利用規約の変更について

はじめて質問させていただきます。先日、ホンダにて車のオルタネーターを修理してもらうことになり、営業担当者(店長)から安く修理するのならリビルト品といって中古部品を修理したものがあると言われお願いしました。このホンダは以前車検時にエアコンは十分冷えているのにエアコンが故障していると言って28万の見積もりを持参しました。実際にエアコンは冷えているし、一般の業者で診てもらったところ、そのようなことはありませんよく冷えますよ・・と言われホンダにそのことを告げるとすぐに半額以下の見積もりを出してきた経緯があり信用していませんでしたが、壊れていると言われたところがオルタネーターだったこともありリビルト品で修理をしてもらったのですが、修理後、壊れたオルタネーターはどこですかと聞いたら、あれはもうありません。リビルトですからお返しできませんと言われました。そんな説明は聞いてないと言ったら、説明しなかったのは悪かったがリビルト品なんだから当然でしょ・・それはホンダの中だけの常識じゃないですか?ほとんどのお客さんが壊れた部品は処分してくれと言われますよ・・それはそんな人もいるだろうがエアコンの件以来、信用できない部分があり、外したオルタネーターを一般の業者に確認してもらおうとしたのですが、もうないのでどうしようもないと一切取り合ってもらえません。
それが常識なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。



私も以前、オルタネーターの交換をホンダに依頼した事がありまして、リビルト品の交換だと、現車の部品は、またリビルトされると聞きました。
リビルト品は安いですが、当たりハズレがあると言われて、新品を購入したんですが、古い部品は返してもらいました。

なので、ホンダさんのおっしゃっている事は本当だと思いますが、事前に言わないのは悪いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。世間の常識を知らない自分が悪かったとあきらめます。

お礼日時:2013/11/13 23:00

リビルトとはそういう物ですよ。


使える部品は使って、摩耗した部品は取り替える。
その元は、故障して外したオルタやコンプレッサですから。

元から外した物が無ければ、新品しか無いと言うことになります。

外した部品が欲しければ、新品を使って外した物はよこせと言うしか無いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。営業の言い方には不満がありますが世間の常識なら仕方ありません。あきらめます。

お礼日時:2013/11/13 23:09

リビルドの常識です。



リビルド品は、故障した物の部品を交換したりして治したものを指します。

当然最初に壊れた物がなければなりません。
壊れた物が湧いて出てくるわけはありませんからね。

リビルドの価格は2種類あり、
・故障品の返却を条件とした価格。
・故障品の返却をしないか、故障品が修理不能状態品の価格。

とあります。
常識的には安く治すわけですから、故障品の返却をして、またそれを業者が治して別の人に販売する。と言う事で消耗品と故障部分の修理代のみで回している訳です。

ですので、リビルドを選択した場合、故障品は業者に返却を行います。
これをしないと、故障品の返却をしない場合の高い値段で請求がされます。

エアコンのコンプレッサーも同じで、基本的にリビルドを選んだ場合、外した故障品はリビルド業者に引き渡します。

ですので、リビルドを選んだ以上、故障品は貴方の手には戻らないのが普通であり、常識となります。

手元に残しておきたいのなら、高いですが新品を指定するか、リビルドでも、返却なしの高額での購入(リビルドの元になる物が減っていってしまうのでこれを出来ないとするリビルド強者もあります)をするしかありません。
この時の値段は、新品より若干安い程度の値段になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2013/11/13 23:06

外した部品を検品出来る程の技術を持ってる工場を知ってるのに 何故また信用無い本田で修理を?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

JAFさんの勧めでディーラーさんが一番ですよ・・と言われたこともありますし、ホンダの部品はやはりホンダの方がいいかな・・・と

お礼日時:2013/11/13 23:03

はい。

ホンダに限らず、故障した(前の)部品と交換するのはリビルド品では当たり前。
正直、クルマの修理やパーツに多少でも知識がある人には、常識レベルの知識だったりする。

「リビルド品とはなんぞや?」「リビルド品の供給源はどこか?」を想像していただければ理解しやすいかと思うんだけど・・・

リビルド品とは、中古部品をオーバーホールして再利用する部品。元となる中古部品が無ければ新たなリビルド品を生み出すことができなくなる。
安価な商品の安定供給のためにも、前の部品と交換するのが原則。

第一、壊れていないとしても、オルタネータなんて持ってても邪魔なだけで、使いようがないし、ネットオークションに出したとしても、状態不明であれば買いたたかれるだろうな と。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。営業の態度に不満は残りますがそれが世間の常識ならあきらめます。

お礼日時:2013/11/13 22:56

リビルト品は基本的に車体についている現物と引き換え(下取り)になります。


どのメーカーでも同じです。

リビルト業者は商品の消耗・破損部分(ベアリングやコンデンサ)の交換をする業者です。

リビルト品を購入、交換パーツを外したらそれをリビルト業者に送ることで成立します。
車体についていた部品がリビルト補修できない破損の場合はリビルト品の購入は部品本体の価格分上乗せになります。
(古い車でリビルト業者にストック部品が無い場合は現物を外して送って、補修して送り返してもらいます。)

オルタネーター、ドライブシャフト、ステアリングギアボックスなどそのほとんどがその条件での販売・購入となります。

質問のディーラーの素性は若干不安がありますが、「リビルト品」はそういうことなのでご承知ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。営業の対応に不満はありますが、世間の常識がそうならあきらめます。

お礼日時:2013/11/13 22:51

リビルト品は、中古品をオーバーホールして販売してます。


その信用の無いホンダのディーラーの言ってる事は正しい事に成ります。

一応、購入して取り付け後は、壊れたオルタネーターは下取りに成る約束で購入する事に成ってます。
交換後、すぐに見せてと言えば、見れるかもしれませんが、壊れた方のオルタネーターは速やかに返却するルールに成ってます。

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1153468/c …
故障側の方は返品の約束が書かれてるサイトが有りましたので貼らせて頂きます。

参考に成れば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。納得のいかない部分もありますが、それが世間の常識ならあきらめます。

お礼日時:2013/11/13 22:48

リビルト品は故障した物をオーバーホールして販売しますのでリビルト品で交換する場合は故障品は返却する事が原則となっている場合が多いです。


返却品がない場合は割高になったりします。

新品を購入した場合は故障部品もユーザーの所有物ですが、リビルト品は上記のようなルールがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。説明がなかったのは納得がいきませんが、それが世間の常識ならあきらめます。

お礼日時:2013/11/13 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーラーでの修理について

車の調子が悪いのでディーラーに修理に出そうと思っています。少しでも修理費用を安く抑えたいのですが、ディーラーは依頼すればリビルド品を使ってくれるのでしょうか?
素人の勝手な判断ですとたぶんパワステポンプかと思っています。
車はホンダ車です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ディーラーでも扱ってますよ

私はディーラーで働いてましたし、今は個人の車屋で働いてます

店にもよりますが、工賃などディーラーのほうが安いような気がします

Qセルモーターが故障しました

セルモーターが故障しました。修理費用はどれくらいかかるのでしょうか。やっぱり技術料は高いのでしょうか・・。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何回か鍵を回すとエンジンがかかりました。

ということであれば、ソレノイド型などのリレー部分の故障だと思います。
スターターモーターに入れる大容量電流の断続部品です。
セルモーターの付近にあるのでセルモーターを取り外して交換になるかと思います。

旧車でもこの部品は単体で交換できるので、ディーラーでセルモーターごと交換する見積もりであれば、
近所の電装屋に見積もってもらうことをお勧めします。
部品だけなら3~4000円です。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qエアコンのコンプレッサ交換(リビルト品)について

・車(マツダAZ-1・平成6年式)のエアコンのコンプレッサーを交換する事になりました。

※原因箇所は特定出来たので、マグネットクラッチの交換で大丈夫だとは思うのですが、コンプレッサーのオイル漏れもあるようなので、コンプレッサー交換する事にしました。

候補として2店あるのですが、

A・【解体屋・整備工場の見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き) 32000円  
工賃                        9000円
エアコンガス・補充(R12)×3         6000円
クーラーベルト                  1100円
レシーバータンク                 3000円
工賃                        2000円

計                         55755円
(見積書には記載ないですが、A/C点検・診断、真空引きチャージ込みです。)
※依頼する場合は再確認予定。

B・【電装屋・見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き)  45000円
工賃                        10000円
エアコンガス(R12ガス)×3          12000円
レシーバータンク                 3800円
工賃                        3000円
クーラーベルト                  1500円
真空引き・ガスチャージ             5500円
A/C点検・診断                  5000円
値引き                      -5800円

計                         84000円

上記のような感じです。

値段でみればAですが、不安な点もあります。

※Aは点検時にR12ガスの補充機材が無いが対応は出来ますと言っていた点(頼む際は再確認するつもりです)。

今回の作業は自分の所で対応可能との事でしたが、電装屋では無いという点です。

(1)この点も踏まえて、ご意見・アドバイスいただけたらと思います。

(2)あと、新品・リビルト品・中古の見分け方などはありますか?
(新品は除いて、リビルト品の当たり外れはある?)

※同じリビルト品でもけっこう価格が違うので、外観、相場等である程度判断出来るのでしょうか?

(3)リビルト品使用の場合、下取りのコンプレッサーの下取り価格の相場はありますか?(価格の違いの一つとして、この部分がリビルト品の金額に関連しそうですね。)

以上、よろしくお願いいたします。

・車(マツダAZ-1・平成6年式)のエアコンのコンプレッサーを交換する事になりました。

※原因箇所は特定出来たので、マグネットクラッチの交換で大丈夫だとは思うのですが、コンプレッサーのオイル漏れもあるようなので、コンプレッサー交換する事にしました。

候補として2店あるのですが、

A・【解体屋・整備工場の見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き) 32000円  
工賃                        9000円
エアコンガス・補充(R12)×...続きを読む

Aベストアンサー

カーエアコン関係の仕事をしています。

(1)修理について
R12の充填ツールはHFC134a用の先端部分を
変えるだけで対応できるはずです。
A店は充填ツールが無いとの話ですが
充填する際のガス缶とエアコンサイクルの間の
ホースの中の空気を抜く方法を確認した方が良いですね。
(なるべくサイクル内に空気は入れないほうが良いです。)

AもBもエアコンサイクル内のオイルはどうするのでしょうか?
それぞれの店に
「エアコンのオイル量は変わってしまいませんか?」
と、しらばっくれて聞いてみましょう。
100点満点の答えは
「車から外した部品と搭載予定の部品の重さを同じになるように
オイルを充填(抜く)ようにします。」
車から外した部品と搭載する部品は
使っている素材やネジの数は同じです。
違うのは中に入っているオイルの量です。
重さを同じにしてやれば、オイルの量も同じになります。
もし答えられない、または「少しだから問題ない」なんて答える
ド素人なら修理は依頼しない方が良いと思います。

(2)見分け方ですが、
新品コンプレッサーは中のオイルが酸化しないように
(冷媒とは違う)ガスを封入しています。
ゆえに中古・リビルト品は保存状態によっては
中のオイルが酸化して(腐って)います。
搭載予定のコンプがゴムキャップがしてある程度の保存状態では
ハズレの可能性が高いです。

(3)については、わかりません。

カーエアコン関係の仕事をしています。

(1)修理について
R12の充填ツールはHFC134a用の先端部分を
変えるだけで対応できるはずです。
A店は充填ツールが無いとの話ですが
充填する際のガス缶とエアコンサイクルの間の
ホースの中の空気を抜く方法を確認した方が良いですね。
(なるべくサイクル内に空気は入れないほうが良いです。)

AもBもエアコンサイクル内のオイルはどうするのでしょうか?
それぞれの店に
「エアコンのオイル量は変わってしまいませんか?」
と、しらばっくれて聞いてみましょ...続きを読む

Qオルタネータ交換について

昨日車で出かけようとエンジンをかけたのですがいつも耳にしない音を感じました。取りあえずヘッドライトを点灯させたら今度はいつもより若干暗い気がしました。

気にはなりつつそのまま運転をしていたらオーディオの灯りが消えメータパネルも暗くなり各計器ランプがついたり消えたりしてしまいパワーウインドもぎこちなく動作するようになってしまい、あわててガソリンスタンドに入りバッテリーをみてもらったらバッテリーがダメになてると言われ交換しました。(スタンドでエンジンを切ったあとは再始動できませんでした)
交換後は普通にエンジンはかかりましたが、今度は電圧が低いと言われ(12.5Vくらい)オルタネーターが故障しているらしいとのこと・・・

実際このような症状でオルタネーターが故障しているのでしょうか?

故障の場合、修理代金はどのくらいかかるでしょうか?

車は平成8年の日産セドリックです。

Aベストアンサー

>今度は電圧が低いと言われ(12.5Vくらい)オルタネーターが故障しているらしいとのこと・・・

 エンジンがかかっているときの電圧は、大体14ボルトぐらいあります。

12.5ボルトぐらいだと、単純にバッテリーの電圧だけですので、発電していないようです。

このままじゃ、始動時の消費電力を補えないばかりでなく、スパークプラグへの火花も出せなくなります。(バッテリーの電気を使い終わってしまうと、エンジンが停止します。)

この状態では、メーターのチャージランプがついているのではないでしょうか?

オルタネーター自体は5万円ぐらいで、取替え費用は、難易度によって変わりますが、エンジンルームを開けて、オルタネーターが見えているような車種では、そんなに高くないと思います。

新品交換はなく、修理済みで消耗品を交換した「リビルト品」での対応になります。

Qエンジン始動時の異音

こんにちは。

セルを回した後、エンジンが始動します。
その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。
始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。
二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。

始動後は何事も無かったかのように走行できます。
始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。

症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。
前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。
(逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。)

症状は寒くなってから出はじめた気がします。
(10月上旬辺りから)
車種はGTO H2年TTです。

以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか?
万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。

いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。
覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

自動車メーカーでスターターモーターを担当していました。
いくらベルトが不良だったとしても、『ギャーッ』という音はしませんね。 問題なく始動できるので、バッテリーも問題ありません。
No.1 No.2の方の回答にあるように、スターターモーターの電磁スイッチ(マグネットスイッチ)部の不良による、ピニオンギアの戻り不良でしょう。 キーを確実に戻しても、マグネットスイッチが引っかかってピニオンギアが飛び出たままになり、スターターが逆にエンジンによって回される形になり、『ギャーッ』っと悲鳴を上げます。
電装部品業者が再生修理したリビルト品(リンク品)に交換することをお勧めします。

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qホンダ車の耐久性について

ホンダ車はトヨタ車に比べてエンジンやATミッションの耐久性が劣ると聞きましたが事実でしょうか?ホンダ車でも特にオデッセイはエンジン、ミッションは10万キロ前後で寿命が来てしまうとの事ですが…メーカー問わずに乗り方次第で寿命は違ってくるとは思いますが一般的に本当にホンダ車オデッセイは耐久性に欠けるのでしょうか?平成14年式の10万キロ走行のオデッセイを購入を検討中なので、経験者の方に教えて頂きたいですm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3の方が仰る通りです。
オデッセイは2台所有しましたので一応コメントします。
1台目:初代後期新車購入7年で14万キロ走りましたが、特に問題ありません(たった一度だけ渋滞停止中にエンジンストールしました)でした。20万キロまで乗るつもりでしたが、ぶつけられてさよならでした。20万キロまで乗るつもりだったくらい好調でした。
2台目:三代目前期新車購入で現在3年半で10万キロです。これもまたなにも問題ありません。20万キロまで乗ろうと思っています。
ただ、なにかで読んだことありますが、ホンダはバッテリーが車に対し小さめのようで、ナビ、オーディオなどや車内電装関係に凝る方はバッテリー容量を大きくしたほうがいいのかもしれません。間違いでしたら申し訳ないですが。
メンテは基本的にはディーラーまかせです。ですから距離ごとにだいたい行なっています。
どちらの車も私の場合だと郊外を走ることが多いので、リッター10キロは切ったことありません(遠出すればリッター14)し、人にオススメしやすい車です。市街地ばっか使っている二代目オデッセイ所有者はリッター7しか走らないとぼやいてますが・・・

No.3の方が仰る通りです。
オデッセイは2台所有しましたので一応コメントします。
1台目:初代後期新車購入7年で14万キロ走りましたが、特に問題ありません(たった一度だけ渋滞停止中にエンジンストールしました)でした。20万キロまで乗るつもりでしたが、ぶつけられてさよならでした。20万キロまで乗るつもりだったくらい好調でした。
2台目:三代目前期新車購入で現在3年半で10万キロです。これもまたなにも問題ありません。20万キロまで乗ろうと思っています。
ただ、なにかで読んだこと...続きを読む

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qバッテリーの充電ランプが点灯した理由、、オルタネータの故障?

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいといったことはありません。
バッテリーは数週間前に新品に換えたばかりです。
そこで心配になって、イエローハットで調べてみてもらったところ、バッテリーは正常で、
オルタネータが故障しているとの報告を受けました。
一年以内にバッテリーも死ぬとのことです。
修理の見積もりも出してもらったのですが、
オルタネータの新品が10万円、工賃が13000程度、Vベルトが2500円程度で見積もりを頂きました。
リビルト品だと3万から5万の部品代だそうです。
それでは修理代がかかりすぎるので、オークションでリビルト品を購入しようとしたのですが、、、
本当にオルタネータが故障しているのか確かめるために自分でも電圧を測ってみました。
その結果、

・エンジン停止時のバッテリーの電圧→13V
・アイドリング状態でライト、熱線、オーディオ、ワイパー、ルームランプ全てONにしてのバッテリー及びオルタネータの電圧(この時にバッテリー端子で計測してもオルタネーターのカプラー部分で計測しても同じですよね??)→15V
・ダメ押しでアイドリング中にバッテリーマイナス端子を外す→エンジンはかかったまま

マイナス端子も外してエンジンは止まらなかったので、
オルタネータの故障ではない??のでしょうか?
電圧も正常のように思えますが、果たしてイエローハットが言うようにオルタネータの故障なのでしょうか?
少し疑問に思ってしまいます。
詳しい方、どこが怪しいのかご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいとい...続きを読む

Aベストアンサー

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナスのバッテリー端子など接触もしないように注意しましょう。

>リビルト品購入より安く済めば良いのですが、、
過去には解体屋周りをして(取り外した現物を持って)同じタイプを探して交換プラスいくらかの金銭を支払っていたことも有りますが(一番安く出来る)しかし、現在では解体屋もネットワークを組んで中古パーツを販売していますからそこまで安くはしてくれないでしょう。

もちろん一元相手に販売してくれるかその店舗次第で駄目な可能性も有ります(その場合は知り合いの整備工場経由でしょうか)もちろん中古ですからどの程度使えるか是については解りません(あまり程度の悪い物は無いと思います)

多少の知識が有ればいろいろと出来そうですが、失敗したときのリスクも大きくなるので注意してください。

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報