忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

車のバックモニターの画面に「後退時は直接後方を確認しながら運転してください」と表示されます。一体何の為のバックモニターなんだろうか?おそらくバックモニターに100%頼らず目視でも確認しなさいということだと思います。バックミラーを見ながら車をぶつけてもミラーのせいにする人はいません。車種によっては振り向いて見るよりモニターで見る方がずっと安全な場合もあるはず。いずれにせよドライバーの自己責任です。ミラーにもモニターにも死角があるのは常識です。ちなみにホンダフィットの純正品です。どうも納得いきません。ご意見お聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

確かに直視で見るのも必要で、何度も確認しながらというのは当たり前といえば当たり前です。



質問者さんはかなり慎重に確認する、事故を起こさないタイプの方だと思いますが、本当に世の中には信じられないミスを犯して、周りのせいにする人がいるんです。

私ごとですが、何度も100対0の事故に巻き込まれていますが、事故を起こす人の共通点がそこで、いろいろと言い訳をしてあまり謝りません。ぶつけておいて、ミラーのせいにする人もいないとは限らないのです。

現に、以前、駐車場で相手が自分のバックしようとしたところへ進入してきて停まっていた、そこへ自分がバックしてぶつけたけど進入してきた相手のせいだろうという趣旨の質問をしている方を、このサイトの中でみました。どう見ても、相手が停まっていて、自分が動いていたら、動いていたほうの過失100パーセントですが、それでもごねる人がいるんだと思いました。もちろん誰も賛同はしていませんでしたし、質問者自体もすぐに退会して消えていましたが、誰かが自分の意見を認めてくれると思って質問してきたのでしょう。そういう人もいるんです。

先日借りた車のバックモニターも同様の表示がありました。日産ノートにカロッツェリアのナビでバックモニターが付いていました。自分の車にはバックモニターつけていませんし、いつも自分で確認して駐車していますので、バックモニターはほとんど無視して、目視で停めていました。何の不都合もありませんでした。どの車でも基本に忠実な運転が一番で、バックモニターなどの機械はあくまでも補助だと思います。あれば便利だとは思いますが、やはり遠近感がとらえにくく、私はいつも通りに自分の目で見ながらバックして駐車するほうがやりやすかったです。

でも、前述のように自分のミスを棚に上げて他へ責任転嫁する人がいる以上、メーカー側は自己防衛として必要もない表示を出すようになってきています。

変なところだけ、アメリカのようになっているのは嘆かわしい限りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。他にも危険なものありますよね、夜間のサングラス、サンダル履き、携帯電話、テレビ直視、片手ハンドル、オーディオ大音量、喫煙等等きりがないです。バックモニターだけ特別ではないはずです。全て運転者の責任であり、いちいち注意を促すべきでない。こんなこともわからない人は免許取り消しです。たとえ事故を起したとしても道交法の安全運転義務違反により過失として罰せられるのでは?訴えてもメーカー側の製造物責任を問われることは無いと思います。どう考えても運転者に勝ち目はないです。
指を切ったからといって包丁が悪わけではないし。
確かに、アメリカでは、コーヒーをこぼしてやけどをしたのは「熱すぎるコーヒーのせいだ!」と提供した店側が訴えられた例があるようですが、世の中、注意書きだらけになって本当に必要な表示が見過ごされてしまう様なことにならなければよいのですが。

お礼日時:2013/10/03 13:32

バックモニターだけ見て下がってもいいじゃない、って意見で良いのかな?



死角は減るのは確かだし、後ろ見るより良く見える気がする。車両感覚が悪くても、直接的に見えるので壁などにぶつからない。確かに便利なのですが、バックモニターだけに頼ると意外な落とし穴があります。
一つは立体感の無さ(あまり認識されていませんが)。後ろを直視すれば前後関係ははっきり分かるのですが、モニターだと平面的に写るので、壁の手前に鉄柱が立っていても壁の模様のように感じて、鉄柱にぶつかるまで下がることがあります。後ろを一度でも直視していれば防げるのですが。
それで、クルマを上から見たような画像を出すものもありますが、実際に上から見ているわけではないので、こちらも意外な死角(上から見ているなら、それが写っていないのはおかしい、と感じる場所)があると言われています。こちらも一度でも直視しておけば防げるところが大きいです。
また、狭いところに入るのなら良いですが、狭いところから(バックで)出るときには、モニターでは視野角が狭いと言えます。

まー米国の手押しベビーカーに、高速道路は走れませんという注意書きがあるのは有名な話ですが、それよりかは良いでしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。言葉足らずでした。わざわざ表示するメーカーの意図、真意が理解できず、疑問に思っているので・・・誰か私のモヤモヤをすっきりしてくれませんか?

補足日時:2013/10/03 11:18
    • good
    • 0

メーカーの逃げと言っても良いけれど、そのような表示をしないと訴えられる可能性があるからです。



>バックミラーを見ながら車をぶつけてもミラーのせいにする人はいません。
分かりませんよ。
ミラーが小さいとかの言い訳をする人がいるかも知れません。

>ミラーにもモニターにも死角があるのは常識です
その常識のない人もいるでしょう。

自分の常識は他人の常識と同じとは限らないのです。
    • good
    • 0

「猫を洗って電子レンジで乾かすな」


よりは適正な表示だと思いますよ。

>納得いきません

ならば、バックカメラを取り外せばいいだけだと思います。
    • good
    • 0

>いずれにせよドライバーの自己責任です。

ミラーにもモニターにも死角があるのは常識です。

これを常識と思わない人が居るからです。

ここの質問を探されると分かると思いますが、
「バックカメラを見ていてぶつかった!駐車場の管理会社に責任を取らせるにはどうすればいいのか!」
なんていう質問をされる方が現実的にいるのです。

ですから、そういう注意を喚起しなければならないんですよ。


殆どのおせっかいと思われるようなことは、残念ですがそれをしてもダメな人が居るからやって居るのです。
    • good
    • 1

あなたのように自己責任と思ってくれる人だけでは無くて、責任転嫁される可能性があるから出るのでしょう。

ホンダはそれでいろいろ言われた経験があるのかもしれません。
ただ、これだって、メーカーの考え方次第でしょう。
私の車はトヨタの純正ですが、そんな警告はでません。
    • good
    • 0

貴方のような分かっている人には、必要ない表示でしょう。



でも、多くの「分かっていない人」には大事なメッセージです。
良くあるのが、駐車場でバックしていてぶつけたときに・・・
「モニターで確認していたけど・・・」と言う言い訳です。
目視していれば防げた事故でしょう。

貴方に言っているのではなく、
貴方以外の常識の無い人に読んでもらうためです。
でも・・・誰が購入するか分からないので、すべてに表示させているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんのための運転免許証でしょうか?しょせん言い訳にすぎませんよね。

お礼日時:2013/10/03 10:39

バックしている最中に後方を横切ろうとしている人や自転車までは映りませんから、当然のことながら直接の後方確認は必須です。


何もバックモニターのせいにされるのを回避したいのではなく、安全確認の方法としては不十分だから書いてあるだけでしょう。

その文言がいちいち目につくということは、やはりモニターの見過ぎだと思います。

またショッピングセンターなんかでよく見る光景ですが、モニターだけでバックしている人、多いですよ。
子どもが走り回っているかもしれないのに、危ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。モニターに全てが写っているか否かは誰が見てもひと目でわかるのに
、そんな無謀な運転をする人に表示の効果があると思えません。ただ単に表示の目的は何かな?と思ったものですから、質問させてもらいました。

お礼日時:2013/10/03 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックモニターの無い車のバックを教えてください…

よろしくお願いします。m(_ _"m)ペコリ

ほとんどサンデー・ドライバーなのですが、

いま乗っている車(カローラ・スパシオ:平成12年式)を7年ほど前に中古で買いましたが、

バックモニターが付いていません。

3年ぐらい前に、コンビニの駐車場で、バックをしていて、

腰ぐらいの高さのガードレールにバックで真正面からぶつけてしまい、

修理をする羽目になりました・・・・


そこで、質問なのですが、

昔の車は、バックモニターなんか無かったですし、

トラックやバスなども、無いと思います。

でも、昔のドライバーの人や、現在でもプロのドライバーの人は、

運転席に着いていて、自分の車のリア・バンパーの位置が、

分かってられると思うんです。

以前、車好きの先輩から、

「車の運転の技術は、バックで決まる!」と言われました。

その先輩が言うに、要は、左の後輪のタイヤの位置が「感覚で」分からないと、

「バックは出来ない」、という理屈だったんです。

そして、その、左のリアのタイヤの位置を感覚で分かるための練習方法として、

「空き缶を路面に置いて、ひたすら、左のリアのタイヤでつぶすんだ!」

と言われていました。

それで、バックの時は、左のリアのタイヤの位置を意識するようになったのですが、

でも、バックモニターのせいにしたくはないのですが、

リア・バンパーの位置が、運転席からから全然、分かりません・・・

タイヤ止めの無い駐車場では、時々、後ろの壁に、

バンパーを「コツン」とさせてしまうようなことが、よくあります・・・・

どうか、運転席にいて、リアのバンパーの位置が感覚で分かるような練習方法など

ありましたら?教えて頂けないでしょうか?????

すみません、長い文章になってしまって。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

よろしくお願いします。 <(_ _)> ペコリ

よろしくお願いします。m(_ _"m)ペコリ

ほとんどサンデー・ドライバーなのですが、

いま乗っている車(カローラ・スパシオ:平成12年式)を7年ほど前に中古で買いましたが、

バックモニターが付いていません。

3年ぐらい前に、コンビニの駐車場で、バックをしていて、

腰ぐらいの高さのガードレールにバックで真正面からぶつけてしまい、

修理をする羽目になりました・・・・


そこで、質問なのですが、

昔の車は、バックモニターなんか無かったですし、

トラックやバスなども、無いと思います。

で...続きを読む

Aベストアンサー

車のサイズからして駐車枠にギリギリ収まる車種に乗っているわけではありませんよね、でしたらバックでの駐車だろうが前からの駐車だろうが、そんなに寄せる必要は無いのでは?

整備士ですけど、ディーラーに勤めている時に「あんまり寄せるな」とよく言われました、預かった車をぶつけるほど馬鹿らしい事はないので、必要以上に寄せる事はしません、それと車止めの過信も禁物です。

ピッタリ寄せる事が運転の上手下手の基準のように思っている方がいますが、駐車枠の中に収まっていて他車の邪魔にならなければ良いのです。


駐車の距離感を覚えるのは練習しかないと思います、降りて確認をすればそのうちに上手になります。

Qバックカメラが写らない

一年ほど前に新車購入に合わせてネットでカーナビとバックカメラなどを購入しました。

取り付けはディーラーにお願いしたのですが最初からバックカメラが写ったり写らなかったりで・・・
大変不便をしています。
カメラを新品に取り替えてもらいましたがやはり同じ症状が出て、その後ディーラーの方がメーカーに確認してアースの取り方をかえてしばらくは(2~3ヶ月)調子良かったのですが最近また写らないことがあります。

ネットで買ったのでその度に取り外してショップへ送りそこからメーカーへ修理に出し・・と大変面倒です。(取り外しはディーラーがやってくれていますがやり取りの間ナビがないので)
まあこれはネットで買ったので仕方ないのですがなかなか原因をつかめないディーラーにうんざりしてます。

何か原因が分かる方いらしたら是非アドバイス下さい。

車:ホンダ ステップワゴン
ナビ:パイオニア楽ナビ AVIC-HRZ08
カメラ:パイオニア ND-BC2

症状:バックギアに入れてもカメラが写らないことがある。
   (画面は真っ黒 「直接確認してください」の白文字は出る)

カメラは一度新品に交換済み
ナビ本体も一度メーカーに送り確認済み(本体は問題無いとのこと)

よろしくお願いします。

 

一年ほど前に新車購入に合わせてネットでカーナビとバックカメラなどを購入しました。

取り付けはディーラーにお願いしたのですが最初からバックカメラが写ったり写らなかったりで・・・
大変不便をしています。
カメラを新品に取り替えてもらいましたがやはり同じ症状が出て、その後ディーラーの方がメーカーに確認してアースの取り方をかえてしばらくは(2~3ヶ月)調子良かったのですが最近また写らないことがあります。

ネットで買ったのでその度に取り外してショップへ送りそこからメーカーへ修理に...続きを読む

Aベストアンサー

私も似たような経験があります。
バックカメラとルームミラーモニターを接続して、ギアをRに入れるとそのルームミラーモニターに後方の映像が映る様にしています。接続は自分で行いました。

ですが、たまにギアをRに入れても映像がまったく映らない事があります。でも一旦エンジンを切って再度始動させると、正常に映ります。

もしやバックカメラに雨水などが浸入してショートしてるのでは?と思い調べましたが異常はありませんでした。

ディーラーや、近所の整備工場に聞いてみましたが、電装系のトラブルはかなり複雑らしいです。雨水でショートする場合、静電気が影響する場合と、原因が特定しにくく、この手の問題はやはり毛嫌いされる様です。

そこで、私がとった対策はバックカメラにスイッチを設けました。
今まで一旦エンジンを切ると正常に戻っていたので、

エンジンを切る=電源を切る

と言う事なので、エンジンを切らなくても、バックカメラへの電源を一旦切る事ができるスイッチを設けました。

ギアをRに入れて映像が映らなければこのスイッチを一旦OFFにして再度ONにすると正常に映ります。

カメラは故障していないのに映らない本当の原因は分かりませんが...

私も似たような経験があります。
バックカメラとルームミラーモニターを接続して、ギアをRに入れるとそのルームミラーモニターに後方の映像が映る様にしています。接続は自分で行いました。

ですが、たまにギアをRに入れても映像がまったく映らない事があります。でも一旦エンジンを切って再度始動させると、正常に映ります。

もしやバックカメラに雨水などが浸入してショートしてるのでは?と思い調べましたが異常はありませんでした。

ディーラーや、近所の整備工場に聞いてみましたが、電装系のトラ...続きを読む


人気Q&Aランキング