マンガでよめる痔のこと・薬のこと

はじめまして。

NECのバリュースターW770 2011年モデ ルを日本で愛用していましたが、

この度、夫が転勤先のタイに持っていきまし た。

私は日本にいるのですが、夫から電話があり、変圧器をつけずに電源を入 れてしまったようです。

今のところ故障はみられないと夫は言っています。

でも、この機種は100v+-10%までしか電圧対応していないはずです。
このような機種を240Vの電源につないで 故障しないことはあるのでしょうか?


夫は電気関係に疎くあてになりません。
電話越しにパソコンのチェックを私がし たいのですが、分かりやすく故障してい るかどうかの確認をする方法を教えてく ださい。

詳しい方、ぜひアドバイスをよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

よくもっているものだと思います。


100V定格の装置を240V電源に接続すると、
(1)電源をオンした瞬間に「パチ」という音がして、あとはウンともスンともいわない。これが最も多いです。(2)しばらくして煙(悪くすると炎)が出て、どこか焼けきれて終わり。(3)「(2)」よりも、もうすこししばらくすると使用している部品(ケミコン)が破裂して終わり。パンと大きい音がすることもあるし、プシューということもある。そのとき、嫌なにおいがする。
まだ動いているなら急いで電源を切って、できる限り速く変圧器を入れることをお勧めします。100V用を240Vにつなぐのは疎いのではなく、なにも考えない幸せな人、ほかの100Vの製品にも240Vを加えて「問題なく動いている」なんて言いているのではありませんか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気による機器の壊れる原因について

こんにちは、
1、ある機器の基板を電源を入れたまま抜き差しして、基板の中の電子部品が壊れた場合は、電子部品に「過電流」が流れて壊れると考えております。抜き差しした場合、過電圧が電子部品に印加されて損傷することがあるのでしょうか?

2、落雷などでは、信号ラインにサージ電圧(=過電圧)が印加されて、基板の電子部品が壊れます。また100Vラインに200Vを間違って繋ぐと過電圧によって機器が壊れますが、大半は短絡して「過電流」が流れて壊れるのではないでしょうか?如何でしょうか?

3、放射、伝導、誘導ノイズで壊れる場合は、過電圧で壊れるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.>抜き差しした場合、過電圧が電子部品に印加されて損傷することがあるのでしょうか?

あります。プラグを抜いたりして突然電流が切れたときにはコイルなどに大きな逆起電力が生じて、これが過電圧を生じる原因になります。

2.>大半は短絡して「過電流」が流れて壊れるのではないでしょうか?如何でしょうか?

短絡ではありません。落雷による大電流、高電圧が末端にまでノイズになって伝わるのでしょう。

3、誘導ノイズには時として微小電流ではあっても高電圧の場合があります。流れている電流がわずかな時間に0になると、計算上では無限大に近い高電圧が発生します。

Q電圧間違いによる故障の修理

海外で生活しているの者です。
先日、知り合いのデスクトップパソコンが壊れてしまいました。

原因は110V/220V電源間違いです。
内部がショートして電源が入らない状態です。

Webサイトで調べるかぎり、修理は問い問い合わせなどが大抵ですが
実際に日本国内で修理するといくらぐらいかかるのでしょうか?

参考になるWebサイトやアドバイスなどありましたら教えて下さい。

 以上

Aベストアンサー

ヒューズが切れた状態だと思います。しかしヒューズだけを交換しても
まず直りません。電源に過電圧を入力してヒューズが切れた場合、
スイッチングトランジスタあるいは他の部品がたいがい壊れています。

PCの場合、必ずスイッチング電源が使用されています。落雷などの場合は
別ですが、電源電圧を間違えた場合の故障では、2次側(電源ユニット以外)
に被害が及ぶことはまずありません。電源ユニットのみの交換で修理が
可能です。
回路の構成上、電源の出力を一定に保つ帰還回路には過電圧は影響せず、
帰還動作が異常を起こす前に一次側のスイッチング回路が耐圧オーバーで
故障しスイッチング動作が停止して、2次側へのエネルギー供給が止るから
です。

ATX電源やSFX電源が使用されているのなら、
http://ja.wikipedia.org/wiki/ATX%E9%9B%BB%E6%BA%90
PCパーツショップで同等かそれ以上の出力のものを購入して自分で
交換修理可能です。5000円もだせばそこそこの品質のものがあります。

専用に設計された電源が使用されている場合には、メーカーに修理に
出す以外方法はなくなります。

修理代金は電源の値段+技術料となりますが、2万円を超えるようなら
法外だと思われます。

ヒューズが切れた状態だと思います。しかしヒューズだけを交換しても
まず直りません。電源に過電圧を入力してヒューズが切れた場合、
スイッチングトランジスタあるいは他の部品がたいがい壊れています。

PCの場合、必ずスイッチング電源が使用されています。落雷などの場合は
別ですが、電源電圧を間違えた場合の故障では、2次側(電源ユニット以外)
に被害が及ぶことはまずありません。電源ユニットのみの交換で修理が
可能です。
回路の構成上、電源の出力を一定に保つ帰還回路には過電圧は影響せず、...続きを読む

Q過電圧・過電流が加わる原因

ある機器のレギュレータ部が破損してしまい、調べた結果、どうやら過電圧もしくは過電流が加わったのではないかとの結論になったのですが、落雷があったわけでもなく、12VDCのカーバッテリで電源供給していたため、何故そうなったのか原因がわかりません。(電圧が減衰する事はあっても、増幅する事はないと思うのですが。)
可能性としては、上記に挙げた要因の他、
1)静電気が帯電していた
2)配線ミス
が考えられますが、2に関してはミスがなかったことを確認しています。1に関しては、無人の状態だったため、放電する条件がなないとの見解で、要因ではないと考えています。(ただ、アースは接続していませんでした。)
弱電・強電関連の技術者の方に、他にどのような要因が考えられるか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

過電圧もしくは過電流との事ですがこれは入力側に対してでしょうか、それとも出力側でしょうか?

バッテリー電源であっても回路内にリアクタンス(モーターやコイルなど)を含む場合、電源の投入や切断の際に誘導電圧でバッテリーよりはるかに高い電圧が発生する可能性はあります。またレギュレーターの種類によりますが、シリーズ型のレギュレーターでは入力電圧より出力電圧が高く保持されると壊れる場合があります。入力電圧<出力電圧となると言うのは一寸不思議に思うかもしれませんが、負荷側に平滑用のコンデンサーなどがある場合、その容量しだいでは、出力側の電位が高くなりレギュレーターに逆方向の電流が流れる場合あります。これを防ぐには正常動作時に逆方向になるように、入出力間をダイオードでつないでしまう方法があります。

いずれにせよ、情報が不足しています。せめて機器の種類、レギュレーターの種類を記載していただければ、より具体的な原因を推測できるでしょう。

Q過電圧について教えて下さい。

過電圧に関していろいろな書籍を見てみたのですが、どうしても理解出来ません。
過電圧とは、電流Iが流れているときの電極電位と平衡電位との差である、というような説明がなされていますが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B9%E...​
ここに書かれているネルンストの式で左辺が平衡電位に相当し、この電位からのずれが過電圧に相当するわけですが、
ある電位にセットしたとき、最初は酸化還元にともなう電流が流れますが、しばらく時間が経つと右辺の第2項にあるように酸化種と還元種の濃度が変化するために、平衡電位がずれ、電流が流れなくなると思います。この過渡的にかかる平衡電位からのずれのことを過電圧だと思っていたのですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7
しかし、ここの説明では、酸素発生の平衡電位が+1.23Vなのに、白金電極上では過電圧が存在するために、-0.4Vほど低くなる、というような解説がなされています。
この説明と上で書きました概念では全く別もののように思うのですが、これはどういうことなのでしょうか?
手元の本には上記のような感じで書かれてあったのですが、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

過電圧に関していろいろな書籍を見てみたのですが、どうしても理解出来ません。
過電圧とは、電流Iが流れているときの電極電位と平衡電位との差である、というような説明がなされていますが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B9%E...​
ここに書かれているネルンストの式で左辺が平衡電位に相当し、この電位からのずれが過電圧に相当するわけですが、
ある電位にセットしたとき、最初は酸化還元にともなう電流が流れますが、しばらく時間が経つと右辺の第2項にあるように酸...続きを読む

Aベストアンサー

> 上の例でいうと、後者の意味での過電圧(電気分解のときの過電圧)に相当すると思うのですが、合っていますでしょうか?

あっていません.吸着種のボルタモグラムが,可逆系ならピーク電位が一致する,上下対称な形になるのはなぜでしょう?通常の拡散のある系でピークがずれるのは,拡散があるからです.

> 電気化学では過電圧という一つの用語が2つ異なる意味をもつ

解釈の問題ですけどね.

> これら以外にも別の意味をもっているということはないのでしょうか?

過電圧という言葉がですか?ならばないと思いますが.
他の言葉だと,「可逆」の意味が二種類ありますね.可逆反応という意味での可逆と,熱力学でいう準静的過程を意味する可逆のときと.後者の意味を理解して「可逆」という言葉を使っている人は少ないように思えてなりませんがw

Q電圧100Vのプリンターを変圧器を通さずに200Vへつないでしまいまし

電圧100Vのプリンターを変圧器を通さずに200Vへつないでしまいました。

日本で購入した日本使用のBrotherのプリンターを
先日、海外にて変圧器を通さずに直接プラグに差し込んでしまいました。

電圧は200Vです。

差し込んですぐにバチバチバチっという音とともに白い煙がでて
すぐにプラグを取り外しました。
そのあと、どこからか黄色い液体が漏れ出してきました。

あとで、もう一度、今度は変圧器を通してプラグに差し込んでみたら
一応電源が入りました。

この場合、プリンターの使用は可能でしょうか。
漏電、火災などの危険がありますでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ですがあきらめたほうが良いでしょう。

大変申し訳ないのですが、今の技術では、人間や動物、そして宇宙船間ヤマトに搭載されているような、怪我や壊れたときに自動的に怪我や壊れたところを修復する装置と言うのは搭載されていません。

パチパチと言う音は、中で、電気が絶縁破壊を起こして放電して発生した時の音で煙は。電解コンデンサがパンクして発生した物でしょう。(すっぱいにおいがしたかと思います。すっぱいにおいでなければ部品がこげた物です。)

そして、黄色い液体は、プリンタヘッドから漏れ出したインクだと思います。

電源ランプなんていうのは、壊れていても付く物が多いのです。

ただ、この状態でパソコンなどを繋ぐと、USBから逆流してパソコンまで破壊する可能性もあります。

コンセントをさしたまま放置しておけば火災になる可能性もあります。

また、断っておきますが、海外では、その国の電気に関る規格をとっていない物を接続して発生した事故は、無限責任が適応される国があります。
どんな物かといえば、火災が発生し延焼した場合、その国が認定をしていない外国製品などを使った人に対しては一切の免責を認めずそれに掛かった全ての損害賠償を請求する。と言うものです。この場合、保険も効きません

他の国で使ってよいと書かれているものは、それらの表示がされていますので、無限責任にはなりませんが、それはきちんとメーカーがその国の認定を取っているからなのです。

良く考えて利用されてください。

残念ですがあきらめたほうが良いでしょう。

大変申し訳ないのですが、今の技術では、人間や動物、そして宇宙船間ヤマトに搭載されているような、怪我や壊れたときに自動的に怪我や壊れたところを修復する装置と言うのは搭載されていません。

パチパチと言う音は、中で、電気が絶縁破壊を起こして放電して発生した時の音で煙は。電解コンデンサがパンクして発生した物でしょう。(すっぱいにおいがしたかと思います。すっぱいにおいでなければ部品がこげた物です。)

そして、黄色い液体は、プリンタヘッドから漏...続きを読む

Q電圧低下の原因

職場でコンセントから電気をとっていたのですが、
使えなくなったため、コンセントから電圧を測ると
80~90Vでした。
隣のコンセントも電圧が低下していたため、
コンセントを抜き分電盤のブレーカの2次側で電圧を
測ると、105Vありました。
ブレーカはトリップしていませんでした。
とりあえず、その回路は使用禁止としましたが、
電圧低下の原因として考えられるのは何があるのか
教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
もう一度確認しますが、
「すべてのプラグを抜いた状態で、コンセントは80~90Vしかなく、分岐ブレーカの2次側では105Vある。」
ということですね。

これは分電盤からコンセントに至る道中での、接続部の施工不良か、コンセントの刃受け部が甘くなっていることによる接触不良などです。
案外、分岐ブレーカに電線を挿してある、端子ねじがゆるんでいることなどもあります。増し締めしてみて治りませんか。

もし、負荷をつないだときのみ電圧が落ち、負荷を外せば正常に戻るなら、電源側の中性線欠相が考えられます。分電盤の3本の線のうち、白線の接続がゆるんでいたりすると、一方で電圧が落ち、他方で上がるという現象が起こります。これは電流を流している状態でないと現れません。つまり、プラグを全部抜いた状態では正常に見えます。

いずれにしても、電気工事業者に診てもらうことをお薦めします。

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q電圧の違うACアダプターをつけるとどうなる

富士通のBibloMG50を使っています。ACアダプターは16Vです。ACアダプターを遠方に忘れてきてしまい、しばらく手元にありません。しかし重要な仕事の最中で、一日でも使用しないわけにはいきません。バッテリーで使用できる数時間ではまったく足らず、困っています。
 手元にソニーのTypeS用の19.5VのACアダプタがあります。以前間違えて使ってしまったことがあります。(ジャックが同じ形態なのです)。
 電圧の違うACアダプタでは問題がおこるでしょうか。
というか、いったんバッテリーに充電して動作させるのだから、内部にかかる電圧が同じなのでしょうか。であればACアダプタが違ってもよいような気がします。
 3日間だけ、19.5Vのアダプターで使ったらどうなるでしょうか。メーカーの保証がどうとかじゃなくて、電気構造的に、どのくらいの問題があるのでしょうか。

Aベストアンサー

>いったんバッテリーに充電して動作させる
ここの認識が違います。
バッテリーに充電しながら使うのです。
電圧が少々違っても良いのなら、各社同じ電源を使いますよ。
電圧が違う、というのは内部の設計が違う、ということです。

壊れてても良いなら使ってみてください。
機種によっては、電圧以上で最初から動かないかもしれません。
電源はメーカー外からもでています。(これも保証外ですが、これはまあ大丈夫)
旅行の際は必ずACは持って歩きましょう。

QAC100Vの「AC」とは何ですか?

質問させていただきます。
よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、
この「AC」とは何を表しているのでしょうか。
「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。
とても初歩的な質問だとは思いますが、どなたか
ご回答頂けましたら、と思います。

Aベストアンサー

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京電燈(現・東京電力)がドイツ式の発電機(50Hz)を、関西は関西電燈(現・関西電力)がアメリカ式の発電機(60Hz)を導入したことに端を発しています。

電気の豆知識
http://www.kea.gr.jp/mame/mame_00.html

直流は direct currentn の頭文字をとって DC と表し、時間的に流れる方向が変わらず、方向と同時に大きさも変化しない電流です。
乾電池や充電池などはプラスとマイナスが明確に決まっている直流電源です。

時間的に流れる方向が変わらないけれども大きさが変化する電流は脈流( ripple current )といいます。
脈流は、交流成分を含んだ直流電流といえます。
ダイオードで交流を整流した直後の電流は脈流となりますが、脈流のままでは電子機器は駆動できないので、電解コンデンサを用いた平滑回路で直流に近付けます。

安定した直流電流が必要とされる電子機器の電源等には、トランジスタのスイッチング動作を利用したスイッチング電源が使われます。

参考URL
直流にもクォリティがある
http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm


> 「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。

ACの意味は変わりませんが、ACを取ってしまったらDCかもしれないと判断に困る場合もあるでしょう。
専門分野を除く世間一般で普通に100Vといったら交流と思うのが一般的ですが、電気製品の表示は間違いを防ぐためにも交流と直流を表示することになっています。

参考URL:http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京...続きを読む


人気Q&Aランキング