【お知らせ】カテゴリの見直しについて

こんばんは。
質問は、”なぜ会社は株主のものなのでしょうか?”です。
会社が株主のものである根拠条文を教えて下さい。
お忙しいところすみませんが、どなたかお答えくださったら僕はうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 所有」に関するQ&A: 所有格の意味

A 回答 (6件)

オ-ナ-が所有者であり従業員は会社に使われているにすぎません


社長のほうが偉いのではといわれそうなので、社長は株主総会で取締役として信認
されているにすぎません、 言い換えれば株主は取締役を選任することができる。
    • good
    • 0

こんにちわ。



会社法105条に以下の規定があります。

株主は、その有する株式につき次に掲げる権利その他この法律の規定により認められた権利を有する。
一  剰余金の配当を受ける権利
二  残余財産の分配を受ける権利
三  株主総会における議決権

1号と2号は「儲けた利益は全て株主のモノ」という規定。3号は「意思決定は株主が行う」という規定。

会社法105条から、「会社は株主のモノ」と読み取れます。
    • good
    • 8

頭金を払い、残りは借金してスナックを始めました。


スナックの運営が軌道に乗り、高くスナックの権利を買ってくれるという人がいたのでスナックの権利を割り増しして高く買ってもらいました。

当然ですが、その人が残りの借金も肩代わりして背負う事になりました。
しかし、貴方とそれまでの従業員は依然としてスナックで従業員として働いて給料をもらっています。
さて、「誰の物」というくくりでは、そのスナックはいったい誰の物ですかね。
    • good
    • 1

簡単です


貴方が金を出して買った車は貴方が所有者です
貴方が金を出して買った家は貴方の家です
会社の発行している株を全部買えば その会社は完全に貴方ご自身の意のままになる
個人オーナー会社となります
疎即ち貴方が金を出して買った会社は貴方のものです

※勿論全部株を持たなくても全体の51パーセントだけを所有すれば
その会社は貴方の意のままになる個人会社同然の会社となります
会社の所有権は持ち株券数の行使に依る 権利の行使なのです
だから会社は株主の所有に掛かるものとなるのです

貴方のものと言う意味は 誰が所有しているのかとの問いに対する回答です
    • good
    • 2

条文、なんて無いですよ。


何かって言うと証拠を見せろとか証明しろとか言う若い人が増えてきました。

大きく言えば出資した人が一番偉いのですよ。社長より偉いのです。
家だって、自動車だって、お金を払って買う人が一番偉いのです。

社員は一番下です。入るとき「お願いします、入れて下さい」と言って入ると思います。

やっと受け入れて頂いて社員になると権利を振りかざす社員が多くなりましたが、
これは日本では単に法で保護されているから言えるだけです。
諸外国では、入ってからでも会社側の一存で解雇になるのが当たり前の社会もいっぱいあります。
    • good
    • 0

会社法に規定されてます。



いろいろな条項に分散してますので、ひと通り読めば理解出来ますよ。

※よくわからなければ、Wikipediaをご参考に

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%AA%E4%B8%BB
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社は株主の物なのに

学校で「会社の財産はすべて株主の物」ということを習いました。

しかし、株主になっても、その会社の商品やサービスを購入する時
お金が必要なのは非常におかしいです。

たとえば、鉄道会社の株主は、電車も線路もすべて自分の物なのに
自分のものを使うのにお金がいるのは変です。
自家用車に「運賃」を払うなんておかしいです。
ガソリン代は必要ですが。

セブンアイホールディングスの株主ならセブンイレブンの商品は
タダで好きなだけ貰っていってもいいはずなのに、それができないのはおかしいです。

酒屋のオヤジが自分の店の酒を飲んだらわざわざレジにお金を入れるのでしょうか。
入れないと思います。

株主ならその会社の商品はタダでいいのではないでしょうか。
自分で自分にお金を払っているのと同じで子供のおままごとのようでおかしいと思います。

Aベストアンサー

あなたの言う事は正しい理解です。
会社全部が株主の物である事に間違いは在りません。
株主は普通、会社の管理を役員会に任せています。

役員会や株主が財産を株主で分けようと考えた場合
に行われる処理が会社の解散です。普通は物品では
無くて処分した結果で残る現金が配分されます。

普通に営業中の会社から無料で得られないのは管理
を任せている役員会がそういう事を認めないからです。
認めれば株主優待制度というのが実行されます。

多くの株主が商品よりもお金を貰おうとするからです。
もらうお金の事を株主配当金と呼びます。
配当金の代わりに自社商品で良いなら経営陣は大喜び。

現物支給と呼び昔は給料の一部も商品で払いました。
現在の不景気で多くの会社が現金不足・・・・・
現物支給大歓迎!

Q大株主はそんなに強いのか?

大株主はそんなに強いのか?

私は会社経営の事などは良く分かりません。

先日、友人の会社の大株主(社長は別にいます)の話しをしていた時に

「株主が社長を解雇すると言ったら会社がどんなに実績・利益があっても
社長を解雇する事が出来る」

と言うのです。友人の会社は現社長(大株主は前社長)になってから売上も
徐々に上がって来ているそうなのですが・・・

ちなみに、他の株主は会社には出入りしていないので、現社長になってからの
頑張りなどは見ていないし、前社長にかなり好意(?)を持っているそうです。

売上さえ伸ばしていても解雇など出来るのでしょうか?

なんだか、不当解雇の様な気がしてなりません・・・

前社長(大株主)と現社長はものすごく経営方針を巡って仲が悪いらしいです。

友人は解雇後、前社長がもう一度社長の座に入ったら確実に会社は潰れるだろう。
とボヤいていました。(前社長の考え方は昭和初期いわゆる古い考え方らしいです)

潰れると分かっているのに、大株主(他の株主)の一言で現社長を解雇する事は
出来るのですか?
(ちなみに解雇理由は現社長のやり方が気に食わないからなのだそうです)

友人は結婚し、家も買い、子供も産まれ幸せそうにしているのに今から失業する事を
考えると可哀そうでなりません・・・

大株主ってそんなに偉いんですか?また、それを阻止する方法はないのですか?

大株主はそんなに強いのか?

私は会社経営の事などは良く分かりません。

先日、友人の会社の大株主(社長は別にいます)の話しをしていた時に

「株主が社長を解雇すると言ったら会社がどんなに実績・利益があっても
社長を解雇する事が出来る」

と言うのです。友人の会社は現社長(大株主は前社長)になってから売上も
徐々に上がって来ているそうなのですが・・・

ちなみに、他の株主は会社には出入りしていないので、現社長になってからの
頑張りなどは見ていないし、前社長にかなり好意(?)を持っている...続きを読む

Aベストアンサー

「社長」というのは会社に雇用されているのではありません。会社の運営を「委託」されているのです。「雇用」ではありませんからやめさせるのは「解雇」ではありません。委託契約を打ち切るということです。
「もうお宅からは買わないよ。」とか「もうお宅の携帯は使わないよ。」とか「プロバイダーはお宅をやめてよそにするよ。」と言うのと同じで、「もうお宅には頼まないよ。」と言うだけなのです。従って「不当解雇」にはあたりません。

雇用されているわけではなく委託されているのですが、では誰が経営を委託しているかというと、それは株主総会なのです。「誰に会社経営を委託するか」は株主総会で「多数決」で決まります。ただし、ここでいう「多数決」というのは人数の多い少ないではありません。持っている株式の多い少ないなのです。

株式と言うのは会社にお金を出したということです。たとえば1株が1万円だったとします。10株持っている人はその会社に10万円投資したということです。1000株持っている人は、その会社に1000万円も投資しているのです。10万円しか出さない人と1千万円出した人の発言権が同じだというのは不公平ですよね。ですから、たとえば1株につき1票の投票権を持ちます。ですから10株持っている人は株主総会で10票の投票ができますし、1千株持っている人は1千票の投票ができるわけです。

ある会社で10株持っている株主が100人いて、2千株持っている株主が1人いたとします。10株持っている人は10万円を出した人です。100人で1千万円を出しています。もう一人の株主は1人で2千万円を出しています。会社が倒産してしまうとその2千万はゴミになってしまいます。でも10万円しか出していない人は、会社が倒産しても10万円を損するだけです。
人数割りで多数決にすると、会社のお金の3分の2を出している人の意見はかき消されてしまいます。これは不合理です。ですから、株式数によって投票数が決まるようになっているのです。

2千株を持っている大株主は、株式数による多数決を行うと、絶対的な多数を持っているわけですから、社長との委託契約に関して「お宅とはもう契約しないよ。」と言うことができるわけです。

「社長」というのは会社に雇用されているのではありません。会社の運営を「委託」されているのです。「雇用」ではありませんからやめさせるのは「解雇」ではありません。委託契約を打ち切るということです。
「もうお宅からは買わないよ。」とか「もうお宅の携帯は使わないよ。」とか「プロバイダーはお宅をやめてよそにするよ。」と言うのと同じで、「もうお宅には頼まないよ。」と言うだけなのです。従って「不当解雇」にはあたりません。

雇用されているわけではなく委託されているのですが、では誰が経営を委...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q企業は誰のものか?

試験問題なのですが、答えがわからないのでどなたか教えてください。

Q 日本の上場企業主要100社の社長に、「企業は誰のものか」という質問をしたところ、一番多かった回答は(  )であった。

1、株主のものである
2、株主だけでなく、経営者、従業員のものである
3、経営者のものである

これが問題です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これは大学の入試問題でこの事については習っておらず、初めて見る問題です。

入試問題ですか!(びっくり).

資料解釈の問題でしょうか(入試の科目にありましたっけ・・・)?,政経や現代社会でしょうか,ならばリード文があってそこから判断がつくと思うのですがそうでもなさそうですし・・・.

2の回答は試験問題としては不適切かもしれません高校での政経か現代社会の授業の知識を前提にしており,かつ当該アンケートの結果が「たまたま」そうであったと仮定すると1ではないかと思います.

2については「公器」とか「社会に貢献」とかならさらに迷いますが,株主,経営者,従業員と会社サイドだけで完結しており会社が果たす社会的な責任という視点にかける部分が引っかかります.さらに「上場」企業なので株主対策や企業の収益性や株主に対する利益還元が言われている昨今においては等々で・・・.

そんなこんなで1としますがあくまで私の意見でしかありません.

Q代表取締役と取締役社長の違いは?

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。
法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q会社の代表権ってなに?

先日、ライブドア騒動の中で、平松庚三氏が新執行役員社長に就任しましたが、
代表取締役社長とは、どこがちがうのでしょうか?
株主総会での決議を経なければ、平松さんは代表にはなれないというのは、
ニュースでみましたが、そもそも会社の代表権というのはなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

代表権というのは会社を代表する権利で、代表取締役として登記しなければなりませんが、代表取締役になるためにはまず取締役になることが必要であり、ライブドアの現社長は取締役でないために法律的には代表権はもつことができません。
現在の法律では代表取締役は必ず必要です。
取締役の選任は株主総会の権限ですので、代表取締役自体は取締役会で選べますが、取締役でないものが代表取締役になるにはまず株主総会で取締役に選任されるか、取締役が欠けたときの補欠として選任されていなければなりません。
ただ、これは会社内のことで、第三者に対しては代表取締役であろうとなかろうと会長、社長、専務取締役、常務取締役といった役職名がついていれば代表権を持つものとみなされ、代表権がないからそれらのものがおこなったことは無効だとは主張できません。

Q会社の目的って利潤の追求なんですか?

会社の目的って利潤の追求なんですか?
これは方法であって目的ではないと思うのですが、どうですか?
日本の経済学ではこうでも、海外の方ではどう解釈されているのですか?

そもそも、私も勘違いかなんかだったら指摘して下さい。

Aベストアンサー

資本主義のもとにあって、会社の目的とはといわれれば「利潤の追求」です。
資本主義の国ならばどこでもそうです。
社会主義の国では、こういうはずではありませんでしたが。最近の中国は怪しいです。

ところで、ドラッガーという有名なアメリカの経営学者がいます。もう、1970年頃には今のような、情報化社会がやてくると主唱していた人です。
そのドラッガーが最近ゆうには、「会社の目的は利潤の追求だけれども、もっと根本的に大事なことは、会社は存続することが目的である。」というのです。なるほど、会社は存続しなければ、仕入先、取引先、消費者に迷惑がかかります。そして、会社が存続することは、会社自身にとっても、取引先、消費者にとっても、利益になることです。もしかすると、あと十数年後には、ドラッガーの予言したように、存続することが会社の目的になるかもしれません。

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)


人気Q&Aランキング