赤血球と白血球の違いによって、健康状況がわかるなんてほんとうですか??誰か知っている方いましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「赤血球数」
さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(白血球数)
>白血球の中の主な5種類の形というものについてもちょっと教えてもらいたいのですが
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(白血球分画)
このページで「検査を行う理由」「正常値」と関連リンク先を参照してください。

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

赤血球の数はわかりやすく言えば、貧血や脱水等の指標になります。

ですが、一言で赤血球といっても、数はあるのにヘモグロビン(酸素を運ぶ大切な蛋白で、赤血球中に存在します)の量が少なかったら貧血の症状が出ます。(鉄欠乏貧血では、ヘモグロビンの合成に必要な鉄が不足しているため、ヘモグロビン量が減少します)
成熟赤血球ではなくその前のステップの網状赤血球や、細胞核が抜けていない(赤血球には細胞核はありません)未分化の赤血球(前赤芽球、赤芽球;通常は骨髄の中に存在します)が多く末梢血中に存在すると、これも一種の白血病の疑いが出てきます。さらに成熟赤血球でも、中央部が窪んだ正常な形態ではなく、とげとげだったり、丸かったりするような形態のものは鎌状赤血球症や球状赤血球症という病気で出てきます。
また、白血球は実に様々な細胞に分類され、これまでの方々もおっしゃっていますが、その機能や形態によって、顆粒球(好中球、好酸球、好塩基球)、単球(活性化するとマクロファージ)、リンパ球(B細胞(分化すると形質細胞)、T細胞、NK細胞、null細胞)に分類されます。血液検査で白血球の欄を見ると、その総数以外に多くの場合は、どの種類の白血球がどれだけの数観察されたかが%表示で記載されていると思います。これが重要で、これを見ることによって、細菌感染かウイルス感染か、または寄生虫感染か等のほか、もちろんアレルギー反応の有無等も分かります。(一言にアレルギーといっても、これもその様式によって5種類程度に分類されます)
さらに、赤血球と同じように、末梢血中に本来は骨髄に存在するはずの未分化の白血球細胞(骨髄芽球等、これもたくさん種類があります)が観察されると、白血病が疑われます。白血病もどの細胞が出現あるいは増加・減少するかによって詳細な分類分け(FAB分類)がされ、これを検査するために骨髄液を採取して、顕微鏡で調べたりします。
この他に、止血の役割を果たす血小板というものもあり、この数が少なくなると、もちろん止血が遅くなったり、出血傾向が出たりします。そしてこれも未分化のものが増加したりする病気もあります。
赤血球や白血球等の血液中に存在する細胞は、成人ではほとんどが骨髄中で産生されます。そして赤血球は寿命(120日)が来ると脾臓で破壊され、重要な成分は再び再利用されます。
また、花粉症等でよく聞く’ヒスタミン’を分泌する細胞で、肥満細胞というものもあります。
簡単には説明できないほど、血液中の細胞から多量の情報が得られます。単純に検査についてお知りになりたい場合は、他の方々の紹介されたサイトか一般向けの病院の検査についての本を参照していただければ十分ですし、もっと詳しくお知りになりたい場合は、医学系の血液学に関する本、あるいは内科学の本をご覧になると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに詳しく説明していただき、とても助かりました。

お礼日時:2001/05/29 18:39

白血球について。



好中球と単球というのは、主に異物を食べる働きをします。好中球は、白血球の中で最も多いものです。

好酸球、好塩基球というのは様々な物質を出して、生体を防御します。好塩基球の過剰な働きはアレルギーとなります。

リンパ球はさらにT細胞とB細胞にわけられ、前者は最近や癌細胞を攻撃し、後者は抗体を産生して細菌を攻撃したりT細胞を補助したりします。
    • good
    • 0

赤血球 高値…真性多血症、脱水


    低値…貧血、消化管の出血

白血球 高値…炎症性疾患、白血病、心筋梗塞、出血
    低値…悪性貧血、再生不良性貧血、感冒

などがうたがわれるそうです。

 白血球…好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球などがあるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2001/05/26 00:33

血液の中には、赤血球と白血球、血小板などが含まれます。


これを検査することによって、健康状態がわかります。
赤血球:ヘモグロビンの働きにより、身体中に酸素を送る作用がある。これが少なくなると貧血になります。主に赤血球の量で貧血の度合いを測ります。
また、顕微鏡上で形を見るときには、その形の異常により、感染症や寄生虫病などを鑑別することもできます。

白血球:体の中で防衛する機能があります。
風邪をひいたとき、感染症の時などはこの値が増加します。また、血液中の白血球の中には主に5種類の形があるのですが(難しくなるので、詳しくは省きます)、その5種類のバランスを見ることにより、病気の度合いを測ることもできます。
あとは、白血球は過度の運動などでも増加するので、マラソンの次の日の健康診断などは避けたほうが無難です(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強になりました。
白血球の中の主な5種類の形というものについてもちょっと教えてもらいたいのですが、もしよろしければ教えてもらえますか??

お礼日時:2001/05/26 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 鉄欠乏性貧血のまとめページ

    鉄欠乏性貧血とはどんな病気か  血液のなかにはさまざまな成分が含まれています。そのひとつに赤血球(せっけっきゅう)があり、そのなかに含まれるヘモグロビンは、体中に酸素を運ぶ重要なはたらきをしています。  ヘモグロビンは、酸素と結合するヘムという物質と、グロビンという蛋白質が結合してできていますが、ヘムの合成には鉄が必要です。鉄は胃酸により吸収されやすい形に変わり、十二指腸や小腸から吸収されます。人...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球と赤血球が少ないという診断

38歳の主人が健康診断の血液検査で白血球と赤血球が少ないと診断されました。
数値は白血球3000 赤血球401、ヘモグロビン14.6、ヘマトグリッド41.6です。
総合病院に行き診断の結果を見せたら、問診だけで3ヶ月後に再度検査をしてみましょう、とのことでした。血液像の検査などをすると思ったのですが、しませんでした。三ヶ月後まで放置しておいて大丈夫なのでしょうか?インターネットなどで調べてみたら急性白血病、がん、再生不良貧血などの病名があり、心配です。主人は基本的には健康ですが、少し疲れやすいようにも思います。

Aベストアンサー

白血球数については、急性白血病などで骨髄抑制がきて白血球数が下がったのであれば血小板も下がります。よって血小板数が正常ならば、この程度の白血球数ならば骨髄の病気はまずありません。

また、赤血球についてはヘモグロビンが十分あるので貧血とは言えませんし、骨髄や(赤血球をつくれというホルモン?をだす)腎臓の機能は正常です。
ただし、一個一個の赤血球の大きさ(MCV)が103.7と大きくなっています。MCVが大きくなる病態として一番多いのは飲酒です。これで貧血があったり飲酒されないのであればビタミンB12や葉酸欠乏も考える必要があります。

Q白内障の人は物が赤く見えるので赤い絵を描くという説について

画家が白内障にかかるとそれ以前より赤みがかった絵を描くようになると言われているようですが、観察している対象が実際より赤く見えるとしてもこの画家にとっては絵の具にしても同じように赤みが強く感じられるとすれば、正常の人が見て場合以前と変わらない絵になっているのではないかと思うのですが・・・この画家が故意に赤く描いた場合は別として実際はどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

え~と。緑内障では無いでしょうか?

白内障は水晶体が白濁する事で、視界がぼやけ視力の低下から放置すれば失明の至るモノの筈。

で、緑内障は眼球内の圧力が上昇することで、視神経などが圧迫されることによって、色彩感覚の異常や視野狭窄になるものだったはず。

Q赤血球が少ないのですが?

血液検査のたびに、デッドゾーンでは無いのですが、赤血球の数値が平均より少なめです。赤血球を増やす方法を教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

実は、私も検診の度に赤血球が不足していると言われてました。
レッドゾーンではないけれどかなり少ないです。
別に生活上困る事はないので、そのままでした。
レバーやホウレン草を食べると良いらしいんですが、なかなか大変です
そこで、や○や の雪待美人と言うサプリを取り寄せて飲んでます。
まだ、3ヶ月ですし血液検査していないので結果は分かりません。
でも、鉄分が摂取できますし多分赤血球は増えていると思います。

Qりんごはなぜ赤いのか?なぜ赤だけ反射?

りんごが赤色の光だけを反射するのはなぜですか?
反射するのはその波長、色が必要ないからだと聞きました。
必要ない。というのが、どうしてなのか知りたいのです。

りんごは育ち初めの頃は白に近いのかな、
それは白が一番光を吸収できて成長できるから?
それで成長しきったら熟しすぎないように赤色を反射したいから赤になるの?
こういう解釈でよいのでしょうか?


では青りんごは?黄色っぽい梨は?ぶどうは?マスカットは?バナナは?
なぜ必要ない色がそれぞれあるのでしょう?
どうして必要ないのかわからないです。

秋に成長する果物は光があまり手に入らない為、
光を吸収しやすい色になってるのでしょうか?
暑い場所、太陽がたくさんの国に鮮やかな果物が多いのは
果物が太陽の強い光を浴びすぎないように色を反射したいということから
色がよくつくのでしょうか?

りんごやさくらんぼはなぜ赤なのか?同じように見える赤りんごと青りんごの違いは?
バナナやみかんはなぜ黄色なのか?
葉やライムはなぜ緑なのか?
ぶどうはなぜ紫なのか?マスカットとぶどうって色違いなだけで同じものに見えるけど、
なぜ必要としている色が違うのでしょう?
最終的に赤に育つ果物と黄色に育つ果物の違いは何ですか?

子供を成長させたいなら赤を着せるといいと聞きました。
黒い服を着せると育たないと聞きました。
全ての色を吸収する白より赤がいいのはなぜでしょう?

りんごが赤色の光だけを反射するのはなぜですか?
反射するのはその波長、色が必要ないからだと聞きました。
必要ない。というのが、どうしてなのか知りたいのです。

りんごは育ち初めの頃は白に近いのかな、
それは白が一番光を吸収できて成長できるから?
それで成長しきったら熟しすぎないように赤色を反射したいから赤になるの?
こういう解釈でよいのでしょうか?


では青りんごは?黄色っぽい梨は?ぶどうは?マスカットは?バナナは?
なぜ必要ない色がそれぞれあるのでしょう?
どうして必要ないのかわ...続きを読む

Aベストアンサー

 『色が必要ない』というのは、生物の授業の説明としてはお粗末だと言えます。

 果物や野菜は、一部に緑色のものがありますが、熟したら色が変わるものが多いです。未熟なうちは色が緑とか白く、味は酸っぱく、堅く、匂いもありません。これは鳥や動物が未熟なうちに食べないようにしているのです。未熟なうちは種に繁殖能力がなく、地面に落ちても発芽しないのです。その後、種に発芽力が備わると、実に色が着き、匂いで誘い、甘くて柔らかいので食べやすくなります。こうすれば種を運んでもらえるのです。

 リンゴには赤だけでなく、黄色や緑があります。しかし、なぜ色の差があるのかは分かりません。周囲の植物との差を付けることで、自分だけが目立ったものが生き残ったのだろうと想像はできますが、あくまで想像です。

Q金属棒が入っていると赤血球が少ない?

高校生なのですが、去年9月、部活中に右大腿骨をパキッと折ってしまい、今は金属棒が入っています。今は部活にも復帰しているのですが、骨折してから、日常疲れやすく、運動中も持久力が顕著に落ちていることを痛感しています。(走るなど努力しているのですが)
そこで質問なんですが、大腿骨の中心には、赤血球を造る骨髄があるとのことですが、金属棒によって、一本の大腿骨分の骨髄がないとすると、血液中の赤血球の濃度は(どの程度)少なくなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

造血骨髄は大腿骨上部ばかりでなく頭蓋、胸、脊椎、骨盤、上腕骨などにも分布しています。
また、どこかの機能が落ちると他の所の機能がそれを補うことになりますので一部の障害が全体の造血に影響することは少ないものです。
なお、仮に貧血があるとすればむしろ運動そのものによる貧血のほうが考えやすいと思います。

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/40/4317/s_joho/mini/data/161021.htm

Q風船をいっぱいつけた犬をほんとうに放したら

企業の宣伝のためのヤラセだったらしいですが、韓国で、風船をいっぱいくくりつけた子犬を空に放した女性が話題になったようです。
釣り糸をつけておいたので犬はすぐ救出されたそうですが、これが、ほんとうに放したとしたら、子犬はどうなりますか?

風船の数によるのでしょうが、つなげるだけ目いっぱいつけたとします。
浮かべるだけ上空にあがったとして、いずれ風船はしぼんで落ちて来ると思います。何日ぐらいもつものでしょうか。
徐々に落ちて来るものですか? それとも気流か何かの影響で地面に叩き付けられるでしょうか。
犬は普通に呼吸出来ますか?
下が水面でなければ生還するものなのかどうか知りたくて質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゴム風船であれば、高度が上がると膨張しますから、使うガスにもよりますが、ある程度の高度で浮力が均衡してそれ以上上昇しません、なお、品質のばらつきによっては早めに破裂することもあるでしょう。荷重によっては浮力均衡以前に破裂してしまうかもしれないですね。
で、そこから、徐々にガスが抜けて降下します。通常のゴム風船だと、上空で皮膜が薄くなっていることもあり、一日は持たないでしょう。

なお、気象観測用のレーウィンゾンデの例だと、かなり高質で丈夫な皮膜を使うので、破裂高度は約30Km(直径は地上で1mくらい、破裂直前で8mくらい)ですが、ゴム風船ではそこまで持たないでしょう。
ゴム風船であがれる限界高度はこんなものですが、高度30Kmだと酸素がないと確実に高山病になるし、酷寒です。
それに、最後は破裂なので、パラシュートがないとたたきつけられてご臨終ですね。

Q血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性

血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性のお医者さんだったのですが私は貧血とまではこの辺だったら言わないと言われましたしかしたまにめまいもあるので鉄分を多く取りたいなと思ってます
困ったのは紅茶が好きなのでどうしてもまめに飲んでしまいところで紅茶のカフェインや担任が血液中の鉄分と結合してしまい鉄分不足の原因となると言う話を聞いてますそれで紅茶を飲むとき南部鉄の急須に入れてじっくりと鉄分を加工させてから飲むようにしていますが南部鉄の容器に入れたからといってそういったことは効果がないでしょうか

Aベストアンサー

http://www.nanbutetsubin.com/q-a.html

上記サイトにあるように、
南部鉄瓶で湯を沸かせば、鉄分が出てきます。
しかし、南部鉄と言えど急須では鉄分は出てきません。内部加工の違いです。

あと、カフェインやタンニンは胃で鉄分と結合すると吸収が悪くなりますが、
血液に入ってしまえば問題ありません。

Q赤い月

私の部屋の前から天気のいい日にはよくお月様が見えるのですが,普段はほとんど月の色は黄色っぽい色なのですがたまにものすごく赤く見えることがあります。月の色が赤く見えるのはどのような現象でおこっているのでしょうか?どこかの本で読んだような気もするのですが
ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

 
 
>> 私の部屋の前から‥(中略)‥たまにものすごく赤く見えることがあります。 <<

 「赤い月」の説明の定番は、月が地平近くにあるときの大気散乱↓
http://www.nao.ac.jp/J/QA/faq/a0203.html
です。なのですが、例えば 部屋の窓などから 毎日同じ高さの月を見慣れている人が「たまにものすごく赤い」と言ったり、「月は天空高く昇っていたが変に赤かった」という よくある話題の原因は; 意外かも知れませんが「月蝕」が絡んでる場合があります。

 ↓は過去ログです。大気散乱の説明ばかりだったので、No.6 でこのことを書いたのですが、見れば分ると思って詳しい説明をしなかったので、皆既月食のときだけの特別な話かと思われてしまったかも、と反省してます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=888314

 ↓月蝕の本影と半影の説明図。
http://astro.ysc.go.jp/eclipse/eclipse-fig2.jpg
 ↓実際の大きさ関係はこんなです。(上記過去ログで引用した月蝕です。)
http://sunearth.gsfc.nasa.gov/eclipse/LEplot/LEplot1951/LE2000Jul16T.GIF
 実は、月蝕と言ってるのは本影にすっぽり入ったりかすめた場合だけで、半影に入ったり 半影をかすめるだけの場合はニュースにも取り上げられないので 一般の人は知りません。そして こうなる状態は年に何度かありまして、質問者さんのように「ふと見たらいつもより赤い! しかし時間が経って見たらいつもの黄色だった‥ あれは何だったんだろう」と心に残ります。影を通る時間は(かすめの度合いに依りますが)数時間以内です。
 図で判るとおり月蝕のときは満月です。これが地平から昇る「月の出」と重なると 大気散乱が加わって「なんだあれは!」と不安をかき立てるほどの赤い月が昇ってきます。(このときは大気散乱が二重に仕事してます。太陽→地球の大気で散乱→月を照らす→その反射光が地球へ→もう一度散乱しつつ→目撃者の眼へ。 地球と月の往復時間は2秒ほどです。)

 こんどその現象を見たら、日時とお住まいの場所などを併記して ここにでも質問すれば、月蝕が絡んでたのかが判ります。
もしこんなことに興味がおありでしたら;
 「日蝕や月蝕は 太陽と地球と月が一直線に並んだ時」ですよね↓、
http://www.moonsystem.to/eclipse/ptarn.gif
 ↑これを地球中心に見ると↓
http://astro.ysc.go.jp/eclipse/kodo-hakudo.jpg
 太陽の黄道(こうどう)を月の白道(はくどう)が横切る点を昇交点と降交点と呼んでます。これが「太陽と地球と月が一直線」になるところで、地上から見ると星座を背景に↓
http://www.moonsystem.to/weekly/imag/yelwhi.gif
 これらに照らし合わせれば 判断がつきます。


 なお、天空高くて半月のときに赤く見えた場合などは、この月蝕(満月に限る)による説明とは別の現象と思います。自然現象は多様ですね。
 
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=888314,http://www.infoaomori.ne.jp/fujisiro/tle0007_seiya.htm

 
 
>> 私の部屋の前から‥(中略)‥たまにものすごく赤く見えることがあります。 <<

 「赤い月」の説明の定番は、月が地平近くにあるときの大気散乱↓
http://www.nao.ac.jp/J/QA/faq/a0203.html
です。なのですが、例えば 部屋の窓などから 毎日同じ高さの月を見慣れている人が「たまにものすごく赤い」と言ったり、「月は天空高く昇っていたが変に赤かった」という よくある話題の原因は; 意外かも知れませんが「月蝕」が絡んでる場合があります。

 ↓は過去ログです。大気散乱の説明ばかりだった...続きを読む

Q赤血球の役割はヘモグロビンの運搬?

とある本を読んでいると

赤血球に含まれるタンパク質の約80%はヘモグロビンです。
したがって赤血球の役割はヘモグロビンの運搬といってよいでしょう。

とかいてありました。

赤血球の役割は「酸素の運搬」かと思っていたのですが
なんか「合ってるようなんだけどいまいち」すっきりしません。
ヘモグロビンが酸素と結合して
そのヘモグロビンを運搬する、ということでいいんでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の回答にもある通り、確かにヘモグロビンは二酸化炭素の運搬にも
寄与しています。
http://sugp.int-univ.com/Material/Medicine/cai/text/subject02/no2/html/section9.html

ただ、本来の役割は、lovesakuさんが思われた通り「酸素の運搬」か、
或いは「酸素と一部の二酸化炭素の運搬」であって、
(上記URLでの、混合静脈血における二酸化炭素運搬への寄与率
 (増加分5ml中の1ml=20%)を、「ヘモグロビンの役割」とみるか、
 wikiにあるように「ヘモグロビンと酸素との親和性を変化させることにより
 効率よく酸素を運搬させる役割」と捉えるかどうか、と)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%BA%E8%83%9E
(「ガス交換の仕組み」の項を参照)

「赤血球の役割はヘモグロビンの運搬」と言われることには、違和感が
あってもおかしくないと思います。
(「ヘモグロビン」は目的・役割のための「手段」のはず、と)

身近な例でいうなら、「タクシードライバーの役割」は「タクシーに乗せた
客を目的地まで送ること」であって、「(客の有無に関わらず)タクシーを
乗り回すこと」ではない、といったところでしょうか。

No.1の回答にもある通り、確かにヘモグロビンは二酸化炭素の運搬にも
寄与しています。
http://sugp.int-univ.com/Material/Medicine/cai/text/subject02/no2/html/section9.html

ただ、本来の役割は、lovesakuさんが思われた通り「酸素の運搬」か、
或いは「酸素と一部の二酸化炭素の運搬」であって、
(上記URLでの、混合静脈血における二酸化炭素運搬への寄与率
 (増加分5ml中の1ml=20%)を、「ヘモグロビンの役割」とみるか、
 wikiにあるように「ヘモグロビンと酸素との親和性を変化させることによ...続きを読む

Q夕日の赤

日が沈む時に空が赤く見える現象を分かり易く教えて下さい。

夕日が赤く見える時と見えない時の差は何によるものですか?

どうして朝日は赤く見えないのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

光には色々な色が含まれます。この内青色は空気中の塵や水蒸気等で散乱してしまいやすい性質があります。夕日は昼間の太陽の角度に比べるとより多くの空気を通過する角度になるため、距離の長い空気を通過する間に青色が散乱してなくなって空が赤くなります。

朝日も実は同じことなので赤いのですが、夕方に比べて気温も低く、水蒸気や空気中のごみも少ないために夕日と比べると赤くないと感じるかもしれません。

つまり、空気がいろんなものを含んでいると、より赤く見えやすいということです。

簡単な実験ですが、横長の水槽に水をいれて距離の長い横側から光を当てます。このとき、光はそのままに見えますが、この水に牛乳を混ぜると夕日のように赤っぽく見えますよ。


人気Q&Aランキング