかったのどちらかです。
・欲張らない
1年で10%くらい増やすつもりで。それでもどんな金融商品よりも効率がいい。
増やし過ぎたって確定申告で税金を持っていかれるし、国税にFX業者が明細を出しているので無申告は必ず摘発されます。

うまくいってないようですね、女性の指導者はダメだったのでしょうか?

気になることが1つ、スロットもされているとのことでFXを投資ではなくギャンブルと見ていませんか?
また、PC前に張り付いていて負けるということは高レバですよね。
ギャンブル&高レバは負けます、平常心で取引できないからです。
落ち着いて低レバでやれば、今よりは損をしないでしょう。

アドバイスですが、
・取引を始める前に必ず日足を分析する
これだけでトレンドが上昇か下降かがわかります。
・含み益が出たら必ずス...続きを読む

Q米国オプションの時系列データ

今まで日経225先物・オプションのトレードをしていたのですが、ちょっとわけあってアメリカの株価指数、商品先物オプションのトレードをしようかと考えています。

口座開設の方法などは調べがついているのですが、過去の時系列データをどうやって入手すればいいのか分からず困っています。パンローリングの相場データCD-ROMの中には海外相場版があるのですが、入っているのは先物の日足データで、オプションのデータが入っていないため、過去の取引データを使った検証作業が出来ないでおります。

入手方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前、e-miniの時系列データ(1分足)を以下のサイトから購入したことがあります。

http://www.anfutures.com/

次のようなデータを取り扱っているようです。(ほかにもあるかもしれません)

・E-mini SP 500
・E-mini NASDAQ 100
・E-mini Russell 2000
・E-mini SP MidCap 400
・Euro FX
・Japanese Yen FX

クレジットカード決済でした。手続きが終了するとダウンロードサイトのURLがメールにて送られてきて、そこからダウンロードしました。

フルサイズではありませんし、商品先物オプションのデータも取り扱いもないようですが、日本から購入実績があるということでご紹介いたします。

参考URL:http://www.anfutures.com/

QFXの基礎知識をつけるオススメの書籍はありますか?初心者向けで簡単に分

FXの基礎知識をつけるオススメの書籍はありますか?初心者向けで簡単に分かるものを紹介して頂ければ有難いです。

Aベストアンサー

わたしは外為どっとコムで実際にFXをしていますが まずはバーチャル取引でなれるのが一番早く覚えられます。仮想取引なので損失はゼロダから使いかってとか相場感を身に着けるにはいいと思います

Q子供をうまく資産家・事業家に育てる本

資産や事業等を代々うまく継がせる教育を行うために、為になる本、書籍を教えてください。実際にうまく継がせることが成功している名門家(デービス家、ロスチャイルド等)について書かれているものに特に興味があります。(デービス王朝 知られざる偉大な投資家一族 パンローリング社刊のような本)もちろんそのような視点以外の本でもかまいません。資産を食い潰すだけのバカ息子ではなく、親を超えるような投資家、事業家にに育てるために役に立つ本をお願いします。小さいころからはじめたいです。そういう教育を。

Aベストアンサー

やはりバフェットの伝記などですかね。
月並みなところで「金持ち父さん貧乏父さん」で興味を抱かせるのもよいでしょう。
ただし間違ってもデイトレーダーの書籍は買ってはいけません。
胴元側の視点(きちんと2ビットクォートする)であればよいですが、
プレイヤー側としてギャンブルをさせるのはよろしくないでしょう。
(センスを磨けばある程度はいけるようですが、
 それでもデイトレーダーでは兆単位の資産は築けませんので)

FPや証券アナリストや中小企業診断士などの資格を目指して、
きちんとした知識を詰め込むという方法もあるでしょうが、
お勧めはしません。

彼らは、相場で(選手として)食ってるのではなく、
あくまでコーチとして食べていく人たちなので、
ディフェンシブな地位にはいられますが、企業家にはなれません。

日本においては下手に頭でっかちになると、守りに入ってしまうようですね。
やや残念です。

結局のところ、ある程度基礎を学んだら、
実践あるのみではないですか?

QFX、投資 なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか? FXや投資はチャートの本が出版された

FX、投資


なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか?
FXや投資はチャートの本が出版されたりテレビで
儲けたりしている人が取り上げられているのになぜですか?

Aベストアンサー

FXに限らず投資は将来を読むものです。
チャートは現在までの過去を示しているに過ぎません。
加えて、チャートには上がった時、下がった時、何があって何が要因でそうなったかは示されていません。
またこの先何があったら、どんな要因が見込まれたら確実に上がるのか下がるのか100%確証が持てる答えを持ち合わせた人はいません。
それをもってギャンブル(賭け)だと言っているわけです。

ちなみに本が出版されたりテレビで儲けた人がとりあげられたりしている競馬やパチンコなどもギャンブルです。:-)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報