あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ずっと仲良くしている友人がいます。
その人の子どもと私の子どもは二人で性別も年齢も同じです。

私の子どもは上も下も学力もスポーツも普通、平凡です。
でも友人の子どもはとても優秀で有名な進学校へ行っています。
下の子どもは出来が悪いのよ~と言っていましたが
結局かなりの進学校に入りました。
友人は下の子も上の子と同じ学校へ入れたかったようで
下はだめなのよね~といつも言っていましたが
私から見れば「どこが?」って思ってしまいます。

うちは子どもたちが普通なので
友人の話が自慢に聞えてしまいます。

またうちの子はいわゆる三流大学の私大に行っていますが
友人の子は有名大学に入りました。
下の子が大学受験を控えているので
すごく憂鬱です。
私は子どものことをあまり友人には話ませんが
友人はいろいろ話てきます。
愚痴っぽく言っていますが全部自慢に聞えてしまいます。
聞きたくないので会いたくなくなってしまいます。

そのことがなければとてもいい人なのです・・・

彼女の話を聞いていると
自分の子どもたちがダメな子に思えてしまう自分が嫌です。

どうか私の気持ちの持ちようをご享受ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

わかるわー。



でも私から言わせると、アナタのお子さんたちが「フツー」ってだけで、うらやましいわよ!

ウチなんて…ウチなんて…うっうっう。

友達のお子さん(ママ友5人グループ)、みーんな優秀でね、偏差値75くらいの学校の話をしてるのよ。ウチの子だけ、偏差値39。ありえませんよ。わかる?
恥ずかしくって口に出せませんわ。偏差値に30番台ってあるのね、我が子を持つまで知りませんでした(泣)。せめて50前後ならいいのになあ、うう。アナタがうらやましいわ。

でもね、だからと言って、ママ友の友情にヒビなんて入りません。勉強は本人の問題だもん。親が悪いわけじゃなし。(資質の遺伝はあるかもしれないけどそこは無視)

見失ったらダメです。子どもの品評会じゃないんだもん。ママ友の集まりは。確かにそうなりがちだけど。

いいんじゃない?もし、出来の(非常に)悪い子を持つ私に会って、たまーの優越感に浸れるならそれでも別にいいわ。出来る子を持つ親は親で、結構悩みや辛いこともあるみたいだし。静かにニコニコ聞いて「うらやましいわあ、東大かハーバード留学かなんて私も悩んでみたいわ(笑)」とサラリと明るく言ったらいいのよ。

これから彼らのお子さんたちは政治家にでもなれそうな勢いなんですが、ウチのはフリーターかニートやっていそうな感じです(汗)。でも大丈夫。わたしは我が子を愛していると自信を持って言えるうちは。
    • good
    • 70
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一言目の「わかるわー」がとてもシみました。
genki-mamaさんは私より過酷?なママ友のおつきあいを
サラリとこなしていらして素晴らしいです。
子どもと自分のおつきあいは別とはわかっているのですが
子どものことで私への優越感を感じているのがわかるのです。
でももっと自分の考えを変えないといけないですね。
それにgenki-mamaさんのお話を聞いて優越感にひたるなんて
そんなことはありません。
きっとあなたのような素敵な母親をもつお子さんは
大きな人間だと思います。
お会いしていろいろ伺いたいくらいです。
私も見習います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 09:18

>>どうか私の気持ちの持ちようをご享受ください。



私は、ある公共の施設の用務員をしています。
そこでは、様々な人を見ています。
人間の「るつぼ」を見る・・その様な感じです。

両親ともがお医者の子もいます。
この子はとても頭が良いです。

小学一年の時の、夏休みの出来事。
施設の利用開始時間の15分前に一夏中来ました。

そして、開始の準備をしていると、ドアを叩きます。
まだ時間前と告げると、喉が渇いている・・との事。
熱中症にでもなれば大変ですので、水を飲むだけなら・・と入れます。
すると、もう建物から出ません・・
とても小学一年生とは思えない理屈が出るのです。
まあ、体格・体力ではこちらが勝っているので何とか追い出しますが・・

そして、翌日からは水を持参するように・・と親にも連絡をするのですが、水を持参する事は一度もありませんでした。
で、毎日が喉が渇いた・・と中に入ろうとします。

体格が同年齢の子よりも、大きいし、頭の回転も凄いので、ある種、番長の様です。
他人の物を良く盗ります。
お金を巻き上げたりもします。
暴力を受けたくない子がお金を貢いだりします。

他人の物を盗って、追求されると・・証拠隠滅を計ります。
まあ、そこは子供の事・・こちら側も見抜きますが・・ガンとしてしらを切り通します。
親に連絡をして、来て貰っても、我が子が・・と納得しません。
相手の子に謝罪などないのです。
相手の子とか親に謝罪をする様に求めても・・
話をずらします。
我が子のどこそこが「可愛い」でしょう・・などと的外れな事を平気で言うのです。
今は、その様な話題ではないでしょう・・と言いたいのですが・・

この子にはこの子の悩みがある事もなどもよく分かります。
しかし、幾ら頭が良くても、習い事を沢山していても、何か将来が見えてしまう気がします。

この子の歩き方を見ていると、「ひょこひょこ」とした歩き方をしています。
いわゆる地に足が着いて居ないのです。
頭は良いので、医者にはなれるかも知れません。
しかし、地に足を着けた生活ができるのだろうか・・と何時も見ていて思います。

また、私なら、この子が医者になったとしても、この子にだけは見て貰いたくなどありません。
勿論、両親にもですが・・

この子にも良い所は沢山あります。
ありますが、特に人間関係において、何かが極端に欠けていると、多くの職員が口をそろえます。

頭が良いこと、スポーツ(運動)が得意だから、万々歳ではないと感じます。

何より、健康・・一生健康であるなら、大抵の事はできます。
その気にさえなれれば、大抵の事は成就できるでしょう。

そして、他人に対する思いやり・・

生きるための心構え・・
こればかりは、どの様に生きるかは人それぞれでしょう。
また、私如きが書いても・・戯言でしょう。


昔・・聞いたのか、本で読んだのか・・忘れましたが。
あるオペラ歌手の話。

子供の頃、オペラを見てから、自分も将来オペラ歌手になりたいと思ったのだそうです。
歌手を志して・・どの学校へ行っても、その声ではオペラ歌手にはなれない・・と断られたのだそうです。
本人は当然の事ですが、落ち込みました。
が、とても変な声である事も事実。

絶望のどん底の時に、母親に打ち明けました。
母親は、お前の声は素場らしい・・と、ことある事に誉めたとの事。

紆余曲折はありましたが、彼はオペラ歌手になり・・
これほどの素場らしい声の持ち主はいない・・と賞賛される歌手になったとか。

我が子を、最期まで信じられるのは、親しかいません。
何より、子は親が望む様にはなりません。
親が示した様になります。

親の生き様が、子の将来です。
    • good
    • 48
この回答へのお礼

貴重なお話をありがとうございます。
私の友人はそこまで極端な常識に欠けている人ではないので
お子さんもそこそこまともです。
お話いただいたような非常識な親子であれば
私も呆れて相手にしないと思います。
でも勉強もできて人間的にも普通に育っている。
だから私も自慢されて困ってしまうのです・・・

しかし親が示したように育つ。
それは胸を打たれる言葉です。
わかっていても忘れてしまっていました。
私は彼女の自慢話しに振り回される前に
子どもたちに何かを示すことができているか?
人のことよりも自分のことを
自分の子どもたちのことをしっかり見ていくべきでした。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 10:13

そもそも、あなたと友人とは、子育てに対する価値観が


違うわけです。

だから結果が違ったのです。
子供の能力が違ったのではありませんよ。
育て方が違ったのです。

>自分の子どもたちがダメな子に思えてしまう

これは、子供に対して、失礼です。
もし、子供がダメなら、それは、親がダメだからです。
何でも子供のせいにしてはいけません。

あなたの子供と、友人の子供が、全く同じ環境で同じように
育ったのにも関わらず、こんなに違うの?っていうなら、
確かに、ダメかも、しれません。
でも、今に至る過程が同じじゃないのに、結果だけ、
同じ土俵に乗せられたのではたまったものではありません。
比べること自体、おかしいことなのです。

>愚痴っぽく言っていますが全部自慢に聞えてしまいます。

彼女にとっては、本当に愚痴なんだと思いますよ。
ただ、あなたの思っていることとよりもレベルが高く、
あなた自身が、劣等感をかんじてしまい、
自慢話だと、あなたが捉えているだけです。

そもそも、目標にしているところが違うので、
共感できるわけがないですよね。

でも、それはそれでいいんですよ。
彼女は、勉強しまくって、いい学校に入って、いいところに就職するのが子供の
幸せだと考えているのでしょう。
それは彼女の価値観です。
表面的に聞くと、うらやましいなと思うかも知れませんが、見えないところで
子供たちは自由を奪われ、やりたくもない勉強を強要され、のびのびできず、
心に闇をかかえているかもしれません。
そんなことに、想いを馳せてみたことがありますか?

その点、あなたの子供は、三流大学かもしれません。
そのかわり、のびのび育ってきたとか、心身とも健康とか、
人の気持ちが想いやれるとか、
なにか、いいこともあるはずです。
あなたは、あなたなりの価値観で子育てをしてきたわけでしょう。
自信を持ってください。
何も劣等感を感じる必要なんてないではありませんか?

>聞きたくないので会いたくなくなってしまいます。

聞きたくないのであれば、会わない方がよいと思います。
ただ、それは、彼女が悪いのではあませんよ。
あなたの気持ちが、未熟だということです。
あなたには、あなたの生き方があるわけです。
精いっぱい子育てしてきたのでしょう?
それでいいじゃないですか?
なんで人の子育てと、比べなければいけませんか?

あなた自身のなかで、その辺の整理がきちんと
できてないから、劣等感を感じるのです。
きちんと整理ができていれば、心を乱されることなく
それはその話として、穏やかな気持ちで話が
聞けるはずです。

まずは、あなた自身がそうならなければいけません。

そうなることができたなら、また、友人と会えばよいと思います。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

おっしゃるとおりです。
彼女と私は三流以下の私立大学で知り合い、以来おつきあいを続けてきましたが
当時から彼女はブランド志向が強い女性でした。
それは彼女の生い立ちにも関係しているのだと思います。
私は無頓着でどちらかというとブランド志向を軽蔑するほうです。

教育に関しても有名塾に入れて
セレブなママの中に積極的に入っていって
いろいろ情報を収集していました。
自分のことよりも子どもにお金を使っています。
うちは何かに突出してお金を使うということはなく
なんでも平均的です。
その結果なのかなあとも思います。
それでも彼女から見ればなんとなく幸せそうに見えるのかもしれません。
彼女がなんとなくどこかで私をうらやましく思っているんだというのは感じるのです。
だから余計に自分の子どものことを私に言うのではないかと
私は思っています。
私はきっと自分の子どもに自信がないのではなく
自分自身に自信が持てないのだと思います。
彼女もきっと心にコンプレックスを抱えていると思います。
お互い様なのかもしれません。
貴重な御指摘ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 09:36

子どもが五体満足で生まれてきただけでも、奇跡ですよ。


なのに、さらに子どもにいろいろ求めるのですか?
無事に生まれてきてくれただけでも感謝です。

ついでに言っておくと、学校で求められる学力が
社会で役に立たないことなんてザラ。
それはあなたもよくわかってらっしゃるのでは?

学校に付いていけない人ほど、
社会では突出するものです。
たとえば、学校でうるさいと問題児扱いされていた人は、
人を楽しませるのがうまかったりね。

コンプレックスもつ必要ないんです。
あなたが勝手に感じているだけです。

最後に、その友人とは距離をもちましょう。
自慢している人なんて、器が狭い証拠。
でも、その人、やめません。
気持ちいいでしょうから。
子どもの努力を自分の力だと勘違いしています。
バカです。
子どもではなく、その親がですよ。

さっさと離れましょう。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

そうなんです。
わかっているんです。
学生のうちは学力が優秀であることが一番でも
社会に出ればそんなものは関係ないことも。
でも彼女の子どもが社会に出ても優秀であれば自慢は続くでしょう。
そう思うと本当に憂鬱になるのです。
幸い、私たちはグループでおつきあいしており、
二人で会うことを避けられるので
いろいろ考えてお付き合いしていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 09:41

下はだめなのよねー


同じ言葉を私も聞きました。

いと子のことです。
とても優秀な子供で、何処の大学でも受かるほどの能力がありましたが、姉に比べて劣るだけでした。
(数学90点取ってもできが悪いとのことです)

生まれてすぐに教育に取りかかり、最初の試験は私立幼稚園です。
自分の子供のことしか目に入っていません、他人と比べているわけではないので、決して自慢話をしているわけではありません。
学校の勉強は、その人の能力の一部でしかありません。
勉強が優秀でも、仕事ができるかどうか判りません。

一番大事なのは、結婚して幸せな家庭を築いて生きていく能力があるかどうかです。
健康で、優しくて、ほどほど勉強ができれば良いと思います。

貴方の子供がだめなわけではないです、自信を持ってください。
貴方の友人も悪気はありません、周りが見えてないだけです、軽く聞き流しておいてください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

自分が人生をある程度生きてきて
一番大事なのは人生を生きていく力だということは実感しています。
自分の子どもがだめなわけでもないとわかっているのです。
でも、彼女がなぜか私に対してライバル意識を持って
自慢してくるので
それに自分が振り回されているだけなのだと
こうしてみなさんの貴重なご意見をうかがっているうちに
彼女のこと、自分のことがよく見えるようになってきました。
まわりが見えてないのは彼女だけではなく自分もそうかもしれません。
もっとしっかりした母親でいなけれないけませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 09:52

まあ、気持ちはわかります。


私にもそういう友人がいます。子供は兄弟揃って小さい頃から優秀で性格もよくて…。
うちはと言えば上はまあフツーの範疇だけど下はもう小さい頃から問題児。
受験のときとか話が合わない合わない!レベルが違い過ぎて。

母親も絵に描いたような良妻賢母。ご主人も家族思いで有名企業に勤める良き父親。
あまりに出来過ぎでなんか問題はないのかとあら探ししてみたりするけど、ない。(笑)

ここまでくると比較する気持ちにもなりませんよ。
だいたい親が違うんです。DNAからして違う。
トンビが鷹を生むことも世間にはあるだろうけど多くはカエルの子はカエル。
私は彼女のようにはなれないしできない。子供も同じ。

<愚痴っぽく言っていますが全部自慢に聞えてしまいます。
わかるわかる。私も同じ。
だけど本当に悪気なく言ってるんだよね。
自慢に聞こえちゃうのはこちらの下衆の勘ぐりってやつです。

でも、何が幸せかなんて決まってないじゃないですか。
うちの子にはうちの子にしか見つけられない幸せな人生がきっとある。
有名大に行かなくても医者や弁護士にならなくても、幸せになる権利とチャンスは平等にあるはずです。

出来の悪い子ほど可愛いって言葉もあります。
うちのバカ息子、本当にダメだけど、可愛いんです。
心配でしょうがないけど、心配も楽しみのうちです。
愛情だけは彼女にも負けてないと思う。
だからいいや~って、思います。優秀じゃなくても、明るく元気に生きて行ってくれたら。
誰に理解されなくても私が一番アンタの良いところ知ってるからね~って。

結局、極端な言い方すると世界が違う人種なんだと思います。
どっちが良いでも悪いでもない。才能も個性です。
だからまったく違った個性を持つお互いのことが気になるんです。
お互いに興味本位なんです。
そういう付き合いだと割り切って考えるのもありですよ。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

みなさん自分のお子さんをしっかり愛されていて
素晴らしいです。
私は自分に自信がなくて自分の子育てにも自信がありません。
だから子どもにも自信が持てないのかもしれません。
彼女のブランド志向を軽蔑しながら
どこかで劣等感を感じるのです。
でも、こんな私が育てたのによくしっかり育ってくれたと思う時もあります。
そう考えると子どもたちに感謝です。
貴重なご意見ありがとうございました

お礼日時:2013/02/04 09:56

友人とおっしゃる方はもしかしたら悪気があって言っているわけではないかもしれませんが、何処かに「家は貴女のところより、、、」という気持ちが少しは有るのかも知れませんね。

私は独身でもちろん子供は居ません。親になったことのない私が言うべきことでは
ないかも知れませんが、貴女にとって優秀とはどんな人ですか?学校で成績が良く、有名大学を出た人ですか?今の時代、大学を出ても
皆が就職できるとは限りませんし、就職先を見つけてもずっと派遣のままという人も少なくありません。高校を出て直ぐ就職して、会社で色々なスキルを
身に付けて頑張っている人もいます。誰が言い出したか、マスコミまで一緒になって負け組みとか勝ち組とか言って、
表向きの数字で人を判断してしまう風潮も有るようですが、
大人になって必要なものは必ずしも
そんなものではないということを親である貴女がよくご存知だと想います。
私なんかよりずっと人生経験が豊富な方にこんな失礼な事を言ってすみません。

無理に避けなくてもいいとは想いますが、嫌なら無理に話を合わせることもないと想いますが。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

貴重なお時間を割いてご意見をいただいて感謝します。
おっしゃるように彼女からは
悪気はないけどどこかに私に対して優越感を「感じたい」という部分が
あるのを感じるのです。
だから気分が悪いのです・・・
私も勉強ができることが必ずしも優秀な人間だとは思いません。
ただ、社会で活躍してる人の多くが
やはり優秀な大学を出ている人だという事実もあります。
そしてまだ学生のうちは勉強ができることが優秀であるという判断になるため
どうしてもそれに振り回されてしまうのでしょうね。
ここでみなさんの貴重なご意見を聞いて
本当に自分の心が軽くなりました。
ありがとうございます。
お子さんがいなくても、私のために回答くださったこと感謝しています。

お礼日時:2013/02/04 10:19

「うちの子たちよく出来てさ!!」と言われても


「出来ない子なのよ?」と言われても
もやもやする話ですよね。

私も最近ありました。

どれだけ考えてもどうしようもないので
「そうね これがDNA様のパワーよね」と思う事にしました。
そうだとしたら、私のコだから「大器晩成型」
大人になったら花が咲くタイプ・・・と楽しみを後回しに。

あと、何気にやっぱり優秀な子の親は
見えないところで頑張ってる気がします。
だけどそれはあまり言わない。
私も努力はしてるけど
太刀打ちできないレベルかも?
とりあえず「かもしれない」で尊敬することにもしました^^;
    • good
    • 8
この回答へのお礼

おっしゃるとおり優秀な子の親は見えないところで頑張っている。
彼女はそれを実践していると思います。
必死です。
でも私にはできないのですごいなと思います。
その結果、「どう?」と私に自慢して来るのだと思います。
私も自分の子は大器晩成だと思っています・・・
そうであればいいなという願いもこめて。
自分の子の良さを見失わないようにしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 10:01

その友人と少し離れてみたらどうですか。



いい人なんでしょうが、配慮が足りないところもありますよね。



何が一流で何が三流かはわかりませんが、大学に行って
何をどう学ぶかによって有り様は違いますよ。

知名度や偏差値と社会ニーズやスキルは別物です。

今の質問者様は少し
ランキングに毒されているようにも感じます。

子どもが生きて毎日健康でいてくれることの有り難さを
忘れてしまいそうになりますが
忘れないで下さい。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

悪気はないとか
自慢で言っているわけではないけど自慢に聞えるとか
いろいろな受け取り方があります。
ここでもみなさんのご意見が違います。
でも私には自慢に聞えるのです。
それは彼女との長い付き合いの中で
彼女の性格を知っているということ
その話をする時の様子などから
あきらかに自慢が入っているのは私にはわかるのです。

離れてみるのが一番なんでしょうね。
配慮がないのかどうか・・・意識して自慢してきているように感じるので
彼女にとって私に子どものことを言うのは
優越感を感じられるのかもしれません。
子どもが健康で毎日いてくれることの有難さ!
本当にそうですね。
嫌な感情に振り回されて忘れてしまいがちです。
きっと私は子どもたちに感謝が足りないのですね。
反省したいです。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 10:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同級生のママ同士って、互いの子供の成績を比べて 仲がわるくなることって

同級生のママ同士って、互いの子供の成績を比べて 仲がわるくなることってあるんですか???
 どうでもいいと思う方もいますよね、私はそんなの気にしたことがないのですが。

Aベストアンサー

まともな人間だと、学校の成績のような流動的なものは、あからさまに比較しないと思います。低学年の時には賢いと思っていた子が、高学年になってどうしようもなくなることもあればその逆もあるし、一時期の成績を比較して内心いろいろあるかも知れないけど、実際に仲悪くなる状況がよくわかりません。
でも学校以外のことで 例えば同じ習い事をやっていると、よその子どものレベルが気になって、やたらと「発表会には必ず行くから、その時は行ってね~」などと しつこく言ってくるママはいます。
そして、自分の子どもよりもお友達の方が下手だったりすると、わざとらしく「〇〇ちゃん、すごく上手なのよぉ~」と褒め殺しして、その子のことをよく知らない人たちにまで言ってまわって、お友達のママは嫌気がさして、だんだんと距離をおこうか・・なんてことはあります。

学校の成績に関しては、「うちの子、頭悪いから・・」「ちっとも宿題しないのよ」「私も忙しいから、子どもの勉強は見てやれないし・・」と勉強出来ないようなアピールしておいて、実際は家庭学習でビシビシ指導しているママって多いですよ。 うちに遊びに来た近所の子どもは「ママは言っちゃダメだって言うんだけど・・」と言いながら、聞きもしないことをたくさんしゃべって帰りますから、状況は手に取るようにわかります。
この子のママみたいな人が、成績比べて仲わるくなっちゃうタイプかな?

まともな人間だと、学校の成績のような流動的なものは、あからさまに比較しないと思います。低学年の時には賢いと思っていた子が、高学年になってどうしようもなくなることもあればその逆もあるし、一時期の成績を比較して内心いろいろあるかも知れないけど、実際に仲悪くなる状況がよくわかりません。
でも学校以外のことで 例えば同じ習い事をやっていると、よその子どものレベルが気になって、やたらと「発表会には必ず行くから、その時は行ってね~」などと しつこく言ってくるママはいます。
そして、自分...続きを読む

Q自分の子供がぬかされた母親の嫉妬

嫌なタイトルでごめんなさい。私は嫉妬される側の母親です。
まだ2才前半児ですが、嫉妬だねたみだなどと思いたくもないのですが初めての経験で戸惑っております。

私の子供は0~1歳台にかけては、タッチやあんよなどの成長もかなり遅い方、その上人見知りでどこにいっても親以外の人間をみては大泣きでおもちゃがあっても親から離れず、人様から見ると育てづらい子供に見えたかもしれません。他のママさん(敢えてママ友とは書きません)からも児童館は午前だけでなく午後からもいったくらいのがいいんじゃないのとかアドバイスをうけたくらいです。しかし私ども親からみると、0歳後半からものの名称や色を覚えたり、親の言ったことを理解したり、集中力や手先の器用さ、なん語をよく口にしたりと当時から親ばかで申し訳ないのですがとても利口だという印象をもっていましたのでそんなアドバイスも聞き流していました。

当時は子供の様子を心配し、よくいく育児相談の保育士さん多くの方は根気強く人と関わるよう言われましたしそれを実施してみましたが、なんとなくそれは我が子にはあっていないように見受けられ敢えてそういう場所に行く回数を減らしました。代わりに公園や近所の川原で虫や植物を見せたり、動物園・植物園・水族館・近所の大型ショッピングセンター(子供の興味がある店舗のみ入店いきたがる場所についていっては飲食店のディスプレーや子供服を自分で選ばせたりと)家では時間をかけても手伝いもはさみをつかった工作もどんどんやらせました。それが子供にはあっていたようで数ヵ月後自信をつけたのか、運動もおしゃべりも得意になり人見知りも治ってどこにいっても「どうしてそんなに何もかもできるの?」と質問を受けたり誉めて頂けるようになりました。できるだけ一言だけ礼を言い謙虚な言動をしているつもりです。もともと背が高いということもあり3~3歳半くらいにみられることもあります。

最近は、美人でもオシャレでも賢そうにも見えない華のない母親である私も大人気です。以前はどこで出会ったママさんたちとも子供が泣きっぱなしでそんなに会話もできず仲良くはなれませんでした。きっと最近は子供同士を友達にさせたいと考えて頂いているのでしょう。そういうママさんたちはあまり子供を競わせようという雰囲気もなく優しそうな方ばかりです。そこは問題ないのですが・・・・

以前から成長が速く目立つタイプのお子さんのママが、うちの子供に歌やダンスでリードされてしゃべりまくって自分よりも前にでられて不愉快だったのか(児童館の先生も我が子を名指しでべたぼめしてくれて明らかなエコひいきをしています)、また当方に相手を不愉快にさせる原因があるに関わらず気付かないだけなのかもしれませんが挨拶はしていただけません。1歳半くらいまでは「こんにちは」くらいはお互い言っていました。
 
私ども親子のような方いらっしゃいますか?(うさぎとかめの話で例えると私どもは亀タイプ)成長が速く目立つタイプのお子さんだったがいつのまにかよその子に追い越されていた(うさぎタイプ)という親子の方もエピソードをお願いします。
正直我が子のめざましい成長をとても嬉しく思いますが、うさぎタイプのそのお子さんに追いついたことがうれしいわけではありません。

嫌なタイトルでごめんなさい。私は嫉妬される側の母親です。
まだ2才前半児ですが、嫉妬だねたみだなどと思いたくもないのですが初めての経験で戸惑っております。

私の子供は0~1歳台にかけては、タッチやあんよなどの成長もかなり遅い方、その上人見知りでどこにいっても親以外の人間をみては大泣きでおもちゃがあっても親から離れず、人様から見ると育てづらい子供に見えたかもしれません。他のママさん(敢えてママ友とは書きません)からも児童館は午前だけでなく午後からもいったくらいのがいいんじゃない...続きを読む

Aベストアンサー

もう高校生ですが、うちの娘がそうでしたね。

生まれつき体が小さく、食が細くて、他のお子さんよりも半年~1年くらい年下に見られていました。
体を使う遊びでは、邪魔者にされたり、直ぐに当たり負けしてしまうので、何度も何度も転ばされました。

ですが物覚えは早く、根が真面目なので、他のお友達が帰ってからも興味のある遊びの練習を親子で根気強く続けていました。
その内に、ほとんど全ての事で他のお子さんを圧倒するようになりました。

その位から、接してくる保護者の方が大きく2つに別れて行きましたよ。
一つは、「凄いね~、やり方を教えてあげて!」と共存しようとする親子さんです。
もう一方は、「どうせ、〇〇ちゃんは頭も良いし、何をさせても上手いからね!」と別格扱いをしてくる親子さんです。

幼稚園くらいになると、娘も過敏にその手の親子さんの違いは感じるようになったので、あまり大っぴらに出来る事をひけらかさないように、少し手加減をするように注意しだしました。

娘とも、どうすれば良いのかと、良く話し合いました。
結論としては、「世の中には味方も居れば敵も居る、自分に自信を持って頑張ろう!」に行きつきました。

地元の小学校でも色々な事で秀でていたので、親子共々かなりやっかみも受けました。
あからさまに娘をつぶそうと邪魔をしてくるお子さんも居ましたよ。

娘と相談の結果、中学校からは中高一貫の個性を重んじてくれる私学に通う事に成りました。
これが大正解で、もちろんやっかみはゼロではありませんが、成績面などで多くのクラスメイトから応援や賛美を受けるようになり、今では隠す事無く存分に力を発揮しているようです。

質問者さんのお子さんも、飲み込みの良い秀でたお子さんなのでしょう。
世間では「出る杭は打たれます」、コレはある意味で仕方のない事です。
大切な事は、子どもが打たれても自分を見失わないように親がしっかりとサポートしてあげる事です。

つまり、どれだけ親子で打たれても親はダメージを受けて倒れたりせずに、常に子どもを支えてあげられるように気持ちを強く持つ事です。

そして、お子さんの能力や個性を生かせる環境を与えてあげる事ですね。
素晴らしい能力をお持ちのお子さんですので、その能力を生かせるように質問者さんが、地ならしをして道を作り、その道を自分の足で歩かせながら後方支援に徹っしましょう。

質問者さんの子育ての仕方は大正解です。
能力のあるお子さんの子育ては、大変でしょうが、頑張って下さい!

もう高校生ですが、うちの娘がそうでしたね。

生まれつき体が小さく、食が細くて、他のお子さんよりも半年~1年くらい年下に見られていました。
体を使う遊びでは、邪魔者にされたり、直ぐに当たり負けしてしまうので、何度も何度も転ばされました。

ですが物覚えは早く、根が真面目なので、他のお友達が帰ってからも興味のある遊びの練習を親子で根気強く続けていました。
その内に、ほとんど全ての事で他のお子さんを圧倒するようになりました。

その位から、接してくる保護者の方が大きく2つに別れて行き...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q親が頭がよくても子供も頭がいいとは限らない?

親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?
放っておいたら、やはり勉強ができない子供に育ってしまうのでしょうか?
また、子供の勉強のことで親が悩むのは、軽蔑されるようなことなのでしょうか?
私の両親は賢い人でした。父は東大、母はお茶の水女子大を出て、心底勉強が好きなようで、還暦を迎えた今でも、両親共、ほとんどの時間は勉強をして過ごしているような人です。
その子供の私たち兄弟3人は、それほど頭がいい訳ではありませんでしたが、誰も塾にも通わず、また親から一度も「勉強しなさい」とか、言われたこともなく、成績表でさえ見せた覚えはありませんでしたが、(親がそういうことには興味を示さなかったのです)、兄弟3人とも、地元では一応トップレベルの公立高校に入り、現役でそこそこの大学(京大、神戸大、早稲田)を卒業しています。
私はその後、結婚し、ふたりの子供をもうけました。
夫は京大卒で、私と同じく、ずっと公立で育ち、学生時代に勉強のことであまり苦労をした覚えはなく、また、自分の子供にも塾に通わせたりせず、「勉強しろ」と言う事もなく、子供は伸び伸び遊ばせろ、という教育方針です。
私も今までは、夫と同じ考えでしたし、子供にも小学生の間は勉強のことなど何も言わず、中学に入れば、自然と学校の勉強ぐらいはできると思って放任してきました。
しかし、今、子供は中3と小6なのですが、上の子供が中学に入って、定期テストなどの成績表を見たら、平均点を採れてないこともしばしば、また、下から1/4ぐらいの順位です
中1の間、様子を見ていましたが、中2に上がっても全然変わらなかったので、流石に、焦ってきて、中2から塾に通わせたり、「勉強しなさい」と口うるさく言う様になりました。
やっていないだけで、やれば出来ると信じていたのに、勉強しても、やはり成績は全然上がりません。
今まで信じて、放任してきたのに、、、と、絶望的な気持ちになり、夫にその話をすると、「そんな考えの人間だったのか、失望した」「そんな価値観だったとは、軽蔑する」というようなことを言われ、ますます落ち込む一方です。
上の子は今年中3で受験なのに、このままだと、公立高校の一番レベルの低い学校にギリギリ入れるかどうかぐらいのところです。
下の子も、今年小6になりますが、急に心配になって、今までみてやったこともなかったのに、勉強をみてやると、全然わかってないということが、わかりました。通知表も全部が3段階の2です。自分の頃と比べると、信じられない成績です。
毎日、そのことを考えると、死にたくなるぐらい暗い気持ちになります。
そして、自分でもこんなことで悩んでいる自分自身に嫌気がさします。
今まで、自分はそんなことを気にしない人間だと思っていたのに、
自分の子供がこんなに出来が悪いと、自分がこんなにも悩むような人間だったと言うことがわかり、自己嫌悪に陥ります。
別に、人の価値は学歴だけで決まるなどとは全く思っていません。
ただ、幸せな人生を歩んで欲しいだけなのです。

「親が勉強ができても、子供が勉強ができるとは限らないのですか?」ということと、
「子供が勉強ができないということで、親が悩むのは軽蔑されるべきことなのでしょうか?」というふたつのことでかなり深刻に悩んでいます。
みなさんのお考えをお聞かせください。

親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?
放っておいたら、やはり勉強ができない子供に育ってしまうのでしょうか?
また、子供の勉強のことで親が悩むのは、軽蔑されるようなことなのでしょうか?
私の両親は賢い人でした。父は東大、母はお茶の水女子大を出て、心底勉強が好きなようで、還暦を迎えた今でも、両親共、ほとんどの時間は勉強をして過ごしているような人です。
その子供の私たち兄弟3人は、それほど頭がいい訳ではありませんでし...続きを読む

Aベストアンサー

元教員・現役予備校講師です。仔細はプロフィールを参照してくださいな

>親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?

頭がよくなる、を 勉強ができる としていることから考えますと、『真なり』、とは言えないでしょう
「放っておいても」と状況においては、子女が自律的に学習する可能性はありますが、「勉強ができる」ことは、要領の良さ と置換できるにしても、それらは 遺伝性・先天性の要素とは言い難いようです。
 ただし、高い所得の保護者の子女は、高い学歴になる、傾向があるのは、事実と言えるでしょうが・・・
ある程度の学歴のご夫婦ですから理解していると思いますが、「勉強ができる」ことは、”誤認を見つけ出し、正しい解答を身につける”という作業にすぎません。もちろん、ずっと先には、”創造的な見解を模索する意味”の勉強もありますが、子女に求められる勉強の意味は、前者であることは理解していると思いますが・・・

ちなみに、高校受験の子女ですが、まだ気にする必要性はない、と思いますがね
小生は、高校の部活引退後に暇を持て余して受験勉強始めて、極めてくだらない動機で受験勉強のモチベーションを高め続けられたおかげで、一橋に突貫でき、現在に至ります。
動機、トリガー次第で子女は伸びるもの・・と教育臨床の立場で認識しているので、正直、保護者が深刻に悩むには早い、とは思います
悩んだことで解決するなら悩むのもアリでしょうが、その悩みが子女に悪影響しかねないことを危惧します


>放っておいたら、やはり勉強ができない子供に育ってしまうのでしょうか?

一概には言えません。本質的には、当人問題であって、保護者の放置・放任でも当事者次第の部分が大きいでしょう
ただ、小生は気にする保護者にはこういいます
『当人がやる気になった時を想定した準備だけは怠らないでください』
これは学費やらも該当しますが、周囲・家族の受験への理解は当人のモチベーションに大きく影響するからです、

ちなみに、小生は、当人が「まだやる気がないだけ・・やる気になる動機がない」という状況を想定するべきように思います。
そして、概して、「やる気がないだけで、やる気になれば・・・・」という子女はかなり多いです。
”希望的観測をもってください”という安易な励ましは、失礼な回答かもしれませんが、重要なのは、当人の動機・モチベーション・そして「気づき」なのですから・・・・
 今はまだ「気づき」のための準備期間として様々な経験を積ませることをお薦めします・・・・


>また、子供の勉強のことで親が悩むのは、軽蔑されるようなことなのでしょうか?

軽蔑する必然性は皆無だと思われます。
あまり過度に勉学を重要視することは、軽蔑されうる余地はありましょうが、保護者の裁量範囲として、社会習俗・法規上の制約内であれば、自由でありましょう


>私の両親は賢い人でした。父は東大、母はお茶の水女子大を出て、心底勉強が好きなようで、還暦を迎えた今でも、両親共、ほとんどの時間は勉強をして過ごしているような人です。
その子供の私たち兄弟3人は、それほど頭がいい訳ではありませんでしたが、誰も塾にも通わず、また親から一度も「勉強しなさい」とか、言われたこともなく、成績表でさえ見せた覚えはありませんでしたが、(親がそういうことには興味を示さなかったのです)、兄弟3人とも、地元では一応トップレベルの公立高校に入り、現役でそこそこの大学(京大、神戸大、早稲田)を卒業しています。
私はその後、結婚し、ふたりの子供をもうけました。
夫は京大卒で、私と同じく、ずっと公立で育ち、学生時代に勉強のことであまり苦労をした覚えはなく、また、自分の子供にも塾に通わせたりせず、「勉強しろ」と言う事もなく、子供は伸び伸び遊ばせろ、という教育方針です。
私も今までは、夫と同じ考えでしたし、子供にも小学生の間は勉強のことなど何も言わず、中学に入れば、自然と学校の勉強ぐらいはできると思って放任してきました。
しかし、今、子供は中3と小6なのですが、上の子供が中学に入って、定期テストなどの成績表を見たら、平均点を採れてないこともしばしば、また、下から1/4ぐらいの順位です
中1の間、様子を見ていましたが、中2に上がっても全然変わらなかったので、流石に、焦ってきて、中2から塾に通わせたり、「勉強しなさい」と口うるさく言う様になりました。
やっていないだけで、やれば出来ると信じていたのに、勉強しても、やはり成績は全然上がりません。
今まで信じて、放任してきたのに、、、と、絶望的な気持ちになり、夫にその話をすると、「そんな考えの人間だったのか、失望した」「そんな価値観だったとは、軽蔑する」というようなことを言われ、ますます落ち込む一方です。

  旦那さんの価値観の領域としては、拒絶感があったのでしょうが、いまいち、軽蔑内容について精査することができません。上記されたように「子供の勉強のことで親が悩む」ことを軽蔑しているのか?という部分には疑問を感じますが、仔細は判然としないので、割愛しましょう。

>上の子は今年中3で受験なのに、このままだと、公立高校の一番レベルの低い学校にギリギリ入れるかどうかぐらいのところです。
下の子も、今年小6になりますが、急に心配になって、今までみてやったこともなかったのに、勉強をみてやると、全然わかってないということが、わかりました。通知表も全部が3段階の2です。自分の頃と比べると、信じられない成績です。
毎日、そのことを考えると、死にたくなるぐらい暗い気持ちになります。
そして、自分でもこんなことで悩んでいる自分自身に嫌気がさします。
今まで、自分はそんなことを気にしない人間だと思っていたのに、
自分の子供がこんなに出来が悪いと、自分がこんなにも悩むような人間だったと言うことがわかり、自己嫌悪に陥ります。
別に、人の価値は学歴だけで決まるなどとは全く思っていません。
ただ、幸せな人生を歩んで欲しいだけなのです。

別に自己嫌悪する必要性はないと思うのですが・・・
自分の子女が他人よりも成績が良くない、ことは、”学歴にこだわり”がなくても、悩みとして生じるものではないでしょうか?
つまり、学歴の価値を否定しているけど、それでも”他の子女よりは、良い成績であってほしい”というだけの話に思えるのですが・・・
そういう悩みのようなものを深刻に捉える必要性はなく、単なる願望として処理すればいいと思いますが?

で、小生からして一番の問題なのですが、質問者の子女は、”勉強が出来無い”だけで何も持ち合わせない子女なのですか?
 勉強ができることは望ましいことですが、”ただ目的も持たずに勉強ができる人間”を質問者も旦那さんも見ているはずです。
『他人事だから言える』と言えばそれまでですが、当人の幸福は、当人しか計(図)れないわけです。
 保護者として”幸福になってほしい”と願う気持ちは普遍的なものだと思いますが、当人とよく話してみれば、案外、何か持っているものだと思います
 保護者はその持ち合わせているものに対しての『投資』について助言・助成する権限があるわけですから、何も勉強というメソッドだけで思慮する必要性はない・・と思いませんか?
 もし、子女が目的もなく、自堕落に生きているならば、保護者として何らかの啓蒙は必要でしょうが、ただ『勉強ができるようになって欲しい』という願望だけでは、単なる押し付けになってしまう危険性が高いのですから、当人・旦那さんと将来について仔細話し合うことが重要ではないでしょうか?
 そのような重要事項を全て確認している上で、「勉強ができる」必要性があるなら、『投資』に対するリターンとして子女の成績について思慮するのは当然だと思います。

 あと、自分との比較はやめましょう。それは、子女にとってはイジメにも等しいことなので・・・

ちなみに、一応、これでも教育臨床を生業にしているので、
子女の反抗期の状況なども補足されれば、踏み込んだ回答はしますが、問題は、旦那さんと質問者の齟齬にあるように思うので、旦那さんと質問者の間での価値観のすり合わせ作業を重視されることが特効薬だと思います。



以上

元教員・現役予備校講師です。仔細はプロフィールを参照してくださいな

>親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?

頭がよくなる、を 勉強ができる としていることから考えますと、『真なり』、とは言えないでしょう
「放っておいても」と状況においては、子女が自律的に学習する可能性はありますが、「勉強ができる」ことは、要領の良さ と置換できるにしても、それらは 遺伝性・先天性の要素とは言い難いようです。
 ただし、高い所...続きを読む

Qよその家の受験結果を聞いてしまってのトラブル・・・(受験結果 不合格だった)

小学校のお友達ママ3人くらいで話していたのですが・・・
Aさん(超セレブ)
Bさん(全然セレブじゃないけど 明るくて人気者)
私C(単なる庶民(~_~;))

Aさんだけが上に高学年のお子さんがいて、BとCは今1年生が長子ではじめて小学生のままになったという感じで まだまだ わからないことだらけの経験不足気味です。

Aさんは、以前から 中学受験をさせると宣言しており、また 実際 受験するだろー というほど 代々頭の良いご家庭で、ずっと塾通いもしていますし、成績も超優秀で・・・ 学校で何かあれば そこの家の子が主役 代表 とお決まりコースのご家庭です。

◎中を受験する と聞いていましたが、ラクラク合格。絶対合格。と周りは思っていました。
Aさんも この1年は長子の方の中学受験のためだけ といっても過言でないほどがんばっていました。

受験が終わり・・・ もちろん らくらく合格と信じていた私たちでしたが 私は他人の受験のこと正直 忘れていました。
ABC3人で話していたときに、やめときゃいいのにBさんが
「そういえばAさん 中学受験どうだった?」といったところ

Aさんがさーーーーっと顔色を変えて
「不合格でした。」

と吐き捨てるようにいい 本当に見ていても 顔色が変わる とはこういうことだ と思うほど 一気に周りの空気の温度も下がり、ABC3人の顔から笑いが一瞬に消えました。
あきらかにBさんの失言(そういうことを聞くものじゃない)だと私は思うのですが Bさんも 絶対Aさんのお子さんはラクラク合格すると信じていたのでついつい・・・
 
さらに、やめとけばいいのにBさんがフォローしようとしたのか
「えーーーっっ・・・・ あの中学 相当難しいって聞くから・・・そっか・・・。まあさあ、また高校受験があるしその時にがんばってね・・・。 」と言ったら・・・

Aさんはより一層抑揚のない話で

「いいえ。あの中学 今年は成績のすごく悪い子でもうかっているわ。うちの子が成績が足りず落ちたとは思ってないんだけど私。
それと 現段階で高校受験のことなんて一切考えられないから。今中学受験終わったばかりよ。今 高校受験なんて 子供がかわいそうでそんなこといえない」
とマジ顔で吐き捨てました。

私は まー一部始終を総合して明らかにBさんの失言。仲良しが行き過ぎて 絶対触れていけない話題に触れた。また 実際高学年の子供ももったことがないのに 受験をわかったような フォロー(落ちた原因?に触れたり さらに上の高校受験という言葉を出したり)がさらに相手に傷をつけた と思っています。

でも 結局周りでみていたママの間では「Aさん怖い」になってしまった感じなので 私はその変がふに落ちません。
皆さんならどう思われますか?

小学校のお友達ママ3人くらいで話していたのですが・・・
Aさん(超セレブ)
Bさん(全然セレブじゃないけど 明るくて人気者)
私C(単なる庶民(~_~;))

Aさんだけが上に高学年のお子さんがいて、BとCは今1年生が長子ではじめて小学生のままになったという感じで まだまだ わからないことだらけの経験不足気味です。

Aさんは、以前から 中学受験をさせると宣言しており、また 実際 受験するだろー というほど 代々頭の良いご家庭で、ずっと塾通いもしていますし、成績も超優秀で・・・ 学校で何かあ...続きを読む

Aベストアンサー

Bさんが、そんなデリケートな話をしなければ、こうはならなかったのですから
まあ、Bさんの失言と言えば、失言ですね。

でも、やっぱりAさんの応対は大人気ないですよ。
大きなショックを受けているでしょうし、今最も触れられたくない領域に土足でズカズカ入られたわけですから、
感情的になるのは仕方がないのかもしれませんが
今後の友達づきあいとか、子ども同士の関係とか
そういう先のことをちょっと考えれば、Aさんのような態度にはならないのでは?
周りにいた人たちに怖いと思われても仕方がありませんよ。

私がAさんの立場だったら、品のない質問するなぁ、とぐらいは思って、若干カチンと来るものの、
Bさんも「しまった!悪いこと言っちゃった!」と思っている様子だし
ショックだったことを正直に話して、「ごめん、話題変えよう。」ぐらいにすると思います。

Q反抗期の子育てに疲れました。時々親を放棄したくなります。。。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはありません。

夫との関係も不安定な時期があり
その事がまたトラウマとなり子供たちにも幾度となく激しい喧嘩を見せてきたので私たち夫婦もまた機能不全な所が多々あると思います。

なにより、私自身がダメすぎる母親で常に葛藤の連続。
自責の念や後悔ばかりで反省するのに繰り返し、進歩なくここまできている状態です。
こんな怒ってばかりのイライラカーサンに育てられて可哀想です。

最近では反抗期の子供たちそれぞれに色々あり
子供を産んだことを後悔したことなかったのに
こんな母親に育てられて可哀想という想いから
子供のためには生まなければ良かったのでは……と思うようになりました。

私みたいな親に育てられたらきっと人格や性格に弊害が出る……。

このままでは絶対良くない……と。

夫は頼りにならず、私に対してのフォローもなく
子供たちにも私のことをフォローせず……。
(私は常に夫のフォローを子供たちにしています。)

夫は一方的に罵詈雑言で子供に責められる私に対して
無言です。

いい加減にしろ、と子供に一喝しません。

そして最終的に私がいい加減に堪忍袋の緒が切れてぶちギレて子供と激しい言い合いになり
果てにはこんなお母さんいらないよね、お父さんと暮らした方がいいよ、などと発言してしまう始末。
でもそのときは本当にそう思っているのです。

娘の携帯の私の番号登録の名前が

“死んで!щ(゜▽゜щ)”

というものでした。

激しい喧嘩をしたときにでもストレス発散でこれに変えたのでしょう。
でも流せない自分がいて心に重い鉛が沈んでいるようです。笑い飛ばせるほどの明るいおおらかで肝っ玉カーサンなら良かったのですが。。。

会話する気力も笑顔も出せません。

その事(登録)について問いただすつもりもありません。

とにかく無気力です。

疲れてしまいました。

まだまだ反抗期といっても可愛いもんだと思います。
なのにこんなに疲弊して、本当の反抗期が来たら
それこそ育児放棄して逃げ出してしまうかも。

私に子育てをする資格は無かったんだと痛感しています。

どうすればいいのか、途方に暮れることも多くなりました。
平穏な時や平和なときもありますが、私の心が脆くなっており、すぐに堕ちてしまうのです。

旦那にはもっと夫として父親として私のフォローをしてくださいとまたお願いしましたが
あまり期待できません。。。
再三お願いしてきているけれど改善されないからです。
消えてなくなりたいと思うこともあります。
自殺する勇気なんてありませんが……。

子供が嫌というより(もちろん、生意気なクソガキが!と思うことはありますが)、イラついたり暴言吐いて傷付けたり子育てにおける不完全過ぎる自分という人間に嫌悪です。

アドバイスや経験談などよろしくお願いいたします。
気持ちが不安定なので共感出来ずに責めるようなコメントは控えていただきたいと思います。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが辛いのは、孤独育児だから。

どーしたら泣き止むのか、どーしたら自分の睡眠時間が取れるのか、何もかも分かんなくて泣きそうな時なのに、『明日も仕事なんだから静かにさせてくれ』一緒に考えるどころか、寝てしまう無責任な夫。そして今夜も途方に暮れる…。

子どもは赤ん坊じゃなくなったけど、シチュエーションは今だって変わんないと思う。

…途方に暮れてた時、窓の外を見たらね、友達の家の窓が見えてね。夜中なのに やっぱり灯りがついてたの。向こうも夜泣きの赤ちゃん抱えて大変なんだなって思ったら元気が出たわ。妊娠中、先輩ママにそう言われたことがあって、今も しみじみと思い出します。

親が子へ投げる愛情。たぶん、欲しいところにボールが来ないんだろうな。カーブ投げて欲しいのにストライクばかり来てるんだろな。子どもにしてみれば。だから腹立てて反抗的なんだろうな。そろそろ親の態度もバージョンアップして行かなきゃなんないんだろな。子どもの管理も、少しずつ様子を見ながら手綱を緩めて行かなきゃなんないのかも。自立という責任と引き換えに。

理屈は分かっちゃいるけど簡単にはできなくて、日々反省と挑戦の毎日です。

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。

Qしっかりしている子の母親はどんなタイプ?

小学3、4年生~中学1、2位だと、
子どもに対して、何でも自分でやらせるようにしているみたいな感じの母親は、
自立の為というより、早く子どもに関わるこまごまとした用事から解放されたいという表れのような気がします。
そのように手を離すタイプと

とりあえず、何でも制限して下手な展開にならないようにする母親もいるように思えます。
(ケータイまだダメ、遠出まだダメ、お泊りダメ)
つないでおくタイプ?

で、それらが母親が自分の仕事量(というか子に関する家事?)を減らそうとする目的(意識あるか無いかは別として)とは、関係なく、意図せずしっかりした子を作り上げてるような現象も多い。

だから、しっかりしている子の母親は、想像を裏切り、アバウトなタイプが多い。

と、思うことがあるんですがいかがでしょうか。




私自身、一概には言えないと思っていますが、偏った角度から考えてみることも大事だと思っています。
決めつけ押し付け主張ではありません。

Aベストアンサー

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするようになりました。
次男が今年長さんで長男のお風呂掃除を引き継いだので、今長男はトイレ掃除担当です。
前回の掃除から1週間も経つと「あ、さぼったリングができちゃった」とか言いながら掃除します。
朝も起こしません。自分で朝のラジオ番組を目覚まし代わりに起きてきます。
(ラジオの音で起きないくらいよく寝てしまっているときはさすがに声をかけますが)
自分でご飯を作るのもそろそろ仕込んでいかないと・・・と思いつつなかなか私が面倒で
踏み出せずにいます。

結論。私の子供に関して言えば、質問者様の質問の通りで、子供が自分のことを自分でやってくれれば
私が楽できるからやらせている、と言う部分が大きいです。
けれど、いずれ独り立ちしたらやらなければならないんですから、必要に駆られる時期になる前に
仕込んで置いた方が本人のためだと思うんです。
ちなみに主人は未だに毎朝声をかけてあげないと一人で起きられません。
これは義母の甘やかしか怠慢だと思っています。
将来の息子たちのお嫁さんに迷惑かけないために今しつけていると思ってやっています。
ただ、これは本人の性格による部分も大きいので、長男で成功したからといって次男に通用するかどうかはわかりませんけれどもね(^^;)

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするよ...続きを読む

Q子ども自慢ばかりのママ友に疲れてしまう。

同じ保育園に通うママ友達がいます。
基本的にはとても明るく、おしゃべりなママさんでして、一緒に遊んだりランチしたりすることがあります。
でも、電話もそうですが会うと殆ど自分の子どもの自慢?のような話に終始して、私は完全聞き役状態で、へぇ~すごいね~、という言葉しか発していません。
対応としてはそれで良いのだと思いますが、なんだか私はとても疲れてしまいます。
壮大なスケールで将来の子ども像を熱く語ります。
子どもがとても賢い、将来は東大に入る、でも日本で収まるような子ではないから海外の大学かもしれない、国際人になって当たり前、神様に祝福されている子どもだから思い描くものは全て実現していくだろうしその才能がある、とそれはそれは止まらないほど饒舌に語ります。
私としてはですね、スケールが大きすぎて、なんて答えて良いか分からないときがよくあります。4歳の子どもにそこまでの将来像を見いだせるママさんがすごいとも思います。
私は、自分の子どもの自慢話なんてとても出来ませんし、子どもが何か秀でていたり、出来ることがあっても「そんなに出来ないので~」といつも交わすようなタイプの人間です。

あと、疲れてしまったり妙に白けてしまう理由の一つに、そのママさんのお子さんは、他のママさんからクレームが入るほど、保育園の先生が手を焼いている子だからです。実際に、一人はその子がいるから園を去りました。
先生の話を聞けない、指示が聞けない、皆と同じことをしなければいけない時に出来ない、他の友達を引きずり倒し怪我させた、などかなり腕白です。うちの子は危険回避の状態で、まず関わろうとしません。
子どもらしいといえば子どもらしいのですが、当のママさんから聞く子どもの話と、実際のその子の様子が噛み合いません。
でもやっぱりひたすら「すごいね~」と言って聞き役に徹するのが良いでしょうか?
結構、頻繁に電話がかかってくるので、少しストレスを感じ始めている自分がいます。

同じ保育園に通うママ友達がいます。
基本的にはとても明るく、おしゃべりなママさんでして、一緒に遊んだりランチしたりすることがあります。
でも、電話もそうですが会うと殆ど自分の子どもの自慢?のような話に終始して、私は完全聞き役状態で、へぇ~すごいね~、という言葉しか発していません。
対応としてはそれで良いのだと思いますが、なんだか私はとても疲れてしまいます。
壮大なスケールで将来の子ども像を熱く語ります。
子どもがとても賢い、将来は東大に入る、でも日本で収まるような子ではないから...続きを読む

Aベストアンサー

私の知り合いにもいますが、私はとても興味深く見ています。
だって、そんなにわが子を肯定できる人って、なかなかいませんよね。
他者と比較して「うちの子はどうして・・・」と悩む人の方が圧倒的に多いじゃないですか?
そんな中、素直にスゴイと思うんですよね。
苦笑したくなることもあるけれど、別の角度から見ると、非常に見習うべき所があるなと思うんです。
何があっても、肯定してくれる親、うらやましいと思います。
過剰すぎる所がありますが、そのエッセンスをいただいて、子育てに役立てると考えると、なかなか珍しくも貴重な存在と思えないでしょうか?
私は、娘の駄目な所を見てため息ついてしまいそうになるとき、知人のことを思い出してます。

すごいねーと言うのがストレスならば、聞きたくない話になったら、話をそらすというのがいいと思います。
多少露骨でもいいんです。
「うちの子、こんなにすごいのよー」と言い始めたら、「そうそう、この間、どこどこのお店にランチに行ったら美味しかったわ」というような、トンチンカンとも取られそうな変え方でもいいんです。
そのうち「あれ?もしかして、わざと話をそらしてる??」と気が付きますから。
とにかく、したくない話、聞かれたくない話には、強引に話題を変えるのが一番早いです。

私の知り合いにもいますが、私はとても興味深く見ています。
だって、そんなにわが子を肯定できる人って、なかなかいませんよね。
他者と比較して「うちの子はどうして・・・」と悩む人の方が圧倒的に多いじゃないですか?
そんな中、素直にスゴイと思うんですよね。
苦笑したくなることもあるけれど、別の角度から見ると、非常に見習うべき所があるなと思うんです。
何があっても、肯定してくれる親、うらやましいと思います。
過剰すぎる所がありますが、そのエッセンスをいただいて、子育てに役立てると考える...続きを読む

Q教育熱心なママさんの子供の行く末

見ていただき、ありがとうございます。

全国どこにでもいらっしゃるであろう、いわゆる教育ママ。 言い方はちょっと古いですが。
そのママさんに育てられたお子さん方の教育の結果が知りたいです。

ご近所の教育ママさんの事、クラスメイトの教育ママさんの事、ママさんに育てられたお子さんご自身。
もちろん教育ママを自負して懸命に子育てをした方の自慢話もお聞きしたいです。

お時間がある方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

いや、先の回答にもありますが、本当に人それぞれですよ。

例1
とても優秀な女の子。教育ママが熱心に勉強をさせる。
その子は親の期待に応えようと一生懸命勉強し、地域の大会に代表で出るくらいスポーツも万能で、友達も多く、ケチのつけようの無い子。
地域トップの高校に進学、ストレートで旧帝大の医学部に合格、今は地域でも有名な総合病院の部長をしています。

例2
客観的に見て、どうしようもない雰囲気の女の子。教育ママが熱心に勉強をさせようとする。
でも、その子はやってもやっても勉強ができない。テレビを見ているとママがかんしゃくを起こし「テレビなんか見ているから成績が上がらないのだ」とテレビに茶碗を投げつけてブラウン管を割ってしまたとか。
唯一の楽しみのテレビを奪われて、さらにやる気を失い、みるみる暗い感じになってしまった。
結果、その子はストレスから顔面神経痛になり、地域最低レベルに進学、その後、どうしているかは知りませんが、「何かになった」という話は聞きません。

例3
とても優秀な男の子。お母さんは放任主義。どちらかと言うと勉強はそこそこでいいから、普通の子らしくしてほしいといつも言っていた。
その子はちょっと間抜けなところがあって、下校途中、「あっ」という声を上げたと思ったら、「学校に鞄を忘れた」。なんと手ぶらで下校していた! そういうことがしばしばあって、そういう所を直してほしいと切望する親御さん。
そんなお茶目なところがあっても勉強はぬかりなく、地域トップの高校に進学し、こちらも旧帝大に進学し、一流企業に勤めていると聞きます。

ママがいくら熱心になっても、子供にやる気がなければ、そしてこう言っては身も蓋もありませんが、ある程度の才能がなければ伸びはしません。

どういう結果をお知りになりたいのか分かりませんが、親御さんの教育ぶりや子供さんの才能次第で、十人十色、結果はみんな違うと思いますよ。

いや、先の回答にもありますが、本当に人それぞれですよ。

例1
とても優秀な女の子。教育ママが熱心に勉強をさせる。
その子は親の期待に応えようと一生懸命勉強し、地域の大会に代表で出るくらいスポーツも万能で、友達も多く、ケチのつけようの無い子。
地域トップの高校に進学、ストレートで旧帝大の医学部に合格、今は地域でも有名な総合病院の部長をしています。

例2
客観的に見て、どうしようもない雰囲気の女の子。教育ママが熱心に勉強をさせようとする。
でも、その子はやってもやっても勉強ができない...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング