最新閲覧日:

「健全なナショナリズム」ってありうるのでしょうか?ナショナリズムは絶対危険な発想なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

近代以降の戦争がナショナリズムの名の下に行われてきたのは事実です。

しかし、ナショナリズムが悪いものだとは思いません。もし、国民が自分の国に誇りを持てなくなったら、その国は19世紀末の中国のように外国勢力に蹂躙されることになるでしょう。だから、ナショナリズムは必要です。しかし、そのナショナリズムが健全か否かはその国で「より良い政治を求める力の原動力となっていること」と「その国でより良い政治が行われており、国民がそれを守る気概にあふれていること」という基準で判断するべきではないでしょうか。えてして、国民はその国に生まれ育ったという理由だけで愛国心を求められますが、為政者は自分達がちゃんとした政治を行っているか自問自答すべきです。大正時代、ある男が政府批判の歌を歌っていたら、警官がやめさせようとやってきました。すると、男は「政府批判の歌を取り締まるぐらいだったら批判する歌ができないような正しい政治をすればよいではないか」と叫んだという話があります。為政者が国民のために正しい政治を行い、国民もまたそれを正しい政治を行うとき、初めて国を守ろうという気概がうまれるのです。それが健全なナショナリズムだと思います。

この回答への補足

よくよく考えてみると「ナショナリズム」自体どういう意味かわかりません。今までなんとなくは理解していましたが。ナショナリズムってどういうものなのかわかりやすく教えていただけませんか。

補足日時:2001/06/03 02:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報