PETボトルリサイクル推進協議会のページにはリサイクル率などはありましたが、コストの数字がありませんでした。メールアドレスがなかったので「教えて!goo」を使わせていただきます。

1.リサイクルをすると逆にコストやエネルギーがかかり環境に負担をかけると思うのですが、公機関のデータや「そうじゃない」という意見がありましたらお願いします。
2.個人的にはペットよりも紙パックの容器のほうが環境にやさしいと思うのですが、コストなどを踏まえてベストの入れ物は何でしょうか?
3.ペットボトルをなくすことが一番の環境対策だと思う。代替としてコンビニ等にドリンクバーみたいな装置を置いて喉を潤す。きっと150円より安く供給できると思うのですが…。気に食わないという方は理由を添えて反論してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>リサイクルをすると逆にコストやエネルギーがかかり環境に負担をかけると思う


>ペットボトルをなくすことが一番の環境対策だと思
どちらもおっしゃるとおりだと思います。
そもそも容器包装リサイクル法は容器を製造したり利用して中身を売っている業者に再商品化のコストを負担させて、(その負担が重いことをインセンティブにして)コストの高い容器をだんだん減らしていこうという主旨の法律でした。
現実には、収集運搬など手間のかかる部分を自治体負担にしてしまうなど、製造業者の負担が重くないようになって,ザルになっているのでPETのボトルはちっとも減りません
私も「計り売り」大賛成派です。
ベストの方法は{マイボトル}に家でお茶を作って持ち歩く。
次は、ガラス瓶でしょうねきっと。
牛乳パックもやめて欲しいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もマイボトルを持ち歩くようにしています。
>牛乳パックもやめて欲しいですね
紙パックはPETよりも負荷は少ないようなイメージをもっています。
ベストではないにしてもPETを減らし、紙パックを奨励したほうがいいと個人的には思っています。
なぜ‘やめて欲しい’のかご意見をお聞かせください。m(__)m

お礼日時:2001/06/05 13:28

牛乳パックもやめて欲しい理由は


単純です。リユース瓶(ガラス瓶)にすべきだと思うからです。
材料が、化石燃料ではないという点で、PETよりは良いと思いますが、
リサイクルは必ずしも順調ではないようです。私もできるだけリユース瓶を利用するようにしてますが、子供が成長盛りと言うこともあって需要が多く、値段が数倍するので、紙パックも買ってしまいます。
もちろん乾かしてスーパーへ持っていきますが、そのたびに膨大な量に心が痛みます。
瓶が重いことが紙パックをはびこらせたのでしょうね。
それなら、牛乳は他の飲料に比べても、種類のバラエティが少ないし、これこそ「量り売り」に適してはいないでしょうか?マイミルクボトルをもってスーパーにコンビニに行こう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど現在ではリユース瓶がベターだと私もそう感じます。ベストは自己責任に基づくマイペット(マイボトル)でしょう。
メリットだらけの「量り売り」がなぜ普及しないのでしょうか?抵抗勢力は誰なのか?専門家としての意見を聞かせていただけたらと思います。
また
>化石燃料ではないという点で、PETよりは良い
とのことですがPET一本あたりどの程度化石燃料が使われるのかを教えてください。

お礼日時:2001/06/07 13:19

現在日本では、ペットボトルを洗って使ったり、ペットボトルを溶かしてペットボトルに再生したりということはしていないはずです。

どちらも、法律の基準に達しないようです。
とはいえ、帝人がペットボトルを純度の高い原料に戻し、再びペットボトルを作る技術を開発しています。2002年から事業を開始するとのことなので、数年後にはペットボトルは再びペットボトルにリサイクルされるのが、当たり前になっているかもしれませんね。
(北海道新聞 00/12/29 の記事を参考にしています)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この技術が実現すれば循環型社会に近づきますね。
情報提供ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/01 18:30

根拠のうすい発言をします。



紙パックは、洗って、被膜をはいで、溶かして、再生する必要があるので、ガラスビンでデポジット制にするのが一番でしょう。
とはいえ、ガラスビンは割れますから、ペットボトルを繰り返し利用が可能なように丈夫にして、ガラスビンのように洗って何度も使えばOKです。そして、ペットボトルが疲れたら、溶かして「ペットボトルに再生する」。これで、ペットボトルは循環します。実際に、環境先進国といわれているドイツでは、ペットボトルを繰りかえし使用しているそうです。25回程度使ってから、溶かしてまたペットボトルになるということ。実物を見たことがありますが、これで頭を叩くと相当痛いです(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ペットボトルが「ペットボトルに再生する」のなら循環型でいいですね。
日本ではこのような試みはしているのでしょうか?
再生品は割安で提供できるのでしょうか?
追加の資料やできれば参考URLを教えてください。m(__)m

お礼日時:2001/05/31 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最小のペットボトルホルダー探してます。

 秋葉原の雑貨やでみつけて気に入って使ってたものなんですが、失くしてしまって。300円で手に入れたものですが、とても気に入って1000円でも買います。
どういう物か説明します。歩いてるときに使うものでベルトやかばんに付けて使いますペットボトルの飲み口のすぐ下のくびれた部分にU字型の金属をパチンとはめこんで固定します。大抵のペットボトルは固定できます。それだけで落ちませんし、飲むときは少し力をいれればすぐはずせます。
そのペットボトルホルダーはU字型の金属の部分に短いナイロンのヒモが付いてその先に、カラビナが付いてますそれだけですので、ペットボトルホルダーとしてはかなり小さい、最小だと思います。使わないときはじゃまにならないし、使うときは便利。

Aベストアンサー

これですか?
私も使ってます。

http://item.rakuten.co.jp/rebass/pr0197507/

Qペットボトルのリサイクルコストについての質問です。

現在、環境問題に興味を持ち、特にペットボトルについて調べている
会社員です。

インターネット上には、様々なペットボトルに関する情報があります。
しかし、コストについての情報が他の情報に比べて少なく、あまりはっきりとした情報はありませんでした(私が調べた範囲内で、ですが)。

●ペットボトル生産にかかるコスト
●ペットボトル回収にかかるコスト
●ペットボトルリサイクルにかかるコスト

など、コストに関しての詳しい情報を知っている方がいましたら、是非、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コストまでは解りませんが、以前に帝人でコストを押さえたリサイクルを開始したと言う記事を見ました。
かなりペットボトルのリサイクルでは進んでいる会社ではないかと思います。

HPより質問されても良いのではないかと思います。
参考にHPを載せておきます。

参考URL:http://www.teijin-eco.com/ecoproducts/index.html

QTDSでペットボトルホルダーが買えるショップ

18日にディズニーシーへ家族で行きます。
パーク外にあるパークウェイギフトでペットボトルホルダーは販売していますか?
販売していない場合、どこのショップで購入できますか
調べてみたのですがわからなかったので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すっごいおぼろげな記憶だし、自信ないんですが。
TDLの場合だと、プロムナードギフト(シーでいうパークウェイギフトに当たるところ)にペットボトル全種類あったと思います。
なので、ホルダーもあるんじゃないかな?何かしら。

もしなければ園内のドリンクワゴンならあると思います。
ちなみにこれ、フードの管轄でお土産ではないので、基本的に食べ物系のお店にしかありません。
(ポップコーンバケツがお土産屋にないのと同じ感覚です。)
プロムに全種類そろっているのは冷蔵庫があるためだと思いますが、お土産屋さんでドリンクがあるお店は園内ではなかったと思います。

Q大量のペットボトルのリサイクルの仕方

この前の文化祭で、ペットボトルを使った壁画作りをしました。
それは、大成功に終わったのですが、その後の大量のペットボトルの処理に困っています。

担任の先生に相談すると、なるべくリサイクルという形が良いと言われたのですが
どこかの会社に引き取ってもらうというというのは駄目だそうです・・・

4000本、ペットボトルがあり
その大半は底を切り取ってあります。

ちなみに、地域は横浜区です。
助言、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

先日TVで紹介されていたリサイクル最大手です。
引き取ってもらうには費用はかからないと思います。
ただ、この会社は大阪なので、近隣の協力会社を紹介してもらうといいでしょう。
結局、市の資源回収でも、回収後の流れは同じだと思います。どのようにリサイクルされるのか? を先生もご存知ないのではないでしょうか?

生徒にできることは、色別の分別、キャップをはずして水洗い、というような作業をしてから引き渡す、ということでいかがでしょうか?

参考URL:http://www.negoro2000.com/

Qペットボトルホルダーが欲しい!!

ボードで腰につけるペットボトルホルダーを探しています。飲み口のところからぶら下げておく形のものです。地元のショップを探したけれどどこにもうってないのでインターネットで買おうと思っていますがそれもみつかりません(T0T) 知ってる方いませんかぁ~!!?

Aベストアンサー

100円均一にありましたけど・・ 場所によってはおいてない所もありますので無かった場合ご了承ください。

Qペットボトルのリサイクルについて

今、総合学習でペットボトルのリサイクルについて調べています。
身近にできるペットボトルのリサイクルや、マテリアルリサイクルについて何か知っていれば教えて下さい。
あと、それに関するHPがあれば教えてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

現在のPETボトルのマティリアルリサイクルの多くは、PETボトル用のPETにするものではなく、ポリエステル繊維にするというものが主流です。PETボトルからPETボトルにリサイクルするためには、一度、エチレングリコールに溶かさなければならないのですが、コストがおおくかかります。PETは、使用量の多い樹脂のひとつなので、本来はPETからPETにリサイクルするのが一番良いのですが、現在の容器包装リサイクル法では、その辺の区別がなく、コストの安いほうに流れているということです。

Qペットボトルホルダーの中のアルミシートの縫い方

かわいい布を見つけたので、ペットボトルホルダーを作ろうと思います。中は保温のためのアルミシートにしたいのですが、ミシンでうまく縫えません。なにかコツがあれば教えてください。100円ショップで買ってきた薄手のアルミシートだとなんとか縫えるのですが、もう少し厚めのにしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どううまく縫えないのでしょうか?
厚くて縫えないのなら、ミシンの限界なのでしょう。
滑りが悪くておくれないのなら、テフロン加工の押さえにすればいいと思います。

私も最近縫いましたが、しつけが大変でしたがミシンは問題ありませんでした。

Qペットボトルリサイクルについて

ペットボトルリサイクルの短所を教えてください。また、もし長所もあるってかたは教えてください。

Aベストアンサー

【ペットボトルのリサイクルの短所】
廃ボトルの回収・保管に手間がかかる。
再生品を作るのに,コストとエネルギーが必要。
回収に自治体の税の負担のが大きい。

【将来】
長所というものは,今のところ見当たらない。
しかし将来において、
再生品が安いコストで作られるならば、
原油から新品を製造するよりも、
エネルギー消費量やコストが低く抑えられるので、
リサイクルが一気に進むことが考えられる。

【研究開発】
研究開発で、再生品だけでなく、いろいろな工業製品が
製造されると、回収,保管のコストのマイナス面がなくなり、
自治体は負担から開放されるであろう。

参考URL:http://www.president.co.jp/pre/20030303/005.html,http://www.n-sharyo.co.jp/business/plant/petbottle/petbottle.htm

Q外国のペットボトルの大きさ。

イギリスの友達にクリスマスプレゼントに
ペットボトルホルダーをあげようと思い、
買ってしまったのですが、
日本用のペットボトルホルダーに
外国のペットボトルは入りますか??

買った後に突然不安になりました。知っている方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大丈夫かと。
参考に。こんな感じです。

http://www.geocities.jp/foodsoftheworld/ukdrink.html

Q外国製のペットボトルのリサイクル

外国製のペットボトルのリサイクルですが

イタリア製のものですがリサイクルマークがありません。
リサイクルしていいのでしょうか?あのリサイクルマークがないです。

同じイタリア製のものでブルーになっているものはリサイクルできないですか?リサイクルマークがありません。

ペットボトルのキャップは色がついているものも集めてリサイクルしていますが
リサイクルに出していいのでしょうか?

Aベストアンサー

ゴミ出しのルールは自治体によって異なるので、お住まいの地域の自治体の「清掃部門」に聞いた方が正確だし早いですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報