外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

20代女性です。化粧のことで悩んでいます。

化粧をすると、口紅やファンデーションを汚い、息苦しいと感じてしまいます。
特にファンデーションとマスカラ、口紅がダメで、いくら薄化粧をしたり、使用感の少ないものを使っても、肌へのベッタリ感を想像してしまい気分が悪くなります。

現在求職中でして、面接の際、証明写真撮影の際には化粧をせざるを得ませんが、やはり気が気ではありません。情けないことに化粧の時点で疲労困憊します。
アルバイトの経験はありますが、ノーメイクでも雇ってくれる所でしていました。

普段は言うまでもなくすっぴんですが、どうしても化粧しなくてはならない時は、なるべく肌に塗る化粧品の量を減らして、日中服につかないように気を尖らせています。化粧を落とすときは、シートで色がつかなくなるまで念入りに拭った後、メイク落としと普通の洗顔料とで3回以上は洗わないと気がすみません。その後、メイクを落とすのに使ったシートすら触れないという有様です。

化粧の濃い人も同様に苦手です。もしもこの人の化粧が服や肌についたらと、かなりの失礼と感じながらも距離をとってしまいます。母親が化粧の濃い人なので、化粧をしている母にすら迂闊には近寄れません。

本当は化粧をせず暮らしていけたらいいのですが、女性に生まれた以上そうとは言ってられないので、不潔に思う恐怖心をなくしたいです。

どなたか、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

50代、女性です。



私は昔から化粧品の匂いが駄目で、この歳になるまでお化粧をしたことがありません。
50を過ぎてからは、さすがに化粧水だけ使うようになりましたが(それも週に1回くらい)、普段は仕事中もすっぴんです。
職種は接客ですが、化粧をするようにと言われたことはありません。
面接写真も面接もすっぴんでしたが、無事に採用されました。(小さな会社ですが)

女性に生まれた以上化粧をしなければいけないなどと、誰が決めたのでしょう。
今まですっぴんで困ったことはありません。
逆に利点なら数え切れないほどあります。

寝坊しても、10分で家から飛び出せる。
お化粧代がかからない。
エッチで大汗をかいても気にならない。
急に出かける時でも身支度に時間がかからないので(旦那より早いくらいです)、旦那をイライラさせずにすむ。
下手に肌をいじらずにきたせいか、この歳になってもシミやシワができない、等々。

先の方も答えておられたように、肌がきれいならアイラインをちょこっと引くか、色つきのリップクリームを塗るだけでお化粧をしているように見えます。
それならメイク落としも洗顔料もいりません。(お湯で洗うだけで十分)


お化粧をすれば本当に顔は変わりますが、私はすっぴんの自分の顔が好きです。
それほど嫌いなら、別にする必要などないと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

女性に生まれた以上~、というのは言い過ぎでした…。
昔、母に「お前の肌は地黒で褒められたものではないから、将来きちんと化粧しなさい」と言われ、
ひたすら化粧にこだわっていました。
母は化粧でがっちり顔を固めないと外出できない人なので、娘の私にもそう言ったのだと思います。
でもやっぱり苦手なものは苦手です。

次、化粧のときはリップとアイラインだけにします。

お礼日時:2013/11/13 10:51

アザレと云う、化粧品会社があります。

取り扱い店舗数は、少ないと思いますが、ソコのファンデーションは、オイルを含まず、全くの色水の様な品です。色調も自分の肌に合わせて、使う度に自分の手の平で合わせて、混ぜ肌にのせていきます。本当に、水の様な品です。最近のミネラル系とは、全く違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

早速調べてみました。普通の洗顔だけで落とせるのは、私にとってかなりの魅力です。
ただ、仰られているように取扱店舗数が少ないのが辛いですね…。

お礼日時:2013/11/13 11:16

何度もすみません。



こういったミネラル系に日焼け止め効果のあるお粉を選ばれると良いかと思います。
何も塗らない状態と比較した場合、
こういったものだけでも十分に肌をきれいに見せることはできるかと思います。

ミネラル系のお粉はよくお店でも見るので、
よろしけば探してみてくださいね。

ミネラルSPFパウダー/SPF25PA++
http://etvos.com/fs/etvos/dm-006

フェイスパウダー(SPF50)
http://www.onlyminerals.jp/etc/product/item/base …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてありがとうございます。

あらたまった場へ行く等、どうしても肌への化粧が必要な時のために、参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/11/13 10:59

お辛いですね。

私は自分の肌が嫌いで、化粧をしている時間がとても憂鬱なので、
なんとなくですがお気持ち分かるような気がします。。

お肌がきれいでしたら、ファンデーションなんてものはいらないと
いうことを皮膚科の方たちはみんな言います。
(ですが、日焼け止めは塗らないといけないと言われます)

ですから、お肌がきれいでしたら、ファンデーションはいらないと思いますよ。

私はもともと唇が赤い方なので、口紅していません。
唇をとんとんと指で叩くと赤くなるので、
それで口紅せずにいけるかもしれませんので、
よろしければ参考までにやってみてくださいね。
また、リップクリームにほんのり色が付いた商品も薬局などで売られているので、
そういう商品がいいかもしれませんね。

ファンデーションに関してですが、
ファンデーションではなく、お粉だけするのはいかがでしょうか。
プレストパウダーやルースパウダーだけでも肌をきれいに見せれることはできると思います。ファンデーションよりかは軽い付け心地ですので、お粉タイプのものが良いかもしれませんね。

「化粧を落とすときは、シートで色がつかなくなるまで念入りに拭った後、メイク落としと普通の洗顔料とで3回以上は洗わないと気がすみません。」とのことですが、これはなんとしても止めた方が良いです。
やはり肌にものすごく負担をかけています。
皮膚科の先生は、「クレンンジングほど肌に負担なものはない。だから、化粧をやめることが一番だ。」と言います。

それから、ファンデーションはせずに、まゆげとアイメイクだけすれば、
化粧をしているように見えると思います。
私は学生のときはそうしており、お化粧始めたんだねとよく言われました。

それから、化粧品を販売されているプロの方たちや皮膚科の先生に、
一度こちらのことを相談されてみるのも良いかと思います。

また何かございましたら、よろしければお声をかけてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

毎日四六時中、化粧をしているわけではないですが、やはりメイク落としは肌にきます。
そうやって、したくないことで肌を痛めつけていることがさらに嫌で…。

お葬式など、本当にどうしてもな時はアドバイス通り、パウダーを使ってみます。
それ以外の用事のときはリップとアイライン、眉毛だけで一度やってみようと思います

お礼日時:2013/11/13 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお洒落しない人の心理が知りたい。

私はお洒落したりお化粧をしたりして綺麗になる事がとても好きです。
私の友人(女性24歳)で一人まったくお洒落をしない人がいます。

5年以上の付き合いなのですがお洒落をしたところが見たことがありません。
洋服は機能性の重視したもので購入するお店はジーンズメイトなどばかり。
会社へも化粧など全くしていっていません。
勿論眉毛は生やしっぱなし。
私と会う時はメイクなどしなくても構わないのですが
会社に行くのにノーメイクってどうなんでしょうか?
眉毛を整える、口紅をするくらいは身だしなみだと思うのですが。

以前、一緒に海へ行った時に着替えているのが目に入った事がありました。
自分は下着はワコールなどで購入しているのですが
彼女の下着は小学生が履いてそうな無地で大きな綿のパンツで少し驚きました。

洋服、メイクに全く興味がない人は綺麗になりたいとか
思わないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

以前の私がそうでした。
まず、子供の頃なんですが両親がアパレル関係で働いており、服は母の買うものを着るだけでした。
というか選ばせてもらえなかったんですね。
一緒に買い物に行って「コレがいい」と言っても「そんなの趣味が悪い。こっちにしなさい」みたいな。
恥ずかしながら高校生になっても服は母が選び、髪もロングストレートだったので家で切ってもらってました。(まっすぐそろえるだけだし)

ところが高校3年の時に病気で母を亡くし、自分でしなくちゃならない。
美容院なんて付いて行くくらいで行った事はないし、服もどうしていいのかわからない。
そのくらいの年頃って「non-no」とか読みませんか?
でも自分に自信がなくて「レジの人に『こんな本読んだって無駄』とか思われないかな」とか変に意識してしまうんです。
コンプレックスの塊で、憧れはあるけど自分なんか何しても綺麗になんかなるわけない、という考えでした。
卒業して就職する時に「さすがに社会人になったら化粧くらいしなきゃダメかなあ・・・」と、一大決心(大げさですが私にとってすごい事だったんです)
してお姉さんに進められてファンデーションと口紅を買いました、テスティモだったのを覚えています。

でも就職した会社ができたばかりの工場で(製造してました)冷房もないし化粧しても取れちゃうんですね。同期で入った他の子も化粧をしないタイプが多かったし、していっても見てくれるのはオジサンばっかだったので、スッピンになりました。

その会社も辞めて次が接客業だったので、やはりすっぴんはマズイと思い、また化粧をしはじめましたね。
それからですね、徐々にだけどオシャレな美容院に行ったり、雑誌を買い込んだり。

今は堂々と雑誌も買いますし、逆にスッピンの方が恥ずかしいですね。
化粧も色々研究したり、楽しんでしてます。

あの頃はコンプレックスが強くて「私がいくら努力してもブスはブスだし。」なんて思ってましたが、逆に美人ば何もしなくても美人でいられるけど、私は努力しないと綺麗にはなれないんだって思います。
何もしなかった頃に比べてすごく変わったって言われます。

長々と私の経験を書きましたが、もしかしてそのお友達もコンプレックスを抱えてるのかもしれません。
どうして良いのか分からないのかもしれないですね。
もしそうなら教えてあげたら良いかも。
「こういうの似あいそうだね」とか「こういう風にすると良いよ」とか言ってくれたら嬉しいです。

やっぱり女の子に生まれてきたらオシャレを楽しみたいですよね。

でもお友達が「めんどくさいから嫌いなの」ってタイプの方だったらごめんなさい。

こんばんは。

以前の私がそうでした。
まず、子供の頃なんですが両親がアパレル関係で働いており、服は母の買うものを着るだけでした。
というか選ばせてもらえなかったんですね。
一緒に買い物に行って「コレがいい」と言っても「そんなの趣味が悪い。こっちにしなさい」みたいな。
恥ずかしながら高校生になっても服は母が選び、髪もロングストレートだったので家で切ってもらってました。(まっすぐそろえるだけだし)

ところが高校3年の時に病気で母を亡くし、自分でしなくちゃならない。
美容院...続きを読む


人気Q&Aランキング