会員登録で5000円分が当たります

小学生の息子は知能が高く、アメリカだったらギフテッド教育を受けられたと思います。
横浜なのですが、中学受験をさせた方がいいのはわかるのですが、経済的な面で不安です。
優秀な生徒が優遇されるシステムなど、どこかの私立中学ではないのかな、と思いました。
お分かりになる方がいらっしゃったら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

お子さんについて詳しくはわかりませんが、一芸に秀でているお子さんを歓迎する神奈川の私立中学としては公文国際が思い浮かびます。


http://www.kumon.ac.jp/k-gakuen/kokusai/index.html
    • good
    • 5

知能が高ければ


軽く受験勉強して
取りあえず、灘と開成を受験だけすればいいと思います。
合格しても入学する義務はありませんから。
地元の適当な公立校に通えばいいでしょう。

東大の偏差値は、灘や開成よりも低いのですから
高三になってから
おもむろに軽く受験勉強して
東大へ行けばいいと思います。
    • good
    • 3

No.1のかたの意見に賛成です。



教えた経験からいっても、素質のあるこどもは、だれに
おそわってものびます。

それから、小学校段階の知能指数は、親がてをかけた
ぶんなどが反映されて、将来とあまり関係ないと思った
ほうがよいと思います。

また本当に優秀であれば、どこの学校にいれても本人
は授業に退屈する状態がつづきますので、本だけはよ
める環境におくことが大事です。

このことは大学レベルでも同じです。

中高公立のあと、東大・一橋・東工大・京都などから
本人の興味にあわせて受験させ、奨学金で留学させ
るなどすれば、おかねをかける必要はありません。

ちなみに知能指数について東大が、IQ90でも入れ
るだとか、東大生のIQは120などのかきこみがみら
れますがうそです。

わたしのしっている例では、IQ120は、たとえば、外
交官試験突破者などです。

IQ90についていえば、高校入試の段階で地域でレベ
ルの一番高いクラスの高校に進学することができず、
したがって、東大進学の可能性はゼロです。

なぜ、あえて、でたらめを書き込むかたがおらえるの
かわかりませんが。
    • good
    • 4

結論としては無いですね。


上位私立中に入る時点で優秀なわけですから。
中堅高校や中堅大学は奨学金を出して優秀な子を採ろうとしてますが、中学ではありません。
高校で外に出る可能性も高く、奨学金を出す必要性がないからです。

それとよく知られた話ですが、
東大や灘の子の知能指数平均は120なので、平均(100)よりも高いのですが、
学力と知能指数が必ずしも比例するわけではありません。
例えば90でも東大に入る子は入るし、150でも高卒はいます。
色々な相関があるので、必ずどう、と言うのはないんですね。
お気を悪くしたら申し訳ありません。

中学受験の場合はテクニカルな部分が多いので、
IQ150の子が小6から塾通いした場合より、
IQ100程度の子が3年ほど進学塾に通った方がずっと合格可能性が高いです。


経済面で勝負出来ないなら黙って公立中高に行かせればいいと思いますよ。
入学前に200万、トータルで1000万ほど変わってきますので中産階級以上でないなら、参入は止した方がいいです。
親が高望みをしても傷つくのは子どもですから。
問題行動等はご存知だとは思いますが必ずしもIQのみとの相関では無いですから
(つまりギフテッドスクールに入ったから治る、と言うものではないですよ)
家庭教育や先生との連携を持って、長い目で見守ってあげることが大事です。
    • good
    • 1

授業料免除してくれる中学は知りません。


その上で経験談を少し。

20年も前の話ですが、私も知能指数は割と上位でした。
ギフテッド教育がどのくらいから受けられるのかは知りませんが、幼稚園の段階で九九くらいはマスターしてましたね。

その後の状況ですが、有名中学→浪人で東大→一般会社員です。

まずひとつとして、
東大ごときは目指さないでほしいです。
東大は研究環境という意味で恵まれてますが、
東大に入ること自体はたいした話ではないです。

ふたつめは、
勉強・研究する環境を与えてあげてください。
敢えて浪人と書きました。
本人にとっての幸福度合いはおいておいて、
やはり環境や意欲がないと、
せっかくの高知能も維持できません。
ひとつ目と絡みますが、東大を目指すためだけの不毛な勉強はなんの意味もないと思ってます。

自分の理解をこえていても、
越えている前提で一緒に歩んであげるのが個人的には一番いいと思ってます。

お子さんの類いまれなる成長を祈ってます。
    • good
    • 6

 私は関西なので横浜は分かりませんが、受験は賛成です。


そんなに優秀な子なら、例えば、全国統一小学生テストや四谷大塚などのテストで一桁順位とかになれば、塾から電話かかってきます。小学生の塾は、高額かかりますが、塾でも飛び級で授業受けることが出来るところが結構あります。飛びぬけてる成績なら塾もタダのところあります。
中学も私立で灘や開成は違いますが、最難関校に位置する学校ですべて免除してくれるところもあります。
塾に相談するのが早いでしょう。知能が高いのであれば、公立で行くより、私立でより伸ばしてあげた方が私はいいと思います。
 私立は高いけど助成制度もあるので、利用できるなら心配するほどではないと思いますが、
 
    • good
    • 1

難関中高一貫校っって特別費用はかかりませんよ。


一般的なサラリーマンでも十分大丈夫です。

私は関西なので関東のことは解りませんが、
関西では灘中や東大寺学園では特待生制度は有りません。
関東でも開成中は特待生制度は無いと思います。
いわゆる2番手、3番手の中高一貫校では特待生制度を
設けて優秀な生徒を入学させようとしています。
授業料や入学金全額免除という学校も有ります。
これは調べるとすぐ解りますし、私立中学進学塾に
行けば教えてくれます。

でも井の中の蛙になってませんか?
上には上がいますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

中高一貫教育はこちらでは6年間で600万かかると
思っていた方がいいと言われてますが、、。
今は学校に順応している息子ですが、低学年の頃
学校で問題行動?を起こしていて、病院で調べたら
高知能でした。高知能だからと言って、特待生クラスに
なれるかどうかは別なのですが、がんばればそういう制度の
ある学校もあるんですね?
これから、いろいろ行動して調べていくつもりですが、
その前にこちらで聞いてみました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/05/13 00:34

ちょっと違う回答ですが、そもそも頭がいいのなら公立で大丈夫。


普通の価格で普通の中学校生活をしながら自力で東大に行けます。
知人ではないですが東大に入った子は中学は地元の公立でした。
その後開成→東大へ。
でも開成は男子校なので、将来共学への憧れを残してしまいそうですし、天才なら高校に拘ることもないでしょうね。
普通の暮らしをした経験はプライスレスな財産です。
またああいう学力中心の所はオタクっぽい子が多くなります。悪いというわけではないですが、勉学中心なだけに社交性が低くなりがち。

天才の道が現在どのようなものかはわたしも気になるので、他の方からのご回答を楽しみにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
公立でもいいというご意見ですね。
そうですね、いろいろな世界を見るのもいいことですね。

お礼日時:2013/05/13 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

QWISCの結果を見て、親としてできることは?

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはまるだろうと学校と相談して、2年生の時心理士さんにWISC検査してもらいました。
IQが大体125から135くらいで分布している中で、処理速度だけが95で大きなアンバランスがある。符号だけが極端にできてなくて、組み合わせが少し低かった、他は抜群に高いという結果で、非常に大きな困難を抱えているお子さんなので、適切な支援が必要ですよと言うことでした。

勉強は大好きで読書も好きなので、知的に高いんだろうと言うのは想像していたのですが、極端に低い部分があってアンバランスというのは本人にとってどんな生きにくさを意味するのでしょう?
本人はいつも自分は正しい、と思ってて自信もあるみたいで、難関中学に行くと言っています。二次障害に注意と聞きましたが、今のところ自己評価は非常に高いです。
日常生活では、自分勝手のために親も先生もクラスメイトもあれこれ注意してきてうるさいけど、本人は気にしてない風です。(兄弟やクラスメイトとのトラブルは多くて毎日怒鳴られてるのに)
もしかしたら自分の気持ちというものを自覚してないのかなと思ってしまいます。

この子の抱える困難をどういう風に理解すればいいですか?
私はそれに対し、どんなことに気をつけ、具体的にどんな支援をしてやればいいのでしょう?
もしかすると中学受験のときに初めて大きな挫折を経験するのではと思っています。

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはま...続きを読む

Aベストアンサー

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そこまではちょっと」と思われるようでしたら、児童相談所や、各自治体にある教育相談の機関(教育センター、教育相談所)などで、専門家(臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士などの資格を持った方)に相談されることをお勧めします。

文面に書かれた範囲で考えられることは、次の通りです:
1.知的なレベルは、高く、知能全般の障害は、まず考えられません。
2.ただし、知能を構成する因子の間での得手・不得手のアンバランスがあると考えられます。
3.不得手な部分(これは、あくまでもお子さん自身の内部で、ということであり、他の方が書いておられるように、世間一般のレベルから見れば、普通の能力をお持ちです)は、視覚的な記憶や、視覚運動協応(視覚と運動(行動)がうまくかみ合うことが必要な能力、つまり細かい作業をしたり、手元をよく見てする必要のある課題などをこなす力)であろうと考えられます。
4.行動の様子からは、自己評価が高い割に、対人関係や、社会的ルールの理解が十分できていないことが窺えます。相手の気持ちの理解が十分できていない可能性も考えられます。
5.従って、知的には問題がないものの、集団生活、社会生活を送る上で、トラブルを多発し、うまく適応できていかなくなる可能性が考えられます.これが、おそらく「二次障害」として指摘されたところでしょう。
6.あえて診断を付ければ、軽度発達障害と呼ばれるものの範疇に含まれる診断がつくかも知れません。
7.日常生活においては、具体的な場面をとらえて、どのように行動することがよいか、相手の気持ちはどうか、あるいは、相手の気持ちを思いやり、それも尊重することで、スムーズな対人関係が気づけることなどを、家庭、学校の双方で指導することが必要ではないかと考えます。

以上、後半部分は、ご質問として書かれたことをもとに、私の臨床経験や、一般的な知見を踏まえて述べましたので、そのままお子様に当てはまるとは限りません。
はじめに書きましたように、検査結果をお持ちになり、学校や家庭での生活、行動の特徴を整理された上で、専門家にご相談になることをお勧めします。

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そ...続きを読む

Q小学校の知能テスト、結果は知らされる?

子供の学校で知能テストがあるのですが、それって知能指数を計るものなのでしょうか?IQいくつと通知がくるのですか?それとも結果は知りたくても教えてもらえないのでしょうか?
自分も子供の時知能テストを受けた記憶はありますが、結果は聞いてないような気がします。

Aベストアンサー

元教師です。多分どこも同じだと思いますが、知能テストの結果は教えてくれません。学力テストは、教えてくれるところもあります。同和教育の見地から、知能は公にされません。

昔はIQ(知能指数)でしたが、今は、知能偏差値で出ます。50が平均です。この知能と学力テストを比較して、知能に対する学力がどうなっているかという分析がなされ、知能の割に学力が低い子どもを学力不振児として、指導を強化したりします。

経験上、知能はそれほど深い意味がありません。平均くらいあれば、学習に置いて、なんの障害もありません。

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q知能検査の偏差値とIQの換算について教えてください

知能検査で
偏差値65はIQに直すとどれぐらいですか?

Aベストアンサー

知能指数と偏差値(テストなどの学力偏差値)は直接的な関係はありません。

知能指数が高くとも、偏差値が低い人はたくさんいますし、偏差値が高くとも知能指数が高くない人もいます(知能指数があまりに低いと、知的な障害の可能性もありますが)。

なので、学力偏差値65の人はまぁ平均よりは知能指数は高いとは思いますが、IQでいえば 90 ~160(成人ではほぼ上限)くらいの人ではないですか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0

Q飛び級の無い日本での家庭での英才教育の方法を教えて下さい(※有資格者および経験者限定)

来年小学校に上がる子供を持つ者です。
我が子は、親の目で見てという心情では無く客観的に判断して、決して天才ではないがずば抜けた学習能力・潜在的な資質を持っています。
例を挙げると、現時点で小学校3~4年生レベルの漢字を苦も無く読み書きし、算数は既に掛け算が普通にできています(塾などには一切通わせていません)。
せっかく持って生まれた資質ならば伸ばしてあげたいのですが、幸か不幸か日本という国には飛び級という制度がありません。
ならば親が教えるしかないと思うのですが、教員免許を持っている訳でもありませんし、教育概論の講義など既に忘れてしまいました。
中学校進学時点で高校1年レベルをクリアしておきたいので、そのための英才教育の方法論・無理のないスケジュールの組み方をご教授頂ければ幸いです。
自分を何様だと...というお叱りを受けそうですが、評価に値する実績をお持ちの専門家の方のみ回答して頂ければと思います。
回答の際には、具体名は結構ですがどのような教育機関に関係し、どのクラスの大学・学校に何名程の実績をお持ちなのかを必ず明記して頂きます様お願い致します。
申し訳ございませんが、それ以外の方は一切の回答をご遠慮願います。
よろしくお願い致します。

来年小学校に上がる子供を持つ者です。
我が子は、親の目で見てという心情では無く客観的に判断して、決して天才ではないがずば抜けた学習能力・潜在的な資質を持っています。
例を挙げると、現時点で小学校3~4年生レベルの漢字を苦も無く読み書きし、算数は既に掛け算が普通にできています(塾などには一切通わせていません)。
せっかく持って生まれた資質ならば伸ばしてあげたいのですが、幸か不幸か日本という国には飛び級という制度がありません。
ならば親が教えるしかないと思うのですが、教員免許...続きを読む

Aベストアンサー

幼稚園の時に不適応症状を起こし、某大学附属病院能神経科・精神科へ連れていかれた経験者です。
因みにギフテッドです。
将来に繋がる客観値を求めるならば、大学病院脳神経科での診断が絶対に必要。
有名私立大学医学部か国立大学医学部へどうぞ。世界規模研究の最新データがありますよ。
その過剰なまでの思い込みを解決するのが先では?

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q独学で中学受験された方

独学で中学受験されて御三家レベルに合格された方もしくはその親御様がいらっしゃいましたら是非そのときのご様子やノウハウなどをお聞かせ頂きたく思います。
と申しますのも、我が家はわけあって塾にいけるだけの費用(3万以上/月)のが捻出できませんが、できれば国立か都立の中学に行ければと考えています。
息子は現在都内公立小学校1年で学校の勉強はまあまあです。意欲はあります。現在100ます計算などやらせてます。

※ここでいう独学とは塾、家庭教師などの他者から教わって学ぶこと以外という意味で、「通信添削」は含みます。

ご助言頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>私は小1から公文をやっていて数学だけは強かったですけど。でも高校範囲まで小学校のときにやったので、いわゆる「算数的なとき方」が苦手なんです。ナントカ算も全部方程式で解いてました。(Xは□として式を立てて)子どもにもそういうやり方しかできないかなーと思ってます。

 質問者様の学習経験を否定するわけではないのですが・・・
 受験指導をしていて感じるのですが、公文式を経験されてきたお子さんの弱点は、「考え方を述べるのを面倒がる/苦手」になりがちなことです。「答えが合っていればいいや」と思いやすいようです。
 都立中高一貫校も御三家も、思考過程が説明できて初めて採点対象になります。つまり、いくら答えがあっていても、そこに至るまでの式や考え方がきちんと説明できなければ、○にはならないのです。
 私の両親が公文式を避けて、手作りの問題集を作ってくれたのも、式の途中経過をきちんと書けるようにするためでした。
 ですから、方程式を使うこと自体は構わないと思いますが、「式をきちんと書き、必要によっては言葉で論理展開を補って説明する」習慣を、お教えになるお母様がまず身につけたほうがいいと思います。私の場合、足し算・引き算の文章題(1年生レベルですね)から、「式と説明なしでは×、考え方を必ず書く」という習慣をつけられていました。

 それと、うちの父の場合、別に御三家を狙ってそんなことをしていたわけではなく、戦後の教育レベルが戦前よりずっと低いのを心配して、せめて自分たちと同じくらいの基礎学力を身につけさせたいと思っていたのだそうです。受験を考えたのは、私が小4になってからだそうですよ(学級崩壊や生徒の自殺が近隣の中学であったため)。
 そのくらいのんびりお考えになった方がいいのじゃないでしょうか。とりあえず私は、そんなにガリガリやらなくても中学も大学もそう不自由はしませんでしたよ。親が「大切なのは教養であって学歴ではない」とのんびり構えていてくれたお蔭かな、と思います。

>私は小1から公文をやっていて数学だけは強かったですけど。でも高校範囲まで小学校のときにやったので、いわゆる「算数的なとき方」が苦手なんです。ナントカ算も全部方程式で解いてました。(Xは□として式を立てて)子どもにもそういうやり方しかできないかなーと思ってます。

 質問者様の学習経験を否定するわけではないのですが・・・
 受験指導をしていて感じるのですが、公文式を経験されてきたお子さんの弱点は、「考え方を述べるのを面倒がる/苦手」になりがちなことです。「答えが合っていれば...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

不思議なので質問します。
おい(小3)は、塾ではトップクラスです。が、学校の通知表はクラスの下位、ひどい成績です。
おいは、1回説明するとさっと理解します。応用も利きます。
めい(小5)は、塾では下位です。が、学校の通知表はクラスの上部です。
めいは、数回説明しないと理解しません。応用は利きません。

なぜ、塾ではトップでも学校の成績が悪く、またその逆になるのか不思議でなりません。
なぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があります。通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。きちんと会議で提案された内容を吟味して
学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。こういう
先生はまじめで、評価も信用性があります。ところが、180度反対の先生もいます。単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。
普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。
ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。例えば、とっても意欲的に手を上げる子がいたとすれば、「意欲・感心」が◎というようについてくるかもしれません。全く手を上げない子がいたとして、「算数が大嫌い!」と口で言っている子でも、日頃の学習内容の理解度がよければ「知識・理解」が◎というようについてくるはずです。テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。
毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。ところがです。これまで、私は何度も見てきました。ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。
テストだけして、丸付けすらしていない。さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。職員室で通知表を付けると
周りの先生方にもその様子が見えるので、まったく資料を見もせずに、作品を見もせずに自分の主観だけで通知表に◎○△等をつけているのが、丸見えになるからです。普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して
いきます。私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。
小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。それよりも、もっと良い方法があります。お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。
親御さんが評価してみてください。
(1)教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。
(2)テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。抜けているものはないかチェック。
(3)テストは点数が割り振りされています。例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して
最後に到達度を計算してみる。%計算でよいです。9割以上なら◎とみてよいでしょう。

若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する
しっかりした考えを持つことができません。評価している先生自身が、自信をもって評価
していません。
あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。どの程度信用してよいものか
普通の方には全く見えないことでしょう。よくありますが、学年が上がったら急に成績が
よくなったとか、逆に下がったとか・・・。何故かもうわ

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があり...続きを読む


人気Q&Aランキング