ケンウッド製アマチュア無線トランシーバー、TS-690Sの28MHz帯の最大出力を50Wから100Wに改造する方法がありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下はCQ ham radio1992年1月号(279ページ)に紹介されている記事です(「HF機の28MHz帯100W改造法」)。

文章を読む限りはメーカからの発表と推測されます。なお「改造を前提とした設計になっていないので決して簡単ではない」と注釈があります。

お尋ねのTS-690Sですが

(1)上下ケースを外す
(2)全面パネルの上側面ビス2本を取り、下側面ビス2本をゆるめる
(3)前面パネルを手前側に倒す
(4)ディジタルユニット右側隅下のD21番にスイッチングダイオード(1S1555など)を差し込みハンダ付けする。

その付近のパターンは以下のようになっています。
→はダイオードの記号、◎は端子と孔のつもりです。
(ダイオードは記号がパターンに印刷されているだけで、部品としては基板上に存在しません)

D23◎→◎
D22◎→◎
D21◎→◎
D20◎→◎

と並んでいます。
この中のD21にのみダイオードの記号に従ってダイオードを挿入し、両側の端子をハンダ付けするように指示されています。

改造ですので申し上げるまでもないことですが、ご自身のリスクでお願いいたします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。様子を見てやってみようと思います。

お礼日時:2001/05/27 13:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線局の変更申請について

いつもお世話になっています。このたび2アマに合格し,従免が届いたので早速電子申請で無線局の変更申請をしようと思います。
現在,FT-450(技適)にPCを接続した「第1送信機」と,FT-290「第2送信機」で免許を受けています。
以前,第2送信機を追加する時(TSSで保証認定を受ける時)に同時に第1送信機に付属装置(PSK31のためのPC)をつける変更をしています。第1送信機はTSSの指示により工事設計書は省略せず(技術基準適合証明番号を入力せず),「無線設備変更工事等の許可又は届出」にもチェックをして変更申請しました。
このたび,第1送信機に10MHzと14MHzを追加しようと思うのですが,「変更する項目」は「電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力」だけでよく,第1送信機の「発射可能な電波の・・・」に10MHzと14MHzを追加して,変更のない「第2送信機」は入力する必要はないのでしょうか?
また,もう一度TSSに保証認定してもらう必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは #3 です。

電子申請の場合は144/430MHzで10Wから50W(正確には25W)へ変更申請しましたが、HF~50MHzのTS-680Vや他の無線機には変更無しだったので第1送信機~第3送信機は無記入で申請した記憶があります。

その時の送ったDATAを探していたのですが見つからなかったので、かすかな記憶で書いています。

無記入≠申請取り消しではありませんので、また管轄の総合通信局に問い合わせてみると良いでしょう。

私は同じファイルを数通送り、九州総合通信局からE-mailがあって、総通で過剰に送った分を消して貰いました。

総通の担当者も以前に比べたら物腰が柔らかくなっていますね。

また返信用封筒も本審査になったらすぐ送ると良いですよ、一応 別紙に 「問い合わせ番号 電子申請番号 と CALL と 名前 と 免許状の返信用の封筒を送ります。不備な点がありましたら、連絡用アドレスへ連絡お願いします。」と返信用封筒を送りました。

返信用封筒には「免許局証票」の蘭を入れておかないと駄目ですね、移動局であれば。

こんにちは #3 です。

電子申請の場合は144/430MHzで10Wから50W(正確には25W)へ変更申請しましたが、HF~50MHzのTS-680Vや他の無線機には変更無しだったので第1送信機~第3送信機は無記入で申請した記憶があります。

その時の送ったDATAを探していたのですが見つからなかったので、かすかな記憶で書いています。

無記入≠申請取り消しではありませんので、また管轄の総合通信局に問い合わせてみると良いでしょう。

私は同じファイルを数通送り、九州総合通信局からE-mailがあって、総通で過剰に...続きを読む

Qアマチュア無線の技適番号の使用権

 アマチュア無線機をオークションで購入予定です。技適機種なので簡単に開局申請できると考えていますが、現在の持ち主もこの無線機の技適番号で免許をえているものと思われます。
 そこでご質問ですが、前の持ち主が閉局もしくは設備変更をしてこの無線機の技適番号の利用をやめないと、この無線機で私が開局することはできませんか? もしくは、私が新しく申請したことで、前の持ち主に対して、電気通信監理局から変更要求がされるのでしょうか。
 これについて現在実際にどんな運用がされているのか、実際に体験した内容、見聞きした内容を教えていただけると幸いです。
 なを、法解釈や可能性論、べき論は必要ありません。

Aベストアンサー

単純な発想かも知れませんが、重複して同じ番号の申請でも免許状は発行されます。

クラブ局などで、一台の移動器で、全員が個人免許で申請することもあります。この場合、1台を使用するためにすべての運用者が同じ番号、当然1台ですので、怪しくありません。

私の場合、6m、弟が2mの移動器を購入し、両方で申請したことがあります。現在は弟が別の機種を利用しているので、その機種は免許状から外し、私だけの登録ですが、よくあることだと思います。

また、上級局しか利用できない100W機を50Wで3アマ以下は改造証明無しでは申請できませんが、2アマ以上はそのまま移動で申請できます。この場合、技術適合番号は上級局にはその機種の確認で利用されますが、3アマ以下なら、その番号はそのままでは申請が許可されません。技術適合番号を見れば、発信可能な周波数、形式、最大出力が確認できますので、改造が必要となるのです。

ときどき借りるからその番号で申請させてと言われて、実際に運用の際に貸し出すのなら、番号は同じですし、中古で購入したものも変更申請してそのまま許可されていますので、問題ないと思います。実際には廃局届けを出さない、免許状を返納しない人が多いみたいですので、必要なくなったら届け出はして下さい。

単純な発想かも知れませんが、重複して同じ番号の申請でも免許状は発行されます。

クラブ局などで、一台の移動器で、全員が個人免許で申請することもあります。この場合、1台を使用するためにすべての運用者が同じ番号、当然1台ですので、怪しくありません。

私の場合、6m、弟が2mの移動器を購入し、両方で申請したことがあります。現在は弟が別の機種を利用しているので、その機種は免許状から外し、私だけの登録ですが、よくあることだと思います。

また、上級局しか利用できない100W機を50...続きを読む

Qアマチュア無線機の送信改造について。

アマチュア無線機の送信改造について。

最近、違法と思われる電波を受信しているのですが、
アマチュア無線機の送信改造で出せる送信波の
周波数範囲を何方か御教えいただけませんか?。

出来れば具体的に
特に改造後、出せる

『最大の周波数』

を知りたいです。

市販のハンディー型や固定型を改造した場合に出せる
周波数帯で結構なので、
是非、ご解答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的な回答は控えますが、無線機は知識が有れば周波数の出せる範囲は比較的簡単にかえられます。しかし、アマチュア無線家ならまずそのような事はしないとおもいますし、アマチュア無線をされている方ならそのような電波を受信すれば仲間と連絡を取り合い送信している場所をも容易に突きとめたりします。 一般の方ではないでしょうか?昔はCB無線を楽しまれていた方々が違法な出力「通称下駄を履かせる」で周囲に迷惑を掛けていましたが・・・

>『最大の周波数』
文面から察するに最大の周波数?→最大出力の事では無いですか?
 無免許での使用や不正改造に繋がる回答は避けたいと思います。
 
 違法と思われる内容の補足説明等が有れば対策が投稿されると思います。

 

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

QケンウッドHF+50MHzオールバンドトランシーバー【TS680S】の

ケンウッドHF+50MHzオールバンドトランシーバー【TS680S】の件

アマチュア無線機、ケンウッドHF+50MHzオールバンド機TS680Sをオークションで購入しました。
本機は本来出力100W機ですが「アマチュア無線連盟保証認定機器空中戦電力10W」というラベルが貼ってあり10Wに設定してある様で実際にも10Wしか出ません。2アマの免許を持っており200W機まで扱えるので100Wに戻したいと考えています。
本機は100w/50w切り替えSWがついていると思いますのでその近辺を見ればもとに戻す方法が分かると思い、ケースを開け内部を見ましたがSWの位置が分かりません。どなたかSWの位置が分かればお教え下さい。また100Wへの戻し方の詳細をご存じで有れば合わせてご教示下さい。

Aベストアンサー

パワー確認の方法は、TS-680S自身のメーターでしょうか?
お書きの状況だと怪しすぎますね。実はメーターが振れなくしているだけで、100W出ているのではないでしょうか。消費電流はどうですか?
DCケーブルは100W用のままになっていますので、もし計る手段がなければ、10W機用のヒューズ(5A?)にすれば送信時に即切れると思います。大学クラブで、コンテストの準備時にぼんやりしていてやったことがあります。(^^;
だとすれば、パワー検出回路の出力信号がメーターへ行くまでに細工しているのでしょうね。電圧検出なら、単純に分圧しているとか。
それで、悪名高きJAPANESE 10Wになっているような気がしてきました。

これも違っていれば、出力VSWRが悪い場合用の保護回路を利用して下げているくらいしか思いつきませんが、そんな危険なことするかな・・・。
メーターの見かけだけ下げる方が馬鹿馬鹿しいですけど。少し知ってれば、明らかにおかしいですし。

Qアマチュア無線のオートアンテナチューナーについて

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行くことにしました。接地はアース板1m角のものを埋めているのでそれを使っています。
あとワイヤーはなるべく鋭角に折り曲げないようにしてグラスファイバーのつりざおを使い高く上げるようにしました。しかし、3.5はうまく落ちてくれません。後、長すぎるので非常に近隣から見ても不細工です。効率は落ちますがコイルを巻くとかするほうが少しでも体裁は良くなるのでしょうか?ただ、同じコイルでも先端に付けたいと思います。皆さんはどのようになさっているのでしょう?建物から極力離すようにもしているのですが、3.5は何とかしたいです。オートアンテナチューナーはあくまでもアンテナの代替品であることは承知しています。なので出られないバンド(ローバンド、WARCバンド)に出られると言うだけのものだと解釈しています。オートアンテナチューナーの性能を最大に引き出す方法をお教えください。

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行く...続きを読む

Aベストアンサー

IC-736、オートアンテナチューナー内蔵タイプを使用しています、オートマチックチューナーはあくまで、マッチングの取れない、アンテナエレメントに対して、インピーダンスマッチングを整合するもので、無理にあわせるので、どうしてもSWRが周囲の影響で下がらないことがあります、なるべく高い場所に設置する、周囲の金属製の物体から離す、出力電力を落とす、アース線は太く、短く、地中のアース板の回りには木炭を埋める、短縮コイルを入れると、フルサイズに比べて電力損失は大きくなります、なるべくフルサイズのエレメント長を確保してください、できればインパーデッドVがお勧めです

QJARL保証認定登録抹消機種での継続申請

 アマチュア無線の無線局免許状についてです。

 私は免許状を申請する際に登録したリグの中に、TRIOのTR-9000という2メーターのオールモード車載機が含まれています。
 先日、KENWOOD(JARLかTSSだったかもしれませんが)のウェブページを閲覧したところ、このTR-9000がJARL登録抹消になっていました。
 あと1年程度で現在の免許状の有効期限が切れますので、継続の申請署を提出しなければならないのですが、引き続きTR-9000を使用し続けようとすれば、自作機扱いで回路図の添付が必要になるのでしょうか。それとも継続申請の場合は特例で通過できるといった風にでもなっているのでしょうか。
「JARL登録機種からまだ抹消されていない2mオールモード機に取替えたことにすればいい」などとローカルは言いますが、さすがに趣味の世界とはいえ、国家資格の元で発給される免許なので、虚偽申請はしたくないので…。
 また、回路図の添付が必要になる場合、登録抹消機種あるいは未登録機種などの回路図をダウンロードできるようなウェブページなど、ありましたらあわせてご教授いただけると幸いです。

 アマチュア無線の無線局免許状についてです。

 私は免許状を申請する際に登録したリグの中に、TRIOのTR-9000という2メーターのオールモード車載機が含まれています。
 先日、KENWOOD(JARLかTSSだったかもしれませんが)のウェブページを閲覧したところ、このTR-9000がJARL登録抹消になっていました。
 あと1年程度で現在の免許状の有効期限が切れますので、継続の申請署を提出しなければならないのですが、引き続きTR-9000を使用し続けようとすれば、自作機扱いで回路図の添付が必要になるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、1アマ・運用歴20年ほどの者です。

最初に用語の整理をしておきたいと思います。
「継続申請」→電波法にこの用語はありません、「再免許」のことだと思います。ご存じかと思いますがアマチュア局の無線局免許状の有効期限は開局から5年(または前回の再免許から5年)です。
「回路図」→開局申請や変更申請の際に添付するのは「送信機系統図」(ブロック図)です。回路図は必要ありません。

結論から申し上げますと送信機系統図の添付は不要です。
再免許時の送信機系統図の添付は原則として、空中線電力200W超の局に対して求められているようです[1]。お尋ねのケース(TR-9000)では必要ないことになります。特例でもなんでもなく自作機や改造機でも原則不要です。
また、ご存じかと思いますが再免許申請では無線設備などの変更申請をすることはできません。逆に言えば再免許の際には無線設備になんら変更がないのですから、新たに保証認定を受ける必要がそもそもないことになります。従ってJARL登録機種であるか否かは再免許に関係しません。(再免許申請書はTSSを通さずに、管轄の総合通信局に直接提出します。また再免許申請書にJARL登録番号を記入する箇所はありません)
私自身、すでに保証認定から外れている無線機や改造した無線機を保有していますが、送信機系統図を付けたのは最初の開局申請(または変更申請)の際のみです。

なお再免許申請は、有効期限満了日の1ヶ月前に必着で行う必要があります。万一書類不備があるともう一度やりとりしなくてはなりませんので、その分を見込んで2~3ヶ月前には提出されることをお勧めします。

yan2014さんのおっしゃるように、送信機系統図は取扱説明書に掲載されています。取扱い説明書を紛失されたならメーカからコピーを取り寄せることが可能です。既にアマチュア無線機の製造から手を引いたメーカも多数ありますが、KENWOOD/TRIOなら大丈夫でしょう。
KENWOODは取扱説明書のダウンロードサービス[2]も行っていますが、機種がごく限られておりTR-9000は残念ながら入手不能です。

[1] 再免許手続(TSS) http://www.tsscom.co.jp/hosho/saimen.html
[2] KENWOOD 取扱説明書ダウンロードサービス http://www.kenwood-service.com/imdl/index.html

参考URL:http://www.tsscom.co.jp/hosho/saimen.html

こんにちは、1アマ・運用歴20年ほどの者です。

最初に用語の整理をしておきたいと思います。
「継続申請」→電波法にこの用語はありません、「再免許」のことだと思います。ご存じかと思いますがアマチュア局の無線局免許状の有効期限は開局から5年(または前回の再免許から5年)です。
「回路図」→開局申請や変更申請の際に添付するのは「送信機系統図」(ブロック図)です。回路図は必要ありません。

結論から申し上げますと送信機系統図の添付は不要です。
再免許時の送信機系統図の添付は原則として、空中...続きを読む

Qアマチュア無線 FBケーブルのM型コネクタの取付方法について

こんばんは。

趣味の項目で「無線」がありませんでしたので、ここで
質問させていただきます。

GPアンテナを建てるために8D-FBケーブルと
M-P型コネクタを買ってきました。
ネットで検索すると5C-2Vの加工、取付け方は
でているのですがFBケーブルの加工、取付け方は
ありません。
質問ですが、FBケーブルをM-P型コネクタに
つけたいのですが加工方法を教えてくください。
特に知りたいのが中心胴体を覆うアルミ箔はどうすれば
いいのでしょうか。銅編組線と同じ長さにカットして
そのままコネクタに突っ込み、はんだ付けすればいいのでしょうか。

FBケーブルのつけ方を載せたHPとかのリンクを教えていただけると
なおうれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.rakuten.ne.jp/gold/m-zone25/conecter.htm
http://www.to-conne.co.jp/tyc/muhf/muhf-assy.html
リンク先に写真等付きで説明が載っています。
所有する参考書では、中心導体17mm/絶縁体3mm/外部導体8mmとか、
コネクタに差し込む前に外部導体をハンダメッキするとか、
載っていますけど現物合わせしながら。が確実かもしれません。

ネジカップリングですと、私の場合アルミ箔シールドは切断せず裏返して接続していますが今のところ問題は発生していません。
(そもそもMコネではありえないですけど)1.2GHz↑とか扱うのであれば話は違ってくるかもしれませんが、
あまりその一点に神経質になる必要は無いと思います。

QDHTexpressという業者についてです。

先日、Amazonで車のイルミネーション、有機EL ネオンワイヤーという商品を4つ注文しました。発送元はUnited TiffanyJPという会社で運送会社はDHT expressという会社でした。先日、6月27日にショップから関税に止められていて商品が届かない恐れがあるとして、ショップが全額返金をしてくれたのですが、関税で止められていると商品が届く事はありえませんか?ちなみに料金はショップにコンビニ前払いで済ましています。運送会社のEメールアドレスに問い合わせても一向に連絡なしです。DHT EXPRESS の追跡番号を入力すると下記のようになります。
2017-06-21 場所:CN ステータス:出荷が回収された
2017-06-22 場所:CN ステータス:Sort Facilltyに到着
2017-06-24 場所:CN ステータス:フライトディスパッチ、目的地:日本
2017-06-27 場所:日本 ステータス:ソートファシリティジャパンに到着

Aベストアンサー

DHT EXPRESS の追跡番号入力結果は中国らしく日本のヤマト並の追跡だけをマネただけの全くのデタラメです。6月19日同日同時刻にAmazonに別社AとBを2件注文してそれぞれAB全く同じ翌日20日番号を通知して来ましたが翌々日21日ピックアップ、22日Sort Facilltyに到着、24日フライトディスパッチ、27日日本到着、7月2日東京、7月3日ローカル宅配業者が手渡し、追跡が終了と表示されています。ですがAは7月1日に既にポストに投函されており、実はBは業者「 アカウントの調整」なる理由によって6月28日キャンセル返金されています。勿論現在届いておりません。推定(フォーマット)計算値プログラミングでしょう(笑) 受付だけ判別できるのが日本に追いついたってことでしょうね。実際だいたい中国郵政+日本普通郵便使ってて追跡出来る筈がありません。現に届いたAの伝票見ると私の場合北京站国际小包集中収寄点YWSZから追跡「untracked」になってました(爆) ※画像は番号のみ加工しています。

Q無誘導抵抗とは?

正弦波交流回路で回路電流の測定に無誘導抵抗を使用する理由を教えてください。

Aベストアンサー

無誘導抵抗とは文字通り誘導成分、つまりL(コイル)成分の無い抵抗ですね。
交流回路の測定でごく普通の抵抗を用いると、このL成分によって実質抵抗値が変わってしまい、正確な測定が出来ないからです。

電流測定は測定用抵抗の両端に発生する「電圧」と「抵抗値」から求められるのですから、この抵抗値がL成分によって変動してはダメですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング