ちょっと変わったマニアな作品が集結

此度、2年強借りているアパートを引き払う事にしました。
それで、敷金?礼金?よく分からないのですが、初めに払っておいて、いざという時の補填に使われ、使われない場合は退去時に返って来るお金があったような無かったような・・・と思い、調べた次第。
契約書の物件情報を見てみた所、その敷金礼金は¥0となっていました。
ん?確か3年前に不動産屋に行った時、そんなお金を支払った覚えがあったので、???な感じです。

で。よくよく調べたのですが、契約したのが2年強前の3月中旬で、不動産屋で支払ったのは4月分の家賃でした。支払い書もありますし、キチンとそう書かれています。
で。その後に大家さんから4月分の家賃を支払っていました。此方は信用金庫で手続きした控えを持っています。
初めに、4月分の家賃を2度支払っていたのです。

で。それらのお金なのですが、私が返還請求をした場合、返ってくるものなのでしょうか?
賃貸契約書には、過払い金に関する項目は見られませんでした。
今朝方調べた所で、まだ大家さんには連絡していません。
大家さんは人柄の良い人ですが、或いは・・・と思ってしまいます。
過払い金に対する一般論を聞きたいです。


それからもう一つですが、
私の借りているアパートは毎月3万5千の賃貸料に共益費が千円掛かります。
今から2年弱前の8月だったか9月だったか、大家さんから電話連絡があり、共益費が千円から2千円になったので、月の支払いは3万7千になると連絡があったのです。
なので毎月3万7千支払っていました。
で。その敷金礼金を調べた際に分かったのですが、以前として共益費は千の、毎月3万6千の賃貸料だったのです。
2年前に変更があったのだから、既にウェブページの方でも変更されているものでは??と思いました。
因みにどの物件情報を見ても、共益費は千円でした。
2年も経過してるのに、未だに?・・・と思ってしまいます。

これは私が騙されたりしたのでしょうか?
若しくは、時間が掛っているとか忘れていたとか、言われたらそれ以上言及出来ない所ではあります。
しかしながら、大家さんから共益費の追加請求が電話連絡であれど、契約情報において変更等は見られません。
或いは私はそれに、従う必要は無かったのでは?と思ってるのです。
どうなのでしょうか?
もし従う必要が無かったとして、それらも返還請求は出来ますか?


初めての賃貸で、分からない事だらけなので、教えて欲しいです。
友人や家族は、そういうのは普通返ってこないものだ。と言います。ある友人はトラブルに発展し、「裁判起こすぞ」なんて言われたそうな。。。
まあ、私は頭が良くて意地悪な人間ですので、「では、それでお願いします。」と笑顔で言ったりしそうですが・・・・・・と、それは置いといて。。

参考意見を聞きたいです。
お手数ですが、ご意見。・ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

信用金庫から送金した4月分の家賃は5月分と勘違いしていた可能性はないですか?


もし、4月分を二回払っている事が証明出来るのなら、大家に言ってみたらどうですか?駄目なら不動産屋に、といった感じで。

共益費も返してもらうことは難しいと思います。
不当な値上げとは言えないと思いますし。

ウェブページというのは不動産屋のものでしたら、物件紹介の契約更新の時に、共益費の変更を不動産屋に伝えていないのだと思います。
「不動産屋に言うの忘れていた」ですまされそうです。
文面からはあなたが騙されているとは言いにくいと思います。

とりあえず、大家と不動産屋に言ってみたらどうですか?
言わなかったら、気になるだけですよ。
もし、過払いがあったとしても、返ってくるかどうかは大家次第だと思います。
    • good
    • 0

〉3月中旬で、不動産屋で支払ったのは4月分の家賃でした。

支払い書もありますし、キチンとそう書かれています。
で。その後に大家さんから4月分の家賃を支払っていました。此方は信用金庫で手続きした控えを持っています。

「大家さんから」でなく「大家さんへ」だと思いますが大家さんへ支払ったのは何月でしょう4月であればそれは5月分ということになります、家賃の場合は前払い(前月払い)です。
3月に支払ったのであれば2重に支払ったことになります、ただ2年前であれば法的には時効ですから返還は無理ですが、相手次第では返してもらえるかもしれません、強気に出ると相手にされないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不動産屋で手続きをしたのが3月17日で、
大家さんの信用金庫の口座に、窓口で支払い手続きをしたのが3月23日になります。

最初、不動産屋で手続きした時に、1週間以内に来月分の家賃を支払って下さい。と言われたのを覚えています。
で、その時に不動産屋で支払ったそれは、敷金とかだったと思ってました。

今までアパートを借りた事が無くて分からない事だらけで、手続きに際してもいっぱいいっぱいでした。
ただ、何かしら払っていたような記憶があり、それを調べたら4月分の家賃を二重に支払っていた事が分かったのです。

とまあ、相手次第ではあるのでしょうが、それらを提出した上で、どうなるのでしょうか?ぐらい聞いてみようと思います。

お礼日時:2013/01/23 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多く振り込んだ家賃の返還請求は可能か

平成15年に契約した賃貸マンションの家賃及び駐車場の料金が、契約書には月々55000円の家賃と5000円の駐車場料金二台分10000円の計65000円と謳っています。しかし、私の勘違いで当初から67000円を家主に毎月振り込んでいました。勿論今まで家主から「多く振り込まれてますよ」等という事は一切言われていません。最近引越ししようと思って契約書を引っ張り出した時、情けない事に始めてその事に気づきました。そこで質問ですが今までの過払い分は請求できるのでしょうか?それともこちら側にも落ち度が有るという事で無効になってしまうのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

再度お邪魔します。
平成15年ならまだ4年前です。
この場合は家賃・地代の請求または返還請求ですから時効は5年だと思います。
下記URLを参考にしてください。
http://www.naiken.jp/jikou_hyo.htm

Q家賃の過払い分の返還について

ものすごく悩んでいます。法的に訴えようかとも考えています。知恵を貸してください。

今、賃貸の部屋に住んでいます。そこの管理会社のことです。私は1月の上旬に今借りてる部屋を引き払って引っ越すということを管理会社に伝えました。で、日割り家賃のことです。

私は1月分の家賃をすでに振り込んでいるのです。つまり、1月の10日に引っ越すので、11日~31日の家賃を過払いしてる状態です。そのことについて管理会社に電話したところ
「敷金と一緒にお返しします」という普通の答えが返ってきて安心してました。

ところが、今日解約通知書が送られてきて、書面を見たところ「1月分の家賃は日払い分で17000円お振込みください」とか書いてありました。

私はもうすでに電話で、家賃を1月分全額支払ってしまってる状態だということを伝えているので、おかしいなと思い問い合わせたところ

「貸主と連絡がつかないので、連絡がつき次第、過払い分はお返しします」という答えが返ってきました。

敷金は管理会社が預かっているだろうと思うので、クリーニング費用であまった分は返還されるのはわかるのですが、家賃の過払いに対してはこの場合、管理会社は責任を負わないのでしょうか?

そのことについて管理会社に聞いてみたんです

「貸主はもう死んでるのかもしれませんよ。まったくその貸主さんと連絡が1ヶ月以上つかないんですよ」ということを伝えました。

これは事実なんです。私は11月の中旬に、エアコンが壊れたので修理してください、ということを管理会社に連絡したのですが「貸主と連絡がつかないので、つき次第ご連絡します」といわれ続け、それから結局1ヶ月以上放置されっぱなしです。そして今現在も貸主と連絡がつかないという状況。

そのことを管理会社の人に問いただしても「いつまでも連絡がつかないなんてことはありえません!」と、やや失笑気味に返答されてしまいました。何がありえないんでしょうか・・人は死ぬ生き物です。毎年2%の人間は死に、2%の人間が生まれ、人口が保たれてるんです。部屋を借りてる間に貸主が亡くなる、なんて想定しなければいけない当たり前のことなのに、なぜ「ありえない」という脳内になるのかわかりません。

この場合、疑問に思うことなのですが、貸主と連絡がずっとつかない場合は、私は泣き寝入りしなければいけないんですか?法的にはこの場合、管理会社に連帯責任で貸主が損失を負わないように負担しなければいけない、などの定めはないのでしょうか?


感情論で「管理会社は保障すべきだ」などの意見は結構です。なにか、法的に知識のある方の回答をお待ちします。

何か、管理会社が「そんなことはありえません」と暴論をかざしてるところを見ると、管理会社にとって都合の悪い何かが隠されているのではないかと疑ってしまいます。

ものすごく悩んでいます。法的に訴えようかとも考えています。知恵を貸してください。

今、賃貸の部屋に住んでいます。そこの管理会社のことです。私は1月の上旬に今借りてる部屋を引き払って引っ越すということを管理会社に伝えました。で、日割り家賃のことです。

私は1月分の家賃をすでに振り込んでいるのです。つまり、1月の10日に引っ越すので、11日~31日の家賃を過払いしてる状態です。そのことについて管理会社に電話したところ
「敷金と一緒にお返しします」という普通の答えが返ってきて安心してまし...続きを読む

Aベストアンサー

管理会社と貸主の関係はあなたには関係ありません。
あなたは管理会社だけを相手にすればいいでしょう。

管理会社が貸主と連絡がつかないと言っても、期限を切って回答を求めればいいでしょう。
貸主が死んでいるかもしれない、うんぬんは冗談にしても言うべき会話ではないでしょう。
勝手に人を死んだかもしれないというのはあまりにも常識はずれです。
担当者もかなり危ない人と思っているかもしれません。

別に泣き寝入りする必要もありません。
こちらは管理会社に強硬に主張すればいいだけです。

Q家賃を払いすぎた場合の対処

今年の11月末で賃貸アパートを退去した者です。

11月末に12月分家賃を支払った上、敷金などの清算も無事終わりました。
これで何も気にする事は無いはずだったんですが、
家賃を口座自動引き落としにしていてそれを停止しなかった為、
今月末に講座引き落としされてしまいました。

不動産の方に相談しようと思いましたが、
年末年始休暇に入っている為、相談できませんでした。
身近に相談できる人もいなく、困っております。

この様な場合、支払いすぎた家賃は無事に返還してもらえるのでしょうか?

この件で年末年始の休みが気持ち良く過ごせなくなり、
大変困っております。

今までこういう経験をされた方に助言を頂きたく、
質問を上げました。

回答のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

管理会社のミスと決めつけている方がいますがそうなのでしょうか?

いわゆる口座振替は管理会社が「集金代行」を信販会社等に依頼して引き落としするものですが、中小の管理会社や大家さんの口座に直接振り込みの場合は口座振替は使用できない場合が多いです。
その場合は、借主が銀行に「定額送金」サービスを申し込んでいる場合があります。
毎月一定の期日に自分の口座から指定の口座への振込を自動的に行ってくれるものです。振込予約を一年分とか行っておくようなものです。
これならば管理会社とかには関係ありません。

質問者は「停止していなかったため」と書き込んでいます。
これは自分が銀行に依頼しているサービスを停止しなかったというようなニュアンスを感じます。

「自信あり」にするならばそのくらいのことは知っていてほしいですね。たまたま自分が間違いにあったからといってそれだけで管理会社のミスと決めつけるのはいかがかと思います。
ついでに「諸費者センター」→「消費者センター」ですね(笑)


管理会社が行う口座振替でも、解約の連絡日によっては停止が間に合わずに引き落としされてしまう場合もありますが、当然過入金があればあとで精算されます。
また、引き落としデータが届くまで4~5営業日を必要とするので、その確認後でないと対処しようがない場合もあります。

年末年始の休みは仕方がありません。多少、日数がかかる可能性はありますが、余分に支払ったものは当然返してもらえます。

管理会社のミスと決めつけている方がいますがそうなのでしょうか?

いわゆる口座振替は管理会社が「集金代行」を信販会社等に依頼して引き落としするものですが、中小の管理会社や大家さんの口座に直接振り込みの場合は口座振替は使用できない場合が多いです。
その場合は、借主が銀行に「定額送金」サービスを申し込んでいる場合があります。
毎月一定の期日に自分の口座から指定の口座への振込を自動的に行ってくれるものです。振込予約を一年分とか行っておくようなものです。
これならば管理会社とかに...続きを読む

Q敷金と過払い家賃を返さない不動産会社に怒り心頭です。

敷金と過払い家賃を返さない不動産会社に怒り心頭です。

6月に賃貸アパートからの引越をしました。

6月1日に不動産会社に通知して、1ヶ月後の7月1日付での解約ということになりました。

通知した後に不動産会社から連絡があり、7月分の家賃は6月末に1ヶ月分が口座から引き落とされるので、過払い分は敷金の精算分といっしょに2ヶ月以内に私の銀行口座に振り込むということでした。

解約日の前に鍵を返却して部屋を明け渡したのですが、その際のルームチェックでは、原状回復費用の見積はクリーニング代、クロス貼り替え、電球交換で3万数千円ということでした。

また、ルームチェックの担当者の話では、築30年以上の木造アパートで、老朽化により外壁や床下の木材が腐っていて危険な状態であるため、次の入居者を入れる前には貸し主負担で工事が必要だということでした。

その後、2ヶ月たちましたが返金がなく、不動産会社から何の連絡もないため、どうなっているのかと思って電話してみると、工事代金の見積もりが遅れているので保留になっているだの、担当者が夏休みだのと要領を得ない答えしか返ってきませんでした。

7月分の家賃など1日分しか発生していないにもかかわらず、取り過ぎた家賃も敷金も解約日から2ヶ月たっても返さず、こちらから電話するまで何の連絡もよこさないというのは、あまりにも不誠実でいい加減な仕事ぶりだと思います。

法的な手段を使ってでも早急に返金させたいので、アドバイスをお願いします。

敷金と過払い家賃を返さない不動産会社に怒り心頭です。

6月に賃貸アパートからの引越をしました。

6月1日に不動産会社に通知して、1ヶ月後の7月1日付での解約ということになりました。

通知した後に不動産会社から連絡があり、7月分の家賃は6月末に1ヶ月分が口座から引き落とされるので、過払い分は敷金の精算分といっしょに2ヶ月以内に私の銀行口座に振り込むということでした。

解約日の前に鍵を返却して部屋を明け渡したのですが、その際のルームチェックでは、原状回復費用の見積はクリーニン...続きを読む

Aベストアンサー

怒る気持ちは分からないでもありませんが、いきなり法的手段というのは性急過ぎるようにも思います。

>あまりにも不誠実でいい加減な仕事ぶりだと思います。

これは担当者の怠慢とか会社の姿勢といった問題でしょうから、要は約束を守る気があるのかどうかを確認することが先決だろうと思います。
少しきつく言うか、内容証明郵便で送るか、何らかのプレッシャーは必要かもしれません。
返金するというなら「何日までに」という期限を切りましょう。

それで約束を破るようなら法的手段ですね。

Q払いすぎた家賃の返還請求をしたい

約13年間、1Rマンションに住んでいまして今月の末に引越しを考えています。
この13年間で新入居者の家賃は下がる一方で現在も月13000円程安いです。
契約書をよく見ますと
**********
(賃貸借期間)
第3条 本契約による賃貸借期間は、平成7年7月13日から平成9年7月12日までの2年間とする。
但し、賃貸借期間満了に際し、賃貸借条件につき双方協議のうえ1年毎に本契約を更新することができる。
**********
となっております。しかし家主からは契約更新の連絡など一切有りませんでした。
もちろん安くなった家賃の再契約などしてくる訳無く現在に至っています。
高く払った家賃は取り戻せるのでしょうか?

Aベストアンサー

返還は残念ながら無理でしょう。

家賃の減額の交渉は、周辺の家賃相場が下がったらその都度するべき事でした。
一般の賃貸契約では契約期間が切れて更新になっても、どちらからも条件変更など申し入れが無い場合は、更新手続きなどしなくても今までと同じ条件で自動更新されたものとする、と法律で決ってます。
 
また集合住宅の家賃がそれぞれの部屋で違うことがあっても、それはおかしな事ではありません。階の上下や日当たり、角部屋などの条件が違うのだから当然です。

ものは考えようですが、更新手続きをすれば更新料として1ヶ月分の家賃を通常なら取られます。
今まで一度も更新料を払ってないのなら結果的にかなり出費が少なく済んだと考えられませんか?

Q家賃を少し多く振り込んでしまいました

現在、賃貸アパートを借りています。先月振り込んだ家賃(今月分の家賃)を500円多く振り込んでしまいました。
1、物件のオーナー(株式会社)に電話で伝えたあと、今月の振込み金額(来月分の家賃)を500円少なく振り込んでも非常識ではないでしょうか?また、みなさんならどうしますか?

Aベストアンサー

> 物件のオーナー(株式会社)に電話で伝えたあと

電話で伝えた後、減額した金額を振り込むのではなくて、
まず、電話をして状況を説明して、どのようにするのがベターか話し合って下さい。

金額の誤入金(振り込み)は、それほど珍しくもありませんので、
管理会社としても定番の解決策(ルール)が用意されているはずですので、
それに従いましょう。
もちろん、その話し合いの中で、
あなたの提案として「減額振り込み」を申し出ることは問題ありません。

Q敷金と家賃日割り分が返ってきません。敷金は明け渡し後どのくらいで返ってきますか?

長文ですがどうぞよろしくお願いします><、

大家さんが横浜に住んでいる為、私の契約した賃貸物件(都内)は不動産屋が大家に一任を受けて管理していました。
最初の契約説明の際に、何かあっても大家さんには連絡せずすべてこちら(不動産会社)にご連絡下さいねと言われ、そうしてきました。
日頃のささやかな対応から明け渡しまで、とても丁寧親切で信頼のおける不動産会社でした。
大家さんは地主さんらしくたくさん物件を抱えており、それをすべてその不動産会社が委託され管理していたそうです。

そして引越しすることになりました。
1月11日に立会いのもとカギを返して賃貸物件を明け渡しました。
その際、家賃の日割り残金と敷金からクリーニング代を引いたものを返金してもらうために、振込口座も書きました。
『2月20日になっても振込みが確認できなければご連絡下さい』といわれました。
それから1ヶ月間、電話連絡の1本もなく清算明細書の1枚も届きませんでした。
信頼していた不動産屋さんでしたので最初の頃は特に気にもとめていなかったのですが、さすがに と思い・・・。

2/18頃、不動産屋に連絡しました。
こちらも20日といわれていたのもあったので、明細書を頂きたいことと、振込み予定日を教えてもらいたいだけで軽い気持ちで連絡をしました。
すると、月に一度必ず不動産屋に訪問してくれていた大家が今月は来ず、清算処理が大家にできてない とのこと。
横浜から銀行口座に直接振り込むようにお願いしてます とのことで、清算明細書だけ頂きました。
振り込み予定日に関しましては、近いうちに と濁されました。

2/26に2度目の連絡をしました。大家さんが振り込んでくれないなら、管理を一任されている御社(不動産屋)から振り込んでくれればいいので、29日までに振り込んでください と日付も指定しました。
すると返事は、『大家さんは80歳のご高齢ですぐに銀行に行けない』とのこと。『大家とは長い付き合いで、今月の訪問がないのも稀に見る事態です。お金は必ずお返しします』とのこと
29日までという日付指定に関しての返事は頂けませんでした。

ご高齢とはいえ、約1ヵ月半もあれば銀行に行く段取りもつけるはずですよね?
それに不動産会社が立て替えて返してくれるということはできないものなのでしょうか?
管理をすべて一任されているのであれば、大家の生活事情は私に関与するものではないと思うのですが、どうでしょうか?

通常、家を明け渡してどのくらいで返還金は返ってきますか?
また、このようなトラブルはどこに相談すればいいのでしょうか?
(あまり大ごとにはしたくないですが。。。消費者センターとかになるのですか?)

一般人にとって返して貰えるべきお金って、大切です;;
どのように不動産屋に言えばお金を返して貰えるでしょうか・・・。

長文ですがどうぞよろしくお願いします><、

大家さんが横浜に住んでいる為、私の契約した賃貸物件(都内)は不動産屋が大家に一任を受けて管理していました。
最初の契約説明の際に、何かあっても大家さんには連絡せずすべてこちら(不動産会社)にご連絡下さいねと言われ、そうしてきました。
日頃のささやかな対応から明け渡しまで、とても丁寧親切で信頼のおける不動産会社でした。
大家さんは地主さんらしくたくさん物件を抱えており、それをすべてその不動産会社が委託され管理していたそうです。

...続きを読む

Aベストアンサー

不動産やです。

一般的には1ヶ月位で返金されるのではないでしょうか。
通常、敷金は大家が預かっているもので、都度管理会社が取りに行って
代わりに精算するか、大家から振込むかどちらかです。
文面から察するに、本当に不動産会社も困っている様子ですね。
2ヶ月以内に振込みしますという会社もしっていますので、
今回の場合、もうちょっと待てるなら、あと1ヶ月待ってあげられませんか。
もし、お急ぎでしたら、お近くの宅地建物取引業協会に御相談なさってみたら
いいと思います。

Q私が入居した時よりアパートの家賃が下がっている・・

こんにちは。いつもお世話になります。

さっそくではありますが、タイトル通り私が入居している
アパートの現在の値段についての疑問です。

私は大学生で今住んでいるアパートには、1年半前から住んでいます。
家賃は3万9千円で、共益費が2千円の計4万1千円払っています。

不動産屋が、私の前の入居者まではもう少し家賃高かったから
ラッキーだね!と入居の時に言っていて、単純にラッキーだなと思いました。


今アパートに空き部屋があるので、最近今はいくらくらいなんだろう?
とふと気になり、調べたら共益費込みで3万6千円に下がっていました!!!
なんと5千円も違う”!!

これは悔しいと思い、大家さんか不動産屋に安くならないか聞いてみようかな
と思ったのですが、これからも住んで行く予定だしそういうお金の事は言わない方が
良いのかな?とか言っても下げてはくれないかな?と思い始めました。

それに大家さんには会った事が無いのですが、鍵を無くしてしまった時スペアを用意して
下さったり、

家賃は毎月振り込みなのですが、忘れてしまっていた時に電話したら
次の月に2カ月分振り込んでくれたら良いです。(2、3回あった)と
言って下さったり

はたまた、給湯器が壊れたとき、お金を大家さん持ちで直して下さいました。
(私が壊した訳ではありませんが、お金は私持ちかなぁと思っていたので嬉しかった・・・)

と親切にはして下さいます。だからこれからの関係のために言わない方が良いのか・・・
でも毎月の家賃の支払い厳しいし、下がるんだったら下げたい・・・

と優柔不断になってしまったので、皆様ならどうするのか、常識の問題
一般論を教えて頂きたく、長々と文章を綴らせて頂きました。

どうぞご協力おねがいいたします<m(__)m>

こんにちは。いつもお世話になります。

さっそくではありますが、タイトル通り私が入居している
アパートの現在の値段についての疑問です。

私は大学生で今住んでいるアパートには、1年半前から住んでいます。
家賃は3万9千円で、共益費が2千円の計4万1千円払っています。

不動産屋が、私の前の入居者まではもう少し家賃高かったから
ラッキーだね!と入居の時に言っていて、単純にラッキーだなと思いました。


今アパートに空き部屋があるので、最近今はいくらくらいなんだろう?
とふと気になり、調べ...続きを読む

Aベストアンサー

家賃が安くなっている…気になりますよね。
今は、少子化、人口減の中で、賃貸住宅は徐々に供給過剰になり、
少し古い物件になるとなかなか入居者が決まりません。
そのため、空室が目立ってくると家賃を下げざるを得ないという、
状況が生じています。

お互い人情というよりは、大家と店子というビジネスライクな関係のようですから、
ストレートに聞いてみても良いような気はします。

それが気まずいなら、ちょうど、あと半年で契約が更新になりますよね?
そのタイミングに合わせて、アパートを代わりたい-という口実で、
仲介してくれた不動産業者に話を持ち込んではいかがですか?
理由はなんでも良いんですが、ただ、気分的に…でもかまいませんし、
今と家賃が同程度で、築年数が新しく、
場所の条件も良い所を探しているというのでもかまいません。

ただし、確実に退去するかどうかは明言しないでください。
あくまで迷っているというニュアンスで。
ヘタに退去するつもりだと言ってしまうと、家主側が新しい入居者を見つけてしまい
退去せざるを得ない状況になりかねませんから。

一方、家主側に退去したいという話が伝われば、
また空室が増えるかもしれないということで、家主側も対策を講じようとするでしょう。
物件を探すふりをしつつ、更新時の条件を有利に整える準備をするわけです。

不動産業者や家主の側は、転居にかかる費用も引き合いに出して、
総額でこれくらいかかる-と言って、引き止めにかかるはずです。
そうした話の流れの中で、希望の家賃に持っていくようにしてはいかがですか?

私は以前住んでいたマンションで、それで1万円下げてもらったことがあります。

まぁ、鍵を無くしたときにスペアを貸してくれるところや、
備品である給湯器を修理するところまでは管理者として当然です。
新しい鍵を無償でくれたとしたら、それは好意的ですけどね。
家賃を待ってくれるのも、仕方ないとしても好意的な部類でしょう。

そのへんを総合的に考えて、行動を起こすつもりなら、
それで良いように思いますが、いかがでしょう?

家賃が安くなっている…気になりますよね。
今は、少子化、人口減の中で、賃貸住宅は徐々に供給過剰になり、
少し古い物件になるとなかなか入居者が決まりません。
そのため、空室が目立ってくると家賃を下げざるを得ないという、
状況が生じています。

お互い人情というよりは、大家と店子というビジネスライクな関係のようですから、
ストレートに聞いてみても良いような気はします。

それが気まずいなら、ちょうど、あと半年で契約が更新になりますよね?
そのタイミングに合わせて、アパートを代わりたい-と...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む


人気Q&Aランキング