「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

こんにちは。四年制大学の文学部に通う2回生です。

私は大学に行っているんですが、正直勉強が嫌いで、ファッションや芸術関係の仕事に興味があるんです。多分私のなかではファッションが今一番興味があるというか、好きです。休日に暇があったら服を見に行き、いろんな雑誌を見て服のことを考えるのが好きなんですが、これくらいで仕事にしようと思うのは甘いですか?いろんな服の組み合わせを見たり、考えたりすることが好きなんです。大学の友達からもよく服可愛いとか今度服選んでって言われます。そんなんじゃやっぱだめですかね(>_<)

それで聞きたいんですが、文学部からアパレルメーカーに就職することって可能なんでしょうか。取らなければいけない資格ってありますか?あと倍率ってどれくらいなんでしょうか。
割と有名な偏差値の高い国立大学なんですが、そういうのって有利にはなりますか?勉強は全く関係ないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして!私は某外資系アパレルブランドでマネージャーをしています。


一言でアパレルメーカーと言っても仕事内容は非常にたくさんあります。重要なのは「入社してから洋服にどういう形で関わっていきたいか?」ではないでしょうか?店頭販売・セールスというようなポジションであれば学歴はそれほど必要ないですし、逆にデザイナー・バイヤーというポジションであればそれなりの知識・資格が必要になります。倍率は会社によって大きく変わります。
ただ、経験なし・ファッション以外の学歴はまったくなしでは付けるポジションは限られてくるでしょう。
そのようなポジションの場合、偏差値が高い国立大学であっても有利になることはないと思います。
しかし現在アパレルメーカーの数は相当な会社数がありますので、探せば見つかる可能性はあるかもしれませんが・・。

ひとつだけ間違いなく言えるのは、現在アパレルという業種は非常に厳しい業界のひとつです。
それなりの覚悟を決めて飛び込んでくる必要のある業種だと思います。

本気でアパレルへの就職を決断したなら、
まずは具体的な目標を明確にしていくことから始めたらいかがでしょう。
まだ2回生でしたらもう一度よく考える時間はあるのではないでしょうか。

ちなみに私は普通科の高卒で卒業時は就職が決まらず、フリーターとして社会にデビューしました。
そんな私でも現在は年収もポジションもそこそこなところまでこれたと思っています。
現在は外資系という実力主義の中に身を置かせてもらっているのですが、
学歴を重要視しない会社との相性というのもここまでこれた要因だと考えています。

頼もしい人材がアパレル業界に飛び込んできてくれるのを期待しています。
頑張ってください。

Good luck !!
    • good
    • 11

私は経済学部を卒業して、アパレルメーカーの営業になりました。

洋服が好きで、ビジネスにも興味があったのでやって良かったと思っています。(現在はまったく違った分野に進んでいますが)。周りは服飾系専門卒大卒が9割でした。ファッション関連の仕事といっても多数あります。デザイナー、パタンナーは服飾系ですが、それ以外の職種であれば服飾以外の学部出身でも可能です。できる職種に焦点を絞ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?頑張ってください。
    • good
    • 0

専門家紹介

中島靖友

職業:転職アドバイザー

初めまして中島靖友と申します。
私は現在、リクルーティング業界において前々職から13年目になります。外資日系企業問わず、20代から50代の幅広い方々を200名以上、入社まで転職支援してきました。まだまだ発展途上ですが、一人ひとり丁寧なコンサルティングを心掛け、企業のニーズもしっかり把握して“良縁”を提供できればと思っております。
また、2級キャリアコンサル技能士(国家資格)、GCDF-Japanキャリアカウンセラー(米国CCE, Inc.認定)などの資格を保有し、キャリアカウンセリング業界でも「職業紹介を超えたキャリアとは」を理解するため、幅広い活動をしております。

詳しくはこちら

専門家

具体的に現場を希望するのかにもよりますが…


販売員であれば、大手だと「容姿」と「雰囲気」で採用基準決めてますので、センスある着こなししてるの前提で顔で決めてるってことです。
WRとかZARAとかの面接時の採用基準は学も資格もいりません。他のメーカーさんや販売店も同様です。
    • good
    • 4

アルバイトの情報誌にブティック店員募集よく見ますよ。

難しく考えなくても、雑用からかも知れませんが
    • good
    • 12

まずショップ店員のアルバイトでもしてみたらどうでしょうか。



私の友人は大学在学中から某ブランドの店員としてバイトして、そのままその会社に就職しました。
その後は有能なバイヤーになりました。

http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/057/top.html
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q【ファッション】雑誌編集者になる為に

初めまして。
私は、高校を卒業して、専門学校に進学を希望していたのですが、家庭の経済的な理由で進学を断念。
自分で働いて、資金を貯めようと思い社会に出ました。

ですが、社会に出てから、雑誌の編集に携わる仕事に興味を持ち始め、今年、雑誌の編集者になる道へと進もうと思っています。
雑誌の編集者になりたい!という夢を持っている人がたくさんいますね。
大手の出版社に就職(すんなり出来ればの話ですが)するには、4年生大学を通っていないといけないと、教えてgooの回答で拝見しました。

勿論私の最終学歴は高校までなので、それならばと4年生大学進学を視野に入れ、今日、大学フェアに行ってきました。
そこでまず、出版業界へ卒業生が輩出している大学はどこだろうと思い、進路指導のブースに行きました。
担当していただいた、進路指導の方に
「出版社に就職する為に4年生大学に行く。というのは少し安直な考えで、有名大学に入って、4年を過ごすよりは、
今は、就職フェアというのもあるし、大手出版社よりかは、知名度が低いかもしれませんが、そこで縁があった出版会社で働いて、経験を積むのはどうですか?」とアドバイスされました。
大学に進学しても、希望の出版社に就職できるかと言えば可能性は低いですよね。
この業界は人とのつながりが第一で、求人誌にライターなどの求人を載せるよりは、経験者に直接声を掛ける。と聞きました。


なるほどなと思い、帰宅して、今転職サイトを見て調べていました。
ですが、編集プロダクション等に入社するにも、大学卒が応募条件にあがっていたりします。やっぱり大学に行っておかないといけないのか?とまたとまどってきました。


私は、どうしてもパリコレクションへの取材、記事を取り扱う雑誌の編集者になりたいのです。


希望の道に進むためには、大学進学をすれば良いか、
経験を積む為に、転職かどちらが宜しいのでしょうか?
今は、とりあえず私でも応募出来る編集業へ転職をして、編集の経験を積もうと考えています。

ですが、もし大学に行った方が良いとの回答があり、また私も大学進学の道が必要だと思えば、そうするつもりです。
今、自分で出来る事ではTOEICの勉強をしているくらいです。
正直、将来の事について考え始めたのもここ最近なので受験勉強の対策も全くしていない状況です。


早く動き出したいと思っていますが、まだ迷っています。
長々と申し訳ございませんが、経験者、または現役で活躍されてらっしゃる方の御回答宜しくお願いいたします。

初めまして。
私は、高校を卒業して、専門学校に進学を希望していたのですが、家庭の経済的な理由で進学を断念。
自分で働いて、資金を貯めようと思い社会に出ました。

ですが、社会に出てから、雑誌の編集に携わる仕事に興味を持ち始め、今年、雑誌の編集者になる道へと進もうと思っています。
雑誌の編集者になりたい!という夢を持っている人がたくさんいますね。
大手の出版社に就職(すんなり出来ればの話ですが)するには、4年生大学を通っていないといけないと、教えてgooの回答で拝見しました。
...続きを読む

Aベストアンサー

編集者から仕事をもらって原稿を書く仕事をしてます(フリーライターというやつ)。
いろんな出版社の方とおつきあいさせていただいていますが、編集者は、もれなくみなさん有名大学の卒業か、もしくは優秀な帰国子女です。
質問者さまの想定している一流ファッション誌とはかけはなれた、サラリーマン向けのちょこっとした週刊誌や、小学生向けの月刊誌の編集者でも、そうとう外国語に堪能な方がたくさんいます。英語なんか絶対に出てこない雑誌でも、です。

私の知る女性編集者に、英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語と日本語をあやつる帰国子女で、日本の一流大学を卒業したたいへん優秀な方がいますが、彼女ですらすぐに希望の仕事ができたわけではありません。
希望はニュース部門だったそうですが、最初は下請けの編集プロダクションに入ってアルバイト情報誌の編集を2年、その後大手出版社に入り6年目だそうですが、昨年までコスメ特集の編集や連載マンガの編集などを担当していて、今年、ようやく、ようやく、念願のニュース部門に配属されました。
みんな、そんなもんです。
最初から、思い描く憧れの仕事になんか、つけないんです。
でも出版業界は、編集者もライターもカメラマンも、みなさん最初はホントーに誰もがやりたくないイヤな仕事や、つまらなくて地味でめんどくさくて誰にも自慢できないような仕事からはじめています。
それが下積みというやつだからです。
で、そんななかで、すでに回答されている方がいらっしゃいますが、パリコレの担当編集など、ファッション編集者の中のかなり頂点に位置しますから、学歴もあり、語学も堪能なうえ、経験も積んでようやく念願の編集にたどり着いたという百戦錬磨ばかりがそろっていると思ってください。

質問者様の場合は、これから語学力を身につけて学歴を取りに行くとなると、スタートからして相当大変だと予想されます・・・道はいくつかありますが、、、

1.回り道になっても経験を積むために編プロなどに入りこみ、少しでも「編集者」という仕事にかじりついていく
2.「編集者」という業種に拘らず、「ファッション関係」というくくり方に変更して、他の業種を探す
3.パリに突入してとにかく現地でむっちゃくちゃがんばって武者修行しまくる(語学&センス)

ほかにはあまりよいアイデアが出なくって申し訳けありませんが…
これが現実なので、参考になればと思い回答いたしました。
健闘を祈ります!

編集者から仕事をもらって原稿を書く仕事をしてます(フリーライターというやつ)。
いろんな出版社の方とおつきあいさせていただいていますが、編集者は、もれなくみなさん有名大学の卒業か、もしくは優秀な帰国子女です。
質問者さまの想定している一流ファッション誌とはかけはなれた、サラリーマン向けのちょこっとした週刊誌や、小学生向けの月刊誌の編集者でも、そうとう外国語に堪能な方がたくさんいます。英語なんか絶対に出てこない雑誌でも、です。

私の知る女性編集者に、英語・ドイツ語・スペイ...続きを読む

Qプレスとは??

ファッション業界のプレスと呼ばれる方は一体何者でしょうか??失礼しました。ファッション業界とよばれる華やかにみえる裏で何を仕事にされているんだろうと前々から気になっていました。(よく雑誌にのってらっしゃるから)

雑誌の宣伝活動をしたり 服をスタイリストに貸し出ししたりのほかにお仕事はどういったことをされているんでしょうか?

プレスの魅力とかやりがいとか教えてください
あとどんな仕事だよ とか教えていただけると嬉しいです。謎の職業です。
経験者の方のお話が聞けるとなお 嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nagi-nagichanさん、こんにちは。

「プレス」とはもともと、
フランスのブランドとかで「アタッシュ・ド・プレス」って言われていたのがもとで、日本に輸入された言葉です。

「アタッシュ・ド・プレス」とは、ブランドのイメージ管理において、全権を握る、とても、強い職種のことを示します。得に、フランスでは。

ですから、シーズンのイメージを一番、良く現わすショー演出の企画、展示会の見せかた、広告の方向性、メディアセレクト、服の露出方法、店鋪のVMDプラン、メディア対応など、そのブランドのイメージに携わるすべての事に携わりそれを決定する権限を持っています。

しかしながら、この職種も、セグメントが曖昧で、個人の能力やそのブランドの職種分けによってやることも権限も違ってきます。ですから、同じ、プレスでも、ピンきりです。実は。


日本の「プレス」の人達は、スタイリストに服をかして、雑誌社のパーティーにいって、雑誌のタイアップや純広の打ち合わせ、撮影などの立ち会いが主な仕事で、上記のような、イメージコントロールの全権を持っているような人はあまりいないのが現状です。

とにかく、日本は雑誌の露出と服の売り上げが連動する国なので、プレスと雑誌社の関係は、密接です。

ここ10年くらいは、クリーエーティブディレクター(辞めてしまったけど、有名なのは、グッチのトムフォードとか)が流行っていて、この職種の人が、イメージコントロールの全権を握っているケースが多いです。日本では、まだ、あまり、いないですけど。。。

nagi-nagichanさん、こんにちは。

「プレス」とはもともと、
フランスのブランドとかで「アタッシュ・ド・プレス」って言われていたのがもとで、日本に輸入された言葉です。

「アタッシュ・ド・プレス」とは、ブランドのイメージ管理において、全権を握る、とても、強い職種のことを示します。得に、フランスでは。

ですから、シーズンのイメージを一番、良く現わすショー演出の企画、展示会の見せかた、広告の方向性、メディアセレクト、服の露出方法、店鋪のVMDプラン、メディア対応など、そのブラン...続きを読む

Qアパレルの販売員の将来性についてお聞かせ下さい

21歳♂です。
今、セレクトショップの販売員をやろうか、IT関係のベンチャーの会社(WEBデザインの仕事)に入ろうか迷ってます。どちらも知人がいて、紹介して頂きました。

私はファッションがとても好きなので、アパレルの販売員も良いなと思います。
厳しい世界ということは販売員の知り合いから色々聞いて理解しているつもりです。
ただ、アパレルの販売員というのは将来性がないような気がするので不安になります。
将来的には家庭も持つわけですし(まだ先の先ですが)金銭的に、というよりも将来的に厳しいと自分がやりたいことでも躊躇してしまいます。
現に私の周りの25歳以上のアパレルの販売員は生活にゆとりがなさそうだったりしますし、辞めていく人も何人か見ています。
アパレルの販売員の将来性についてお聞かせ下さい。
やはり辞めていく人も多いんですよね?

もちろん販売員から店長、プレスやバイヤーに上がる人もいるし、自分のブランドを立ち上げる人もいるし、自分のショップを持つ人もいるのはわかっています。
ですが、店長やプレスでも35歳過ぎてる人はそんなにいない気がしますし・・・。
独立だと販売員は給料も低いから貯金もできないはずですよね。都内だと土地代も高いわけじゃないですか・・・それで自分のお店が持てるのかなと疑問に思います。
やはり販売員をやっていたお店を経営する会社から出資してもらうカタチなんですかね?

また、アパレルの販売員からの転職というのは難しいという話も聞きました。

実情が知りたいです。
是非アドバイスをお願いします。

21歳♂です。
今、セレクトショップの販売員をやろうか、IT関係のベンチャーの会社(WEBデザインの仕事)に入ろうか迷ってます。どちらも知人がいて、紹介して頂きました。

私はファッションがとても好きなので、アパレルの販売員も良いなと思います。
厳しい世界ということは販売員の知り合いから色々聞いて理解しているつもりです。
ただ、アパレルの販売員というのは将来性がないような気がするので不安になります。
将来的には家庭も持つわけですし(まだ先の先ですが)金銭的に、というよりも将来的に厳し...続きを読む

Aベストアンサー

ファッション業界で働いていますので、私がわかる範囲でお答えさせていただきますね。

質問者様は、なぜアパレルの販売員をやりたいと思ったのでしょうか?単に「ファッションが好きで、してみたかったから。」だとしたら、お勧めしません。
その会社がかなりしっかりしていて、販売員→店長(マネージメントをする、ということ。)→エリアリーダー(複数店舗統括)→営業またはMD,バイヤーなどの内勤 という経緯をたどれるのであれば、また目指しているものがそちらであれば、やってみるのはいいと思います。しかし、本当に会社によって違うのですが、10年経っても販売員は販売、という考えの会社もありますし、特に男性なら、3,4年で希望の職につける可能性もありますので、一概には言えません。

販売員は、お給料が低いとかそういうこと以前に、お金が掛かります。自分のところで売っている服を着るのが基本だからです。服はシーズンで変わりますし、去年のものを着るわけにはいきません。

一般的にいって、離職率も高いと思います。
ですので、販売員をして、実際に何をしていきたいか、が明確になっていないのなら、あまりお勧めしません。

転職ですが、店長クラスになれば、ステップアップを含んだ転職が可能かと思われます。

独立する人が、販売員をやっていたお店から出資してもらうなんて、本当に稀で、あまりないことです。
自分のお店を持つには、販売の経験だけではできませんよ。物作りの基礎を分かっていないとできないし、MDを自分で組み立てなければならないし、仕入・売上・在庫を徹底的に管理し、販促活動なども、全て分かっていないとできません。

私は男性でしたら、ファッション業界で働く場合、「専門職」での就職をお勧めします。
デザイナー・パタンナー・生産・などです。
それから、WEBデザインができるのでしたらそれを生かして、販売促進などです。

以上のことを踏まえてお考えになって見てください。
質問者さまは21歳!お若くて、前途洋洋ですね。
頑張ってくださいね。

ファッション業界で働いていますので、私がわかる範囲でお答えさせていただきますね。

質問者様は、なぜアパレルの販売員をやりたいと思ったのでしょうか?単に「ファッションが好きで、してみたかったから。」だとしたら、お勧めしません。
その会社がかなりしっかりしていて、販売員→店長(マネージメントをする、ということ。)→エリアリーダー(複数店舗統括)→営業またはMD,バイヤーなどの内勤 という経緯をたどれるのであれば、また目指しているものがそちらであれば、やってみるのはいいと思います...続きを読む

Qデザインを仕事にしたい!…でもそれだと生活していくのが難しい

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思います。
大卒で生活費を親に頼るというのは
申し訳なく思います。
事務職を続けるのであれば、お金は借りなくとも
生活はしていけますが、仕事は単調ですし、
やりたいことであるデザインは、
趣味として割り切ることになるでしょう。

グダグダいわずにデザイン職へ
飛び込めば、話は早いのですが、
やはり現役のデザイン職の方にお聞きしたいです。

待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
デザインをすることは楽しいですか?
待遇のよい他業界へ就職すればよかった…
と、後悔している方はいらっしゃいませんか?

よろしければご意見・アドバイス等、
よろしくお願いいたします。

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲けたいならデザイナーはやめた方がいいだとか、
好きな仕事だからしょうがないetc...

僕は学生時代これらの話に耳を貸しませんでした。
僕は決めていました。
1.年収3,000万円以上稼ぐ事。
2.企画から関われるクリエイティブな仕事をする事。
(いきなりは無理でしょうから、35歳の時点で、とういう条件です)

だから、学校の講師の話はあまり役に立ちませんでした。
だって、講師の方は仕事がないから安い給料で講師やっているんですから、
そんな人の言うとおりやってたら自分も講師になっちゃうじゃないかと。
普通に考えてそうでしょう?
一方、非常勤で、普段一線でバリバリやっている講師の話は
食い入るように聞き、質問しまくりました。

>待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
>デザインをすることは楽しいですか?
僕は好きにデザインさせてもらってます。デザインが楽しくて仕方ありません。
もちろん2年半は死ぬほど基礎をたたき込まれました。
打ち合わせから営業からデザインまで全部できます。
社長や重役相手の打ち合わせも全然平気です。今の時点の給料にも不満はありません。

僕が何故こんな状態でいられるかと言うと、それは
「自分がどんなデザイナーになりたいかを決めていた」からです。
だから、就職先も当然選びました。戦略を練りました。電通や博報堂がいいのか?
電通や博報堂には年収3,000万円以上のクリエイターがどのくらいいるのか?など。。
いろいろ調べて相談した結果、有名なデザイナーが独立してやっている
デザインプロダクションに入る、という戦略をとりました。

そこではデザインから営業からなにから何まで、
朝から晩まで有名なデザイナーに付きっきりで教えてもらえると思ったからです。
それが電通・博報堂だと、いいADの下につくにも、大変な競争が待っていると
想像したからです(あくまで想像ですが…)。
意味のない出世競争に時間を取られたくなかったのです。

結果、予定通りいろいろ教えてもらい自信がつきました。(賞の取り方までも。。)
今私はデザイン初めて3年半ですが、今の時点でもすでに
そこら辺のデザイナー(10年やっていようが20年やっていようが)には負ける気がしません。
デザインは、どれだけやっていたかという経験や時間なんて全く関係ありませんよ。
よく、いろいろ転職しながら実力蓄えていくとか、キャリアアップとかほざく
無知な連中がいますが、そんなもんはウソです。
自分が無知であるということさえも知らない連中です。
10年、20年やってて名刺にADとか書いてある下手なデザイナーを何人も見ます。

とにかく、いいディレクターのいる職場に、なんとしても滑り込んでください。
デザインのスタンスはいろいろありますから、何でもいいですからこれだけは他のデザイナーには
負けない、というモノをもっているディレクターを捜し、その人の弟子になるんです。
そういう方は、有名、無名を問わず、探せば見つかります。

今活躍しているデザイナーで、良き師匠に巡り会わずに、自力でデザインを覚えた人なんて
ホンの一握りの例外を除いて、誰もいませんよ。
これがこの業界の現実であり、デザインという職業の性質です。
デザインという基礎・概念をたたき込んでもらって初めて、自分で努力して実るのです。
初めに基礎をたたき込んでもらわないで、自分で努力しても、我流になって、やればやるほど
下手になりますよ、マジです。

ここを間違えると、デザイナーなんてやめた方がいいと思います。
徹夜はあるわ、給料安いわ、仕事もデザインといっても大した仕事ではないわ。
という事になりますよ。あなたに、経営の才能があれば、デザインの質にこだわらず、
デザイン会社経営という道も残されますが、そうでなければ、20代後半から30代前半で
確実にリストラされます。デザインが上手くないと使い捨てにされる業界です。
しかもデザインはつぶしが利かないですから、途方に暮れますよ。

長くなってすいません。ついでにもう一つ言いたいのが、
>生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまでやりたいことを優先していいものか、
>いまいちデザインの世界に飛び込むことができないでいます。
>きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう生活になるんではないかと思います。
>大卒で生活費を親に頼るというのは申し訳なく思います。

ということですが、努力することを嫌うなら、実力を付けることが出来ませんからやめた方がいいです。あと、きれい事を言ってもいいですが、きれい事のせいで実力が付かなければ、
それは結局親不孝につながります。稼いであとで何倍にもして返してやるという発想でいくほうが
自分へのいいプレッシャーにもなります。

僕は20歳のときにデザイナーになること決めました。上京して、そこから、バイトは一切せずに
親の仕送りとそれまでの貯金で生活してました。月に本代だけで10万円は使っていました。
親が特別金持ちな訳ではないです。なんとか工夫して送ってもらいました。
さらにご飯代も削って自炊して、月の食費は1万円を切っていました。残り全て勉強につぎ込みました。
なんとしてでも実力を付けるためです。バイトなんかしてたら、その分デザインの勉強の時間が
少なくなります。もちろんバイトすることで得るものもありますから人それぞれですが、僕の場合、
バイトはそれまでにさんざんやってましたし、遊びもそれなりにしてましたし、今自分に必要なのは
デザインの勉強、と言うことで、もちろん睡眠時間も削りまくってやりまくりました。

僕が言いたいのは、これだけ、戦略的に考えながら利用できるものは利用して
やるべき事に集中投資して、勉強しまくる奴がいる業界ですよ、ということです。
そういう奴が、ライバルとして、ウヨウヨいますよ。
そんな中で、「生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで」と言ってると、淘汰されるだけです。

実力の世界を甘く見て実力の世界に入ったひとは、必ず後悔します。いい仕事回ってきませんから。
いっぽう、実力の世界で実力がある人は、面白くてたまらない。高くていい仕事入りますから。
これが「実力の世界」です。

長文で、きついこと書いて申し訳ないです。しかも25歳の分際で。
でもこれが僕の本音であり、これから業界に入ろうとしている人への、本当に伝えたいことなんです。。

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲け...続きを読む

Qファッション雑誌の編集者になりたい

ファッション雑誌の編集者を目指している、大学2年生の女です。
私大の外国語学部に所属していて、特にクリエイティブな仕事とは関係ない勉強をしています。

バンタン専門学校に「ファッションエディター」という
ファッション雑誌就職の専門コースがあり、
気になって見学に行ったのですが、そこで
「就活前に専門知識がないと編集者にはなれない」といわれました。
調べたところ、確かに実務経験がある人のほうが採用されやすそうです。
しかし専門学校のWスクールをして、本当に就職に有利なんでしょうか。
100万近くかかるので悩んでいます。
また、バンタン以外に編集の勉強ができるところはありますか?

就職のために、今から何ができるでしょうか?
よかったら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ファッション雑誌の編集者って、決してファッションに詳しいとか
デザインの素養があるというわけではありません。

 ファッションのページで服のコーディネートを考えるのはあくまで
スタイリストの仕事です。編集者は最初の立案こそ担当しますが、いざ
企画が動き出したら、各メーカーに対する貸し出し依頼などの連絡業務、
カメラマン・スタジオ・モデルの手配、スケジュール管理などを行ないます。

 原稿は出版社によっては編集者が書くこともありますが、たい
ていはファッションに強いライターが書くので、その進行管理も
大事な仕事です。つまり、ファッション誌の編集者とは言っても
一般的な雑誌の編集者と仕事の内容は似ているのです。

> 「就活前に専門知識がないと編集者にはなれない」といわれました。

 私が知る限り、そんなことはないです。そもそも出版社は狭き
門であり、ファッションに詳しいなんて理由で採用したりはして
いません。むしろ社会人として戦力になるかどうかが重要です。

> 専門学校のWスクールをして、本当に就職に有利なんでしょうか。

 これまで見聞してきた限り、編集系の専門学校に通っていた
業界関係者は手で数えるほどしかいません。近しい人がその手の
専門学校出身ですが、その人の同級生で出版社に入れたのは1人
だけ。あとは印刷会社やDTPオペレーターがせいぜいで、業界に
残れた人はほとんどいないのが現実です。

 あとは個人的なアドバイスになりますが、編集者になりたいとか
雑誌作りに関わりたいなら、多趣味な人間になってください。喰わず
嫌いはもってのほかで、なんにでも好奇心を持てる人が有望です。
趣味や得意分野のない人は最悪ですね。

 ファッション好きなら、有名ブランドの経営者やトップデザイ
ナー、歴史など書籍で身に付く知識はどんどん取り入れてください。
あとは、主要ファッション誌を読み比べて、どの年代にどんな
ファッションが流行っているか押さえましょう。赤文字系とスト
リート系では当然、出てくるブランドもまったく異なります。

 そして最後に、とにかく体力です。女性であっても風呂に入らず
2日徹夜して原稿を書き上げる根性が必要です。雑誌作りというのは
とてもオーソドックスで、泥臭い作業です。ファッションの撮影なら
誰よりも早くスタジオに入り、飲み物や軽食を手配し( コンビニで
ペットボトル 20 本買ってくるのはあなたです )、撮影中はてき
ぱきと手伝い、撤収は最後までしっかり確認する。そうやって初めて
見えてくるものがたくさんあります。がんばってください。

 ファッション雑誌の編集者って、決してファッションに詳しいとか
デザインの素養があるというわけではありません。

 ファッションのページで服のコーディネートを考えるのはあくまで
スタイリストの仕事です。編集者は最初の立案こそ担当しますが、いざ
企画が動き出したら、各メーカーに対する貸し出し依頼などの連絡業務、
カメラマン・スタジオ・モデルの手配、スケジュール管理などを行ないます。

 原稿は出版社によっては編集者が書くこともありますが、たい
ていはファッションに強いライタ...続きを読む

Qファッション関係の大学、専門学校

ファッション関係に進みたいと思っているんですが
どの大学(専門)が、一番将来につながってるんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

以下、間違っていたり、ご質問の趣旨に合っておりませんでしたら、申し訳ございません。

たとえば服飾デザイナーを例に申しますと、大きくいって2つのパターンがあったような記憶があります。ひとつは美大や芸大のようなところから、起業や企業へ。もうひとつは、一般の有名大から専門学校、そして起業か企業へ。前者のルートでは、たとえば多摩美術大のご出身のISSEI MIYAKEの三宅一生氏を始め、多くの方がいらっしゃると思います。強いて一番の大学というのならば、東京芸術大が挙げられると思います。一方、後者のルートでは、たとえば慶応義塾大法学部のご出身のYohji Yamamotoの山本耀司氏やCOMME des GARCONSの川久保怜氏が挙げられます。こちらのルートの場合、山本氏や川久保氏のような高名なデザイナーになれなかったとしても、大手ファッション企業に就職できる可能性は一般的に言ってかなり高くなります。

その他、大学ではたとえば杉野女子大に服飾学科があります。専門学校では、実績のある文化服装学院や桑沢デザインなどから調べてみるのが良いと思います。注意点と致しましては、このような分野の学校は、大学でも専門学校でも、課題をこなすのが大変で、かなり多忙になるので、遊び感覚で入学すると挫折してしまいます。毎日深夜まで課題に追われるような時期が結構続きます。

ですから、もし大学(専門学校)進学までお時間があるようでしたら、たとえば服飾でいえば、デザイン画の練習をしたり、製図して服を作ってみたり、(機能のシンプルな工業用)ミシンでいろいろと縫ってみたりして、慣れておいた方が良いです。

以上、かなり一般化した例を申しましたが、たとえば短大を出てからOLをして、その後、ハワイの宝石鑑定の学校へ入って、一から好きだった宝石の勉強をして、現在、宝石商で働いている女性もいますし、とにかく、いろんなルートがありえるので、あまり縛られずに考えて頂けたらと思います。

頑張ってください。

以下、間違っていたり、ご質問の趣旨に合っておりませんでしたら、申し訳ございません。

たとえば服飾デザイナーを例に申しますと、大きくいって2つのパターンがあったような記憶があります。ひとつは美大や芸大のようなところから、起業や企業へ。もうひとつは、一般の有名大から専門学校、そして起業か企業へ。前者のルートでは、たとえば多摩美術大のご出身のISSEI MIYAKEの三宅一生氏を始め、多くの方がいらっしゃると思います。強いて一番の大学というのならば、東京芸術大が挙げられると思います。一方...続きを読む

Q服屋さんを開きたいのですが・・・

友人と服屋さんを開きたいのですが店舗探しは出来てもオープンするまでに何をしないといけないとか、資金がどのくらい要るなど、素人なので全くわかりません。どなたか流れなど教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられるか、平均客単価等)を使って経営計画を立てます。
 
 まず#3が言われる通り、必要と思われるもの(家賃、保証金、内装代、棚代、レジスター代、事務用品代、電気代、水道代、業界紙の購読代、宣伝費、借入金の支払い等)を書き出す事からです。忘れてはならないのは、開店する場所によっては商店街の加盟料や町会費等が掛かる場合がありますのでその点を忘れない事です。以上のうち、開店当初だけに掛かる費用と毎月掛かる費用とを分けます。毎月掛かる費用+m36107さん達の給料が経費と言う事になります。利益率と最低掛かる経費から、1ヵ月の目標売上を計算します。後は平均客単価からどれだけの客数が来ないと成り立たないかを計算します。これが初期の経営計画となります。

 街場の商店クラスの開業の場合、通常手持ち金が1000万円有れば開業出来ると言われています。多分1000万円では足らないでしょうから、足らない分は借入金として公的機関や銀行から借金する形になります。開店するための総費用ですが、数ヶ月は売上0円と言う事も想定して、その分のm36107さん達の給料を計上する事を忘れなく。

 以上が整った段階で店舗を借りて内装工事となります。こんな流れで考えられたらどうでしょうか。

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられる...続きを読む

Q全くの初心者が自らデザインした服を作ることについて(当方21歳男です)

21歳の大学生、男です。洋裁の知識はほぼゼロですが、服が好きなのでまずは服のデザインに関してできる範囲でやってみたいと思うようになりました。どういったことからはじめたらいいのかについてアドバイスを頂きたいと思っています。

今考えているのは

・自分で脱色加工したスウェット、トレーナー地でジップパーカとハーフパンツのセットアップ
・柄物の生地(シンプルな生地に同じシンボルが連続しているようなもの)でTシャツとテーパードパンツ(スキニージーンズのようなイメージ)

を作りたいと思っています。とても今の段階では簡単に作れるようなものではないことはわかっておりますが、がんばって作りたいと思っています。

現在、何を学ぶべきかはっきりわかっていない状態です。洋裁の基礎の本を勉強しなければいけないと思いますが、自分で形も作りたいのだったらパターン等も勉強しなければいけません。なんとか自分でものを作ってみたいです。ただ、パーカやハーフパンツ、スキニーパンツなど型がかわったものは型紙が売っている訳でもないので自分で作らなければいけないのではないかと思っています。また、Tシャツとデニムパンツでセットアップを作るときには同じ生地では作れないと思うので、どういった過程で作ればいいのかわかりません。


他に教えていただきたいことを加えて整理すると
・服の形から作るにはどういった勉強(パターンなど)をすればいいのか
・Tシャツとスキニーデニムのセットアップでは生地が違うが同じ柄にするにはどうすればいいのか
・ミシンはどんなものを購入すべきか(当方一人暮らしです)
・どんな本でどんな勉強をすることがおすすめか
・今からどんなことをすべきか
・どんな段階を踏んでどんな勉強をしていくべきか

などです。こちらの知識がなく抽象的な話ばかりになってしまって申し訳ありません。

ちなみに今現在はあまりモードとかには興味はなく、遊び心のあるリアルクローズが好きです。チープマンデーや、バナルシックビザール、KTZ(お古今東西)、ヴィンティ・アンドリュースなどが好きです。

また、将来セレクトショップを持ちながら自社ブランドも小さいながら始められたらいいなと思っています。それは他の質問でした方がいいのかもしれませんが、もし貴重な知識がおありの方教えていただけたら幸いです。


貴重な知識、経験のある方、宜しくお願いいたします。

21歳の大学生、男です。洋裁の知識はほぼゼロですが、服が好きなのでまずは服のデザインに関してできる範囲でやってみたいと思うようになりました。どういったことからはじめたらいいのかについてアドバイスを頂きたいと思っています。

今考えているのは

・自分で脱色加工したスウェット、トレーナー地でジップパーカとハーフパンツのセットアップ
・柄物の生地(シンプルな生地に同じシンボルが連続しているようなもの)でTシャツとテーパードパンツ(スキニージーンズのようなイメージ)

を作りたいと...続きを読む

Aベストアンサー

高校の家庭科程度の技術しかありませんが、服を縫ったり編んだり仕上げにちょこっと刺繍したりするのが好きな素人です。子育て中の主婦です。

遠い道だろうけれどまず一歩を踏み出してみるのは大事だと思います。No.1の回答者様の「料理の経験はまったく無いけれども、飲食店を持ちたい」の例えをお借りすると、じゃあ今晩自分が食べる晩ごはんのオカズを一品作ってみる。インスタントのスープの素を使ったってかまわないから。仕上げのスパイスは自分でブレンドした品で …というのはどうでしょう。

洋裁の材料を扱っているお店に行くと、メンズ物の服もサイズを選んで切るきるだけのパターンやパターン付きの書籍があります。店員さんに相談すれば生地選びのアドバイスもしてもらえるかも。初心者向けの講習会をしている教室についての情報も持っていたりします。

もしくは、白生地を自分でダイロンで染めて、アイロンプリントで作ったオリジナルのロゴマークを付ける。四角いトートバッグとかならまっすぐしか縫えなくても外に持って出られるものが作れますよ。ミシンの操作がもどかしければ手縫いでも出来ますから。次はTシャツをとか、メンズシャツをとか具体的に作りたいものが出てくればしめたもの。

作っているうちに生地のこと、縫製のこと、現実を理想に近づけるコツみたいなこともひとつずつわかってくるでしょう。

そうやって経験を積んでから、大好きなデザイナーの作品を見たら以前は見えなかった魅力に気付くことも、前には見向きもしなかった種類の服が気になるようになったりということもあるでしょう。

並行してパターン作りも本を買って(図書館でもいいわけですが)勉強すれば良いと思います。ある程度知識を仕入れてどうしても独学は無理だと思った時点で学校を探せばよいのではありませんか。

具体的な質問が出るようになれば、またこちらで質問なさったらアドバイスももらえるでしょう。

高校の家庭科程度の技術しかありませんが、服を縫ったり編んだり仕上げにちょこっと刺繍したりするのが好きな素人です。子育て中の主婦です。

遠い道だろうけれどまず一歩を踏み出してみるのは大事だと思います。No.1の回答者様の「料理の経験はまったく無いけれども、飲食店を持ちたい」の例えをお借りすると、じゃあ今晩自分が食べる晩ごはんのオカズを一品作ってみる。インスタントのスープの素を使ったってかまわないから。仕上げのスパイスは自分でブレンドした品で …というのはどうでしょう。

洋裁の...続きを読む

Q高卒でファッションデザイナー

現在高校3年の女子です。

私は先日、とある専門学校から合格をいただきました。
今はまだ入学金は払っていないので、正式に確定はしていません。
11月のはじめまでに入金しないとその専門学校への入学は棄権ということになります。

そこで至急回答をいただきたいのですが、高卒でファッションデザイナー、
そうでなくてもアパレル関係の仕事を正社員として、きちんと働くのは可能ですか?

このあいだ両親と資金面の話をしていて、かなり切羽詰った状況だということを知り、
本当に専門学校に行くべきなのか、行かないでどれぐらいまでやっていけるのかなど
もう一度考え、調べ直しました。

高卒でデザイナーなどの求人があるので、職には就けると思うのですが、やはり採用していただく企業側的には“高卒”というところが引っかかるのでしょうか?

また、独学などでもしっかりと勉強しながら経験をつめば、専門卒の方とそんなに差は生まれないのでしょうか?

そもそも、専門学校に3年間通ってから就職するのと、3年間アパレル関係の仕事に就職して独学で勉強していくのと、
どう違いがでるか、ファッションデザイナーで活躍している方の意見をお聞きしたいです。

自分の店を持ちたいなどでかい口は叩けませんが、デザイナーとして働きたいという夢はあります。

甘いでしょうか。

回答お願いします。

現在高校3年の女子です。

私は先日、とある専門学校から合格をいただきました。
今はまだ入学金は払っていないので、正式に確定はしていません。
11月のはじめまでに入金しないとその専門学校への入学は棄権ということになります。

そこで至急回答をいただきたいのですが、高卒でファッションデザイナー、
そうでなくてもアパレル関係の仕事を正社員として、きちんと働くのは可能ですか?

このあいだ両親と資金面の話をしていて、かなり切羽詰った状況だということを知り、
本当に専門学校に行くべきなのか...続きを読む

Aベストアンサー

デザイン専門学校卒の者です。ただしファッションではありません。
けど服飾デザインでも名の知れた学校でした。

たとえばなんですけど、こうした若手デザイナーの経歴を見ますと。
http://www.fashionsnap.com/inside/isseymiyakemen-yusuketakahashi/

http://www.fashionsnap.com/inside/isseymiyakemen-yusuketakahashi/

まあ最低限専門学校は出る必要がある、というのが現実だと思います。
高卒で可という求人の殆んどはWEBデザイナーとかじゃないでしょうか?
デザイナーとは名ばかりのPC雑務に追われるだけですよ。
昼も夜もないような過酷な条件の仕事ですから使い捨てにされておしまいのパターンが想像されます。
ファッションで雇ってくれるのは服飾の課程のある総合高校とかの出身の子じゃないでしょうか。
それならテキスタイルで就職した子の実例も知ってます。
何せ実践がモノを言う世界ですから高卒のド素人なんてハッキリ言って使いっパシリみたいなものです。
じっくり育ててくれる優良企業がどれほどあるのか?
そうでなければデザイナーとは名ばかりの職人系ですね。
パターンも起こせない人をなぜデザイナーと呼べるんでしょうか?
現実は甘くないですよ。

ただ専門を出れば良いという事でもなく、上にあげた宮前さんなどは高校在学中からコンテスト等に参加して三宅一生氏の注目を浴びていたようです。
最後はやはり才能と情熱いう事に尽きるのでしょうが、競争の激しい業界だけに生き残るのは大変です。
働きながら学ぶと一言で言っても体力的に相当きついですよ。
ただ専門学校の夜間部など社会人向けの講座もありますので不可能ではありませんがね。

デザイン専門学校卒の者です。ただしファッションではありません。
けど服飾デザインでも名の知れた学校でした。

たとえばなんですけど、こうした若手デザイナーの経歴を見ますと。
http://www.fashionsnap.com/inside/isseymiyakemen-yusuketakahashi/

http://www.fashionsnap.com/inside/isseymiyakemen-yusuketakahashi/

まあ最低限専門学校は出る必要がある、というのが現実だと思います。
高卒で可という求人の殆んどはWEBデザイナーとかじゃないでしょうか?
デザイナーとは名ばかりのPC雑務に追わ...続きを読む


人気Q&Aランキング