ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

軽音部に入ったのですが、キーボードがやりたいです。先輩に聞いたら「来年から出来るよ。」と言われました。ピアノのレベルは一応ブルグミューラー全部弾けるという感じです。ピアノとキーボードはタッチが違うと聞いていたのですが、ピアノ→キーボードってありですか?今できる練習はありますか?

A 回答 (1件)

遙か昔バンドをやっていました。


といってもベースですけどね。

私がやっていた頃はのキーボードとピアノは歴然とタッチが違っていました。
特にピアノのアタック音(強く鍵盤をたたく)はキーボードでは表現できません。

今のキーボードは進化していますので、ピアノのアタック音も出せるようになっています。
ただ、キーボードの値段によってはタッチが違います。
エレクトーンとピアノのタッチと言えばわかりやすいでしょうか。

どちらにしても、演奏するジャンルによって変わってきますので、一概にこうだよと言うのはありません。
ジャズなんかだとキーボードと言うよりもピアノタッチが優先ですからね。

将来クラッシック系のピアノをやりたいというのであれば、お勧めしませんが、
趣味程度で音楽やっていくのであれば、ピアノ→キーボードもありありです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽音楽部でのキーボード

私は幼稚園のときからピアノを習っています。
昔はやめたいと何度も思っていましたが、ずっとやっているうちに、ピアノが大好きになりました。
それで私は4月に高校生になりました。
高校生になると、勉強もとても忙しくなることを知ってからは
「高校生になったら軽音楽部に入ろう!」
と決めていました。
軽音楽部でキーボードを担当にしたら、高校に行ってもピアノを続けられると思ったからです。

しかし、先週の金曜日に軽音楽部の仮入部に行ってみたのです。
「今日は何の楽器を体験したいですか?」と聞かれ、
「キーボードがいいです。」というと、
キーボードというパートは無く、そのクループであいている人とかがすると言っていました。

つまり私の通っている高校の軽音楽部では「キーボード」というパートは無いので、ギターやベースなどをすることになります。
でもギターとかほかの楽器を練習すると、ピアノを続けるために軽音楽部入ったのに、ピアノを練習する時間が減るだけなんです・・・。

だから、とても気になりました。
どこの軽音楽部でも、キーボード専門のパートは無いのでしょうか?

長文失礼しました!

私は幼稚園のときからピアノを習っています。
昔はやめたいと何度も思っていましたが、ずっとやっているうちに、ピアノが大好きになりました。
それで私は4月に高校生になりました。
高校生になると、勉強もとても忙しくなることを知ってからは
「高校生になったら軽音楽部に入ろう!」
と決めていました。
軽音楽部でキーボードを担当にしたら、高校に行ってもピアノを続けられると思ったからです。

しかし、先週の金曜日に軽音楽部の仮入部に行ってみたのです。
「今日は何の楽器を体験したいですか?...続きを読む

Aベストアンサー

そんなことはないと思いますよ。
たまたまあなたの学校の軽音楽部では、キーボードを利用しないような音楽をやる人が集まっているということだと思います。
軽音楽ですから、本来J-POPのような、キーボードのよく入るバンドもあってもいいと思いますが、あなたの学校の軽音楽部ではそういう路線ではないようですね。
ということは、もし他の楽器で軽音楽部に入ったとしても、そういう中で使われるキーボードは、もともとピアノをやっている人には物足りない程度の使われ方しかしないでしょう。(別の言い方をすれば、鍵盤の経験の少ない人でもできる簡単なピアノ)

ですから、キーボードが活躍できるような曲を一緒に演奏したいという仲間を見つけてから一緒に軽音楽部に入る、ぐらいしか学校の軽音楽部では演奏できないかも知れませんね。
あとは、部活に入らず、その時間を家で一人でピアノを弾くとか、合唱部に伴奏専門で入れてもらうとか、または学校外でバンドを組むか、学校の中に新しい部活を作るか、そういう感じしかないでしょう。
大学生になれば、もっと自由に行動できるようになるでしょうから、その時まで我慢するのも一つの手でしょうね。こう言うと、バンドをなさっている方々には失礼ですが、バンドで使うキーボードは、ジャズやフュージョンなどを除けば、それほど難しいものではありませんし、あなたが幼稚園から習っていたぐらいの腕ならば、3年ぐらいもし休んだとしても問題なく弾けると思いますよ。

そんなことはないと思いますよ。
たまたまあなたの学校の軽音楽部では、キーボードを利用しないような音楽をやる人が集まっているということだと思います。
軽音楽ですから、本来J-POPのような、キーボードのよく入るバンドもあってもいいと思いますが、あなたの学校の軽音楽部ではそういう路線ではないようですね。
ということは、もし他の楽器で軽音楽部に入ったとしても、そういう中で使われるキーボードは、もともとピアノをやっている人には物足りない程度の使われ方しかしないでしょう。(別の言い方をす...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Q電子ピアノとキーボードの違い

電子ピアノとキーボードの違いは何でしょうか?キーボードのほうが安価なためキーボードの購入を考えています。
もし1,2万円台で電子ピアノが買えるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

私もエレクトーン→ピアノ経験者です。

キーボード→ピアノはたいへんですよ! 指から作り直さなければなりません。やはり、鍵盤の重さが重要なのですね。
ですから、ピアノを習う気が少しでもあるのならばキーボードを買うことはおすすめしません。
”しっかりしたタッチの”電子ピアノをおすすめします。軽々弾けるものでは意味ありませんヨ。

ですが、ピアノを習う気が全くないのであれば、逆にキーボードをおすすめします。また、弾かれる方のお歳はいくつくらいなのでしょうか?
もし、幼児の導入用に、とお考えならば、キーボードにされるのもひとつの手かと思います。
これは大勢の子供たちを見ていて思うことですが、最初からピアノを持ってピアノを習う子は半分以上が小学生のうちに習うのをやめてしまいます。
エレクトーンを習う子にももちろんやめる子はいますがピアノに比べれば続く子が圧倒的に多いです。
何が違うのか??? 楽しさが全然違うのでしょうね。
やっぱり音が変わってリズムが鳴るのがいいのでしょう。
幼児期は指をつくると言っても無理がありますから、それよりも楽しさを感じさせることの方が後々のために大切でしょうし、また、大人の方でも、ピアノを習う気がなくて持つなら同じ理由でキーボードの方がよろしいでしょう。
まあ、グレードの高い電子ピアノであれば、音が変わってリズムも鳴るものもありますけれど、1・2万円では買えないでしょうね。
但し、幼児の導入用に使用されるのであれば、小学校に上がる頃には本物のピアノorエレクトーンを与えてあげてくださいね。

私もエレクトーン→ピアノ経験者です。

キーボード→ピアノはたいへんですよ! 指から作り直さなければなりません。やはり、鍵盤の重さが重要なのですね。
ですから、ピアノを習う気が少しでもあるのならばキーボードを買うことはおすすめしません。
”しっかりしたタッチの”電子ピアノをおすすめします。軽々弾けるものでは意味ありませんヨ。

ですが、ピアノを習う気が全くないのであれば、逆にキーボードをおすすめします。また、弾かれる方のお歳はいくつくらいなのでしょうか?
もし、幼児の導入用に...続きを読む

Qキーボードを始めたい初心者です

現在高校2年の男です。
今まで楽器の経験は中3から始めたギターのみです。

本題ですが、ずっと前からピアノorキーボードをやってみたいと思っていましたが機会がありませんでした。

そこで今年には絶対に買ってやろうと思っていて予算としてはお小遣いなどを4万弱かき集めることができました。

初心者なのですが、キーボードは何を買えばよいか悩んでいます。
個人的には値段とかも含めてCASIO CTK-496 なんて良いのではないかな?と思っているのですがどうでしょうか。

ちなみに練習などは、近くにピアノ教室もないので自分一人で本などを見て練習するつもりです。


ご解答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は20歳男性です。先に投稿されている方の訂正も兼ねて回答したいと思います。現在、主に鍵盤とギターをやっております。

キーボードとシンセサイザーは違います。
キーボードは自ら音を作る機能はなく、最初から入っている音色を選んで弾く形になります。キーボードは電源をさせば本体のみで音が鳴ります。
シンセサイザーは最初から入っている音+その音をいじったり音の波形から音色選び作成し、弾く形になります。シンセサイザーは出力機能がないので、アンプがないと音が鳴りません。(入力機材ということです)

キーボードとシンセサイザーを比べると...
シンセサイザーの方が音色が多いですし、音というものを波形から作れるので、風の音やピストル、テレビの雑音、ドラムやエレキやサックス、ボイス(人の発声)やクラップ(手拍子の音)みたいなこともほぼ何でもできます。
また、ドラムパターン等の伴奏(アルペジエータ)を本体から流し、それに自分で演奏して一人でパフォーマンスができます。だんだんと慣れてくると、シンセサイザーにプログラミングして一つの鍵盤ごとに音を振り分けて、一台で同時に何種類もの音を出すこともできます。その他も機能はありますが一応シンセサイザーの説明はこれまでで...。

キーボードは音色が沢山ありますが、シンセサイザーに比べるとめちゃくちゃ少ないです。伴奏をつけたり、そういうった機能はあるものもありますが、基本的にピアノにいろんな種類の音色がついたようになったという感じですね。

私は上記の理由からシンセサイザーをお勧めします。
CASIO CTK-496 は私は今だと使えないですね。
使っていくうちに、言っては申し訳ないですがおもちゃのように感じます。

最初のうちは練習としていいかもしれませんが、長く使っていくのであれば、安いシンセサイザー(5万円前後)のものでも買ったほうが全然いいと思います。楽器経験もあり多少は音楽に慣れてると思いますので、シンセサイザーの方がいいと思いますよ。

安いモデルでずっと使っていけるようなシンセサイザーを個人的にお勧めします。
ローランド社のJUNO-Dか KORG社のTRITON Leがお勧めです。
簡単にいうとJUNO-Dの方は音作り部分がアナログ(ダイヤルつまみ)になっていて音作りを学ぶにはいいと思います。
TRITON Leは音の数が多くて有名な機種です。音作りはアナログとデジタル併用でやったことない人には音作りを学ぶにはやりにくいかもしれません。
参考として上記の2機のURLを貼り付けておきます。
サンプルソング等あるそうなので聴いてみると良いと思います。
また、ご自分で練習するそうなので、お勧めの会社の音楽書籍サイトも貼り付けておきます。
http://www.roland.co.jp/products/jp/JUNO-D/index.html
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/TritonLe/
http://www.rittor-music.co.jp/

ちなみに鍵盤タッチはそれぞれ好みがありますが、鍵盤の厚みで決まるものではなく、鍵盤の仕組み(グレートハンマー等)で決まってくるものです。同じ楽器同士ならそれほど差はありませんので、気にしなくても良いと思います。

私は鍵盤はシンセもピアノもやりますので、電子ピアノの方がいい場合、その他わからないことがあれば、補足なり回答なりでおっしゃって下さい。できる限りお答えしたいと思います。

私は20歳男性です。先に投稿されている方の訂正も兼ねて回答したいと思います。現在、主に鍵盤とギターをやっております。

キーボードとシンセサイザーは違います。
キーボードは自ら音を作る機能はなく、最初から入っている音色を選んで弾く形になります。キーボードは電源をさせば本体のみで音が鳴ります。
シンセサイザーは最初から入っている音+その音をいじったり音の波形から音色選び作成し、弾く形になります。シンセサイザーは出力機能がないので、アンプがないと音が鳴りません。(入力機材というこ...続きを読む

Q高校から軽音楽部に入ってもよいのでしょうか?

今年度から中高一貫・男子校の進学校に高校から入学することになった者です。
先週部活動紹介が新入生向けに行われ、僕はその中でも軽音楽部に興味を惹かれました。
うちの高校の軽音楽部は部員全員で練習するのではなく、バンド単位で練習するようです。
しかし、楽器経験も音楽のセンスもなく、歌もうまくない僕が軽音楽部に入っても迷惑ではないでしょうか。
ちなみにやりたい楽器はキーボードです。

Aベストアンサー

全然やっていいです!むしろ惹かれたのならやるべきでしょう。
3年前やっときゃよかったなんてならないようにね!

私の地元では軽音部などはいわゆる勉強の妨げになる等の理由で設立受理されませんでした。
正直うらやましいですよwそれはさておいて・・。

音楽をやること自体に金はそれなりにかかるんですがそこはパスされてるみたいですね。
問題は初心者であること。それが原因で先輩や経験のある同期の連中に迷惑かけないか・・。
全然そんなことはないと思います。誰だってみんな最初は初心者です。初心者お断りなんて書いてありましたか?おそらく書いてないでしょう。なら臆することなんてありませんよ。初心者だからってギャーギャー言われるようだったらそれまでの部だったてことです。とりあえず後悔しないように入っちゃいましょう!
音楽は勢いだって大事ですよ。自分はバンド組もうと思った時にどうしてもドラムが見つからなかったけどやってみたいって友人がいて、そこから1から初めて10数年たった今うちのメインドラマーですw

とはいえあまり初心者から脱却できなければ厳しいのも確かです。バンドアンサンブルですからね。
それなりに家でも自主練習する時間は必要だと思います。それが勉学にどう影響するか。自分は勉強ぶん投げてひたすら弾いてた結果留年しました。ただ単に勉強嫌いなのもありましたが。
ここら辺のさじ加減は意外と重要ですね。

余談ですがキーボードとドラムは希少枠だと思います。みんなギター、べースやりたがりますからねw
練習して上達すればみんなから羨望の眼差しを受けるポジションかもしれませんよ!

全然やっていいです!むしろ惹かれたのならやるべきでしょう。
3年前やっときゃよかったなんてならないようにね!

私の地元では軽音部などはいわゆる勉強の妨げになる等の理由で設立受理されませんでした。
正直うらやましいですよwそれはさておいて・・。

音楽をやること自体に金はそれなりにかかるんですがそこはパスされてるみたいですね。
問題は初心者であること。それが原因で先輩や経験のある同期の連中に迷惑かけないか・・。
全然そんなことはないと思います。誰だってみんな最初は初心者です。初心者...続きを読む


人気Q&Aランキング