「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

ふとした妻との会話から小料理屋をやってみようかという話になりました。
ただ、私たちは飲食業界に詳しい訳ではなく、ましてや自分たちが人様に振る舞うような料理の腕を持っている訳でもありません。
従って、何らかの方法で料理人を求人し、キッチンは完全に任せることにして、私たちはオーナーとして経営全般をみながら、現場を裏から支える形で関わりたいと思っています。

勝手な妄想かも知れないのですが、このように個人が小規模な飲食店を開業するに当たり、ホール等のスタッフ募集だけでなく、料理人まで雇うことは、一般的なものでしょうか。それとも、難しいのでしょうか。

難しい場合、理由を教えて頂けないでしょうか。
また、その壁を乗り越えるとしたら、鍵となる要素も併せてお願い致します。

それと、料理人を求人するルートとしては、料理専門学校、ハローワーク、ネット等での求人を思いつきますが、どのような手段が最も効果的だと思われますか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

知人に同じような相談を受けた経験があります。

知人は、今春、経営者として小料理屋をオープンさせました。

相談の中心は、やはり料理人の採用でした。

料理の専門学校を出たばかりの若者は、習った料理を教科書通りにしか作れないのが難点で、数名を面接して実際に食べてみましたがどれも家庭料理以下のレベルでした。
調理師派遣を専門にしている調理師紹介所を使おうと試みましたが、月の諸経費(給与ほか)25万円~30万円以上と高額になる為に諦めました。
ハローワークで料理経験者を給与25万円以上で募集したところ、数名の応募がありましたが、履歴書詐称の中年の方や若いフリーターの居酒屋経験者(冷凍食品を揚げるだけ、パックを出して盛り付けるだけといった経験のみ)など、実際に店の味を任せられるような方は見つかりませんでした。

どうしたものかと相談を受けた為、僕と妻とでシルバーさんを雇ったらどうかと提案しました。
現在は、調理師免許ありのシルバーさんが毎日出勤されており、この方が料理をほぼ1人で切り盛りし、元豆腐屋のご婦人と、元肉屋の男性シルバーさんの2人が、それぞれ週2~3日づつホールと調理、洗い場を切り盛りされています。
一時、数日間でしたか、その調理師のシルバーさんがご体調を崩されてお休みされましたが、その時は他2人と知人の奥様で切り盛りされていました。
味が落ちた、変わったといった苦情もなく、シルバーのお客さんから「何かあったら手伝うから遠慮なく」といった声も頂いていたようです。
若い方を雇えば若い客が、シルバーさんを雇えばシルバーさんや中高年の客がといったように、味や店の雰囲気作りから、ターゲットの客層を作り上げてゆくのも経営の面白味だと思います。

最近では常連客の昼間にランチをしてほしいとの要望から、女性のシルバーさんを増やしてランチ営業をしようかとも検討されているようです。
地域の高齢の方の就職支援にも繋がりましたし、お客さんもシルバー仲間がさらにシルバーの友達を呼ぶといった展開で高齢の方が増えましたが、お客さんの畑でとれた枝豆をお土産でもらい、それがその場でお通しになって出るような和気あいあいとした家庭的な店になっています。

届けとしては、食品衛生責任者、営業許可など消防や保健所への届け出、開業届、労働基準監督署などいくつかの手続きがありますが、それらをしっかりしていれば問題はないでしょう。

困難はあるでしょうが、良いお店ができますよう祈ります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり失礼いたしました。また、非常に示唆に富む、有意義なアドバイスを頂き感謝申し上げます。
シルバーさん、このアイデアはいいですね!以前、別件で清掃関連でお願たことがあり、作業も丁寧で、何より格安で仕事をしてくださるのが有難いです。ボランティアに近いかもしれません。
愚考するに、本件で鍵となるポイントは、料理人とオーナーとがWinWinであること。シルバー人材さんの活動目的は「働きを通じて生きがいを得ること」でしょうから、いつまでも若々しく客前に立って腕を振るいたい、ただきついのは遠慮したい、趣味+α程度に・・・といった方々の要望にうまく応えることができたのではないかと推察致します(ギラギラした若者とは違い、利害が正面衝突する可能性は低いかもしれません)。 それが、何より格安であり、またファンも連れてきてくれ、ネットワーク広げてもくれる、となれば正にWinwinですね!

この考え方をアレンジして、逆にシルバーさんであることの強みを積極的に活用することを思い浮かびました。例えば、月曜はAさんで、こんな素材に強くこんな料理ができる、火曜はBさんで・・・(シルバーさんは常勤は厳しいでしょうから、おそらく)このようにサイクルで回しても面白い広がり方をするかも知れません。逆に”流動的”であることが強みになる可能性だってありそうです。
シルバーさんでなくても、ママ友料理サークル的なところも親和性が高いかもしれません。

勝手に妄想が膨らみましたが、頂いたアイデアをヒントに、いろいろ試行してみたいと思います。
(できれば、あなた様にコンサルをお願いしたいほどです。貴重なご意見ありがとうございました)

お礼日時:2013/09/30 23:50

とても難しいと思いますよ。



雇われる側が求めるのは安定です。料理人に腕があっても流行るかどうかは別です。
知られてない間は赤字覚悟かも知れません。

しかし、給料は基本キチンと払わないと従ってはくれません。

料理人は我が強い人が多いです。少なくともプライドは人一倍あると思います。
お店の方針はオーナーであるあなたがたで決めるのが筋ですが、料理人のこだわりは排除しにくいと思います。
引くと付け上がって勝手にされ、押しまくるとすねたり反発したりで、結局仕事に影響が出ます。

小さなお店(チェーン以外)はオーナーシェフでないとなかなか上手く回りません。
もし店を出すなら、出すのはお金だけ、店の儲けは割合で折半(もしくは固定)、でないと早々に衝突して経営以外で悩む日々になると思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

重要な示唆を頂き、誠にありがとうございました。感じたことは・・・
・腕があっても、単に我が強い人はお断り。
・腕がないのに、安定だけを求める余裕がない人はお断り。

だとしたら、腕が多少あって聞く耳を持つ人材、というイメージになりますが、
そんな人は、小さな名もなき店には普通きませんよね!?
どこの就職市場も同じでしょうか、どこかでドラフト5、6順目くらいの青田買いをするか、落ちこぼれ組を拾ってきて、買い得感を出すか・・・
あとは腕は企画でカバーする、もしくは損益分岐点を下げる、そういった小ぶりの経営でもしのげる方法でしょうか。

ご指摘のとおり、店の儲けを給与にリンクすることはもちろん、将来的に、経営権を譲渡するなど、大胆な条件を提示する必要がありますね。私は、まずは儲かることより、学べる機会があることの方が重要だと思っていますので、それなりの条件は提示できそうです。

お礼日時:2013/10/01 00:42

( *´∀`)ノ はーい 気難しい板前です


この間も料理長をしていましたが素人の経営者と
喧嘩になって店を辞めましたヾ(´▽`;)ゝ
現在ニートです(`・ω・´)ゞビシッ!!

資金があって経営が出来るのでしたら
それほど難しくはないですよ
料理人=経営者でない店は沢山あります

一昔前は親方は人件費と材料費の%だけもらって
それをどう使うか自由ってやり方も多くありました

キャパはどのくらいの店を考えて居るのでしょうか?
人件費・家賃・原価などの適正%や損益分岐点は
理解していますでしょうか?

私は自分で店を経営したり100店舗を超す
フランチャイズの本部にも居て
脱サラの人の研修とかもやっていましたが
まず甘い><飲食は儲けもでかいが
リスクもでかい 大丈夫?

料理人の募集は小料理屋って事は和食?
土地柄によっても違うから
一概に こうとは言えないけど

一昔前までは料理会というのが 幅を効かせていてまともな板前は大抵どこかに所属していた店も紹介料を払うし板前も会費を払う職業紹介所 いきなり辞めても同じ会から板前が来れば仕事のやり方はほぼ一緒なので余り困らない 板前の方も辞めても昔は会に入びったってると助の仕事が来たり何もなくても飯は食わしてくれたりしたので食いっぱぐれなかった 今はダメだな><

シルバーは結構ねらい目だね 
今の世の中年金もらってるけど
まだまだ働きたいって人は一杯居るから
結構引っかかると思う

何人雇うのかな?ホールは?

ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)
補足受け付けます
ヨロシク!!∑(。>д<。)ゞ
    • good
    • 4

 昔店を構えた知人は、お金を払って料理人を雇い、ある程度の料理法を教わって、後は自分でやったと言ってましたね。


 要するに、起ち上げ簡単、継続困難なのが料理関係。
    • good
    • 4

飲食業界にいた人なら分かるのですが、料理人というのは腕がいい人であればあるほど「プライドが高い職人」です。

料理の鉄人なんかを見ててもそう思いますでしょ。
プライドが高い職人が最も嫌うのは「素人が分かったような口を利くこと」です。「お前に何が分かるんだ」というわけです。だから、こんな料理を出してくれとか、この料理はこうした方がいいなんていっても「そんなのやらねえよ」と相手にもしてもらえません。
例えば私の知り合いの料理店のオーナー兼料理人は、料理の量が多すぎるので「値段はこのままでもっと量が少なくてもお客さんは満足する。女性はそんなに食べられないから量を減らした方が注文も増えて単価が上がる」とか「この料理は前菜になってるけど、デザートにしたほうが絶対売れる」といっても全然聞く耳を持ってくれません・笑。3つアドバイスして1つ採用してくれるってレベルですが、それでも私がそれなりに名を知られた飲食店勤務の経験があるからで、飲食店経験がない人からアドバイスを受けてもまるで聞こうともしません。私は料理人さんのプライドの高さをよく知っているから、聞き入れてもらえるような言い回しをしますが、普通の人なら「あの人は頑固で話にならない」って匙を投げると思いますよ・笑。
洋食の料理人でもそうで、ましてや和食の料理人ときた日にゃ、気難しさは並じゃないです。

だから、最大の問題は「自分が好きな料理しか出さず、オーナーの意向を聞いてくれない」ってことです。つまり好き勝手されて手を出せなくなっちゃうんですね。それで料理長が悪い意味で好き勝手にやっている旅館なんて沢山あります。旅館やホテルだと、料理長がヘソを曲げると子分も連れて辞めていってしまうのでオーナーも手を出せないってことはよくある話です。

プライドの高い職人だから、「給料をこれだけ出すので・・・」といっても「バカヤロウ、カネのためだと思ってるのか!」なんていわれてしまいます。ホント料理人て気難しい。だから全くの門外漢から「俺の~」シリーズを成功させた坂本孝社長はホント偉大です。それでも、最初に手掛けた焼き鳥屋さんは赤字続きで苦戦したそうですが。

職人気質の人たちですから、スカウトするなら付き合いのある人脈からが一番です。人と人の付き合いだから「お前のためなら人肌脱ぐぜ」みたいな浪花節が通じるからです。いやほんとそういう世界なんですよ。「板長、これで料理界に革命を起こそうぜ!」「そうか、お前がそうまでいうなら」ってなノリです。元プロ野球選手の江夏豊さんているでしょ、和食の職人さんてあんな感じです。

あともうひとつ、料理人の確保以上に難しいのが「資金繰り」です。飲食店というのは儲かるとデカいですが、軌道に乗るまで時間がかかる業界です。お客さんが来ようがこまいが食材は確保しておかなければならないので、余った食材はロスしてしまいます。そして、新しい食材も毎日仕入れないといけない。赤字が垂れ流され続けるんです。
ただでさえお金が出るのに、料理人を雇うならそのお給料も発生します。多くの個人事業や飲食店がオーナーが先頭に立って働くのは「自分が働くなら何時間でもタダ」だからです。自分が朝から晩まで厨房に立っているなら仮にお客さんがゼロだったとしてもお給料代はかかりません。

飲食店とは門外漢のオーナーってのがたまにいますけど、だいたい本業で何か儲かっていて「飲食店は儲かりゃデカい」と吹き込まれて乗っかっちゃった場合です。それで名目はオーナーだけど、何も口出しできずに赤字だけ垂れ流される、ってのが典型的なパターン。
ほら、よく売れっ子芸能人が焼肉屋さんとか始めるけど、ほとんどの場合潰れちゃうじゃないですか。そのくらい難しいってことですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、、プライドが高く頑固、それはそうですよね。料理人は自分の腕が最も頼りになるもの。チームワークも大切でしょうが、それ以上に自意識が強烈でないと、やっていけないのかも知れないですね。

相当大変なことがお蔭様で理解できました。本当にありがとうございました。
私のような素人が正面から当たったっていたら、トラブルを起こすだけですね。
この点は、うまくいく方法を考えないと。ただ、決して無理だとは思っていません。
これだけ典型的ともいってもいい地雷原が見えているのでしたら、逆を言うと、地雷原を避けるか、地雷を取り除けばいいんですから。なーんて。。

ただ、やってみないとわからないことだらけです・・・だから、サドンデスにならないよう、小ぶりに始め、致命傷を避けながら、いかに初期段階を抜けるのかってことですね。この「致命傷」がどんなものがあるか、これから勉強してみたいと思います。
資金繰りの話もありがとうございました。

お礼日時:2013/10/01 00:14

難しいでしょうね。



腕の良い実績のある料理人はそれなりの待遇を持って迎えねばならんでしょう。
また、もし繁盛したとしてもすべての料理の権限はその人が握ることになります。
彼が辞めればもう営業は無理でしょう。
実質雇われだけど店の経営権も握るような立場となります。
彼なしでは成り立たないのですから…。

辞めてやると言われればある程度ワガママを受ける入れるしか無くなってしまうかも知れません。
経営者が料理jに素人だとすれば、素人が口を出すななんて状態にもなりかねません。
経営者だけど立場が下になってしまいます。

辞められないようにするにはやはり待遇を持って対応するしかないでしょう。
最悪独立されるって可能性もありますね。

それを防ぐにはマニュアル化して素人に毛が生えた程度でもそこそこの物が出せる環境を作るか…
これなら料理人のスキルに左右されることは無いでしょう。
チェーン店はこんな方向です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうござました。おっしゃるとおりですね。
雇われだけど、行こうと思えば他に行くところもある、となると交渉力はひくくなる。
それなりの処遇なり、他の何らかのインセンティブが必要になるということですね。
このインセンティブは、工夫のしようがあるかもしれませんね、考えてみます。

お礼日時:2013/09/30 23:16

よほど厚遇するか、知人血縁で固めないと、いざ辞めるとなるとすぐに営業できなくなりますので。



チェーン店などマニュアル化された「味」ならばまだしも、料理人に一番の肝を預けるわけですから、悪いほうへ転んでも良いほうに転んでも心配が続きます。
料理人さんは、独立志向が高いので、ある程度続いたとしても「いつまでも人の下で働く」方は少ないでしょう。
料理人の派遣業もありますが、そのお店に思い入れがあるわけで無し工夫するわけでなし、ありふれた「小料理屋さん」にしかならないかと思います。

ちなみに一流ホテルの総料理長は「取締役」に就任することが多いです。これくらいしないと転々と移っていく職人さんが普通だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
WinWinになるよう、厚遇する、ということですね。なるほど。
私も勉強できるということが大きいので、「将来店を譲る」という条件等、いろいろ工夫する余地はありそうです。

お礼日時:2013/09/27 13:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qど素人の飲食店開業について。

40代半ばの夫婦です。メーカ勤務の夫がリストラに遭い、再就職も困難を極めております。20年以上、素人ながらもJAZZピアノをやってきた夫と、ワイン好きの私の、漠然とした夢は、ピアノがある落ち着いた大人のカフェを都内に開店する事でした。(昼間はお茶、夜はアルコールと軽いおつまみの提供)
時期は早まったのですが、ずっと温めてきた夢を実現させるのも良いかもしれない
と考えるようになってきました。とは言え、プロでも経営が難しいこのご時世。
妻は広告代理店勤務なので、マーケティング、銀座の飲み屋には詳しいのですが、
水商売経験は、喫茶店のバイトくらいしかありません。取りあえずの資金も
用意できそうなのですが、こんなど素人が開業する際の手順、ご経験者の失敗等
教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔を出さない。
10.損益管理ができていない。
11.支払いを渋る。
12.当然だが不味い。
13.対価に見合ったレベルにない(味・サービス)
とまあ、挙げればきりがないのですが、スタートに当たって特に重要なのが、上記5・6・10だと思います。
5.はどんな客を狙うのかなど、店の雰囲気なども含め、できるだけ具体的に煮詰める必要があります。6.は人通りの多い場所や、店舗のFです(二階より地階、地階より一階が良い)。10.実に多くの個人飲食店ができていないのがこれです。会社での経験を持ち込みましょう。
暖めてきた夢は夢として、現実的な側面から切り口を変えて検討してみるべきでしょう。夢と現実は異なります。
不幸にしてリストラにあったわけですが、考え方を変えれば、大きなチャンスがやってきたのだというあなたの心の持ち方が、成功を呼ぶものと確信しております。

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔...続きを読む

Q夫婦で飲食店の自営業をされている方、アドバイスなどを聞かせてください。

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算...続きを読む

Q飲食店のオーナー(経営者)になるには?

調理師免許も、飲食店での経験もありませんが、
経営者になることは、可能でしょうか?

アイデアがいくつかあり、漠然とした希望ではありますが、いつかやってみないな、と考えています。

なにかヒントになるような、本やサイトがあれば、
お教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飲食の世界は割と狭く、上下や横の関係も濃いところがあるので、実態を知るためには内部に一度潜入(おおげさですね(-_-;)アルバイトとか)されてみるのをオススメします。
経営者になるためには資金と人材さえ揃えば、いつでもなれますが、成功するのはなかなか大変なことですよ。
本は雑誌ですが、日経レストランなどを購読されてはいかがでしょう?
いろいろと経営者の実情が見えてくると思います。

Q飲食店で実際に掛かる経費

20坪で7~8テーブルの飲食店を開業しようとしています。
下記は私の計画ですが、「3.その他」の経費は実際どの程度掛かるか、また他にかかる経費等のアドバイス頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

1.人件費
  正社員2人、月給20万円
   20万円×2人=40万円
  アルバイト2人、時給850円
  延べ10時間
   850円×10時間×26日=22.1万円

2.家賃25万円

3.その他
  水道高熱費 15万円
  ごみ処理   2万円
  通信費  0.5万円
  広告宣伝費  5万円
  他雑費    5万円
  駐車場    2万円(通勤用)

合計 116.6万円

Aベストアンサー

#2です。
売上予測もちゃんと立てていらっしゃるようで、安心しました。
となると、おそらく損益分岐点売上高なども計画されている事だと
思います。
あとは、飲食店ですので味やサービス次第といったところでしょうか?

ここまで計画が進んでいらっしゃるのであれば、あとはオープンするのみ
ですね。
とは言え、やはり経費の部分が気になっておられるようなので、
私なりに焼肉店の経費等を調べてみました。
やはり一番ネックになるのは、水道光熱費でしょう。
同規模焼肉店での水道光熱費は売上のおよそ5%ほどのようです。
あとの諸経費は、計画されている金額くらいで大差ないと思います。
ですので、経費の部分も計画通りで問題ないのではないかと思います。

事業が成功すると良いですね!頑張って下さい!!

Q40歳から調理師になれますか?

当方40歳で、IT業界にいましたが退職し、元々興味があった料理業界に異業種転職を
したいと思っております。
料理業界の中でも調理にかかわる仕事に興味があります。
しかしこの年で、しかも未経験でこの業界に入る事が出来るのか教えてください。
出来れば正社員として雇用が目的ですが、例えばバイトから初めて経験を積めばなるのか知りたいです。

この業界の事を何も知らないのでなんでも良いのでご教授頂けたら光栄です。

Aベストアンサー

全然ダイジョーブですよ。

私の妻が20年間務めた事務職の会社を退社し、4*歳で、調理専門学校に1年間行き所得しましたよ。

全くの異業種で料理業界未経験なので、私はアルバイトでもしてから取りに行けばと提案したんですが、
さっさと申し込んできてました。

20歳代が多い中での学校に、最初は戸惑ってましたがガンバってましたよ。

ただ、異業種からの転職は私も経験者ですが、体が慣れるまではキツイです。

興味だけでは実際の「大変さ」は分かりにくいと思います。

どの業界も未経験者がイキナリ正社員は無理でしょう、せめて試用期間中に自己アピール出来る知識を持ったほうが正社員への近道だと思います。

家庭で料理をされてたなら正規雇用を前提に就活されてもよいでしょうが、あまり経験がないなら専門学校で料理の知識を入れた方がいいと思います。
包丁の使い方から人参や大根の切り方から学んでいくみたいですよ。
http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=&p=%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%80%E3%81%8D

強い志があれば、どの業界に飛び込んでも頑張れます。

全然ダイジョーブですよ。

私の妻が20年間務めた事務職の会社を退社し、4*歳で、調理専門学校に1年間行き所得しましたよ。

全くの異業種で料理業界未経験なので、私はアルバイトでもしてから取りに行けばと提案したんですが、
さっさと申し込んできてました。

20歳代が多い中での学校に、最初は戸惑ってましたがガンバってましたよ。

ただ、異業種からの転職は私も経験者ですが、体が慣れるまではキツイです。

興味だけでは実際の「大変さ」は分かりにくいと思います。

どの業界も未経験者がイキナリ...続きを読む

Q飲食店を開業したいです。出資者を探す方法

をご教授お願いします。流行らせる自信が有ります。自分でもお金貯めてもいいのですが
時間が2~3年掛かるので時間がもったいないです。わたしもそんなに若くありません。現在一店舗持ってますが、業態上、住宅街よりも東京に出店出来ればと思っています。

Aベストアンサー

>流行らせる自信が有ります
そういうこと言う起業時のオーナーが100%言いますけど

企画
コンセプト・営業方針
立地・人事・運営方法
メニュー・サービス
返済目標・返済期間・利益率予想・配当予想

これ全部書き出してプレゼンできます?スポンサーつけるというのはこういうことです。
帰ってこない金だす出資者はいません。
貴方が流行らせるともくろんでいるメニューの試食会兼ねたプレゼン会を主催し
銀行に相談すると、そういう出資者になりそうな人に声をかけてくれます。
大概こういった相談のプランナーが銀行にいるので

当然、店が赤だろうがOPENしたら出資者から借りた金は返さなきゃいけないわけで、
どの道、銀行から金を借りる必要があります。だから銀行は協力してくれるのです。
出資者は絵に描いた餅や紙切れだけのコンセプトでは絶対に金は出しません。

まさか、全額出資者からの金で店が建つなんて考えているわけではないでしょうね?
自己資金0でスポンサーのみで経営できるのは、すでに自腹で店舗を建てて成功している
後ろ盾のある経営者だけです。
これから、そのうえ初めての店舗経営ですから、そんな先も見えない人に金を出してもらうんですから
すでにすべてが完璧にできていて、後は客呼ぶだけくらい、110%完成したものを見せないと
まず無理です。アコムなんかの金融で名義の信用だけで金借りるのとは訳が違いますから。
中途半端な妄想や、なーなーの発言、これから考えますという本当に実現可能か不明な態度を見せれば
出資者側も投資なのですから、即見切りをつけます。そこらへんはシビアですよ。
あなたの身内でもなければ、出資者はそれで飯を食って、事業規模の拡張を行ってるのですから。

あと、スポンサーつきの店を建てても、貴方は返済するまで雇われの立場です。
収支報告、客入り動向、その改善策、改善策の反響 すべて報告義務がでます。
当然その覚悟はあるんですか?
ワタミでたかだか400時間働いて自殺したなんて、比じゃないですよ。経営者には労基なんてありませんから
スポンサーつけてくたばる経営者は、大概高々500時間以上仕事の出来ない人です。
当然店が繁盛して順風満帆に金の返せる人なら、その代償で休んだりできるのです。

>流行らせる自信が有ります
そういうこと言う起業時のオーナーが100%言いますけど

企画
コンセプト・営業方針
立地・人事・運営方法
メニュー・サービス
返済目標・返済期間・利益率予想・配当予想

これ全部書き出してプレゼンできます?スポンサーつけるというのはこういうことです。
帰ってこない金だす出資者はいません。
貴方が流行らせるともくろんでいるメニューの試食会兼ねたプレゼン会を主催し
銀行に相談すると、そういう出資者になりそうな人に声をかけてくれます。
大概こういった相談のプランナー...続きを読む

Q自営してる飲食店を閉店させたほうがいいのか

飲食店を開業してまだ4ヶ月なのですが、早期撤退が良いのかも知れないと思い始めています。
・10坪ほどの店舗 バイト1名
・毎月約30万円の赤字
   借り入れ返済と自分の生活費は別
・居抜き店舗で過去5人位の方が営業するも皆一年もたずに潰れてしまったらしい
   リサーチ不足は深く反省してはいるが、ここが一番   気になっている。
・運転資金がピンチ
   預貯金は、ほぼゼロ。
   生命保険を崩していく予定
・何とかしなくてはと思いつつ正直、鬱気味。

借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で、店を盛り上げるアイデアはあるものの実行に移せている部分が少なく、それでまたへこんでしまう始末。
弱い奴甘い奴だと思うでしょうがよろしおねがいします。

Aベストアンサー

◎『借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で』この現状が一番のポイントかと思慮致します。

◎飲食店に係わらず、経営者が資金繰りに没頭してしまうと、その「資金繰り」が「仕事」に為ってしまいがちです。

◎「資金繰りが出来た」「支払いの目処」の事々が仕事となり、本業にはなかなかエネルギーを注げなく為って来ると思います。

◎あなたの仕事・夢を、無責任にこんな短文で「直ぐに撤退しなさい」等と云うのは非常識と解っています。

◎しかしながら、これ以上の借金は「無駄金・捨て金」に為ってしまうのではと思います。

◎まだ、借り入れ出来る余力や、将来親兄弟に頼む事に為るので有れば、現在の店の「延命」に使うのではなく、次のチャンスや「立ち直り」の為にお使いに為る事が良策と私は考えてしまうのですが・・・・。

◎どちらにしても、「冷静に・俯瞰の目」で頑張って下さい。

Q商売をするうえで利益率何%なら継続できますか?業種にもよるでしょうが

商売をするうえで、仕入れ代、人件費、光熱費、娑婆代(オフィスを借りてる場合等の毎月の費用)等すべて含めて、どのくらいの利益率があれば継続できるものでしょうか?

当然、業種にもよりますが。

例えば飲食店で1000円の飲食をしてもらって上記の利益率はいくらくらいですか?またいくら以上、何%以上ないと継続できないでしょうか?

他業種ですとどのような感じですか?

Aベストアンサー

現在BARを経営してますが、売上高100万です。利益額は60万円。
飲食業の売上高として100万は少ないですが、利益率の高いBARなら成り立ちます。一般的に食事も提供する飲食業での利益率はざっくり20~30%でしょうか。

どんな商売をするかは、利益率から入るよりもその商売を通じて「何を実現したいか」を優先して考えた方が良いと思います。
社会貢献・儲け・名声など色々あると思いますが。。

Q食べ物屋って儲かるのでしょうか?

個人で飲食店を経営されている方に質問です。ズバリ儲かりますか?やって良かったと思いますか?

Aベストアンサー

まず あなたが 月に いくらの利益を 求めるか で 戦略が 異なるでしょう。 あなたが 年金受給者で 小遣い程度の 月に 10万から 15万ほどの 利益で よいというなら 多分 儲かるでしょう。 しかし 40代で 子育て真っ最中の世代なら 難しいでしょう。 飲食業も 夜中心なら 料理技術が かかせませんし また 創作性も必要です。しかし 昼飯中心の飲食店なら 料理技術も さほど 重要では ないでしょう   価格と 店の清潔さ と 立地条件などが 重要でしょう。 年金受給者なら 昼飯中心の 飲食店を お勧めします。 理由は 昼飯は 大半の人が 11時半から1時半に 食べ終わるからです。 だから 人件費なども さほど かかりません。でも 夜中心の 飲食店なら 内装も高価になるし  営業時間も 5時から 12時ごろまで 長時間になります。 私 飲食店経営コンサルタントです。

Q飲食店に正社員として就職したら・・・

現在大学3年生、就活中の女子大生です。

これまで何社かES通過し、面接も受けてきましたが、まだ内定はいただけていません。

就職氷河期と言われてきたのに加え、今回の震災で採用活動停止する企業も出てきて、焦りが出始めました。
そして、これまで絶対に就職したくないと思っていた飲食店も視野に入れるようになりました。

なぜ絶対に就職したくないと思っていたかと思うと、私はアルバイトで3件の飲食店で接客業をしてきまして、

1件目の店→社員はとてもいい人たちばかりで仕事も楽しかったのですが、社員の方たちはおそらく労働規準法違反だと思うくらいフルで働いていて、私が早朝5時位に店に行くと、控室に段ボールをひいて眠っている深夜勤務の方がたくさんいました。そしてこの社員さんたちはまた6時くらいから働き始めます。
自宅にほとんど帰ってこれない子供を心配して店にご両親が来る社員もいました。

2件目の店→主に商業施設のフードコートに出店している店なので体力的には問題なさそうでしたが、フィリピン、ミャンマーなど多国籍の人ばかりで日本人の割合がものすごく低かったです。日本語が必要なホールはほぼアルバイトかパートで、給料体制などがいい加減な部分が多かったです。

3件目の店→社員が全てにおいていい加減です。例えば、何日も容器に入れっぱなしのジュースをお客様に出す→お客様から「なんか酸っぱい臭いがするんですけど…」→ジュース代は結構です(反省の色は全くなし)。というパターンが多いのです。賞味期限切れのものを出したり、レジや雑巾を触った手で料理に直接触るなど当たり前で正直ドン引きしました。

このような体験をしてきたので、正社員として働いてもまず体力が続くのか、仕事に楽しみややりがいを見出せるのか、給料や福利厚生などはきちんと頂けるのか、色々不安があり、ちょっと敬遠してきました。

ですが、内定もらえないまま卒業ということになるのはもっと困るので、視野を広げようかと思っています。

飲食店と言ってもファストフード店から高級レストランまで様々だと思いますが、現在働いている方や、以前関係者だったという方から現実的なご意見頂きたいです。

ちなみに厨房は未経験で、調理師免許も持っていません。経験してきたのはあくまで接客のみです。

現在大学3年生、就活中の女子大生です。

これまで何社かES通過し、面接も受けてきましたが、まだ内定はいただけていません。

就職氷河期と言われてきたのに加え、今回の震災で採用活動停止する企業も出てきて、焦りが出始めました。
そして、これまで絶対に就職したくないと思っていた飲食店も視野に入れるようになりました。

なぜ絶対に就職したくないと思っていたかと思うと、私はアルバイトで3件の飲食店で接客業をしてきまして、

1件目の店→社員はとてもいい人たちばかりで仕事も楽しかったのですが...続きを読む

Aベストアンサー

僕も飲食でいくつかバイトしてた事があるんですけど、条件は相当酷いですよね。
ただ向き不向きだと思うんです。

あるバイト先であまりに酷いんで(給料のい抜きと、後輩への暴力。それ以前も暴力はあった)、バイト仲間に「みんなで辞めようぜ」と言ったんですが、やめたのは僕1人。
殴られる危険があっても残る奴は残るんだな、と。なんか妙に関心した(で、そもそもそういうのを嫌ってやらない奴は絶対に最初から入らないんだな、と分かった。遅いか・・・)。
あんな条件でもやる奴はやるんですよ。
で、彼らから見れば僕こそが異常者で負け組なんですね。
文化みたいなもんだし、批判もできないと思う。
要するに好きか嫌いかでしかない。好きならやる、そうじゃないならやらない。



まだ3年の4月だし、まだまだある。秋採用もあるし。
そもそも飲食は新卒じゃなくとも、いつでも行けるからまだ辞めた方がいい。
僕は色んなタイプの飲食経験したけど、暴力や罵声、労基法を越えるような待遇、理不尽な応対、
業界でしか通用しない独自の「社会人としてのルール」は大なり小なり共通でしたよ。



お客様第一と言いつつも、お客さんの見ていないところでのあまりの倫理意識の低さ、遅刻した学生に社会人としてのルールを語る一方でやくざや飲酒運転や暴力を肯定するようなあり得ない発言など、まったく一貫性の欠ける言動や行動など、僕はその辺が受け入れ難かった。
2つほどはすごく良い店だったけど、社員さんは生活はかなりキツイ感じだった。
自身がまったくマジメとは思って無かったので自分を再評価できたって点では良かった。
彼らはストレートな人が多いので陰険さは無かったからそこは救いかな。


1-3軒目は君的にはほんとうにダメだったわけでしょ?
それを反動にしてシュウカツ頑張ればいいでしょ。
まだまだやれるよ。
がんがん動け。

僕も飲食でいくつかバイトしてた事があるんですけど、条件は相当酷いですよね。
ただ向き不向きだと思うんです。

あるバイト先であまりに酷いんで(給料のい抜きと、後輩への暴力。それ以前も暴力はあった)、バイト仲間に「みんなで辞めようぜ」と言ったんですが、やめたのは僕1人。
殴られる危険があっても残る奴は残るんだな、と。なんか妙に関心した(で、そもそもそういうのを嫌ってやらない奴は絶対に最初から入らないんだな、と分かった。遅いか・・・)。
あんな条件でもやる奴はやるんですよ。
で、彼...続きを読む


人気Q&Aランキング