30歳未婚女性です。
秋に弟(結婚時29歳になります。新婦は30歳)が結婚します。(私は31歳)
家族で服装の話をしており、着物をもっていない私はレンタル予定でした。
しかし、母が40年ほど前に仕立てた一度も着ていない着物があるということで、この度見てみたところ淡いピンクに派手でない柄の入った上品な感じの着物でした。豪華な訪問着という感じではありませんが、京都の作家ものと言われたと母は申しております。

裄が合わないので、父の知り合いのご実家がされている呉服問屋さんに持っていき、直して譲り受けることにしました。
みてもらいましたら付け下げ訪問着とのことです。
結婚式に着ることできますか?とたずねたら大丈夫とおっしゃいましたので合わせて帯を購入することにして、豪華な金地の長島帯を選びました。

後から色々調べていると親族の式には付け下げ不可とのご意見が多く、どうしたらよいものか悩んでおります。

ちなみにハウスウエディングで、新婦のお兄様には奥様(新婦と同じ年、今年30歳)がいらっしゃいますので留袖を着用されることと推測しております。
新婦側は親戚の出席も多いのですが、いとこなどの女性が和装かどうかは知りません。
こちらは遠方の親族が多いため、出席親族は少なく母方の兄夫婦と弟夫婦ですが、おば二人も洋装かもしれません。あとは友人や先輩ばかりを呼ぶようです。

そんな中、私は31でも新郎の姉なので未婚の第一礼装の振袖を着るべきなのか、母が黒留袖を着るので、私は付け下げでも格調高い帯をすれば問題ないかを知りたいです。

31で未婚を恥じているわけではありませんし、自前の振袖があるなら着ますが、30代であえてレンタルして振袖を着るのもどうかな?と思い悩んでおります。
それなら譲り受ける付け下げを着るほうがよいかと思うのですが。

あと、付け下げ訪問着と付け下げは違うのでしょうか?そのあたりも着物の知識がなく無知ですので教えていただきたいです。

ちなみに4月に上司(40歳女性)の披露宴に出席します。受付を頼まれており、由緒正しき料亭にて執り行われるので、この付け下げ訪問着を着ようかと思っております。
こちらについても、なにか注意点などありましたら教えていただきたいです。

バッグと草履は成人式の際に購入した黄~クリーム色のものを使用します。
あと、パールトーン加工をするほうがよいのかも知りたいです。こちらも調べていると賛否両論でして悩んでおります。呉服問屋さんにはたずね忘れました。

長くなりましたが宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地域性にもよると思います。


私は大阪在住ですので、こちらでの感覚で書かせていただきます。

まず、お母さまの付け下げの是非ですが、上品な感じという印象を受け、呉服屋さんも大丈夫と言われたということであれば、まず大丈夫だと思います。
先の回答者さまも書かれていますが、訪問着とつけ下げの違いでさえ、あまり興味のない方では分かりません。まして訪問着とつけ下げ訪問着であれば、仕立て上がっていれば、呉服屋さんや着付けのプロでさえ分からない場合もあるそうです。

振袖については、「未婚女性の礼装」と言われますし、間違っているわけではありませんが、正直な感覚で言えば、「娘の礼装」です。
私は40代独身ですが、間違っても振袖を着ようとは思いません。
礼装を着るなら、色留袖、訪問着、紋付き色無地を考えます。
かわいらしい方だったり、パーティドレス代りにというなら、一定年齢以上の方の振袖も素敵ですが、結婚式のように、新郎のお姉様という立場が明確になる場合などは、振袖よりも留袖や訪問着の方が素敵だと思います。
上司の方の披露宴には、受付というお立場なら、むしろ若い方でも振袖よりは訪問着や付け下げに、格の高い華やかな帯をなさっている方が素敵だと思います。

バッグと草履は、現物を見ていないのでなんとも言いにくいのですが、可愛い感じはありませんか?
振袖に勧められるものには、後々に訪問着にも合わせることを前提のシンプルなものと、かわいらしさ優先のものがあります。
前者であれば問題ありませんが、後者だと不釣り合いになります。
この違いは感覚的なものですので、合わせて置いて見て、「何か違和感がある」と感じなければ大丈夫です。
万一、違和感があるようでしたら、洋服用にも使える白いハンドバッグは着物にも大丈夫ですよ。

パールトーン加工は、確かに賛否両論あります。
私個人的には、付け下げであれば、なさった方が良いと思います。
しない方がいい理由は、質感が損なわれることがある、染め替えや洗いが効きにくくなる、汚れによっては落ちにくくなる、といったものですが、フォーマルの着物に、それほど質感は変わりありませんし、今31の方なら染め替えも先の話ですし、技術も年々進歩しています。
パールトーン加工を呉服屋さんで依頼し、結婚式と披露宴が終わったところで、手入れをお願いすれば、落ちにくい汚れがついていないかも見てもらえると思いますよ。

余談になりますが、「作家物」と言われるものには、下前に落款が入っている場合が多いです。古いものですと、入っていないものもあるそうですが。
ただ、作家物か否かは、品質の善し悪しには関わってきますが、格には影響がありません。
付け下げ訪問着でしたら、金銀の入ったフォーマル用の帯であれば、結婚式や披露宴に、洒落袋帯で落ちつかせれば、パーティやお正月などに、幅広くお召しになれると思います。
せっかくの、お母さまのお着物です。
ぜひ、大事に、楽しんで、お使いになられればと思います。

この回答への補足

追記できなかったので新たに質問したページをご覧いただけますでしょうか。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7968815.html
よろしくお願いいたします。

補足日時:2013/03/01 02:35
    • good
    • 32

こんばんは。


着物歴30年ほどのアラフィフ主婦です。

実物を拝見できない以上推測でしかお答えできませんが、結論から申しますとそのお母様の附け下げ訪問着で結構と思います。
理由としてはハウスウェディングとのことなのでそれほど格式格調を重視しなくても良いかな、と。
何よりもレンタルでなくお母様のお着物、京都の作家ものという情報の真否は知れなくても上等の品であることが推測できるからです。
そして和装の格は主に帯で決まります。豪華で格調高い帯であれば附け下げでも遜色なしと思われます。

そして一つ勘違いされてるのが留袖は既婚者のみと解釈されてることです。
振袖を既婚者が着ることはありませんが未婚者が留袖を着るのはOKなのです。
未婚だけど振袖ははばかられるという場合は五つ紋付きの訪問着や色留袖を着るのが格にかなっているでしょう。
さすがに黒留袖は落ち着き過ぎて未婚の方におすすめはできませんが。
なので色留袖をレンタルという選択もありますが、今回はお母様のお着物で結構と思います。

附け下げ訪問着と附け下げの違いは柄付けの差です。
訪問着というのは白生地の状態で仮仕立て(着物の形)をして絵付けをします。裾模様が完全にぐるりとつながるのです。
附け下げは長い反物の状態で絵付けをします。訪問着のように豪華な柄付けではなく飛び柄になります。
附け下げ訪問着はその中間、反物の状態で絵付けをするのですが裾模様がつながるように計算された絵付けを施します。
しかし訪問着ほど完全には柄がつながらなかったり緻密な絵付けはできませんので豪華さには欠けるようになります。
着物を知ってる人ならあるいは見分けがつきますが、ほとんどわからない物もありますし、詳しくない人ならまったくわかりません。

上司の結婚式のほうも同じお着物と帯で大丈夫と思います。
きっと料亭という場にはピッタリの装いだと思いますよ。

パールトーンは、厳密には風合いが少しだけ変わるので人それぞれの好みによりますが、私はかけています。
着物をよく着るのでうっかり濡れることもあるからです。
ちりめんの着物などは雨に濡れれば無惨に縮んでしまいますがパールトーンなら安心です。
以前にシャンパンをバシャッとかけられてしまった事がありますが、見事に玉となって落ちて行きなんの手入れも必要ありませんでした。
やはり気楽に着られますよ。

この回答への補足

追記できなかったので新たに質問したページをご覧いただけますでしょうか。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7968815.html
よろしくお願いいたします。

補足日時:2013/03/01 02:36
    • good
    • 29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弟の結婚式に付け下げ?

弟の結婚式に付け下げ?
最近、母が私にと付け下げを購入しました。
着物なんて全く着る機会が無いからいらない、と言ったのですが、弟がいずれ結婚する時にでも結婚式で着たらいいと言われました。
でも親族の結婚式って付け下げで大丈夫なんですかね?
ネットで調べたら、親族に付け下げ着て行くのはNGって意見が多いですよね。
私はまだ結婚式に行ったことが無いのですが、親族が付け下げ着てる方っていらっしゃらないものですか??
誰から見ても非常識だな~といった感じになっちゃうんでしょうか??
それとも地域とかに寄るのでしょうか?
結婚式経験者のみなさん、教えて下さい(o^o^o)

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

付け下げを母上様に買っていただいたとのこと、
有効に使いたいですよね!

弟御様の結婚式にとのことですが
親族ならば留袖での参列になりますので
付け下げはふさわしくないです。

ただし、「平服で」との但し書きがつく結婚式披露宴なら
付け下げ程度が適当になります。
「平服で」とは「正装でなくてよい」と言う意味であり
部屋着やGパンでいいという意味ではありません。

私は「平服で」の結婚式披露宴に親族として出たことがありましたが
ほとんどの人は訪問着や付け下げでした。

新婦の母は紋の入った訪問着でした。

あと着る機会ですが、
結婚式前の結納での親族顔合わせ食事会
お子さんのお宮参り、初節句、百日の祝い、初誕生
七五三、入学式
お子さんのお稽古ごとの発表会

親戚の初節句や初誕生、七五三の席へお呼ばれしたとき
ご友人の結婚披露宴
夫との記念日の観劇やデート(歌舞伎だと気分が盛り上がる!)
海外旅行先でのディナーで着る
お茶会 同窓会
夫の仕事関係の方との懇親会、新年会
受賞式典(式の格によっては色留袖)
祝賀会、製作発表会などのパーティーなど
見合いの付き添いなどでも大活躍ですよ。
あと着物や宝石の展示会に行く時は
必ず着て行きますね。


私は田舎の旧家で嫁をしていたことがあります。
親戚の孫の初節句や
成人祝いの宴会などに
付け下げを着てでることがよくありました。
友人のピアノの発表会へのお呼ばれなどでも着れます。

海外でのディナーで着物を着ると
王妃様のように扱ってくれました。(美智子皇后様のイメージ強し!)

持っていると便利ですから
ついつい毎年新しいのが欲しくなってしまいます。

せっかく一つあるのですから
沢山着てお出かけくださいね!

こんにちは。40代既婚女性です。

付け下げを母上様に買っていただいたとのこと、
有効に使いたいですよね!

弟御様の結婚式にとのことですが
親族ならば留袖での参列になりますので
付け下げはふさわしくないです。

ただし、「平服で」との但し書きがつく結婚式披露宴なら
付け下げ程度が適当になります。
「平服で」とは「正装でなくてよい」と言う意味であり
部屋着やGパンでいいという意味ではありません。

私は「平服で」の結婚式披露宴に親族として出たことがありましたが
ほとんどの人は訪問着や付け下...続きを読む

Q結婚式に出席する際の訪問着について 着物好き(着付け初心者)の20代後半の未婚女性です。 以前に、

結婚式に出席する際の訪問着について

着物好き(着付け初心者)の20代後半の未婚女性です。
以前に、元同僚の結婚式に出席する際の振袖着用について質問させていただきました。
今回は、出席者に仲の良い知り合いがいないということや、職場の上司とともに出席ということを考え、振袖の着用は控えようと思います。
訪問着ならベスト…とのご意見をいただき、訪問着での出席を視野に入れています。
そこで結婚式にゲストとして出席する際の訪問着についての質問です。

普段からアンティークのような現代のものにはない個性的な着物を好んで着ています。
訪問着を持っていないため、新たに購入を考えていますが、よく見かける淡い色のふわふわとした印象の訪問着は好みではなく、そういった雰囲気ではない訪問着を探しています。
しかしながら、色々と調べていると、アンティークや、振袖を切って仕立て直したものなどのはっきりとした(派手な)デザインの訪問着での出席は不向きとの意見が多数あるようで、着用してもいいものか悩んでいます。

20代後半と年齢的に若くはないものの、未婚ということで本来ならば振袖での出席も十分可能と考えています。
既婚という立場になれば、華やか(派手)なデザインの着物を避けるというのはわかりますが、未婚であれば振袖のように華やかではっきりとした訪問着を着用しても良いのでしょうか?
振袖なら派手なもので良くても、訪問着となったら派手なものは着用してはいけないのでしょうか?

着用するために探している着物は、アンティークに限定はしておらず、傷みがなくサイズの合うものを前提としています。
また、帯や小物などのマナーは守った上で着用したいと思っています。
将来長く着られる訪問着ということではなく、現在の年齢と立場で着用しても問題ないかアドバイスをいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

結婚式に出席する際の訪問着について

着物好き(着付け初心者)の20代後半の未婚女性です。
以前に、元同僚の結婚式に出席する際の振袖着用について質問させていただきました。
今回は、出席者に仲の良い知り合いがいないということや、職場の上司とともに出席ということを考え、振袖の着用は控えようと思います。
訪問着ならベスト…とのご意見をいただき、訪問着での出席を視野に入れています。
そこで結婚式にゲストとして出席する際の訪問着についての質問です。

普段からアンティークのような現代のものにはな...続きを読む

Aベストアンサー

50代既婚女性です。
普段から和装です。
訪問着での結婚式参列はいいのですが、
あなたもよくご存じのとおり、柄行や色目も
その場にふさわしいものを選ぶ必要があります。

着物雑誌等でも訪問着と帯の取り合わせの例をあげて
「結婚式へ」「観劇へ」「博物館へ」「同窓会へ」など
TPOに分けているでしょう。

冠婚葬祭によく使う、淡い色味系の古典柄の訪問着(皇族方がお召しになっているような、品がある無難なもの)
あれが、余り好みではないのでしょう?
わかります。私も人と同じは嫌なので、無難に流れる着こなしは嫌いです。

そういう私でも、結婚式だけは無難にまとめます。
そして小物で自分のこだわりを見せます。
例えば半襟、例えば帯留め。
草履バッグをビンテージにして、珍しいものにする。
髪形を古風にするなど。
パッと見たら普通だけど、よくよく見ると「あれ!すごくこってて、おしゃれ!」これです!

パッと人目を引く、一目見て違う!
それだけがオシャレの道ではありません。

好みでない訪問着を買うのは嫌だとのことですが、
どこへ着て行っても恥ずかしくない基本のものを
一枚誂えておくのも、「何を着よう」「これでよかったのか?」と悩まなくてよく、
ストレスが無いので結局お得です。
こういうものは洋服の喪服と同じ。
私は黒が嫌いだから着ない!というわけにはいきませんよね。
冠婚葬祭用の着るものは、制服化しておくのが気楽でいいのです。

そして自由な場で、自分の個性の輝く着物を楽しめばいいのです。

20代の娘さんです。この先を考えて、ミントブルー、水色などの地色
あるいは藤色等でも、柄に桃色が入って華やかなら十分着れます。
黄金色、麦穂色も年代関係なくいいと思います。
帯や小物の合わせでいくらでも年齢層が広がるのは、ご存知ですよね?

あとは、淡い色目の古典柄でも、ビンテージのレトロ感のあるものを選ぶのもいいかもしれません。
リサイクルで探せばあるかも?
丸帯、丸くげの帯締め。昭和初期のよき香りのいい所の奥様風。
「祖母の着物を譲り受けました!」と言えばいい。

着物の良さを皆に教えてあげてくださいね!

50代既婚女性です。
普段から和装です。
訪問着での結婚式参列はいいのですが、
あなたもよくご存じのとおり、柄行や色目も
その場にふさわしいものを選ぶ必要があります。

着物雑誌等でも訪問着と帯の取り合わせの例をあげて
「結婚式へ」「観劇へ」「博物館へ」「同窓会へ」など
TPOに分けているでしょう。

冠婚葬祭によく使う、淡い色味系の古典柄の訪問着(皇族方がお召しになっているような、品がある無難なもの)
あれが、余り好みではないのでしょう?
わかります。私も人と同じは嫌なので、無難に流れる...続きを読む

Q従姉妹の結婚式・付け下げ

今月末に従姉妹の結婚式・披露宴に出席します。
そこで、服装について悩んでいます・・・。

私は28歳で未婚なので、ギリギリ振袖でもいいかな?と思っていました。が、新婦(従姉妹)の独身の姉は、ワンピースもしくはスーツで参列するようなのです。
新婦の姉より格が上となってしまいそうな振袖は避けるげきかな、と考えて、付け下げを着ようかと思っています。
従姉妹の結婚式に、付け下げで参列しても大丈夫でしょうか?帯や小物を華やか(振袖の小物等を使用)にすれば問題無いでしょうか?教えて下さい・・・。

Aベストアンサー

再びおじゃまします。♯4hinemosuです。
従姉妹さんが「当日着られる着物」というのは、披露宴の途中、お色直しで着られるものでしょうか?それとも色打ち掛けのことでしょうか?
いずれにしてもあまり色がかぶる、という心配はされなくても良いと思います。(ホテルあるいは式場での、オーソドックスな式に限りますが)
と言いますのも、通常新婦さんの当日の装いの変化は挙式が神前式or仏式の場合その後の披露宴は「白無垢→色打ち掛け→大振袖→白ドレス→色ドレス」となります。(このあたりは従姉妹さんに聞かれると良いかと思います)ドレスは順序逆になることもありますが概ねこのような流れです。
あるいは挙式が教会式の場合は殆どが「白ドレス→色ドレス」となると思いますので、おそらく従姉妹さんは神前式だと思うのですが、如何でしょう。
ともかく、そうなりますと、当日の親族全員の集合写真は新婦さんが白無垢の間に写してしまいます。
その後色打ち掛けで披露宴会場に入りますが、この時、hiyokonokoさんと並んでの写真を撮る時間は殆どないはずです。
ゆっくり時間が取れるのは披露宴も終了間近、あるいは終了後の事ですので、従姉妹さんが最後まで着物姿でおられる、というのでもない限り同じ色目の着物が並ぶ、なんて事にはならないはずです。
そして会場内は薄暗く、みんなの関心はもっぱら花嫁さん。
ですのでhiyokonokoさんのお気遣い、それが出来ることは素敵な事ですが、あんまり心配ないのでは、と思います。
「回答に対する自信」は「なし」ですが、数年前ホテルの美容室で1年半程、花嫁さんの着付けのお手伝いをしておりましたので、新婦さんの装いの流れについては、少しは信用していただいても良いかと思います。
だって、いるんです、実際に。
当日式場の受付に「白のワンピース」で座っている方が。さすがにこれはNGだろう、と思いました。
その時に年輩の美容師さんが「昔は洋服でもワンピース以外はだめだったのよ」とおっしゃってました。つまりスーツだとかツーピースだとかは「わかれる、取り替えがきく」ということで駄目だと言うことらしいです。
それにしても、本当に結婚式って着るものに気を使いますよね。

再びおじゃまします。♯4hinemosuです。
従姉妹さんが「当日着られる着物」というのは、披露宴の途中、お色直しで着られるものでしょうか?それとも色打ち掛けのことでしょうか?
いずれにしてもあまり色がかぶる、という心配はされなくても良いと思います。(ホテルあるいは式場での、オーソドックスな式に限りますが)
と言いますのも、通常新婦さんの当日の装いの変化は挙式が神前式or仏式の場合その後の披露宴は「白無垢→色打ち掛け→大振袖→白ドレス→色ドレス」となります。(このあたりは従姉妹さんに聞か...続きを読む

Qもうすぐ義弟の結婚式に出席します。今回は新郎、新婦どちら側も着物は着な

もうすぐ義弟の結婚式に出席します。今回は新郎、新婦どちら側も着物は着ないということなので、親族だし黒いワンピースで行こうと思うのですが、次のうちどれが一番適しているか教えて下さい☆
(1)半袖で、サテン生地、丈は膝が見えるくらい。羽織りものなしで一枚
(2)ノースリーブのAラインワンピ。光沢のない喪服に似た生地、丈はロングではないけど、膝がしっかり隠れる長め。それにゴールドのボレロを羽織る。
(3)ホルターネック。ひざたけで裾がジグザグになっている。それにゴールドのボレロを羽織る。

個人的には(3)は友人ではないので×かなと思うのですが、よろしくお願いしますm(__)m 
ちなみに旦那(新郎の兄)は礼服で行くつもりです。

自分たちは海外で二人で勝手に挙げてしまったので、結婚式での身内のマナーなど全くわかりません(*_*)アドバイスあれば一緒にお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

1で良いんじゃないでしょうか?肩も出さないし、お若いようなのでそこまで地味にしなくても良いて思います。が、肌寒いかもしれないのでストールなど持って行かれても良いかもしれません。

Q義弟の結婚式に付け下げをすすめる姑さん

こんにちは。今度旦那の弟の結婚式があります。
私は着付けが好きで習っているのですが、自分の好みと常識とを考えて、色留袖を着ようと思っています。

手持ちは小紋くらいしかないのでレンタルしようと思うのですが、一緒に着物を見に行った姑さんに家に付け下げがあるからそれを着れば良いと勧められました。
私的に義姉の立場としてやはり付け下げでは失礼だと思うのですが、レンタルショップの方まで最近は気にしない方が多いしいいんじゃないですか~?という感じです。
義弟のところに来るお嫁さんは着物好きで詳しい方なので、余計格にこだわってしまうのですが、私の頭が固いんでしょうか?

ちなみに友人の結婚式には既婚でありながら振袖を着た身なのでめちゃめちゃ格式にこだわりがあるわけではないのですが、友人のときは自分を既婚ですと紹介はしませんし、今度は親族として招待する側に回るので、失礼があってはいけないのかなとも思っています。

みなさんどのようにお考えか聞かせてください。

Aベストアンサー

質問者さんはしっかりされた方とお見受けしました。
その通りと思います。

私も色留袖を着るべきだと思います。
お友達のときの振袖はまあいいとして、身内の式ですし
付け下げはちょっとあり得ないのではないでしょうか。

お姑さんは割と若い方ですか?
私の姑はさほど若くもないのですが、着物の知識が
豊富ではないようで、
「なんでも姑さんに聞いてかわいいお嫁さんって思われるようにしなくてはだめよ」という実母の言い付けを守り
以前「長襦袢のたたみ方教えてください」と聞きました。
が、後日たたまれた襦袢を見た実母いわく
「あり得ないたたみ方。今の人は着物について知らない人が多いのね」とちょっとびっくりしていたことがあったので、
あまりあてにしない方がいいこともあるのではないでしょうか。

Q12月に友人(新婦)の結婚式へ出席する予定です。

12月に友人(新婦)の結婚式へ出席する予定です。

私は双子(姉)で,共通の友人です。
招待状が連名なのですが,ご祝儀はいくら位が良いのですか??
(*´・ω・`)

結婚式へ初めて出席するので,分かりません。。
(´・ω・`)

回答お願いします!!

Aベストアンサー

一概には言えませんが、
招待状が連名ならば、
お祝いも連名で、2人で5万円が妥当なのでは?

お祝いを連名にしたくないのであれば、
一人2万円か3万円でしょうか。地域によって違うようです。

もしも2万円にするのであれば、
一万円札1枚と五千円札2枚にした方がいいですよ♪

Q弟の結婚式に付け下げ訪問着!

34歳未婚女性です古着屋で購入した訪問着で弟の結婚式に出ようと思っているんですが
ネットで半襟をつけようと検索していたところ
もしかしてこれ訪問着ではなく付け下げでは!!

付け下げ訪問着と書かれている、肩・袖・裾と模様はあるけれどその模様が連続していないというパターンです
お嫁さんのご親族は誰も着物を着てこないのですが
いとこはさりげなく絵が連続している訪問着で出席します
(波が途切れなくゆらゆらつながっている様な物ではなく、花びらが散っているような柄です)
購入した古着屋さんも小物を買った呉服屋さんも
気軽に着れる訪問着です、とはいってくれたのですが
いとこより格が落ちてしまうかもしれませんこの付け下げで出席してもいいんでしょうか?
式は来週なのであせってます、紋は入っていません
帯は銀糸でキラキラした袋帯、帯締めは金色、半襟は白をつかいます

いっそレンタルでいかにもな訪問着や色留袖を借りるか、新しく購入するか、でももう日にちがない!!
どうするのが弟にはいいでしょうか

Aベストアンサー

従妹さんのは総柄の訪問着でしょうか。未婚女性の第一礼装は振袖、ついで留め袖となっています。訪問着はその次ですね。
絵羽の訪問着と比べると、付け下げはさらに一段格が下がる、というのはありますが、身内といっても弟さんですから、付け下げでもかまわないと思いますよ。
小紋などの普段着とは違いますし、お嫁さんの親族も着物を着る方がいられないのなら、なおさらです。
もし、従妹さんの訪問着と比べて地味なように感じられるのなら、半襟を刺繍のものにして、さらに伊達襟を重ねれば、かなり華やかに装うことはできますよ。帯も変わり結びにすれば、より一層華やかですし。
本来、親族はお客様(この場合は従妹さんも含めてです)よりも地味に装っても、失礼にならないと思いますし、ご本人にお似合いなら、いかにも借りてきました的な訪問着や留め袖よりは良いと思うのですが。
弟さんも、お姉さんの祝福の言葉があれば、それだけでも満足なのではないでしょうか。

Q子供の行事には訪問着か付下げどちらがよい?

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大人しい柄だし、値段もお手ごろのものがあるので、
付け下げ訪問着にしようかと思ってたのですが、お店の人が言うには「付下げは着物を2枚も3枚も持っている人が買う着物」だと言うのです。(2~3店舗での店で同じようなことを言われました)
友人は全て結婚しているので今後結婚式の予定もないし、子供の行事くらいでしか着る事がないのですが、本当に訪問着を買うほうがいいのでしょうか??

★色はピンクなどの色を勧められるのですが、もう歳的にピンクは駄目じゃないか?!と思ってしまいます。38~45歳くらいにはどういう色があいますか?


ちなみに、訪問着でも大人しめの柄があるのは知っていますが、訪問着というだけで高額になってしまうので、それならお手軽な値段の付下げ訪問着でよいのではないかと思っています。
あと、色無地が(子供の付き添いには)無難である、というのもどこかで読んだので知ってるのですが、色無地は少し寂しいような気がしています。

あと、付下げと、訪問着の違いはネットなどで勉強し、だいたい分かっているつもりなのですが、どちらとも言えない柄の着物を見て、この着物は付下げか訪問着か?を追求すると、店の人は「これは付下げっぽい訪問着」だとか、「訪問着っぽい付け下げ」だとかいう返事が返ってきます。訪問着か付下げか、それは大した事ではないのでしょうか?
パーティなどで着る予定は今の所ないのですが、もし仮に付下げをパーティなどで着たら、安物を着ている、ように見られるのでしょうか??

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大...続きを読む

Aベストアンサー

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション」>「着物・和服」のカテゴリでご質問をされると、最初のご回答者さまを始め、色々な方のご回答が付くのではないかと思います。
お礼に書いてくださっている追加のご質問にも、私なりの「答え」を書かせていただきますが、そこで、新たにご質問を挙げられる方が、色々なご回答をいただけるので、ご参考になることでしょう。


>小紋は「式」と名のつくものには着ていけない。
私は、そんなことはないと思っています。「着ていかない方が無難」っていうのは、あると思いますが。
と言いますのが、「式」が付くものってレベルにかなり差がありますよね。
「結婚式」は当然ながら一般人にとってはフォーマルの最高峰でしょうし、礼を尽くすべき相手も多いですし、自分の装いで他人の評価にまで影響するかもしれません。洋服をお召しの方も、ブラックフォーマルかドレスです。「来賓」なんですしね。
一方で、ご質問にあるような「入学(園)式」や「卒業(園)式」。学校にもよりますが、フォーマルスーツをお召しになる人がいらっしゃる一方で、ビジネスシーン向けの落ち着いたスーツやジャケット姿の方が目立つ場合もあります。この場合、主役は子どもですし、来賓は地域のいわゆる「偉いさん」でしょう。保護者は、一歩下がった立場だと思います。
あと、公の式典などに、一般人として参加するようなケース。これは「式」ではありますが、一般の参加者は「観客」に近い立場だと思います。
こう考えると、「来賓」は留袖とか訪問着とか紋付き色無地とか、いわゆる「礼装」「盛装」でないとダメだろうと思いますが、「観客」は、もう少し控えてもいいんじゃないかな、と思ってしまうのですよね。「主役」>「来賓」>「観客」の順に派手さがトーンを持っている方がいいのではないかと。

上記のような考え方で、セミフォーマルに、特定の誰かに礼を表すのではないが改まった気持ちを表現したい位の場合、江戸小紋やそれに準じるような細かな柄が全体に均等にあるもの、もしくはきれいな色合いの飛び柄小紋に、織りの袋帯くらいがお勧めだと思います。下のようなイメージです。
http://www.okoshiyasu.jp/SHOP/188277.html
http://www.kimono-tamuraya.com/gallery/gallery-326.htm
http://item.rakuten.co.jp/kimonoichiba6/590242
ポイントは、柄を見た時に、「かわいい」「楽しい」「カッコいい」ではなく、「きれい」「上品」な印象を受けることですね。
現在では、「着物」というだけでフォーマル度があがってしまいますから、スーツと同感覚にするなら、この程度の着物に袋帯くらいの方が浮かない場合もあります。
このあたりは、本当に考え方によって違いますね。「結婚式と葬式以外は自由でいいでしょ」という方もいらっしゃれば、「着物を着るなら格を守る方が素敵」と仰る方もいます。その「格」も結構、人それぞれですから。

淡い寒色は、私も春の方が素敵だろうなと思います。部分だとかまわないでしょうし、それしかお持ちでない方がお召しになっているのもかまいませんが、お買いになるなら、温かな色合いの方が素敵そうですね。
一枚の着物でこなそうと思えばこなせます。結婚式と違って、どれも「これだけの礼は尽くすべき」と求められるわけではありませんから。ただ、そこは女心で、素敵な装いにしたいですよね。そうすると、七五三には地味、卒業式には派手、どーするのー!となってしまうわけです。最初の回答者さまが仰っている「200枚持っていて悩む」ゆえんです。
現実に、こんな着物も、質問者さまの求める3つともが「ふさわしい場」として挙がっていますよ。
http://www.kuwashi.com/SHOP/t004-g.html
http://item.rakuten.co.jp/kimono-world/606981/
私の好みですと、先の着物は七五三には地味だし、後の着物は入学式や卒業式には派手と感じますが、OKの方も多いと言う証拠ですね。

黒の羽織は、そのままお使いになれると思います。着物の場合、紅葉の終わりから桜が咲くまでは羽織なり道行なりを着るものという暗黙のルールがあります。実際問題は、大阪で着物を着ていると羽織物はいらないと思う時が冬でもあるんですけれどね。首・手・足さえカバーすれば温かいので。
黒の柔らか物の羽織でしたら、下が何色でも、紬でも小紋でも訪問着でも大丈夫です。多少、派手な着物でも黒で抑えればシックになります。
だから私たちの母親世代には、黒絵羽織をお持ちの方が多いんですよね。


ところで、正直な感想を述べますと、私でしたら七五三はレンタルにしてしまいます。根本から覆してしまって申し訳ありません。
フォーマルものって、それほど着ないですからね。そのくせ出歩くわけですから、汚す恐れは多分にありますし。

小紋の方は、質問者さまがイメージされている「洗濯機で洗える」だと、ポリエステル系と思います。私は、できれば正絹をお勧めします。
ポリエステルも良いものは高いんですよね。私はポリ着物は持っていないのですが知人によると、安いポリエステルは寒い、色柄でポリエステルだとはっきり分かる、着崩れやすい、飽きてきても染め変えもできない、ということで、お茶やお花の稽古に頻繁に着る人にはお勧め、お洒落には勧めない、のだそうです。
着物の場合、洋服と違い毎回洗う必要はありません。何年も寝かせるなら別ですが、質問者さまのように毎年着ようと思われるなら、5,6回お召しになって襟や裾がうっすら汚れて来たらお手入れに出す、で充分だと思います。もちろん汚してしまえば別ですけれど。
ご自分でのお手入れを思うと、木綿かウールが手洗いできますから、お勧めですが、卒業式や入学式には無理ですね。

私の一番のお勧めは、最初の回答者様も書かれている無地紬です。
紬の場合もお手入れは専門家に頼む方が無難ですが、染めの着物に比べて、洗うことによる劣化が少ないんです。むしろ、水をくぐらせるほどに、しなやかになってきます。
無地紬に刺繍で一つ紋を付ければ、入学式や卒業式程度なら大丈夫です。
博多の紋織の半幅帯で、ご家庭で雛祭りやお正月。
名古屋帯や洒落袋帯を締めて、初もうでやお食事会、お友達と会うにも素敵です。
控えめな金糸が入った袋帯や綴れの帯を合わせて、入学式や卒業式。
ネックは、ちょっと10万ではないかもしれません。刺繍になると紋も高くなってしまいますので。それに店頭には在庫がなくて、取り寄せでとなってしまうかもしれませんね。重宝すると思うのですが、需要は少ないようです。色かけはできても、染め変えはできない場合が多いので、淡い目の色がお勧めですが、お好みとお似合いになるかどうかで、濃い色合いでもOKです。黒は止めた方がいいと思いますが。

第二のお勧めは、最初にご紹介したような細かな総柄か、飛び柄の小紋です。
紬よりも、お手入れによる劣化があると思いますが、2,3年に1回程度なら十数年は問題ないと思います。
帯合わせは無地紬と同様にできますし、最初の購入時は、こちらの方が安くてバリエーションも豊富でしょう。色柄に飽きれば、生地が傷んでいなければ染め変えもできます。
変に濁った色合いでなければ、色にはこだわる必要はないと思います。

後は、迷いますね。
つけ下げ購入を前提にするなら、つけ下げ+ポリ着物も、質問者さまがポリ着物の欠点を承知でなら有だと思います。

ただ、一度に全部購入されようとしない方がいいのではないでしょうか?
仮につけ下げを七五三用に購入なさったとして、翌年のお正月やひな祭りは、そのつけ下げでも良いと思うのです。何度か着ていると、別の物が欲しくなってしまいますから、それから小紋や色無地を購入なさっても遅くありません。

蛇足ながら、高島屋のセット+お母さまの羽織があれば、後は草履と長襦袢、その他小物ですよね。
草履は、白または明るいグレー系のエナメルをお勧めします。何色の着物にも合いますから、先々増えても安心です。
そして、長襦袢は単衣仕立てにすることをお勧めします。「うそつき」と呼ばれるタイプにするのもいいと思います。袷の長襦袢と着物で羽織まで着ると、質問者さまがよほどの寒がりでない限り、大阪では暑いです。

長々となってしまいました。
色々とお悩みを増やしてしまいましたが、これも着物のだいご味ですよ。ぜひ、色々と迷われること自体を楽しんでくださいね。

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション...続きを読む

Q結婚式での付け下げの着方と小物類の揃え方

頻出の質問だと思いますが、
たくさんの情報で混乱しており、質問させていただきます。
すみません。

来月、会社の3つ先輩の女性の結婚式に、着物を着ていこうと思っています。
小物は何色にしたらいいか等着方について教えていただきたく。

●私
25歳、独身、女

●持っている着物

・付け下げ(薄いキレイなピンク色)
・袋帯(銀色の刺繍がたくさん入っている)
・長襦袢は薄いピンク色
・帯揚げは赤色
・帯締めは赤色
・草履と鞄は持っていないため、これから購入予定

●質問

(1)長襦袢・帯揚げ・帯締めともに、礼装用に「白」をそろえたほうがよろしいのでしょうか??
それとも、「金色」?なのでしょうか??
(2)草履は白?金色でしょうか??

Aベストアンサー

(1)長襦袢はピンクで大丈夫です。
帯揚げ帯締めは赤ではない方が良いと思います。白や金でもなく、上品な色ものをおすすめします。
たとえばこんな感じとか
http://www.kyoto-kineya.co.jp/obiage/kinsaikarakusa/kinsaikarakusa01.html
こんなぼかしとか
http://www.kyoto-kineya.co.jp/obiage/tirimenkasumi/kasumi01.html
http://www.akaneyasan.jp/SHOP/oai-022000345-5.html

帯締めはこちらなどご参考に。
http://www.akaneyasan.jp/SHOP/94294/393234/list.html

(2)草履は白か、クリームなど淡い色のものはOKです。お着物や帯に調和するものを。
金で悪いこともないですが附け下げにはあまり調和しないと思います。
鼻緒に金彩が入ったものなどは適しています。
エナメル台のものが良いと思います。つや消しエナメルも良いでしょう。
昔は佐賀錦などの織り台の草履が流行りましたが最近はあまり流行りません。

(1)長襦袢はピンクで大丈夫です。
帯揚げ帯締めは赤ではない方が良いと思います。白や金でもなく、上品な色ものをおすすめします。
たとえばこんな感じとか
http://www.kyoto-kineya.co.jp/obiage/kinsaikarakusa/kinsaikarakusa01.html
こんなぼかしとか
http://www.kyoto-kineya.co.jp/obiage/tirimenkasumi/kasumi01.html
http://www.akaneyasan.jp/SHOP/oai-022000345-5.html

帯締めはこちらなどご参考に。
http://www.akaneyasan.jp/SHOP/94294/393234/list.html

(2)草履は白か、クリームなど淡い色...続きを読む

Q訪問着をレンタルしたいのですが・・・(披露宴出席のため)

友人の披露宴に出席するため、訪問着をレンタルしようと思っています。初めての和装です。
季節は6月なのですが、どのようなものを選べばよいのでしょうか。色・柄など、全く知識がないので分かりません。(年齢は25です)
また、周りの友人はまだ未婚なので振袖を着るようなのですが、振袖の方がかわいいというか、華やかというイメージがあります。訪問着でも、かわいらしい着こなしはできるのでしょうか?
これからレンタルのお店に行くつもりなので、ある程度の知識を持って行きたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
訪問着で華やかに着こなせることは可能ですよ。
例えば帯結びも私は25歳のときには普通の二重太鼓ではなく、花太鼓という変わり結びをしました。(着付けの先生に教えていただいて自分でしました。)
あと帯揚げや帯締めの色で楽しむことも可能ですね。

着物自体は色としては年齢的にもお若いですから、淡いピンク、淡いグリーン、淡い紫など淡い色合いの明るめを選ばれれば失敗はないと思います。
私は淡いグリーンの着物に金色が多い帯とピンクの帯揚げ、帯締め、ピンクのだて襟を使いました。
髪型でも十分華やかに出来ますしかわいらしくできますよ。

自分で言うのもなんですが振袖に引けをとらない格好だったと思います(着付けの先生にもOKもらえました)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング