ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

「あなたは人間をやめますか?」

以前に多くの人が耳にしたフレーズです。

 ◆1997年2月 Sakura(ラルクアンシエル) 覚醒剤
 ◆1998年8月 豊川誕 覚醒剤
 ◆1998年9月 翔(横浜銀蝿) 覚醒剤
 ◆1998年9月 加千須ユージン(THE BIG BAND) 覚醒剤、大麻
 ◆1999年6月 江木俊夫(フォーリーブス) 覚醒剤、大麻
 ◆1999年8月 槙原敬之 覚醒剤
 ◆2000年2月 NOB(CURIO) 覚醒剤
 ◆2000年7月 豊川誕 覚醒剤
 ◆2000年10月 高橋祐也 覚醒剤
 ◆2001年8月 いしだ壱成(THE BIG BAND) 大麻、LSD
 ◆2001年10月 我喜屋良光(りんけんバンド) 覚醒剤
 ◆2001年12月 田代まさし 覚醒剤
 ◆2002年2月 仁科貴 覚醒剤、大麻
 ◆2002年10月 西川隆宏(DREAMS COME TRUE) 覚醒剤
 ◆2003年2月 中島らも 覚せい剤、大麻、マジックマッシュルーム
 ◆2003年4月 翔(横浜銀蝿) 覚醒剤
 ◆2004年5月 清水健太郎 覚醒剤
 ◆2005年11月 日影忠夫 覚醒剤
 ◆2006年2月 西川隆宏(元DREAMS COME TRUE) 覚醒剤
 ◆2006年5月 大森隆志(元サザン・オール・スターズ) 覚せい剤、大麻
 ◆2006年5月 ソーン・ツェフ・イワン(元いいとも青年隊) 大麻
 ◆2007年10月 赤坂晃(光GENJI) 覚醒剤
 ◆2007年11月 桂銀叔 覚醒剤
 ◆2008年10月 加勢大周 覚醒剤、大麻
 ◆2009年 中村耕一(JAYWALK) 覚醒剤
        赤坂晃(元「光GENJI」) 覚醒剤
        高相祐一 覚醒剤
        酒井法子 覚醒剤
        押尾学 大麻
        中村俊太 麻薬
        小向美奈子 覚醒剤

 その他、多数。


覚醒剤に手を染めて人間失格の烙印を自分で押した芸能人を、なぜ芸能界は復帰させるのですか?

私には理解できません・・・(-_-;)

「人生に失敗しても、頑張れば再起できる」と言う戒めと、マスコミとして注目度が高い(お金になる)ためなのでしょうか・・・。

確かに復帰が成功している人も居ますが、世の中そんなに甘くは有りません。

同じ「戒め」なのであれば、サクセスストーリーの道からは外すべきでは?と考えます。

逆な意味で考えれば「あの有名で金持ちの芸能人だって以前は覚醒剤や大麻を使用していた」と解釈する人も居るはずです。

「罪の仮借を人前で一生背負って生きていく」と言うよりは、「人の道を外したら一生表舞台には戻れない」とした方が効果的な抑制力が有ると思いませんか?

皆さんの意見を聞かせて下さい、よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

”覚醒剤に手を染めて人間失格の烙印を自分で押した芸能人を、


 なぜ芸能界は復帰させるのですか?”
     ↑
人を集められるから、つまり商品価値があるからでしょうね。
逆に、どんなに立派な人でも、人が集まらない人には見向きも
しません。


「罪の仮借を人前で一生背負って生きていく」と言うよりは、
「人の道を外したら一生表舞台には戻れない」とした方が効果的な抑制力が有ると思いませんか?
     ↑
その通りだと思います。
昔マラドーナというサッカーの選手が薬物疑惑で
日本への入国が拒否されたことがありました。
アルゼンチン国民は、たかが薬物で、と怒りました。
しかし、私は日本は薬物には厳しい国なんだ、という
ことを内外に示した、支持できる処置だったと
思っています。

芸能界も、流石に殺人を起こした人間は復帰させない
でしょう。
つまり、芸能界は、薬物をそれほど悪い事だと
思っていない訳です。
これといった具体的な被害者がいるのではないし、
本人の自由だろう、という考えが奥にあるのかもしれません。
薬物は、殺人などと比較できるほど悪い事なのだ
ということを知らしめるためにも、復帰不可能に
した方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

色々と背景や薬物肯定の意見が多かった中、世間一般的(子供にも見せられる)な回答を頂き有り難う御座います(^_^)

皆さん知っての通り、芸能界は「お金」に成れば何でも話題にします。
芸能人の犯罪ルートに近接している人は、ある程度「警察当局」からの監視下に有ります。
ですから、結果として覚醒剤や大麻に溺れても大罪を犯す前に検挙されます。
そんな事は「警察」や「検察」に詳しい人は周知の事かと思われます。

ですが最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

『人に迷惑を掛けない様に私的に楽しめば使用に関しては問題ない』~ある意味正論です。
でも、この様に言う影には『犯罪や裏世界に繋がる』の裏返しですよね。

今の日本では「水際(みずぎわ)」では防げていません。
だからこそ芸能人などのメディアに写る人達こそ、何らかの明白な対処が必要かと思われます(*^_^*)

お礼日時:2013/01/09 10:28

私は酒もタバコも大麻も同じようなものだと考えています。

覚せい剤や大麻は日本では禁止されてるから使用した事はありませんが、リラックスできて気持ちがよくなる薬としては同じでしょう。

我々、大衆は警察の方も含めて上から「ならぬものはならぬ。あかんものはあかん」と教えられているから、「大麻」と聞けば悪の権化のようにいいますが本当に悪いものでしょうか。知らないだけという気がします。

船井幸雄氏は著書「悪法!! 大麻取締法の真実」に日本­とアメリカの一部だけが合法化されてない。日本の行政は「絶­対駄目」と決め付けて、人には害が無い事を検証すらしていない­。タバコやお酒の方が精神障害を起こす率が高い。それどこ­ろか大麻は癌の特効薬にもなる。 又10兆円~30兆円産業にもなるというような事が書かれています。

酒を飲んで暴力や飲酒運転をするのが悪いのであって、酒で肝硬変になろうが肝臓がんや胃がんになろうが自己責任で苦しむだけです。罰せられることはありません。大麻だって理屈は同じ事でしょう。ついでに言えば銃刀法だって同じ事です。事実、警察と暴力団だけが拳銃を持ち、密輸の麻薬(大麻)の80%近くは検挙されずに、どこかに存在するようです。

禁止しているから高くつき、誰かさんが儲かるという図式ではないんでしょうか。私は貧乏人なので大麻とは縁が遠いですがガン等で苦しい時は合法的なモルヒネのお世話になるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

お酒や煙草も中毒性が有るのに「覚醒剤」や「大麻」は違法となる・・・国が絡んでいるかと事件性の問題でしょうか(^_^;)
今は昔と違って全てに於いて規制が厳しくなっています。
その流れの中で「大麻」等が合法化される事は無いのでしょう・・・。

最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

『人に迷惑を掛けない様に私的に楽しめば使用に関しては問題ない』~ある意味正論です。
でも、この様に言う影には『犯罪や裏世界に繋がる』の裏返しですよね。

okramatto888Waさんの言う通り、誰かが儲かる(暴力団)事による資金源を絶ちたいのも理由でしょうね(*^_^*)

お礼日時:2013/01/09 11:56

そりゃ、ここ10年かそこいらくらいでしょ。

70年代に芸能界で大麻に絡んで芋づる式に逮捕される事件がありましたが、きっかけは井上陽水さんだったって知らないでしょ。そこから内田裕也、研ナオコ、内藤やす子、桑名正博、にしきのあきらときて、最後に上田正樹。いやはや、大物ばかりですな・笑。
面白いのが、当時新聞などでは「けしからん」という論調だったのですが、週刊誌なんかでは「たかが大麻で大騒ぎすんなよ」でした。
「上を向いて歩こう」などの数多くのヒット曲を生みだしたことで有名な中村八大さんも麻薬中毒だったというのは有名な話。

大橋巨泉さんの文章には、こんなのがあります。
「ボクが早大を中退してジャズ評論の仕事を始めた頃(’50年代なかば)、ジャズ界には麻薬が蔓延していた。本場のアメリカでジャズと麻薬は切っても切れない間柄だったので、日本の若いジャズメンは盲目的に真似したがったのだろう。マリファナなどは麻薬の内に入らず、コカインやヘロイン、アヘンなどを常用するものも居た。覚醒剤はヒロポンと言って、’50年代初頭までは薬局で売っていた。ボクはマリファナまでしか手を出さなかった」
巨泉さん、大麻はやってたのね・笑。

つまりね、我々が知っているよりずーっと前から、そしてとても多い人たちが、麻薬をやってるんです。スタジオミュージシャンくらいの半ばプロのミュージシャンなら「みんなやってんねー」といいます。私もそういう人からあの人がやってんだよとか酒飲み話に聞いたことがあります。なんでも、警察とも「個人で楽しむ範囲であれば」逮捕しないとウラで話はついてるそうですよ。大物ミュージシャンだからできる話ですけどね。芸能界なんて、そういうところなんですね。

で、大橋巨泉さんも「本場のアメリカでジャズと麻薬は切っても切れない関係」とあるように、アメリカとなるともう「やってない人を探す方が大変」なくらい。洋楽に詳しい人なら「アメリカとイギリスのミュージシャンでやってない奴なんているのかしら?」というくらいですし、麻薬の不法所持で逮捕された、オーバードーズで死んだなんてのも枚挙にいとまがありません。去年亡くなったホイットニー・ヒューストンさんも体からコカインが検出されました。

みんなやってっから、甘いのです。「麻薬なんかやっちゃあいけねえよゥ」とお説教できる人はあんまりいないってことなんですよね。そもそも芸能人はいつでもテンションを高くして「演じて」ないといけないのでクスリでもやんないとやってらんないんでしょうね。だってさ、前田敦子さんなんてあれほど頑張ってAKB48をあそこまで引っ張ってきた代表メンバーなのに、卒業したら途端に売れなくなったりするわけでしょ。本人は何も変わってないのにさ。そりゃ、麻薬か酒にでも溺れないとやってらんないでしょうね。
「麻薬をやっているだけなら、誰かに迷惑をかけているわけではない」という認識もあるんじゃないかな。まあ芸能人てのは元々昭和の頃だったら「芸人(芸能人)になりたい」なんていったら親から勘当されるのが当たり前のようなヤクザな世界ですからね。実際、芸能界の裏話って聞くと面白いけど無茶苦茶ですよ・笑。
芸能界にとってはペニオク詐欺の片棒を担いじゃうほうがよっぽどマズいのです。麻薬ならあくまで個人の問題ですが、ペニオク詐欺なんかだと一般人にも迷惑をかけるでしょ?

AKBなんかもメンバーの中には必ず「やったことがある」って子がいるはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

今でも多少は有りますが、以前は海外アーティストの行動を神格化する傾向がありましたから(^^;)
合法化されている地域では、ミュージシャンは当たり前の様に「マリファナ」や「コカイン」を使用してますし・・・。
でも合法化されていない地域(州)もあり、そこは何らかの弊害が懸念されているからでしょう。

確かに昔は「ジャズ喫茶」などで異様な雰囲気を醸し出していた処も有りましたね(*_*)
以前は一部の人しか使用していなかった薬物が、今では一般の人も入手しやすくなり主婦に飽きたらず中学生までが使用する様に成った。

そして最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

『人に迷惑を掛けない様に私的に楽しめば使用に関しては問題ない』~ある意味正論です。
でも、この様に言う影には『犯罪や裏世界に繋がる』の裏返しですよね。

今の日本では「水際(みずぎわ)」では防げていません。
だからこそ芸能人などのメディアに写る人達こそ、何らかの明白な対処が必要かと思われます(*^_^*)

お礼日時:2013/01/09 11:38

>「人生に失敗しても、頑張れば再起できる」と言う戒めと、マスコミとして注目度が高い(お金になる)ためなのでしょうか・・・。



前者が大きい。
僕も前者を支持する。
あと法的に言えば刑務所を出た時点で刑は赦される。
(例えば前科があると言う理由での就職、結婚差別は違法行為です)

>確かに復帰が成功している人も居ますが、世の中そんなに甘くは有りません。
同じ「戒め」なのであれば、サクセスストーリーの道からは外すべきでは?と考えます。

反対です。
芸能人を辞めて何をすればいいんですか?
生活保護ですか?
キャバ嬢や建築作業員ですか?
それって単に「僕らのウサ晴らし」ではないですかね?

何より犯罪者は再犯率が高いのが問題です。
多くの犯罪者は最初から重罪を行うことは少ないんですよ。
軽微な罪から始まり、社会での差別などを経てより暗黒面に堕ちて行くことが多いのです。
それって僕らにとっても損だし(犯罪被害者になる可能性が高まる)、彼らにとってもマイナスでしかないですよね。

のりピーの場合は、お子さんがまだ小さく有名私立小学校に通ってたと言います。
働けないんじゃ私立は辞めなきゃいけませんよね?
中卒高卒で働けと?
親が前科者と言うだけで、周囲の人間もそこまでの業を背負わなければいけないのですか?
僕らはアレコレ好きに言う前に1度そういう背景を見て想像しなきゃいけないと思いますよ。


ちなみにオバマ、ブッシュ、クリントンと3代続けてアメリカ大統領は若い時期に麻薬経験があることを
告白してます。
彼らは罪人ですか?
無能で使えない人材ですか?
許せませんか?
アメリカ国民が、彼らが若い時期にミスをしたことを許してなければ、その時点で彼らは偉大な指導者を失ってたわけです。

僕は反社会的傾向もないし、覚醒剤・大麻への理解もありません。
しかし自身や友人、家族が犯罪を犯す可能性がある事は重々認識してます。
(日本人が生涯に犯罪を犯す可能性は5%ほどです。犯罪加害者になる可能性は低くはないのです)
その際にあなたは同じ事を言うのですか?
あなたやあなたの友人やお子さんが同じ状況になっても、反省し、ちゃんと刑務所に入って罰を受けても
「キャバ嬢か建設作業員にでもなれ」と言うんですか?

他罰的な方は、自意識が強すぎると感じます。
つまり自分に甘いんですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

皆さん知っての通り、芸能界は「お金」に成れば何でも話題にします。
芸能人の犯罪ルートに近接している人は、ある程度「警察当局」からの監視下に有ります。
ですから、結果として覚醒剤や大麻に溺れても大罪を犯す前に検挙されます。
そんな事は「警察」や「検察」に詳しい人は周知の事かと思われます。

ですが最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

『人に迷惑を掛けない様に私的に楽しめば使用に関しては問題ない』~ある意味正論です。
でも、この様に言う影には『犯罪や裏世界に繋がる』の裏返しですよね。

酒井法子にしても芸能人に成った時点で、その後の背景(もしもの場合)についても理解しているハズ。
芸能人だからと言って特例は無く、一般人と同じ様に死に物狂いで生きていかなければ成りません。
結果として被害者が居なければ答えは別でしょうが、もし被害者が居れば納得できないでしょう。
また、普通に子供の事を考えれば「薬物」に手は染めないと思います。

あなたは「キャパ嬢」や「建設作業員」の大変さを知っていますか?
生きていく為にはルールが在り、生活の糧(お金)を稼ぐのに楽な仕事なんて有りません。

お礼日時:2013/01/09 11:08

芸能界やテレビ業界が反日集団に支配されているからではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

お礼日時:2013/01/09 10:54

 復帰は良いけど、何度も繰り返されると駄目。



 復帰は、むしろ歓迎。逮捕されどのような生活をしてきたのか、罪を反省しているのであれば、心からのメッセージとして伝わる。 

 それと、芸能界が一般社会との接点が近づいてしまったのも問題かも。芸能界という「世界」。当然、一般人と異なるルールなどが有りましたし、またそういった事も宣伝にもなった。それは、別の世界という感覚で居たのですから。 だから、復帰しても良い。
 それと、一般社会になじめない人。その芸能界という世界が好きだからこそ入ったのですから、簡単に抜け出せないでしょう。注目を浴びるという快感を得ているのですから。

 それと、戻れるという道もないと、一般の人まで一度の犯罪、えん罪も含めて戻れないという流れを生み出しかねません。芸能人がしたことが一般の人もまねしたりしますから、つながりがあります。

 場合によっては、暴力団とかそういった関係に行き着くしかないのも寂しい物です。


 戻れる場所が有るというのは大切な事です。そして、反面教師として耐えていくことには成りますがね。それが芸能界に入るという事だと。


 芸能界と一般人との境が曖昧に成るから、簡単に入れて、トラブルを起こしてしまう。覚悟もなく入るからね。だから精神的に弱いのだと思う。入るのを厳しくしないと駄目かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

殆どが私と同意見です(*^_^*)
「戻れる場所」・・・その場所が厳しくとも暖かければ復帰に繋がるのでしょうね☆

最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

『人に迷惑を掛けない様に私的に楽しめば使用に関しては問題ない』~ある意味正論です。
でも、この様に言う影には『犯罪や裏世界に繋がる』の裏返しですよね。

今の日本では「水際(みずぎわ)」では防げていません。
だからこそ芸能人などのメディアに写る人達こそ、何らかの明白な対処が必要かと思われます(*^_^*)

お礼日時:2013/01/09 10:47

簡単に言うと、



民衆から注目が向く人は 商品 となる。

ただ、それだけです。

お金です。

視聴率、来客、人が向けばお金になるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

皆さん知っての通り、芸能界は「お金」に成れば何でも話題にします。
芸能人の犯罪ルートに近接している人は、ある程度「警察当局」からの監視下に有ります。
ですから、結果として覚醒剤や大麻に溺れても大罪を犯す前に検挙されます。
そんな事は「警察」や「検察」に詳しい人は周知の事かと思われます。

ですが最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

お礼日時:2013/01/09 10:40

ヤクザだのコネだのはほかの回答者さんに任せて



結局は仕事を干したところで儲からないからでしょうね、一応マスコミも会社ですから利益しか興味ありません。
捕まった直後はたとえ知名度が上がりますからね。悪名も知名度のうちです。

とはいえ本格的に嫌われたらその人の潜在視聴率(価値)が下がり、結果的には干される事になると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

皆さん知っての通り、芸能界は「お金」に成れば何でも話題にします。
芸能人の犯罪ルートに近接している人は、ある程度「警察当局」からの監視下に有ります。
ですから、結果として覚醒剤や大麻に溺れても大罪を犯す前に検挙されます。
そんな事は「警察」や「検察」に詳しい人は周知の事かと思われます。

ですが最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

お礼日時:2013/01/09 10:39

商品価値があるから。

 わかります? 芸能は人間を人間として扱いません商品なんですよ。

そこらへんの年端も行かないガキがシャブ中で、モルグからで戻りしたって
錆びた1円にも価値もないし、そんな銭も稼いでこれないでしょ?

過去の経験 出演 演技 演者さんは技能を持ってますから、例えシャブ中でも顔さえ出れば金になるんです
勿論外野さんがとやかく言うでしょうが、それは有名税 公私混合で四六時中とやかく言われることも
お仕事なのですよ。有名人なら、町に出たらマトモに人間扱いされないから
顔を隠し、闇夜のカラスのようにグラサンかけて、スーパーにもおちおちいけず
庶民の何倍も高い店で追加料金払って個室はいらなきゃ飯も食えないでしょ?それも仕事

TV中にキメたリしててもそれで、舞台に金が落ちるなら、それで需要は満たしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

皆さん知っての通り、芸能界は「お金」に成れば何でも話題にします。
芸能人の犯罪ルートに近接している人は、ある程度「警察当局」からの監視下に有ります。
ですから、結果として覚醒剤や大麻に溺れても大罪を犯す前に検挙されます。
そんな事は「警察」や「検察」に詳しい人は周知の事かと思われます。

ですが最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

お礼日時:2013/01/09 10:38

音楽業界、芸能界と裏の社会はつながっているからです。


歌舞伎の世界もすごいですよ。

確かに、復帰した方々を見るのは個人的に嫌な気分になります。


もし、子育てする上で、復帰した芸能人を見たら、
「この人、悪い人なんだよー」って教えてあげたら良いんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

色々と背景や薬物肯定の意見が多かった中、世間一般的(子供にも見せられる)な回答を頂き有り難う御座います(^_^)

皆さん知っての通り、芸能界は「お金」に成れば何でも話題にします。
芸能人の犯罪ルートに近接している人は、ある程度「警察当局」からの監視下に有ります。
ですから、結果として覚醒剤や大麻に溺れても大罪を犯す前に検挙されます。
そんな事は「警察」や「検察」に詳しい人は周知の事かと思われます。

ですが最近特に目立つのが「薬物」や「合法(脱法)ドラッグ」などを使用しての事件が多すぎます(-_-;)
正常な精神を保てない状態での行動による傷害や殺人、日本が日本で無くなっている様に感じます・・・。

『人に迷惑を掛けない様に私的に楽しめば使用に関しては問題ない』~ある意味正論です。
でも、この様に言う影には『犯罪や裏世界に繋がる』の裏返しですよね。

今の日本では「水際(みずぎわ)」では防げていません。
だからこそ芸能人などのメディアに写る人達こそ、何らかの明白な対処が必要かと思われます(*^_^*)

お礼日時:2013/01/09 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所が求刑より軽い刑を言い渡すのはなぜ?

刑事裁判では、裁判所は検察官の求刑より軽い刑を言い渡すことが多いような気がします。なぜなのでしょうか。
私なりに考えてみました。

1 裁判所は検察(行政官)の言いなりになっていないことを示すため
2 裁判所が刑を割り引くことを見越して、検察官が予め割り増しした求刑をする
3 単に喧嘩両成敗的な決着を好む日本的風土が、司法の場にも染みついている

裁判は刑事であれ民事であれ、ゲームの形をとって行われるので、様々な駆け引きが存在することは、ある程度仕方ないのかもしれません。
また、検察官の求刑は司法の判断ではなく、一方の当事者(検察官=行政官)の意見に過ぎないので、裁判所はこれに拘束されないという言い方もできるでしょう。
しかし、1,2のような思惑がらみで求刑や判決をしているなら、当事者や国民を馬鹿にした話だと思います。
刑事裁判に詳しい方、どうお考えでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

 しかし、逆にいえば、ほとんどの場合「裁判所は、被告側の主張より重い刑を言い渡している」わけです。

 別に深いことを考えなくても、立場が異なる二人の主張を、第三者が公平に判断すれば、各々の主張の中間のどこかに落ち着くだろうということは、常識的に予想されることです。
 特に、刑事裁判で主に争われるのは量刑の基準となる「情状」ですから、これはかなり主観的な判断になります。このため、情状をどの程度、どのように評価するかは、主張者の立場を色濃く反映したものになります。できる限り被告人の立場を代弁する弁護士は甘め、国家刑罰権の行使者をもって任じる検察官は辛め、意識的に公平な第三者たらんとする裁判官はその中間の判断、となるのは制度上、自然なことと言えましょうし、またそれが当事者主義をとる刑事裁判の予定するとことろなのです。

 確かに、質問者さんが2で指摘するように、検察官は割り引かれることを見越して高めの求刑を行っている面もあります。そうしないと、裁判官は「検察官『でも』この程度にしか評価しない情状なのか」と、それを情状評価の判断材料にしてしまうからです。
 しかし、その「割引率」は、常に一定というわけではありません。もし、求刑の2割引の判決がでると常に決っているとしたら、それこそ「当事者や国民を馬鹿にした話」ですが、どの程度の減刑になるかは事件ごとに裁判官が判断するのですから、「求刑を減刑して判決」という慣例は単なる「儀式」とは言えないでしょう。

 そもそも、検察官の「求刑」という行為には、法律上の根拠はありません。量刑判断は裁判官の専権ですから、むしろ越権に近い行為とも言えましょう。というわけで、建前としては、その「求刑」と言うものをあまり重く見るべきではないのです。

 しかし、逆にいえば、ほとんどの場合「裁判所は、被告側の主張より重い刑を言い渡している」わけです。

 別に深いことを考えなくても、立場が異なる二人の主張を、第三者が公平に判断すれば、各々の主張の中間のどこかに落ち着くだろうということは、常識的に予想されることです。
 特に、刑事裁判で主に争われるのは量刑の基準となる「情状」ですから、これはかなり主観的な判断になります。このため、情状をどの程度、どのように評価するかは、主張者の立場を色濃く反映したものになります。できる限り...続きを読む


人気Q&Aランキング