成人男性と成人女性ではそれぞれ一日の肉の摂取量はどの程度が好ましいのでしょうか?

インターネットでは100g以内に抑えるのが健康的とあったのですが、この100gには魚は含まれているのでしょうか?



回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

☆30歳男性/女性が一日に食べるのが望ましい、


とされている量は、

牛乳・乳製品250(男女共通)
卵50
魚&肉140/100(男/女)
豆80
野菜350
おいも100
果物200
穀類320/210
砂糖10
油20/15

・・・となっています☆

→ちなみに、この数値は、
高校の家庭科の教科書の「一日分の献立を考えてみよう!」というページに、
家族の分として載っています。
    • good
    • 21

理想的1日の肉摂取量



成人男性:食べたいと思うだけ

成人女性:食べたいと思うだけ

食べたいと思うだけ食べるのが、肉体的にも精神的にも一番良いのです。肉ばかり食べていると、野菜も食べたいな、魚も食べたいなと思うようになります。そのときはそれぞれを食べましょう。
    • good
    • 9

0が望ましい。

肉は百害あって一利なし。

肉類は概して脂質が多い。脂質の過剰摂取は肥満、糖尿病、高脂血症、動脈硬化のリスクを高めます。
現代人は既に脂質は過剰摂取です。このうえさらに肉類の脂質を受け入れる余地などどこにもない。
食習慣の西洋化に伴い、脂質の多いパン、卵、ハム、チーズ、生クリーム、ナッツ類、バター・マーガリン・マヨネーズ・ドレッシングなどの調味料、洋菓子などを摂取する機会が増えています。
流通機構・冷蔵技術の進歩によって新鮮な魚類・魚介類の寿司・刺身が全国どこでも食べられるようになっている。ラーメン・ハンバーガー・ドーナツ・フライドチキン・フライドポテト・天丼・カツ丼・牛丼などのファスト・フード系はどれも油のかたまりみたいなものです。コンビニ・スーパー・惣菜店・弁当店も揚げ物ばかり。
私たちの食習慣はこれでもかこれでもかといわんばかりに油が多すぎるのです。

日本人は天武天皇の肉食禁止令以来、1000年間も肉類を食べなかった民族です。しかも流通機構・冷蔵技術の無かった時代は魚類・魚介類は干物が主なものだったのです。カタカナの食材・料理・調味料はどれも明治維新以来の文明開化で西洋からもたらされたものです。元々漢字の名前を持っていないからカタカナで表現されているんです。

脂質の多い食品と、食品の脂質の含有量一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fat. …

私たちがどれだけ脂質を取りすぎているかチェックしてみてください。

さらに肉類は飽和脂肪酸が多く、不飽和脂肪酸が少ない。飽和脂肪酸は血中中性脂肪・血中コレステロールを増やしますが、不飽和脂肪酸は逆にそれらを減らします。結局、肉類は血中中性脂肪・血中コレステロールを増やすのです。

コレステロールの多い食品と含有量一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/chol …

魚類・魚介類・肉類・乳製品といった動物性食材はどれもコレステロールを含みますが、問題なのは血中コレステロールです。

脂質・コレステロールを含むのは魚類・魚介類も同じですが、魚類・魚介類は飽和脂肪酸が少なく、不飽和脂肪酸が多いのです。

飽和脂肪酸-食品の飽和脂肪酸の量の一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fatt …
多価不飽和脂肪酸の多い食品と、食品の多価不飽和脂肪酸の含有量一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fatt …

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスが悪い肉類は、脳卒中、狭心症、心筋梗塞のリスクを高めます。

肉類に含まれるプリン体は尿酸値を高め、痛風や尿路結石のリスクを高めます。どちらも近年、増加傾向にあるようです。ちなみに卵・牛乳はプリン体0です。

尿路結石症の予防のために
http://www.asahikawa-med.ac.jp/dept/mc/urol/text …

とここまで肉類の弊害を強調しても、肉類を食べないとたんぱく質が摂取できないといった迷信にとらわれている人がいます。しかし決して肉類はたんぱく質が多いわけでもない。たんぱく質ぐらいしかめぼしい栄養素を含んでいないというのが事実です。

たんぱく質の多い食品と、たんぱく質の含有量一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/prot …

ほとんどの肉類は、焼きふ・きな粉・かつおぶし・煮干・するめ・いくら・たらこ・焼き海苔・チーズ・ピーナッツよりもたんぱく質の含有量が少ないぐらいなのです。

たんぱく質の含有量一覧表を見てわかるようにたんぱく質は穀類・豆類・魚類・魚介類・海藻類・乳製品・ナッツ類・芋類・きのこ類・野菜類・飲料・調味料・菓子類・漬物類・果物類に至るまで何にでも含まれていてそれで十分すぎるぐらいです。このうえさらに肉類のたんぱく質をとっても腎臓に負担をかけて排出されるだけで無意味なのです。
五穀豊穣の日本人は伝統的に肉類など食べなくてもたんぱく質は十分に取れていたのです。御馬鹿な西洋人は大豆の食べ方を知らず、肉類ぐらいしか食べるものがなかった哀れな人種です。日本人が貧しい西洋人の真似をする必要は全くない。
    • good
    • 5

こんにちは、栄養士です。



蛋白質は太りにくい栄養源なので、少しくらい多く食べても気にする必要はありません。
余った蛋白質は脂肪に変換されるより、エネルギー(体温の熱源)として消費されやすいのです。

> 成人男性と成人女性ではそれぞれ一日の肉の摂取量はどの程度が好ましいのでしょうか?

A.性別より激しい運動をするか、ほとんど運動しないか、ですね。

 一般的には、体重1kg当たり、
 毎日、1~2gの純蛋白質を摂取するのが好ましいとされています。

 純蛋白質摂取量は体重1kg当たり、スポーツマンで2g/kg(体重当たり)、
 まったく運動しない人で1g/kg(体重当たり)くらいが良いでしょう。

 体重50kgなら、毎日、純蛋白質で50g(ほとんど運動しない人)
 ~100g(スポーツマン)になります。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/prot …

> インターネットでは100g以内に抑えるのが健康的とあったのですが、
 この100gには魚は含まれているのでしょうか?

A.肉だけでなく、魚、卵、穀物、すべての蛋白質源が含まれます。

肉には、霜降り肉、合い挽きミンチ、赤身肉など、脂質の多い肉、少ない肉が有ります。
赤身肉で蛋白質含有量は20%前後です。魚も20%前後です。
霜降り肉、ミンチの蛋白質含有量は約10%前後です。
つまり、赤身肉や魚肉100gには、約20gの純蛋白質が含まれています。

なお、蛋白質はアミノ酸の複合体なので、1種類の食品を多く食べ続けるより、
多種の食品を少しずつ食べる方が体に良いです。

そういう意味で、肉、魚、卵、大豆、その他(小麦など穀類)を満遍なく食べてください。
なぜなら動物に多いアミノ酸と、植物に多いアミノ酸は種類が違うからです。

http://www.ajinomoto.co.jp/kfb/amino/aminosan/ch …

http://www.e-noniya.com/aminosan.html

最後に、
「脂肪は敵」などとファッション雑誌に書かれていますが、それは誤りです。
なぜなら脂質も必要な栄養源です。ただ、多過ぎると体に悪いのです。
それは、どの栄養素でも同じですよね。

脂質は体内ホルモンの原料になりますし、天然の保湿剤ですし、
細胞壁を強くし細菌から体を守ってくれます。
適量の脂肪はあなたの味方です。
BMI値22をキープしてください。(医学的に最も健康とされる値です。)
http://www.health.ne.jp/check/bmi.html
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたんぱく質の適正摂取量は体重1kgにつき何g?

たんぱく質の適正摂取量を語る本やホームページはたくさんありますが、
人によってかなりバラつきがありますよね。
ハードな筋トレなら1kgにつき3gと言う人や、
3gはボディビルダークラスの摂取量で2gで十分と言う人。
果ては何gとっても内臓への負担なんぞしれてるから
問題ないという話を聞くこともあります(これは信用してませんが)

ジムの店員に聞いたところ、「気にせず取れるだけガンガン取れ」的な回答でちょっと萎えました。

そこで質問です、皆さんは1kgにつき何gのたんぱく質が適正(自分にあっている)と考えていますか?
摂取量を変えた事で筋肉への影響は感じた経験はありますか?

私はコスト、内臓への負担を考えてつい最近摂取量を減らしたのですが
まだどういう変化があるかはわかりません。

最近は1日2時間、週4日の結構ハードなトレで食事とプロテイン合わせて
1kgあたり2g~2,5gを摂取しています(以前は3g強)

寝起きにホエイ、運動中にBCAA
運動後に糖質:たんぱく質が1:1のプロテイン
寝る前にホエイ:カゼインが1:1のプロテインを飲んでいます。

たんぱく質の適正摂取量を語る本やホームページはたくさんありますが、
人によってかなりバラつきがありますよね。
ハードな筋トレなら1kgにつき3gと言う人や、
3gはボディビルダークラスの摂取量で2gで十分と言う人。
果ては何gとっても内臓への負担なんぞしれてるから
問題ないという話を聞くこともあります(これは信用してませんが)

ジムの店員に聞いたところ、「気にせず取れるだけガンガン取れ」的な回答でちょっと萎えました。

そこで質問です、皆さんは1kgにつき何gのたんぱく...続きを読む

Aベストアンサー

難しい質問ですね。年齢や体重、トレーニング強度、あとは内臓の強さでも変わってきますからなんとも言いがたいのですが、あくまで個人的な体験でいえば、3gは多すぎました。

飲んでいるのはホエイプロテインで、運動量は週5~6日・1時間程度のウエイトトレーニングですが、3gのときは、健康診断で肝臓や腎臓が引っかかりました。寝る前に飲んでいたのも良くなかったのかもしれません。
現在は1kgあたり2gにして、数値は通常を維持しています。

また、内臓を休ませる意味で、3か月ごとに3日~1週間程度、運動を全くやらず(もしくはごく控えめにして)、プロテインの摂取も止めて、体を休ませて十分オーバーホールしてから次のトレーニングに入るようにしています。

摂取量を減らして変わった事は特にありません。量より、運動直後に摂るなど、タイミングが重要なのではないかと考えています。
ただ、1.5gのときはバルクアップのペースが落ちました。やはり2g前後が妥当なのかも知れません。

Qダイエットする時に1日の摂取カロリーを1500kcalに抑えていけば痩

ダイエットする時に1日の摂取カロリーを1500kcalに抑えていけば痩せると言いますが、
例えば、すごく低いカロリーの食べ物を一日中食べ続けたとして、その合計摂取カロリーが
1500kcal未満でも痩せるものなのでしょうか?

本来は、規則正しい3食の食生活と適度な運動が必要なのでしょうけど、
疑問に思ったので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

 どのくらい連続すれば食べ続けるということになるか、という問題もあるのでしょうが、1日の食事量(摂取カロリー)が同じなら、食事を小まめに分けて食べる回数を増やしたほうが痩せやすいとされています。
 そのわけは、食事誘導性代謝といって食べる行為そのものがかなりのエネルギー(1日に消費するカロリーの1割以上)を消費するからです。ですから、なるべく時間をかけて小まめに食べるほうが肝臓(その活動でエネルギーをよく消費する)を含む消化器官の長時間肉体労働につながり、消費カロリーも増えます。

 100gダイエットというのがあります(TVで放送していました)。1回の食事を重さ100gまでに抑え、次の食事までに1時間以上あける代わりに1日に何回食べてもよい(それで確実に減量できる)というダイエット法です。食べるものに制限はなく、好きなものを選んでOKなんです。
 食べる量を必ず1回につき100gまでに抑え、このルールを守り通すと、平均的に見れば1日の摂取カロリーは結果として1,500kcal(多くても2,000kcal)に抑えられるから、痩せるんです。

 そのTV番組のホームページは http://www.ntv.co.jp/jumyo/onair/index.html です。

> すごく低いカロリーの食べ物を一日中食べ続けたとして、その合計摂取カロリーが1,500kcal未満でも痩せるものなのでしょうか?

 痩せます。問題は、ずっと続けられるか、だけです。ほとんどの人は現実には耐えられないのではないかと思いますよ。自分の体は屁理屈どおりにはいかず、机上の空論になる可能性が大です。また、減量できて、そこでこのダイエットを止め、元の食生活に戻せば体重も戻ります。結局それではダイエットの失敗になります。

 どのくらい連続すれば食べ続けるということになるか、という問題もあるのでしょうが、1日の食事量(摂取カロリー)が同じなら、食事を小まめに分けて食べる回数を増やしたほうが痩せやすいとされています。
 そのわけは、食事誘導性代謝といって食べる行為そのものがかなりのエネルギー(1日に消費するカロリーの1割以上)を消費するからです。ですから、なるべく時間をかけて小まめに食べるほうが肝臓(その活動でエネルギーをよく消費する)を含む消化器官の長時間肉体労働につながり、消費カロリーも増え...続きを読む

Qお米100gのたんぱく質は何gでしょうか?

お米100gのたんぱく質は何gでしょうか?

Aベストアンサー

6~7gといったところです
http://www4.ocn.ne.jp/~katonet/syokuhin/5tei/5kokuriA.htm
http://www.d1.dion.ne.jp/~akamai/sub15.htm

Q一日の砂糖摂取量

お世話になっております。一日の糖分の摂取量についてお伺いします。
http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/dm-page/dm43.html
↑によると、1日の糖分の摂取量は150gとなっております。これは単純に考えて、アイスコーヒーなどに入れるポーションタイプのガムシロップが大体13gですので、1日に11個くらい飲んでも大丈夫という意味なのでしょうか?
 私はコーヒーが好きで1日がガムシロップ入りのコーヒーを4~5杯飲むので、糖分過多でないかと、心配になってきましたのでお教えくださいませ。

Aベストアンサー

糖質=炭水化物ではありませんので、参考にされているサイトも少し勘違いされているようです。

[1.総エネルギーの約60%。最低必要量150g/日]
  これは、炭水化物の適正量について述べた文章です。
  糖質と食物繊維をあわせて炭水化物といいます。
  砂糖(=しょ糖)は、糖質に含まれます。

[3.なお,ダイエットする際でも,1日100g以下にしないこと。]
  これも、炭水化物の適正量について述べた文章だと思われます。

質問者さんが気にされているのは、砂糖=しょ糖のことなので、
[2.しょ糖(砂糖),果糖は1日50gまでとし過剰にとらない。]
  これを参考にしましょう。

Qクエン酸の一日の摂取量の上限

ランニングの疲労回復に良いと聞き、毎日食後にクエン酸を水に溶かして飲んでます
一日の摂取量は合計で10gといったところです
ふと一日の摂取量に上限があるのかな?もしかして過剰に摂取してないかな?と思い、
ネット検索したり複数の製薬会社に電話したして、自分なりに調べてみました
まずA社は言うには上限は1gだそうです
摂り過ぎると酸で胃や食道が荒れたり、体がアルカリ性に傾きすぎて良くないだそうで
ところがB社は15gだがあくまで目安で摂り過ぎたぶんは排出されると言います
ネット上で散見される上限は5g〜15gまで様々です

このように調べれば調べるほどわからなくなってきました
統一見解というものがないのです
クエン酸の本当の正しい飲み方は何なんでしょうか
ズバリ答えてくれる方お待ちしてます

Aベストアンサー

ズバリ、クエン酸に疲労回復効果があるという十分なデータはありません。普通に食事していれば必要のないものですから、正しい飲み方なんてありません。
50%致死量はラットで3,000mg/kg、マウスで5,040mg/kgですから人間が15gくらい経口摂取しても問題にはならないでしょう。
http://avogadro.chem.iastate.edu/msds/citric_acid.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報