最近、新聞やチラシ、テレビで見たことがあるARというものですが
QRコードとどのような違いがあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

技術的には、QRコードは、一次元バーコードよりは複雑ですが


非常に、簡単に、正確に認識できるように作られているコードです。

コードというのは、そもそも規則を意味したり(ドレスコードとか)
符号を意味することもあります(文字コードとか)

QRコードは、符号化を意味していると思いますが、よくわかりません。
利用方法としては、単なるWebサイトのURLを伝える方法としての利用が多いようです。
QRコード対応カメラは、その情報を、適切なソフトに受け渡すわけですが
実勢としては、Webブラウザーに渡して、作業を移管していることになりますね。


ARコードは、符号化しているというよりも規則…あるいは基準となるものです。

技術的には、その図形の形状を認識することによって
特定の図形とのマッチングを行ないますし
そのうえ、その大きさと角度(かたむき)も検出します。
QRコードが発明された頃のPCでは、到底実用化できないような複雑な処理が行われています。


その上で、ARコードは、ARのために使われます。
ARコードに対応したソフトは、つまりカメラで撮影しつつ
ARコードの認識と、それに連動した映像のリアルタイム合成表示を行ないます。

拡張現実と呼ばれるAR技術は、ニコニコ動画やYouTubeなどを見ると
いくつもの実験的な映像が公開されています。

実写合成と呼ばれる技術があって、これは三次元空間の映像と
3DCGのマッチングを行なう技術なのですが…
三次元空間を撮影した映像から、座標系を検出することは困難です。
ですから、その役割をARコードが担っているわけです。


簡単に言えば、そこに無いものを、カメラを通すことによって
そこにあるかのように見せる技術です。
その基準点として、ARコードとして、図形を記したカードが使われます。

ARコードに対しての、カメラの角度(視点)の変化は
表示されるオブジェクトの角度に連動されますから
視野と同化して見えるオブジェクトは、そこにあるかのように見えるのです。


関連タグ:電脳コイル,遊戯王
とでも書いておけばいいかな。
多くの分野で、技術はマンガやアニメを追いかけています。
    • good
    • 3

ARは、Augmented Reality(拡張現実感)の略です。



http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/38989/m0u/

主に、カメラに写した映像に、CG映像などを組み合わせ、現実には存在し得ないような物体を置いたりします。
カメラの動きにそって、置いている物の映像や角度も変化するため、まるで本当にそこに置いてあるかのような映像になります。
さらに、その物体が人形で、プログラムによって踊らせたりするような例もあります。

ARを実現するためには、必ずしもマーカーは必要としません。
カメラが向いている方向、モノまでの距離、その動きなどを捕らえられれば、映像空間上にCG物体を配置することは可能だからです。

しかし「ARマーカー」として、特定の形を認識するようにするように設計すると、それがカメラに写ったときの変形具合や大きさにより、簡単にそのマークまでの距離や向きが分かりますので、それにあわせてCGオブジェクトを配置することで、カメラの中の風景にCGオブジェクトが置かれているような映像を作ることが出来ます。

ARマーカーは、判別できればどんな形でも構いません。

ただ、丸ひとつや四角2つだけなどあまりに単純すぎると、画像の中に一致する図形が山ほど出てきてしまうので、風景や身の回りの品には存在しないような、ある程度デザインした形をマーカーとしている例が多いと思います。

----

一方、「QRコード」とは、デンソーの開発した二次元バーコードです。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/1 …
http://www.qrcode.com/qrfeature.html

ちなみに一次元バーコードとは、市販の商品にもよく付いているように黒白のバーが並んでいるものです。
でもこれは、数字やアルファベットが数桁~十数桁程度までしか表現できないもので、エラー検知コードは付いていますが、訂正までは出来ません。

二次元バーコードであるQRコードは、縦方向と横方向の両方に情報を詰めるので、コードの1単位は正方形、全体としても正方形のコードが生成されるようになっています。
コードの中には、英数字のほか、日本語も直接入れられ、1つあたり最大1800文字ほども入るようになっています。
また、冗長化によって、ある程度までならコードの一部が欠けていたり、汚れていたりしても読み取れるように出来ています。

このような特徴があるので、印字品質の悪い広告にも使えますし、携帯電話用にURLをコード化して打ち込む必要がなくなったり、住所や電話番号などのデータをいっぺんに渡したりするのにも使えるようになりました。

で、QRの語源ですが、「Quick Response(高速応答)」の略ということです。

QRコードには、3角に大き目の四角がありますが、これを目標にどういう範囲がQRコードであるかを判別し、素早く取りこめるようにしています。
3角に四角がある、かつ、コード全体は正方形であると決まっているため、けっこう斜めの角度から撮影しても読み取れたりします(機種による)。

----

ということで、両者は似ている場合もありますが、まったく別なものです。
    • good
    • 0

QRコード(2次元コード)はデータをバーコード化しています。

また、ARの様に現実に重ねあわせて表示はしません。

マーカーAR(拡張現実)はARマーカーを読み取る事で端末内のデータを読み出し、現実に重ね合わせるように出しています。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

QIllustratorでグループ化が解除できません。

Illustratorで13枚くらいのレイヤーを使って、写真やオブジェクトを重ねたものがあります。ひとつひとつのオブジェクトの数は20くらいあります。
これらを全て選択してグループ化しましたが、その後グループ化を解除しようとしてもできなくなりました。
・ グループにしている数が多いからというわけではなく、何回解除操作をしてもたったの1つも解除されないので、おかしいです。
・ レイヤーの一覧にはロックはかかっていません。
・ オブジェクトのどれか1つを選択すると、全体が同じ色の線で選択されます。(同じレイヤーになっているため)
・Shift Ctrl G を同時クリックする方法でもできません。
なにが原因でしょうか? 
どうすれば、解除できるでしょうか?
Illustrator CSです。

Aベストアンサー

「不透明マスク」や「クリッピングマスク」や「複合シェイプ」を使ってる為では?
これらを解除してグループ解除するか、グループ解除しなくても、レイヤーパレット内の個別のレイヤーの右端をクリックして変更出来ます。
オブジェクトを直接個別に選択したいなら、グループ選択ツール(白矢印に+、ダイレクト選択ツールの長押しで出ます)で変更したいオブジェクトをクリックすれば変更出来ます。

前回の質問内容からすると「クリッピングマスク」の可能性が高いと思います?
クリッピングマスクの場合は、レイヤーパレット内のサブレイヤーの一番上に「クリッピングパス」と表示されてます(一番上の「グループ」と表示されたサブレイヤーの左の三角をクリックして下向きにした場合)。
このレイヤーから下のレイヤーの右端をクリックすれば変更出来ます(個別にクリックして変更するか、Shiftを押したままクリックして複数同時に変更)。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Q「づつ」?「ずつ」?

今、ワードを使っていて壁にぶつかりました。
恥ずかしながら「~を一つずつ(づつ)あたえる」と入力したいのですが「づつ」と「ずつ」どちらが正解なのでしょうか?
あと「わかる」と言う漢字も、「分かる」「解る」「判る」と色々あってどちらを使って良い物か分からない場合が多いです・・・・社会人としてお恥ずかしい

Aベストアンサー

(1) 「ず」と「づ」は歴史的には発音が違っていましたが、現代では発音上の区別がありません。したがって、『現代仮名遣い』(昭和61年7月1日 内閣告示第1号)では、いくつかの例外を除いて、「づ」を用いないように定めています。ご質問のお答えは、「ずつ」が正解です。

(2) 「分かる」「解る」「判る」は、それぞれ意味が少し違います。
【解る】理解する。ことの筋道がはっきりする。
【判る】判明する。明らかになる。
【分かる】上二つの意味を併せたいい方。
『常用漢字音訓表』(昭和56年10月1日内閣告示)に、「分かる」はあるのですが、「解る」と「判る」は載っていません。「解」も「判」も常用漢字表には含まれていますが、「わかる」という読み方が載っていないのです。新聞やテレビなどのマスコミが「分かる」を優先的に使う理由はそこにあります。
質問者さんが公務員で、公文書を作成されるなら、「分かる」に統一する必要があります。民間の文書や私信なら、「分かる」「解る」「判る」を使い分けて、日本語の奥ゆかしさを味わいたいものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報