ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

一般的な木造2階建て建物について質問します。こうした建物が何らかの損傷を受けるような規模の地震に遭遇した場合、1階に居る場合と2階に居る場合のどちらが、より安全なのでしょうか? 地震の際、とにかく建物の外に出る方が安全とすれば、外階段などを使わずに出ることができる、1階に居た方が出やすいとも思います。しかし2階部分の重量が掛かっている1階の柱や壁などが、2階より先に傾いたり損傷を受ける確率が高いのであれば、1階に居ても外に通じる戸口などが損傷を受ければ外への避難は出来なくなってしまうことも考えられます。 時々TVで放映される木造建物の耐震実験などによる科学的なデータに基づく、この事項についての学説があるのでしょうか? ご回答頂きたくよろしくお願いします。 木造2階立て木造の建物といっても、いろいろな条件などがあろうかと思いますか、ごく一般的な普通の建物に関してで結構ですので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

耐震診断ができるサイトもありますので、参考にしてみてください。



・リーフレット「誰でもできるわが家の耐震診断」 | 日本建築防災協会
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/seismic/kodate/w …

A 回答 (5件)

学説じゃなく体験した話なので感想として聞いて下さい。



阪神淡路大震災では1階が挫滅した家が圧倒的に多かったです。日本の家屋は古くから災害といえば台風のことを対象に考えて作られてきました。
屋根瓦や屋根自体が風で飛ばないよう重く作られているのでトップヘビーの状態になってます。屋根+2階の重さを支えきれずに1階が崩れおちます。
そのくらいの揺れになると(震度7)立ち上がって脱出することは困難です。揺れがおさまるまでしがみついてるしかありませんので。
揺れがおさまるまで壁や柱が耐えてくれればいいのですが、古い家屋はほぼ全部といっていいくらい潰れました。
まだ起きている時間ならば咄嗟に逃げたりテーブルの下へ潜り込んだりすることも可能かもしれません。しかし、寝ている深夜早朝に被災した場合飛び出す余裕はありません。

また、救出作業では、2階は比較的原型を留めていたことと瓦を剥がせばすぐ部屋に侵入できたので素早く救出することできました。一方、1階は高さ1mくらいまで圧縮された上に2階部分の床が作業の手を阻みました。
大変残念なことですが、長田区近辺では倒壊した家屋の下でまだ生存していただろう人が火に飲まれて亡くなりました。

津知町や清水町など戦後から残っていた古い家屋で、足の悪い年寄は1階で寝ていた為、多くの方が圧死しています。可能な限り2階で寝るほうが安全でしょう。

余談ですが、家じゅうがガラスや食器の破片だらけになりますから、ベッドの近くにスニーカーを用意しておきましょう。
切り傷、釘の踏み抜きなど、日ごろだったら大怪我の部類ですが、非常時にはその程度は怪我の内に入りません。治療は重症患者が優先されますから、避難生活の間、ずっとつらい思いをすることになりますよ。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

お礼を申しあげるのが遅れてしまい申し訳ありません。実際のご体験に基づく貴重且つ詳細な回答を頂き、真に有難う御座いました。大いに参考にさせて頂きます。

お礼日時:2013/03/09 13:24

「一般的な木造2階建て建物」というのが何を指すかで変わってきますね。


1995年以降の建物なら2階が安全というのはただの神話になってしまいます。逆に1995年以前の建物なら1階が危険という考えは是です。(耐震基準の改正がありました)
他の要因も色々あるので一般的な木造建築というのが何を指すのかが重要です。
要するに条件をはっきりさせないと本来、誰も回答できない質問なのです。
    • good
    • 15

木造住宅が軽いと言われてもそれなりの重量はあります。


単純に想像しても、2階建ての場合は1階に上部の加重が加わるのに対し、2階は屋根だけの重さが加わるだけ。
そこから判断する限り、2階にいるほうが潰されて動けなくなる可能性が低いと推測できると思うのですが。。。
下記の動画からもそのように感じます。

中段より少し下にある「木造住宅の耐震補強無しと耐震補強有」の画像が参考になると思います。
http://video.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei= …
    • good
    • 13

どちらも安全だとは言えません。



震災直後に映像を見ると、一階部分が押し潰されて二階が原型を留めている
家屋が多く見られましたが、全てが同じ壊れ方ではありませんから、一概に
どちらが安全だとは言い切れません。

木造住宅で一番安全だと言われるのがトイレです。他の部屋と比べても面積
が小さく柱の数も多い事から、地震の時はトイレに逃げ込むのが安全だとも
言われています。
    • good
    • 19

一般的な耐震性の低い古い家屋では、一階部分が上の重さに耐えられず倒壊した事例が多いです



最新の耐震性を備えた一般的な新しい家だと、一階も二階も差はありません。
置いてある家具類などが少ない方が、それらの下敷きにならず、安全でしょう
    • good
    • 18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q揺れの大きい直下型地震が来たときに

揺れの大きい直下型地震が来たときに、倒壊の危険がある建物にいた場合はどうしたらいいのですか?
2階建ての木造アパートの2階部分に住んでいるのですが、地震が来た場合にどうしたらいのでしょうか?揺れが来た瞬間に外に出たほうがいいですか?それとも倒壊した時の備えを家の中でするのがいいのでしょうか?アパートの真ん中付近に住んでいます。
正しい行動について教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

何が正しい行動か・・・

ケースバイケースで難しいと思います。

結果的に家の中に居たから良かった場合もあるでしょうし、外に避難したから良かった場合も・・・

ただ(備えあれば憂いなし)

http://noah-shelter.com

こんな商品もあります。

参考URL:http://noah-shelter.com

Qアパート1階と2階どちらがよいか

今年からあるアパートに引っ越すことになりました。
1階と2階両方が空いているのですが、どちらにしようか迷っています。以前別のアパートの1階、2階に住んだ経験がありますが、私としては1階の方が住みやすいので(音が下に響かなくて良い等)、そちらにしたいと思っています。ただ、木造なので地震が恐く、安全面からでも2階の方がいいのかとも感じています。1階の住みやすさと2階の安全性のどちらを優先すべきか…皆さんでしたらどう思われますでしょか。
私は今それを天秤にかけて同じ位なので…。
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は二階派です。アパートやマンションでは二階以上にしています。女性なら、防犯面でも少し安心感があります。
上にどんな方が住むかわからないので、小さい子供がいるとか、大きな音を出す状況が特になければ、二階の方が良いのではないでしょうか。
さすがに5階に住んだ時は、災害の時を考えちょっとふあんになりましたが、二階くらいなら大丈夫ですよ♪
また、二階は暖かいです。ベランダがあれば洗濯物を干したりも安全ですよね。
一階の人から聞いた話ですが、窓を開けていたら、ネコが入ってきたとか、アリやワラジムシそのたもろもろ、一階の人は見たことがない虫が沢山出る、っていうのも聞いた事があります。

Q大地震の時二階の方が安全?

もしM6~8の大地震が起きた時、二階にいた方が安全ですか?
ただちに一階に降りたら危ない?電信柱が倒れて電線が降ってくるレベルだったら外のが危険ですか?
近年建てたばかりの家なので、一階がぺしゃんこになる様な、倒壊の仕方はしないでしょうか?

Aベストアンサー

>二階にいた方が安全ですか?

全般的に見てそう。といえそうです。
http://www.kenken.go.jp/japanese/contents/publications/data/107/ks041507.pdf


>ただちに一階に降りたら危ない?電信柱が倒れて電線が降ってくるレベルだったら外のが危険ですか?

そうですね。

阪神の時もそうでしたが、家の中で家具が横っ跳びで飛んできますから、
まずは、机の下やトイレなどに避難というのが正しいと思います。

で、ガスの元栓を消す。ブレーカーを落とす。

外の様子をうかがった後に外へ。ということでよろしいのでは。
いずれにしても、あわてないことです。
裸足でかけだして足を怪我する例も多数出ています。


>倒壊の仕方はしないでしょうか?

上のサイトにもあるように、最新だから大丈夫。というわけではなさそうです。

Q地震を考えたアパート探し

はじめまして。数ヶ月後に引っ越しを控え、現在賃貸住宅探しをしています。アパート、マンション、コーポなどになってくると思うのですが、非常に迷っています。というのも住む場所が静岡で、東海地震がとてもこわいからです。地震を考えた場合、どのような建物を選べばよいのでしょうか?また、よくある軽量鉄骨の2階建てアパートのような場合、1階部分より2階部分の方が安全なのでしょうか(よく1階部分はつぶれてしまった・・・というような話を聞きますので)。いろいろと教えていただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も静岡県に住んでます。静岡でも、東と西と北では地盤が大きく違います。
地盤は、とても大切です。地盤がゆるい土地だと、建物の被害も大きくなります。
構造も大事ですが、地盤も始めに調べておいた方が良いです。
(不動産はあてになりません。分からないと言ったり、多分大丈夫としか言いません。)

基本的に北に行けば行くほど地盤が固く丈夫な大地になっています。
南の海面や、川沿いはあまりよくありません。
市内は、微妙ですが普通らしいです。

東海地震の震源地は、最近改定されて、ずいぶん静岡県の西よりになりました。
あなたが静岡県のどこらへんに住むのか分かりませんが、
東京よりだったら、大被害の地域じゃないかと想像します。
東海地震は、その発生メカニズムや予想震源域・歴史的資料がある程度判明していることから、現在日本で唯一予知の可能性が高いとされている地震なのだそうです。予知された場合は、サイレンがなるようになっています。

静岡県は、昔から地震がくるくるいいながら皆暮らしてきたので、
基本的にマンションの構造は、他県の物よりも10%位強度が増した造りになっているし、
そうしないといけないようになっています。

阪神大震災では、5階以上の高層マンションで潰れた物が多かったようなので、
住むなら低層マンションや中層マンションがいいと思います。
そして、大きな部屋がひとつあるより、こまごました部屋が壁でしっかりしきられていて、
1回部分は店舗や駐車場になっていない所がいいと思います。
木造より、鉄骨がいいと思います。

しっかり作られている所は、耐震ラッチがついていたりします。
私が住んでいる所は、壁でしきられた部屋があって、耐震ラッチもついています。
住む時にかなりこだわったので、地震が来ても大丈夫だと思っています。
また、回りが駐車場で囲まれていて、隣家が家事になった場合も大丈夫ですし、
消防車が入れる道の広さが充分にあり、病院と消防署がすぐ近くにあります。

静岡県と、静岡県浜松市の地盤についてかかれたHPです。
静岡県:http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/jisin/mihiraki010724.html
浜松市:http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/life/disaster/bousai/hamamatu_j/bsjoho_01.html

私も静岡県に住んでます。静岡でも、東と西と北では地盤が大きく違います。
地盤は、とても大切です。地盤がゆるい土地だと、建物の被害も大きくなります。
構造も大事ですが、地盤も始めに調べておいた方が良いです。
(不動産はあてになりません。分からないと言ったり、多分大丈夫としか言いません。)

基本的に北に行けば行くほど地盤が固く丈夫な大地になっています。
南の海面や、川沿いはあまりよくありません。
市内は、微妙ですが普通らしいです。

東海地震の震源地は、最近改定されて、ずい...続きを読む

Q地震の際マンション中層階は危険?

阪神大震災の時、中層マンションの真ん中の階が潰れたという情報を聞き、引越先を決めかねています。

何故真ん中の階がつぶれるのでしょうか??

色々ネットで調べていると、“SRC構造は真ん中から上がRC構造になっている”との事が書いてありました。もしかして、これが原因で中層階がつぶれているのでは?と思い質問させていただきました。7階はSRC造で8階からRC造、9~15階の重みがかかって8階がつぶれる(7階以下は鉄筋コンクリで丈夫なので無事だった)。という事なのかなと勝手に思ったのですが・・・・。 
関西の方で、12階建の7階がつぶれていたのを見た、という方もいらっしゃって、真ん中より少し上がもろいのかなと・・・

まったくの素人で恐縮ですが、お詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えいただけると大変助かります。

よろしくお願いいたします。

【補足】予算内におさまる物件はほぼ10~15階マンションです。(よくある安めの細長いマンション)カーテンを全開にしておきたいので、道路から室内が見えない高さには住みたいです。そうするとどうしても中層階になってしまいます。高層階や最上階は、階段で非難するのが困難なのと揺れが大きいと困るので除外しています。
3~4階建ての最上階があれば一番良いのでしょうか。

阪神大震災の時、中層マンションの真ん中の階が潰れたという情報を聞き、引越先を決めかねています。

何故真ん中の階がつぶれるのでしょうか??

色々ネットで調べていると、“SRC構造は真ん中から上がRC構造になっている”との事が書いてありました。もしかして、これが原因で中層階がつぶれているのでは?と思い質問させていただきました。7階はSRC造で8階からRC造、9~15階の重みがかかって8階がつぶれる(7階以下は鉄筋コンクリで丈夫なので無事だった)。という事なのかなと勝手に思ったのですが・・・...続きを読む

Aベストアンサー

>何故真ん中の階がつぶれるのでしょうか??

昔の構造計算の規定どおりに計算すると、真ん中くらいの階で、想定地震力が実際に加わった地震力よりも小さくなっていたため、被害にあったといわれています。

要は計算上の想定よりも大きな地震力が真ん中の階に加わったということ。

>3~4階建ての最上階があれば一番良いのでしょうか。

どこの階が地震に対して一番強いかといわれれば、最上階が一番強いです。

但し、揺れが大きくなるので家具の転倒等がもっとも発生しやすく、且つ避難経路が長くなります。

最近、新しく建てられた建物なら、真ん中で潰れることはまずないですよ。

Qアパートの1階部分は危険ですか。

20代女性です。
現在、賃貸アパートに暮らしていますが引っ越そうと思っています。
そこで、アパートの1階も考慮に入れていますが女性の一人暮らしですと危険でしょうか。
現在も2階に住んでおり、今まで1階に住んだことはありません。
1階ですと、洗濯物や、容易にベランダに入れることもあり不安があります。
ですが、2階以上でアパートを探そうとすると数がぐんと減ってしまいます。(家賃の関係もあり‥。)
第一条件は家賃ですが、1階だと不安があるので迷っています。
実際に女性の方でアパートの1階で暮らしている方などいましたら、危険などないか教えてください。
周りに同性で一人暮らしをしている知人がいませんでしたので、こちらに質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よく言われてる防犯対策と言うのは、ただの間違いや、思いこみ、今の時代にそぐわない昔の統計などが混在しています。ですから、素人さんの言う話は、信用しない方がいいのです。

で、なぜ1階が危険なのかという原理を知りましょう。つまりは、窓が1階に面してる=侵入可能なルートがそれ以外の階より多いということ。逆に言えば、戸建て住宅の危険性と、集合住宅特有の危険性(玄関ドアや錠が脆弱、見通しが悪い、密集してるので隠れ場所が多い、等)の両方を兼ね備えてしまうと言うことなのです。
特に賃貸は、いまどきの一般住宅ほどの防犯対策はとられていません。窓は防犯ガラスではないだろうし、玄関錠も1個しか付いていない。かといって、補助錠新設などのまともな対策も、規約でできない。自分である程度好きにできる分譲マンションよりさらに劣るわけです。

足場がある(なくても、梯子や電柱、ハコバンの幅寄せなどで、簡便に作れる)のであれば、2階も危険ですし、廊下から乗り出してバルコニーに渡れたり、無施錠のお隣などに入った泥棒がバルコニー伝いに入ってくる危険性もあるので、3階以上であっても危険がないわけではありませんが、1階よりははるかにリスクは少ないのです。

一人暮らしの女性の場合、無施錠窓や玄関から侵入されて、強姦されるケースは多いのです。東京江東区の隣人バラバラ殺人のように、帰宅を待ち伏せして押し込むケースもある。窓にはシャッターがついてるケースも多いですが、あれはプロの泥棒からいわせりゃ、ないのと一緒です。簡単に開けられる。
また、ワンタッチでつけられる窓の補助錠や、防犯フイルムも、ないよりは少しはまし程度。効果は素人が思ってるほどありません。(メーカーの実験なんて、作為的にいいとこしか見せてない)ついてても入られた家なんて、いくらもあります。面格子であってもそうなんですから。

そのようなわけで、基本的には1階は避けるべきです。対策ではカバーできない部分が多すぎるので。

なお、女性の一人暮らしと悟られないようにはした方がいいですが、実際にはそんなに重要なことではありません。なぜなら、空き巣であればそんなこと関係ないから。むしろ、女性特有(強姦、強盗)の夜間在宅中のガラス割っての侵入は、簡易な補助錠でもカバーできますし、玄関錠は、強力なチェーンでもカバーできます。あとは、帰宅時に中に誰かいないか確認してからはいるぐらいでしょうか。わざとらしく対策すると、余計にばれます。

よく言われてる防犯対策と言うのは、ただの間違いや、思いこみ、今の時代にそぐわない昔の統計などが混在しています。ですから、素人さんの言う話は、信用しない方がいいのです。

で、なぜ1階が危険なのかという原理を知りましょう。つまりは、窓が1階に面してる=侵入可能なルートがそれ以外の階より多いということ。逆に言えば、戸建て住宅の危険性と、集合住宅特有の危険性(玄関ドアや錠が脆弱、見通しが悪い、密集してるので隠れ場所が多い、等)の両方を兼ね備えてしまうと言うことなのです。
特に賃...続きを読む

Q震度6弱で木造の家は潰れますか?

自分は埼玉南部に築8年の2階建の木造のアパートの一階に住んでいます。
今後関東大震災レベルの地震があれば、こういうアパートは潰れてしまうでしょうか。
現地が
震度6弱ならどうでしょう。
震度6強ならどうでしょう。
震度7ならどうでしょう。

ちなみにロフトで寝たりしているのですが、やっぱり危険ですかね。

Aベストアンサー

建築士です。

ある特定の建物が地震に対して倒れるかどうか、これは他の回答者さんが書かれているとおり様々な要因が絡み合ってきますので、この場で答えは出ません。

しかし築年数が浅いので、ほぼ現行の法律に従って建てられている今回の建物の場合、建物が健全であると仮定すれば耐震性能は下記の程度と考えて差し支えありません。

>震度6弱ならどうでしょう。

損傷しますが、倒壊はしません。

>震度6強ならどうでしょう。

損傷は激しいですが、倒壊はしません。

>震度7ならどうでしょう。

損傷が激しく、倒壊する建物もあります。


ちなみに震度7は最高の震度なので、地球が壊れる規模の地震でも震度7と判断されます。つまり、おおげさに言えば震度7に対して倒壊するしないを論議するのはおかしい。(一部のメーカーは過去の震度7の揺れに耐えれば震度7に耐えると過大広告している。)

>ちなみにロフトで寝たりしているのですが、やっぱり危険ですかね。

布団で寝ているより、落ちる危険性がある分だけ危険なだけです。

ちなみに耐震性は、現状を調査した上で構造計算を行うので素人にはわかりませんし、賃借人が調べることも出来ません。

建築士です。

ある特定の建物が地震に対して倒れるかどうか、これは他の回答者さんが書かれているとおり様々な要因が絡み合ってきますので、この場で答えは出ません。

しかし築年数が浅いので、ほぼ現行の法律に従って建てられている今回の建物の場合、建物が健全であると仮定すれば耐震性能は下記の程度と考えて差し支えありません。

>震度6弱ならどうでしょう。

損傷しますが、倒壊はしません。

>震度6強ならどうでしょう。

損傷は激しいですが、倒壊はしません。

>震度7ならどうでしょう。

損傷...続きを読む

Q大地震時、階数による危険度は?

現在、築30年の市営住宅の1階に住んでいます。鉄筋の9階建てですが、地震で揺れるたびに崩れるのではないかと不安でなりません。

阪神大震災の時に、マンションなどは階数によって被害に差があったと聞きます。この条件での1階は崩壊の可能性が高いでしょうか?

Aベストアンサー

阪神淡路大震災では、死者の8割が建物の倒壊による圧死です。建物の耐震性は生命にかかわる問題です。きちんとした専門家に相談しましょう。

 昭和53年に発生した宮城県沖地震の経験を踏まえて、昭和55年に建築基準法が大幅に改正されています。この改正前の耐震基準を一般に旧耐震基準、改正後の基準を新耐震基準と呼びます。
 築30年ということは、この改正の前後に建てられた建物ということになります。新基準か旧基準かで危険性はものすごく違います。新基準の鉄筋造は、手抜き工事や周辺の地形に著しい問題が無い限り、比較的安全ですが、旧基準の建物は問題があります。病院や学校でも旧基準の建物は優先的に補強や建替えが行われています。建物の耐震性を評価する上で最も重要なのが基準の新旧です。
 逆に言えば、基準について触れない助言はほとんど根拠が無いともいえます。耳を貸すべきではありませんし、生命にかかわる問題に耐震基準も知らない人間が助言するべきではないでしょう。

おそらく地方自治体が耐震診断に関する相談を受け付けていると思いますので、市営住宅とのことですから、市に相談してはいかがでしょうか。

阪神淡路大震災では、死者の8割が建物の倒壊による圧死です。建物の耐震性は生命にかかわる問題です。きちんとした専門家に相談しましょう。

 昭和53年に発生した宮城県沖地震の経験を踏まえて、昭和55年に建築基準法が大幅に改正されています。この改正前の耐震基準を一般に旧耐震基準、改正後の基準を新耐震基準と呼びます。
 築30年ということは、この改正の前後に建てられた建物ということになります。新基準か旧基準かで危険性はものすごく違います。新基準の鉄筋造は、手抜き工事や周辺の地形に著しい...続きを読む

Q地震の揺れで 震度1でも 二階は揺れますか?

 昨夜の地震で 二階に寝ていた妻が 「地震だ!」と云ってましたが
一階に居た私は 全く気がつきませんでした。

震度1で 今まで揺れを感じた時はありませんでした。
二階に揺れがある事は 建物に異常が在るのでしょうか? お尋ね致します。
(建築14年の木造建物です。)

Aベストアンサー

No.11の回答者です。すいません。回答の中に誤記がありました。

お宅は築14年ということですので、2000年改正の現行耐震基準ではなく、1981年(昭和56年)改正の、現行よりひとつ前の耐震基準に準拠した建物だと思われます。単純な勘違いでした。大変失礼しました。

でも、1981年の基準でも、事実上問題ない耐震性があります。現行基準は、阪神・淡路大震災を受けてさらに強化されたものです。

1981年の基準がどれほど効果的かというと、最大震度7を記録した阪神・淡路大震災で全壊した建物約10万棟のうち、1981年の耐震基準を満たした建物の数は、たった200棟ほど、率にして0.2%に過ぎなかったことから、その効果がわかります。

というわけで、改めて建物自体の心配はあまりなさらず、家具などの地震対策を重視されますようにお勧めします。

Q地震のとき、家の中で安全な場所はどこ?

タイトルの通りです。
アパートの3階に住んでいますが、先日震度5の地震がきました。
被害はまったくなかったのですが、
こういうとき、どこに飛び込むのがひとまず安心なのか考えました。
テーブルの下といっても、うちはちゃぶ台しかないし、二人暮しで二人は入らないし。
トイレかお風呂場が安全なような気がしているのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

構造上もっとも安全に空間を確保できるのは、お風呂場かトイレになります。
これは場所は狭くても柱が多くて壁も多く、そして窓が少ない(小さい)からです。そのために簡単にはつぶれたりしません。
しかし閉じ込められる危険性もあるので、そのために携帯電話などは持って避難してください。
どちらの場所も水は確保できます。まあでも配管が壊れてしまえば、水は出なくなってしまいますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング