【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

マジェスタ18系とセルシオ30後期では、どっちが乗り心地柔らかいですか?

先日マジェスタ18系を試乗してビックリしたんですが、まるでラリーカーのように路面の凸凹に忠実なんですね。
ちょっとあのクラスの車で、突き上げのくる締めあげた足というのはそぐわないと思うんです。
マジェスタはエアサスなので、もう少しはマイルドかと想像していたんですが、ゼロクラウンのロイヤルと変わらない印象でした。
18系マジェスタほど硬ければ、エアサスを採用する意味なんてないような気がします。

セルシオ30後期は、もっと乗り心地がいいんでしょうか?

ちなみに私はセルシオ20Aタイプ バネサスで、ちょうどいい乗り心地です。
今のセルシオ20の乗り心地で十分満足しているのですが、そろそろ古くなってきたので買い替えを検討していたのですが、マジェスタ18系が硬くて、ちょっととまどっているところです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

車格、ランクを下げも有りならティアナは大穴かも知れません。


…なんせ“おもてなし”が開発テーマでしたし。

http://m.response.jp/article/img/2013/11/27/2118 …

来年2月には新型リリースもアナウンスされました。 …ただハイブリッドがメインになるようなのでV6~ハイオク車がほしいなら在庫を押さえてもらうと良いかも知れません。



http://clicccar.com/2012/11/01/203683/
↑アバロン~2世代目はプロナード名で国内仕様もありました。良いクルマなんですがこのクラスでこのサイズでは国内需要は…

●アテンザなんかはレンタ利用した時、自分では好みの乗り味でした。…が4気筒のみなので、8気筒から乗り換えになるとトルク感・音質~物足りないでしょう。

●カムリ~外見はそこそこ立派なのですが…走り・インテリアの質感が… 安っぽいです…

↑独断偏見

よってティアナはストライクかも知れません。 新型も気になります!
    • good
    • 0

とりあえず30系のメカサスとエアサスを試乗してみましょう!



このテの国産でゴツゴツ感があるならドイツ車は全滅…

レクサスGSやフーガでさえやや堅めなので微妙です。




あとはキャディやクライスラー300、チャージャー…などアメ車位です。 かつて程フワフワではなくなりましたがドイツ車ほどカッチリしてません! アメ車といえばインテリアがチープですが、最近は結構改良されてます。(ただ純正ナビは×~こればかりは社外品に頼るしか…)

http://mob.carsensor.net/shashu/brCA/index.html? …

http://mob.carsensor.net/usedcar/brDG/shS007/ind …

~消耗品も欧州車よりは安価なので、気分転換には良いかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ調べてみたんですが、セルシオ31はかなり突き上げの来るエアサスで不評なようですね。
http://minkara.carview.co.jp/car/toyota/celsior/ …
マジェスタ18系より硬いのが乗らなくても分かる気がします。

今の日本車でソフトな乗り味のセダンは、日産ティアナという車ぐらいしか無いようです。
正月明け、早速ディーラー行って試乗してみようと思います。

キャデラック、クライスラーですが、私は基本メンテナンスフリー的な日本車に慣れてますので、余程その車種に思い入れがなければ、苛立ちしかないと思います。

お礼日時:2013/12/25 23:34

そのマジェスタは


脚が抜けているか、コントローラーで何か変更されているかだったかもしれないですね。

30セルシオですが、31ではなく30であるならば
20Aと大差ないと思います。
ただし、30でもBユーロは、よりしっかりした粘るある脚だと思います。
(若干の違いではありますが、31とはかなり異なると思います)
    • good
    • 3

マジェスタがラリーカーのよう??   締めあげた足??     ラリーカーに乗った事有るのか?? 



硬ければ、エアサスを採用する意味なんてない??      大型トラックのエアサスを否定するのか??

無知過ぎるねぇ。


貴方はショックの抜けたフワフワした状態が好きみたいですね。

是非、過走行の中古車をお求め下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大型トラックやや大型バスのエアサスのほうが遥かに柔らかいですよ。

>硬ければ、エアサスを採用する意味なんてない??

18系マジェスタ乗ってみてください。 前知識なければ、硬いバネ車だと思うはずですよ。
「硬ければ、エアサスを採用する意味なんてない」 と私もそう思いました。

・・・で、 セルシオ30のCタイプとの比較ではどうでしょうか? 
マジェスタ以上の硬さなら、乗り換えをやめるつもりです。

お礼日時:2013/12/25 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q純正エアサス車にエアサスコントロラーを付けると・・・

サスコン等について3点ほど質問です。。
タイトルどうりですが純正エアサス仕様車にサスコン(エアサスコントローラー)付けると車高は確かに下がると思うんですが、話を聞くところによれば純正エアサスは社外のエアサスと比べて車高を低くするために作られていないためエアタンクが小さく車高調整時の速さが遅いとか壊れやすいと聞きますが、使えば壊れるようなものなら売ってる会社も出しませんよね・・・個人的あまりガチャガチャ車高を変えるようなことはせずに有る程度サスコンで下げたいと思うのですが・・・・・・・・・・・・・

1、純正エアサスがサスコンで壊れないような適度な高さとゆうものはあるのでしょうか?

2、またサスコンで純正エアサスが壊れるとゆうのは上げ下げの回数によるものなのか極度な車高設定の長時間使用によるものかのどっちかなのですか??

3、サスコンを使いもし走行時に純正エアサス(四本中何本か)が壊れた場合、走行不能になりレッカーが必要になったりしますか???

最後に私の車は平成3年式130系CROWNで、対応のデータシステム社のASE664のサスコンを付けてあります。。ご意見、宜しくお願いします。。

サスコン等について3点ほど質問です。。
タイトルどうりですが純正エアサス仕様車にサスコン(エアサスコントローラー)付けると車高は確かに下がると思うんですが、話を聞くところによれば純正エアサスは社外のエアサスと比べて車高を低くするために作られていないためエアタンクが小さく車高調整時の速さが遅いとか壊れやすいと聞きますが、使えば壊れるようなものなら売ってる会社も出しませんよね・・・個人的あまりガチャガチャ車高を変えるようなことはせずに有る程度サスコンで下げたいと思うのですが・・...続きを読む

Aベストアンサー

1.下げれば、遅かれ早かれ必ずこわれます。
2.両方です。エアサスの空気圧を下げて走行するので負担かかります。
たまに、ノーマル車高に戻した方多少は長持ちするでしょう。
3.実際走行中左フロントがパンクしたことありますが、
ほかの3本を全開まで下げれば、フェンダーにタイヤが擦りますが
何とか走って帰れました。(エアロなしの状態で)
地上高1センチあるかないかの状態で腹下ぶつかりながらの走行なので
走って帰るのはあまりおすすめできません。

Q30系セルシオを所有していて幸せでしょうか

30系セルシオ(最後のセルシオ)を所有していて、走らせていて幸せでしょうか。一度は私も購入しようとした車ですので、かなりひどいことをあえて書きますが、意見を是非お聞かせ願いたいです。

前期に試乗したとき、最初にドアハンドルがプラスチック化されていることに気づき、嫌な予感を覚えましたが、的中しました。
直4のような排気音にカローラを運転しているような気分になり、V8サウンドを期待していたのに裏切られました。エンジンは旧型1UZより300ccアップされているのに、なぜかか細い低速トルク。左折してからの加速ではアクセルをいっぱい踏まないと、前へ進みません。大排気量車の豊かさがまるで感じられませんでしたね。その他スムーズに動かない印象のサスペンションはゆったりした乗り心地を提供してくれません。
総じて、このような車に数百万円払ったら、泣くよ、という感じでした。
この結果が信じられず、後日もう一度試乗させてもらいましたが、印象変わらずでした。

後期に試乗したときには、前期より随分良くなったな、と思いました。V8らしい排気音になっていました。しかし低速トルクの細さは相変わらずで、多段化されたATに助けられている印象でした。乗り心地は特に変化を感じず、前期と同じように納得のいくものではありませんでした。

優・良・可・不可で評価するなら、前期が不可、後期が可というところです。

ところで私の車遍歴ですが、最初は15系クラウンロイヤルツーリング3000を試乗しないで購入(ペーパードライバーだったので試乗する勇気がなかった)しましたが、納車されて初めて乗ったときからがっくり、それでも3年半乗ってから手放しました。次はセルシオを欲しいな、と思ったものの、あと2年で30セルシオが発売されるタイミングだったので、後々の楽しみにとっておこうと、マジェスタを検討。17系を試乗したところ運転席に腰掛けただけで感じる質感の低さ、ただの大きなクラウンではないかと思いパス。まだ在庫があるからとディーラーにいわれ15系マジェスタ4000Cタイプを試乗したところクラウンよりもう一段高い静粛性、意外にクイックなハンドリング、ゆったりとした乗り心地が気に入り、その日の内に契約しました。その後は前述の通りセルシオはだめ、現行マジェスタは雑な乗り味でもっとだめ、ということで、いまだに15系マジェスタに、内装のダサさには我慢しつつ、乗り続けています。もう乗り換えるならセンチュリーしかないかしらと思っています。レクサスはデザインが好きになれないですし。

30系セルシオ、はっきりいって憧れるような車ではないと私は思います。街の中でよくみかけるのもマイナスポイントですね。あっちもセルシオ、こっちもセルシオ状態ですから。乗っている人はどのように感じているのか是非知りたいです。

不愉快な思いをされた方もいらっしゃると思いますが、どうぞお許しください。

30系セルシオ(最後のセルシオ)を所有していて、走らせていて幸せでしょうか。一度は私も購入しようとした車ですので、かなりひどいことをあえて書きますが、意見を是非お聞かせ願いたいです。

前期に試乗したとき、最初にドアハンドルがプラスチック化されていることに気づき、嫌な予感を覚えましたが、的中しました。
直4のような排気音にカローラを運転しているような気分になり、V8サウンドを期待していたのに裏切られました。エンジンは旧型1UZより300ccアップされているのに、なぜかか細...続きを読む

Aベストアンサー

トヨタはバブル以降(奥田体制後)大変車の作りが悪くなりました。セルシオですら細かいところで安く作るようになっていたのですね。他のメーカーでもコストダウンはされていますが、トヨタはそれが顕著です。実際整備していても、隠れたところで大衆車レベルの部品などを見かけますし、実際故障もおおいのが現在のトヨタです。報道されないようなトラブルや、これって他社では当然リコールだろうというのがサービスキャンペーンという名で行われたり(しかも公開されるキャンペーン内容よりも、実際はかなり整備しなくてはならない内容もあります)正直、おすすめしません。フィーリングが悪いのも、煮詰めが甘いのだと思います。

Qクラウンとセルシオの違いについて

クラウンとセルシオを比べると、比べ物にならないぐらい大幅に、セルシオの方が上なんですか?


またマークXとクラウンを比べると、比べ物にならないぐらい大幅に、クラウンの方が上なんですか?

クラウンとセルシオは同じ高級車ですが、比べると、クラウンはセルシオに大幅に負けてしまうんですか?

Aベストアンサー

クラウンよりセルシオのほうが開発コストはかかっていますよね。専用フレームに手の込んだ空力や遮音対策、塗装など…。その内容を見るとクラウンとの差は非常に大きいと考えます。

対してクラウン。基本はマークXです。それの外観を変え、内装を変え、乗り心地を変え、というふうにクラウンらしさを強調したモデルだと思っています。よってマークXとクラウンの差は小さいのではないでしょうか?レクサスIS、GSも同様です。

Qフーガ4.5とマジェスタどっちですか?

はじめまして。
今グロリア乗ってますが、今度の車の買い替えでフーガ、マジェスタと外車だったらBMの525(予算的にこれ以上は厳しい)を考えています。
フーガは試乗しましたが、加速はすごい。マジェスタはまだですが、アスリートの3.5は乗りましたが、内装が期待したほどの高級感がなくてマジェスタにしました。
いろんな面からのアドバイスがいただけたら助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1です。補足しますね。

>>日産の不満があるとしたら使えないナビ(方向音痴なのでかなり重要)ですかね。
でしたら、フーガを「ナビレス」(ナビをつけず)購入して、納車後にお好きなナビをつけると良いでしょう。下取り価格は純正でなくてもほとんど変わりません。逆に、純正の使えないナビよりも、外品(非純正)で新しいナビの方が、下取り価格は高くなることがあります。

>>トヨタ車との差はどこなんでしょうか?
言葉で表すのは非常に難しいのですが、昔は「技術の日産・販売のトヨタ」と言われていました。最近の日産車は昔と比べると「走り」のイメージが少なくなっていると個人的には思いますが「普通」「無難」なトヨタ(これも主観が入りますが…)と比較すると、まだ日産の方がいいイメージのような気がします。また、レクサスの出現で「トヨタブランドよりも高級なトヨタ車」をトヨタ自身が作ってしまったことが従来のクラウンユーザーを無視した施策であるような気がしてなりません。(日産も「インフィニティ」ブランドを出さないとも限りませんが・・・)

>>BMは値段が高いので、新車では525が限度ですので、国産車のいいグレードの車との差が気になるところです。
例えば、昔のグロリア(Y31あたり)にはグランツーリスモとブロアム、ロイヤルクラシック…などなど色々なグレードがありましたが、ドイツ車のグレードというのは、少ないもので1グレードというものも珍しくありません。(エンジン・ボディースタイル・シートの素材などで差をつけることが多いです。)ドイツ車の良さは「走り」と「ボディー剛性」「高速安定性」、そして「ステータス感」だと思います。
決定的なことを言いますと、国産車は(最長でも5年サイクル)モデルチェンジが行われると、どうしても色あせてしまい、周囲も「旧モデル」と思ってしまいます。しかし、輸入車(ドイツ車)はモデルチェンジサイクルが長く、(一部お屋敷街を除き)そんじょそこらに走っているわけではありませんから、長く乗っていても古さは感じさせません。僕のクルマはもう車暦が13年になりますが、飽きの来ないデザインのため古さは感じません。メンテナンスを細かくされて、長くお乗りになるおつもりでしたら、輸入車(BMW)が宜しいかと思います。

1です。補足しますね。

>>日産の不満があるとしたら使えないナビ(方向音痴なのでかなり重要)ですかね。
でしたら、フーガを「ナビレス」(ナビをつけず)購入して、納車後にお好きなナビをつけると良いでしょう。下取り価格は純正でなくてもほとんど変わりません。逆に、純正の使えないナビよりも、外品(非純正)で新しいナビの方が、下取り価格は高くなることがあります。

>>トヨタ車との差はどこなんでしょうか?
言葉で表すのは非常に難しいのですが、昔は「技術の日産・販売のトヨタ」と言われていまし...続きを読む

QF50シーマと18マジェスタ

こんばんわ。

10年落ちのアリストに乗っていますが、故障が多くなってきました。
夏明けにボンネット塗装+軽整備に20万使ったのですが、先月はラジエターが水漏れし、社外品に入れ替えました。
最近はキシミ音(道の普通の凸凹でミシミシ音)がひどくなってきました。

そこで車を探していたのですが(オークションから直買いします)

1.18マジェスタ(AとCの違いがよく分りませんが)・色は不人気色・7万キロの140万・5年落ち
2.シーマXVかVIPの黒・5万キロの130万・5年落ち

どちらがお勧めでしょうか?
あまり車に興味はないのですが、日産にはあまり良いイメージがありません(社用車のキャラバンは故障が多い・トヨタ信仰のせい??)
どちらが静粛性・装備に優れていますか?(やはりマジェですか??)
高速道路に頻繁に乗るため、レーンキープ走行機能は必須です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

180マジェスタ:
ベースがゼロクラウンなので、車としての素性が比較的新しく良い。
VDIMなどの先進装備がより充実しているのもマジェスタ。

ちなみに、180マジェスタはドライブトレーン(エンジン・ミッション・足回り等)の点では、
170系以前と違って全グレードで基本的に同じ仕様となっているので、
CとAの違いは装備の違い(Cの方が上級)でしかない。

ややオッサン臭いのと、エアサスという爆弾がある(笑)

50シーマ:
ベースが34セドグロなので、180マジェスタより基本設計が古い。(登場も01年)

登場当初は装備も先進的だったけれども、基本的にソレ以上の改良があまり入っていないので、
装備も今となっては10年前の車という感じでやや古臭い。
デザインやイメージで買う車。

前期型の直噴エンジンはある意味地雷だが、中期以降は廃止。
シーマで有名なアクティブサスやエアサスは、F50では廃止。
(VIPのアクティブダンパーサスは、トヨタで言うTEMS・AVS)


ちなみに、どっちもレーンキープサポートはオプション装備だったはずなので、
まず装着車を見つけないとね・・・。
(装着率もあんまり高くなかったような・・・)

180マジェスタ:
ベースがゼロクラウンなので、車としての素性が比較的新しく良い。
VDIMなどの先進装備がより充実しているのもマジェスタ。

ちなみに、180マジェスタはドライブトレーン(エンジン・ミッション・足回り等)の点では、
170系以前と違って全グレードで基本的に同じ仕様となっているので、
CとAの違いは装備の違い(Cの方が上級)でしかない。

ややオッサン臭いのと、エアサスという爆弾がある(笑)

50シーマ:
ベースが34セドグロなので、180マジェスタより基本設計が古い。(登場も...続きを読む

Qエアサスの寿命

こんばんは!
エアサス車の購入を考えているのですがエアサスの寿命はどの位なのでしょうか?
また悪くなったらどの様になって来るのでしょうか?
今考えているのは20後期セルシオなのですが、この時代のエアサスはどんな感じなのでしょうか?
10はもう10年以上経ち、下手したら傾いているものすらありますよね。。。

Aベストアンサー

エアサス自体はホースやパッキンなどを4から5年ごとに換えてあげればエアサスの本体は10年くらいは持つと思います。(走行条件にかなり左右されます)しかしながら20後期セルシオを購入という事は中古だと思いますが、前のオーナーがエアサスコントローラーを付けて車高短にしていた場合はぐっと耐久性が落ちて、もって2年くらいで完全に駄目になると思います。
ですから、エアサス車を購入されるのなら、前のオーナーが、コントローラなどを付けて車高短にして無い車にした方が良いです。前のオーナーがおじさんなら最高ですが。。まず前のオーナーなんてどんな人か分からないと思いますので、エアサスの車高がスイッチで切り替わるか?時間が掛かり過ぎないか?傾いていないか?などを購入時にチェックしてみてください。

Qクラウンについて教えてください。

クラウンについて教えてください。

中古でクラウンが欲しいと考えています。180系か200系を検討しています。
アスリートかマジェスタがいいなと漠然と思っているのですが、
セダン系の車にはめっぽう疎いので教えていただきたいことがあります。
お聞きしたいのは以下の2点です。

(1)アスリートとマジェスタの違い
※価格にかなりの開きがあるのは何故か?
(2)どちらがお勧めか(コストパフォーマンス含めて)
※希望としては静粛性が高く、ストレスのない十分なパワーがあること。

専門的な回答でも結構です。当方セダンは専門外ですが、シビックでサーキット走行を
趣味としており、車の知識はそれなりにあるつもりです。
また、ファミリーカーとしても現在それなりにイジったミニバンにも乗っています。

そもそも同じクラウンではありますが、狙う購買ターゲットが違う車なので
比較すること自体おかしいというご意見もあるかもしれませんが、
特にこの2車種の違いがイマイチ分かりません。

もし、そのクラスのクラウンを買うなら、こっちもお勧めだよっていう車も
ありましたらお教えいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

クラウンについて教えてください。

中古でクラウンが欲しいと考えています。180系か200系を検討しています。
アスリートかマジェスタがいいなと漠然と思っているのですが、
セダン系の車にはめっぽう疎いので教えていただきたいことがあります。
お聞きしたいのは以下の2点です。

(1)アスリートとマジェスタの違い
※価格にかなりの開きがあるのは何故か?
(2)どちらがお勧めか(コストパフォーマンス含めて)
※希望としては静粛性が高く、ストレスのない十分なパワーがあること。

専門的な回答でも結構です。...続きを読む

Aベストアンサー

一口で「クラウン」と呼んでいますが、ロイヤル系/アスリート系とマジェスタ系は「似て非なるモノ」と考えるべきか と。

ロイヤル系は、1991年のS14#系から標準のクラウンに対して、装備を奢った上級グレードのシリーズとしてラインナップされた系統。

話しは前後するけど、S13#系の1992年2月、モデルチェンジの度に高齢化したオーナー層の平均年齢を下げるために装備をスポーツ志向に振った5ナンバーの特別仕様車としてアスリートを発売。
同年8月、3リッターDOHCエンジン、ハーダーサス(ハード・サスペンションじゃない、”堅め”のサスペンション)、ポテンザタイヤ装備のアスリートLがカタログモデルになる。
その後、アスリートは2世代”欠番”になった後、1999年のS17#型でクラウン内のスポーツモデルとして、アスリートが1つのシリーズとして復活。

クラウンの”正統”であるロイヤル系で古くからのクラウンのユーザ層を維持する一方で、アスリート系はスポーツ志向を持った若いユーザ層のシェアを獲得するという位置づけ(あと、セド/グロのグラツーへの対抗策も)。

で、マジェスタ系は、”クラウン”と名乗ってはいるけど、クラウンとセルシオ(現レクサスLS)の間を埋める、クラウンの上位モデルとしての存在。
時にはセルシオ/レクサスにも装備されていない先進装備を持つなど、マジェスタは事実上のトヨタ・ブランドのトップモデル。
フロントグリルのエンブレムも、ロイヤル/アスリート系は王冠マークだけど、国内仕様のロイヤルはトヨタマークで”クラウンとの差別化(?)”を図っている。
車両寸法も、全長で125mm、全幅で15mmマジェスタ系の方が大きい。
あと、マジェスタは外車やレクサスに抵抗感の強い保守的な地方都市の富裕層を担当する意味合いもあったりする(車に興味のない高齢者にとっても、クラウンは成功者の”記号”だったりする)。

ワタシもクラウンは”専門外”なので、どれを選んだらいいのかのアドバイスは出来ませんが・・・中古車ならグレードに拘るよりもコンディション面で良い方を選ぶべきではないか と。

一口で「クラウン」と呼んでいますが、ロイヤル系/アスリート系とマジェスタ系は「似て非なるモノ」と考えるべきか と。

ロイヤル系は、1991年のS14#系から標準のクラウンに対して、装備を奢った上級グレードのシリーズとしてラインナップされた系統。

話しは前後するけど、S13#系の1992年2月、モデルチェンジの度に高齢化したオーナー層の平均年齢を下げるために装備をスポーツ志向に振った5ナンバーの特別仕様車としてアスリートを発売。
同年8月、3リッターDOHCエンジン、ハーダーサス(ハード・サスペンシ...続きを読む

Qセルシオとシーマどちらが買いでしょうか?

セルシオC仕様とシーマどちらにしようか迷っています。
値段は同じです。自家用車なのでかみさんは、室内が広いセルシオがいいと
言うのですが、シーマも捨てがたい気がします。ディーラーの方はシーマは
走りを重視。セルシオは乗り心地重視。みなさんの意見をお聞かせ下さい。
また、セルシオが8月にマイナーチェンジする事が雑誌に載っていたのですが
どんな感じで変わるのかご存じの方教えてください。それから、5年後くらいに
下取りする場合車の色は何色が高く下取りしてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

外観をみて、乗り込んでみて、走らせてみて、まだ、迷うようならセルシオ買われた方がいいですよ。

今回のシ-マは外観はともかく(ベンツに似てる、というそしりを受けてますから)内装も主張があり、走りも主張が有り、というこだわりを上手く形にできた車です。
その部分に何かをかんじて『なんかいいかも』とならなかったら、一般的な『高級車』の尺度で見たときには『上』のセルシオを買われた方が後々の後悔が無いと思います。

ベンツとBMW、高級車とすればベンツが一般的には出来として上という認識でしょう。でもBMWのこだわりのとりこになる人は少なからずいて、これは車の良し悪しでなく『共感』というところでしょう。

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報