我が家の猫の額ほどの庭なんですが、数年前からその片隅でスペアミントを栽培しております。その横にはレモンバームが群生したりして、私密かに「ハーブの宝庫」などと悦にいったりしてたんですが、最近なぜかスペアミントにのみ虫が集中してはびこっており、大切な葉っぱが骨骨状態になってしまい、非常に落胆しております。時期がくればハーブティーなどで楽しみたいとおもっておりましたので、むやみにスプレーというわけにもいかず困っております。
どなたかよい知恵を。
ついでにもう一つ。
どこからともなくまいとんでくる蚊の撃退法を!
我が家はマンションの一階ですが、近くにボウフラのわくような所も見あたらないし、年一回の害虫駆除もほんの気休めです。
効果的な駆除方法がありましたら、これまたお知恵を。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

スペアミントに虫がつくというのはあまりないことなので…、風通しは、日当たりは良好ですか。

悪いと虫がつきやすく、べと病などの病気になりやすくなります。マンションの1階ということで少々心配です。この際、株の根元4~5cmぐらいでざっくり切って、全体を園芸用のスプレー殺虫剤(オルトラン、スミチオンなど)で、さっと消毒してみては?伸びた新芽には、毒性はないと思いますので。
葉が透けるのは、葉を食べたり、養分を吸い取る虫ということになりますから、肉眼で確認できますね。種類を確かめて、撲滅作戦を立てましょう。
 蚊の方は、バポナは効きますが、安全性の点で勧められません。蚊取り線香、アースノーマット、金鳥リキッドなど常につけておけば、何とかなりますが。これが一番では?蚊は少しの水溜りでも卵を産みます。3日で成虫になりますから、撲滅は難しそうです。いらいらするでしょうが、頑張ってください。
    • good
    • 0

蚊に対する対策ですが ローズゼラニウムを植えてみてはいかがでしょうか。


別名?蚊嫌草と言いまして蚊が嫌うハーブだそうです。
とても強い低木系のハーブですので増やすのも簡単ですし
窓辺に沿って植え込みのようにすれば効果が高いかもしれませんね。


虫のほうですが、基本的には見つけたら即胎児、だそうです。
私は虫を触るのが嫌なので、虫がついた枝ごと切り取って捨ててしまいます。
すぐに根元から新しい芽が出てきますしね。
アブラムシであれば牛乳を薄めてスプレー、ハダニは乾燥するとつきやすくなるので予防的に普通の水をこまめにスプレーである程度の効果が期待できそうです。
ナメクジは、ビールの飲みのこしを缶ごと、傍においておくと寄ってきて溺れ死ぬそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおくれて申し訳ありません。
牛乳スプレーとナメクジ撃退法、ためしてみます。
ありがとうございました。

蚊に対しては、実はすでに蚊嫌草は栽培済みなのです。
これが効き目がいまいち。
先日は蚊どもがその植え込みの周りを楽しそうに飛行しておりました。
とほほ。

お礼日時:2001/05/31 13:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ