AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

TimeMachineが途中で止まってしまい、次のようなメッセージが出てバックアップが出来ません。
<バックアップディスクへのファイルのコピー中にエラーが起きたため、バックアップを完了できませんでした。
一時的に問題が起きた可能性があります。後でもう一度バックアップを作成してください。問題を解決できない場合は、ディスクユーティリティを使用してバックアップディスクを修復してください。>
その通り修復を試みたのですが、何度やってもダメなので、起動ディスクの修復(問題なし)とアクセス権の修復を行い、その上でバックアップを行っても同じエラーメッセージが出ます。
さらに、インストールディスクのディスクユーティリティで起動ディスクのOX10.7のアクセス権の修復(“System/Library/PreferencePanes/Displays.prefPane”上のアクセス権が一致しません。drwxr-xr-x であるはずですが、lrwxr-xr-x になっています。)(・・・を修正しました。等の修正が行われました)を行ってからTimeMachineを実行したのですがやはり途中で止まってしまいます。
TimeMachine用の外付けHDDを初期化してやり直しても、同じエラーメッセージが出ます。
どうすればよいか分かりません。どなたか教えてくださいませんか。
気になることとして、起動ディスクのディスクユーティリティで行ったOX10.7のアクセス権修復が、直後に行ったインストールディスクのディスクユーティリティでも同じように、上記( )内のようにズラズラっと修復されるのです。インストールディスクと起動ディスクのディスクユーティリティは違うのでしょうか?インストールディスクで修正した起動ディスクのディスクユーティリティが正しく機能していないのだとすれば、どうすればよいのでしょうか?さっぱり分からなくて困っています。
ちなみに、パソコンはiMac 10.7.5 3.2GHz Intei Core i3 メモリ8GB で、 TimeMachineにはBUFFALO500GBのHDを3分割した294GBを使用しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>1さんの情報は参考になりませんでしたか?



ああ、すみません。2さんでした。
    • good
    • 0

>内蔵HDDのせいだとすれば、インストールをやり直さないとダメですね。



そんなことはないと思います。
1さんの情報は参考になりませんでしたか?
そのエラーメッセージで検索してみて、いくつか読んでみてください。

・Finder の「移動」メニューから「フォルダへ移動」を選択。
・「フォルダの場所を入力」というのが出てくるので、「/var/log/」とコピペして「移動」。
・「log」というフォルダが開くので、そこから「system.log」というファイルを見つけてダブルクリック。
・わけのわからん呪文のような文字列が開きますが、command + F で、例えば
 「com.apple.backupd」とかの文字列を検索してみると、
 何かネックになっている不良箇所が特定できるのではないでしょうか。
    • good
    • 1

そのエラーメッセージで検索すると結構出ますよ。


例えば
http://d.hatena.ne.jp/wfalco1020/20110724/131151 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
検索結果を見ても私には理解できませんでした。もうしわけありません。
Recovery HDを使ってインストールをやり直しました。Time Machineの設定が飲み込めてなくて、バックアップの範囲が大きすぎたのかも知れません。大幅に減らしたところうまく行きました、
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/09 22:38

そのエラーはファイルが壊れている場合だけでなく、外付けHDD側がおかしくても出ると思いますよ。


ですから本体の内蔵HDDだけを疑っても無意味な場合があります。

> TimeMachineにはBUFFALO500GBのHDを3分割した294GBを使用しています。

とりあえず500G程度でしたら数千円で買えるので、新しいのを買ってきてパーティションなど分けずにTime Machineにしてみてはどうでしょうか。

アクセス権については正常でもエラーとして表示されるものがかなり大量にあります。直したのにまた出た、というようなものは無視して構いません。

この回答への補足

別のHDDを初期化して、1パーティションだけにしてTime Machineに設定してみましたが、やはり同じエラーが出て中断してしまいました。
内蔵HDDのせいだとすれば、インストールをやり直さないとダメですね。それはちょっと・・・
まあ、本当に必要なものだけのバックアップをとるディスクを作り、面倒でも時々コピーするしかないかも知れませんね。

補足日時:2013/05/07 18:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい済みませんでした。
結局うまく行かなかったので、Recovery HDを使ってインストールをやり直しました。Time Machineの設定が飲み込めてなくて、バックアップの範囲が大きすぎたのかも知れません。大幅に減らしたところうまく行きました、
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/09 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックアップディスクへのファイルのコピー中にエラーが起きたため、 バックアップを完了できませんでした

mac初心者です
タイムマシンがバックアップしてくれなくて困っています

MAc OS X
バージョン10.7.5 使用

ネットで調べ、以下の事を試したのですが改善されません
・ディスクユーティリティーでの修復
・Backups.backupdbやcom.apple.TimeMachine.plistの削除
・HDDをMac OS 拡張 ジャーナリングのフォーマットで初期化
・他のHDDを接続しタイムマシンにする

どなたかご教授頂けますと助かります

Aベストアンサー

追加
バックアップソフトは何ですか?(フリーソフト)
Windowsではファイル名が長い/日本語2バイト文字(→ファイル名を短く、ローマ字に変える)を使っている場合英語のソフトでバックアップ中にエラーになることが多いです。

>バックアップディスクへのファイルのコピー中にエラーが起きたため、バックアップを完了できませんでした

(0)バックアップ範囲を少なくすることでエラーがなくなった事例
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8076674.html

(1)TimeMachine HDD 側の Data が壊れている場合→TimeMachine HDD を初期化して Backup を初めからやり直す。(→HDDをMac初期化しても駄目だったとのこと)
(2)Data 破損箇所が TimeMachine HDD 側ではなく Mac 内蔵 HDD 側に起きている場合では TimeMachine HDD を初期化して Backup を初めからやり直しても、何度でも同じ Error になる。(→他のHDDを接続しタイムマシンにしても駄目だったとのこと)
http://okwave.jp/qa/q8337475.html

追加
バックアップソフトは何ですか?(フリーソフト)
Windowsではファイル名が長い/日本語2バイト文字(→ファイル名を短く、ローマ字に変える)を使っている場合英語のソフトでバックアップ中にエラーになることが多いです。

>バックアップディスクへのファイルのコピー中にエラーが起きたため、バックアップを完了できませんでした

(0)バックアップ範囲を少なくすることでエラーがなくなった事例
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8076674.html

(1)TimeMachine HDD 側の Data が壊れている場合→TimeMachin...続きを読む

QTime Machineによるバックアップが失敗します。

Time Machineによるバックアップが失敗します。
エラーメッセージは
「一時的に問題が起きた可能性があります。後でバックアップをもう一度やり直してください。問題を解決出来ない場合は、ディスクユーティリティを使用してバックアップディスクを修復して下さい。」です。

ディスクユーティリティで修復をしたのですが、こちらもエラーが出ます。

ネットで過去事例を探しましたが、解決出来ません。
何かよい方法をご存知ありませんか?

Aベストアンサー

Time Machineの機能は最初にフルバックアップを行って、次からは差分のバックアップを定期的に行うものですが、あなたの場合は最初のフルバックアップでエラーでしょうか?
2回目以降の差分バックアップでエラーが起こっているのであれば最初のフルバックアップからやり直してみることをお勧めします。
尚、念のためにバックアップの元(OS Xのパーティション)もディスクの修復を行って下さい。
序に、Time CapsuleのHDDとバックアップ元のパーティションについてアクセス権の修復も行って下さい。

QTime Machineでのエラー

iMacにおいてTime Machineで外付けHDにバックアップをとっています。

途中で以下のようなアラートが出てバックアップの処理が止まってしまいます。

「バックアップディスクへのファイルのコピー中にエラーが起きたため、バックアップを完了できませんでした。一時的に問題が起きた可能性があります。後でもう一度バックアップを作成してください。問題を解決できない場合は、ディスクユーティリティを使用してバックアップディスクを修復してください。」

その通りに、ディスクユーティリティを使って修復を試み、修復が無事に終わった旨が表示されるので、再びTime Machineでバックアップを試みるのですが、再び上記と同じアラートが出て止まってしまいます。

再度、修復を試み、再び修復が無事に終わった旨が表示されます。しかし、バックアップを試みると、再び同じアラートが出て止まります。

この繰り返しが続いてしまいます。どのように解決すればよいのでしょうか。或いは、外付けHD自体を新しい別のものに替えたほうがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

原因は 2 通り。

1 つは TimeMachine HDD 側の Data が壊れているというもので、TimeMachine は以前に取った Backup Data と現在の Data との差分を記録していきますので、以前に取った Backup Data の中に読み込み不能の Data があると現在の Data との比較を行って差分を Copy することができないことから「Copy 中に Error が生じました」と言って動作を中断してしまいます。

この場合は TimeMachine HDD を初期化して Backup を初めからやり直せば直ります。

もう 1 つは上記と同様の Data 破損箇所が TimeMachine HDD 側ではなく Mac 内蔵 HDD 側に起きている場合で、この場合は TimeMachine HDD を初期化して Backup を初めからやり直しても、何度でも同じ Error にぶつかります。

こうなると Mac 内蔵 HDD 側を初期化して System を構築し直すことになるのですが、TimeMachine に Backup された Data を Restore しようにも TimeMachine HDD 側にも既に壊れた Mac 内蔵 HDD の状態が Backup されている可能性がありますので TimeMachine からの Restore Data は信用できないものになります。


TimeMachine は Full Backup Software ではなく、あくまでも Time Machine です。

Time Machine とは時間を遡って任意の時刻に於ける Data 群に Access できるというものであり、具体的には 「1 時間以上前に編集作業していて保存もしていたのだけれど誤って Data File をゴミ箱に入れて消去してしまったので 1 時間前には残っていた Data File を復活させたい」とか「Safari を Update したら拡張機能などが軒並み対応できなくなってしまったので Update する前の Version に戻したい」といった少量の File 或いは Folder 単位での復活を行うためのもので、何百 GB 何百万 File といった HDD Full Backup に適した Application Software ではありません。

OSX System には十数 GB、Application Software 群には数十 GB の空容量があれば充分なのですから、500GB もの内蔵 HDD を Partition で区切ることなく Single Volume で Full に使ってしまっては、何百万 File とある Data の 1 File でも破損してしまっても HDD 全領域が Mount できなくなってしまったり、Backup に気の遠くなるような時間を要したりすることになりますので、大容量の Disk Space は適切な容量の Volume に Partition を切って使うことを御勧めします。

また Full Backup Software には TimeMachine ではなく CCC (CarbonCopyCloner) を用いられることを御勧めします。

http://www.bombich.com/

CCC は Backup Volume を起動 Disk にできる Image Backup を行えますので、Backup された Data を Restore する際に動作速度の遅い OSX Installer DVD から起動する必要がなく、CCC Backup Volume から起動してその Volume 内容 Data を「初期化した Mac 内蔵 HDD Volume」に Image Backup するだけで Restore を行うことができます。

その際、Mac 内蔵 HDD には最初に Install する OSX と Application Software 群のみを入れる Volume と各種 Data を入れる Volume 群とを Partition を切って分けておき、外付け HDD には CCC OSX Backup Volume と TimeMachine 用 Volume の 2 Volume に加えて Data Volume 群の Backup Volume も造ると便利です。

尤も Mac 内蔵 HDD 容量が 500GB もあるようでしたら Data 用 Volume とは別に OSX と Application Software を入れるこのできる容量の Volume を 3 つ作っておき、1 つを普段起動用に用いる起動 Volume、もう 1 つを TimeMachine に割り当てる Volume にし、3 つ目を CCC で 1 つ目の Volume を Backup する Volume にしておけば外部 HDD を用いずと誤って消去したり変更してしまった Data を TimeMachine から復活させたり障害を起こした OSX Volume を初期化して Restore することができます。

この方式では外部 HDD に TimeMachine 領域を指定する必要がなくなりますので外部 HDD は必要な時にだけ電源を入れるようにすれば HDD 寿命を驚異的に延ばすことができますし、Data の整理も Mac 内蔵 HDD とは異なる整理法で種類別に作った Volume に整理することもできますので Data の安全性も高まります。

現在の私は 2 Volume に Partition を切った 32GB SSD を入れた MacBook を使用していますので MacBook 内蔵 SSD には長期間 Data を保存せず、直ぐに使用しない Data は 10 Volume に Partition を切って Data を整理している 2TB の外付け HDD に保管するようにしているのですが、Backup Software など用いなくとも Folder Copy で System Backup も Application Software Backup も行うことができた Classic Mac OS K時代には PowerBook 内蔵 HDD を 6 つ以上の Volume に Parition を切り、System と Application、Virtual PC と Data 群れ及びそれらの Backup とを入れることで 1 週間以内の System 状態や Data ならば PowerBook 内だけで Restore を行え、System 復活のための Volume 初期化と Restore に要する時間も 10 分ほどで済ませられるようにしていましたので、MS Office 関連 Malware に感染して Volume Data を壊された時も 10 分ほどで復活させて仕事を続けていました。

素敵な Mac LIfe を(^_^)/

原因は 2 通り。

1 つは TimeMachine HDD 側の Data が壊れているというもので、TimeMachine は以前に取った Backup Data と現在の Data との差分を記録していきますので、以前に取った Backup Data の中に読み込み不能の Data があると現在の Data との比較を行って差分を Copy することができないことから「Copy 中に Error が生じました」と言って動作を中断してしまいます。

この場合は TimeMachine HDD を初期化して Backup を初めからやり直せば直ります。

もう 1 つは上記と同様の Data 破損箇所が Time...続きを読む

QTimeMachineが失敗します。どうすれば?

ふと、最近バックアップしてたっけ?と思い出して覗いたTimeMachine、
最古のバックアップも最新のバックアップも「なし」になっていました。
もしかしたら前のMBPから乗り換えたときに設定せずそのままになっていたのかもしれません。

で、さっそくTimeMachineを「入」にしたのですが、
「バックアップに失敗しました ”AirMac Time Capsule”の空き容量が不足しています」
と言われます。

これ、どのように解決したらいいのでしょう。
以前のデータが残っているのかもしれませんが、それはチャラにして、
いまのデータをバックアップしたいのです。

ちなみにTime Capsuleは500GBくらいのサイズだったと思います。
Mac本体はMacBook Pro(Retina 15inch late2013)でOSX10.10.2です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうやら、Time Capsuleと一般のディスクとでは消去方法が違った様でした。
USBは関係無かった見たいです。申し訳ありません。m(__)m
→http://gajumarurock.blogspot.jp/2012/12/time-capsule-reset.html
不調や不具合は無い様なので、上記の記事内に有る様に
「Air Macユーティリティ→Time Capsuleを選ぶ→編集→ディスク→消去」
で消去する様です。
消去後に認識しない場合や、上手くバックアップしない場合は初期化も実行すれば新規セットアップとして稼動すると思います。
その場合は上記ブログを参考に初期化してバックアップすれば良いと思います。
ディスク消去すると初回バックアップになるので時間がかなり掛かります。

QTimeMachineのバックアップが非常に遅い

FreecomのThunderbolt対応1TBの外付けHDDを先日購入し、持っているmacbook pro(late 2011,13 inch, メモリ4GB, OS X MountainLion 10.8.2)にThunderboltでつなぎ、初めてTimeMachineを使いBackupをとっています。Backupの容量は182.93GBでBackupを開始してから12時間ほど経ちますが、6分の1程度の30GB程しか進んでいません。インターネットでいろいろと調べてみるとTimeMachineの初回は時間がかかるものだと書いてありましたが、こんなにも時間がかかるものなのでしょうか?このままでは3日間macを起動し続けなければなりませんし、持ち運ぶことができません。使用しているFreecomの外付けHDDはTimeMachineと100%互換性があり、Mac HFS+フォーマットにも設定済みで、接続した瞬間から最適な使用が可能と書いてあります。他の考えられる問題点としては、アンチウイルスソフトがBackup速度の妨げになっているかもしれません。使っているソフトはウイルスバスターになります。どなたかわかる方がいらっしゃいましたら、返事の方よろしくお願いします。

FreecomのThunderbolt対応1TBの外付けHDDを先日購入し、持っているmacbook pro(late 2011,13 inch, メモリ4GB, OS X MountainLion 10.8.2)にThunderboltでつなぎ、初めてTimeMachineを使いBackupをとっています。Backupの容量は182.93GBでBackupを開始してから12時間ほど経ちますが、6分の1程度の30GB程しか進んでいません。インターネットでいろいろと調べてみるとTimeMachineの初回は時間がかかるものだと書いてありましたが、こんなにも時間がかかるものなのでしょうか?このままでは3日間macを起動し続けな...続きを読む

Aベストアンサー

アンチウイルスソフトがBackup速度の妨げになっています。使っているウイルスバスターを
一旦終了してからTimeMachineを作動させて下さい。

Backupの容量が182.93GB位なら30分程でBackupは完了する筈です。        
[私がそうでした。128.50GB]を36時間なんて出ましたが、アンチウイルスソフトを一旦
終了してから、始めたら20分程で完了しました。

TimeMachineでのBackupが完了したら、ウイルスバスターを使用開始します。
次回からのTimeMachineでのBackupは差分を数分で完了する筈です。

TimeMachineでのトラブルにも出ていますので、初回だけウイルスバスターを一旦終了する
事で、解決すると思います。

Q「ディスクのマウントを解除できません」というエラーについて

当OSヴァージョンは10.3.9です。

起動不良などが起こった際、インストールディスクから「C」起動して「ディスクユーティリティー」の「First Aid」で修復するのですが…最近ちょくちょく「ディスクのマウントを解除できません」というエラーが出て、修復を実行できないことがあります。
もちろん「マウント解除」ボタンを押すのですがいっこうに解除できません。
二度三度と「C」起動してみるのですが同じなので、仕方なく電源キーを押してブチ切って再トライするとうまくいったりします。
しかしこんな事を続けていたら、いつか必ずHDが壊れてしまうでしょう。
何か良い対策はないものでしょうか?

アドバイスお待ちしております。

Aベストアンサー

まとめると...
1.最近よく起動できないことがある
2.そのときインストールDVD/CDから起動してうまくゆかないけれど、
その後もう一度インストールDVD/CDから再起動すればうまくゆく
..ということですよね?

でしたら、まず2の時に、電源キーを押して強制電源OFFせずに、メニューから終了し再起動してはいかがでしょう?
あと、その際、Command + Option + P + R を押しながらNVRAMをリセットした方がいいかもです(詳しくは下記参照)。

また、1.の大元の問題として、お使いの機種にApple Hardware Testが付属していたら試してみたり、場合によってはバックアップした上で、ハードディスクの論理フォーマットをしておいた方がいいかもです。
こまかい対応方法は、起動しないときに「どうなっているか?」で違いますので、下記のアップル社のガイドも参考にしてくださいませ。

-Macintosh: PRAM および NVRAM をリセットする方法
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=2238

-Mac OS X で問題を特定する方法
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=25392

-Mac OS X: Mac が起動しない
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=106464

まとめると...
1.最近よく起動できないことがある
2.そのときインストールDVD/CDから起動してうまくゆかないけれど、
その後もう一度インストールDVD/CDから再起動すればうまくゆく
..ということですよね?

でしたら、まず2の時に、電源キーを押して強制電源OFFせずに、メニューから終了し再起動してはいかがでしょう?
あと、その際、Command + Option + P + R を押しながらNVRAMをリセットした方がいいかもです(詳しくは下記参照)。

また、1.の大元の問題として、お使いの機種にApple Hardware Test...続きを読む

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む

Qイラストレーターの色が勝手に変わる時の対処法を教えてください。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけなのですが
画像に使用した素材画像や写真なども色がくすんでしまうので
急ぎで画像を作ったりしなければならない場合に
わざわざ使った元の写真を探したりとタイムロスがあって
非常に困っております。

イラストレーターのバージョンが低いせいで
たびたびこのようなことがおこるのしょうか…
(会社専用にカスタムされたイラストレーターなので
なかなかバージョンを上げることができないらしくて)

なぜこのような現象が起こるのか、そしてどうしたら直るのか
またはどうしたら色合いをすぐ元に戻せるのか、
知恵を貸していただけませんでしょうか。
原因がわからずとももとに戻せる方法さえわかればと
藁にも縋る思いです。
宜しくお願い致します。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけ...続きを読む

Aベストアンサー

それはやのぉ〜、iccプロファイルが悪さしとるんですわ〜!
まっ!早い話「開く時に自動でCMYKプロファイルを当てる」設定になってるんですわ〜!
開く時に確認するか、当たらん様にすればえぇだけ。
http://home.a02.itscom.net/color/CM_illustrator/CM_illustrator.html
こんなパレットがあるさかい、設定を変えればえぇ!

Qイラストレーターデータを、解像度350ののJpegデータにするには?

windows2000
illustrator10.0for win
photoshop4.0for win

を使用しています。

イラストレーターで作ったデータを、Jpeg(解像度300)にしなければなりません。

フォトショップが古いので、フォトショップを介さずに、
イラストレーターで処理したいのですが、
方法がありましたら、ぜひ教えてください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨日別の質問で回答しましたmuchoです。連日くらいに質問をされていますが、多分同じ案件の質問ですよね?今日の質問だけ見ると確かにイラストレータだけで簡単に解決できますが、多分明日になったら「実は解像度だけでなく、サイズの指定もあるのでそれはどうやったらいいか教えて下さい」といった質問が出るのではないかと心配しています。

(私のおすすめ)
画像関係の処理をイラストレータだけでやるのはちょっと無理があります。イラストレータを使う時には「解像度」の概念はあまりないのでこれはphotoshopでやるべきと思います。「解像度」と「サイズ」の関係を指定されている場合はphotoshopは必須です。

とりあえず、イラストレータで解像度を350dpiにして、それをphotoshopで指定されたサイズに変更するやり方を以下に示します。

(イラストレータでの処理)
1.「ファイル」→「データ書き出し」
ファイルの種類→JPEGにして保存

2.JPEGオプション
解像度の項目で以下のように入力
深度:「カスタム」
解像度:「350」dpi

(注意点)
このやり方は解像度を350dpiにするだけで画像サイズはイラストレータで作ったオブジェクトのサイズのままです。

(photoshopでの処理)
1.「イメージ」→「画像解像度」
ドキュメントサイズでお好きなサイズに変更します
幅:(  )mm
高さ:( )mm
解像度:350dpi

こんな感じでしょうか?質問をされる時は抱えている問題点を全部書いてくれると回答が早いと思います。(それにしても毎日、毎日大変ですね。ご苦労をお察しします)
頑張って下さい。

昨日別の質問で回答しましたmuchoです。連日くらいに質問をされていますが、多分同じ案件の質問ですよね?今日の質問だけ見ると確かにイラストレータだけで簡単に解決できますが、多分明日になったら「実は解像度だけでなく、サイズの指定もあるのでそれはどうやったらいいか教えて下さい」といった質問が出るのではないかと心配しています。

(私のおすすめ)
画像関係の処理をイラストレータだけでやるのはちょっと無理があります。イラストレータを使う時には「解像度」の概念はあまりないのでこれはphotos...続きを読む

QイラストレータのJPGの書き出しで白い縁が入る

イラストレータCS2の体験版を使ってホームページのロゴを作成しているのですが、困ったことになってます。

このロゴのデザインは、ホームページのデザインと融合するようになっています。
横のラインがホームページ上のTABLEの行と融合するような感じです。

ブラウザで閲覧しても、全くわからないようにしたいのですが、JPG書き出しを行なうと、なぜか縁取りをしたような形で画像ができます。

ホームページで表示すると、白い縁のせいできれいに融合できません。

設定ですぐにできそうなのですが、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

ロゴの背景を上下左右余分に(大きく)作り、その上から欲しい大きさの長方形を描きます。
その長方形を選択した状態で、メニューバー>オブジェクト>トンボを実行。

この状態で、JPGに書き出しを行なうと、余白ができないと思います。

余分に絵柄を作って、トリミングするイメージです。


人気Q&Aランキング