新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

いつもお世話になります。

クリート位置のことで悩んでいます。(SPD)

現在クリート位置は左右でほぼ同じにセットしています。

ペダリングしていると、なぜか右足が大きく回っている感じがします。

具体的には、クランクが3時の位置に来たとき、
左足より右足のほうが前のほうになっている気がするんです。

シッティングで高回転・低回転どちらもです。

クリートは、左右どちらも拇指球・小指球の間にあり(よく基本とされる場所)、
ペダリングしているときは親指の付け根で踏んでいる感じです。

クリートをかかと寄りにもしてみたけど、、やっぱりその感覚があります。
クリートを元に戻して、シューズの中で足をかかと側にずらすと、幾分違和感はなくなるのですが、
その状態ではペダリングできません。
クリートはすでにつま先側一杯なので、これ以上浅くできません。

個人的には左足のほうが回せている気がするのですが・・・。

左足に原因があるのかな・・・?

考えられる原因を教えてほしいです。

ちなみに、腰や膝が痛くなったり、つったりなどの症状はありません。
180kmまでは快適に走れています。

右足の違和感を何とかしたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大変難しいご質問と思います。

ポジションが完璧であっても,その他考えられる原因を列挙します。

(1)カント調節
O脚だったり,X脚だったりする場合は,ほとんどの日本人は真っ直ぐではありませんからカント調節が必要ですが,シューズの中敷きの下に左右に角度の付いたシムを敷いたり,クリートの下に角度の付いたスペーサーを挟んで調節します。

(2)脚の長さの調節
左右の脚の長さが違う場合には,(1)の調節をしまして,さらにシムやスペーサーで長さ調節をします。

(3)クリートの位置調節
左右等しい人はあまりいないと思います。一番違和感のない位置に左右別々にクリートの位置を決めます。

この(1)~(3)の調節は,#2さんご回答のようにスペシャが脚のアーチの矯正を含めまして専用品を販売していますし,また,スペシャの「BG FIT」で有料ですが調節もしてくれます。スペシャで調節をしてもらったスペシャのシューズは,最も違和感が無くベストフィトした優れもののシューズの一つと思います。

(4)ペタルのQファクター調節
ペダルがどれだけ左右に離れているかをQファクターと言いますが,メーカーや品番によりまして様々です。シマノはQファクターが狭く,特に脚の短い日本人が好む傾向にあります。また,トリプルクランクは右が離れていますから調節は難しく,トリプルを多くの人が嫌う理由です。この調節は下記のようなスペーサーで行います。
http://www.amazon.co.jp/BIKEFIT-1mm-%E3%83%9A%E3 …

(5)クランク長の調節
クランク長が,合っていないと違和感が出て,ペダルが回しにくくなります。しかし,残念ながらシマノでは170mm以下で細かな設定がありません。日本人には,167.5mmは必要と思うのですが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

さまざまな原因と解決策を教えていただきありがとうございます。
これをもとに、自分でいろいろと調整してみて、

それでもだめならスペシャのBGFITに行ってみようかと思います。

いちおう、あえて左のみ3mmかかと寄りにしてみたところ、
結構いい感じです。

右に違和感があったけど、左の不足を右が補って余計な筋肉を使っていたのかもしれません。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/08 10:58

私も右足のみ蟹股気味で、クリート位置とサドル位置がしっかり合うまでは違和感バリバリでした。



人間が左右対称でない事はANo.1の方が書かれている通りですので、私からはその他の対処方法だけ。
実際の所、クリート調整だけでは完全に合わせきれないかもしれません。
プロショップ等では、左右の足の長さの違いを吸収する為に、調整用のインソールを用意しています。
一度、プロショップで相談してみてはいかがでしょうか。

また、スペシャライズドが実施している「BG FIT」というのもあります。
プロショップのスタッフがスペシャライズドで研修を受けた上で店舗で実施しているもので、骨格をはじめ様々なデータからポジションを徹底的に煮詰めていく有料サービスです。
スペシャライズド以外のメーカーの自転車でもOKですから、こういったサービスを活用されるのもいいのではないかと思います。

参考URL:http://www.specialized.com/ja/ja/hub/bgfit
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スペシャのBGFITですか。
噂に聞いてはいましたが、やっぱり専門分野だけあって効果ありそうですね!
リンク先もありがとうございました!

お礼日時:2012/11/08 10:55

クリートやシューズではなく、身体そのものに原因があるものと予測します。



具体的には骨盤の歪み、ズレです。
個人差はありますが、人間の身体は必ずしも左右対称ではありません。

私の場合、整骨院の先生の診断によると、骨盤が多少歪んで(厳密に言うと捻れて)おり、右腰が前、右足つま先が外向き、右足が多少長い、と言う特徴があります。
身体のバランスを取るために左肩が前に出ています。
新しい靴を買うと必ず右足の踵から先に減っていきます。
整骨院に通うまでは全く自覚していませんでしたが、指摘されてみると、日常生活の中で、歪みが実感できる事がよくあります。

文章にしてしまうと、凄いことのようですが、個人差は別にして珍しい話ではありません。

で、ペダリングの話ですが、
クリートの位置調整で対処できる範囲であれば問題ないでしょうが、そうでないなら、一度整骨院等で診断を受けて、骨盤のズレを治して貰うことをお勧めします。
ただし、長い間の生活習慣や癖などから歪みが出ているはずですから、整骨院に通ったからと言っても直ぐに治る話ではありません。

私の場合、特に痛みがあるとか調子が悪いと言うわけではありませんが、腰痛予防の意味もあり月に二度ほど通っております。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
骨盤のずれですね。
これは盲点でした。てっきり筋肉着き方が左右で異なるだけかと思ってました。
整骨院ですね。
検討してみます。

お礼日時:2012/11/08 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリートの前後位置の左右差

SPD-SLのシューズを履いています。
クリートの前後位置に決めるために、プロショップで母指球の位置を正確に測ってもらったところ、左右で約1cmの差がありました。左が右より1cm後に下がっています。そこで、ひとまず左右中間の位置にそろえてクリートをセッティングしてもらいました。
しかし、乗り込んでいくと左足はつま先で踏んでいる感覚があり、すねやふくらはぎの負担が大きいと感じています。

右足はきちんと踏めているので、左足のクリートだけ下げようと考えていますが、このように左右差をつけることは弊害があるような気がして、不安です。クリートの前後位置に左右差をつけてもよいのかどうか、教えてください。

Aベストアンサー

1の方もおっしゃってますが、クリートは左右揃わなくてよいようですよ。
実際、プロの方のも見ましたが、10mmずれて付いてました。
自分で気持ち良い位置がよいとの事でした。
私のも5mmはずれてますが、そのまま支障なく使えてます。

Qロードバイク SPD SL使用時の膝痛について

20代でロードバイクに週一回を1年ほどのっています。

最近新車を納品したのでSPDからSLに変えのっておりますが、
膝が痛みが発生しているので、原因究明について質問させていただきます。

下記に情報を記載しますが、やはりペダリングによる膝への負荷とクリートがきになります。
そこで、膝痛の改善についてなにかいい案、アドバイス、叱咤等がありましたら教示いただければ幸いです。


●現状
20kmほどはしると膝の前上に(皿より若干上)痛みが走ります。特に坂などを上るとじわじわと痛くなります。
通常の歩行では痛くないので、自転車の上でのみの痛みとなります。
膝用サポーターしても関係なく無理すると痛くなるようです。

●ポジション
お店に適正な値をだして調整してもらっております、少しサドルを上げ下げしてますが特に違和感なしです。

●ペダリング
下手です、片足ペダリングなどかくかくです。
そして片足ペダルすると膝が痛くなるという悪循環!

トルク強めに踏んでいることが多いので回すように特訓中

●クリート位置
購入時ど真ん中だったので、調整を行いました。
一番上にすると膝前がいたくなる
一番下にすると膝裏がいたくなる
と顕著に痛みが現れてクリートの位置の重要性に気づきました。

現在は、書物にあった親指の骨の小指の骨の真ん中になるようにセッティングしておりますがやや違和感あり。

20代でロードバイクに週一回を1年ほどのっています。

最近新車を納品したのでSPDからSLに変えのっておりますが、
膝が痛みが発生しているので、原因究明について質問させていただきます。

下記に情報を記載しますが、やはりペダリングによる膝への負荷とクリートがきになります。
そこで、膝痛の改善についてなにかいい案、アドバイス、叱咤等がありましたら教示いただければ幸いです。


●現状
20kmほどはしると膝の前上に(皿より若干上)痛みが走ります。特に坂などを上るとじわじわと痛くなります。
通常の...続きを読む

Aベストアンサー

文面からペダリングがおかしいのは容易に推測できます。

クリートの前後でそんなに
前後の膝が痛む場合
端的にサドルが高すぎですね
間違いなく。
あなたの膝にとっては。

過ぎですので、
数mmってはなしじゃないです。
数cm。3~5cm位下げるなどの
大きな変更が必要なレベルですし。

片足ペダリングが出来ないのも
たぶんそのせいですわ。

基本の基本からやり直し
少なくとも
店の言いなりでは何も改善されないわ。

Q腸脛靭帯炎(膝痛) にならないクリート調整について 

自転車で30kmくらいはしると左足の膝の外側が痛くなり
ペダルを回すのが困難になってきます。
痛くなるのは毎回左ひざの外側です。

自転車はクロスバイクでペダルをSPDペダルにし
MTB用のSPDシューズ(SIDI MTB BULLET-2)を履いています。

いろいろ調べるとクリート位置をがに股になるようにすると
痛みがでないとか・・・
またその逆でO脚は腸脛靭帯炎になりやすく内股気味にクリートをセットしたほうがよいとかどれがただしいのかわかりません。
Qファクターが広いほうがいいとか・・・・

皆様にお聞きしたいのは

(1)がに股気味 or 内股気味 どちらにセットすれば膝痛にならないのか
(2)クリートはどうのようにセットすべきか?
・がに股(内股)にする場合どっち向き?
(3)Qファクターを広くするクリートのセットとは?
・単にクリートの幅を広めにすればいいのか?

以上です。 経験者の方や詳しい方いらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

 私もずいぶん前に腸脛靭帯炎を発症したことがあります。

 原因として考えられたのは

・サドルが高すぎた:ペダルをルックからより踏面が低いシマノSPD(初代ロードSPDです)に換えたが、サドル高調整をしなかった。サドルをリーガルからロールスに換えたがサドル高調整をしなかった。

・足の外側へ踏力が偏っていた:踏面が広いルックからほぼ点を踏むようなロードSPDに換えても踏み方を工夫しなかった。

・当初よりペダリング時の膝が通るラインが外側に広かった

以上の3点でした。
 サドル高を調整し直し、ペダルをルックに戻し、膝は拇指球を踏み下げる意識を明確にしたところ、それ以後症状は出なくなりました。

 クリート取り付け角は関係ありません。適正に真直ぐ付けるべきです。
 踏み幅は狭いほうがいいです。広いと脚の外側がより緊張します。

 なお、Qファクターとは左右クランクの外側フェイス間隔の事で、ペダル上の足置き位置ではないことを付け加えておきます。

Qビンディングシューズが緩くて困ってます

先日〇〇フレンドという立川にあるお店でシマノのワイドサイズでバックルが付いている靴を購入しました。

その際、全くやる気のない店員から「多少ゆるいほうがいいっすよ」と私の仕入れてきた知識とは真逆のことを言われたので迷ったのですが「店員がいうのだから・・・」ということで購入しました。

本日初めて使用したのですが靴の中で若干足がずれていることに気づきました。

足をシューズのつま先側におもいっきり突っ込んだ状態で人差し指がぎりぎり入る感じです。

なんか騙された感があるのですがもう使用しているので返品はできないので何かしらで改善することはできないのでしょうか?

インソールを入れれば若干でもうまくフィットするようになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その際、全くやる気のない店員から「多少ゆるいほうがいいっすよ」と私の仕入れてきた知識とは真逆のことを言われたので迷ったのですが「店員がいうのだから・・・」ということで購入しました。

自分の思いもありましたが 店員さんの助言を信用して 購入したのですから 決断した 質問者様の
判断ミスでもあります。

ゆるい 指が入るのは、シューズサイズ 前後の問題でしょうか?
幅や 甲は大丈夫ですか?

皆様が助言するように サマーソックスと ウインターソックスでは、厚さが違い シューズのフィット感が
違ってきます。
キツイより ゆるい方が ソックスの厚さや 2枚履きなどで調整できますよ。

靴は、店で履いても 実際に乗って走らせるとシビアな部分が出てくるものです。
店員さんも 若い経験が少ない(浅い)店員さんの アドバイスなど 当てにならないのは、当たり前
年配でも 知識が深いかどうかは、会話の中で 客が読み取らねばなりません 客も素人初心者なら それなりのものしか 選べないもので 最初の一足は、ジャストフィットは、難しいでしょう 
次に購入する際の 現物見本的に 割り切って。
基本 〇〇フレンドも 自転車屋で 靴やウエアーの専門知識が有るかどうかは???
 とにかく若い店員に期待はしない事。自分なら 若い店員さんより自身のほうが知識は上の場合が多いので
こいつ どこまで知ってる ノウハウ持ってるのかな的に話を聞きます。ないしの内容が薄ければ 違う店員さんに 話をするか 他店へ行きます。

まあ 今回は、購入したシューズを 調整して履いてみる 次に買うジャストフィットシューズ選びように
調整にいそしみましょう。
インソールは、厚さで アッパーと足の密着性を上げる また 踏み込みをフラットにする為に 自身の
足裏に合わせて 熱成形するものが良いです。

自分は,DIADORAのシューズ(幅広)で 初め シダスの 入れるだけのインソールBIKE3D(黄色)を使用しましたが
熱成形インソール BIKE+バイクプラスを 神田さかいやスポーツシューズ館で 作りました。
靴を持ち込み 足裏加圧診断、やシューズのフィット具合もみて 作ってくれ 自転車店には、できない
シューズへの アドバイスや説明を聞けます。 なにしろ成形費用は、取られず 無料な点が いいですねー
自転車店でシダスのソール成形は、成形費用を 何故か有料 取られます。

熱成形インソールは、ノーマルソールより若干厚みが増し アッパーへの密着フィットがきつくなりますが
踏み込み(足裏)は、すごい良いです。 ただの入れるだけのインソールとは、違ってきます。

ソックス調整 マビック、カンパニョーロのサマー用は、ペラペラの薄手 X-SOCKSは厚めで 使い分けてます。

シューズの種類
一番上のバックルが 金具やワイヤータイプが ロード用 強くも締め付けられます。
バックル3本ベルクロのタイプは、トライアスロン用で ゆるいです。脱ぎ履き優先
トラック(ピスト)用は、紐の場合が多いです。ガッチリ締め付ける為

2本バックルなどは、安物 初心者用

日本人の足型に合うか 並行輸入品などは試着必修 WIDE、MEGA、ジャポネーゼなど 
日本向けモデルが 幅広足の方は、フィッティング確認をすべし。
一店舗で決めず 数店で試着し 店員さんの助言を各店舗聞き 正しいと思える助言とおすすめシューズを
探し当てられる店で購入(価格にもよりますが)
通販格安購入者は、 Y’sで試履して サイズみて 通販購入見たい これもなかなかできないですが・・・

SiDIは、上位モデル 以外ソールが柔らかく 踏み込み力が撓みで逃げてしまいます。下級・中級モデルは、使い物になりません。

>その際、全くやる気のない店員から「多少ゆるいほうがいいっすよ」と私の仕入れてきた知識とは真逆のことを言われたので迷ったのですが「店員がいうのだから・・・」ということで購入しました。

自分の思いもありましたが 店員さんの助言を信用して 購入したのですから 決断した 質問者様の
判断ミスでもあります。

ゆるい 指が入るのは、シューズサイズ 前後の問題でしょうか?
幅や 甲は大丈夫ですか?

皆様が助言するように サマーソックスと ウインターソックスでは、厚さが違い シューズのフ...続きを読む

Qビンディングシューズの中敷き

半年前にDMTのビンディングシューズを購入しました。

購入時、ジャストフィットのサイズがどうしても見つかりませんでした。
(つま先が合うサイズだと甲の高さが高く、甲の高さが合うサイズだとつま先がきつい)
結局、つま先が合うサイズを購入し、高さに関してはベルクロストラップを一杯に締めて対応してました。
最近、シューズの合皮がなじんできたのか、ベルクロを一杯に締めても、甲の高さにごくわずかな余裕ができるようになり、引き足の時に若干ですが靴の中で足が遊ぶようになってきました。

で、中敷きを敷いて高さを調整しようかと思っているのですが、どのような中敷きを選ぶべきでしょうか?

一般的な靴屋にある中敷きだと、柔らかすぎて中敷きがペダリングの力を吸収しそうです。
かといってビンディングシューズに適正な堅さの中敷きが果たしてあるのかも知識がありません。

で質問なんですが…、
ビンディングシューズ専用の中敷きなど存在するのでしょうか?
存在しないなら、やはり一般的な中敷きで代用する以外方法はないのでしょうか?

同じ様な経験のあるかたのアドバイス、よろしくお願いいたします。

半年前にDMTのビンディングシューズを購入しました。

購入時、ジャストフィットのサイズがどうしても見つかりませんでした。
(つま先が合うサイズだと甲の高さが高く、甲の高さが合うサイズだとつま先がきつい)
結局、つま先が合うサイズを購入し、高さに関してはベルクロストラップを一杯に締めて対応してました。
最近、シューズの合皮がなじんできたのか、ベルクロを一杯に締めても、甲の高さにごくわずかな余裕ができるようになり、引き足の時に若干ですが靴の中で足が遊ぶようになってきました。
...続きを読む

Aベストアンサー

> DMTのビンディングシューズを購入しました。
最近は甲高幅広のモデルが増えたので
DMTはどちらかというと細めと言われるようだけど
(4~5年前の基準だと決して細くはなかった)
それでもSIDI(ノーマル)やMAVIC、シマノのナローよりは
甲高ではないかと思います。
もし2足目を買うならMAVICあたりがイイのかも知れません。
(MAVICは幅広、甲低。)

> 一般的な靴屋にある中敷きだと、柔らかすぎて
> ペダリングの力を吸収しそうです。
ソールのシナリやヨレはペダリングパワーのロスになるけれど
インソールは関係ないですよ。
(自分はあんまり硬いソールは使いませんが。)
そもそも標準で入っているインソールなんてチャチなものでしょう?
(DMTのインソールもSIDIほどではないけど簡素なモノですよね。)

> ビンディングシューズ専用の中敷きなど存在するのでしょうか?
ビンディングシューズ専用というわけではありませんが
既出の回答にあるとおり、自転車用はあります。
特徴としては、スポーツシューズ用インソールとしては薄いことでしょう。
(普通のは4mm厚が多いけど、自転車用は2mm厚が多いと思う。)
厚みを増したいなら、自転車用でなく標準タイプの4mm厚でもイイのかも知れません。

> 一般にスポーツ用の(ランニング等)インソールは
> 「衝撃吸収性」をうたった商品が多いですが
安いヤツはそうですねが、もう少しちゃんとしたモノになると
アーチサポートと踵の安定性向上が目的になる筈です。

No.2さんが挙げていらっしゃるショックドクターは
大型スポーツ店でよく見かけますが
(取り扱い店が一番多いのかなと思います)
機能としてはまさにサーチサポートと踵のホールドです。
http://www.sunward-kk.com/supporter/proavance/insole.html
アーチサポートの場合、土踏まずの部分が高くなりますから
必然的に甲も高く持ち上げられる筈です。

よりアーチサポートに徹したヤツでは
スーパーフィートなんかが有名だと思います。
http://www.superfeet-jp.com/index.html
スーパーフィートは硬いプラスチック製のインソールで
かなり土踏まずが持ち上げられます。
http://ameblo.jp/eym82/entry-10402035291.html
個人的には大好きで、今日履いているメレルのトレッキングシューズも
インソールをスーパーフィートに変えているのですが
袋縫いのDMTだとスーパーフィートの踵の部分が干渉しちゃうかも知れません。
この辺りは店頭などでご確認ください。

最近流行っているのはカントの調整で
No.3さんが挙げていらっしゃるスペシャライズドのBGフットベッドが代表的です。
カント(傾斜)は大きくした方がイイ人もいれば
つけない方がイイ人もいます。
カント調整タイプに興味がある場合は専門店で計測した方がイイですよ。
http://route610.jugem.jp/?eid=78

最後に、自転車用で一番定評あるのが
シダスのコンフォーマブルの「熱成形」のヤツですね。
http://sidas.co.jp/products/detail.php?id=54
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/3119/080115insole/mold.html

さて、随分と価格が上がってきましたが
今お使いのDMTのインソールに特に不満がないのならば
そのインソールに手を加えたってイイんです。
ANo.2さんがやってらっしゃるように
インソールの上か下にもう1枚何かを噛ませたってイイわけです。
シマノの熱成形インソールには
アーチサポート用の貼り付けパーツがついてますが
http://item.rakuten.co.jp/bebike/customfitcurve/
(上の写真の赤いパーツです)
自分はよくそういうヤツを適当に探してきてインソールに貼ってます。
http://drscholls.jp/footcare/case/detail/41.html
(こんなモノ↑でもちゃんと甲は持ち上がりますよ)

> DMTのビンディングシューズを購入しました。
最近は甲高幅広のモデルが増えたので
DMTはどちらかというと細めと言われるようだけど
(4~5年前の基準だと決して細くはなかった)
それでもSIDI(ノーマル)やMAVIC、シマノのナローよりは
甲高ではないかと思います。
もし2足目を買うならMAVICあたりがイイのかも知れません。
(MAVICは幅広、甲低。)

> 一般的な靴屋にある中敷きだと、柔らかすぎて
> ペダリングの力を吸収しそうです。
ソールのシナリやヨレはペダリングパワーのロスになるけれど
インソ...続きを読む

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

Qクランク長の適正値

身長183cmで175mmクランクを使っています。
今現在、別段不具合を感じてはいません。

超長距離をブルべスタイルまたはブルべ主体で走っています。
必然的に装備重量が重くなり空気抵抗も高く、加速よりもアベレージスピードを重視した場合にクランクのショートストローク化は有効なのではないか?と考えています。

172.5mmまたは170mmクランクをこの条件下で採用するとした時、またはクランク長を変更された方のご意見をいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クランク長は,身長よりむしろ大腿骨長の影響を受けますから,身長だけで一概に言えませんが,長くとも身長の1/10と言われます。ランス・アームストロングは,身長177cmでクランク長177.5mmです。普通は1/10よりもやや短いものを使用している方が多いのではないかと思います。ですから身長183cmのご質問者さんのクランク長172.5mmや170mmは,身長170cmの人のクランク長165mm以下にあたります。少し短いのではと思います。

身長170cmの私は,170mmと165mmのクランクを使用していますが,165mmは街乗り用で長距離用は170mmです。理由は165mmでは短すぎて疲れるからです。短いクランクは,確かに回しやすくはなりますが,絶えず回し続けることも長時間になりますと疲労します。また,ダンシングもしにくくなり私には山が登りにくいですね。利点は,テコ比が小さくなり,大きな力を必要としませんから膝への負担が少ないことです。街乗りでは,山もありませんし,スピードも出しません。スピードが遅くともクランクをくるくる回せるものですから短いものにしています。本当は167.5mmが良いのですが街乗り用にお金を掛けたくありませんし…

クランク長は,身長よりむしろ大腿骨長の影響を受けますから,身長だけで一概に言えませんが,長くとも身長の1/10と言われます。ランス・アームストロングは,身長177cmでクランク長177.5mmです。普通は1/10よりもやや短いものを使用している方が多いのではないかと思います。ですから身長183cmのご質問者さんのクランク長172.5mmや170mmは,身長170cmの人のクランク長165mm以下にあたります。少し短いのではと思います。

身長170cmの私は,170mmと165mmのクランクを使用していますが,165mmは街乗り用で長距離用...続きを読む

Qドロップハンドルのシャロータイプは長距離に不向きですか?

ドロップハンドルのシャロータイプは長距離に不向きですか?
しっかりとしたフォームができていれば大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

アナトミックはブラケットまでが水平で多少手の位置を変えられますし、水平ですからブラケットポジションではブラケットに体重がかかることもなく手が疲れにくい利点があります。しかし、下ハンでは形状が手の握る部分が直線でその部分しか握れませんから疲れやすく、前傾姿勢の深さを調節できません。つまりアナトミックはブラケットポジション重視のハンドルです。

シャローはブラケットまでがやや下がっていますから、ブラケットポジションではブラケット部分しか握れませんから親指と人差し指の間がいたくなります。しかし、下ハンを持つ場合にはドロップ部に直線部分がありませんから握る位置を微妙に変えることができアナトミックよりも下ハンを持つ場合には疲れにくくなりますし、より深い前傾姿勢を作ることも出来ます。つまりシャローは下ハン重視のハンドルです。

誰にどのハンドル形状が向いているかではなく、どのような走りをするかにより決まります。集団走行で誰かに引いてもらう限りでは、ほとんどが上ハンかブラケットポジションで下ハンの必要性は少ないですからアナトミックが向いています。サイクリング等には向いたハンドルと言えます。また、ヒルクライムもしやすいように思います。ですからコンフォートロードの多くがアナトミックハンドルを選択しています。

一方単独走行がメインで風の強い地方ですと上ハンやブラケットポジションで走ることは難しく、長時間下ハンで走ることになります。そのようなケースではシャローが向いていると思います。風が強ければ前傾姿勢も強く出来ますし…また、競輪のハンドルには直線部分がありませんが、スプリント等で力をより加える場合にはドロップ部分に直線部分が無い方が向いています。また、ダウンヒルは下ハンですからダウンヒルにも向いています。昔のロード競技用車は全てシャローでした。

現在は両方の利点を生かしたアナトミックシャローが販売されています。上はブラケット部分まで水平にセットでき、ドロップ部分が直線部のない丸い形状です。これが一番ロード向きと思います。

アナトミックはブラケットまでが水平で多少手の位置を変えられますし、水平ですからブラケットポジションではブラケットに体重がかかることもなく手が疲れにくい利点があります。しかし、下ハンでは形状が手の握る部分が直線でその部分しか握れませんから疲れやすく、前傾姿勢の深さを調節できません。つまりアナトミックはブラケットポジション重視のハンドルです。

シャローはブラケットまでがやや下がっていますから、ブラケットポジションではブラケット部分しか握れませんから親指と人差し指の間がいたくな...続きを読む

Q登坂で腰が痛くなる

クロスバイク歴2年、ロードバイク歴2ヶ月の初心者です。
クロスバイクに乗っている時からなのですが7~8%以上
の上りが続くと10~20分したら腰が痛くなります。
立ちこぎを入れて腰を伸ばすと痛みは和らぐのですが
シッティングにもどすとまた痛くなります。
バイクをおりて普通に歩く分には痛みはありません。
これは背筋が弱いからなのでしょうか。
背筋を鍛える良いトレーニング方法はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

私はバイクには乗りませんが、治療者の立場から回答します。
この場合腰痛の原因は背筋ではないと思います。

まず、バイクに乗る際に使われる筋肉は、主にお尻の筋肉と腹筋です。
脚を押し下げる際には殿筋が、脚を持ち上げる際には腹筋が使われます。
坂道ではより大きな力が求められますが、それに対応できる筋力が備わってないのだと思います。

次に腰痛の原因ですが、坂道のときに腰が反った状態になっていませんか?
反っているのだとしたら、腹筋の筋力不足により腸腰筋という筋肉に大きな負担がかかっているためです。
腸腰筋に負担がかかると腰骨が不自然に反ってしまい腰痛の原因になります。
日頃から腹筋、殿筋、腸腰筋をバランス良く鍛えることで改善されると思います。

腸腰筋は俗に言う脚上げ腹筋で鍛えられます。下記のサイトにきれいな絵が載ってます↓
http://www.cudan.ws/kinyo/fukkin/part1-18.html
ポイントは腹筋の際に腰が床から離れないように気をつけることです。

Qヒルクライムでもディープリム?

この前ヒルクライムのレースで
結構ディープリムをはいている方が多かったように思います。

ディープリムは若干重めだけど、空気抵抗が少ないので
高速平地向きというイメージだったのですが、
そうでもないのでしょうか?

Aベストアンサー

完組みホイールの最近の傾向はリムを重くしてハブの軽量化やスポーク本数を少なくすることで全体の軽量化を果たし剛性も確保しています。
ディープリムは一般的に空気抵抗が少ないといわれますが、そのことでメリットを享受できるのは多分4~50キロ以上の高速においてでしょう。むしろスポーク本数が少ないことのほうが空気抵抗は少ないはずです。

ディープリムはスポークの全長を短くできることで張力をあげられると言うメリットがあります。このことで高剛性のホイールを作れるということがあげられます。
リム高さが低く軽量に特化したホイールはスポーク本数が少ないと剛性が低くなりますし、同じように横剛性も頼りなくなります。
縦方向の剛性はヒルクライムにはとても重要で、ライバルのアタックなどで急に駆け出す必要があるときなどフレームがアルミやスカンジウムの硬いタイプだとホイールが負けてしまい「ひしゃげる」ようがな現象がおきます。比較的軽いギヤでの高回転ダンシングでまわすとわかりやすいです。こういう縦方向の剛性を確保することができるのが意外にもディープリムだったりします。リムの剛性が高いとひしゃげることが少なく高トルクに耐えよく走るホイールだといえるとおもいます。
そのあたりをわかって使っているユーザーも多いとおもいます。

完組みホイールの最近の傾向はリムを重くしてハブの軽量化やスポーク本数を少なくすることで全体の軽量化を果たし剛性も確保しています。
ディープリムは一般的に空気抵抗が少ないといわれますが、そのことでメリットを享受できるのは多分4~50キロ以上の高速においてでしょう。むしろスポーク本数が少ないことのほうが空気抵抗は少ないはずです。

ディープリムはスポークの全長を短くできることで張力をあげられると言うメリットがあります。このことで高剛性のホイールを作れるということがあげられます...続きを読む


人気Q&Aランキング