専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

10円くらの樹脂部品の金型が500万円もするといわれました。なぜそんなに高いのですか?

A 回答 (4件)

私は、プラスチックの成形工です。


金型は、客先と、話が決まり、実行に移すと、色んなトラブルが、でます。
で、基本、大量生産してないので、オーダーメイドな訳です。
そこに、何度も、改良して、初めて、10円の部品が出来るわけです。

そこには、只、形だけでなく、
技術としてのノウハウも入ってます。
ですんで、型屋さん、そして、製造の、技術との、打合わせ、
生産者の、ノウハウ
全てが、詰まってます。
金属の値段だけでは、金型屋は、食って行けません。

ちなみに、当社では、詳しく書けませんが、
3000万円の、金型が、何個も、有るんですよ。
他社で、聞いた話では、
車のバンパーも、射出で、成形してるそうです。

多分、5000万とかしてると、思います。
高い理由、ご理解頂けましたか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど!詳しいお話誠にありがとうございます。

お礼日時:2013/03/21 00:15

金型製作に付いては、前に回答があったので、



金型完成→客先で試作プレス、バリや線が出ないか0.1ミリ単位で検査→持ち帰って修正→客先でプレス検査、
4~5回試作検査を繰り返しokになります。

部品一つごとに金型が必要になります。

最近、車の部品も共通化で製作費のコストカットを図っています!

一つの金型で月、最低数千個は作らないと採算が取れないと言われています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます

お礼日時:2013/03/21 00:19

職人が一つ一つ手作りで作っているんです。


樹脂成型なんてやったことないでしょうから、判らないでしょうが、樹脂は温度が高くなると堆積が増え、冷えると小さくなります。

樹脂成型は高温にして溶かした樹脂を型に入れて冷やして型から抜きます。
この体積変化まで計算に入れて金型を作ります。
パソコンで図面を書く程度の話じゃとてもできません。

さらに出来上がったものを数千万する成形機に取り付けて実際に樹脂を整形して確認していきます。
この作業だけで1回に半日から1日かかります。
これを5回から10回くらい繰り返して作っていきます。


もちろん精度が低くて良い。小さいもの。と言うのなら、数十万円程度で作ることも可能です。
耐久性も悪いので、数も作れませんが。


また、部品がそのままの形で抜けないオフセットなどがあれば、金型を複数にしてスライドさせる特殊な金型になったり、金型を回転させながら引き抜くなどの場合もあります。
こうなるとさらに値段は高くなっていきます。


自動車のボディの金型などだと1か所で億単位になります。

お遊びで作るようなものではないので、高いんですよ。
    • good
    • 1

作ってみたらわかるよ^^



客先との打ち合わせから始まり、
CAD等で設計、図面作製
打合せ
また図面作製

OKもらったら
色んな機械(旋盤、溶接、放電加工機等)を使用して作成

以上の工程全てにかかる人件費(経理、労務、作図、職人等)
その他経費(光熱費、交通費、各機械損料、材料費、交際費等)

どうかね?500万円で作れそうかね?
何!?もっと安く作れそう!!?
今度からご自身で作ると良いですね^o^ノ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、いろんなものがコミコミなんですね

お礼日時:2013/03/21 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金型の経理処理

自社の商品のために、仕入先に金型を製作させ、その製作費用を当社が負担する場合、その費用は、金型として、耐用年数2年で償却すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

金型の会計処理はかなり大変です。
その金型を使ってできた商品を販売するときにユーザーから金型代を受け取っていますか?すなわち、商品の売価の構成に金型使用代が含まれているかどうかということです。多分、含まれているだろうと思われます。その場合はその固定資産から生ずる減価償却費は販売管理費ではなく売上原価になります。また、途中で除却した場合も特別損失でなく売上原価になります。
また、単価が20万円に満たない場合も、同じ内容で販売する場合は販売管理費でなく売上原価にします。
さらに、これらの減価償却費等は総仕入高の比例高分の金額を期末の在庫に加えます。(金型使用商品のみです)
これは金型を使用するということに対して債権があり、それを売価に含めているので当然の会計処理となります。
つまり、固定資産として減価償却費を発生させますが、それは仕入高勘定として処理するということです。

Qサイズ(W・D・H)の表示順についての質問です。

サイズの表示順についての質問です。
カタログなどで商品のサイズが20×30×10などと表記されているのですが、W×D×Hの順序でしょうか?それともW×H×D? 基本的なことで申し訳ありませんが教えてください!

Aベストアンサー

幅W×高さH×奥行D が多いです。

椅子の場合は 座面の高さ SHが入ります。

テーブルは 長い方W 短い方はD 高さは H

で お打合せしてます。

QSS400とSPCCの違い

SS400とSPCCって,何が違うんでしょうか?
色々インターネットで調べてますが,
いまいちしっくりとした答えにぶつかりません。
今のところの私なりの理解は,

「SS400は,素材の名称で,SPCCは,
 それを使った加工方法」
といったところです。

ちなみに,私はまったくの素人なんです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SS400、SPCCも金属材料の種類を示すものです。
SS400とは
一般構造用圧延鋼材(引張り強度400N/mm^2)で、形状は、平板、H鋼、L鋼、など色々あり、一般的に良く用いられる値段の安い材料です。
SPCCとは
一般冷間圧延鋼板のことで、1mm以下~数mmのものが良く用いられます。
材料そのものを曲げたりして使う場合に用いられます。これも安い材料です。
一般的には(私の場合)、板厚3mm以下で曲げ加工をするものはSPCC材を使い、それ以上の厚さが必要なものはSS400を使います。(一般的にSS400材は曲げ加工はしません)
材料に硬さや耐磨耗性などが必要な場合は、上記のような安い材料は使いません。
以上参考にしてください。

Q金型の数え方

金型の数え方はどのように数えるでしょうか。

Aベストアンサー

金型屋です。
考えたこともありませんでしたが・・・。
通常は 1型 2型 ・・・ と数えています。

QNをPaに単位換算できるのか?

大変困ってます。
皆さんのお力をお貸しください。

加重単位Nを圧力単位Paに変換できるのでしょうか?
もし出来るとしたらやり方を教えてください。
具体的には30Nは何Paかということです。
変換の過程も教えていただければ幸いです。

是非、ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1さんがおおまかに答えておられますが、補足します。
 N(ニュートン)は力の単位です。対して、Pa(パスカル)は圧力の単位です。これらは次元が違うので、単独では変換はできません。
「30 Nは何Paか」
というのはナンセンスです。
 NとPaの関係は、
Pa = N/m^2
です。質問が、
「30 NをPaを使って表せ」
というのならば、
30 N = 30 Pa・m^2
となります。m^2(平方メートル)という単位が必要になります。物理量の間の関係、
圧力 = 力/面積
および、単位の間の関係
Pa = N/m^2
を整理して覚えてください。

Q金型の除却について

金型は法定耐用年数は2年だとおもうのですが、それ以後も部品供給のために保有をしなければなりません。
部品補給の義務年限から判断すると、かなり長期にわたって保有することとなり、実際はほとんど使われない金型が資産として残ってしまいます。
何か、除却をする合理的な解釈があるのでしょうか?

Aベストアンサー

それが使用できる状態である限り、固定資産となります。
ただし、法定除却年数を過ぎると、機械装置類は5%の資産で良いはずです。

ですから、この御質問は5%資産としても、
置いておきたくない(または、固定資産税を払いたくない)という
内容だと判断します。

除却してからそれが社内にあったときに、これが生産に役立たない事を
証明する必要が出ますが、これはすごく困難です。
「使わないのなら壊せますね」って、言われたら終わりですよね。

たとえば、金型の保管会社を立ち上げたらどうでしょう。
無償で引き取って、必要なときに売り渡すのです。
無償引き取りなら取得価格は無料です。
売り渡すときに価格は金型を使用する側の
合理的価格でいけます。
で、使い終わったらまた無償引き取り。

もちろん、この金型使用価格分は収入となりますから
それだけは払って下さい。

QFOB CIF FCA とか Ex-works って?

FOB, CIF, FCAというのは取引の形態というか、契約の種類みたいなもんですよね?
Ex-workってなんですか?

そもそもFOB, CIF, FCAってのもよくわかってないので、
上記のこととあわせて教えていただけませんでしょうか?

また、この辺のことをわかりやすく説明している本など、
ご紹介ください。

Aベストアンサー

取引条件の中の「積地に関する貿易条件」です。
商品引渡しの場所にからむ条件です。

ex-workだったら、工場渡し。Ex Warehouseなら倉庫渡しです。何を渡すかですが、所有権と危険負担が売主から買主に渡されます。危険って何かというと渡すまでに壊れてしまったり盗まれたりするリスクです。当然輸送費用は買手もちですよ。

F.O.Bは「Free On Board」の略。日本名では本船渡しといいますね。売手が買手指定の輸出地の船の甲板上に積み込めば、上記で説明したように所有権、危険負担、費用も買手の責任に移行します。

C.I.F(Cost,Insurance and freight),読んで字の如し、CostとはFOBを指します。それに保険、船代を加えた価格のことです。CIF Tokyoだったら東京までのIFが入ってる分高いのが普通です。

FCA(Free On Carier)運送人渡しです。つまり買主が指定した運送人に指定地において引き渡すまで費用と危険を負担する条件ということです。

実務上では貿易の際のTrading Termとして特によく使われるのがFOBとCIFですが。
 Price: USD 100,000 FOB Hong Kong
とか,
CIFでIFが 1,000 ドルかかるなら
 Price:USD 101,000 CIF Tokyo
とか取引条件を決めます。
普通FOBであれば買主のあなたは、自分で船代と保険を負担しないといけませんね。価格条件に入っていませんから。CIFの場合はその代金が既に入っているのでそのぶん高いわけです。保険をかけたくなければC&Fという条件もあります。

Traderとの実際のネゴでは、IF負けてくれとか。そういう話になってきます。値引きといっしょですね。

このあたりは貿易実務の本なら必ず書いてある基本ですからアマゾンででも検索してみてはいかがでしょうか。いくらでもあると思います。

取引条件の中の「積地に関する貿易条件」です。
商品引渡しの場所にからむ条件です。

ex-workだったら、工場渡し。Ex Warehouseなら倉庫渡しです。何を渡すかですが、所有権と危険負担が売主から買主に渡されます。危険って何かというと渡すまでに壊れてしまったり盗まれたりするリスクです。当然輸送費用は買手もちですよ。

F.O.Bは「Free On Board」の略。日本名では本船渡しといいますね。売手が買手指定の輸出地の船の甲板上に積み込めば、上記で説明したように所有権、危険負担、費用も買手の責任に...続きを読む

Q(Excel)あるセルに文字を入力しただけで、同じブック内のほかのワークシートにも、同じ文字が自動的に入るようにするには?

こんにちは。
質問内容はタイトルのとおりです。

あるワークシートのあるセルに文字を入力すると、ほかのワークシートのセルにも同じ文字が自動的に書き込まれる方法を知りたいです(ブックは同じ)。複数のワークシートを制御するには、やはりマクロを使うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

clam_chowderさん、こんにちは。

Sheet1のA1にたとえば「100」と入力しますね。
Sheet2のA1に、これと同じ数値を表示するには、
 =Sheet1!A1
でOKです。

数式をいれるのが苦手なら、
Sheet2のA1セルで「=」を入力すると、数式入力状態に入りますから、
ここでSheet1のシートタブをクリックし、
リンクしたいA1セルをクリックしてEnterすると、
自動的にさきほどと同じ式が入ります。

Qマシニングセンタ機器の価格

長年、圧力計メーカーの従業員として工作機械を扱っている知人が、個人でも自宅にマシニングセンタを導入し、独立と言うより、副業としたい意向らしいのです。
工作機械メーカーごとの「性格」や加工目的、精度のレベル、生産によってそれこそ様々なのでしょうが、わたくしにはその知識が全くありません。
おそらくその知人は、医療や航空機等までの精密なものまでは扱わない筈ですが。

ネット環境にない知人の代理質問者としてのわたくしには専門知識や詳細を把握できておらず、機器についてもそれこそピンからキリ…で、返答のしようのない失礼な質問と承知しておりますが…

個人で仕事を回せるレベルのマシニングセンタ機器の、中古の価格の相場をご存知の方、どうか教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問者様がおっしゃっておられますように、加工目的、精度レベル、機械のキャラクターによっても大きく違います。ご質問の主旨ですと、恐らく小型の部類でしょうが、横型がいいのか立型いいのかでもキャラは全く違います。このクラスだとどこのメーカーの物を買ってもそれほど差があるように思えません。例えば森精機、松浦、牧野フライスなどが挙げられますが、殆どは企業対象で個人でも導入できるように特別に考慮されてはいないようです。相場価格ですが、新品では安くて1000万円~2500万円、中古になりますと程度により1000万を切るのもありましょう。ATCがついていれば、それなりに工具や備品がいるでしょうし、潤滑油など定期的な注油がないと壊れますし、切り屑の処理や廃油処理で捨てる場所の確保も重要です。購入時の値段だけでなく、保守費用がどんなものかきちんと確認が必要です。場合によっては、マシニングセンターよりもマニュアル動作の多い汎用機という手もありますが...

Q『申し受けます』は正しいのですか?

よく月極め駐車場なので、「無断駐車したら1万円
申し受けます」などと掲示してありますが、この
『申し受けます』という言い方は文法的に正しいので
しょうか。
また、「お月謝5千円は月初に申し受けます」なども
聞いたことがあるのですが、文法的な意味合いなども
含めて是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
「申す」は、「言う」の謙譲語です。
しかし、「申し出る」「申し込む」などの複合動詞になった場合、現代日本語では、「申し出る」「申し込む」に謙譲の意味はありません。謙譲の意味で正しく言うには、
「1万円をお受けすることを申し上げます。」
とするべきです。それよりも、駐車場の管理者がお金を請求したい相手に使う言葉としては、謙譲語ではなく、尊敬語であるべきです。したがって、
「1万円をお支払い下さい。」
「1万円を請求します。」
などというのが最適です。月謝の場合も、
「お月謝5千円は月初にお支払い下さい。」
とするべきです。

以上は、『言葉に関する問答集 総集編』(文化庁1995年)を参考にしました。


人気Q&Aランキング