プロが教えるわが家の防犯対策術!

自営業やフリーランスは非正規雇用ですか?

最近、女性の非正規雇用の増加が社会問題になっています。

非正規雇用って、自営業・フリーランスも含まれますね。
会社に勤めて給料もらってるわけじゃないんですから。


そうなると、会社に正社員として雇用されているのではなく、自分で会社を経営している「社長」は、全員が非正規雇用ですよね。

自営やフリーランスのどこが問題なんですか?
まるでこれらをニートなどと同じように扱うような風潮は、理解できません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!アヒャ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

事業者(自営業者・法人)は顧客から売買や役務提供契約等(取引)により直接金銭を得ます。


被用者(サラリーマン)はその事業者との役務提供契約の一種である雇用契約により使役されることで金銭を得ます。
事業者との役務提供契約で稼ぐからフリーランスと同じような気がしますが、役務提供には雇用・請負・委託などの種類(民法で規定)があり、雇用がサラリーマン、請負や委託はフリーランスや他事業者です。
労務を提供するという形態においてはサラリーマンとフリーランスは似ている事が多いのですが、サラリーマンの場合は業務に関する裁量権が使用者側にあり、フリーランスの場合は本人にある、というのが大きな違いです。
またフリーランスには仕事の完成に責任を持ちます(請負の場合)が、サラリーマンには作業時間順守や専念義務はあっても業務完成の義務はありません。(指示通りに業務を行っている限りは、成績不良で賃下げや懲戒はあっても「業務が完成しなかった事」に対する損害賠償等の責任を負いません。)

また、雇用契約に関してのみ労働基準法という労働時間や賃金等に関する権利保障があり、その権利をどの程度認められるかという区分が「正規」「非正規」です。
だから事業者・フリーランスは「正規」でも「非正規」でもありません。
「カツ丼」はそもそも麺類ではないので「うどん」でも「蕎麦」でも無いというのと同じ理屈です。

また、雇用契約だけそのような保護・規制を受けるのは、雇用契約の特徴が「使役」という主従関係にあり、それが乱用されることを防ぐ目的があるからです。
請負や委託は契約書に記載される内容のみ相互に義務を負いますが、雇用は服務という包括的な義務を被用者が負います。
雇用の特徴は「専ら指示を受けて従事する」とか「道具等の貸与を受ける」とか「結果責任が限定的である」とか幾つかあるのですが実際は判りにくいグレーゾーンがあり、そこに付け込んで「偽装委託・請負」などという形態で労働基準法から逃れる例が出てきます。
(だから非正規とフリーランスが混同されるというのはご時世としてはしょうがないと思います)

※労基法第9条
「この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業または事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。」

※民法第623条(雇傭)
「雇傭は当事者の一方が相手方に対して労務に服することを約し、相手方がこれにその報酬を与えることを約するに因りてその効力を生ず。」

※民法第632条(請負)
「請負は当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してこれに報酬を与えることを約するに因りてその効力を生ず。」

※民法第643条(委任)
「委任は当事者の一方が法律行為を為すことを相手方に委託し、相手方がこれを承諾するに因りてその効力を生ず。」
    • good
    • 3
この回答へのお礼

つまり、サラリーマンって「奴隷」に近いじゃないですか?
それなのに、なんで日本では「サラリーマン=偉い」「サラリーマンではない=無職同然」なんですか?

普通はどんな国へ行っても、「奴隷」は最下層の身分のはずですが、日本だけは逆なんですね?

お礼日時:2013/02/24 18:25

>自営やフリーランスのどこが問題なんですか?



正規 非正規の定義は 出尽くしたということで

違う観点から
>のどこが問題なんですか?
ですが

実は 非正規は そんなに 過去と比較しても 増えていないんですよ

騒ぎ始めたのは
高学歴者の中で そうした人が仕事につかざるを得ない状況に立ち至ったから・・・

なんですよ。
あなたとは別の意味で(そう解釈していいのかな?)失礼な話だと思いますがね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、高学歴者はナレーターやモデルになっても問題だし、起業も問題だから、黙って定年までサラリーマンやってろ!というのが、日本の「常識」なんですね。

確かに知り合いのモデルの子は、有名な女性誌に出たりもしていますが、高卒です。
そういう理由からだったんですね?(何という差別的な社会)

お礼日時:2013/02/24 18:28

「非正規雇用」という言葉の定義によります。



普通、「非正規雇用」というと正規雇用や中間的な雇用以外の雇用を意味します。
その意味では、どこにも雇用されていない自営業者やフリーランスは非正規雇用ではありません。

ただ、「非正規雇用」と正規雇用ではないすべての身分を表すのであれば、自営業者やフリーランスはもちろん、失業者や国会議員なども含まれてしまいます。
それぞれの身分に問題があるかどうかは別の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「非正規雇用」というのは、「正社員」でなければ全てでしょう?
だからみんな、必死になって「正社員」になろうとして「就活」に励み、それに失敗すれば、今度は「婚活」に走るのでしょう?

お礼日時:2013/02/24 18:30

#6の訂正と補足です。



 ニートは、 not in education,employment or training のことでした。うろ覚えで大事なところを抜かしてしまいました。

 なお、日本政府の定義はやや異なります。

内閣府は、前述の就業構造基本調査を基に以下の類型を設けていました。

求職型

無業者(通学、有配偶者を除く)のうち、就業希望(収入になる仕事をしたいと思っている)を表明し、その仕事を探したり開業
 の準備をしている個人。

非求職型
 無業者のうち、就業希望を表明しながら、求職活動や開業の準備をしていない個人。

非希望型
 無業者のうち、就業希望を表明していない個人。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

配偶者がいれば、ホームレス同然の生活を送っていても「ニート」ではないなんて、随分すごい基準ですね。

お礼日時:2013/02/24 18:32

>世の中の仕事は、「正規雇用」か「非正規雇用」のどちらかに分けられます。



この前提からして大大大間違い。
小さな商店をやっている人はほとんどが自営業で個人事業主であり、誰にも雇用されていないから雇用ではない、正規だろうが非正規だろうが。
広義には家事だって仕事である。専業主婦をなめたらアカンよ。
家庭菜園で、自分だけが食べる野菜を作るのだって仕事である。第三者との経済活動は行わないだけ。
フリーランスも派遣ではない。派遣労働者には派遣法にきちんと定義がある。

>じゃ、マスコミはいい加減なことを言ってるわけですね!?

そう書いてるじゃねぇか?日本語知らないのはあなた。もっと本を嫁。
非正規雇用という言葉の意味自体が、完全に日本語の言葉の意味と異なって使われているのが問題で、それを広めたのは誰かな?マスコミだけではないぞ。
非正規雇用という法的定義なんて存在してないからね。脳内変換で勝手に言ってるだけ。あるなら条文を出してみなさい。
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s1
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22F03601000 …
http://law.e-gov.go.jp/announce/H19HO128.html
http://www.houko.com/00/01/S24/174.HTM
http://www.houko.com/00/01/S60/088.HTM
http://www.houko.com/00/01/S47/057.HTM
http://www.houko.com/00/01/S22/141.HTM
http://www.houko.com/00/01/S49/116.HTM
http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM

正社員という言葉も、法的定義も無いにも関わらず一般的に使われているせいで、正社員ではないバイトなどには労基法の権利が無いような誤解を生んでますが、バイトでも正社員と全く同じ有休や時間外労働割増賃金や休業手当等々の権利がありますからね。正社員という言葉を広めて、バイトを違法にコキ使おうという経団連の策略です。
非正規雇用という呼び方も同じではないのかな?
非正規なんだから、労基法に書かれている有休なんかない、勝手に解雇されても文句言えない、そういうイメージを植え付けようとされているのです。だから、労働側がそんな言葉を使うなんて言語道断。

派遣だろうがバイトだろうが、その契約内容に応じてきちんと法的保護や権利を持っています。
バイトでも正式な雇用契約を結んだ労働者であり、言葉の意味からすれば正社員なのです。
勝手に解雇もされないし、期限が決まっていなければ終身雇用だし、春闘やって昇給を要求すべきだし、もちろん、有休や時間外割増、社会保険等々、全ての権利があります。

法的な定義は、契約に応じて短時間労働者か期限付き雇用契約です。
せめて不安定労働者とか誤解されにくい呼び方にするか、ニートみたいに完全に新語を造って定義を明確に発表すべきなのです。頭悪すぎ。
こう書くと気にいらねぇ、と感情で反抗するからさらにうまくいかない。
反対意見の存在しない民主主義は成立しないのです。
そういった事が心底理解できておらず、とにかく労働者の権利だとか、表面上の事しか考えないからいつまで経っても労働者の権利は侵害されたままなのです。
人権とは何ぞやという事を、本質的な部分からきちんと見つめ直さなければいけません。
ホラ、そこ、偉そうにじゃない、俺の事なんかどうでもいいんだ。人権とは何だ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専業主婦は、仕事ではありません。
仕事をするということは、プロということです。
プロは、お金がもらえて初めてプロです。
お金をもらえなくて、生活のためにパートのおばちゃんをやらなければならないなんて、プロの主婦とは言いません。

もっとも、「主婦の節約術!」なんて本を出版しているような主婦は。プロと呼んで差し支えないでしょう。

お礼日時:2013/02/21 10:57

>>じゃ、マスコミはいい加減なことを言ってるわけですね!?



非正規雇用の増大は、以前から男女問わずに増えていると認識しています。
そして、非正規雇用者比率統計を見ると、男女ともに増え続けています。
特別、女性だけが特に増えているって感じはしませんが、比率からいえば元々女性の非正規率は男性より高いですので、それが問題となっても不思議ではありませんね。

そして、分類からいえば、他の回答にもありますが、自称フりーランスではあるけど、非正規雇用としても働いているって方もいるから、ややこしい面はあります。


>>自営やフリーランスのどこが問題なんですか?

これは、サラリーマンのように毎月、安定した収入が期待できない働き方ってことで、信用面で不利になるということでしょう。
もちろん、自営やフリーランスの方でも、過去5年間、ほぼ1千万以上の利益を上げているといった実績があれば、信用されると思います。

なお、現在、正規雇用・非正規雇用とは別に「直接雇用」「間接雇用」といった分類での問題が言われています。
これは、雇われた会社で働くか、雇われた会社以外で働くかの違いです。
この分類でいうと、非正規雇用のパート、アルバイトは働く会社に雇用されるので、非正規雇用の直接雇用となり、一般派遣は、非正規雇用の間接雇用、特定派遣は正規雇用の間接雇用になります。
さらに紛らわしいのでは、派遣と請負という違いもあります。

こういう働き方の違いをきちんと知っていないと、痛い目を見ることになります。

ちなみに昨年の10月に施行された改正労働者派遣法では、人材派遣会社が系列企業へ派遣する割合を全体の8割以下に制限しました。
これに伴って、4月を目安に、間接雇用をやめて直接雇用に切り替える企業が出ています。(子会社の派遣会社は、解散するところもあるようです)

ブラック企業なんて言葉もありますが、働く人は、労働基準法や労働者派遣法がどのようなものであるか概略でも知っておくことは、自分の身を守るために必須です。
    • good
    • 0

そもそも自営は雇用されてはないですから、むしろ雇う側ですね。


同じ「雇用者」でも雇い主の方です。
仕事をもらう側とは契約で成り立ってますから、顧客です。

ただ、再就職の際など自営の経歴は無職に近い扱いをされる事があるようです。
特に一度も雇用された経験がない人は大変だと…。

自営は仕事があれば自営ですが、無ければ無職なのは事実ですからねぇ。
あながち嘘ではないです。
仕事があるなら他人に何を言われようと問題はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。自営業は無職と同じ不利な扱いなんですね。
実は友達が、サラリーマンを辞めて、親御さんのやっている商店を継ぐと言っているんですが、何としてもやめさせた方がいいですね?

「親のために、無職と同じ扱いされていいの!?」と言えばいいでしょうか?

お礼日時:2013/02/21 09:53

>世の中の仕事は、「正規雇用」か「非正規雇用」のどちらかに分けられます。



そもそも、この前提が間違っている。
人に雇われないで仕事をするのが自営業なんだから、
自営業は正規雇用でもなければ、非正規雇用でもない。
雇用されてないんだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃ、マスコミはいい加減なことを言ってるわけですね!?

お礼日時:2013/02/21 02:31

 質問する前に、wikiで調べれば手間が省けたでしょう。

質問者は、非正規雇用と非雇用を混同しているのではないでしょうか。

 非正規雇用とは、法的には「有期契約労働者」、「派遣労働者」、「パートタイム労働者」のうち一つ、またはダブって該当する雇用形態です。

 しかし、すべての雇用者が法的素養を備えているとは限らないので、分かりやすく「パートタイマー」「アルバイト」「契約社員」「派遣社員」と区分することがあります。これは、この種データのソースである『就業構造基本調査』で採用している区分です。

 なお、『就業構造基本調査』では、非雇用者として「会社社長」、「自営業者」などを区分しています。当然ながら、フリーランスや自営業はだれにも雇われているわけではないので、雇用者には含まれません。いうまでもなく、雇用契約を結んで働く労働者が雇用者です。ご指摘のように非正規雇用と自営にまたがっている場合もあり得ますが、収入の多い方で分けるのが普通でしょうか。委託や下請けであれば、雇用関係はなさそうです。

 ニートも、語源から分かるように雇用者ではありません。自営とニートを同じように扱うなどという風潮はありえません。自営というのは英語でself-employedで、ニートは not in education nor trainning でしたね。
    • good
    • 1

>>例えばナレーターなどは、事務所(派遣会社みたいなもの)に登録して仕事を回してもらったりもしているそうですが、これは「派遣」に該当するんでしょうか?



それは派遣ですね。元々、ナレーターというような特技を持った人が、かなり高い時給で派遣先で働くのを認めるのが「派遣労働」でした。でも、なし崩し的に、そういう専門職だけじゃあない広い範囲の職種も派遣を認めるように法律改正されて、今のような酷い状態になってしまったのです。

>>フリーランスの人も、仕事がない時の収入はゼロになることがほとんどです。
つまり、フリーランス=非正規雇用でしょうか?と気になったのですが。。。

フリーランスは自営業として働いていて非正規雇用ではありません。誰に雇用されているわけでもありませんからね。客が来ないお店が、収入ゼロになるのと同じです。
上記のナレータの場合、事務所に非正規で雇用されていて、自営とはいえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃ、元日テレの羽鳥慎一さん(アナウンサー)なども、現在は非正規雇用ですね?

じゃあ、フリーランスで仕事をして、空いた時間に単発でアルバイトをしていたら、その方がどんなに本業で稼いでいたとしても「派遣」という扱いになり「非正規雇用」と呼ばれ、さげすまれることになるんですね?

お礼日時:2013/02/21 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q契約社員で個人事業主になれますか?

私は週3でデザイン会社に契約社員で勤めています。
社会保険などはなしです。
月に10万の給料で、源泉税はひかれています。

契約社員のほかにフリーランスでデザイナーをしています。
フリーランスで得られるお金が給料よりも増えて来たので
個人事業主になろうかと考えています。

しかしまだフリーランスの収入が安定しているわけではないので
デザイン会社の契約社員も続けたいのです。

個人事業主で契約社員は可能ですか?

またそうなった時、確定申告では契約社員としての給料を
どう書いたら良いのでしょうか?

教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

>個人事業主で契約社員は可能ですか?

はい、可能です。

というよりも、910067さんは、すでに「個人事業主(自営業者)」で【なおかつ】「契約社員」です。

*****
(詳しい解説)

世間一般の言い方では、910067さんは「会社勤めもしつつ、自営の仕事もしている人」ということになるでしょう。
古い言い方では、「二足のわらじを履いている」などとも言います。

なお、ご質問の趣旨に即して「税金の制度」での言い方にすると、「事業所得と給与所得の2つの所得がある【個人】」ということになります。

---
ちなみに、「個人事業主で契約社員」ということに問題があるとすれば、「契約社員として雇ってくれている雇い主」が、「自営の(フリーの)仕事をすることを認めてくれない」というケースです。

しかし、今現在「契約社員のほかにフリーランスでデザイナーをしています。」ということですから、その点は問題がないということかと思います。

---
「個人事業主(個人事業者、自営業者)」などと言うと、「商店経営者」のようなイメージを持たれることも多いですが、「フリーランス、フリーランサー」などと呼ばれる人も「誰かに雇われてるわけではない」という点ではまったく同じです。

※「フリーランス、フリーランサー」は、「業務委託契約(請負契約など)」のような契約を結んで仕事をします。(なかには、910067さんのように、平行して雇用契約を結んで仕事をする人もいます。)

そして、「個人」が「事業(商売)」を始める際には何の手続きもいりません。

あくまでも、「事業(商売)」を始めた【後で】、「私は事業(商売)を始めました。」と税務署などに届け出るだけです。

なかには、届出をしていない人もいますが、きちんと税金を納めてさえいれば「国」や「地方公共団体(地方自治体)」も特に何も言いません。

※もちろん、「有資格者しかできない仕事」などは勝手に始めると法に触れますので、あくまでも「税金の制度」に限った話です。

---
ちなみに、「個人」ではなく、【法人】を設立して「事業(商売)」を始めるとなると、いろいろな手続きが必要なので「個人事業主(自営業者)」のようなわけにはいきません。

(参考)

『業務委託契約とは何か?|ランサーズ事務局』
http://www.lancers.jp/magazine/5331
『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?|個人事業の開業の届出 やり方』
http://kojinjigyou.columio.net/
『開業届っていつまでに提出|福島宏和税理士事務所』
http://fukuoffice.com/kaigyou01.html
『自治体への届出|個人事業のアレコレ』
http://www.mt-tommy.com/start/localgovernment.html

>…そうなった時、確定申告では契約社員としての給料をどう書いたら良いのでしょうか?

「契約社員としての給料」、つまり「雇用契約を結んで(労働者として)受け取った報酬」は、【税法上】は「給与所得」というものに区分されます。

そして、雇い主からは【必ず】『給与所得の源泉徴収票』が交付されますので、その内容をそっくり「所得税の確定申告書」に書き写すだけです。

具体的には、以下の「記載例」のような感じです。

『[PDF]確定申告書の記載例>申告書B(第一表・第二表)|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kisairei2013/pdf/shinkoku_b.pdf

※「記載例」なのでごちゃごちゃと書かれていますが、910067さんは、「事業所得」と「給与所得」の2種類しか所得がないのでもっとシンプルになるはずです。

---
ちなみに、「所得税の確定申告」は、「所得税の過不足の精算手続き」のことです。

つまり、

・1年間の【すべての】儲け(所得)の金額から所得税の額を【自分で】計算する
  ↓
・源泉徴収などで強制的に前払いさせられている所得税との差額を【自主的に】国に納める、あるいは国から返してもらう

ということです。

(参考)

『所得の区分のあらまし|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
『確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金…などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。

---
なお、「所得税の確定申告書」を税務署に提出した場合は、市町村に「個人住民税の申告書」を提出する必要はありません。

(参考)

『市・府民税(個人住民税)の申告について|泉佐野市』
http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/somu/zeimu/menu/sizei/sizei_kojin/1329096024124.html
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『個人事業主|Wikipedia』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%B8%BB
>>…つまり、自営業者とは、会社経営者でもサラリーマンでも公務員でもアルバイトでも無職でもない者の総称と言うことである。
---
『所得金額の計算|新潟市』
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/zei/siraberu/kojin/shotokukingaku.html
※「所得税」でも「個人住民税」でも「所得の種類と所得金額の計算方法」は同じです。
---
『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|アットマーク・アイティ』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html
---
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html
---
『起業・独立開業の相談相手は、商工会議所・商工会が一番!!|商工会議所・商工会徹底活用ガイド』
http://www.shoko-navi.com/kaigyou/soudan
※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

>個人事業主で契約社員は可能ですか?

はい、可能です。

というよりも、910067さんは、すでに「個人事業主(自営業者)」で【なおかつ】「契約社員」です。

*****
(詳しい解説)

世間一般の言い方では、910067さんは「会社勤めもしつつ、自営の仕事もしている人」ということになるでしょう。
古い言い方では、「二足のわらじを履いている」などとも言います。

なお、ご質問の趣旨に即して「税金の制度」での言い方にすると、「事業所得と給与所得の2つの所得がある【個人】」ということになります。

---
...続きを読む

Q「お伝え致します」

お客さまよりうちの担当者宛ての電話を受けた際に「ご用件をお伝えいたします」と言ったら、上司に「敬語の使い方が間違っている。自分の身内に対して(お)はつけたらいけない」と言われました。私はお客さまの用件にたいして(お)をつけたつもりだったのですが、やはり私が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

 「お(ご)~する」あるいは「お(ご)~致します」という言い方は、敬語の中では謙譲語に属します。(厳密に言うと「致します」の「ます」は丁寧語)

 謙譲語は動作をする人がへりくだることによって、その動作を受ける相手を敬うことになります。

 たとえば、「私があなたをご案内します」だと「私」がへりくだることで、案内される「あなた」に敬意を表すわけです。

 したがって、「(私が)(社内の担当者に)お伝えいたします」と言った場合は、「私」が「伝える」という動作の相手である担当者にへりくだって、担当者に敬意を表したことになってしまいます。

 もちろん社外の人に「結果は後ほどお伝えいたします」というような場合は、「伝える」という動作の相手が社外の人ですから、その人を敬ったことになり、まったく問題はありません。

 ついでにいうと、社外の人に「後ほど××(=社内の人の名)がお伝え致します」と言った場合は「私」からいうと身内の「××さん」をへりくだらせることで、伝えられる相手の社外の人に敬意を表したことになります。

 「父が申しておりました。」の「申す」なども同様の謙譲語で、父をへりくだらせることで、話相手に敬意を表すことになります。

 「お(ご)~する」あるいは「お(ご)~致します」という言い方は、敬語の中では謙譲語に属します。(厳密に言うと「致します」の「ます」は丁寧語)

 謙譲語は動作をする人がへりくだることによって、その動作を受ける相手を敬うことになります。

 たとえば、「私があなたをご案内します」だと「私」がへりくだることで、案内される「あなた」に敬意を表すわけです。

 したがって、「(私が)(社内の担当者に)お伝えいたします」と言った場合は、「私」が「伝える」という動作の相手である担当...続きを読む

QA3ノビとは

用紙サイズのA3ノビとはなんなのでしょう。A3とはどう違うのでしょう。用紙サイズを選ぶときにいつも迷ってしまいます。

Aベストアンサー

「ノビ」とはサイズが一回り大きくなっていて,カットしてちゃんとした用紙サイズにするためのものです。
例えば用紙一杯に印刷しようとするとどうしても余白ができたり,ずれたりするのでそれを防ぐためです。特に印刷業界では常識です。
ただ,現在のプリンターの「フチ無し印刷」なら不要ですけどね。

Q「送らさせて頂きます」という言い方

「送らさせて頂きます」や「送らさせて頂きました」という言い方はおかしいのでしょうか。
「お送りさせて頂きます」や「お送りさせて頂きました」が普通使う言い方なのでしょうか。

「送らさせて頂きます」で検索をかけると結構な数がヒットしますがいかがな物なのでしょうか。

Aベストアンサー

文法的には、「送らさせて頂きます」は「サ入れ現象」と言われ、「ラ抜き」と同様によくある誤りです。「送らせて頂きます」とするべきです。

「~させて頂く」という言葉は、丁寧なクセに恩着せがましいところがあり、よい印象を懐かない方も多くいらっしゃるようなので、「お送り致します(致しました)」を用いる方が妥当です。

多くの人がうっかり使ってしまうあまり綺麗ではない日本語、というところでしょうか。

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Q会社員が個人事業主の開業をすると問題がありますでしょうか。

会社員として仕事をしながら、個人事業主の開業届出を提出した場合、何か問題が発生しますでしょうか。

たとえば、税金の支払いが増えて税制上不利。
会社にはすぐにばれてしまう。 など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サラリーマン兼業大家です
人事担当です

>会社にはすぐにばれてしまう

すぐかどうかは知りませんがばれる可能性は有ります

住民税の金額が大きく変化すれば問い合わせてくるでしょう

普通徴収に変えると変えただけで「何かしている」と疑うでしょう

うちの会社では私がチェックしています...(笑)。

副業の目的以外に住民税を普通徴収に変える場合って何が有るでしょうか...。

>税金の支払いが増えて税制上不利。

通常は有利です
給与所得と合算して所得税を計算してくれます

きちんと会社には話しをされておかないと法的には問題が有りませんがトラブルの元でしょうね

万一知られたときに会社と五分に渡り合える自信があるなら内緒でも構いません

私の会社も...「就業規則では」...副業は禁止と書かれています

書かれたことが全て有効かどうか...これは別問題です

Qほぼ毎日、男ですが泣いてます。仕事に関すること。(今、地獄にいます)

毎日会社が嫌でたまりません。
すご~く暗い死人のような表情で社内を歩いてます。
もはや笑うことや笑顔になることはありません。
クレームの嵐はあるし、性格の悪い上司もいる。
これが病まないはずはない。

そして、同じ同期入社でも、すごいいい人間関係の部署に配属されて、しかもクレーム対応なしの・・・ていううらやましい人もいるんです。
なんで私だけ地獄の部署に・・・

転職したいとも思ってます。
もともとやりたかった仕事ではありませんし。
やりたかった仕事のために、資格を取らなきゃいけないんです。
だから仕事から帰ったら資格試験のために勉強しなくちゃならないです。

今、病んでます。
なぜかというと・・・

嫌な仕事でストレスたまりまくり(毎日辞めたい。でもやめたら生活できない)
→勉強しなきゃならないから、終業あとは直帰で、机に向かう。知人友人の誘いは断るのでもはや友人もいなくなってきた。

今地獄なんです。
今日、死すら考えてしまいました。異常なクレームが来たときで、しかもできない上司が知らん顔してたときなんかにも。

しかも残業あったりで、勉強できない日もあるし。
何年も恋愛とは遠ざかっているし、婚期も逃しますわ。
ちなみに私は男です。

地獄なんです。
こういうきついめにあってる社会人の方いますか?同じ状況下の人とか。試験勉強している人とか。

私は20代後半のこの時期を地獄の状況ですごしてるので泣きたいです。いや、実は寝る前に泣いてたりするんです。男なのにね。

他の20代のみんなはもっと楽しい生活してるんだろうなって思います。実際、同級生とか結婚したり、合コン、彼女とデート。みんなは天国の生活。私は地獄の職場に、帰宅後孤独に勉強。

今日は一日、自分の不幸をあわれんで胸が苦しかったんで精神科に行こうかとも考えてました。

無理にでも笑顔でいたほうがいいんでしょうか?
すごい死んだような表情で毎日います

毎日会社が嫌でたまりません。
すご~く暗い死人のような表情で社内を歩いてます。
もはや笑うことや笑顔になることはありません。
クレームの嵐はあるし、性格の悪い上司もいる。
これが病まないはずはない。

そして、同じ同期入社でも、すごいいい人間関係の部署に配属されて、しかもクレーム対応なしの・・・ていううらやましい人もいるんです。
なんで私だけ地獄の部署に・・・

転職したいとも思ってます。
もともとやりたかった仕事ではありませんし。
やりたかった仕事のために、資格を取らな...続きを読む

Aベストアンサー

私も似た状況だったことがあります。そして毎日布団で泣いていました。(今思うと異常でした…)
その時友人に言われた言葉、質問者様にも当てはまると思います。

『全部自分のせいでしょ。我慢するか、状況を変えればいい。
 ただ文句言うだけじゃバカみたいだよ』(友人の言葉、ほぼそのまま)

仕事が辛いのも、今の年齢で孤独に勉強をすることになったのも
自分の行動でそのようになっただけのことです。
全てが、自分で作った環境なのです。
私はその言葉を聞いて、そうだよなぁと思い、仕事を変えました。
両立は大変なままですが、精神的には楽になりました。

やりたいと思っていない仕事、嫌なら辞めたらいいです。
自ら選んでしまった生活を地獄だなどと言わないでください。泣くよりも格好悪いことですよ。
折角目標をお持ちなんですから、自分で環境を変える努力をしてみましょうよ。

私も20代後半で、今でもやりたい仕事をする為に徹夜三昧、土日も遊ぶ暇の無い生活です。
こんなだけど、楽しいですよ。確実に目標に近付いてるんですから。

Q職業欄の書き方でいつも悩んでしまいます。

主人の職業を聞かれた時や書く時に、いつも悩んで困っています。

主人の実家(義父)が(自動車関係の)会社経営をしていて、主人もそこで働いています。
この場合は会社員?家業手伝い?サービス業?
何と答えれば良いのか、いつも困っています。
どう答えれば良いのでしょうか?

無知な私に教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご実家が株式会社ならば、お義父さまの職業は「会社経営」、ご主人がそこで取締役など報酬を貰う立場ならば「会社役員」、給料としてもらっているなら「会社員」ですね。

ご実家が株式会社でないならば、お義父さまの職業は「自営業」、ご主人は雇用されているという形を取っておられるなら「会社員」、ご自分で白色または青色申告をなさっているなら、「自営業」です。

株式会社であろうとなかろうと、小遣い程度の金しかもらっていないと仰るなら、「家業手伝い」でしょうね。

余談ですが、サービス業というのは、採用や労働の形態ではなくて、職業の種類を指します。
農業とか、製造業とか、事務職というようなくくりで、形のないもの=サービスを売り物にする仕事のことです。
会社員でも自営業でも家業手伝いであっても、お仕事の内容がサービス提供が目的だと仰るなら、サービス業ということはできますよ。

「お勤めは?」とか「ご職業は?」と訊かれると迷ってしまいがちですが、採用形態を訊かれている時と、仕事の内容を訊かれている場合があります。
税務署への提出書類だとか、金融機関関係の書類だとかで求められるのは、採用形態です。
友人どうしの世間話などで求めるのは、おもに業種や勤め先です。

ご実家が株式会社ならば、お義父さまの職業は「会社経営」、ご主人がそこで取締役など報酬を貰う立場ならば「会社役員」、給料としてもらっているなら「会社員」ですね。

ご実家が株式会社でないならば、お義父さまの職業は「自営業」、ご主人は雇用されているという形を取っておられるなら「会社員」、ご自分で白色または青色申告をなさっているなら、「自営業」です。

株式会社であろうとなかろうと、小遣い程度の金しかもらっていないと仰るなら、「家業手伝い」でしょうね。

余談ですが、サービス業という...続きを読む

Q20代前半女です。フリーターで生きていけますか?

私は20代前半の女です。現在アルバイトをしつつ、就職活動をして数ヶ月経ちました。
就職活動を始めたばかりの頃は、よく『100社受けてもまだ内定が無い』などの話を聞き、
「選んでるからだ。その人の身の丈にあった仕事を探せばすぐに就職できるんじゃないのかなー」
なんて考えていました。が、実際に自分で就職活動をしていくうちにだんだん不安になってきました。

というのも、自分で言うのはおもがましいのですが、私はそれなりの学歴を持っていて、尚且つ
一般の人では相当の実力がないと取れないような『ある資格』の高得点を保持しています。
喋り方もハキハキしていますし、よく人には「若いのにしっかりしてるね、落ち着いてるね」など
言われますし、バイトでは辞める時にいつも強く引きとめられます(ありがたい事です)。
人並みにコミュニケーションも取れますし、選ばなければすぐに就職が決まると思っていました。

私は特に贅沢をしたいと思っていませんし、職場と家の往復をしつつ一人で趣味を
楽しみながら毎日平和に過ごせれば良いと思っています。結婚もしないと決めています。
ただその為にはしっかりと自立し、貯金をしなければならないので正社員の仕事を探しています。

しかし、面接を受けても受けても、不採用・・・。就職セミナーを受けてみたり、面接やマナーの
本を買って読んでみたり自分なりにやってきましたが、ここに来てなんだかガックリしてしまいました。

採用通知をいただいた事もありましたが、実は契約社員としてだったり、聞いていたよりも
かなり給料が安かったり(生活できないくらい安かった)等の理由で採用を辞退した事もありました。
面接を受けに行く交通費、写真の代金、履歴書を書く気力、職安やカウンセリングに通う体力、
バイト、家事、生活費、保険代、年金・・・(親からは一切援助を受けていません)。
そして電話を取るときの恐怖感、ポストを開ける時の不安感。
疲れました。考えが甘かった!やはり私はまだ子供だった・・・。

私はバイトしか経験がありませんが、働く事と貯金が大好きです。人と接するのも好きです。
私は女だし結婚もしないし、もうこの際フリーターでいいんじゃないか?と思いつきました。

前フリが長くなりましたが、ここからが質問です。

フリーターで安定した人生を送る事は可能でしょうか?
(アパートで一人暮らし、年金、保険をちゃんと支払う、自動車の保持、貯金の目標額3千万円を貯める)

フリーターだと社会的信用や事故、病気などの緊急時に弱いのはわかります。
しかし私はどうしても正社員になりたいけど、もう疲れてしまったんです。
回答者様の経験談、意見、叱咤、お待ちしています。よろしくお願いします。

私は20代前半の女です。現在アルバイトをしつつ、就職活動をして数ヶ月経ちました。
就職活動を始めたばかりの頃は、よく『100社受けてもまだ内定が無い』などの話を聞き、
「選んでるからだ。その人の身の丈にあった仕事を探せばすぐに就職できるんじゃないのかなー」
なんて考えていました。が、実際に自分で就職活動をしていくうちにだんだん不安になってきました。

というのも、自分で言うのはおもがましいのですが、私はそれなりの学歴を持っていて、尚且つ
一般の人では相当の実力がないと取れないよ...続きを読む

Aベストアンサー

長い人生、病気や怪我はまずあると思ってた方が良いですね
頼れるパートナーがいないのなら、尚更です
私は今腰が痛くて数年悩まされてます
あなたくらいの年齢の時、こんな身体になるなんて想像もできませんでした・・

面接って笑顔もポイント高いです
あまり笑顔でなかったのなら、試してみて下さい。にっこりと。

疲れたのなら、今は休めば良いですよ!少しゆっくりして下さい
でもネットで求人情報はちょこちょこ見てたほうがいいですね
しばらくしたら、また受けてみよっかな?と思えるようになってくると思います
資格の勉強しながらバイト、のほうが面接の受けはいいかもしれません

あと、契約でも良いんじゃないですか?
私も契約で働いてた事ありますが、保険はちゃんとしてたし
私が望めば更新で一生働けそうな職場でした
働き振りがいいなら、正社員登用もあるかもしれません
(実際なってた人もいました)

読んだ感じ、普通に良く働けそうな方っぽいので(羨ましい)
諦めてフリーターなんて勿体無い気がしますよ

三千万貯める、なんて目標があるのなら
なんか起業するって道もありますね
私は結婚できなかったら
お金貯めてコンビニでも経営しようとか思ってましたw
甘々ですが。

長い人生、病気や怪我はまずあると思ってた方が良いですね
頼れるパートナーがいないのなら、尚更です
私は今腰が痛くて数年悩まされてます
あなたくらいの年齢の時、こんな身体になるなんて想像もできませんでした・・

面接って笑顔もポイント高いです
あまり笑顔でなかったのなら、試してみて下さい。にっこりと。

疲れたのなら、今は休めば良いですよ!少しゆっくりして下さい
でもネットで求人情報はちょこちょこ見てたほうがいいですね
しばらくしたら、また受けてみよっかな?と思えるようになってくると...続きを読む


人気Q&Aランキング