『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

上記について、デジタル一眼レフ初心者です、他の使用者の皆さんのコメントの中に「抜けの良い
写真」とか「眠たい写真」とか「色乗りが良い」等の評価の言葉が有りますが、私には意味が分かりません。デジタル一眼レフに詳しい方、教えてください、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

白が限りなく白く黒が限りなく黒くて色に濁りがなく透き通っている、アナログ、デジタル両方のノイズが少ない優秀なカメラやレンズは


抜けがよく、色のりがいいです。レンズやカメラの内面反射が大きいと画像が白っぽく色が薄くなってしまいます。
抜けのよさを実感するには、カメラメーカーが高級機種に使っているナノクリスタルコーティングとかEBCコーティングを使用したレンズカールツァイスレンズで撮影された写真を見るのがお奨め、抜けのよさと適度な被写界震度が独特の立体感を作るのですぐに分かると思う、色のりのよさは ミノルタのカメラ TC1で撮影された写真を見てください
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます、手のひらサイズのデジカメから、一眼レフ入門機に買い替えました。
 家事の合間にお花とか、猫とか、犬とか、景色等をオートで撮っています。

 私のような初心者には、綺麗に撮れるので満足していますが、カメラ雑誌の記事とか
 上級者の方のコメントで「抜けの良い写真」とか「眠たい写真」とか「色乗りが良い」とかの

 コメントを見て意味が分かりませんでしたが、この欄で質問させて頂きましたところ、四人の方から
 明確なご回答を頂きまして、意味が分かりました、カメラ雑誌等でお勉強して行きます。

 写真にハマリそうです、一眼レフっていろいろな操作設定ができて楽しいカメラなのですね。
 四人様ともベストアンサーです。

お礼日時:2013/04/29 17:11

写真面白いですよね。

写真ファンが増えてうれしいこの頃です。

質問の回答ですが、「抜けが良い」と「色乗りが良い」は、同じ意味合いと思って良いでしょう。発色がはっきりしていて、色頭の無いすっきりした写真という意味です。おもに、レンズの性能で、これらの評価は、影響を受けます。

次に、「眠たい写真」ですが、コントラストが低く(白から黒までの階調が狭く、白がグレーより、黒もグレーによった)、色もにごっていて、見ていてなんとなく眠たく感じる写真をこのように言います。日陰や、曇天での撮影、粗悪なレンズでの撮影で、このようなコントラストの低い、色のにごったような写真になります。

この回答への補足

 三人の方、ご指導ありがとうございました。
 皆さんすべてベストアンサーです。

 おひとり様だけベストアンサーに選ぶのは心苦しいのてす。
 ベストアンサーを選ばずに終了させて頂きたいと思います。

補足日時:2013/04/25 11:17
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます、NO1 NO2のご回答で意味がわかりましたが、
 さらにご回答頂きまして、意味がわかりました。

 オート撮影では、光の状況とか、気象条件 レンズの性能等で、抜けの良い悪いとか
 眠たい写真になるのですね。

 手のひらサイズの小さなデジカメから、一眼レフを買いまして、子供とか、お花
犬 猫 風景等を撮っています、一眼レフは沢山の設定ができるのですね。

 まだ使いこなせていませんが、眠たい写真とかの意味がわかりましたので、
設定をお勉強をします、写真が楽しくなりますね、ご指導ありがとうございました。
 

お礼日時:2013/04/24 14:22

個人的な解釈です。



【ヌケが良い】
コントラストが高い、カラーバランス的に色かぶりがない(全体が青っぽいとか)

【眠たい写真】
コントラストが低い、メリハリがない、ラチチュード(シャドウからハイライトまでの範囲)が狭い

【色乗りが良い】
彩度が高い

デジカメでは画像ソフトで補正できますが、初心者はやりすぎます。
暗い場所で必ずストロボをたくようなもの。
暗い場所は暗いままのほうが雰囲気がある場合もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます、現在、デジタル一眼レフの入門機を使用しています。
手の小さい非力な私には適度な重さです、抜けの良い、眠たい、色乗りが良い、

そのような意味なのですね、私は経験が浅いので、オート撮影専用です。
曇りの日等は、お答えのように眠たい写真になるのですね。

これからは絞り優先とか、シャッター優先とか、設定とか、いろいろ試してみますね。
今までは小さなデジカメしか使った事ないんですけど、一眼レフの方が、なんか楽しい

気持ちになります、ご指導ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/22 18:17

特段定義が有るワケではありませんので、個人的な解釈です。



【ヌケが良い】
オブラートを剥がしたような、クリアーで透明感のある写真。
別の言い方で、空気まで写し撮るとか、ひと肌の温もりまでも写し撮る事のできるレンズ。

【眠たい写真】
コントラストの低い写真。
ガンマの中間域しか再現していなくて、白が冴えず黒も締まらない写真。

【色乗りが良い】
ヌケが良いに通じる。
透明感の高い発色の良いレンズ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございます、今までは手のひらサイズの小さなデジカメを使っていました。
お友達のおすすめで、デジタル一眼レフの入門機を買いました。

手の小さい私には入門機は軽くて持ちやすいです、まだ経験が浅いのでオート撮影専用なのです。
絞り優先とかぁ、シャッター優先とかの意味が良くわかりませんでしたので、オート専用でした。

もやがかかったような写真に、なる時が多いのです、やはりオートでは、曇りとかは色がきれいに
出ませんわね、これからは、オート専用をやめまして、カメラの設定をお勉強しますぅ。

ご指導ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/22 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抜けの良いレンズとは

カメラ雑誌やBBSのレンズ評価で、よく「抜けが良くクリアーな描写」などと表現されますが、「抜けが良い」とはどのようなレンズの事を指すのですか?

Aベストアンサー

こんばんは
ヌケが良いという言葉はよく使います。
この言葉を理解するには、「ヌケが悪い」状態を想定した方はわかりやすいでしょう。
ヌケが悪いとは、
・透明感が不足する
・うっすらとベールをかぶったような
・階調感が不足
・コントラストが不足
このような状態をさします。
これらの逆を考えるとよいでしょう。

なぜヌケの悪いレンズがあるかということですが、いくつかの理由があります。
レンズ構成枚数、レンズの材質、コーティングの質、鏡胴の内面反射の防止具合、総合的な設計など。
ツァイスレンズのT*多層膜コーティングの優秀性は以前からよく言われてきました。

仮に、材質やコーティングの質などが同等とすると、やはり大きな違いはレンズ構成枚数に影響を受けると考えた方がよいでしょう。
レンズに進入する光は、レンズの内面・外面に反射して透過ロスを生じます。
ロスした光が曲者で、ヌケの悪さの原因となります。透過ロスはレンズの枚数が増えるごとに確実に増加します。

単焦点レンズはこの面でも有利で、5~6枚程度で設計されるものが多いのです。
一方、ズームレンズは構成が20枚近くになるものもあり、一般的に不利となります。

フードなどを使用してハレきりに工夫することによりある程度は対処可能です。

こんばんは
ヌケが良いという言葉はよく使います。
この言葉を理解するには、「ヌケが悪い」状態を想定した方はわかりやすいでしょう。
ヌケが悪いとは、
・透明感が不足する
・うっすらとベールをかぶったような
・階調感が不足
・コントラストが不足
このような状態をさします。
これらの逆を考えるとよいでしょう。

なぜヌケの悪いレンズがあるかということですが、いくつかの理由があります。
レンズ構成枚数、レンズの材質、コーティングの質、鏡胴の内面反射の防止具合、総合的な設計など。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較