ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

海外に来ると、よく男の人に
ニーハオマーとかチャイニーズ?とか言われます。
パリのデパートでは、中国人に突然腕を捕まれて中国語で何か聞かれますし、
高級店の中国人店員に必ず中国語で対応されます。

頭に来るので無視しますが

あの人たちって(特にヨーロッパ人)日本人が中国人に間違われるのをすごく嫌っているって知らないんでしょうか。
何故確認もせず中国人と決め付けるのでしょう。
いずれにしても、私のことを馬鹿にしているんですよね。

中国人に間違われない方法と、明らかに馬鹿にされた時に言い返してやる言葉を教えてください。必要な時には日本人だと言いますが、成りすまし大陸人のせいで信じて貰えないことがあります。
Fuck …より少し上品な(笑)
喧嘩にならない程度のがあれば。

ちなみに私の外見は
黒髪、長身、一人旅です。
顔は確かに大陸系ですが、振る舞いは日本人らしいと自負しております。

他の人も結構間違われているんでしょうか。
私だけ?

ほんと、うんざりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

パリに住んで10年になります。



が、未だに見知らぬ人には中国人と言われますね。
フランス人が中国人という理由の一つに一重で細い目というのもありますが、私はそもそも二重ですので見た目で判断というよりは アジア人=中国人 という判断でしょうね。
確かにパリにはたくさんの中国人の方がいらっしゃいますし、デパートなどでも団体様をよく見かけます。

私の場合はもう無視していますね。
わかる人にだけわかってもらえればそれでいいかと。
道行く人に何を言われようがその人ともう一度会う確率なんて無いようなものですし。

だからといって間違われていい気はしないですね。
というのもデパートなどで免税手続きをしてる際に長蛇の列でさらに地べたに座るというのはちょっとマナーというか。。。どうかと思います。
労働許可証などの列でも割り込みなど平気でする方もいます。
そういう方々と間違われるのはちょっと。。。という感じはしますね。
まぁそういった方々だけではないのですが。。。

私も慣れるまでは聞き流すことができなかったのでもし本当に頭にきたなら一言「Pardon?」と笑顔、あるいは怪訝そうな顔で言っていました。

長文になっちゃいましたが、とにかくkotamaruさんが馬鹿にされてるわけではないのでご安心を。
基本的にフランス人はそういうのあんまり考えず言っちゃう傾向があると思いますので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

10年住んでも、ですか。

そうなんですよね。マナーが悪すぎます。
売り場でリンゴかじっている人もよく見るし。割り込みも本当に多いですね。

でも、フランスで言われる分に関しては
数の多さのこともあるし、気にしないようにします。
他の国の道端で言われる件はどうしましょうね(笑)

お礼日時:2013/05/11 01:44

空港等で、日本人は、コーリアン、チャイニーズにはよく間違われるみたいですね。


インドネシアンもいたけど。。。

質問者さんの仰る、日本人が中国人他、日本より後進国の人に、間違われるのを嫌う感覚は、私にもわかります。

でも、空港などで間違われるのと、ショップで間違われるのとは、ちょっと意味が違うかも。
日本人がいかに、狙われやすいか、ということみたい。
どこの国にも、チャイニーズタウンて、あるでしょ?
どの国にも、中国は、彼等の居場所を住み着いて陣取ってる国。
(日本も、見習うべきかな、ジャポネタウンをどの国にも作ってくれたら、安心して日本人がもっと海外進出できそう。)

似たアジアの中国人使って、うまいこと口八著、手八著で、商売、物売りたいわけです。
ヨーロッパの人などは日本人よりプライド高いし、アメリカもそう。
日本人も諸外国の人たちにはプライド高いしみっともないことしたくないから、せめて大阪人くらいかな?あれこれ外国人にすすめて、買わせることできないじゃないてすか?

チャイニーズ使って、説得した方が、利益得られると考えてるんじゃないかと思いますよ。
だから、あなたが気にするほど、あなた自身がチャイニーズに、と間違われているわけではなく、日本人だから、仮に本当に中国人でも、今ならチャイニーズ経済大国お金持ちだし、とりあえず、何か買わせたくて、狙われてるだけかも?

>中国人に間違われない方法と、明らかに馬鹿にされた時に言い返してやる言葉を教えてください。必要な時には日本人だと言いますが、成りすまし大陸人のせいで信じて貰えないことがあります。
Fuck …より少し上品な(笑)
喧嘩にならない程度のがあれば。

(1) Arrêtez/やーめーてーーーーー
(2) Je ne comprend pas. /わっかりませーん
(3) Mépris/無視
(4) Une personne impolie /無礼者

このくらいしか、思いつきませんでしたが...喧嘩しちゃうと、危険ですから~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

まぁ、高級店では確かに
中国人が上客扱いですし
数も多いので仕方ない部分もわかりますが。

街を歩いていて
チャイニーズ!と、
男性にからかわれることがあるんですよね。
軽いナンパみたいな…
あれは本当に嫌ですね。

お礼日時:2013/06/24 12:41

外国人に日本人らしい立ち振る舞い云々などと通用すると考えるのが間違いの元です。


もっとシンプルに考えればよいのでは?
現地語か英語でなに人か確認する必要もないほど中国人顔をしているんだと思えばすべて解決、気持ちも収まります。
    • good
    • 4

No.14です。


白人の区別はつかないと認めているのに、東洋人の区別がつかないことは許せないんですね。

>前の席の親子には日本の方…ですよね?と確認していたのに。何故その一手間を惜しむ(笑)
手間を惜しんでいるのでなく本当に中国人だと思い込んでいるのではないですか。
私なら中国人顔なんだと観念して間違われた記録に挑戦でもして開き直って楽しみます。
いくら中国人に間違われる日本人が多くても、一日十数回どころではなく数十回なんて普通じゃないもの。

この回答への補足

あのー…

区別がつかないのが嫌だなんて言ってませんよね。
区別がつかないのにいきなり中国人と決めつけないで欲しいという話ですが、理解できないようですね。
フランスで白人を見かけて
ドイツ人だ!って決めつけないように。
まずは現地語か英語でなに人か確認してほしいだけです。

はじめから日本人と断定しろと言っているわけではありません。

えらそうに書くまえに
もう少し本でも読んで国語の勉強をなさったらいかがですか。

かなり本題からずれていますし
質問の本質も理解できないようですから
今後の書き込みは遠慮願います。

補足日時:2013/05/12 16:16
    • good
    • 1

20代の女性です。


私も必ず中国人か韓国人と言われます。

最初は嫌でした。
中国人が嫌いとかそういったことではなく、
日本人であることに誇りを持っていたからです。

でも、最近は堂々とふるまっているアジア人=中国人、
というような思われ方なのかな、と思うことにしました。

なので、旅慣れている方が、
そういわれやすいのかもしれません。

あとは、人数で言うと中国人の方が圧倒的に多いですしね。

どうしても嫌なら、
カバンとかに日本の国旗でも貼ったらいいんじゃないですか?

私はそこまで嫌がることでもないと思います。

※ちなみに先日はついに日本人の方に、
  英語で話しかけられました。

参考URL:http://hawaii--hawaii.seesaa.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

まぁ一応、旅慣れた
と言われてもいいかな?
くらいにはなってきましたが…。
それだけかしら…
何せいつも一人旅なので、二人連れとかだったらどうなのか、ってわからないんです。
私が特に中国人ぽいのかなー
と、ふと思ったわけです。

私も台湾系の航空会社を使ったときには、
日本人の乗務員に当たり前のように中国語で話しかけられました!
前の席の親子には
日本の方…ですよね?
と確認していたのに。
何故その一手間を惜しむ(笑)
と残念でした。

お礼日時:2013/05/11 01:34

私(女)もしょっちゅうありましたよ。

 
海外というのは色々あって、欧州では アジア人=中国人、と勝手に
思い込んでいる人も少なくないかもしれません。 暮らしていた東欧は
日本人居住者が極端に少ないので そう思われても仕方ない、と割り
切っていました。
ただ、移民の国で言えるのは「あなたチャイニーズ?」という質問は
概して視野が狭く教養のない人か、マナーを知らない人がする質問です。  
これは、白人をみてすぐに 「(アメリカ人だ)ハロー!」とか言っちゃうのと
同じレベルでしょうか。。。 相手はハローと返してくれてもお国では
「オラ」とか「チャオ」と言ってる可能性もありますから。

相手は馬鹿にしているのではなく、単に区別が付かないだけで、
マナーも洗練されていない。 それだけです。 デパートの出来事は
よく分かりませんが、大抵は親しみをもって、声をかけている場合が
ほとんどだと思っています。 いちいち「I'm Japanese」というのも馬鹿
馬鹿しいのでニッコリして「え?何?」の表情で終わり。  
アジア人はとかく無表情だ、愛想がない、という印象を持たれているので
睨んだりしては逆効です。 
言い返すのは 同じ日本人として恥ずかしいので止めてください。 

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

あ、しょっちゅうですか。
一緒ですね。

言い返す、と言うのは
ちげーよバカ。しばいたろかてめー!
みたいのじゃなく、(それなら質問するまでもない)

ユーモアがあって、相手に
日本人やるじゃん!
とインパクトを与えられるような一言と言う意味ですので、恥ずかしいようなことではないと思います。

ウィットに富んだ

と言う感じですかね。

お礼日時:2013/05/11 01:21

#8です。


「この回答へのお礼」を読みました。

確かに、ロゴ入りグッズも、スポーツ競技の応援などでは良いかも知れませんが、顕示欲丸出しというのも品が無いですね。

知らない他人に、行き成り腕をつかまれたら、びっくりしますよね。
逆に、オーストラリアに居た時に、狭い通路で身体や手持ちのバッグが相手に触れただけでも、身を避けて”Sorry!”と声を掛けられて。。。という事もありました。

で、思うに、個人主義の徹底している文化を持っている人達は、他人と間の距離感というのを持っているのではないかと思います。
一方、全体主義の文化の下で暮らしていると、個人としての位置付感覚的が希薄になるのではないのでしょうか。

日本でも昔は、照れ恥ずかしい事を言われると「あ~ら、嫌だ!、この人は。」等と言って、誰彼なしに、相手の肩を軽く叩く仕草をする女性がいましたが、他人の腕を積んで話しかける等と言うのも同じようなセンスなのかも知れませんね。
案外、そういう仕草のの中には、親愛の情が含まれている事もあるかも知れません。

でも、銭湯を知らない世代の人達、特に女性であれば、知らない人から、突然腕を掴まれて意味不明な事を言われれば、不快になるのも頷けますね。
大和撫子、此処にあり!と感じて、意を強くしましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。
親愛ですか…。
今度からそういう目で見てみると
少しは我慢できるかもしれませんね。

お礼日時:2013/05/11 01:12

No.11です。


>日本と中国は連合国じゃないし。
なるほど、そういう風に考えますか。
捉え方はいろいろでおもしろいですね。
なら、アイルランド人とイングリッシュは区別できることになりますよ。
向こうにすれば中国も日本も同じ顔です。
私も間違われたことはありますし、一人でも二人連れでも中国人に間違われる日本人は質問者さんだけではありません。
でも、そんなに頻繁ならアンチ中国人の質問者さんには悪いですが中国人らしい顔立ちなのでしょう。
私にはどうも質問者さんが自意識過剰という感がぬぐえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、だからそういう問題じゃないってわかりませんか?
連合国云々はついでに書いたまでですよ。

私は他の回答へのお礼で一貫して
白人の区別はつかないと認めています。

最近、他の質問でも思うのですが
文章の理解力に欠ける方が増えていますね。
得意気に揚げ足取るくせして
的外れです。

お礼日時:2013/05/11 01:07

#1です。



>ちなみに、当たり前ですが日本人のすべてが中国人に間違われるの嫌っていると思っている訳ではありません。
ただ、知り合った日本人ではそのような人が多かったので、日本人という表現にしたまでです。
それと、私は中国人を嫌っていますよ。

でしたら、「私は中国人が嫌いだし、私の周りの日本人にも中国人と間違われるのを嫌う人が多い」とか書かないといけないでしょう。回りくどいようだけど。
単に「日本人」と書いたら、「当たり前ですが日本人のすべてが・・・」という質問者さんの考えは読み手に伝わりません。

私もマナーの悪い中国人の話は聞きますし、声の大きさなら知っています。
そういう人たちと同じに見られたくない、という気持ちは解らないではないです。

#1と#2のお礼欄にお書きになった内容からすると、いろいろなケースが混ざっているんじゃないかな?
という印象を持ちました。

デパートや観光地で中国語で話しかけられるのは、最近は中国人旅行者が多いからでしょう。
そして、中国人観光客で英語が通じる人が少ないのではないでしょうか。
日本人観光客も英語が通じる人が多くはないように。
ハワイで英語でなく日本語で話しかけられるようなものでは?
あちらにとってはお金を使ってくれる「お客さま」ですから。

しかし、日本人も、かつては団体ツアーで旅行して何やかや言われて来たんですよ。常に団体で、首からカメラをぶらさげて、眼鏡で出っ歯で云々かんぬん。バブリーな時代には、雑誌から切り抜いた高級バッグの写真を片手に若い庶民が高級ブラント店に行ったりしてね。
中国の団体さんほどではなかったのかもしれないけれど、「一度は通った道」という気がします。

一方、道を歩いていて「中国人!」とからかわれるのは昔から時々あることで、そういうことを言ってくる輩は、「東洋人=中国人」と大雑把に思ってるんでしょうし、たぶん、各国の違いなど覚える気もないんじゃないかと思います。

はなから東洋人を馬鹿にしているか、少なくともちょっと下に見てるんでしょうから、中国人だろうが日本人だろうがたいして変わらないのかもしれませんよ。
道ですれ違いざまに「中国人!」とニヤニヤしながら言うような失礼な人物が、「相手が中国人ではなくて日本人と分かったから」と、がらりと態度を変えてリスペクトするでしょうかね・・・・・・??
まあ、「日本人なら中国人よりも良い」と思う人もいるかもしれないけど、自分達と同レベルには考えないんじゃないかな?

そういう人と同レベルになる必要はないと思います。

一人旅だといろいろ間違われやすいです。
日本人女性は二人組かそれ以上で旅行することが多いから、らしいですよ。

自分の場合、香港を一人で歩いていると広東語で話し掛けられますが、ニューヨークとかサンフランシスコとか人種が様々な場所で一人で歩いていると英語で話し掛けられます。
スペインだとスペイン語か英語。ほとんどのスペイン人は日本語も中国語も出来ないから。英語の出来ない人も多いですが。

世の中には顔立ちの彫りが深いetc.で日本人に見られない人々もいて、各地で色々な言葉で話し掛けられるようで、本人は面倒なこともあるのかもしれないけれど、羨ましいです。私はどう見ても東アジア人でしかないので(笑)
(東洋人なのが嫌なのでなくて、バリエーションが無くてつまらないわ、という意味)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

うーん…
言いたいことはわかりますが
ちょっと違うかな。

私も完全なる東洋人顔なので、
化粧栄えもしないし、せめてアジアンビューティーな感じになりたかった。
そこは同感です。

お礼日時:2013/05/11 00:52

中国に居たときは、日本人に見られなかったですが、これは助かりましたね。


危ない時期だったし。

英語圏なら、「日本人だよ。バカ。」
で、通しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は、100万円やると言われても中国には行かないと決めているので心配無用です(笑)

お礼日時:2013/05/08 07:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Q知人から差別された話を聞いたら外国に行くのが怖くなりました。

ヨーロッパへ1ケ国くらいの旅行を計画しております。
ヨーロッパ長期旅行はずっとしたいと思っていました。

ツアーではなく、自由旅行です。

しかし、ヨーロッパ旅行をするということを、
かなり旅慣れしている知人に話したら、
いろいろと旅先での差別経験を聞きました。

また知人の友人はイギリスに気化し、
住んでいるらしいのですが、やはり差別されるというのを聞きました。

具体的には

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。白人優先である。
注文を取りに来てくれないことはザラ。(言っても無視されるらしい)

○通りすがりの人から差別用語を言われる。あからさまにこちらを見て
ヒソヒソ言っていたり、笑っている。

○順番待ちをしているのに横入りされる。

○チケットなどの販売所で無視される、または嫌な態度を受ける。(白人には優しいのに急に態度が変わるらしいのです。)

などなど…。聞いていてすごくショックでした。
気になってヤフー知恵袋などネットで調べてみたら、
かなりみなさん差別により嫌な思いをしているようで
ますます憂鬱になりました。

しかも知人いわくアメリカよりもヨーロッパのほうが差別は
ひどいらしいのです。

ヨーロッパに行くのが怖くなってきてしまいました…。

英語ができれば文句の1つも言えるでしょうけど、
英語に自身もないのでますます我慢するほかないと思うのです。

私はもともと、気が強いほうではなく日本でも、
もしそういう態度をされたら何も言えずにへこんでしまい、
それを引きずってしまうタイプです。


楽しく旅行したいのはもちろんなのですが、嫌な思いの1つや2つ
覚悟していかないといけないのでしょうか?
(知人からは差別を気にしてたら海外旅行はできないとも
言われました、)

それとも知人やネットの方はたまたま運が悪かっただけのことなのでしょうか?

ちなみに今まで韓国と台湾をフリーツアーで行ったことがありますが、
道に迷ってしまったときなど、現地の方から話しかけて来て道を教えてくれたりもしたので、
むしろ現地の方の親切で助けられた…ということが何度もありました。


念願のヨーロッパ旅行だったのですが怖気づいてしまっております。

ヨーロッパへ1ケ国くらいの旅行を計画しております。
ヨーロッパ長期旅行はずっとしたいと思っていました。

ツアーではなく、自由旅行です。

しかし、ヨーロッパ旅行をするということを、
かなり旅慣れしている知人に話したら、
いろいろと旅先での差別経験を聞きました。

また知人の友人はイギリスに気化し、
住んでいるらしいのですが、やはり差別されるというのを聞きました。

具体的には

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。...続きを読む

Aベストアンサー

殆ど皆さんが書かれていますが、
いろいろ知っておくといいと思いますので、遅ればせながら。
(No.10の方と、かなりかぶりますが(^^;)

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。白人優先である。
注文を取りに来てくれないことはザラ。(言っても無視されるらしい)

これは、ほんとにたま~にしかありません。
ザラ、と言いきってしまう人の大半が、
以下の条件が当てはまってしまった場合が多いように思います。

・挨拶なしで無表情(無愛想)に、「私はお客様」という態度を取って店に入った場合
・妙に慣れてる振りして、でも実際には虚勢張っているのが見え見えの態度で入った場合
・逆に変におどおどして、自分に自信がなさそうに見える場合
・やたらに大きな声で、母国語をしゃべりながら店の雰囲気無視して入った場合
・店の雰囲気に合ってない服装をしていた場合

私はよく一人でヨーロッパをぐるぐる回るのですが、
きちんと礼儀を通している場合、例え片言以下の言語能力しかなくても、
あからさまな人種差別をしてくることはほとんどないように思います。
しかし、上記に当てはまるような態度や行動を取っていると、
同じ日本人でも明らかにひどい席に通したり、
オーダーを遅く取りに行ったりしているのを見かけます。
しかも、結構多いんですよね、上記のような態度や行動を取っている日本人…。
Yahoo!知恵袋やらその他いろいろな情報を見かける度に、
ちゃんと礼儀通した上での話?といつも思ってしまいます。

○通りすがりの人から差別用語を言われる。あからさまにこちらを見て
ヒソヒソ言っていたり、笑っている。

治安があまり良くないところを歩いている時には、
こういった態度を取ってくる人を見かけることはありますが、
観光目的でいくような場所ではほとんどないかと思います。
あってもやかましくて気にしてられない、と言いますか。

○順番待ちをしているのに横入りされる。

日本人だから、という理由でされたことは私はないです。
ただ、路線図片手に、相談しているようにしか見えない日本人グループが、
抜かされているのは見たことがあります。
(でも日本人的には並んでいる)

そのグループの人達は、「なんで抜かされるわけ!?」と憤っていたのですが、
私からすれば、相談するにしても輪になるようになっていたら、
並んでるように見えないし、「もしかしたら・・・」と思っても、
母国語でまくし立てているグループに対して、
「並んでいるんですか?」と聞く気は起らないよな、という感じでした。

○チケットなどの販売所で無視される、または嫌な態度を受ける。(白人には優しいのに急に態度が変わるらしいのです。)

これも、私はないです。
けれど、こちらも挨拶なしで、行先だけいきなり言った人に対しては、
ものすごい嫌な顔をして対応している窓口の人は見たことがあります。

また、レストランなどに入る場合ですが、
「こんにちは。○人ですが、席はありますか?」
「飲み物だけなのですが、良いですか?」
「言葉が殆どわからないので、英語メニューをいただけますか?」
「(現地語で返されてわからなかったら)すみません、これしか言葉を知りません。英語でお願いします。」
くらいの言葉は、現地の言葉で、
発音怪しくても多少文法間違えても、たどたどしくても、
はっきりとした声で言えるようにしておくといいです。
これを言う・言わないではかなり応対が変わるように思えます。

日本でも、たとえば外国の方が、
「スミマセン、電車、東京・・・ここ着く?・・そこ行く?」
というように、めちゃくちゃであっても、
何が何だかわからなくても、日本語で話そうと頑張っていたら、
好感が持てて、こちらも一生懸命対応しようと思いますよね?
それと同じだと思います。

また、もし不当な扱いを受けてしまい、
でも英語で文句言えないし…ということであれば、
身振り手振りを使って文句を言えばいいのです。
怒っている、というのは必ず伝わります。

一度ローマで飛び込みで入ったホテルで、ボイラー室の隣という、
うるさいことこの上ない部屋に通されたことがあるのですが、
それに気づいたのは寝る前で、いくら一番安い部屋だからってあんまりだと、
文句言いに行ってみたら、チェックインした時のフロントの人はすでに交代していて、
英語が全く通じない人しかおらず、「部屋」「変えて」「お願い」だけ現地語で、
後は擬音と身振り手振り、殆ど道化状態で文句言って、
最後はなんとか通じて、でも既に満室になってしまっていたため、
その日は変えてもらうことができなかったのですが、
「明日は必ず部屋を変えます」という約束取り付けたことがあります。

後から「まだ泊まる予定なのに、気まずくなったら嫌だなぁ」と、
日本人の小心さが出てきましたが、次の日の朝、
「昨日は不快な思いをさせてしまってごめんなさい。
 帰ってくるまでに荷物移動させておきます。」
と言ってくれて、観光して戻ってきたら一番安い部屋の値段のまま、
デラックスクラスに変更され、その後の応対もとても親切で、
ものすごくびっくりしました。
ホテルを後にする時には「良い旅を!」という言葉と一緒に、
パンやら果物やらまでお土産に頂きました(^^;

また、ホテルの一件がある前は泣き寝入りしていたのですが、
おつりをごまかすお店の人に遭遇した際も(これは結構多いです)、
度胸がついたのもあって文句言うようにしたら、
険悪な雰囲気になることもなく、バレた?とにっこり笑って返してきて、
「え~…そんな程度のことなの????」となりました。
(日本じゃまずあり得ないですよね)

不当だと感じたらその場で文句を言う、伝える、というのは、
とても大切なことの一つです。
最初はとても勇気が要りますが、悶々とするよりも、
当たって砕けろの勢いでチャレンジして、
自分にとって良い旅を、自分の力で得るようにしてみてください。
きっと、帰る時にはトラブルもいい思い出の一つになるはずです。

と、なんだか偉そうに締めくくってしまいましたが、
少しでも、ご参考になれば幸いです。

殆ど皆さんが書かれていますが、
いろいろ知っておくといいと思いますので、遅ればせながら。
(No.10の方と、かなりかぶりますが(^^;)

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。白人優先である。
注文を取りに来てくれないことはザラ。(言っても無視されるらしい)

これは、ほんとにたま~にしかありません。
ザラ、と言いきってしまう人の大半が、
以下の条件が当てはまってしまった場合が多いように思います。

・挨拶なしで無表情...続きを読む

Q外国人ウケ”しない”容姿

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐらい)
無事にホテルまで到着。

友達に言うと、驚かれました笑

ネイルが可愛いね、とかバッグが素敵とか、持ち物について誉められることはあるのですが
そこがまた、容姿は誉めるところがないからなのだな、と思ってしまいます。


外国人の方が多くいる街(六本木など)に夜遊びに行くこともありますが、
声をかけられたことはほとんどありません。

外国人にモテたいとか、声をかけて欲しい!と思ってるわけじゃないし、
自分でも不美人なことは自覚しているのですが、
勝手になんとなく外国人は守備範囲?が広いイメージを持っていたので、


外国人にウケる日本人女性の容姿(黒髪ロング・切れ長の目・など)
と共に、受けない日本人女性の容姿もあるんじゃないかと思い、質問してみました。

例えば、八重歯とか鷲鼻とか、、歯のホワイトニングをしてない、、とか・・・・?

ちなみに、私は、20代後半で、身長168センチで、標準体重ではありますが、ガッチリ体型です。
顔の一番特徴は、、鼻が大きめ(鷲鼻気味)なところでしょうか。

似てるといわれる芸能人はたくさんいるのですが、
一番言われるのは、長澤まさみさんと芹那さんです。あと鈴木京香さん、浅田真央さん、高岡早紀さんなどです。(良くいえば、って程度だと思いますが)

くだらない質問で恐縮ですが、ご回答よろしくお願い致します。

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪ロング、切れ長の目、とかは、「クールビューティー」的なイメージで、日本人が勝手につくった「海外向けの日本人女性像」です。従来は「化粧っけがない、地味」な女性でも、欧米では「クールビューティー」に見えたのかもしれませんが、最近のモテの傾向は少しかわって来てると思います。


「KAWAII」から考えれば、150センチ台の身長の女性は、特に欧米では小柄で可愛らしい印象に映ると思いますが、質問者さまのように、168cmだと、外国人から見た「KAWAIIな日本人女性」というイメージからすれば、けっこう大きく見えるでしょう。

・身長が高い(日本人の中では)
・スポーツ選手のようにやや骨太な体系

…という感じだと、欧米の一般的な女性の体系とさほど変わらないので、モテないタイプになるように思います。


ちなみに、日本人好きとロリコンがリンクしている一部の欧米男性も見受けられます。
また、海外でナンパされるのは「モテ」かもしれませんが、「幼く見え」て「背が小さい」ということは、もしも強盗やレイプなどに及んだ場合に抵抗されにくいだろう、といった予測から声をかけている場合もありますので、ナンパ=モテていると浮かれない方がいいと思います。
海外旅行などで傷害事件やレイプなどの被害に遭う日本人女性は、旅先でモテている、と浮かれた気分になっているところをつけ入れられてのこともあると思いますので。

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Q日本人と中国人・韓国人の性格の違い

日本人は、中国人や韓国人とは性格が違うような気がするのですが、知り合いにいないので、具体的に何が違うか分かりません。

何となく聞きかじったことは、日本人は感情を表に出さないけど、中国人や韓国人は激情型だということです。
これは歴史的なものなのでしょうか?

また、中国人と韓国人は似たような性格ですか?
多少の違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本,中国,韓国とそれぞれ地理上,歴史上の位置について考えると、それぞれの国民性が分かりやすくなります。

「日本」は大陸から離れた島国であり、(現在では異なりますが)国外からの侵略,進行経験が比較的少ないため、国外から来る人は「商人または知識人=お客さん」、国内の人は「隣人(親戚)」の感覚があります。歴史上、日本国土が侵攻された例を挙げれば、大抵の日本人は元寇と先の大戦ぐらいと思っています。(しかし一日~数日で起こった小さな戦程度の侵攻や人や家畜の略奪事件では、数十~数百件程度の記録がありますが、高校の社会科教師でも多くて4~5件程度ぐらい言えれば良い方でしょう。これが良くも悪くも日本人の対外関係に影響しています。)
このため、他人に対して激しい感情を表せない人間を作り上げています。少々の罪を犯しても「身内であるから何となく許してしまう」とか、「身内であるからお互い争わない」とか、国外から色々難癖を付けられても、「お客さんの言うことだから」とかの感情で済ませてしまうところがあります。

「中国」は大陸の中心をなしており、「夏」「殷」と続く歴史上の国家交代の歴史は、何時,誰(どの民族)にその中心的地位を奪われるかの世界です。ありていに言えば、こちらの方が世界の歴史観の主流です。
主権を持つ民族が交代すると、それまで主流の地位を占めていた民族は反逆者として抹殺されかねない世界です。このため、良くも悪くも図太い人間が出来上がります。すこしでも自分を大きく見せかけないと、いつか他人に出し抜かれてしまうため、出来るだけ子分を多く従えるものが偉いという世界観が出来上がってしまいます。悪くいえば任侠の世界観です。孔子の「論語」も突き詰めれば、ヤクザの親分としての処世訓を書き上げたものに過ぎません。常に自分を中心としておかねば気が休まらないため、自分中心の考えを持つ国家あるいは人間が出来上がります。すなわち、自分がルールであるという国家あるいは国民性を作り上げています。(このあたりはアメリカやロシアなどの大国に共通するものです。)

「韓国」とは、上の2つの例とは異なり、「半島」であるということが国家観や人間の考え方に影響しています。
直接大地を接している中国からは属国として扱われており、歴史の上でも何度も中国大陸側より侵攻を受けております。また逆に、中国に朝貢していれば僅かな挨拶程度でも、「多大のおすそ分け」をいただける位置にあります。
宗主国への鬱屈した反動として中心となる国(中国)から遠い国(すなわち日本)に対して、「こちらの方が中国の第一の舎弟であるから、お前(日本)のほうが悪いのであって、頭を下げるべきだ」との感情を持ちます。また、常に大陸国家からの軋轢や侵攻を受けてきたことから、「自分は常に被害者であり、悪いことは全て自分の原因ではなく、他人のせいである」との感情を持つ国を作り上げています。

日本,中国,韓国とそれぞれ地理上,歴史上の位置について考えると、それぞれの国民性が分かりやすくなります。

「日本」は大陸から離れた島国であり、(現在では異なりますが)国外からの侵略,進行経験が比較的少ないため、国外から来る人は「商人または知識人=お客さん」、国内の人は「隣人(親戚)」の感覚があります。歴史上、日本国土が侵攻された例を挙げれば、大抵の日本人は元寇と先の大戦ぐらいと思っています。(しかし一日~数日で起こった小さな戦程度の侵攻や人や家畜の略奪事件では、数十~数...続きを読む

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。


人気Q&Aランキング