いつでも医師に相談、gooドクター

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

築50年近いマンションに住んでいます。



古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

億に近い物件は私の物件検索対象外です、羨ましい限りです。
仰るとおり、駅近で立地がいいことはとても有難いんですよね。
徒歩10分内(多分8分くらいです)ですと、3分5分のところから比べるとやはり遠いですが
徒歩13分とか15分とかから比べると毎日のことですから随分楽なんですよね。
土地のほうですが取引実績の単価で計算すると売出し価格の5~6割程度です。
地盤のほうは決して強いとは言えない状況ですね。
東京に隣接する県のなかの海に面している市ですが、自治体のハザードマップで見ると市の南部全体で地震で揺れやすい、液状化しやすいエリアのようでした。
先の大地震では海沿いの工場倉庫地帯のほうの道路は液状化があったようですが
こちらの住宅エリアでは特に問題はなかったようです。
追徴金のことはよく調べたいと思います。
月々の積立金のほか数十万も負担するのはかなりしんどいですから。
回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 20:12

築40年のマンションを購入する人は、世の中にいますが、購入する目的として、今後30~40年所有する目的でしたなら、無理をしないほうがよいと思います。

リフォームして一時的にはきれいになりますが、リフォームでは長期的に使用可能なレベルまで建物を改善することは難しく、もし改善することができた場合は新築同様(または新築以上)の費用が掛かることが予想されます。
    • good
    • 9

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

内装はリノベーションをすれば快適にする事は可能ですが、構造体は建物全体で改修しなければ改善はされません。

購入前に耐震改修の予定と有無をご確認されると良いかと思います。
また、古い建物では下の階の天井裏を利用して排水管等を回している物件も見受けられます。そのような建物では排水音がかなりうるさく感じられることがありますのでオススメはいたしません。
    • good
    • 10

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

NO.2です。


補足です。築40年のマンションでは耐震性能を満足する物はありません。耐震診断をすれば必ず耐震補強が必要となります。これは当時の耐震基準と現在の耐震基準がまったく違う物であるからです。
耐震補強の計画が無い場合、耐震診断をすることは止めた方がよいとも言われます。重要事項説明の際
耐震補強要の文言がつくので資産価値が下がるからです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

今の積立金残高からすると耐震補強の計画はない、というか、立てれないと思います。
でもよく調べてみます。
再度回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 20:14

ざっと計算すると、10年後の価値下落を見込んでも賃貸に住むよりも安いですね。

10年後にそこを脱出するのに1000万円かかります。それが見込めるならば買っても良いと思います。脱出できないと、厄介な物を抱え込むことになります。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

>賃貸に住むより安い
は、売却である程度の回収が出来れば、ということですよね?
10年後は築50年ですので法律上での償却期間は過ぎてますから、好立地に免じて買い手がいるかどうかですね。
あるいは、
建て替えの状況になったときに自分に資力があれば身動きが取りやすいのですが、先のことは分からないです。
回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 19:27

自分なら絶対買いません。



専有面積約60m2で、修繕積立金が5000円/月はあまりにも安すぎます。
管理組合の修繕積立金の現状が100万未満では、2,3年後の大規模修繕(主に外壁)はムリです。
必ず、一時金の徴収が発生しますね。

これまで何回かの大規模修繕があったはずで、それにもかかわらず、修繕積立金の増額がなかったということは、それだけ場当たり的に修繕してきたということです。
「ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施」ということは、まとまった資金がないからこのようなことをせざるを得ない、で、いつも資金がない、という状態です。

2,3年後に限らず、「絶えず一時金の徴収」という不安を抱えなければなりません。

管理組合がしっかりしているなら、このような状況にはなりません。

また、共用部分としての各種配管の交換はしていても、専有部分内の配管については分かりません。
仮に、専有部分内での事故による影響が他の住戸に及べば補償しなければなりません。

10年間とした場合、その間管理費、修繕積立金、固定資産税以外で、どれだけの支出が予想されるのかが分からない以上、リスクが高すぎますね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

まったく仰る通りのように思います。
一時金がどういう頻度でどれくらい徴収されているのか確認してみます。
回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 19:21

修繕費の残金・積立金が異様に少ないですね。


前回の高額工事はどのように行ったか調べる必要があると思います。
・所有者から一時金を徴収
・金融機関借り入れ
・現金
など。次の大規模修繕が3年後に迫ってるのならその費用をどうするかは
当然議題にあがってるはずですので確認してください。


マンションは買ってしまうと手放したくなっても売れるまで管理費や
修繕費が付きまといますよ。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

そうなんです、残高が少ないんです。
初めは桁が間違ってるんじゃないかと思いましたがそうではなかったです。
過去の実績、それから、今後についてのことを確認します。
回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 19:16

迷われるようであれば止められた方が宜しいかと思います。


取り返しがつく出費ではありません。

嫌になったからといって老朽化した中古物件の転売は簡単にはいきません。
住宅が投資の時代はとうの昔に終わっています。
転売などを頭に入れずに考えられることをお薦めします。

1973年築ですと、明らかに現時点での耐震基準は満たされていないと思われます。

大手町から乗車時間が30分の距離であれば、埼玉県、千葉県に豊富に物件が出回っています。
10年以上お住まいになられるのであれば、目先の価格に惑わされずにジックリ腰を落ち着けて探されることをお薦めします。
少子高齢化が進んでいますので、早晩年寄りが住んでいた物件が多数市中に出回るようになります。
お若いのであれば、あわてることはありません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

迷いますね。
転売は考えてないのですが
転勤や転職などでどうしても手放さなければならないときにどうなるのかなと考えてみたんです。
人生何があるか分かりませんから。
急いでいるわけではないのでまたじっくり探してみます。
回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 19:14

860万に値切って買いましょう。



月額6万円で賃貸にして、120か月で720万円の収入を得ます。

10年後に残額140万円以上で持ち分を売りさばけば損は有りません。

10年後に、仮に440万円で売れれば、300万円の利益ですね。

自己資金860万円で、1年当たり30万円の利益ですから、まあまあの投資でしょう。

1980年以前のコンクリート建物は耐震性が低い可能性が高いので、自分で住むのは慎重に!!
    • good
    • 12
この回答へのお礼

自分で住むので賃貸しするつもりはないのですが
転勤等で先々どうなるか人生分からないですから
考え方としてとても参考になりました。
回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 19:09

仰る通り60戸でEV2つは多いですね。

修繕積立金も少なすぎる、3年後に今のままでは大規模修繕は無理でしょう。
今までの修繕履歴と、大規模修繕計画次第かな EVは一基止めた方が無難
きちんと計画通り大規模修繕さえしてあれば10年は住めると思いますが。素人の貴方がどこまで読めるか・・・専門家に鑑定してもらうのが確実です。

地震が来たら終わりですがね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

EVが2基あると待ち時間が少なくて有難いですが確かに費用の発生源になるので戸数にしてはちょっともったいない気はしますね。
大規模地震も想定されてますから怖いところはありますね。
回答いただき有難う御座いました。

お礼日時:2013/11/09 19:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング