人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

exit(0)とexit(1)の使い分けが理解できなくて困っています。
1と0では真・偽正反対の意味だと思ってしまいます。
return 0 は正常終了。return -1は異常終了と覚えているのですが、exitの場合はどう使い分けているのでしょうか?なにか決まりがあるのでしょうか?
すみませんが、教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

慣用的に、


正常終了ならexit(0);
異常終了ならexit(1);
としています。

exit(x);とreturn x;
は、同じ意味となります。
(C言語の規格で、main()からreturnする終了は、
exitの終了と同等となっている)

正常終了ならexit(0);もしくはreturn 0;は意見が分かれないと思います。
問題は、異常終了の時1とするか-1とするかですが、
これはどっちでもいいです。
気になるなら、stdlib.hで定義されているEXIT_FAILUREマクロを使って、
exit(EXIT_FAILURE);
とすればいいでしょう。
エラーの種類によって値を変えてもいいし。

ところで、exit(0);とexit(1);の違いですが、
Windowsの場合、実はあまり意味がありません。
この値は、バッチファイルの中でエラーレベルとして
取得されます(詳細は略)。
昔のプログラムの中には、
エラーレベルの値によってバッチファイルに情報を伝えるというものがありました。
しかし現在はバッチファイルの使用は少なくなってきており、
終了時に0を指定使用が1を指定しようが、
その値を利用されることがほとんどありません。
ただ、なんとなく、正常終了ならエラーレベル0、以上ならそれ以外、としています。

UNIXやLinuxで、コンソールで動くツールならば、
利用される場面はあります。
(「終了ステータス」として、シェル(.shや.csh)の中で使えます)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご解答をありがとうございます!
今までは-1を使うものだと思っていましたが、
今回いろいろ教えていただいて、私の根本的な考え方の間違いがあったことがわかりました。
正しく理解できて嬉しく思っています!
本当にありがとうございました!またいろいろ調べてみます。

お礼日時:2004/03/02 14:57

> return 0 は正常終了。

return -1は異常終了と覚えているのですが

「main()のreturn」と「exit()」の話って理解で話を続けます。

一般的にプログラムの終了は
1.正常の終わった
2.正常ではないが終わった
3.死んだ/殺された
の3種です。

3はOS(または、OSに近いシステムソフトウェア)が直接関与するのでちょっと違う次元の話。

問題は1と2の違いをOS(または、OSに近いシステムソフトウェア)に伝える方法です。

普通「正常」という状態は一種類しかありません(すべてがオッケー)。
しかし、「正常でない」という状態は無数にあります。
よって、「正常=0、0でない時は何らかの異常」という使い方になります。

> return -1
終了ステータスに負の値を設定したときに、OS(または、OSに近いシステムソフトウェア)が符号をちゃんと認識するかどうか?
処理系依存なので、OSの指定がない限り正の整数を使ったほうが安全だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご解答ありがとうございます!
returnの返す値は自分で指定できるんですね^^;
認識なども全然知らなかったので、とても勉強になりました!
本当にありがとうございました!

お礼日時:2004/03/02 14:38

exit(0)が正常終了です。


0以外は全部異常終了です。
returnも同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明解なご解答をいただきまして、ありがとうございます!おかげでホッとしました!

お礼日時:2004/03/02 14:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Qmain関数終了時のreturnの意味は?

質問の題名通り、main関数終了時のreturnの意味が知りたいです。いつもは参考書に書いてある通り、return 0とやっていたのですが、参考書のサンプルプログラムでreturn 1というのがでてきた為、少し混乱しました。
参考書に説明が載っていないのでmain関数内でのreturnの意味をご教授願いたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

# 4です。

まず、0を返そうが、1を返そうが、そのプログラム自体の内部的な動作は通常変わりません。
戻り値で動作が変わる可能性があるのは「そのプログラムを呼び出したプログラム側」です。

例えば、make から呼び出された場合にそのプログラムが0以外が返したら、makeは「そのプログラムは失敗した」と考えて、処理を中断したりします。(続けて欲しいなら「成功」を返す、こういうために使います)
コマンドラインからあなたが手で入力したのなら、何も起きないかもしれません。

1を伝えられたOSが何をするかは環境(OS)によります。
gccは、Windows版もLinux版も各UNIX版もあるようなコンパイラですから、その版によって違う可能性があります。
ちなみに、手元の Minimalist GNU for Windows では 1 は EXIT_FAILURE でした=つまり前述のような失敗。
別のOS上のgccでは別の値にポートされている可能性も否定はできません。

C言語が保証しているのは、EXIT_SUCCESSを返したとき、その環境では成功と判断してくれるだろう値を返すことと、EXIT_FAILUREのときは失敗と判断してくれるだろう値を返すことだけです。
0は通常EXIT_SUCCESSですが、1はEXIT_FAILURE とは限りません(現実的には 0 と 1 が大半だと思いますが、EXIT_FAILUREが-1とかでも違反ではないです)。
但し、実際に判断できるかはOSにもよりますし、呼び出したプロセスがどう判断するかにもよります。

なお、Windows や Linux, その他私の知っている UNIX では、1を返されたからといって必ず何かが行われるということはありません。
前述のように、別のプログラム等から呼び出された場合に、そのプログラムが失敗と判断して何か処理を行う可能性はありますが、これらはあくまで呼び出し元のプログラムによります。
ITRON等の組込みOSでは、main が値を返す事は通常ありません。

憶測ですが、参考書のサンプルで return 1;となっているのは、例えば argv が求めているものと違うとか、fopen に失敗したとか、そういうケースではありませんか。
そういう異常処理が発生した場合に、もしも呼び出したプログラムがいたらそれを伝えられるように、EXIT_SUCCESS (0)以外の値を返すのは慣習です。
具体的にどんな値を返すかは、プログラムの設計次第になってしまいますが、1や-1を返したり、失敗原因ごとに決めた値を返したりします。
汎用性を重視するならEXIT_FAILURE等もありますが、知名度もやや低いですし、0以外なら何でもいいという認識の人も多いように思いますので、サンプルは単に1を返しているのではないかと。

# 4です。

まず、0を返そうが、1を返そうが、そのプログラム自体の内部的な動作は通常変わりません。
戻り値で動作が変わる可能性があるのは「そのプログラムを呼び出したプログラム側」です。

例えば、make から呼び出された場合にそのプログラムが0以外が返したら、makeは「そのプログラムは失敗した」と考えて、処理を中断したりします。(続けて欲しいなら「成功」を返す、こういうために使います)
コマンドラインからあなたが手で入力したのなら、何も起きないかもしれません。

1を伝えられたOSが...続きを読む

Qunix の exit 1, exit 0について

unixの超初心者です。
viで作るプログラムで、if 構文の中に、exit 0 とexit 1がありますが、exit 0は、正常終了。
exit 1は、異常終了と言葉では理解してますが、よくわかりません。
(1)じぶんの理解では、exit 0がif文がとりあえず終わったと、
そして、exit 1は、後にも続くかも?みたいに理解してるんですが、elseの後なので(elseがあっても入ってない時がある)。
どうでしょうか?
(2)それと これは fiの前に入れるものなんでしょうか?
最後のexit 0は fiの後に入れてるようですが?間違い?
(3)if,else,fi. if,else,fi. if,else,fiと続く場合exit 1 を入れてないif 文もありますが、どうちがうんでしょう?
(4)exit だけの場合との違いは、何なんでしょうか?
すごく混乱してます、よろしくお教えください。

Aベストアンサー

exit にあたると、その時点で処理は終了されます。
なのでIF文の分岐でExitがあれば、そこで終了。
その下のロジックは処理されません。
Exit 0 と後ろにつける数字は終了ステータスを示します。

通常は0 を正常として、1を警告、2をエラーなどにします。
これを実行元に返し、プログラムが正常に終了したかどうかの判断元にします。
例えば、2が返された場合は、システム管理者にメールを送付するなどのアラートなんかにも使われます。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

Qfgetsで拾われる改行文字を削除したい

お世話になります

 C言語初心者のものです。今課題でC言語を用いたプログラミングを
Fedora上でやっています。問題は、fgetsでテキストファイルから、取得
した文字列の中から改行文字を削除できないことです。文字変数のアド
レスはわかっているのですが、終端文字に置換しようとすると、セグメ
ントエラーになってしまいます。これは如何にして解決すべきでしょう
か。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが最大文字数に達したり、ファイルの最後になったりで、strに改行文字が含まれない場合には、このループは止まりません(Segmentension Falutになって止まる)

・そのような状態になってないか、予めチェックする
・ループを終了させる仕組みを用意しておく
: forの終了条件を記述する、for中で if(*(str+i)=='\0') { break;} 等としておく、等
といった対策が必要です。


あと細かいところを言えば
・strを配列で用意したなら *(s+i)じゃなくてs[i]でいいんじゃないかな
・あるいは char *pみたいにしておいて、 iのループでなく pでループを組む( for(p=str;*p!='\0';p++) )とか。

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが...続きを読む

Qscanf("%s", buf);でスペースを含んだ文字

コンソールプログラムで
scanf("%s", buf);
を使用してユーザに入力された文字によって処理を行いたいのですが、このままではスペースを含む文字列がスペースの手前で切られてしまいます。
C:\Program Filesなどを入力可能にさせたい場合にはどのようにするのがベターですか?

Aベストアンサー

お任せください!
そもそもscanfを使うというのはお勧めでは
ありません。scanfは文字+改行文字が入力
されないと完了しないためです。
が、それは良しとしましょう。
scanfの書式ですが、

int n = scanf("%[^\r\n]",buf);

という便利な書式があります。
perlでもおなじみの書式ですね。
上記の山文字"^"より前が読み込ませたい文字の集まりで、ハイフン指定が出来ます。
"^"より後ろが読込みを停止させたい文字の集まりです。上記の指定は復帰改行以外の文字が現れるまで読み込みます、という書式です。
下記のような指定も出来ます。

int n = scanf("%[a-zA-Z0-9\\: \t^\r\n]",buf);

なお、戻り値は読み込んだ項目数ですので、
if(n >= 1)
{
}
で判断できますね。

Qcharと%c , %s の関係について

char型の変数の扱いで悩んでいます。
具体的には以下の二つのプログラムの差異についてです。

----------------------
char c;

scanf("%c", &c);
printf("%c\n", c);

-----------------------
char c;

scanf("%s", &c);
printf("%s\n", &c);

-----------------------


上のプログラムは正しいと思うのですが、下のプログラムが正しいのかどうか、わかる方に教えていただきたいと思い質問させていただきました。

どちらのプログラムも問題なく動作します。
僕自身は 下のプログラムの printf 関数については間違った使い方なのではないかと思っています。

scanf("%s", &c) は入力された文字のうち、終端文字の手前までの文字を引数のポインタが示すオブジェクトへ順に格納していく関数だと理解しているので、入力された文字が一文字だった場合、&cの示すオブジェクトに文字が代入されると考えたからです。

逆に printf("%s", &c) は、&cの示すオブジェクトから”ヌル文字”の手前までの文字列を順に表示する関数だと理解しているので、問題なく動作しているのは&cで示されるオブジェクトの後ろの領域が偶然'\0'だったからではないかと考えたからです。

何かの本で、未使用の領域は0である確率が高いという記述をみたことがあり、'\0'は0と同じだということなので問題なく動作する率が高いのではないかと思っています。


僕の考え方がどの程度正しくて、正確にはどうなのかを教えて欲しいです。


ちなみに、

-----------------------
char c;
char str[100];

scanf("%s", str);
scanf("%c", &c);
------------------------

と書くと c には改行文字が代入されてしまいます。
scanf("%s", str);
において"aasssdd "と最後に空白を入れると
c には空白文字が代入されます。

しかし、
--------------------------
char str1[100];
char str2[100];

scanf("%s", str1);
scanf("%s", str2);
--------------------------
においては、
scanf("%s", str1);
で "asdfg "と最後に空白を入れても次のstr2が空白で始まることはありません。


この辺りの処理がどのような法則で実行されているのかが分かりづらくて悩んでいます。
おそらく、
scanf("%s", str);
の場合には最初の文字が空白や改行文字でも、その次に有効な文字があればそれらの改行や空白を無視するのではないかと思っています。


分かる方がいましたら回答をよろしくお願いします。

char型の変数の扱いで悩んでいます。
具体的には以下の二つのプログラムの差異についてです。

----------------------
char c;

scanf("%c", &c);
printf("%c\n", c);

-----------------------
char c;

scanf("%s", &c);
printf("%s\n", &c);

-----------------------


上のプログラムは正しいと思うのですが、下のプログラムが正しいのかどうか、わかる方に教えていただきたいと思い質問させていただきました。

どちらのプログラムも問題なく動作します。
僕自身は 下...続きを読む

Aベストアンサー

> char c;
> scanf("%s", &c);
char c では1文字分の領域しか確保されていないので、
1文字以上の文字列を無理矢理格納すると
他のデータが存在しているかもしれない領域を書き換えてしまいます。(メモリ破壊)

なお、'\0'はscanfが(本来書き込んではいけない領域に対してですが)書き込んでいます。


> と書くと c には改行文字が代入されてしまいます。
最初のscanfが改行文字を読み込んでいないからです。
以下のページに書かれている内容と本質的には同じ。
http://www9.plala.or.jp/sgwr-t/c/sec05.html#s5-

> 最初の文字が空白や改行文字でも、その次に有効な文字があればそれらの改行や空白を無視するのではないかと思っています。
そう考えて問題ないと思います。

Qfloat型とdouble型の変数の違いを教えてほしいです

float型とdouble型の変数の違いを教えてほしいです
2Dゲームを作っててdoubleの変数を使ってたんですが使ってはだめだと先輩に言われたんです。
理由を聞いたら、先生が「doubleは使わないほうがいい」と言われたらしくてちゃんとした理由がわかりませんでした。
それを知って何をするということではないんですが、気になって調べても出てこなかったので質問させてください。
まだゲーム作りを始めたばっかりでぜんぜん詳しくないですが教えてくれたら助かります。

Aベストアンサー

doubleとfloatでは、精度が違い、そのためメモリに占める大きさも違います。
また、一般的には、桁が多いとその分計算時間がかかります。
ですから、精度が必要ない場面では、floatを使う、というのも一つの考えかたです。

ですが、実際には「一概に言えない、処理系依存」です。

以前は全てCPUで計算していたので、精度=計算量でした。
しかし、最近では浮動小数点演算専用の回路が付いているケースが多く、計算時間は同じだったり、doubleに変換が必要でその分floatの方が遅かったり、floatでの演算はより高速にできたり、と様々です。
32bitCPUでは、32bitのfloatの方が扱いやすいでしょうが、64bitCPUでは64bitのdoubleの方が扱いやすいかもしれません。
Cのmath.hで使える標準関数はdouble型のものがほとんどです。三角関数は2Dのゲームでも使う機会が多いのではないでしょうか。sinもcosもdouble型です。内部演算は当然doubleですので、変数にfloatを使ったからと早くはならず、むしろfloat型の変数に入れるときに暗黙の型変換が発生する分遅くなる可能性もあります。

そういった背景を考え検討した結果、floatを使う方がよい、と判断したのならいいのですが、「先生に言われた」では理由になりません。
聞けるのなら、その先生に理由を聞いてください。真意がわからないうちは、鵜呑みしないことです。

doubleとfloatでは、精度が違い、そのためメモリに占める大きさも違います。
また、一般的には、桁が多いとその分計算時間がかかります。
ですから、精度が必要ない場面では、floatを使う、というのも一つの考えかたです。

ですが、実際には「一概に言えない、処理系依存」です。

以前は全てCPUで計算していたので、精度=計算量でした。
しかし、最近では浮動小数点演算専用の回路が付いているケースが多く、計算時間は同じだったり、doubleに変換が必要でその分floatの方が遅かったり、floatでの演算はより高速...続きを読む

Qセグメンテーション違反

C言語を使用しています。

構造体に値をいれようとしたら、コンパイルは出来るのですが、実行時に
「セグメンテーション違反です (core dumped)」
となってしまい、それ以上行えません。

構造体と代入したい変数との型は、合っています。

いろいろ本などで見ましたが、何が原因かわからず困っています。
教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

OSは何でしょうか。コンパイラは何を使用していますか?
通常、デバッグオプションをつけて実行すると、異常の発生したソースの箇所で止まりますので、それが手がかりになります。またNo1の方が言われてますように、ソースが公開できるのであれば、ソースを提示するのが良いかと思います。

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング