マンガでよめる痔のこと・薬のこと

マンション購入について、支払方法を考えています。

現金一括で支払うことは可能ですが、
ローンの方がお得であれば、東京スター銀行を考えています。

最近、知りましたが・・・
「0.504%のメンテナンスパック」を選択すると、
入院費用保障(10万円)&入院当月の返済額相当額も支払われるようです!!!
びっくりです!!

ちなみに
物件価格  2200万
頭金     1700万
ローン     500万
ローン期間   10年
担保     預金担保(ローン残高引き出せない)


1、印紙代                 2,000円
2、事務手数料             105,000円
3、メンテナンスパック(0.504%)  132,000円
  1~3の合計            239,000円

10年間で239,000円を費用を払うということは、月々1,991円です。
そんな少ない金額(1,991円)で入院保障が付くと思えば、
生命保険目的でローンを組むのはありでしょうか?

現金一括で払うのはもったいない気がしてきました(><)
どこか何か落とし穴とかあれば、教えてください。。。。




 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

特に落とし穴はありません。

諸経費は司法書士の登記手数料などがあるので、プラス10万以上かかるかと思います。

メンテナンスパックと生命保険料のどちらがいいかは微妙なところですが。

ただし、2200万円で借入500万よりは、2200万円全額借入をして住宅ローン減税を適用させた方がメリットは大きいのではないでしょうか?

2200万円

メンテナンスパック 約9000円/月
年間 10万8千円

住宅ローン減税 最大20万円(今なら)×10年
つまり、年間20万円は所得税・住民税が安くなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

添付拝見しました。
フルローンしたい気持ちはありますが、
税金を払い続けるだけの収入がこの先絶対あるかどうかが自信がなかったため、
借入額を減らしていました。
が・・・・安倍政権は使いきれなかった場合は現金給付を検討されているのですね!
初めて知りました。
情報ありがとうございます!!

お礼日時:2013/03/21 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング