共産主義の軍隊は「赤軍」、共産主義排除は「赤狩り」などといわれます。
一方、反共は「白」といわれたりしますが、これって何か由来があるのでしょうか。
左翼・右翼の由来がフランス革命後の国民議会にあるということは知っているのですが……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

(1)赤旗の由来:


やはり私の言う通り、フランス革命時に赤旗が採用されかけたのです。結局三色旗に落ち着きましたが...。これが赤旗の嚆矢なり!

以下を参照してください。(参考URLと同じ)
http://www.miyazaki-nw.or.jp/soccer/htmlfold/dif …

カール・マルクスが娘のアンケートに答えて、「好きな色は赤」と答えたのは事実だが、これと赤旗とは何の関係もない。

(2)フランス革命に関する資料:

http://members-1.home.ne.jp/lionsboy/hattori/035 …
http://www5a.biglobe.ne.jp/~french/indexx.html

(3)ロシア革命と白軍:

「白(衛)軍」は反革命軍であり、別に白旗を掲げていた訳ではない。確かロシア革命前から、皇帝派(=権力)によるテロを「白色テロ」、革命派によるテロを「赤色テロ」と呼んでいた。この呼び方は当然、革命派の呼び方です。以下、ロシア革命に関する簡単な説明。白軍の記述もあり。

http://members-1.home.ne.jp/lionsboy/hattori/048 …
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ww1/honbun/russia%20 …

参考URL:http://www.miyazaki-nw.or.jp/soccer/htmlfold/dif …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり核心に迫った文献ですね。どうもありがとうございます。
「赤旗」の起源がフランス革命にあるという説の信憑性はかなり高そうですね。
なぜ「赤」かは容易に想像が付きます。

お礼日時:2001/05/22 19:47

north073さん、ご指摘ありがとうございます。



革命で打倒された帝政は「ロマノフ王朝」です。

最期の皇帝ニコライ12?世は、実は英国人のはず。欧州の王室は互いに縁戚関係にありました。皇帝、貴族等の公用語は「フランス語」です。

旧レニングラードは、
1)ぺテルスブルグ
2)ぺテログラード
3)レニングラード
4)ぺテルスブルグ
と名を変えました。ぺテルスブルグはドイツ風の名前で、第一次大戦前(中?)に2)に変えられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの回答ありがとうございました。
みなさんの意見を聞いて、赤・白=共産主義・反共ではなく、
フランス革命を起源とする革命・反革命の象徴と言うことが判りました。
こうして考えると、やはりフランス革命というのは、
政治史的にも多大な方面に影響を与えた革命だったのだと思い知らされますね。

お礼日時:2001/05/22 20:20

アルベール・ソブール『フランス革命』岩波新書(青)によると、1793年にサン=キュロットにより赤い帽子が採用され、以後革命精神の象徴となった、という記述があります。


つつけばまだいろいろと出てきそうですが、少なくともフランス革命期に遡ることはできそうです。

また、白は、フランス王家の色ですよね。ブルボン家に限った話か、カペー朝にも共通の話かはわかりませんし、たとえばハプスブルグ家やロシア(すみません王家の名前を忘れました)にも共通するかどうかは調べなければわかりませんが。
家に固有の色があるということは、たとえばイギリスの薔薇戦争で、白薔薇の家と赤薔薇の家に分かれて戦った例があるとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>また、白は、フランス王家の色ですよね。
そうだったんですか?
そうなると反革命=王党派=白 という連想が成り立ちますね。
やはり右翼・左翼の語源と同様、フランス革命に由来を求めるのが正しいようですね。

お礼日時:2001/05/22 20:16

ゴメンなさい。

「何故白か?」の答えになってなかったですね。

推測ですが、「赤でないから」だと思います。「黒」は当時アナーキストを象徴する色でした。アナーキスト以外でも「黒百人組」などという右翼テロ集団がいましたが...。

帝政ロシアは今のロシア国旗と同じ赤白青の横三色旗です。ですから「帝政ロシアの色が白」とは言えないのではないかと思いますが自信ないです。
    • good
    • 0

答えは単純です。


マルクスが好きな色だから。情熱の色。
後の人がそれを象徴的に使ったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

どうやら共産勢力の象徴として用いられた赤旗から「赤軍」「赤狩り」といった言葉も作られたみたいですね。なぜ「青」ではなくて「赤」なのかとなると、諸説あるようですが、「マルクスが好きな色」という説もあるんですね。
しかし共産主義=マルクス崇拝といったイメージはあまりないのですが……。

お礼日時:2001/05/21 19:02

19世紀革命派が赤い旗を用いたことから、らしいです。



原文・詳細は以下のHPです。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~katsuma/jiten.f/aka.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「国際共産趣味ネット」……こんなサイトがあったとは……。
なかなか便利そうですが「なぜ19世紀革命派が赤旗を採用したのか」
というのが判りませんね。

お礼日時:2001/05/21 18:53

赤旗は旧ソ連とは何の関係もありません。



私の記憶ではフランス革命当時の旗に由来すると思ったのですが、結局三色旗がフランス国旗になりました。血の色というのは正しと思います。

旧ソ連や、中国、それに労働組合旗に赤旗が使われるのも、こうした経緯があるからです。

あまりそのものズバリのURLがなく、下記に少なくとも1890年第2インターナショナルでのポスターに描かれた赤旗くらいしか見つかりませんでした。ロシア革命が1917年ですから、これよりズッと前です。

「白」も詳しくないのですが、私が知る限りでは、ボルシェビキ率いるロシア10月革命後の内戦で、反革命軍に対して付けられた名前「白衛軍」からだと思います。自らそう名乗っていたかどうか不明。ボルシェビキ率いる軍隊は「赤衛軍」を名乗っていました。

反革命軍は、コルチャック、デニキンらの言わば軍閥です。有名なコサック騎兵は帝政ロシア時代から皇帝と密接な関係にあり、革命後も反革命軍としてボルシェビキ政権に対抗したため、内戦に敗れた後は国外に亡命したりして彼らの文化・伝統を守ったようです。

この時日本も「シベリア出兵」と称して、火事場泥棒的にロシアに侵略しました。彼らもまた、原爆投下後、火事場泥棒的に旧「満州」に侵攻し略奪の限りを尽くしました。後者だけ強調するのも前者だけ語るのも片手落ちでしょう。

参考URL:http://yokohama.cool.ne.jp/yokohama/5146/go!_go! …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フランス革命はよくロシア革命に対してつよい影響を与えたと言われるので、そこらあたりに起源がある可能性は高いですね。
「白衛軍」というのは初めて聞きました。なぜ「白」なんでしょうか。

お礼日時:2001/05/21 18:50

旧ロシアの旗の地色からではないでしょうか。


労働者の血の色の赤地に鎌とハンマーが交差した絵の旗から。
と私は思っているのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり「血の色」なのでしょうか。

お礼日時:2001/05/21 18:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤いダニの様な小さな虫の駆除について・・・

こんにちは。
赤いダニらしき虫の駆除の方法を教えて下さい!
最近、引越しをしまして、1階の囲いの所に布団を干しているのですが、なぜか赤い点々が付いており、よく見るとそこに赤い0.5ミリぐらいの丸いダニの様なものが、沢山いました。
気持ちが悪いので、駆除したいのですがどのようにしたらよろしいでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タカラダニの仲間でしょうね
この時期あたりから7月頃まで多く見られるもので
家の周りに侵入してくることからいろんなHPや本で
この虫についての相談が見られます。
http://www.afftis.or.jp/QandA/box/mon/mon75.htm
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20030530_01.htm
http://www.kaiteki-club.net/takaradani.html
気持ち悪いものですが基本的に人間を刺す等の害をもたらすものでは
なく夏をすぎればいなくなるもので、あまり神経質になる必要はないようです。
特にこれといった駆除方法はないのですがどうしても気になるなら
水で流してやる、掃除機で吸う市販の殺虫剤(殺ダニ剤、エアゾールタイプの
一般的な殺虫剤)をまいて駆除するか?だそうです。

Q全体主義と共産主義の差異・右翼左翼の関係

質問は2つあります。m(_ _)m
(1)極右翼としての全体主義(国粋主義)と左翼としての共産主義の明確な違いは何ですか?
(2)仮に社会主義圏が世界の中枢になった場合、これまでの右翼・左翼の関係は逆転するといえますか?
・前者について。
一時期の中国などを見ると、国粋主義と共産主義が同時に存在する国家がありました。
「国粋主義は右翼、共産主義は左翼」という言説からするとこのような国家のあり方は矛盾しているように思えます。
そこで2つの主義の明確な差異が知りたいわけです。
・後者について。
何が右で何が左であるかは時代、地域によって異なっていました。
例えば欧州のウィーン体制下では自由主義、民族主義が革新的であったのに対して体制崩壊後は社会主義が革新的とされました。
そんな中で社会主義、共産主義は常に(?)左翼といわれてきました。
しかし、世界秩序の中心が右翼といわれるようですから、仮に社会主義、共産主義圏が世界の中心軸になった場合、社会主義が右翼と呼ばれるのでしょうか?

なんだか古臭い質問かもしれません・・・・こんな学生の頼みを聞いてもらえると幸いです。

質問は2つあります。m(_ _)m
(1)極右翼としての全体主義(国粋主義)と左翼としての共産主義の明確な違いは何ですか?
(2)仮に社会主義圏が世界の中枢になった場合、これまでの右翼・左翼の関係は逆転するといえますか?
・前者について。
一時期の中国などを見ると、国粋主義と共産主義が同時に存在する国家がありました。
「国粋主義は右翼、共産主義は左翼」という言説からするとこのような国家のあり方は矛盾しているように思えます。
そこで2つの主義の明確な差異が知りたいわけです。
・後者について...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)極右翼としての全体主義(国粋主義)と左翼としての共産主義の明確な違いは何ですか?

#1さんも仰ってることですが、国家をどう考えるかが全く逆です。
全体主義は国家を肯定的・積極的に捉え、意味づけしていきます。
そして、(あること・無いことの)伝統・文化を重視し、これらをイデオロギー化して積極的に活用していきます。
ただし、支配の観点から地域コミュニティーや市民団体などは否定・弾圧する傾向にあります。
その上で、対外的には攻撃的・拡張主義的になっていくことが多いといえます。
代表例としては、第2次戦前戦中のドイツ・イタリア・日本のファシズム体制ですね。
これらの国は、自国家を中心的存在として捉えていきました。
また、考え方が真逆な共産主義を否定・迫害していきます。

逆に、共産主義は国家の否定が中心思想です。
国家を否定的に捉え、国家の存在を認めたとしても財産の再分配や共有化を目的としており、文化・伝統などは否定する傾向があります。
ただし、「共産主義国」と言われる国のほとんどは、「建前として共産主義を唱えているだけで、実質は独裁主義・全体主義」であることがほとんどです。
また、「共産主義」の前段階として想定されている「社会主義独裁(プロレタリア独裁)」という思想があります。
こちらは、「国家をなくすために、国家による財産共有化」という、やや逆説的な論理を用いています。
なので、「国家をなくすため」という定冠詞がとれて「国家による財産の共有化」が全面に押し出され、結果として「国家」が積極的意味を持つこととなります。
このため、混同や誤解が生じやすくなっているといえます。

この中間にあたるのが、リベラリズムです。
こちらは、国家を積極的にお捉えるでも否定的に捉えるでもなく、国家の役割を限定的に捉えていきます。
その上で、民間や個人の自由に任せ、最大多数の最大幸福を希求していこうというのが主流といえます。
また、文化や伝統も大切にしますが、それらはあくまでも民間レベルで行われるべきで、なるべく国家は口を出さないのが基本です。
つまり、「小さな政府」を実現しようというモノです。

>(2)仮に社会主義圏が世界の中枢になった場合、これまでの右翼・左翼の関係は逆転するといえますか?

逆転するでしょう。
というよりも、右翼・左翼というのは相対的な概念です。
ある時点を起点として、(現時点の思想が)伝統的・保守的なら右翼、伝統の否定・革新的なら左翼となります。
元々、右翼・左翼というのはフランス革命後の議会で保守的な政党が議会の右側を占め、革新的な政党が左側を占めたことからその名がつき、現在までも使われることとなっています。
なので、「>何が右で何が左であるかは時代、地域によって異なっていました」と仰る通り、その時代・地域によって相対的に捉えればOKかと思います。
自由主義社会・国家にいれば、社会主義・共産主義は左翼で全体主義は右翼、社会主義社会・国家にいれば、社会主義・共産主義は右翼だが全体主義は左翼となるでしょう。
ただし、本質を知るにはやはり右翼・左翼というイメージ・レッテル貼りに惑わされず、思想の本質を知ることが重要となるでしょうね。
元々、右翼・左翼というのはイメージ戦略・レッテル貼りの類です。
言い換えれば、思想の本質を覆い隠す色眼鏡です。

現代は、右翼・左翼というのがほとんど意味をなさないほど、思想や主義が多様化しています。
思想や主張の本質を知ることが、右翼が何か・左翼が何かを分類するよりもより重要であるといえます。

ではでは、参考になれば幸いです。

>(1)極右翼としての全体主義(国粋主義)と左翼としての共産主義の明確な違いは何ですか?

#1さんも仰ってることですが、国家をどう考えるかが全く逆です。
全体主義は国家を肯定的・積極的に捉え、意味づけしていきます。
そして、(あること・無いことの)伝統・文化を重視し、これらをイデオロギー化して積極的に活用していきます。
ただし、支配の観点から地域コミュニティーや市民団体などは否定・弾圧する傾向にあります。
その上で、対外的には攻撃的・拡張主義的になっていくことが多いといえます。
...続きを読む

Q古い本とか雑誌を開くと小さい赤いクモみたいなダニみたいな虫が

古い本とか雑誌を開くと小さい赤いクモみたいなダニみたいな虫が
最近良く見かけるようになったのですが…。
これはダニ何でしょうか(「・・)ン?
クモ何でしょうか(「・・)ン?
人に何かしてくるのでしょうか(「・・)ン?
ちなみに潰すと赤くなります…。

Aベストアンサー

タカラダニの仲間です。
この季節でてきます。

別に血を吸ったりしませんし、病気の元にはなりません。

放っておいても2週間位でいなくなりますよ。

Q共産主義国家の崩壊は、共産主義の誤り? それとも共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊? どっち?

共産主義国家の崩壊は、共産主義の誤り? それとも共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊? どっち?


質問詳細
ソ連、東欧の共産・社会主義諸国、その他アジアでの共産主義社会
・共産主義政治体制の崩壊、衰退は、いかのどちらが原因でしょうか?
意見A「”共産主義”という政治体制・思想が誤っているので、これらの国家が崩壊、衰退するのは当然」
意見B「崩壊した共産主義国家・社会主義国家は、共産主義をカタる独裁者による国家であった。
 独裁国家が民主主義によって打倒されたのであって、決して共産主義が誤っているわけではない。
共産主義国家の崩壊=共産主義の誤り、というのは資本家にとって都合のいいイメージ戦略に過ぎない」



質問詳細
20世紀終盤に、ソビエト連邦、及びその周辺の東欧共産・社会主義諸国などが
つぎつぎと崩壊していきました。
また、中国も未だ中国共産党一党支配ながら、資本主義経済の導入に舵を切りました。
キューバにはアメリカ大統領が訪問し、北朝鮮は誰にも相手にされなくなってしまったので
「話のタネにミサイル発射する」という究極の”構ってちゃん状態”です。


これらの事実をもってして、以下のように論評する意見は多いです。
「共産主義とは秘密警察が個人を監視し、職場、学校、家庭内ですら互いを密告しあう狂った恐怖政治の体制である」
「”皆が平等に幸せになる政治体制”を標榜しながら、実際には一党独裁の政党幹部のみが
快楽を享受し、一般国民は彼ら党幹部を養うために貧困にあえいでいる」
「政党のトップは誰にも犯されない強大な権利を持ち、気に食わない奴は誰彼かまわず粛清する」
「民主的な選挙は行われない。公の場で政党、国家を批判することは許されない。TVカメラの前では国家および政治指導者の礼讃を強要される」

結論「だから共産主義はダメなんだ」

この意見を聞くと、ある種の人々はこう反論します。
「ソビエト、東欧の共産主義国家、社会主義国家は、それぞれの国家指導者が”共産主義に名を借りた独裁政治”を行っていた。
よってこれらの国家を共産主義国家、社会主義国家、と色分けする事自体が誤りである。
国民、もしくは外圧からの民主主義の潮流によって、独裁者が追放され、国民が独裁国家から解放されたのであって、
決して共産主義、社会主義が誤っているわけではない。
では
”なぜ共産国家は崩壊したのか? それは共産主義が誤った政治体制・思想であるからだ。
 共産主義国家が崩壊した事が何よりの事実だ”
という論評がはびこるのかというと、それは共産主義と相対する政治体制・思想である資本主義体制を
推し進める人たちによって、そのほうが都合よくイメージを刷り込みやすいからである。
では資本主義は絶対に正しい政治体制・経済体制なのか? 否である。
資本主義体制、とは
”金持ちがより金持ちになり、貧乏人はいつまでも貧乏人のまま”
”儲ける者は働かず、働く者は儲けない”
という世界である。今の日本に当てはめれば、
”親が社長なら子も社長。正社員はなんとか身分安定だが、明日は分からない。そしてハケンは一生ハケンのまま”
ってことだ。こんな社会が人間社会として許されるか? 否である”

さあ、果たして、共産主義国家、社会主義国家の崩壊は、
共産主義そのものの誤り
なのでしょうか? それとも
共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊
なのでしょうか?

共産主義国家の崩壊は、共産主義の誤り? それとも共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊? どっち?


質問詳細
ソ連、東欧の共産・社会主義諸国、その他アジアでの共産主義社会
・共産主義政治体制の崩壊、衰退は、いかのどちらが原因でしょうか?
意見A「”共産主義”という政治体制・思想が誤っているので、これらの国家が崩壊、衰退するのは当然」
意見B「崩壊した共産主義国家・社会主義国家は、共産主義をカタる独裁者による国家であった。
 独裁国家が民主主義によって打倒されたのであって、決し...続きを読む

Aベストアンサー

ピーター・ドラッカーの「経済人の終わり」ですでにマルクス主義の理念そのものが無理があると書かれています。
1939年の本です。本筋はナチス批判ですが、その前に共産主義と資本主義を一刀両断してます。

マルクス主義では、労働者が平等なものであるという前提が必要です。
しかし技能労働者といって、ひとりで何人分もの働きをするものがいます。
こういう人たちは、どうしても有利にならざるを得ません。
その中でも最上位の人たちをテクノクラートと呼びます。
結果として、テクノクラートによる支配が行われてしまうので、共産主義の理念が狂ってしまうことになるのです。
19世紀後半以降、資本主義はこの技能労働者を必要とするようになりました。
資本主義の遅れたロシアで革命がおこったのは、技能労働者があまりいないから、まさに遅れていたからです。
遅れていた国だから、ロシアでのみ革命が起きたのです。
あの時代、共産主義はすでに時代遅れになりつつありました。

またマルクス経済学はその理論の中であまりに首尾一貫性が強すぎて、矛盾を一歩でも付け加えると破綻してしまうようになりました。
しかし実際には、限界革命のような新しい経済理論が発見されてます。
しかしマルクス経済学の無矛盾性を維持するためには、このような発見を無視するしかありませんでした。

しいていえば、マルクスの最初の着想点「資本主義には自滅する要素がある」「歴史は経済という上部構造で動いている」
という着眼点がいまだに有効だと思いますけど、マルクス理論の主要なテーマはすでに完全破綻しているといっていいかと思います。

ピーター・ドラッカーの「経済人の終わり」ですでにマルクス主義の理念そのものが無理があると書かれています。
1939年の本です。本筋はナチス批判ですが、その前に共産主義と資本主義を一刀両断してます。

マルクス主義では、労働者が平等なものであるという前提が必要です。
しかし技能労働者といって、ひとりで何人分もの働きをするものがいます。
こういう人たちは、どうしても有利にならざるを得ません。
その中でも最上位の人たちをテクノクラートと呼びます。
結果として、テクノクラートによる支配が...続きを読む

Q赤いダニ?

最近庭に赤い小さな虫がたくさんいます。色は赤です。ダニ?と思われるくるらい小さいのですがなんなのでしょうか。有効な殺虫剤等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

タカラダニ といいます。

生態はよくわかっていないようですが、害はないようですよ。

参考URL:http://www.pref.kyoto.jp/hokanken/topics/treasure/treasure.htm

Q学生運動・共産党・赤旗・右翼・左翼・連合赤軍・・・・

昭和の学生運動について学びたいのですがこれらの言葉の意味がよくわかりません。
その為、これらの時代やその背景も理解できません。
初心者にもわかりやすいオススメの本やサイトはありませんでしょうか?
「事実」を知りたいので思想の偏りがなく客観的な物をお願いします。

Aベストアンサー

書籍情報です。

http://www.renaissance-books.com/anpo.html

http://www.jah.ne.jp/~okiyo/right-wing.html

ネットのサイトです。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mangan/gb/discourse/132.html

http://www.kcm.jp/topics/wings.htm

http://216.239.33.100/search?q=cache:x9zkS5aJu_wJ:www.kyoto-u.ac.jp/highedu/mizokami/da/1970.htm+%E9%80%A3%E5%90%88%E8%B5%A4%E8%BB%8D%E3%81%A8%E3%81%AF&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

Q赤いダニ?

新しい土地に花壇を作りました。
赤い小さなダニの様なものが土の上にたくさんいました。
これは何でしょうか?
また、人や植物に害はありますか?ある場合は駆除法も教えてください。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「タカラダニ」というダニの一種です。今の時期に日当たりの良いコンクリート壁やブロック、家の外壁等に大量に発生します。人を刺したり、咬んだりすることはなく無害ですが、見た目の不快感と潰れた時には赤い液をだすので、服に付いたり、コンクリにシミが残ったりします。無害なのであえて駆除する必要はありませんが、駆除するならば市販の殺虫剤で十分です。水をかけただけでも駆除できますので、ホースで噴射しておけばよいでしょう。ほおっておいても数週間で自然にいなくなりますよ。植木にも無害です。

Q革マル派とか中核派とか赤軍とか言う左翼運動のそれぞれの主義は何なのでし

革マル派とか中核派とか赤軍とか言う左翼運動のそれぞれの主義は何なのでしょう?

又これらの勢力は1960年代の学生運動から発展してきたのですか?

Aベストアンサー

政治に関するwikipediaの記述は信用おけない事が少なくないんですが、「中核派」についての記述はよく書けていると思いますし、歴史や他派との関係も分かりやすいかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE

ざっくり言えば、革マル派・中核派は極左翼の党、日本赤軍はそれらの中から出てきたテロ組織の名称です。

Q家の玄関先に、何匹もいます。潰すと赤い汁が出るのですが、これはダニの一種なのでしょうか? ちなみに、

家の玄関先に、何匹もいます。潰すと赤い汁が出るのですが、これはダニの一種なのでしょうか?
ちなみに、外飼いの、猫がいます。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

触覚があるのでダニではなくアブラムシ(アリマキ)の類だと思います。玄関の近くにある植木の若芽や樹皮に大量発生していませんか?この時期はアブラムシの発生時期です。猫に着いたり人の服に着いたり、落ちたアブラムシが靴に着いて玄関に入ってきたのでは無いでしょうか?

Q資本主義・自由主義、社会主義・共産主義の違い

資本主義と自由主義の違いがわかりません。また、同様に社会主義と共産主義の違いも分かりません。
辞書を引いてもその違いが明確でなく、西側のどちらの言葉と東側のどちらの言葉が対義語なのかも・・・。
私の辞書では社会主義、共産主義のどちらの対義語も資本主義となっています。

社会制度、あるいは思想・概念で捉えた場合の違いなのかなーと思ったりもしますが、それでも何か釈然としません。
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

社会主義
生産材を国有にし、国民は(共産党に認定された)能力に基づいて働き、生産された富の配分を受ける経済体制

共産主義
社会主義のうち、富の配分が(共産党の認定した)必要度に応じて行われる経済体制

資本主義
生産財を、資本を提供した資本家たちの所有に帰し、資本家の利潤追求と市場原理に基づいて、生産、富の配分が行われる経済体制

自由主義
個人の自由な活動や思想を最大限擁護しようという政治思想、体制
経済的な側面は当然の事ながら資本主義となる


人気Q&Aランキング

おすすめ情報