痔になりやすい生活習慣とは?

CBR400Rが新しくなりましたが、何故か2気筒ですよね。
雑誌やカタログを見ると、「扱いやすくなって」みたいな文言が目立ちます。
単純にコストダウンのような気もしますが、実際、4気筒と2気筒では扱いやすさは違うものですか?
個人的には、400cc以下でスポーツバイク(4気筒)が激減している気がします。CBRもニンジャも400ですら2気筒です。
「4気筒がかっこいい」と思う世代の自分としては、少々さびしいのですが。

ちなみに私は、スーパーカブ110プロの納車待ちです。中型は持っていません(爆)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

少し違った角度からの見解です。



簡単に言えば、4気筒400CCはほぼ日本向けに日本で生産して
独特の進化を遂げ、日本でしか売れないからでしょう。
バイクが売れない市場の影響力はどんどん低下し、日本の事情
だけでは生き残れない、そういう時代は終わったということです。
元々ミドルクラス800CC前後までなら、EUでは2気筒が人気です。
どちらかと言えば、北米や日本が独特なのかも。

もう少し現実的な話なら、北米と日本以外の新興国の
多くは、EUROを採用しています。EURO基準が経済発展に
ブレーキを掛けず緩やかで導入しやすい、現実的なためです。
また、EURO圏では、馬力に見合った課税をする国、地域が
増えつつあり(馬力多い=燃費悪くうるさい=環境負荷大きい)
ハイパワー=リッタークラス以上=やや税金が高い贅沢品
という棲み分けがゆるやかに浸透しつつあります。
http://www.env.go.jp/council/07air/y071-44/mat03 …
http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/200812/06.h …
http://www.honda.co.jp/NC700S/spec/
http://www.honda.co.jp/CBR600RR/spec/

そんなこんなでNC700投入、新型CBR600RRも以前のような
100ps前後でなくなり、CBR400Rも世界市場を睨んでの
開発・発売ではないかと見ています。
CB400SF系も、10年後に新車販売しているかどうかは新CBRとCB系の
売れ行きと採算、規制とのにらめっこ状態かもしれません。

Kawasakiは、日本生産で日本のためのZRX400の販売を続けるより
タイでいち早く400CC2気筒Ninjaも作るほうが、利益を
見込めると判断し、Ninjaのラインナップに350があるのも
日本より諸外国の事情を優先した結果でしょう。
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street.html
    • good
    • 13
この回答へのお礼

なるほど。
世界的販売戦略の事情もあるわけですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:44

試乗した感想です。



乗り易さで言えば、どちらも ほぼ同じです。

400ccでは

4気筒はCB400SF GSR400 を自動車学校内コースと市街地で60km+α。

2気筒はCBR400R Ninja400 を自動車学校内コース。

     グラディウスを自動車学校コースとと市街地で60km+α で走りました。

低速・中速域では、どちらも充分なトルクがあります。
どちらに乗っても、早さは同じに走れると思います。特に市街地はどちらもほぼ同じ。

で、あれば 安い2気筒 CBR400R Ninja400 は狙い目です。
さらにフルカウルがついているので高速を楽に走れると思います。

4気筒はというと中回転から上の回転上昇具合が気持ち良く、高速道を走ることが多くなりそうであれば4気筒の方がハイパワーになります。
GSR400などは非常にパワーがあって、高速道を使用したツーリングでリッターバイクと一緒に行く時には充分追いかけ回せるだろうという印象を持ちました。

今の、特に400ccの国産車は非常によくできているので、趣味で選ぶ事になります。

400cc超のバイクでは単気筒、2気筒より4気筒バイクのほうが乗り易いと感じる人が多いと思います。
400cc超では、私も4気筒バイクが好きです。

乗り易さは気筒数よりも、重量、運転姿勢、高速使用時のカウル有無、等でも決まってきます。

インターネットで各バイクメーカーのサイトへ行くと試乗車を置いている店舗を検索できたりするので私のように試乗されることをお勧めします。

ちなみに、私の現在のバイクは250ccV型2気筒バイクで、高速のツーリングにも行きます。
一般道ではリッターバイクにも楽々ついて行けますが、高速ではハーレーのアメリカン軍団よりは早く走れますが、道が空いていると、リーターバイクにはついていくことができません。
    • good
    • 18

ホンダは昔から400クラスは2気筒がいいと言っていて、


CB400フォアの後に2気筒のホークシリーズを発売したが、他社の4気筒化の波に押されてCBXを発売したという過去がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3% …
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:53

コストダウンを進めていったら・・・


時代背景からパワーパワーと言わなくなったので、渡りに船って事で・・・

4気筒より2気筒のほうが軽く出来ます。
2気筒の方がトルクが大きくなります。
ですので扱いは良くなります。

そう言えば昔、
250ccで4気筒で16000rpmってありましたね。
乗ったことは無いですが、高回転を維持しないと走りにくいでしょうね。
高回転を維持すると走りにくいでしょうし・・・・
やはりアイドリングから高トルクの方が乗りやすいですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:52

ニンジャ400が2気筒なのは余り違和感がありませんね。

過去にGPZ400SとかEX-4を作っていたし(超不人気車)。
CBRは確かCBのスポーツ寄りの車両だった気がしますのでちょっと違和感がありますね。

扱いやすさは個人的には良く分かりませんね。V型3気筒ですら乗りやすいと思ったし。
雑誌等ではこれ以上言うことがないから、とりあえず扱いやすいと言っているのでは?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

>ニンジャ400が2気筒なのは余り違和感がありませんね。

そうなんですよ!
特に250なんて、CBR250RRは4気筒マルチ全盛だったのに対し、GPZ250(もしかしたらGPX?記憶が…)はツインでしたからね。自分も違和感が無いんですよ^^;

お礼日時:2013/05/13 21:51

世界的に見て、並列4気筒エンジンというのははそんなに多くない形式です、もちろんそれを採用する日本車が世界的に見てかなり売れているので数としては多数ですが、日本以外で並列4気筒を作っているメーカーと言うと、多少でも名の通ったメーカーでいうとBMWくらいしかありません。


そのくらい、日本車独特の形式であると言うことを理解してください。

で扱いやすさと言うことでは、4気筒あるとエンジンが1回転回る間に2回爆発しているので低速でも粘り強く力が出て扱いやすい、と言うことはあります、そこからスムーズに力が増していって高回転まで回るので、唐突なところがなくて、ここも美点です。
そういうところを取り上げて売り文句にしてるので、>「4気筒がかっこいい」と思う  という価値観をメーカーから刷り込まれているのです。

最初はやはり身の回りに触れやすい情報から取り込みますから、国内メーカーの情報ばかり目にします、だから4発大好きから入るのは普通です、そこからいろんな知識を身につけ視野が広がってくると、4発ばかりでなくいろんなものがあるということがわかってきます。
ですので、世代というよりもバイクというものに関する造詣の深さのレベルで、嗜好が偏ってくるのだと思います。

同様に、アメリカン、特にハーレー萌えという層もいますし、ビグスク大好きも同じくらいまだ存在します。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:45

>4気筒は乗りにくい(扱いにくい)のですか?


もちろん比較すれば特性や差はありますので、違いはありますが、慣れですので乗りにくい、扱いにくいという事は無いと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:43

今の時代は正直コストダウンが本音でしょうね。


また、4気筒にすると低回転時のトルクが低いので街乗りでは
乗り難いとゆう事もあると思います。高回転域では気持よく回せ
るという楽しさが無くなってしまったのは勿体無いかな...
逆に言えば、街乗りなどでの実用回転域ではトルクがあり乗り易い
とゆうことになります。
本音のコストダウンの事は謳い難いので乗りやすさを謳い文句に
した広告にしてるんでしょうね。
2気筒エンジンで軽量化をした車体と乗りやすさを実現しました。
と謳えば体面保たれると思っているんでしょう。

排気量別に考えると排気量が少なくなるほど1気筒数の燃焼圧力が
低いので回さないと出力を確保出来ないし、高い加工精度を必要と
しコストが嵩むのでメーカーとしては採算性の問題から4気筒は
採用し難いと思います。
他のエンジンにも流用可能な互換性を保ちながら、1気筒毎の燃焼
圧力が適度に確保出来るピストンを2~3種類採用すれば排気量別に
気筒数を変えるだけで済むのでコスト削減には大きな魅力になると
思います。
あと、リッタークラス以外では採算性が非常に重要になっていると
思うので開発に掛けれるコストが厳しいとゆう事情もあるかと思い
ますし、主販売地域が欧州に向いている今の時代では日本の需要に
合わせた車輌は開発しないと思います。欧州向けを日本仕様に変更
するのが手っ取り早いですからね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:43

そうなんですか?…バイク雑誌は殆ど見ないもんで。



昔は4気筒以上のエンジンを「マルチエンジン」なんて言ってましたね。
私も教習で乗ったきりなんですけど「おー、やっぱりスムーズだー」と感動してましたね。
2スト50ccだったから、当たり前ですけどね。

で、250の2気筒に乗ってた私なんですが、やはり…400マルチは違うと思ってました。
乗用車でもそうですけど、やはり「トルクのつながりがスムーズ」なんですね。
機械的に優れているということです。
2気筒はバランスの面で、4気筒には劣るんですよね。

ただそれが「大した差では無くなっている」んでしょう。
それとおそらくは環境対策。
重量増の問題なんかもあるんでしょうね。

やはり4ストローク4気筒エンジンというのは、独自の世界だと思います。
バイクは趣味性が強い乗り物だからこそ、あまり縛られたくはない気がしますね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:41

他の方の意見にも有るとおりだと思いますが過去にホンダは他のメーカーが400クラスに4気筒を販売している中2気筒モデルを出して居たこともあります(ホーク2等の時代でエンジンもOHCだったと記憶しています)多少年代は違うかもしれませんがOHVツインのGL400なんて変わったエンジンも搭載していたときがあります(そのどちらも乗ったことがありますが良いバイクでした)もちろん当時は不人気車扱いで走っているのは4気筒ばかりでしたが・・・



しかし、今400クラスで4気筒を制作すると排ガス規制など色々な規制で一クラス上の値段に成ると思います(売れない可能性が高い)だから少しでも安く販売できる物にした結果ツインに成ったのでは(過去には400位だとツインが一番バランスが良いと言ってたような記憶があるがうろ覚えです)と思います。

実際私はTRX等のツインの大型もアメリカンモデル以外で乗りましたが車重と走りのバランスなど考えたらパワー重視で無ければ一番だと観じています、しかし、4気筒モデルが中間排気量に無いのは残念に思っています(実際に古いホンダの4気筒400も友人の所有バイクを乗ったり整備しています)でも偶に4気筒を乗ると重量バランスがツインと違いこんなに重いのと(数値以上の物を観じます)感じていることも事実(重量より重心と言うべきかもしれません)

あまり参考にならないかもしれませんが大きく重く成れば日常的には少しづつ敬遠して軽い小排気量のセカンドバイクが欲しくなる、気が付けば偶にしか乗らない盆栽バイクのできあがり・・・私は250か400位のツインでフルカウルのツアラー見たいなバイクが販売して欲しい(リッター越えの大型ばかりだから欲しいと思わない)大きく重いと手軽に乗るきに成らないからで過去には所有した事も有るけど。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

おぉ!
GL400とは懐かしいですね!
とはいえ、小学生時代に兄の持っていたカタログ上でのことですが。
いわゆる縦置きエンジンですよね!


>しかし、今400クラスで4気筒を制作すると排ガス規制など色々な規制で一クラス上の値段に成ると思います

良くも悪くも時代の流れってやつですかね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/13 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Q400ccと600ccってどれ位違う?

現在FZR400Rに乗っています。現在取得免許は中型までです。
そろそろ大型に乗ろうかと思っています。

CBR600Fがかっこいいなと思って調べてみると69[PS]と書かれていました。

今乗っているバイクが中型で59[PS]なので、ほとんど変わらないのでは?という感じがあるのですが、実際のとこどうなのでしょう。

「大型」というとまるっきり違う、原付と中型位違うものだと思っていましたが、データを見る限りそれは大げさな想像だったのかと思うようになり、質問させてもらいました。

CBR1000RRや隼なんかは初めて大型に乗るにはハイパワー過ぎてふさわしくないと思っていたのですが、

前者のバイクがほとんど中型とかわらないのなら後者のバイクも考えてみようと思っています。


ご意見お待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>それに大して大型バイクは回転数を上げなくてもグーンと加速していきますよね。

「回転数を上げなくてもグーンと加速」とは極低速トルク(発進トルク)と低速トルクそのものです。

>>そういえば私のFZR400Rは町乗りで燃費に気をつけてのっても11キロ/lしか走らないんですが、これは燃費悪すぎではないでしょうか;

乗り方と経年劣化の両方だと思います。
年式の新しい550-750クラスに乗り換えたら、燃費はFZR400Rよりも良くなる可能性が大きいですよ。
トルクのあるバイクに乗ると楽なのは、
「回転数を上げなくて済む=アクセルをガバ開けせずに済む」。
600ccクラスのバイクだと、街中ではそうそう5000rpm以上なんて回しません。

>>国内仕様とフルパワー化の事がよくわかっていないのですが、
>>最高速などが変わるほかにも低回転トルクなんかも変わってくるんでしょうか?

国内仕様と輸出仕様の一番大きな差はリミッターの有無です。
輸出仕様は、設計段階での本来の数値が出ます。
日本では業界自主規制で、国内仕様は最高100psまでに押さえられています。
しかし、国内仕様はただ単にパワーを抑えているだけではなく、最高出力を抑えた分だけ低中速トルクを増すようにチューニングを施されています。
この国内仕様チューニングでの低中速トルク増大が、街中での乗りやすさに通じています。
そして、この国内仕様は元々は輸出仕様と同じものなのですから、輸出仕様と同じチューニングにすることをフルパワー化といいます。
方法は色々で、リミッターへのリード線を1本切ればいいだけ、PGMやCDIなどの電子部品を交換する、マフラーを交換すればいいだけ‥‥などモデルごとに違います。
ちなみに効果の程もモデルごとに違います。
フルパワー化したほうが面白いモデルもありますし、
逆に、フルパワー化してしまったために、都市部の渋滞では乗りづらくなるモデルもあります。

ところで、R-1がお好きなら、
ヤマハのツーリングモデル FZ6 Fazer なんていかがですか?
旧モデルなら、中古で60万円台からありますよ。

参考URL:http://www.presto-corp.jp/lineup/07_fz6-s2/index.html

>>それに大して大型バイクは回転数を上げなくてもグーンと加速していきますよね。

「回転数を上げなくてもグーンと加速」とは極低速トルク(発進トルク)と低速トルクそのものです。

>>そういえば私のFZR400Rは町乗りで燃費に気をつけてのっても11キロ/lしか走らないんですが、これは燃費悪すぎではないでしょうか;

乗り方と経年劣化の両方だと思います。
年式の新しい550-750クラスに乗り換えたら、燃費はFZR400Rよりも良くなる可能性が大きいですよ。
トルクのあるバイクに乗ると楽なのは、
「回転数...続きを読む

Qセパハンでキップ切られました…(涙

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角度を開いたらいいのですね?」と質問したら返事を濁してました。他にもトップブリッジがノーマルで、パイプハンドルを挟む部分が出っ張っているのでそれもダメ。フラットなトップブリッジに変えなさいと言ってました。さらに他にも、ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。ハンドルストッパーは角度が狭まって小回りがきかなくなるからお勧めできないとも言ってました。

どこからが法に触れて、どこからだお節介なのかわかりません。バイクパーツ屋さんのWebを見ても、セパハン使用時には、トップブリッジ変更とハンドルストッパーの使用を推奨します、としか書いてありません。義務のように思えないのですが、ハンドルがタンクにぶつからず、さらにスイッチング操作の支障がきたさない範囲の角度なら、ハンドルストッパーを使わなくてもいいのでしょうか?
セパハン仕様の方、道路交通法や整備に詳しい方、ご教授お願い致します。

(以前、ヘッドライトがついてない状態で走行してたので、白バイに呼び止められ注意を受けた時にはセパハンなどについて、何も言われませんでした…。)

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角...続きを読む

Aベストアンサー

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とされたと思いますが、
それ以外は関係無いと思いますけどね。
ハンドルロックにしても、防犯装置を備えていないといけないという決まりがあるだけで、実際にはハンドルロックでなくても、ワイヤーロック、U字ロックを常に携帯するのでもOKです。
実際、逆輸入のオフロードバイクにはハンドルロックは無いですが、車検取れます。

ハンドルクランプが出っ張ってるなんて大きなお世話ですね。
だったら、ハンドルクランプを付けておけば良い。

>ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。

ノーマルでもそんなバイクは多いですけどね。


私は、今のように法解釈がやさしくなる前の10数年前に、SRをセパハンにして改造申請を取りました。
きっかけは、スワローハンドル(若い子は知らないだろうな・・・)でキップを切られた為です。
NSRなどもっと低いハンドルのバイクが走っているのに、SRのバーハン(スワロー)が何故いけないのか!というのが発端でした。
頭に来たので、もっと低いセパハンで車検を取ったのです。

ハンドル切れ角を変えると申請項目が増えるので、ハンドルを広めにセット。
タンクに当たる部分はタンクを凹ましました。
昔の英車やイタ車にはそうしたタンクのバイクもあったので、違和感はありませんでした。
陸運局に電話して、何度も足を運んで相談して、実際の車両検査はあっけないほど簡単でしたね。


実際問題として、バイクを改造には法律と安全性は避けて通れない問題です。
こけてセパハンに親指を挟まれ、骨折した人もいますし。
まぁ、いろいろと勉強するのが良いのではないでしょうかね。

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とさ...続きを読む

QVツインとパラツインの利点

私はバイクが大好きで,ある程度の知識は身に付けてきたつもりです.
でもどうしても分からないことが…

Vツインエンジンって何が利点なんですか?

・並列4気筒よりも低速トルクがある.
・幅が小さくてバイクの全幅が小さく設計できる

まず,これらが利点として挙げられるのは分かります.

でも並列2気筒(パラツイン)と比較したときのVツインの利点はありますか?
Vツインって,タイミングベルトもカムシャフトも2つ(DOHCならカムシャフトは4つ)必要になってしまいますよね?
エキパイの配置もイビツになりますよね?
私的にはパラツインの方が構造的にエンジンの重量が軽く簡単に作れると思うんですけど

どうでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンで一番重いのはクランクシャフトです。
これが短くできるということは、それだけで有利です。

並列二気筒は振動を消せません。
これも大きな問題になります。
180度クランクだと不等爆発になります。
360度クランクだと等間隔爆発になりますが、振動は単気筒と同じです。
振動が出るということは、それに耐えうる強度を持たせないと、クラックが入るなどエンジンが壊れてしまいます。
その分、肉厚に作らないといけないわけです。
BMWの新しい800はサブコンロッドをつける事で振動を解消していますが、
V(L)ツインなら、そんなことを考える必要はありません。

カムシャフトが倍の数必要といっても、長さは半分でいいのだから倍の重さになるわけではありません。

Q購入店以外でのバイクメンテナンスについて

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。

私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。
そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません…

そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。
もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。
私も何度も経験しています。(元バイク屋です)
程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。
買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。
私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。


>そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。

できます。
メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。
消耗品の交換や車検くらいでしょう。

ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。
メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。
人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。
これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。
これが他店購入だと高額修理費になる原因です。
他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。


新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。
あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。
メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。
ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。

ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。
YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。
メーカーとの契約により看板を上げているだけです。

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、...続きを読む

QCB400SF どの年式を買うべきか?

こんにちは。
今年の3月に普通二輪免許を取得した大学生です。
現在は親のスクーター(アドレスV125G)にたまに乗っています。

夏の終わりにCB400SFを中古で購入したいと考えており、
現在その目標に向かって貯金中です。

バイクの年式について聞きたいことがあります。


購入に当たってバイクに乗っている先輩に話を聞くと
「初めてバイクを買うつもりなら、転倒もありえるから
無理をしてそれほど高いものは買わないほうが良いよ。」と言われました。

実際その先輩も10年以上前のVTECが付く前のCB400SFに乗っています。
25万円ほどだったそうです。


私もそのつもりでバイク屋(チェーン店ではないです)に
話を聞きに行くと、お店の人には
「探そうと思えば探せるし、程度の良い物もきっとあるだろうけど
古い年式は走行が多いものが多いし、修理代等で結局高くつく場合があるから
SPECIIあたりを買うほうが無難だよ。」と言われました。


ちなみに予算は親に30万円借してもらうことになっていて、
それに上乗せで私が夏までに30~35万円程度貯金できる予定です。

少なくとも15万円ほどは任意保険(21歳未満)や
ヘルメット等に必要と考えていて、残りの予算が45~50万円ほどです。


確かに初心者なのでコケることも充分ありえるし
新しいものを買うのはもったいない気もします。
かと言って古い年式のものを購入して後々の費用がかかるのも
良いことではないと思います。

個人的にはやはりVTECは魅力ですし、
SPECIIから搭載されたHISSのような盗難防止装置は心強いですが・・・


予算を一杯まで使って新しいバイク(例えばSPECIやSPECII)を買うべきなのか
それとも安く古い年式を買って、余った残りの予算を
後々の維持費に回すほうが良いのかとても悩んでいます。


是非皆さんの意見や経験談を聞きたいと思っています。
宜しくお願いします。

長文になり申し訳ないです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

こんにちは。
今年の3月に普通二輪免許を取得した大学生です。
現在は親のスクーター(アドレスV125G)にたまに乗っています。

夏の終わりにCB400SFを中古で購入したいと考えており、
現在その目標に向かって貯金中です。

バイクの年式について聞きたいことがあります。


購入に当たってバイクに乗っている先輩に話を聞くと
「初めてバイクを買うつもりなら、転倒もありえるから
無理をしてそれほど高いものは買わないほうが良いよ。」と言われました。

実際その先輩も10年以上前のVTECが付く前の...続きを読む

Aベストアンサー

一番は質問者が気に入った物を買うのが一番ですが、中古車の場合はそれなりのリスクも有ると言うことを忘れないで選んでください。

大抵5年落ち程度なら年式に対する不安は無いと思いますが、事故車(店頭も含む)の場合しっかりと修理されていれば良いですが見かけだけ修理して、その中身はまっすぐに走るのも難しい物も有ります(滅多に無いですが)

又古くてもしっかりとメンテナンスされている物も有りますし、新しくても乗りっぱなしの物も有ります、是ばかりは一概に言い切ることは出来ませんが、有る程度新しくて変に改造していない、年式からして余りにも走行距離が少ない、その逆も怖いです。
又綺麗すぎる車両も良く考えないと行けない場合があります、私は以前フルカウルの逆車を買うときに新車同様の物と、立ち転け傷が有りアンダーカウルに割れが有るものと悩んだ事が有りますが、色々と見て綺麗な方が欲しかったけど事故車で治している為綺麗と判断(登録年式は同じで古い物が綺麗)結局汚い方を選んだことがあります。

結果は正解でした、又販売店に数年不良在庫していた有る外車を格安で販売してくれることに成ったけど、現金で用意できなくて諦めたらその後友人の知り合いが飛びついたけど数年後にはさんざん修理したあげく手放しました(外車のバイクで当時200万くらいの値のが遙かに安かった)

ですから有る程度博打みたいな物なので信頼の出来るバイクショップを見つけることから始めるようにした方が良いでしょう、その為には知り合いに紹介して貰ったり何度も足を運んで色々と話をしてみたり、とにかくアンテナを張り巡らせば色々と情報は集まると思います。

私の場合車の修理は一時生業にしていましたがバイクは取り扱いが無かったので最初はバイク屋に任せていましたがその後色々勉強して自分のバイクはすべて修理しています。

もちろん有る程度見るべきポイントも解りますが、知っていても失敗することは有ります、その失敗を少なくする努力は雑誌や友人又色々なショップに出入りして情報集めも大切だと思います。

今ではホンダも意外とパーツの在庫が無くなってきましたから、少し古いと欠品です(以前は考えれなかったことです)したがって長く乗るつもりでしたら、私は5年を1つの区切りとして中古の場合は考えます。

一番は質問者が気に入った物を買うのが一番ですが、中古車の場合はそれなりのリスクも有ると言うことを忘れないで選んでください。

大抵5年落ち程度なら年式に対する不安は無いと思いますが、事故車(店頭も含む)の場合しっかりと修理されていれば良いですが見かけだけ修理して、その中身はまっすぐに走るのも難しい物も有ります(滅多に無いですが)

又古くてもしっかりとメンテナンスされている物も有りますし、新しくても乗りっぱなしの物も有ります、是ばかりは一概に言い切ることは出来ませんが、有...続きを読む

Q空冷・水冷の違い

空冷エンジンと水冷エンジンの違いについていろいろ教えてください。
空冷は空気で、水冷は冷却水を循環させて冷やすって事ぐらいは知ってるんですが、それぞれのメリット・デメリットを詳しく知りたいです。バイク選びの参考にしたいので…。

エンジンのサウンドなんかも違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は、廃熱が大きいため、夏期は不快になりやすい。
(ファンが回ったときに一気に熱さを感じる。)

空冷:熱変化が大きいことから、シリンダーとピシトンの間に余裕を持たせる必要があるので、高出力化が難しい。
また、オイルの消費も多くなりやすいため、オイルはやや固めのものを使用することになる。
そのためエンジン単体では、効率が落ち、低燃費にしにくい。排気の美しさの面でも不利。
水冷に比べてメカノイズが大きい。
冷却に関する機構が不要で軽量。冷却系統のメンテナンスが不要。
夏期に感じる熱さは、水冷に比べて廃熱が分散している分やや楽。

スズキの油冷は、空冷とほとんど同じです。

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は...続きを読む

Qラジアルタイヤとバイアスタイヤ実際どれくらい違うの?

ラジアルタイヤの方がいいとよく言いますが
実際どれくらいの違いがあるのかわかりません・・。

構造の違いはサイトなどで勉強できるのですが
実際の乗り心地?や耐久力などの実際的な事がわかりません。

構造的なことは一応理解しているつもりなので実際的なことご教授ください。

バイアスタイヤの方が安いですよね、
あまり変わらないならバイアスタイヤにしようかと
思うのですが

ラジアルとバイアスの違いを教えてください!

もしもモチが2/3位しか持たないとしても、値段も2/3なら別に同じようなきがしますが・・。

モチ以外にも結構違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつになります。これを解消するためにラジアルでは扁平タイアになっていますが、そうすると今度は旋回力が落ちます。(バイクは細くて丸いタイヤのほうがよく曲がる)。
 ですからラジアルタイアが前提になっている車体は、わざわざキャスターを立てたりホイールベースをつめ、直進安定のためスイングアームを伸ばして・・・ということをしています。つまり、ラジアル車とバイアス車では、ジオメトリ関係のセッティングが異なるのです。

また、ラジアルは発熱しにくい構造なのでタイヤのウォーミングアップを入念に行わないと本来の性能を発揮できません。その点バイアスはズボラでいいわけです。

 ですから、バイアス指定の車体ではバイアスタイアのほうが扱いやすく、当然お勧めです。
 しかし趣味の世界ですから、ラジアルに興味があるなら、ラジアルでもいいんじゃないかというのが個人的な見解です。

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつ...続きを読む

Q公道最速400CCは何?

1100や1300ccでは最近300キロ位でる
マシーンが登場していますが、400ccしかもノーマルの公道使用で最速と言われている(最高速度)マシーンはなんなんでしょうか?そして、何キロ位でるもんですか?
ご存知の方のご意見お願い致します。

Aベストアンサー

リッターバイクの最速が騒がれている世の中、では400クラスでは?! ってやはり気になりますよね。

ZXR400が例に挙がっていますが、私はその前身のZX-4(どノーマル)でメーターを軽く振り切っています。
スピードリミッタがまだ標準ではなかったのと、59→54ps出力規制前モデルだったのも相俟ってなのかな。

ただしメーター読みですので誤差はあるでしょうから...せいぜい190あたりではないでしょうか。

今時の400マルチではどうなんだろ。

サーキットで気軽に体験走行が出来る様になったので便利でいいですよね。

Qバイクの走行距離の寿命、目安について

中古バイクで125~150cc4ストあたりのバイクの走行距離の寿命と目安をしりたいのです。

もちろん、前ユーザーのメンテの状態にもよりますしメーターの戻しもあるでしょうから一概には言えないのはわかっています。が、それを言うとメンテのされた2万とされていない8千とどちらが…ではもう比較の基準の話が全くできないので、その間を取ったとしてのものをおしえてください。

これくらい行ってると、プラグ、ブレーキパッド・ベルト・・・その他もろもろといった具合のです。

車だと、7万はまあまあ、10万こえてるか・・・といったような…

車の5万はバイクの何キロといった感じでも結構ですのでおしえてください。

バイク店に聞いたら、バイクでも車でも距離の寿命は同じだというのです。1万は1万だし2万は2万だと、
とても同じだとは思えませんし、そのバイク屋を疑ってしまっています。

どうなのでしょうか?

文脈がむちゃくちゃになってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再登場です。

余計な事をダラダラ書いているうちに質問へのお答えをすっかり忘れていました^_^;すみません。
中古車を買うにあたって「5年落ち以内で50000km以内」というような基準、まぁ人それぞれでしょうがバイクを買うときにも欲しいですよね。それも解ります。

とある中古バイクがありました。
前オーナーの日常的なメンテナンスはオイル交換とチェーンのテンション調整だけ、と考えます。誰もがバイクの構造に詳しい訳ではありませんからね。
それで考えると50CCなら10000km、250CCまでなら20000km、それ以上は30000kmがボーダーラインですね。この基準で吸排気系や燃焼系、電装系などそれぞれの点検整備をする必要があると私は思うからです。キャブの清掃や調整、エンジンのカムチェーン、バッテリーの交換などなど。
消耗品(スプロケット(チェーンがかかっている歯車)やタイヤやプラグ)はそれとは別で約1万km毎に交換することになるでしょうか。
なんにしても調子が悪くなる前に定期的な点検整備を行なう事がモノを長持ちさせる秘訣だと考えます。

14年前のGSXに乗ってる友人はホイルベアリングやクラッチなど主要部品の交換を経て走行距離は12万kmです。手間さえかければ幾らでも乗れます。点検整備をせずに乗り続け動かなくなったら買い換える、とお考えならなるべく新しくなるベく走行距離の少ない物をお選びください。2万kmで壊れるかもしれないし5万km走るかもしれません。責任はもてませんが私のカキコをご参考くださっても構いません。

それでは。良いバイクライフを!

再登場です。

余計な事をダラダラ書いているうちに質問へのお答えをすっかり忘れていました^_^;すみません。
中古車を買うにあたって「5年落ち以内で50000km以内」というような基準、まぁ人それぞれでしょうがバイクを買うときにも欲しいですよね。それも解ります。

とある中古バイクがありました。
前オーナーの日常的なメンテナンスはオイル交換とチェーンのテンション調整だけ、と考えます。誰もがバイクの構造に詳しい訳ではありませんからね。
それで考えると50CCなら10000km、25...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング