ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

こんにちは。
演奏標語のアンダンテ コン モート(Andante con moto)の意味について調べています。

いくつか解釈が分かれているようなのですが、比較的多く目にするのは「気楽にのんびりと」という解釈です。

でも、コン モート(con moto)の部分だけだと「動きを付けて」という意味なんですよね。
だからアンダンテ コン モートは、アンダンテよりもやや勢いよく、といった意味がふさわしいと思うのですが、「気楽にのんびりと」というのはそれとは正反対のように思えます。

よく探せば「アンダンテより少し速めに」といった解釈も見付かるのですが、数が少なくて、一般的ではないかのような印象を受けてしまいます。

どうしてこんなことになっているのでしょう?

もしかして元々はmoto(動き)ではなくmorto(死んだような、活気のない)だったのかもしれないなどと考えていますが、釈然としません。

何かご存知の方がおられましたら、是非ともご教授下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>どうしてこんなことになっているのでしょう?


速度の表示と楽想表現の表示を混同しているからです。
速度は速度、楽想は楽想で別のものなのに、順列を付けようとするから訳のわからないことになるのです。
アンダンテは速度を表しているだけです。その曲の気分や楽想は別途の単語で示されているということです。conは英語のwithですから、conの前にある単語は「速度」を表し、conの後ろは「気分」を表しています。従いまして、アンダンテ with モートとアンダンテ with モルトの速度は同じです。しかし、音楽の表現しようとする意図は変わるので、メロディーの作りや和音の厚味が変わったり、アーティキュレーションが変わったりします。コン モートは動きを伴う、コン ブリオはブライトですから明るさ・ご機嫌さを伴う、などですから、演奏の仕方・ニュアンスの違いはわかると思います。速度はすでに「アンダンテ」と指定されているので、その速度の中で表現を工夫するということです。
逆にコンを使わずに、アレグロモデラートというような表記もあります。この場合は速度表記と表現ニュアンスの両方を考慮しないといけません。アレグロは明確なアクセントを持つ力強い楽想が基本で、速度のみを表しているのではありません。そのことが理解できないと、アレグロモデラートとアレグレットはどのように違いますか?とか、どちらが速いのですかといいう珍問が生じます。アレグレットは軽快なニュアンスがあるので、跳ねるリズムが使われたり、薄い和音が使われたりします。アレグレットの曲をいくら速く演奏してもアレグロにはなりません。アレグロやアレグレットは速度だけでなく楽想も含んでいることを知らなければなりません。それがわかればアンダンテラルゴという表記の意味もわかります。五線冒頭の表記を速度順に並べようとするのはまったく意味の無いことです。作曲家個々に持っている「標準」も違いましょうしね。
とにかく頭を柔らかくして、ニュアンスを読み取って演奏することです。

>だからアンダンテ コン モートは、アンダンテよりもやや勢いよく、といった意味がふさわしいと思うのですが、「気楽にのんびりと」というのはそれとは正反対のように思えます。

アンダンテよりもやや勢いよく???←「アンダンテよりも」という発想がおかしいのです。体重と身長の数値を比較して一列に並べようとするようなものです。「アンダンテコンモート」という一つの言葉の意味が「気楽にのんびりと」ということです。
    • good
    • 4

こんにちは。



音楽に用いられる用語って 解釈が非常に難しいものもありますよね。

私は音楽学者ではないので 厳密な回答ができる訳ではありませんが 私なりの解釈をご参考までに。

確かにAndante con motoの解釈が『気楽にのんびりと』というのは 私も解せません。

Andanteはのんびりと…でも許せる?のですが,気楽に=Comodoという言葉が浮かんできます

Andanteの一般的な解釈は『歩くような速さで』だと思いますが 現代人が歩くような速さではなく 散策(散歩)しているような速さという意味合いだと思いますので Andanteだけで『気楽にのんびりと』というニュアンスも含まれているように思うのですが…

一方 con motoは動きをもって(付けて)という解釈が最も一般的だと思うのですが 質問者さまのご質問を拝読して色々調べてみたところ『感動して』という解釈もあるようですね。これは演奏者の心がcon.moto(変な解釈ですが,心が動く=感動する)なのかな~と思いましたが。
イタリア人に友人でもいれば 訊ねてみたいところですが 一般会話と音楽用語では またニュアンスが違ってくるでしょうし 何とも不可解な部分も多い気がします。

ところで Andante con motoの解釈ですが 私の場合,Andanteだけれど 若干活発なニュアンスをもって演奏する…と解釈しており 『気楽にのんびりと』という解釈は 実は初めて聞きました。


で,私なりに調べてみたところ『 気楽にのんびりと』もありましたが『やや速いAndante』とか『易々と感動してやや活発に』という解釈がありました。

因みにAllegro con motoの解釈が『Allegroより速く』というのも見かけました。

もう こうなると訳解りません(笑)

余談ですが 私が小さいころ ショパンのワルツ9番(別れのワルツ)で Lento なのに 四分音符=132となっていて それこそ音楽もまだ良くわからない,ニュアンスもわからない私は???で 138はAllegroのテンポでは?と先生にお訊きしたところ 笑いながら テンポは大体138くらいだけれど この曲の持つニュアンスがLentoってことなのよ…と説明されても まだ???だったのを思い出しました。

#1さまの仰るとおり 用語の使い方は,作曲家にも楽曲にもよりますし 厳密に用語(言葉)の解釈だけを掘り下げて考えるのではなく 用語はあくまでも『目安』くらいにお考えになり 作曲家の特徴 楽曲の特徴を掘り下げてニュアンスを把握し, ご自分の感性に自信をもって演奏されることが重要だと 私は考えます。

長文失礼しました。

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAllegretto moderato とは??

今度やる曲に”Allegretto moderato”という表示が出てくるのですが、
いまいち意味がわかりません・・・。

どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

Allegretto ModeratoはAllegro Moderato(ほどよく速く)程多くはありませんが、たまに出てきます。

Allegro Moderatoと同じように考え、「やや速く、だがあまり速くなりすぎないように」というニュアンスでよいでしょう。

Qca.って?

20日に期末テストがある中3です。
音楽の勉強をしていたのですが、楽譜のいちばん上の1分間に四分音符をn個打つテンポという意味(四分音符=92とかの所です)の速度記号の後ろに「ca.」というのがついています。
これはどういう意味でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ca.とはイタリア語の【チルカ】circa の略で「約, およそ」などといった意味を示します。

英語で言うと「about」というニュアンスで^^;

メトロノームの速度記号で, 四分音符= ca.60または, 四分音符= 60 ca. のように記され「1分間に四分音符を【約】何回打つ」ということを示しています。

Qディミヌエンド と デクレッシェンド って、どう違う?

タイトルのとおりです。

dim と、decrescend って、同じ楽譜の中にも混在してますが(確か)、なんか違うんでしょうか?
どっちも、『だんだん小さく』とは理解してますが、意味合いに差があるのでしょうか。

それぞれに合った表現があるんだろうか。
想像付きませんが。

そして、なんで、小さくする方だけ、2種類あるんでしょう?
『だんだん大きく』で、クレッシェンド以外の表記って無いですよね。

ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

クレシェンドの語源はcrescere(成長する/増加する)、ディミヌエンドの語源はdiminuire(減少する)です。デクレシェンドはクレシェンドの反対ということで、同じ意味のものです。

ではなんで二つの言い方があるのか?本来は「増加/反増加ー減少/反減少」という組み合わせがあってもおかしくないのですが、デ・ディミヌエンドって言いにくいからそれは使わないだけだと思います。

Qアダージョカンタービレってなんですか?

クラシックを聴くようになって、分からない用語があります。初心者なので、ネットで調べても意味が分かりません。どういう意味で、何の名前なのでしょうか?

(1)アダージョ、アンダンテ等
音楽速度の意味以外に意味合いはあるのでしょうか?

(2)アダージョカンタービレ
(3)アダージョ・ソステヌート
(4)アンダンテ・スピアナート
(5)アレグロ・マエストーゾ
(6)フーガ
(7)ポロネーズ
(8)エコセーズ
(9)マズルカ

Aベストアンサー

(1)
アダージョ、アンダンテ、アレグロ、ラルゴ…など演奏のテンポを示す他には、
そのテンポで書かれた曲や楽章を意味します。ソナタや交響曲によく見られますね。
(2)
カンタービレ=歌うように
(3)
ソステヌート=音を充分にのばすように
(4)
スピアナート=なめらかな、落ち着いた
(5)
マエストーソ=堂々とした、荘厳な

…とまあここまでは、曲のテンポ(もしくは楽章)+その曲をどう演奏するかという指示です。
同じテンポ(演奏速度)の曲でも、
それが例えばスタッカート(音と音をはっきり分けて演奏すること。弾むような感じですかね)で演奏されるか、
反対に一つ一つの音を切らないでなめらかにつなげるような演奏だと、まるっきり曲の印象が変わってきます。
音符だけでは作曲家の意図はどうしても伝わりにくいので、
作曲家は上記のような指示をつけて自分の意図を表そうとします。

以下は曲の様式を示すものです。
(6)フーガ
一つ(二つ三つの場合も)の主題が、各声部あるいは各楽器に定期的、規則的に模倣反復をする曲のことです。
器楽、声楽問わず対位法を用いて展開されています。
フーガの曲を聴いていると、
一つ(あるいはそれ以上)の主題(その曲の基礎となっているまとまり。乱暴に言うと特徴あるメロディー)が、
各楽器、各パート、あるいはピアノなどだと右手と左手で繰り返しあらわれてくるのが分かると思います。
詳しく説明するともっとたくさんありますけど。
(7)ポロネーズ
速くも遅くもない速度(説明が難しい…)で書かれた主に3拍子の曲。
明確で短い動機(その曲の最小構成要素をなしている旋律やリズム)をもっていて、3連符がよく使用されます。
色々な作曲家がポロネーズを作っていますが、やっぱりショパンのポロネーズが有名ですね。
(8)エコセーズ
イングランドの田園舞曲に属するもの。
べートーヴェンやシューベルトが作っています。
(9)マズルカ
速いテンポの3拍子の曲でよく付点リズムをもっています。

(1)
アダージョ、アンダンテ、アレグロ、ラルゴ…など演奏のテンポを示す他には、
そのテンポで書かれた曲や楽章を意味します。ソナタや交響曲によく見られますね。
(2)
カンタービレ=歌うように
(3)
ソステヌート=音を充分にのばすように
(4)
スピアナート=なめらかな、落ち着いた
(5)
マエストーソ=堂々とした、荘厳な

…とまあここまでは、曲のテンポ(もしくは楽章)+その曲をどう演奏するかという指示です。
同じテンポ(演奏速度)の曲でも、
それが例えばスタッカート(音と音をはっ...続きを読む

Q楽譜で「com moto」とは…

よく、楽譜の記号「com moto」という記号が出てきます。
意味を調べてみると、「動きを付けて」なのですが、その意味すらよくわかりません。
どういう意味なのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

com ではなくて con でしょ。con moto(コン・モート)… 伊語で「早く。動きをもって。」

これは楽曲の途中で速度を変化させる場合に用いられる速度用語です。今までの速度から急に駆け出すように演奏する場合によく使われます。

piu allegro , piu mosso , piu stretto , un poco animate など、どれもほぼ同じ。

Q記号の意味は

poco rit、poco accel、Piu mossoの意味を教えてください。
あと「たびだち」(長壁恭子作詞)と言う合唱曲の調がわかれば教えてほしいんですけど。調が3つにわかれてるってきいたんですけど?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

pocoの解釈が曖昧ですのでちょっと説明します。「少し」という意味ですが、この場合「控えめに」としたほうがニュアンスとしてあっているようです。Piu mossoはそこから「今までより活発に」です。
「たびだち」は調べましたら墨田川高校の方が作詞をした委嘱作品のようです。残念ながら調は分かりませんでした。墨田川高校の合唱団のOB,OGの方(1985年ころ卒業)ならご存知なのではないかと思います。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~ramfis/harmony/sumida.htm

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Qこの記譜の場合、トリルは全音?半音?

調号:なし
記譜:ドに#の臨時記号

この音符の上にトリル記号があり、さらにトリル記号の上にナチュラルがついています。

この場合、トリルは「ド#-レ#」の全音、または「ド#-レ」の半音どちらでしょうか?

Aベストアンサー

この場合 #ド レ #ド  
もしくは  レ #ド レ #ド    となります。

トリルは、書いてある音(この場合#ド)と、上の音(この場合レ)と関連付けるものなので、ドが#である以上、ナチュラル記号はレに対してのものとなり、とにかくレはナチュラルです。

では、何故わざわざナチュラルが書いてあるのかと言うことですが、
その小節、もしくは1、2小節前で、レに#がついていたから。
もしくは、その小節近辺で、ファ ド ソ あるいはラ に#がついているから、
と言ったあたりが理由となるでしょう。とにかく、その小節でレが#でないのでしたら、たとえ何も書いてなくてもレはナチュラルです。書いてあるのですから更に絶対レはナチュラルです。いずれにしても親切で書いてあるので、その親切の意味がわからなくても動揺せずに、ナチュラルにすればOKです。 

Qsonore

ある楽譜に「sonore」という演奏記号が出てきました。どういう意味でしょうか?どこにも載っていません。お願いします。

Aベストアンサー

「よく響かせて」です。
http://www.music-tel.com/ez2/g2/d/s/son.html

Q子供の作り方の質問

子供の作り方の質問
子供を作るには絶対にその好きな人とSexということしなければならないのでしょうか?
キスするだけでも子供は作れるのでしょうか?
私は高校生なのでそこのところが分かりません
かと言ってエロいとか思わないでください
この前の保険の授業で気になっただけです
今後の未来で結婚するか結婚しないかも考えたいので・・・
そこのところよろしくお願いします

Aベストアンサー

たとえ嫌いな人とでもセックスをすれば妊娠する可能性があります。
男性の精子を女性の膣の中にある卵巣(子宮)に届けなければ妊娠はしません。
だから、キスだけでは絶対に妊娠はしないのです。もっと端的に言うと、

(1)男性が勃起
(2)勃起したアソコを女性の膣内に挿入
(3)膣内で射精
この過程以外では妊娠しません。

あなたのように奥手の人は結構いますよ。
高校時代に女性の口で口内射精を
した時に女が「妊娠しちゃう」と
聞いたことを忘れません。
女性の口から子宮が繋がっていれば
妊娠しますが、繋がっていないので
妊娠はしないのです。
同様にキスだけでも妊娠はしません。


人気Q&Aランキング