出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。

競馬で生計立てている人って本当にいるようですね。
人によっては、かなり大きい年収のようですが。
(投資する額も大きいんでしょうけど。)

そのような人は、もしかしたら、パチンコや競輪でも存在するのかもしれませんが、
競馬では、確実にいるみたいですね。

その競馬の予想って、どんな風に立てていると思いますか?
予想だけでなく、投資の仕方、運用?

たぶんで構いませんのでご意見お聞かせください。

※ ちなみに私は、競馬に全く興味がありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 自分が競馬をやっているわけではないので、実際にどうなのかと言われると間違っているのかもしれませんがこの手の話ってのはある程度誇張されてはなされる部分があるので実態はわからないかもしれませんね。

数年ぐらいの間なら可能でも長い目でみて勝ち続けるのは実際難しいでしょうし、それこそ確実に儲けられる方法なんてものがあるとするならばそれこそ確実に売れるでしょう。そういう意味では、競馬自体で儲かるというよりも、競馬の必勝法を売りにして実益をあげるとかの方が現実的には多いのではないかなあと思います。


 で、どんな投資ギャンブルであっても儲けを高くすればするほどリスクが大きくなります。というのは、100人いるとしてその中で90人が考えるあたり馬、株でいう銘柄があればそれは、90人に利益が分散するわけであって、逆にいえば100人の利益を少数で獲得できて初めてリターンが大きくなるわけです。となると皆の裏を書いて初めて儲けが出るわけですが、これは数回あたることはあってもコンスタントにあたるというのは当然難しいと思います。逆に言えば「たまたま当たった3億円の宝くじ」よりも、「確実に当てられる10万円」があるならば長期的に見れば3億円よりも10万円の方が価値があるのです。実際、銀行とかの資産運用ってのはそういう10万円を確実に積み上げているわけであって、世の中で儲ける仕組みを築いている人というのは運否天賦なんかではなくてきちんとした理論に基づいて、確実に少額でも儲けられるようになっているんです。ただ、当然それには大きな資本が必要になりますから凡人にはそんなのむりですよね。そういう意味では、本気で馬でコンスタントに儲けを出そうというなら万馬券を個別のレースで必死にさがしてあてに行くよりも、儲けが少なくてもそれなりに確実に勝つ配当のものを抽出して数を増やす方がトータルとしてリターンは多いかもしれません。

 覚えてないんですが、実際に独自のシステムを構築して10年ぐらいで何十億か何か儲けたって人が儲けの税金を負け件分も経費として計算していて払っていなかったとかなんかで最近裁判になってましたよね。実際その人の独自のシステムでは億単位ですが、収入がたしか優ってたはずです。ただ、残念なことに競馬などのギャンブルによる収入にも税金がかかりますが、一応の認識として経費として考えられるのは当たり券の購入に必要な費用のみらしいので現実問題かなり利益は少なくなるでしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。
ここの住人さんなら、どんな方向でその独自システムを作るだろうか。。
などと思った次第です。

確実に勝つものに集中ですか。
度胸と資本金が必要ですね。

補足日時:2013/07/27 20:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング