ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

転勤を機に家を購入する事になりました(転勤は今回限り)

転居先が高圧線や鉄塔が大変多い地域なのですが、現在候補として挙がっている物件は高圧線まで50m、鉄塔まで100mです。

物件や周囲の環境については気にいっているので、気にするほどの距離でないならば購入したいのですが、電磁波の影響が懸念されますでしょうか?

よろしくお願い致します。

A 回答 (11件中1~10件)

No,6です。


不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、と考えた方が無難では?
何故ならもし家の中に届かずとも、(個人的には届くと思いますが;)生活範囲内でさらに近づく可能性が多分にあるからです。
その影響が良いものか悪いものかは分かりませんが。

もちろん購入を検討されるからには魅力的な物件であるのでしょう。
その決心を固める為にも、駅を一つ広げて探す、普段過ごすリビングから鉄塔が見えない物件を探す、等もう少し条件を変えて探されても宜しいのでは?高い買い物ですからね!
それらと見比べてもその家がいいのなら、後悔しないに違いありません。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

50mは影響がある、と考えた方がよいのですね・・・

生活範囲内にもたくさんあります。通学路や学校の側、駅の線路沿いにも高圧線はありますので、その物件がどうこう言う前に、その地域には住めない、となってきそうです。

一つ二つ駅を広げても同じような環境ですし、厳しいですね。

よく考えて結論を出したいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2008/07/16 16:47

不動産会社でデータ入力事務をしている者です。



普通問題のあるレベルの高圧線下だと、物件を購入する際説明されるものだと思って仕事してますが(高圧線下は地役権が発生する、簡単に言うと高圧線を使ってる電力会社などがあなたの「土地」のお空をお借りします、みたいな?)。問題がないレベルなら「建築可」でその下に建物が建っている、あるレベルなら「建築不可」でその部分には建物は建ってなかったりします(人によっては広い庭が持てる、という解釈もできますけど)。

もしそうでなくて、単に「多いなぁ」ってレベルだったらそんなに気にしなくてもいいと思います。私は今は実家の巨大団地に住んでますが、以前やはり鉄塔が多いなぁと思った地域(町の1丁目丸々くらいの範囲)のアパートで1人暮らししてました。すぐ近くに小学校もありましたよ。もしこの地域が問題なら、周りに子持ち家族向けの分譲住宅地やマンションは造らないし、父兄も何かアクション起こしてるでしょう。

高圧線下となっていて気になるんだったら考えた方が良いですが、そうでないならさほど問題ないと思います。これは質問者さま次第ですね。
ちなみにうちの会社は神奈川県相模原市近くを多く扱ってます。座間基地の飛行機問題とか、米軍関係の施設が多くある辺りです(隣の市に住んでるうちでも飛行機うるさいから、近かったらもっとだろうなと)。それでも普通に真近くに暮らしてる方はいらっしゃいます。気にし出したらきりないと思います。

参考にならなかったらすいません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

家が直下で無ければ安心という事でしょうか?
直下の道路もあり、その下で遊んでいる子供達を見ると不安を覚えます。

確かに、高圧線以外の住宅の周囲はありますし、気にしだしたらきりが無い、というのは自分でもよく分かっており、ネガティブな性格が嫌になります・・

ご回答有難うございました。

お礼日時:2008/07/17 13:13

私は不動産業に従事しております。


10メートルくらいしか離れてないんであれば不動産の価値に影響はありますが50メートルも離れれば影響は無いと通常考えます。ましてやその近辺に鉄塔が多いのであれば影響ははほとんど無いと考えます。気になるんであれば鉄塔の持ち主を調べて身体への影響を問うてみてください。影響が無いという説明をしてくれます。
 どんなことでも気にすればそれが大きく見えてくるものですが50メートルも離れていたら数値上も全く無視していい状態だと思われます。
 こんなことを気にしてたら電車にも乗れないしパソコンも携帯電話を使うことも出来ません。コードレス電話、携帯電話、無線LAN、電子レンジ、自動車等、電磁波が出ているものはそこいらじゅうにあります。
 それを避けることは難しいぐらい電波(電磁波)に依存して生活してるんですよ。
 鉄塔の周りの人が軒並み体調不良を起こしているのであれば問題もあると考えますがそんなことがあれば大問題になっております。
 ただあなたがすごく気になるんだったらそれがストレスになる可能性があるので考慮すべきですが無視してよい項目だと思います。
 反対されている方はすごくデリケートな人だと思いますよ。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

確かに、日々生活するうえで電磁波は浴びていますね。

必要以上に浴びたくない、との思いから過剰に反応してしまっているのかもしれません。

ストレスをためないように気をつけるほうが先決ですね。

回答有難うございました。

お礼日時:2008/07/16 16:54

>高圧線直下ではないので、50m程はなれればどうでしょうか?



測っておりません。しかし、高圧線の高さが約50メートルくらいですからだいたい45度くらいの角度ですよね。少しマシ程度でしょう。電磁波というのは真下に行くだけでなく360度でしょうから。もし小さなお子さんがいらっしゃる、またはこれから生まれるならわたしはその家を買いません。一時的に住むくらいは構いませんが・・・
    • good
    • 10
この回答へのお礼

子供の事を考えれば避けるべきなのでしょうね。

回答有難うございます。

お礼日時:2008/07/16 16:49

以前、妻が電磁波にずいぶん凝っていた時期があり、電磁波を測定する機械まで買いました。

その機械をもってうちの近くの高圧線の下まで行って測定したらぐーんと針が最高の値まで上がりました。
こんなところによく住む人がいるもんだなあと思いました。済みません。でも正直そう思ってしまいました。本人はまだいいのですが、そこで大きくなるこどもが心配です。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

回答有難うございます。

高圧線からどの程度離れていれば針はふれませんでしたか?
高圧線直下ではないので、50m程はなれればどうでしょうか?

お礼日時:2008/07/15 22:18

電磁波ですが…科学的根拠に乏しい、とおっしゃる方も多いですが、普通に生活すれば受け無いレベルの物を四六時中放出されているということは、根拠があろうと無かろうと、影響してくると考えた方が無難だと思います。

根拠が無いからこそ不安材料は減らした方が宜しいかと。

それと、電磁波を抜きに考えても、何らかの事情で売却する必要に迫られた時、鉄塔近く・高速沿いは人気↓。
すなわち近隣相場と同価で購入するのはちょっと考えもの。

これらの面を考慮しても、その物件に勝る家が無いのなら後悔は無いかもしれないですが、あせらずもう一息探されては?
良いお引越しのために頑張ってくださいね。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答有難うございます。

その地域は鉄塔高圧線だらけの土地なので、特に土地の坪単価が下がっていたりはしないのですが、一般的に高圧線から50m、鉄塔から100mと言う物件は不動産価値は低いのですか?

この距離は、電磁波放出を受ける距離ですか?

お礼日時:2008/07/15 22:16

これは誰も解らないですよ。


でも現に住んでいる人もいます。

ようはpipipi123さん次第だと思います。
pipipi123さんがもしもガンになったとして
高圧線や鉄塔疑いますか?たまたまだよと
言うのであれば良いのですが、高圧線
が原因だ、こんなところに住まなければ良
かったと後悔するなら購入は控えた方がい
いです。

俺ならガンになったらやはり電磁波を
疑うと思います。なのでその場所は買
いません。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

今まで見た中では一番良い物件だったので、影響さえなければ購入したいのです。

しかし、性格的にネガティブなので、少しでも不安材料は取り除いておきたい気持ちもありますので、後々後悔しないようよく考えて勧めて生きたいと思います。

回答有難うございました。

お礼日時:2008/07/15 22:13

http://www.babycom.gr.jp/eco/denjiha/1.html

懸念はされます。
科学的な根拠はまだ十分に提出されているとはいえませんが。
自分の身体で人体実験してみようという
奇特な人がいるのが私には理解できません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答有難うございます

確実に健康被害は無い、とも、有る、とも言えないのですね。

この地域は鉄塔と高圧線と共存しているような地域なので、どの程度はなれていれば大丈夫なのか分かれば購入の際に参考になるのですが、区切りは無いのでしょうか?

お礼日時:2008/07/15 22:09

科学的根拠はともかく、キモチワルイな、と感じるならおすすめしないです。


気分的な物だって、十分に「電磁場の影響」ですからね。

念のため、その場所にラジオを持っていって聞いてみる、というのはどうでしょう?
うまく受信できないようなら、私なら買わないです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ラジオ、やってみます。

回答有難うございました。

お礼日時:2008/07/15 22:06

統計学的にも 因果関係が認められる結果は発表されていません



電磁波有害論者は いろいろな科学的データなどの存在を匂わせますが、科学的検証に耐えるデータは公表されていません

電磁波有害説は 一部の方々の信仰ですので それらの方々には 科学的な根拠は認められない と言っても聞く耳を持っていません
そして 自分の信仰を声高らかに宣伝しています

影響を受けたと主張している方も少なくはありませんが、その因果関係は認められない場合がほとんどです(思い込みによる心理的影響)

なお #1にあるような心理的圧迫感と 
無線通信への影響は有ります(位置関係によっては放送の受信に影響することがあります、これは建物でも起こります)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

鉄塔や高圧線に関して海外では規制があったり、論文が発表されたり、という記事を見ると不安になってしまいました。

本当に「気のせい」であるなら良いのですが・・

回答有難うございました。

お礼日時:2008/07/15 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A