プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の年齢は40才です。離婚して見ず知らず身内友人の居ない無一文で東京に
降り立って派遣の仕事で1年が過ぎました。人生再スタート真っ只中です。

今、グラフィックデザインの夜間学校に行こうかと検討中です。
その世界はまったくの未経験。Macさえ使い方知らず、ど素人です。

学校のコースはDTP技術、印刷知識、lllustrator、Photshop、InDesign
基礎から学び最終的にクライアントの要望を踏まえたデザイン演習の繰り返し
これを122.5時間と言った内容です。が授業料も決して安くはなく
教育ローンを組んで学校に行こう、としているところです。ローンを組むぐらい
のことをするので真剣にグラフィックデザイナーになるべく勉強しながらコンペに
応募したり動いていく所存です。

40才という年齢でグラフィックデザイナーの仕事にありつけるものなのでしょうか。
教わる上で自分自身は年齢はまったく気にしていません。40才とはいえ今の仕事も
理解出来ないことは理解出来ていないです教えて下さい。食らいついてきました。

ただ社会的には40という年齢への判断は厳しいことも承知しています。
ですがそんなことであきらめたくはないのです。
不利であっても方法は必ずあるという気概でいます。

そこで現実にグラフィックデザイナーのお仕事をされていらっしゃる方から
知らない、見えていないがゆえの甘い考えでいるわたしに現実というものを
ご教示願いたいのです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちわ



以前までフリーで外注をうけてGデザイナーをしてました
平のころは10万ちょっと 転職を数回で20万ちょっと
引き抜きで20万後半 フリーになってよいときで40万くらい
今は他にやりたい事ができてしまったので外注は受けずに数時間の
パート程度ですが続けています。

他の回答者の方が苦言をていするのも無理はないくらい
現実は厳かったりします
私も20代後半で思いつきのようにデザインの世界に飛び込んで
独学のみでやってきた者ですので質問者様の気持ちはわからんでもないです
 
40ということですので
ご結婚されておらずに 今後も予定がない ということであれば
まだ救いがあるとは思います

質問者様が 私たちが予想だにしないとびぬけた感性と抜群の才能をもっていたとします。
けれどスタートラインはみな同じで 習得の速度と仕上がりのデザインに違いがでるだけです。

学校の授業を全て終え
どうにか未経験で雇ってもらえるところに就職
切り抜きや雑務や小さなサイズの原稿から始め
失敗と成功を繰り返して 
職業デザイナーの現実がなんたるかを
学んでいきます
そこでの仕事で学べることが終わり
更なるステップアップで転職します
それを幾度か繰り返して 人脈のある なし にかかわらず独立。。

早くて5年くらいでしょうか 3年くらいと考えることもできますが
それまでの生活費は手取りで10ちょっと というのが現実です。
年齢給を考慮したいところですが実務がないぶん難しいかもしれません。

仕事はハードです 残業の嵐 修正の嵐 ミスをして冷や汗の嵐
副業も融通がきかなければ難しいでしょう
職場の先輩社員たちは皆20代~30代の年下ということを考えると
メンタルの強さも求められると思います。

年齢的に独立が念頭にあるのかと勝手に判断してしまいますが
独立した後も 人脈がなければよい仕事はありません。
webでSOHOなどで受注もできますがクオリティのあるものを
高速でつくる技術がなければ原価割れする案件ばかりです。
お金は高いところから枝分かれして降ってきます。
なるべく高い枝につかまっていないと よい実はおちてこないのです。

独立 失敗 と最速でなったところで50くらいでしょうか
その後はどうするのか 考えたくはない問題ですが。。

みなさんがおっしゃるような現実的なきびしさが
絶対にふりかかるという前提で それでもかまわん
やらねば死にきれぬ というくらいであれば
それが運命なのかと思います。

単にクリエイティブなものに触れながら生きていきたい という
性格上の資質の問題なのであれば
無理に苦しい道を歩まずに
生活に十分で無理のない職業を選び
地道に独学でphotoshopやイラレを学び
休日には絵を描いたりアート探索したりデザインに触れたり
自ら発信する情報のwebデザインをしたり友人に頼まれたり
など別の方法もあるとは思います。

いろいろかきましたが
それくらいの現実を踏まえた上で
好きこそものの上手なれ
楽しいのは楽しい仕事です。やっててよかったとわたしは思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何度も読み返しました。
更に読んでこうして教えて頂いたことと
自分の思いや考えと揉んでみて今一度
よく考えます。

本当ご親切な回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/01/30 21:45

作品発表をしたい。

自分の作品を作り上げて世に出したい!
という考えが強い人間なら、商業(グラフィック含む)デザイナーの
道でなく、他の仕事しながらでも個展やネット上で作品発表をして
自分の作品を買ってもらうデザイナー、アーティストになると思います。

デザインというと、自分の思う通りに作ってお金を貰える・・・と
考える人も居ますが、
クライアント様の望み通り以上のものを作ってなんぼです。

美容師や家を設計する設計士とかと同じですね。
「こんな、デザイン・フォルムかっこいい!」といくら思っても、
お客様が「ダサ。もう頼まない。」となればそれまでです。

また、維持費(諸経費)が結構掛かる仕事でもあります。
Macは古すぎるとダメなので定期的に買い替え。ソフトも同様。
しかもWinに比べて高い。カスタムするにしても
MacとWinでは同じようなスペックでも値段では開きがある。
(独立して仕事する場合は尚更そうです。クライアントのPCと
スペックの開きがありすぎてこちらでデータが開けません。では無意味。)

徹夜、終電逃せばタクシー。夕ご飯買わないと体力持たない。
同じ給料の事務と比べても使わなければならないお金は多い。

あと、この手の仕事に就くなら、PCにそれなりに詳しくないとだめですよ?
普通の事務員の人よりも詳しいレベルでないとダメなのは確実です。

人に聞かれて対処方法の1つや2つは論理的に説明出来る
レベルでないと自分の使用しているPCがトラぶった時に対処出来ません。
グラフィックデザのベテランでこちらがダメで潰れていった人も居ます。

デザインだけ出来れば良い訳ではないんです。
それに関連するデザイン以外の作業全般もプロにならないと
モノにはならないと思います。
デザイン以外の仕事も進んで望んで出来ないと感じたなら、
他の道も模索した方がいいとは思います。

デザイナー30代前半です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

優しいご教示の回答をありがとうございます。
自分はデザイナーにはなれないことを頭で理解
しながら心に落とすのは時間が要りました。

今、趣味としてイラレをいじり始めたところです。
趣味の範囲であってもとりあえずの到達点を決め
そこに辿り着くのが当面の目標です。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/15 23:33

覚悟を決め、本気であるならどうすれば実現可能か真剣に考える。


真剣に考えれば道は見えてくる。
アクションを起こすまでには考える事も必要だが考えすぎるのは時間がもったいない。
人の意見はあくまで人の意見。
自分で体験しないと分からない事だから。
うまくいくかいかないかより、やるかやらないか。
自分は30才で10年働いた仕事を辞め、33才で全く未経験のデザインの職についた。
勉強をしながら、色んな所に飛び込みで何か作らせてくれないかと頼みこみ、
作品と増やしていき、ポートフォリオを充実させ、就職活動をした。
結果、いくつもの会社からオファーをもらい、自分の納得する所に転職ができた。
転職してからもとにかく必死で目の前のものをこなしていき、人並みに稼げるようになった。
家族もきちんと養えるようになった。
今思うと好きな事じゃないとここまで頑張れなかったと思う。
不安でたまらないと思うし、はたからデザイナーの実態を見ると辛そうに見えるかもしれないけど、
なにより自分がやりたいと思ってやっている事。
本人は意外と楽しんでいる。
あの時自分を信じて決断した事を本当に良かったと思う。
あなたにもそうなって欲しい。
例えデザイナーを選ばなかったとしても。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

心に訴える回答をありがとうございます。
ようやく自分の身の丈に納得がいき、趣味として
イラレをいじり始めたところです。趣味としてでも
自分なりに合ったやり方があるものということも
鮮明に見えてきました。

わたしにはデザイナーはどう頑張ってもなれないこと
悲観ではなく違った色んな方法もあるのだということ
知ることが出来ました。

私なりに趣味であれ目標を設定し、とりあえずの到達点までの
工程計画も立てました。難しいほど燃えるんです。

あなたにもそうなってほしい、との激励
本当にありがとうございます。

お礼日時:2013/05/15 23:26

デザイナーは一本立ちまでに何年もかかりますので、現実的に考えて、今から目指すのは遅すぎると思います。


勉強すれば何とかなる訳でもないですし、努力すれば結果が出る訳でもありません。
他の資格系の職業とは違い、センスや感性といった生まれつきの素養も必要ですので、時間をかけて努力もしたけれど、やっぱり向いてないということになったら、それこそあなたの一生を棒に振ることになるので、慎重に考えるべきではないでしょうか。

>教わる上で自分自身は年齢はまったく気にしていません。

いやいや、教える方が気にします。
歳をとると頭も体も固くなるので、若い人よりも飲み込みが悪いですし、そうは言ってもプライドもありますよ。
今この瞬間、20代と同じ立ち位置で物事を考えたり行動できますか?

唯一、人並み以上の精神力と体力がある人は例外で、大器晩成型は体育会系の人に多いです。
この商売、体力ない人から潰れていきますので。
質問者は、2徹とかできますか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
現実的なご回答をありがとうございました。

とても参考になりました。
私はバカでした。自分なりに趣味の範囲で
やっていきたいとようやく思えるようになり
イラレをいじり始めたところです。

現実をご教示下さりありがとうございました。

お礼日時:2013/05/15 23:17

 デザイン業界に長く身を置いていまして、非常勤の経験もあります。



 デザインの仕事は内職に近く、「言われた事をキッチリ丁寧に描く」というのが基本で、およそクリエイティブとは程遠い世界です。
 競争が激しく薄利多売で、得に印刷物(DTP、グラフィック)は斜陽で、未経験のオジさんはおろか、新卒ですらも就職は苦戦を強いられています。

 拘束時間が長く(終電)、締め切り前は土日出勤もあり、それで月15万行くかいかないかという所でしょうか。

 実務経験を積んで独立(フリーランスか業務委託)すればそれなりに稼げますが、雇われている間は、待遇には期待しない方が良いです。

 -----------
 どうしてもデザイン業界に身をおきたいのであれば、SOHOのサイトなどでフリーランスの登録デザイナーを募集して、自分が仕事を取ってきて、マージンを取って彼らにふるという方法があります。

 簡単な仕事であれば、自分で作業しても良いですし、高度なモノは全て外注にまかせるという方法で、実務経験を稼げばなんとかなるでしょう。

 120時間って長く感じるかもしれないですが、現場では1日10時間くらいは仕事してますから、12日で120時間くらいの作業時間に届いてしまいます。
 実務経験3年~10年くらいのデザイナーがゴロゴロしてますから、プロから見れば120時間は「へ」みたいなモノです。

 まずは、3ヶ月くらいの安い学校に行った方が良いですよ。
 そこで感触がよければ、1年くらいの高い学校に行ってみては。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
みなさんのご親切な現実のご教示により
自分の甘さを思い知っています。

こういう方法もあると教えて頂き感謝です。
なるほどなるほど、ありがとうございます。

お礼日時:2013/01/30 21:40

>クライアントからの要望に応じるための発想を


>無限に広げられる可能性があるからです。

アー、ダメだわ。この人何も判っていないよ(^_^;

小学生じゃないんだし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

はい。何も判っていないです。
判っていないと思われたことを率直にどうか教えて下さい。
理解したいのです。判りたいのです。

お礼日時:2013/01/29 14:38

経営者ですが、私は一線で仕事請けてます。

 10代の若者だろうが30歳だろうが
需要にあった絵が書ければ仕事はあります。
貴方が寝る間も惜しんで売り込みに回ればいいだけの話で、さいきんの若造はそういうことをしたくないから
はじめから名前のある会社に入ろうとして、独立しようとする目のギラギラした野心家がいません。
まあ、後ろ盾のある安泰で身を固めてから のちのちは独立でもいいでしょう。

ちなみに、学校出のペーペーというだけなら、何処の会社も取りません。
貴方が、魅力ある作品を学校以外でたくさん作って、面接に持ち込めば受かるでしょう。
若造だって、学校の授業でしかやってない作品しか持ってこないのなら、5分も面接しません
「君のこの仕事に対する意気込みは学校の延長程度なんだ」と履歴書を返します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

明瞭な一言に心を打ちました。
寝る間も惜しんで売り込みにかければいいだけの話。

ありがとうございます。
若くない未経験のわたしが打開するならば
それのみでしょう。
どんなドサまわりもやる覚悟です。

ありがとうございます。学校に行きながら
真剣に技術とセンスを貧欲にモノにしていこうと思います。
馬鹿げたやつだと笑って下さい。わたしはやります。

お礼日時:2013/01/29 14:35

グラフィックデザイナーに仕事を発注する立場の人間です。



若くても40を超えていても、1つの仕事に払える金額は同じです。年功序列ではない。

クライアントから依頼された仕事をどのくらいの短時間で商品にできるか、がものをいうと思います。掛け持ちでいくつものデザインをこなさないと売り上げが立ちませんから。

デザイナーさんの売り込みも一時気はすごかったです。最近は長引く不景気で淘汰されたらしく売り込みはなくなりました。

独立するのでなければ、雇い主にピンハネされる世界です。で、独立して仕事が来ず、また古巣の事務所に戻って、また独立して、を繰り返している人も見てきました。

仕上がりが水準に達しているのは当たり前で、その上に、理不尽な校正要求にも厭な顔せず応じ、納期は余裕で守り、値段交渉にも応じ、クライアントには腰を低く、言葉使いに気をつけて・・・と、デザインの能力以上に、『営業力』がモノを言うのが現実です。

それと、よりカッコいいデザインのためにはソフトを揃える投資も必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現実をより丁寧に教えて頂いて
ありがとうございます。

お礼日時:2013/01/30 21:19

グラフィックデザイナーには大きく2通り考えられます。


・企業に雇用された社員
・個人事業主としてフリーで行う

1.企業に雇用
未経験なら「学校卒業=新卒」扱いになるでしょう。
経験も実績もないのですから、「月給15万円」ということにもなりかねないです。
しかも修行中の身ですから、「年齢」「体力」などは考慮されません。
「仕上げるためには徹夜ででもやる」という姿勢でないと。
能力が同じなら「伸びしろ」を期待出来る若い人を採用します。
当社でも未経験は30歳以下が前提です。

2.個人事業主としてフリー
「未経験で実績なし」のフリーのデザイナーに仕事を依頼する企業はありません。
普通、フリーになるには、
(1)企業内でデザイナーの実績があり、その経験をベースに独立
(2)デザインの各種賞を受賞した「名前」で独立
のどちらかかと。
営業力が無いと受注もおぼつかないですから、その辺も考慮してください。
学校行っただけでは、無理かと思います。

学校の前にハローワークとか転職コンサルタントとかに相談して、
「40歳・未経験・これから学校に行く」という人材の商品価値を再認識されるべきです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

現実というものを丁寧に
ご教示下さりありがとうございます。

自分が向かおうとしているそれは
現実を知らない馬鹿げたことだと
承知しています。

「40歳、未経験、これから学校に行く」という
人材の商品価値でいう観点のみならば0です。

やってやろうと奮起に火をつけて頂いたことを
感謝します。あきらめません。

セオリー通りばかりが方法では無いと思います。
けれど回答して頂いたことが現実というものだろうことも
素直に思います。実際の声を頂いているわけなので。

お礼日時:2013/01/29 14:16

年齢なんて関係の無い世界です。

実力次第です。
もう一つ大切なことは、人脈です。仕事は、この人脈から入ってきます。夜間学校では、良い人脈には巡り合えないのではないかな。この世界、出身校がものを言いますから。
 どうしても夜間でなくてはならない事情があるのなら、夜間で基礎と技能を身に着けて、有名先生の弟子入りをしてチャンスを待つ、というのも一つの道です。

どこかの社員としてやっていこうという考えなら、No.1の回答のようになるのでしょね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

とても参考になりました。
有名先生の弟子入りをしてチャンスを待つ、

これはまだ可能性が0では無く学校の講師が
実際のデザイナーで週1回交代制の50人なので
講師に掛け合うのも、難しく剣もほろろ
でしょうけれど怖気ずいて何も行動しないより
掛け合っていくことが要になる気がします。

だめだろうと思われようとそうとなれば
挑んでみる所存です。

お礼日時:2013/01/29 14:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデザインを仕事にしたい!…でもそれだと生活していくのが難しい

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思います。
大卒で生活費を親に頼るというのは
申し訳なく思います。
事務職を続けるのであれば、お金は借りなくとも
生活はしていけますが、仕事は単調ですし、
やりたいことであるデザインは、
趣味として割り切ることになるでしょう。

グダグダいわずにデザイン職へ
飛び込めば、話は早いのですが、
やはり現役のデザイン職の方にお聞きしたいです。

待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
デザインをすることは楽しいですか?
待遇のよい他業界へ就職すればよかった…
と、後悔している方はいらっしゃいませんか?

よろしければご意見・アドバイス等、
よろしくお願いいたします。

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲けたいならデザイナーはやめた方がいいだとか、
好きな仕事だからしょうがないetc...

僕は学生時代これらの話に耳を貸しませんでした。
僕は決めていました。
1.年収3,000万円以上稼ぐ事。
2.企画から関われるクリエイティブな仕事をする事。
(いきなりは無理でしょうから、35歳の時点で、とういう条件です)

だから、学校の講師の話はあまり役に立ちませんでした。
だって、講師の方は仕事がないから安い給料で講師やっているんですから、
そんな人の言うとおりやってたら自分も講師になっちゃうじゃないかと。
普通に考えてそうでしょう?
一方、非常勤で、普段一線でバリバリやっている講師の話は
食い入るように聞き、質問しまくりました。

>待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
>デザインをすることは楽しいですか?
僕は好きにデザインさせてもらってます。デザインが楽しくて仕方ありません。
もちろん2年半は死ぬほど基礎をたたき込まれました。
打ち合わせから営業からデザインまで全部できます。
社長や重役相手の打ち合わせも全然平気です。今の時点の給料にも不満はありません。

僕が何故こんな状態でいられるかと言うと、それは
「自分がどんなデザイナーになりたいかを決めていた」からです。
だから、就職先も当然選びました。戦略を練りました。電通や博報堂がいいのか?
電通や博報堂には年収3,000万円以上のクリエイターがどのくらいいるのか?など。。
いろいろ調べて相談した結果、有名なデザイナーが独立してやっている
デザインプロダクションに入る、という戦略をとりました。

そこではデザインから営業からなにから何まで、
朝から晩まで有名なデザイナーに付きっきりで教えてもらえると思ったからです。
それが電通・博報堂だと、いいADの下につくにも、大変な競争が待っていると
想像したからです(あくまで想像ですが…)。
意味のない出世競争に時間を取られたくなかったのです。

結果、予定通りいろいろ教えてもらい自信がつきました。(賞の取り方までも。。)
今私はデザイン初めて3年半ですが、今の時点でもすでに
そこら辺のデザイナー(10年やっていようが20年やっていようが)には負ける気がしません。
デザインは、どれだけやっていたかという経験や時間なんて全く関係ありませんよ。
よく、いろいろ転職しながら実力蓄えていくとか、キャリアアップとかほざく
無知な連中がいますが、そんなもんはウソです。
自分が無知であるということさえも知らない連中です。
10年、20年やってて名刺にADとか書いてある下手なデザイナーを何人も見ます。

とにかく、いいディレクターのいる職場に、なんとしても滑り込んでください。
デザインのスタンスはいろいろありますから、何でもいいですからこれだけは他のデザイナーには
負けない、というモノをもっているディレクターを捜し、その人の弟子になるんです。
そういう方は、有名、無名を問わず、探せば見つかります。

今活躍しているデザイナーで、良き師匠に巡り会わずに、自力でデザインを覚えた人なんて
ホンの一握りの例外を除いて、誰もいませんよ。
これがこの業界の現実であり、デザインという職業の性質です。
デザインという基礎・概念をたたき込んでもらって初めて、自分で努力して実るのです。
初めに基礎をたたき込んでもらわないで、自分で努力しても、我流になって、やればやるほど
下手になりますよ、マジです。

ここを間違えると、デザイナーなんてやめた方がいいと思います。
徹夜はあるわ、給料安いわ、仕事もデザインといっても大した仕事ではないわ。
という事になりますよ。あなたに、経営の才能があれば、デザインの質にこだわらず、
デザイン会社経営という道も残されますが、そうでなければ、20代後半から30代前半で
確実にリストラされます。デザインが上手くないと使い捨てにされる業界です。
しかもデザインはつぶしが利かないですから、途方に暮れますよ。

長くなってすいません。ついでにもう一つ言いたいのが、
>生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまでやりたいことを優先していいものか、
>いまいちデザインの世界に飛び込むことができないでいます。
>きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう生活になるんではないかと思います。
>大卒で生活費を親に頼るというのは申し訳なく思います。

ということですが、努力することを嫌うなら、実力を付けることが出来ませんからやめた方がいいです。あと、きれい事を言ってもいいですが、きれい事のせいで実力が付かなければ、
それは結局親不孝につながります。稼いであとで何倍にもして返してやるという発想でいくほうが
自分へのいいプレッシャーにもなります。

僕は20歳のときにデザイナーになること決めました。上京して、そこから、バイトは一切せずに
親の仕送りとそれまでの貯金で生活してました。月に本代だけで10万円は使っていました。
親が特別金持ちな訳ではないです。なんとか工夫して送ってもらいました。
さらにご飯代も削って自炊して、月の食費は1万円を切っていました。残り全て勉強につぎ込みました。
なんとしてでも実力を付けるためです。バイトなんかしてたら、その分デザインの勉強の時間が
少なくなります。もちろんバイトすることで得るものもありますから人それぞれですが、僕の場合、
バイトはそれまでにさんざんやってましたし、遊びもそれなりにしてましたし、今自分に必要なのは
デザインの勉強、と言うことで、もちろん睡眠時間も削りまくってやりまくりました。

僕が言いたいのは、これだけ、戦略的に考えながら利用できるものは利用して
やるべき事に集中投資して、勉強しまくる奴がいる業界ですよ、ということです。
そういう奴が、ライバルとして、ウヨウヨいますよ。
そんな中で、「生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで」と言ってると、淘汰されるだけです。

実力の世界を甘く見て実力の世界に入ったひとは、必ず後悔します。いい仕事回ってきませんから。
いっぽう、実力の世界で実力がある人は、面白くてたまらない。高くていい仕事入りますから。
これが「実力の世界」です。

長文で、きついこと書いて申し訳ないです。しかも25歳の分際で。
でもこれが僕の本音であり、これから業界に入ろうとしている人への、本当に伝えたいことなんです。。

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲け...続きを読む

Q30代デザイナーで異業種に転職された方いますか?

私は現在32歳、バリバリのデザイナーです。大手企業に勤めておりますが、事務職より安い月給、サービス残業、非正社員でボーナスも退職金もありません。
所詮、デザイナーなど使い捨てとしか扱ってもらえませんが、将来を悲観して(もしくは心機一転で)転職された方いますか?

どのような業界、仕事に就いたか教えてください。デザイナーですのでちょっと特殊な人間が異業種にいけるのか、経験談をお聞きしたいです。
内容はどのようなものでもかまいません(転職してよかった、失敗した、人生が変わったなど)。

Aベストアンサー

自分ではないですが、

・広告代理店の営業(1名)
・制作会社コピーライター(2~3名)
・工芸作家(1名)
・イラストレーター(多数)

※(後)の職業の後の(○名)というのは、私が知っている人数です。
※(前)の職業にはアートディレクターも含まれています。

イラストレーターになる人はかなりいますね。
前職でのスキルやキャリアに多少の足がかりはある、というのが特徴的ではありますが、デザイナーから営業へというのが、飛躍としては最も大きいのではないでしょうか。

Q30代 未経験からWebデザイナーを目指す

長文失礼致します。
32歳、男性、一般企業勤務(事務職)、まったくのデザイン未経験者です。
年齢的にも非常に厳しいと思いますが下記のような流れで
今からWebデザイナーを目指すことは不可能でしょうか?
(紙媒体の仕事は先細りのようですのでWEBの方向を考えています)

(1)東京または京都の美大、芸大の通信教育(自宅学習と週末スクーリング)で
2~3年グラフィックデザイン、WEBデザインの基礎を学ぶ

(2)並行してソフトスキルやシステムの基礎等は独学で学ぶ

(3)入学後1年程経過したタイミングでWEBデザイン等の会社でアルバイトとして
働かせてもらい、業界に身を置く

(4)ポートフォリオを制作し、卒業を控えた時期から正社員への転職活動を始める

※東京のムサビ通信は金土日の週末スクーリングが月に1~2回あり、
 在学中に正社員を目指すことは難しいですが、デザインを学ぶ上で東京の方が
 より濃い時間を過ごせるのではと考えています


近い未来、インターネットが無くなる可能性は低いと思いますが、
ネット等から得た情報では低賃金、長時間労働が何年も続く
非常に厳しい世界と聞きます。

また、広告業界やWEBデザイン等の求職者には若く才能のある美大卒の子たちや
経験豊富なデザイナーなどが溢れており、
企業からすればスタートの遅い私などを採用する理由は無いのではとも思います。
やはり、コネ等もない状態で今から入り込む余地は無いのでしょうか?
(私が学校を卒業する35歳くらいといえば、既にその業界ではデザイナーを
統括するような立場になる年齢なのかとも思います)


デザインの経験は全くありません。
一般大学を出ており、高校までの美術の成績はそこそこでしたがそれ以外で
絵やデザインを学んだことはありません。
パソコンスキルはインターネットを見たり、EXCELがそこそこ触れる程度です。
イラストレーター、フォトショップは先日、参考書を買ったばかりで
まだ扱ったことがありません。
私にあるのはアート、グラフィックデザイン等に対する興味と、
それを仕事にすることに挑戦してみたいという意欲のみです。


ここまで拙い文章を読んでいただきありがとうございます。
今の業界を知る方からのアドバイスお待ちしております。
勿論、厳しいご意見も参考にさせていただきます。
宜しくお願い致します。

長文失礼致します。
32歳、男性、一般企業勤務(事務職)、まったくのデザイン未経験者です。
年齢的にも非常に厳しいと思いますが下記のような流れで
今からWebデザイナーを目指すことは不可能でしょうか?
(紙媒体の仕事は先細りのようですのでWEBの方向を考えています)

(1)東京または京都の美大、芸大の通信教育(自宅学習と週末スクーリング)で
2~3年グラフィックデザイン、WEBデザインの基礎を学ぶ

(2)並行してソフトスキルやシステムの基礎等は独学で学ぶ

(3)入学後1年程経過したタイミングでWEB...続きを読む

Aベストアンサー

はい、私、超業界人です。webデザイナーではありません。

競争相手が増えるから申し上げるわけではありません。
一人や二人増えたからといって変わる業界ではありませんし
増えるだけに限らずどんどん辞めていく人もいますから。

まっ、聞いてください。

32歳ですか・・。で、今からデザイナーにねぇ・・。
まぁ、どんな職業でも才能やアイデアがあれば遅すぎるという事はありませんから
32歳という年はさほど気にしなくても言いと思いますよ。
私が「32才ですか・・・」といったのはそんな年まで世の中見てきてないの?
ふと思ったからです。

私に言わせれば沈没する船に乗り込むようなもの、
10対0で負けてる試合9回裏に登板するようなもの、
火事の家にガソリン抱えて飛び込むようなもの、
と言いたいですね。

興味がおありなのはよくわかります。
その仕事が好きなのもよくわかります。
だからといって、斜陽産業に身を投げ出すまでに思いつめる
事はないでしょ?

はっきりいってwebデザイナーなどいまさらなんの需要もありません。
だいたいいまどきWEBのデザインなんて高校生でもできます。
大学生ならプロよりアイデアのある、またデザイン的にもすばらしい物を
作ってくれます。


昔、webデザインの需要があった頃にその手の会社が
ガンガンできました。
でも、現在ほとんど潰れちゃってます。
何度、そんな会社に足を運んで整理をしてやったことか・・。
債務の催促の葉書や手紙などたっくさん山積み。
税金の督促状が山積み。
経営者の机の上を見ると破産手続きの書類が雑においてある。

無一文になり、よそ(ウチの会社)の会社の従業員として給料一桁で雇われて
飯だけは食えるという状況です。

こんなのをいやというほど見てきました。
彼らはwebで食えなくなりゲームプログラムに手をつけ一旦は売れ
金を手にしますが、ゲームは一人二人じゃ作れませんから
いきおい、デザイナー崩れを雇います。
本物のプログラマー(ゲームのイメージだけでプログラムを組めるような人)
は給料が高いし、だいたいそんな危なっかしい零細の会社なんぞに
来てくれませんのでちーっと知ってる程度のweb屋を雇います。

これが命取り!
当然固定費がかさみ、ろくなゲームもできませんのですぐに行き詰ります。
もちろんWEBの依頼なんてありません。
どんなにいいアイデアのゲームやソフトであろうと、金がないので開発できませんん。
そうこうしているうちに、人間というもの一人が考え付くと必ず誰か他の人間も
考えついてます、金持ってる会社が同じようなゲームやプログラムを先に作ってしまいます。
こうなると悪循環で確実にその会社はなくなります。

あなたは会社を作るわけではありませんからこのような心配はないでしょうけど
そういう会社の従業員になってしまうことは十分考えられます。

そもそも、勘違いをしています。
WEBのデザイナーが美大・芸大を出ていたほうが有利、つまり
芸術的センスがあるのがWEBデザイナーだと思っているところです。
そんなもん実践では何の役にも立ちません。
ウチではそんなもん引っさげて採用してくれと言ってきても
まったく選考基準に入れていません。

そんな絵面のデザインは誰でもできます。
あっちこっちのwebがあるでしょう、何千万というウェブデザインが世界にはあふれてます。
これがクリック一つでいつでもどこでも見ることができるんですよ。
あーこれいいじゃん、というのを参考にすればいいだけなんです。
芸大出のデザイナーがどんなにアイデアを出して作ったとしても
たいていそんなもん世界のどこかに何百という単位であります。
もはやどんなに頑張ってオリジナルを作ったとしても
もはやオリジナルではないくらい多いんです。

そんなデザインより、同じデザインを勉強するなら
もっと抽象度の高いデザインを目指すべきです。

WEBデザイナーになる!
なんてのは野球で言えば、ユニホームの着こなしやスパイク磨きが得意な選手というだけです。
スパイクのヒモを誰よりうまく結べる選手になる!
といっているのと同じくらいのレベルです。
それはレギュラーでもない、まして4番バッターでもない、コーチや監督でもない
守備のうまい選手でもないんです。
どうせデザイナーになるならグーンと抽象度の高いデザイナーになることを
お勧めします。

ライフスタイルのデザイナーだとか、経済システムのデザイナー
ちょっと抽象度が高すぎましたが
もう少し落とすと・・・オリンピックのデザインとか
ワールドカップのデザインとかね。
言っているのは全体のデザインです。
単にポスターや会場のデザインではありません。そんなものはそれぞれの〇〇屋
に依頼すればいいんです。

会社や学校、その全体のデザインもいいでしょう。
会社の運営をデザインするんです。
絵面やウェブシステムのデザインなんてほんとに誰でもできるんですよ。
WEBにしろ、ポスターにしろ、電車の中吊りにしろ
あんなもの仕事という仕事ではないんです。

そこまで高い抽象度でなくてもっと抽象度を下げたっていいですよ。
いわゆる店舗のデザインなどでも。

ラーメン屋さんならその味やラーメンの見た目に合った
内装のデザインから従業員の服や言葉遣い、メニューの字体、
あるいはメニューそのもの、照明の位地、などなどトータルでデザインするんです。

それぞれのデザインはそれこそ芸大や美大出のデザイナーがいますから
そいつらにイメージを伝えて作らせればいいんです。
できなきゃ何度もやり直させ、あるいは他のデザイナーに変えればいいのです。
そいつらに任せてそれを融合させるデザインするんですよ。
あなたのお客さんは施主さんだけですよ。
下請けやることもないし、元請業者に安い単価でいじめられることはないんです。

言い値で仕事ができますよ。
トータルデザイン料360万かかるけど、やる?
といった時、高いなぁもう少しなんとかならない?と客が言ったら
じゃあ、この話はなかったことで。
と言いきれるんです。
嫌なら他に頼めよ!でいいんです。

一人でこの会社作れば(ただしそれぞれのデザイナーの人脈が必要ですが)
年に3件の仕事すれば食っていけますよ。

5件ならベンツ乗れます。
7件あればその上に愛人持てますよ。

WEBデザイナー・・。32で給料15万より断然いいのではありませんか?
美大に行こうと勉強する気概があるのだったら
そっちを勉強したほうが断然有利ですよ。

だいたいWEBデザイナーを40や50歳になってまでやるつもりですか?
専門仕事は一生の仕事ですよ。
60の定年までやる気なんですか?
55才になってWEBデザイナーですか?
仕事も早くアイデアもありセンスも良い大学生や若者がうなるほどいる中で
50才になってwebのデザイナーねぇ・・・。

多分、あと3年でwebデザインなんていう仕事はなくなると思いますよ。
トータルのウェブデザインだとしてもないでしょうね。
大きいサイト(トヨタだパナソニックだぁ)であれば社内にそんなヤツはゴマンといますし
小さい会社ならそんな金使うのもったいないですから
そこらへんの大学生連れてきて作ってくれ、で済んじゃいます。
そんな小さな会社が大掛かりなサイト作らなくたっていいんだし。


勉強する意欲があるのですから一つお勧めしたいです。。
慶応大学の大学院にメディアデザイン研究科、とシステムデザイン・マネジメント研究科、
というのがあります。
入学はそれほど難しくないです。慶應と聞いてびびるほどのもんではありません。
どちらでも良いですからそこで勉強することをお勧めします。
WEBデザイナーと比べると面白さはもちろんのこと仕事に就いたときの収入だって
数倍~十数倍違うはずです。

スパイク磨きで食っていく野球選手より4番バッター、あるいは監督、コーチになったほうが
よっぽど良いでしょ?

はい、私、超業界人です。webデザイナーではありません。

競争相手が増えるから申し上げるわけではありません。
一人や二人増えたからといって変わる業界ではありませんし
増えるだけに限らずどんどん辞めていく人もいますから。

まっ、聞いてください。

32歳ですか・・。で、今からデザイナーにねぇ・・。
まぁ、どんな職業でも才能やアイデアがあれば遅すぎるという事はありませんから
32歳という年はさほど気にしなくても言いと思いますよ。
私が「32才ですか・・・」といったのはそんな年まで世の...続きを読む

Q37才 未経験 WEBデザイナー転職希望

37歳、未経験、WEBデザイナーへの転職を希望してます。
現在無職で、過去の職歴は15年間、営業です。

WEBに関しての経験は一切ありませんが、インターネットやPCが好きで自宅にいる時は常にPCを操作しています。エクセル、ワード、ブラインドタッチをマスターしており、映像、画像、音楽ソフトなどを良く使用してます。
デザインにも興味があり、学生時代は美術で評価5をとることもあり、自分自身では適性もあると思ってます。

ハローワークの離職者就職訓練校に応募し、合格しました。科目はWEBデザインであり、期間は3か月間です。学校はWEBやプログラミングなどを扱う大手の専門学校であり、HTML CSS DREAMWEAVER FIREWORKS FLASH JAVASCRIPTなどを学びます。専門学校の先生がおっしゃるには訓練期間終了後、アルバイトも含めて就職率は6割程らしいです。

離職者就職訓練校に入学し、WEBデザイナーを目指すか?もしくは、このまま一般企業向けの就職活動を続けるか?この二つの選択肢で迷っております。


★そこでWEB業界に関してお詳しい方にお伺いしたいと思います。

◎実際に37才位で業界に入ってくる方はいますか?

◎適性があると仮定した場合、社員となり、年齢に見合った給料になるまでに何年ほどかかりますでしょうか?

◎3か月の離職者就職訓練校から就職するケースはご存知でしょうか?


その他にも何かご意見がありましたら幸いです。よろしくお願いします。

37歳、未経験、WEBデザイナーへの転職を希望してます。
現在無職で、過去の職歴は15年間、営業です。

WEBに関しての経験は一切ありませんが、インターネットやPCが好きで自宅にいる時は常にPCを操作しています。エクセル、ワード、ブラインドタッチをマスターしており、映像、画像、音楽ソフトなどを良く使用してます。
デザインにも興味があり、学生時代は美術で評価5をとることもあり、自分自身では適性もあると思ってます。

ハローワークの離職者就職訓練校に応募し、合格しました。科目はWEBデザインであり...続きを読む

Aベストアンサー

私は30歳で、ほぼ未経験からWEBデザインの仕事に転職しました。
それまでは質問者さんと同じくらいのスキルでしたが、当時は雨上がりのたけのこ状態で「ホームページ」を求められていた時代でしたので、スキルがあやふやでも仕事が取れました。

が、現在は業種として確立されていますのでその年齢で未経験となると「就職」は厳しいと思います。
これが20代前半なら会社も教育してモノにするでしょうが、やはり30代後半となると現場から監督へと移行する年代です。
なのでこれから現場でデザイン、というのは申し訳ないですが適性があったとしても可能性は0に近いです。

3ヶ月の職業訓練でしたら、おそらくHTMLを中心でCSSと画像処理、JavaScriptはカジリくらいでしょう。
就職率6割を気にされているようですが、WEBコースは若い人が多いので上記のように会社が育てるつもりで雇う場合があります。
またWEB業界でなくとも「就職」すれば率に入りますから、あまり期待はされない方がいいと思います。

ただ、先のご回答にもあるようにWEBデザインやシステムは組めるけど営業ができないというケースは、かなり耳にします。
やはり技術職なので職人気質の人間が多く、せっかくの腕を遊ばせている人も多いです。

営業が得意なら職業訓練学校でWEBの基礎を身につけ、そういう人たちに仕事を割り振れるディレクターやプロデューサーを目指されてはいかがでしょうか。
これなら年齢的にも合致しますし、実際需要はあると思います。
小さなデザイン会社にはWEBの知識もない営業人がゴロゴロいます。
そういうところには、あなたのような存在は貴重だと思いますよ。

私は30歳で、ほぼ未経験からWEBデザインの仕事に転職しました。
それまでは質問者さんと同じくらいのスキルでしたが、当時は雨上がりのたけのこ状態で「ホームページ」を求められていた時代でしたので、スキルがあやふやでも仕事が取れました。

が、現在は業種として確立されていますのでその年齢で未経験となると「就職」は厳しいと思います。
これが20代前半なら会社も教育してモノにするでしょうが、やはり30代後半となると現場から監督へと移行する年代です。
なのでこれから現場でデザイン、というのは申し...続きを読む

Q未経験でデザイン業への転職。就職活動前に何をしたらいいですか

こんにちは。もうすぐ26才(女・独身)になる者です。
キャラクターデザイン(キティーちゃん等の可愛い系のマスコットや雑貨のデザイン志望)に転職を希望しています。
全く未経験なので採用してもらえるか不安です。
なので就職活動前に少しでもそれを補うために何かしたほうが良いのではと思い考え中です。
何をしたらいいのか良い案を教えて下さい。
またデザイン業は何を基準に(もしくは重視して)採用を決めているのでしょうか?
よろしくお願いします。

(考えてる事)
・デザイン会社でバイトする
・マスコット系の店でバイト(販売)する
・フリーマーケット等で作品を売ってお金になった作品を作る

(備考)
・フォトショップやイラストレーターが使えないので今から勉強していこうと思います
・趣味でイラストを描いてきた程度でデザイン系の学校にすら行ったことがないです

Aベストアンサー

極めて甘いと言わざるを得ません。
26歳ではすでにかなり出遅れているのです。のんびり構えていては行けません。今すぐどこかに入社してください。バイトだろうがただ働きだろうが、業界に入り込むことが先決です。お店でバイトなどしている場合ではないですよ。フリマも論外です。空いた時間にどうぞ。
未経験なのでほぼ望みはないですが、イラストが描けるなら死ぬほど書いて作品集を作り、求人誌に載っている会社に片っ端からアタックです。入りたい会社があるのならそこをまず第一に。膨大な作品と熱意でアピールです。どうしてもやりたいという熱意を見せつけないと望み薄です。
26歳のデザイナーは、既に中堅です。専門卒なら20、大卒でも22で入ってきますからね、4-6年もやっていれば、かなり任されるモノです。同い年・未経験の方を、あなたが経営者なら欲しいと思うか、そこを考えてください。
とにかく一刻を争います。

Qグラフィックデザイナーは定年まで出来る仕事ですか

20代男です。広告制作の仕事(紙中心)に興味があり就活中です。大手とかでなく10人未満位の会社を考えています。
最近デザイナーの将来について、知り合いにこの仕事はある程度の年齢やスキルが身についたら、アートディレクター的な立場や営業の仕事をして
やがて独立するか別の仕事に転職する人も多いと言われました。(40代50代になって平の?デザイナーはあまりいない)

僕は独立は考えておらず会社で定年まで働きたいのですが、その会社のディレクターや営業の仕事をこなすポジション
になれないと40代50代になってその会社にいられなくなるのでしょうか?
また40、50代になって会社が倒産などした場合デザイナーとして再就職は難しいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 小さな会社に長くいると、みんな独立していきますから、気が付けば「ナンバー2」というのは良くある話で。それで社長が倒れれば、「社長」として会社を引っ張るしかないですよね。

 デザイン業って、スキルを磨いて、より良い環境に転職していく「出世魚」みたいな仕事ですから、定年まで大人しく働きたい人には向かない仕事です(そもそも定年までもたない会社が多い)。

 --------
 仕事をしていれば、自信がつきますし、それなりにコネも出来ますから、独立したい欲というのは自然と出てきますよ。

 あと、数人くらいのデザイン事務所って、人を育てる余裕がないので、意外とレベルが高いです。
 20人前後の事務所の方が、ちょっと余分に人を雇う余裕があったりして、入りやすかったりしますね。

Qフリーのグラフィックデザイナーとして食べて行くには

フリーのグラフィックデザイナーとして食べて行くには
デザイン会社を辞め、しばらくは羽を休めていたのですが、
知り合いのプロデューサーから話が来て、その人が現在働いている制作会社の
デザイン作業を手伝うようになりました。


辞めたときは、フリーになるなんて考えてもいませんでした。
ですがやはりデザイン仕事は楽しいです。
デザイン会社に入ってしまうとどうしても一日中会社にいることになってしまいますが
結婚して子供が出来てもフリーなら時間を有効に使えずっと仕事が出来ると思い、
最近フリーランスのグラフィックデザイナーとして、やって行けたら…と思っています。


ただ、仕事をくれていたプロデューサーが今の会社を辞めるつもりであること、
経費削減のためあまり外注できなくなる事(社内デザイナーを増員させる)を聞き、
今まで完全受け身仕事でしたが、何かこちらから営業しなければと焦りが出て来ました。


前働いていたデザイン会社には営業かけてみましたが、
自分の実力は認めてもらえているものの、
やはり外注する余力がないみたいで仕事は来ていません。
社内デザイナーが徹夜して仕事をまわしているようです。
ツテがないため新規開拓の必要があります。


フリーのデザイナーとしてお仕事をされている方は、
どうやってお仕事を頂けるようになりましたか?



HPを作ったり、
広告代理店にポートフォリオとか送ったんでしょうか?
それともクラウドソーシングなどで人脈を増やしたのでしょうか?

自分のやり方としては、クライアントとの間に代理店や制作会社が
入ってくれると仕事がやりやすいのと会社員時代だった時は代理店から
お仕事を頂くことが多かったので、やり方としては間に入ってくれる会社が
ある方がやりやすいのですが、フリーの方は直案件が多いのでしょうか?

ちなみになのですが、HPに作品とか載せる場合
私の場合前職で手がけた作品の多くは私一人ではなく、
会社のいろいろな人が関わっていること、
会社の機密に関わるのでUPしてはいけないものばかりです。
そういった場合は新たに想定などで作品を作り直したりしたんでしょうか?


それとも人脈があまりないので、将来的にフリーになりたいのであれば、
もう一度就職するべきかも考えています。

また、月々いくらぐらい稼げればいいものなのでしょうか?


質問ばかりで申し訳ないのですが
経験者様のアドバイスが欲しいです。よろしくお願いします。
※お叱りの内容は求めていません。食べて行けるようになった
具体例が欲しいです。

フリーのグラフィックデザイナーとして食べて行くには
デザイン会社を辞め、しばらくは羽を休めていたのですが、
知り合いのプロデューサーから話が来て、その人が現在働いている制作会社の
デザイン作業を手伝うようになりました。


辞めたときは、フリーになるなんて考えてもいませんでした。
ですがやはりデザイン仕事は楽しいです。
デザイン会社に入ってしまうとどうしても一日中会社にいることになってしまいますが
結婚して子供が出来てもフリーなら時間を有効に使えずっと仕事が出来ると思い、
最近フリ...続きを読む

Aベストアンサー

独立して14年目です。

>どうやってお仕事を頂けるようになりましたか?

私は幸いイトコが小さな印刷屋で、そこの仕事を全部引き受けつつ、取引先を紹介、さらに紹介で増やしました。最大8社くらいだったんですが、忙しい時期になるとみないっぺんに仕事が入って来ててんてこ舞い、1週間以上仮眠しかとれない時期もありました。他社の仕事が忙しいという言い訳はしにくいんですよね・・・

その後少しずつ取引先を絞って3社くらい、80%以上がメインの1社の一人の営業さんの1クライアントに絞られて、効率はかなり良くなったのですがリーマンショックの影響でそのクライアントがコケて一気に仕事を失いました。そこで自分のプロフィールツールをつくって色んな会社に営業をかけ、3社ほどまた増やしましたが、メインのクライアントが会社更生法で復活したりでまた忙しくなり、またその仕事に集中してしまっています。

仕事を絞れば効率が良くなるけど、何かあったら一気に仕事を失います。でもたくさんの取引先を持つと、こなす量に限度があるのでスケジュールがキツくなり無理をしなければならなくなります。そのバランスが非常に難しい・・・メイン1社とサブを2~3社くらいがちょうどいいような気がします。

で、おっしゃるように取引先は広告代理店・デザイン制作会社・印刷会社などにした方が良いと思います。大きなクライアントの仕事を直接受けられればそりゃいいけど、駆け出しのデザイナーには難しく、小さな個人のお店とかに便利に使われても手間ばかりかかってなかなか売り上げは増やせません。まあ面白い仕事はできると思うので、ご自分で気が乗る仕事だったらいいかと思いますが、胡散臭い人の仕事は避けましょう。

ガチでやるなら子育て・家事との両立は難しいと思いますが、定期モノの仕事で固めればスケジュールが立ち、家事・子育てと両立しながら年間所得300万くらいはいけるんじゃないでしょうか。仕事に集中すれば倍以上。でも1千万超えると消費税を納税しなきゃならないし、800万くらいから各種税金、健康保険などバカみたいに取られます。所得は500万くらいまでに抑えた方がいいです。経費計上、節税に頭を使いましょう。


>そういった場合は新たに想定などで作品を作り直したりしたんでしょうか?

制作例をやたらたくさん持って行っても先方はうっとおしいと思います。A4とかA3にサムネイルで制作例を並べて2~3枚にまとめるといいです。サムネイルならよくわからないだろうし、出せない企業名はボカすなりダミーテキストにするなりしてください。ホームページ掲載でなく紙媒体ならそれが出回ることはまずないのでそんなに神経質にならなくていいと思います。携わった仕事は自分の仕事だと言ってもいいし、気が引けるならチームでやったって言えばいいし。先方はあまり細かい所まで見ません。パラパラっと見てああこんな感じの仕事ができる人なんだ、って感じ取ってもらうだけですよ。それよりも人間性をアピールして納期を守れるとか要求に応えられるとか好感度上げるとかした方がいいです。


とまあ色々書きましたが、まずはとにかくあちこち営業かけてみましょう!

独立して14年目です。

>どうやってお仕事を頂けるようになりましたか?

私は幸いイトコが小さな印刷屋で、そこの仕事を全部引き受けつつ、取引先を紹介、さらに紹介で増やしました。最大8社くらいだったんですが、忙しい時期になるとみないっぺんに仕事が入って来ててんてこ舞い、1週間以上仮眠しかとれない時期もありました。他社の仕事が忙しいという言い訳はしにくいんですよね・・・

その後少しずつ取引先を絞って3社くらい、80%以上がメインの1社の一人の営業さんの1クライアントに絞られて、効率はかな...続きを読む

QグラフィックデザイナーとDTPデザイナーとの違いについて

私は転職したいと考えており、
将来的にはアートディレクターという役割を目指したいと
考えております。ですが、未経験者なのでデザイナーとしての
経験をしたいと思っています。

会社の事業内容で偏りがあるかもしれませんが、実際現場を
見たことが無いので経験された方にお聞きしたいのです。
グラフィックデザイナーの職務内容と
DTPデザイナーの職務内容の違いを教えてください。

雑誌や書籍を読んで、それぞれの職務定義の違いというのは
理解するのですが、実際行う仕事は同じようなものに
感じてしまい違いがイメージ出来ないのです。
違いは殆ど無いのではないか?
そもそもそれぞれの職務目標が全く違うのでは?
グラフィックデザイナーと
DTPデザイナーでは将来目指すモノが違うのか?

このような疑問を解消出来ればと思っています。
基本的な質問で申し訳ありませんが教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「DTPデザイナー」という名称は
専門学校や養成学校が勝手に作った名称でしょう。
「DTPオペレータ」じゃ生徒が集めにくいからそうしたんでしょうね。

そもそも「DTP」は印刷準備の手段のひとつであって、
それ自体に創造的な部分が必要とされるものではありません。
オペレータに求められる能力とは
「昨日と同じ作業が正確に繰り替えし行える」ことであって
デザイナーに求められるものは
「昨日と違うものを創り出す」ことなのですから
出発点も着地点も全く違います。

昔で言うと「デザイン」はデザイン、「DTP」は版下・製版と同じです。

ま、中にはデザイナーと称してオペレーヨン業務をしている人もいますし
逆にDTPオペレータのはずがデザインまでさせられている人も多いですから
はっきりした線引きは出来ないのかもしれませんが
ご自身が何を目指したいのか?を見失わない、同時に勘違いしないように
したほうがいいですね。

それと同時に、「こっちが上、あっちが下」という考えも持たないほうがいいです。
どちらがなくてもデザインを完結させることはできません。

分かりやすく言うと「デザイン」という表現行為の後に
「DTP」という処理行為がある、と思えばいいです。
つまり、グラフィックデザインはパソコンがなくても出来ます。
DTPはパソコンがなければ、そしてそれを操作できなければ出来ません。



それと、「グラフィックデザイン」の解釈ですが
それは平面での表現処理の全面を指します。
その中に細分化されて広告デザインとかポスターデザイン、ロゴデザインなどがあります。
ですので「グラフィックデザイン」とひとくちに言っても
それを展開する環境や方法は無数にあります。

それと、これも今の時代でははっきりとした線引きは難しいですが
イラストレーションはデザインの部品であって、
それ自体をグラフィックデザインとは呼ばないと思います。

「DTPデザイナー」という名称は
専門学校や養成学校が勝手に作った名称でしょう。
「DTPオペレータ」じゃ生徒が集めにくいからそうしたんでしょうね。

そもそも「DTP」は印刷準備の手段のひとつであって、
それ自体に創造的な部分が必要とされるものではありません。
オペレータに求められる能力とは
「昨日と同じ作業が正確に繰り替えし行える」ことであって
デザイナーに求められるものは
「昨日と違うものを創り出す」ことなのですから
出発点も着地点も全く違います。

昔で言うと「デザイン」は...続きを読む

Qフォトショとイラレが使えるとどんな仕事が出来ますか?

人生の先輩方々の意見を頂戴したく質問させていただきます。
僕は口べたであまり取り柄の無い人間です。
今まで職を4回程変えて(工場勤務・商品陳列など)どれも自分には向いてないので一生やっていける仕事でないと考えて今転職を考えています。

ただ、写真を趣味としているのでフォトショップとイラストレータの知識はなんとかあり、これが仕事に生かせればと最近思うようになってきました。そこで質問なのですが私のような口べたの人間で、フォトショップとイラストレータの知識があるような人間はどのような職種についたらやりがいもあり、将来的に安定もしている仕事となるのでしょうか?結局仕事ですからすべてにおいて満足の行く事はないとわかっていますが選択肢などをアドバイスしていただけますと助かります。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

皆さん厳しいですねぇ…
大丈夫☆仕事出来ますよ!
とりあえずオペレーターからやってみてはいかがでしょうか?
チラシの作成や間取図・地図等のトレース業務ならPhotoshopとIllustratorで出来ます。
それに限らずとも、求人広告に「Photoshop,Illustratorの出来る方」という条件の会社に応募してみて下さい。
ただ、現状PhotoshopやIllustratorが使える人はめずらしくないので、全くの初心者は不利です。どの会社も即戦力を求めています。
質問者さんがどの位使えるかが重要ですね。例えばショートカットキーはある程度使いこなせるでしょうか?
面接受け倒して、お仕事にありつけたら技術は自然と身につきます。
私は約10年程DTP関係の仕事を続けておりますが、この業界、妙な自信家が多いらしく、初めは「貴方、向いてないんじゃない?辞めれば?」などとキッツイ言葉を頂いた頃もありました(苦笑)
ソフトがたくさん使えても、ものすごく仕事が速くても、センスに自信があってもお客様の意に添えなければ意味が有りません。
そして努力や頑張りだけでは評価されない業界です。
でもやりがいはあります。安定は…貴方次第です。
口下手でも大丈夫ですよ。口下手な人もたくさんいますよ。自分に自信がつけば上手にお話できるようになります。
実際、貴方の言葉遣いには好感が持てますもの◎

まずは怖がらずにどんなものなのか、面接だけでも受けてみてはいかがですか?

皆さん厳しいですねぇ…
大丈夫☆仕事出来ますよ!
とりあえずオペレーターからやってみてはいかがでしょうか?
チラシの作成や間取図・地図等のトレース業務ならPhotoshopとIllustratorで出来ます。
それに限らずとも、求人広告に「Photoshop,Illustratorの出来る方」という条件の会社に応募してみて下さい。
ただ、現状PhotoshopやIllustratorが使える人はめずらしくないので、全くの初心者は不利です。どの会社も即戦力を求めています。
質問者さんがどの位使えるかが重要ですね。例えばショートカットキー...続きを読む

Qグラフィックデザイナーになるには…。

26歳の女、現在就職活動中です。
グラフィックデザイナーになりたくてハローワークやネットでグラフィックデザイナーを募集している広告デザイン会社等に応募していますが、ことごとく書類面接で落とされてしまいます。
ネットだとサイト上の履歴書に書き込んで応募フォームから応募するものが多いのですが、応募の時点で落とされてしまい、ポートフォリオすら見せる機会がありません。

私は美大を卒業後、建築模型制作会社に正社員として2年、県庁に嘱託職員として2年勤めました。模型制作会社は主に手仕事でしたが、県庁では幅広く仕事をしており、担当業務以外にもポスターやチラシのデザインなどを任され、その仕事がすごくやりがいがあったため、これから本格的にグラフィックデザイナーとしてのキャリアを極めていきたいと思い、志望しています。
しかし、転職が多いせいか、デザイナーとしての経験が浅いからか分かりませんが、決まって経験不足という理由で落とされます。デザイナーとして必要なイラストレーターやフォトショップは4年ほど使っております。ただデザイナーとして働いていたわけではないし、募集要項の必須事項にある“実務経験2~3年以上”という条件には当てはまらないのかな、と思っております。現在はどこも実務経験を求めているところが多く、ダメモトで応募してみてやっぱり駄目だったという結果で終わっています。
そこで先日、未経験でもOKという会社に応募してみました。面接までは行けるかなと期待していたんですが、そこも書類面接で落とされました。すごくショックでした。正直何がだめなのか分からないんです。
これまですべて正社員(中途)で応募してきたんですが、無謀だったのでしょうか?
本当は正社員で応募したいのですが、アルバイトで応募して何年か実績を積んだ方が正社員になれる見込みはありますか?

もしかしたら履歴書自体がだめかもしれないので、後日明後日ハローワークに行って履歴書の添削をしていただく予定です。
質問は、諦めずに正社員(中途)の募集を探すか、アルバイトから地道に実績を積んでいくか、グラフィックデザイナーを目指すにはどちらか良いかご意見ください。
またデザイン会社はどのような人材を求めているのでしょうか?
面接まで行くにはどうしたら良いでしょうか?
私に足りないものは何でしょうか?
何十社と落ちてきて自分の駄目さに心が折れそうです。
でもデザイナーになる夢は諦めたくないです。
どうかご意見、アドバイスよろしくお願いします。

26歳の女、現在就職活動中です。
グラフィックデザイナーになりたくてハローワークやネットでグラフィックデザイナーを募集している広告デザイン会社等に応募していますが、ことごとく書類面接で落とされてしまいます。
ネットだとサイト上の履歴書に書き込んで応募フォームから応募するものが多いのですが、応募の時点で落とされてしまい、ポートフォリオすら見せる機会がありません。

私は美大を卒業後、建築模型制作会社に正社員として2年、県庁に嘱託職員として2年勤めました。模型制作会社は主に手仕事で...続きを読む

Aベストアンサー

すごくすごくお気持ちがわかります。
新卒の時も転職の時もすごくつらかったです。
私は質問者さんと同じ26歳女です。
非常に質問者さんに近い気がします。

私は美大卒業後小さなデザイン事務所を受ける勇気がもてずに
(迷走してしまったのです。大手や見当違いのところばかりうけていたかもしれません)
ぶれぶれで就職活動をして結局接客の仕事についたもののつらくて、
グラフックデザイナーにやはりなりたいなと思いがつのりました。
そこで24歳で会社を辞めた後にハローワークに通い
なんとか今のデザイン事務所に入ることが出来ました。

私は失業期間にハローワークで自分の担当がついて定期的に相談できるサービス(申し訳ない名前は忘れてしまいました。)
でハローワークの人に色々相談しました。
求人を紹介してくれたり不安を聞いてくれたり履歴書、職務経歴書を添削してもらいました。
それで片っ端から書類をだしました。(たしか10社強くらい)
未経験可や実務経験○年等色々うけてみました。
実務経験○年と記載あるところはハローワークの人が電話で確認してくれたりもしました。
結局あまりweb応募はしませんでした。(2社くらい)
また、履歴書と一緒に職務経歴書と作品とその簡単な説明をのせたA4ペラ3枚程を送ってました。
(むしろ求人票に作品も送って下さいと結構かいてありませんか?)
そんな感じで今にいたります。

小さな会社ですがやはり50人近く応募があったようです。
どうしてきまったのか社員の方や社長にきけた範囲では
●面接後にお礼状をおくったことが喜ばれたみたい。(ハローワークの方のアドバイスで送ることにしました。
お礼状では自分の正直な面接時の感想も交えました)
●面接の雰囲気。
●若めで給料低くても大丈夫そうwなので給料あがらないし、まぁまぁひどい扱いだと感じることもあります。

面接のときは社長の感じが非常に悪かったので、
あーもう終わった、どうでもいいやーと開き直ってました。

私は何かと硬くなってしまうタイプなのでそれも良かったのかもしれないと思っています。

あと個人的に大きなことだと思うのは
新卒時の就職と転職時の就職で大きくちがうことがあります。
新卒時はデザインの学校でたし何が何でもデザイナーになりたいともはや固執して暗い気持ちになっていました。
なのでお金がないのもあり少しコ汚かった気がします。髪がのびていたらさっぱり切って気分一新してみて下さい、
そんな時に最初の職業は決まりました。

逆に転職の時の方がやるだけやってみようーと決まるまでの時間もありますが開き直ってやっていました。

人によるし巡り合わせもあると思いますが、
もしこの中で1個でもやってないことがあったらいってみてはいかがでしょうか?
長々といすいません。
私はがんばれといいたいです。
前の仕事も今のつらさもあなたの糧になります、きっと。

すごくすごくお気持ちがわかります。
新卒の時も転職の時もすごくつらかったです。
私は質問者さんと同じ26歳女です。
非常に質問者さんに近い気がします。

私は美大卒業後小さなデザイン事務所を受ける勇気がもてずに
(迷走してしまったのです。大手や見当違いのところばかりうけていたかもしれません)
ぶれぶれで就職活動をして結局接客の仕事についたもののつらくて、
グラフックデザイナーにやはりなりたいなと思いがつのりました。
そこで24歳で会社を辞めた後にハローワークに通い
なんとか今のデザイ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング