ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

機器管理費率(%)=42380.2×54822000(-0.4711)

(-0.4711)は2乗の書き方のように小さく書かれています。

小数点以下第3位を四捨五入して2位止めです。

エクセルでどのように計算すればよいでしょうか?
できれば解答もお教え頂ければ助かります。

何卒宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

=round(42380.2*power(54822000,-0.4711),2)



こたえ
9.58
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
助かりました。

お礼日時:2013/07/24 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「技術者間接費」の計算方法について

国土交通省発注の積算(電気通信)をしています。
各、数量を入力するとすべての経費等が自動で算出できるソフトで積算中です。
そこで教えて頂きたいのですが、EXCELで共通仮設費、一般管理費等を算出できるような物を作成したいのですが、「技術者間接費」計算の仕方がまったく理解できません。
どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

正確なところは基準書を熟読して理解してください。
計算だけができても、算出根拠を説明できないと発注者から疑義照会を受けたとき困ると思います。

積算方法をおおざっぱに言うと、特定の機器の「調整」に関わる技術者・技術員の労務費に、規定の間接比率を掛けて求めます。
ここで間違ってはいけないのは、あくまでも「調整」に関わる労務費のみが対象であること。据付や撤去は対象になりません。
また対象はあくまでも技術者・技術員のみであって電工や普通作業員など他の職種は対象外であることにも注意が必要です(調整にこれらが出てくることはまずないと思うけど)。

Q工事の共通仮設費率の計算ができません・・!!

今仕事で困っています。
建築工事の共通仮設費率をださなければいけないのですが、どうも計算ができません。

4.83×21,014-0.0956=9.556

※『-0.0956』は、右上に小さく書いてあります。

応用して他の工事でも計算しなければなりません。この計算はどうすればできるのでしょうか。

エクセルで簡単に出来る方法などありましたら、
そちらでも教えていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>4.83×21,014-0.0956=9.556
4.83*21.014^(-0.0956)=3.610067
になりますので、提示の計算が間違っているように思います。
Googleで
4.83*21.014^(-0.0956)
と入力し[検索]ボタンをクリックしてみてください。
計算してくれます。

EXCELでは
A1セルに「4.83」
B1セルに「21.014」
C1セルに「-0.0956」
D1セルに「=A1*B1^C1」
と入力すれば
D1セルに計算結果を
表示してくれます。

Qlogの計算式です。仕事で必要です!助けてください・・

 建設工事の一般管理費等率 をだす方法が計算式で記載されていたのですが、数学が苦手でだせません・・・!!
分かる方、お助けください。。

15.065-1.028×log(C)
Cは工事原価(千円)


と書かれています。
工事原価は12386千円です。
至急お願い致しますー・・T_T

Aベストアンサー

ayamerichiさん、こんにちは。

お金が絡むだけに慎重に考えないと…。

https://www.mlit.go.jp/gobuild/press/p970930/no8.htm

この↑HPが正しいとすると、その一番下にある表によれば、10×100万円(10000千円)の工事原価に対して、建築工事の一般管理費等率は、10.95%になります。

これは、15.065-1.028×4=10.953 ですから、逆算してlog(C)=4、つまり、C=10000です。つまり、Cには、千円単位で見た数字が入ります。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、よく見れば、「Cp:工事原価(千円)」と書いてありますね。

ところが、#1さん~#4さんのご回答では、1円単位で見たときの値を代入してしまっています。

ほんとうは、C=12386 (千円単位の値)を代入して、

 15.065-1.028×log(12386) = 10.8574… ≒ 10.86%

が正しいと思います。

↑のHPの表でも、1000万円が10.95%、3000万円が10.46%なので、その間にある12386千円に対して10.86%という数値は、妥当だと思いますよ。

ayamerichiさん、こんにちは。

お金が絡むだけに慎重に考えないと…。

https://www.mlit.go.jp/gobuild/press/p970930/no8.htm

この↑HPが正しいとすると、その一番下にある表によれば、10×100万円(10000千円)の工事原価に対して、建築工事の一般管理費等率は、10.95%になります。

これは、15.065-1.028×4=10.953 ですから、逆算してlog(C)=4、つまり、C=10000です。つまり、Cには、千円単位で見た数字が入ります。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、よく見れば、「Cp:工事原価(千円)」と書い...続きを読む

Q公共工事の現場管理費率(%)の求め方

【 現場管理費率(%)=19.20×N-0.0640  Nは純工事費(千円) 】
Nの後ろの『-0.0640』は、二乗の書き方のように、小さく上に書かれています。

 *今回の工事の純工事費は1100千円です。

どのように計算したら良いでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

エクセル計算なら
 19.20*N^(-0.064)で計算してくれます。

関数電卓なら、まず1100を打って、y^x(yのx乗のキー)で-0.064(電卓によってはマイナス乗計算ができないものがありますので、その場合は0.064乗のあと、x^(-1)を行う)

結果は12%程度ですかね(四捨五入の位置がわからないので、確認してください)。

Qエクセルで共通仮設費を算出したいのですが…

設備会社の新米事務員です。

工事の共通仮設費をエクセルで算出したいのですが、解釈がおかしいのか、正しい値が算出できません。以下のような算定式を用いています。アドバイスお願いします。

算定式

Kr=12.21×P(-0.2596乗)×T(0.6874乗)

Kr:共通仮設費(%)
P:直接工事費(千円)とし、3百万円以下の場合は、3百万円として扱う
T:工期(か月)

注。Krの値は、少数点以下第3位を四捨五入して2位止めとする。

Krを求める式↓ 

=ROUND(12.21*IF(C27/1000<=3000,3000,POWER(C27,-0.2596))*POWER(E27,0.6874),2)

※C27=Pの値、E27=Tの値

ちなみに
直接工事費が2,494,735の場合、千円単位の表記のため、2,494.735を入力したところ、
Kr=77948.91%という回答が出ました。

通常5%ぐらいになるはずなのですが、、、式と解釈が間違っているのでしょうか?

アドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

間違いは2箇所

/1000は不要(千円単位で入力しているため)
POWERの使う場所が違う

=ROUND(12.21*POWER(IF(C27<=3000,3000,C27),-0.2596)*POWER(E27,0.6874),2)

Q国土交通省の通信工事の積算で「技術者間接費」

国土交通省の通信工事の積算について教えてください。
「技術者間接費」の算出の仕方ですが、土木工事標準積算基準書(電気通信偏)に技術者間接費の計算方法が記載されていますが、「技術者賃金」と「技術員賃金」はどのようにして調べるのですか。
建設物価の通信工事技術者賃金実態調査の欄に「通信技術員A」と「通信技術員B」がありますが、この事でしょうか。
どなたか、詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

 積算する以前の問題です。残年ながら技術者間接費そんなの存在しませんので・・・・ 



 ガ━━(;゜Д゜)━━ン!!
 その土木工事標準積算基準書(電気通信偏)はゴミ箱へ捨てて下さい。積算方法変更されてますので最新のを購入して下さいね。

 
 電気通信設備工事においては、「機器費」と「工事費」により工事価格を算定していましたが、今回、実態調査の結果、この比率に乖離が見られたため、機器の調達・検収・現場管理等に要する経費として「機器管理費」を新たに間接工事費に追加するとともに、「機器費」は、機器製造に純化した「機器単体費」とする積算体系の改正されてますのでそんな項目はありません。


 

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qブレーカーの定格遮断容量について

カテゴリが違っていたら、申し訳ありません。
ブレーカーの仕様に定格電流と定格遮断容量とありますが、違いや意味を教えてください。定格電流は、その電流値を超えた場合にトリップするものだとは認識しているのですが。遮断容量は大きいほうがいいのでしょうか?詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に225Aの電流を流したとしても遮断器はOFF動作しません。
しかし、アメリカ製の250AF/225AT(フレームという概念についての説明は、割愛します)の遮断器に225Aの電流を流すと遮断器はOFF動作を起こします。
これは、規格の考え方の違いでどちらが正しいとかという問題ではありません。しかし、一つの電気設備で、複数の規格を採用しなければならない場合などは、保護協調上注意を要する点であります。
この定格電流値以下で遮断器を利用している限り、遮断器の開閉操作を行ったとしてもメーカーが保証する回数まで(一般に数千回~数十万回)は、操作が可能である値という意味もあります。

一方、遮断容量は、その遮断器が、流れている電流を遮断できる最大の容量を表していると思います。
一般的に電気的な容量とは、電圧×電流×時間で表されます。これは、エネルギーの容量を表し、遮断容量の場合も同じです。よって、容量であるにも関わらず電流値であると捉えらえることは間違いだと思います。
しかし、現実には、遮断容量が、電流値で表されていることが多いのも事実です。
その理由は、日本の(多分全世界でそうだと思いますが?)電源事情が、定電圧送電方式となっているからです。即ち、電圧の項は、定数として扱えるため、変数となる電流値で表せば事実上問題がないのと、実用上合理的となるからだと思います。
実際の遮断器に書かれている、遮断容量の記載を見ると判るのですが、使う電圧によって遮断できる電流値が変わります。これは、遮断容量が変わるのではなく、遮断容量は同じであるため、遮断できる電流値が変わることを意味しています。
同じ型の遮断器を異なる電圧で使用する場合など勘違いし易いので、注意が必要です。また、動作時間が変更できる機能がある場合も遮断できる電流値は変わってきますので注意のほど。
電流を遮断すると言うことは、アーク電流によるエネルギー放出(一般的に、熱、音、光の形で放出される)を、遮断器構部分で絶えうる必要があります。
定格以上の容量を遮断しようとすると熱により接点が溶着したり、溶断してしまうことがあるようです。

最後に、遮断容量の大きいものの方が良いのかどうかと言う点については、必要な遮断容量が確保されていらば、最小値でかまわないと思います。
皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期(受注生産品になったり)が大きく(高く、長く)なります。
必要な容量とは、その回路に流れる最大の電流値(容量を電流値で表した場合)で決まります。一般的に、最大電流値となるのは、短絡時となります。
ただし、エネルギーの供給源は、電源だけとは、限りません。例えば、三相誘導電動機が接続されていると電動機の運動エネルギーがエネルギー供給源となり数サイクルの間電源となりますので注意が必要です。
さらに、定格電流を超える電流値を、遮断した場合は、メーカーの保証動作回数までの動作が保証されるわけではありません。
短絡電流の遮断については、動作特性をよく調べて使用してください。経済性を無視すれば、一度短絡電流を遮断した遮断器は、交換すべきだという人もいます。

以上、だらだらと述べましたが、少しでも参考になればと思います。

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に...続きを読む

QOC線、OW線、DV線って何の略?

架空配電線路の名称であるOC線、OW線、DV線って何の頭文字でしょうか?簡単に調べましたが、出てきませんでした。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

OC線:屋外用架橋ポリエチレン絶縁電線(Outdoor Crosslinked polyethylene)
OW線:屋外用ビニル絶縁電線(Outdoor Weatherproof)
DV線:引込用ビニル絶縁電線(Drop wire polyvinyl chloride)

※英語にちょっと自信がありませんのでご自分で掘り下げてください。

Q公共工事積算での残材などの処分費について

公共工事の積算の処分費についてお伺いします。
取壊しコンクリート、残土、切削アスファルト、撤去鋼材などの現場で発生する処分費は積み上げらていますが、たとえば使用後の型枠の残材、塗装の空缶、セメントの袋、パレットなど材料購入に伴って発生する廃棄物(ごみ)などは、事業に伴って発生するごみですので産業廃棄物として処分する必要があると思うのですが、どのような形で計上されているのでしょうか。土木工事積算基準等を調べたりはしているのですがよく分かりません。

Aベストアンサー

 型枠材処分費についての回答ですが、公共積算基準は何の根拠も確認できてません。
処分費質問ですが、おそらくなにも考慮されていません。
現在の状況といたしまして、 型枠工事は 拾い 加工 組立 ダメ仕舞 打設合番 解体 釘抜き 整理 (搬入出)
そして処分 といったところですが、 積算基準には、 加工 組立 合番 解体 (建築工事は運搬別途)しか歩掛が見えません。 加工の歩掛と作業場維持費は型枠大工さんのお店しか把握できてないと思うくらいでたらめな基準です。
 各調査等で、もう少しでもきちんと集計された歩掛や経費率が上告されればもっと積み上げやすくなってるはずなんですけどね。だから実質 積み上げて見積するのアホらしくなってますよ。 意味ないですから。
 地元で見積とりあわせて確定する金額が ホントの公共積算基準と思います・・・ 
魚と一緒で 時価 相場が現実 それ以上は、請負業者の丸かぶり。

 
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング