プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「デブなだけで人より筋肉あるんだから」と、このサイトで時折目にするんですが意味が分かりません。この発言をしている方は筋トレについてすごく知識のある方なので何か理由があるはずなのですが…

筋トレしてない、ただひたすら部屋でゴロゴロしているような人のどこに人より筋肉が何故つくのか?謎です。教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (8件)

筋トレしてるデブ>筋トレをしている人>何もしてないデブ>何もしてない人



たとえば体重50キロの人が、50キロの重りを背負って100キロになったら、歩くのも大変ですね。
でも、体重100キロのデブは普通に歩けます。
その違いはなんでしょう。これが質問の答えです。

ドラゴンボールの悟空たちが重い服を着ているのと同じ。
デブが脂肪吸引や脂肪切除すれば、重い服を脱いだように、同じ体重の人より筋量が多いはずです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

50kgは重い…
そうですよね、歩いてますね…
なるほど、、
そっかぁ…そうですね、普通に歩いてますよね…
そういう事なんですね。認めるしかないですね。。

筋トレしてるデブ>筋トレをしている人>何もしてないデブ>何もしてない人

なるほどですね…納得しました。

50kg持って普通に…歩いてますね(^_^;)

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/30 15:32

No.4です。

誤解を与えてしまったら申し訳ないなと思います。

「太ってるだけで人より筋肉あるから」…この「人より」の「人」にあてはまるのは「筋トレしている人」ではないと私は判断しています。「標準体重の人」とか「痩せている人」ってことでしょう。
だったら太っている方が絶対に筋肉はありますよ。

筋トレをしている人は、ある意味では無理に筋肉をつけようとして頑張っている人のことだと思います。デブは筋肉をつけようなんてしていないけれど、それでも「生活で必要な分だけの筋量」はついています。10kg体重が重い人なら10リットルの水が入ったペットボトルを抱えながら階段登ったり歩いたりしているんですから。質問者さんが、追い込まないと筋肉がつかない、というのは、生活で必要以上の筋量を確保することが前提になっているんでしょう。

筋量で言えば
筋トレをしている人>デブ>何のトレーニングもしていない標準体重の人
ということでしょう。

「太ってるだけで人より筋肉あるから」というのは標準体重の人との関係を言っているのではないかな、と思います。

ちなみに私もかつてデブでした。5年くらい前に今より18kgも体重が重かったこともあります。今と比べると生活パターンはあまり変わりませんよ。今だってゴロゴロするときはゴロゴロする。デブであったときでもそれなりに運動はしてました。でも18kgもの重みが現在の身体にかかったら、今だと多分動けないと思います。デブってすごいんだなと感心します。力持ちだと思います。

心筋の例はあくまでもシャレだと受け取ってもらえればうれしいです。もちろん中には肥満がたたって心肥大になって心不全になる人いますけどね。

それから減量の過程で筋量が失われることはよく知られていますが、失われていくのは骨格筋だけでなく、心筋、平滑筋も含まれています。半年近く極端な低栄養状態を維持して体重を落とした人が内臓委縮してしまった写真を見たことがありましたが、衝撃的ですよ。骨格筋は失ってしまっても、筋トレすればもしかすると回復できるかもしれないけれど、平滑筋や心筋は自分の意志では動かせないので鍛えようがないので回復しません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>「人より」の「人」にあてはまるのは「筋トレしている人」ではないと私は判断しています。「標準体重の人」とか「痩せている人」ってことでしょう。
だったら太っている方が絶対に筋肉はありますよ。

>10kg体重が重い人なら10リットルの水が入ったペットボトルを抱えながら階段登ったり歩いたりしているんですから。

あ~…やっと分かりました。太っていても日頃よく動く方ならば筋に負荷をかけているし、そもそも体重減少していないなら筋肉はあまり減少しない。また、10キロのウエイト抱えての日常生活はそれなりの持久力がある。と言う事ですね。

>筋量で言えば
筋トレをしている人>デブ>何のトレーニングもしていない標準体重の人

そうですよね、、

>心筋の例はあくまでもシャレだと受け取ってもらえればうれしいです。

おっとシャレだったんですか、まともに受け取ってしまいました(汗)

>内臓委縮してしまった写真を見たことがありましたが、衝撃的ですよ。

内臓の写真は見たことないんですが、拒食症の方はTVで見たことあります。「骨と皮だけって、こういう事なんだな」って思いました。。それも衝撃的でしたが、もっと驚いたのは、サプリメント以外は殆ど口にできなくなった彼女のHPに、「凄い!どうやったらそんなに痩せられるの?教えて下さい!私も痩せたい!」みたいな書き込みする人です。何故ダイエットの失敗例を真似ようとするのか、、あんなの真似ても痩せはするけどブヨブヨになるのに。ブヨブヨ通り越して同じ体型になったらどうするんですかね。。世の中いろんな人がいますよね…

ape_wiseさんありがとうございました(^^)

お礼日時:2013/12/29 14:47

いわゆる「デブ」に筋肉はありませんwww


筋肉がついていればそれなりに痩せているのです。筋肉がついている=痩せていると言っても過言ではありません。
筋肉がついている=筋トレをしている 筋トレをしている=痩せている なのです。
私も筋トレ経験がありますが、たった1ヶ月のブランクでかなり筋力が落ち、太りました。(また頑張って復活しましたが)

ただ、相撲取りとかは違います。あれは、特別な稽古をしているらしいです。恐らく、ご飯をなるべく噛まずに食べたり、色々な工夫をしているのです。ですから、相撲取りの体は、いわゆる「デブ」とはまた違うのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>いわゆる「デブ」に筋肉はありません

ですよね、、人よりあるように見えませんが、でも心筋持ち出されました。あ~…と言うかんじです。。

相撲取りはあの脂肪の下にに恐ろしい量の筋肉あるからですよね…

筋トレしてないで太ってる方に「太ってるだけで人より筋肉あるんだから」と言っていたので?でしたけど、心筋か…なるほど。

お礼日時:2013/12/28 22:59

がっちりしているとか、そういう意味合いなんでしょうかね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
がっちりですか…私の知り合いの人はモッチリです。
いろんな太り方がありますものね。

お礼日時:2013/12/28 22:43

デブなだけでも筋肉は十分付きます。

デブだからって1日中部屋でゴロゴロしている、というのは、失礼ながら、かなりとんでもない誤解だと思います。別にデブの肩を持つわけではないですけど(^^;)。

デブの彼らだって、会社行ったり学校行ったりするわけです。BMI 25を超えるような人、例えば身長170cmだったら体重は75kgくらいだと思いますが、標準体重(BMI 22)の62kgと比べると13kgも重いことになります。

13kgのウェイトを背負ったまま、立ったり座ったり歩いたり、をずっと続けるのはかなり大変ですよ。

筋トレだったら疲れたり飽きたりしたら筋トレをやめればよいだけですが、デブは24時間トレーニングしっ放し。これは相当なもんです。

当然筋肉もそれなりに付きます。考えようによっては筋トレなんかよりはるかにハードなことだと思いますけどね。

ちなみに筋肉は骨格筋だけじゃないです。内臓を構成する平滑筋や心筋もあることをお忘れなく。筋トレで鍛えられるのは骨格筋だけですよ。筋肉があるってのは筋肉全部を含めての表現です。24時間トレーニングしっぱなしで心筋にまで高負荷を与えて鍛え続けているデブをなめてはいけません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>13kgのウェイトを背負ったまま、立ったり座ったり歩いたり、をずっと続けるのはかなり大変ですよ。

大変だけど筋肉を限界まで追い込んでないなら、筋量は現状維持じゃないですか?
増えますか…?

>デブは24時間トレーニングしっ放し

私の見た限り、すぐ座るか寝転がるかで、その方の体重はほぼイスか床が受け持ち状態なのでどこに筋量増加要素があるのかと思ったら…心筋…ですか…。なるほど、この事だったのかもしれません。。
ありがとうございました(^_^;)

お礼日時:2013/12/28 22:38

「太っている人は筋肉量が多い」


いやいや、それはちょっと違いますね。
正しくは「太っている人(脂肪量の多い人)でも筋肉量が(標準より)多い場合がある」です。
逆の言い方をすれば「脂肪量が多いからと言って筋肉量が少ないとは限らない」とも言い換えられます。
脂肪量の多い人でもそれなりのトレーニングを重ねていれば筋肉量が多い場合もありますよ、って事ですね。
当然のことながら、仰るように、脂肪量の多い人でも、脂肪ばかりの人もいるわけです。

別の側面から考えると、「筋肉量を増やしたければオーバーカロリーが必要」との理論があり、これは真理です。
脂肪を全く増やすことなく筋肉量だけを飛躍的に増やすことは非常に難しく現実的には不可能に近い話です。

この辺の理論を混同して理解してしまうと
「太っている人は筋肉量が多い」との理解をしてしまうんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>回答ありがとうございます。

>脂肪量の多い人でもそれなりのトレーニングを重ねていれば筋肉量が多い場合もあり

この、それなりのトレーニングとは、限界まで追い込んでって事ですよね?
私は限界まで追い込んでやっと肥大する、と認識しています。
ですので、追い込んでない状態でオーバーカロリー摂取しても、脂肪が増えるだけなんじゃないの?と思うんです。(←これが間違い…?)

また見つけたんですが、そこにはこう書かれています。↓

筋肉は空腹になるたびに常に分解されて減ってる。(←これは分かる)タンパク質を食べることによって減った分を補って維持されいてるわけです。(←問題はこれ)

筋を限界まで追い込んでないなら減った筋肉はタンパク質を食べても補わないんじゃないでしょうか?←間違ってます?

お礼日時:2013/12/28 22:15

ひたすら筋量を減らすダイエット志向者に対する警鐘目的かな。

……ではあるが、摂取カロリー過多が筋量増には必須。体重が増えれば、例えば、自重筋トレの効果というか、負荷が大きくなって有利。寝転がっていて、時々立ち上がるだけでも、下半身にかかる負荷は大きくなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>摂取カロリー過多が筋量増には必須
寝転がっていて、時々立ち上がるだけでも、下半身にかかる負荷は大きくなる。

うーん、いまいちよくわからないです。
立ち上がる負荷が大きくても、その動作を連続で反復してるわけじゃないし、限界まで追い込みもしてないですし、そんな状態でいくら摂取カロリー多くしても筋量増加にならないんじゃないですか?ただ脂肪が増えるだけで…違いますか?


あんなにゴロゴロしてるだけで筋量が人より多いって…謎です。。

お礼日時:2013/12/27 19:51

いつも重い脂肪をかかえてるから?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いつもゴロゴロしてるから負荷はイスや床が受けているので、その方も多少しんどそうですが、端からみると筋量多くなる要素0なんです。。私には人並みか、それ以下の筋量と人以上の脂肪に包まれているようにしか思えないんです。。
だって必要外立ちませんし、その方の負荷はイスと床が担当してますし、、

お礼日時:2013/12/27 20:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング