これからの季節に親子でハイキング! >>

「デブなだけで人より筋肉あるんだから」と、このサイトで時折目にするんですが意味が分かりません。この発言をしている方は筋トレについてすごく知識のある方なので何か理由があるはずなのですが…

筋トレしてない、ただひたすら部屋でゴロゴロしているような人のどこに人より筋肉が何故つくのか?謎です。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

筋トレしてるデブ>筋トレをしている人>何もしてないデブ>何もしてない人



たとえば体重50キロの人が、50キロの重りを背負って100キロになったら、歩くのも大変ですね。
でも、体重100キロのデブは普通に歩けます。
その違いはなんでしょう。これが質問の答えです。

ドラゴンボールの悟空たちが重い服を着ているのと同じ。
デブが脂肪吸引や脂肪切除すれば、重い服を脱いだように、同じ体重の人より筋量が多いはずです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

50kgは重い…
そうですよね、歩いてますね…
なるほど、、
そっかぁ…そうですね、普通に歩いてますよね…
そういう事なんですね。認めるしかないですね。。

筋トレしてるデブ>筋トレをしている人>何もしてないデブ>何もしてない人

なるほどですね…納得しました。

50kg持って普通に…歩いてますね(^_^;)

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/30 15:32

No.4です。

誤解を与えてしまったら申し訳ないなと思います。

「太ってるだけで人より筋肉あるから」…この「人より」の「人」にあてはまるのは「筋トレしている人」ではないと私は判断しています。「標準体重の人」とか「痩せている人」ってことでしょう。
だったら太っている方が絶対に筋肉はありますよ。

筋トレをしている人は、ある意味では無理に筋肉をつけようとして頑張っている人のことだと思います。デブは筋肉をつけようなんてしていないけれど、それでも「生活で必要な分だけの筋量」はついています。10kg体重が重い人なら10リットルの水が入ったペットボトルを抱えながら階段登ったり歩いたりしているんですから。質問者さんが、追い込まないと筋肉がつかない、というのは、生活で必要以上の筋量を確保することが前提になっているんでしょう。

筋量で言えば
筋トレをしている人>デブ>何のトレーニングもしていない標準体重の人
ということでしょう。

「太ってるだけで人より筋肉あるから」というのは標準体重の人との関係を言っているのではないかな、と思います。

ちなみに私もかつてデブでした。5年くらい前に今より18kgも体重が重かったこともあります。今と比べると生活パターンはあまり変わりませんよ。今だってゴロゴロするときはゴロゴロする。デブであったときでもそれなりに運動はしてました。でも18kgもの重みが現在の身体にかかったら、今だと多分動けないと思います。デブってすごいんだなと感心します。力持ちだと思います。

心筋の例はあくまでもシャレだと受け取ってもらえればうれしいです。もちろん中には肥満がたたって心肥大になって心不全になる人いますけどね。

それから減量の過程で筋量が失われることはよく知られていますが、失われていくのは骨格筋だけでなく、心筋、平滑筋も含まれています。半年近く極端な低栄養状態を維持して体重を落とした人が内臓委縮してしまった写真を見たことがありましたが、衝撃的ですよ。骨格筋は失ってしまっても、筋トレすればもしかすると回復できるかもしれないけれど、平滑筋や心筋は自分の意志では動かせないので鍛えようがないので回復しません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>「人より」の「人」にあてはまるのは「筋トレしている人」ではないと私は判断しています。「標準体重の人」とか「痩せている人」ってことでしょう。
だったら太っている方が絶対に筋肉はありますよ。

>10kg体重が重い人なら10リットルの水が入ったペットボトルを抱えながら階段登ったり歩いたりしているんですから。

あ~…やっと分かりました。太っていても日頃よく動く方ならば筋に負荷をかけているし、そもそも体重減少していないなら筋肉はあまり減少しない。また、10キロのウエイト抱えての日常生活はそれなりの持久力がある。と言う事ですね。

>筋量で言えば
筋トレをしている人>デブ>何のトレーニングもしていない標準体重の人

そうですよね、、

>心筋の例はあくまでもシャレだと受け取ってもらえればうれしいです。

おっとシャレだったんですか、まともに受け取ってしまいました(汗)

>内臓委縮してしまった写真を見たことがありましたが、衝撃的ですよ。

内臓の写真は見たことないんですが、拒食症の方はTVで見たことあります。「骨と皮だけって、こういう事なんだな」って思いました。。それも衝撃的でしたが、もっと驚いたのは、サプリメント以外は殆ど口にできなくなった彼女のHPに、「凄い!どうやったらそんなに痩せられるの?教えて下さい!私も痩せたい!」みたいな書き込みする人です。何故ダイエットの失敗例を真似ようとするのか、、あんなの真似ても痩せはするけどブヨブヨになるのに。ブヨブヨ通り越して同じ体型になったらどうするんですかね。。世の中いろんな人がいますよね…

ape_wiseさんありがとうございました(^^)

お礼日時:2013/12/29 14:47

いわゆる「デブ」に筋肉はありませんwww


筋肉がついていればそれなりに痩せているのです。筋肉がついている=痩せていると言っても過言ではありません。
筋肉がついている=筋トレをしている 筋トレをしている=痩せている なのです。
私も筋トレ経験がありますが、たった1ヶ月のブランクでかなり筋力が落ち、太りました。(また頑張って復活しましたが)

ただ、相撲取りとかは違います。あれは、特別な稽古をしているらしいです。恐らく、ご飯をなるべく噛まずに食べたり、色々な工夫をしているのです。ですから、相撲取りの体は、いわゆる「デブ」とはまた違うのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>いわゆる「デブ」に筋肉はありません

ですよね、、人よりあるように見えませんが、でも心筋持ち出されました。あ~…と言うかんじです。。

相撲取りはあの脂肪の下にに恐ろしい量の筋肉あるからですよね…

筋トレしてないで太ってる方に「太ってるだけで人より筋肉あるんだから」と言っていたので?でしたけど、心筋か…なるほど。

お礼日時:2013/12/28 22:59

がっちりしているとか、そういう意味合いなんでしょうかね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
がっちりですか…私の知り合いの人はモッチリです。
いろんな太り方がありますものね。

お礼日時:2013/12/28 22:43

デブなだけでも筋肉は十分付きます。

デブだからって1日中部屋でゴロゴロしている、というのは、失礼ながら、かなりとんでもない誤解だと思います。別にデブの肩を持つわけではないですけど(^^;)。

デブの彼らだって、会社行ったり学校行ったりするわけです。BMI 25を超えるような人、例えば身長170cmだったら体重は75kgくらいだと思いますが、標準体重(BMI 22)の62kgと比べると13kgも重いことになります。

13kgのウェイトを背負ったまま、立ったり座ったり歩いたり、をずっと続けるのはかなり大変ですよ。

筋トレだったら疲れたり飽きたりしたら筋トレをやめればよいだけですが、デブは24時間トレーニングしっ放し。これは相当なもんです。

当然筋肉もそれなりに付きます。考えようによっては筋トレなんかよりはるかにハードなことだと思いますけどね。

ちなみに筋肉は骨格筋だけじゃないです。内臓を構成する平滑筋や心筋もあることをお忘れなく。筋トレで鍛えられるのは骨格筋だけですよ。筋肉があるってのは筋肉全部を含めての表現です。24時間トレーニングしっぱなしで心筋にまで高負荷を与えて鍛え続けているデブをなめてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>13kgのウェイトを背負ったまま、立ったり座ったり歩いたり、をずっと続けるのはかなり大変ですよ。

大変だけど筋肉を限界まで追い込んでないなら、筋量は現状維持じゃないですか?
増えますか…?

>デブは24時間トレーニングしっ放し

私の見た限り、すぐ座るか寝転がるかで、その方の体重はほぼイスか床が受け持ち状態なのでどこに筋量増加要素があるのかと思ったら…心筋…ですか…。なるほど、この事だったのかもしれません。。
ありがとうございました(^_^;)

お礼日時:2013/12/28 22:38

「太っている人は筋肉量が多い」


いやいや、それはちょっと違いますね。
正しくは「太っている人(脂肪量の多い人)でも筋肉量が(標準より)多い場合がある」です。
逆の言い方をすれば「脂肪量が多いからと言って筋肉量が少ないとは限らない」とも言い換えられます。
脂肪量の多い人でもそれなりのトレーニングを重ねていれば筋肉量が多い場合もありますよ、って事ですね。
当然のことながら、仰るように、脂肪量の多い人でも、脂肪ばかりの人もいるわけです。

別の側面から考えると、「筋肉量を増やしたければオーバーカロリーが必要」との理論があり、これは真理です。
脂肪を全く増やすことなく筋肉量だけを飛躍的に増やすことは非常に難しく現実的には不可能に近い話です。

この辺の理論を混同して理解してしまうと
「太っている人は筋肉量が多い」との理解をしてしまうんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>回答ありがとうございます。

>脂肪量の多い人でもそれなりのトレーニングを重ねていれば筋肉量が多い場合もあり

この、それなりのトレーニングとは、限界まで追い込んでって事ですよね?
私は限界まで追い込んでやっと肥大する、と認識しています。
ですので、追い込んでない状態でオーバーカロリー摂取しても、脂肪が増えるだけなんじゃないの?と思うんです。(←これが間違い…?)

また見つけたんですが、そこにはこう書かれています。↓

筋肉は空腹になるたびに常に分解されて減ってる。(←これは分かる)タンパク質を食べることによって減った分を補って維持されいてるわけです。(←問題はこれ)

筋を限界まで追い込んでないなら減った筋肉はタンパク質を食べても補わないんじゃないでしょうか?←間違ってます?

お礼日時:2013/12/28 22:15

ひたすら筋量を減らすダイエット志向者に対する警鐘目的かな。

……ではあるが、摂取カロリー過多が筋量増には必須。体重が増えれば、例えば、自重筋トレの効果というか、負荷が大きくなって有利。寝転がっていて、時々立ち上がるだけでも、下半身にかかる負荷は大きくなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>摂取カロリー過多が筋量増には必須
寝転がっていて、時々立ち上がるだけでも、下半身にかかる負荷は大きくなる。

うーん、いまいちよくわからないです。
立ち上がる負荷が大きくても、その動作を連続で反復してるわけじゃないし、限界まで追い込みもしてないですし、そんな状態でいくら摂取カロリー多くしても筋量増加にならないんじゃないですか?ただ脂肪が増えるだけで…違いますか?


あんなにゴロゴロしてるだけで筋量が人より多いって…謎です。。

お礼日時:2013/12/27 19:51

いつも重い脂肪をかかえてるから?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いつもゴロゴロしてるから負荷はイスや床が受けているので、その方も多少しんどそうですが、端からみると筋量多くなる要素0なんです。。私には人並みか、それ以下の筋量と人以上の脂肪に包まれているようにしか思えないんです。。
だって必要外立ちませんし、その方の負荷はイスと床が担当してますし、、

お礼日時:2013/12/27 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋肉量が多すぎて肥満です

今日、コナミスポーツでボディスキャンを受けたんですが
筋肉量が異常に多い上に体脂肪率も肥満レベルでした。。。
(ちなみに、ボディパンプ(筋トレ)の後に計測しました)

≪結果≫
体脂肪率:33%
うでの脂肪率:48.8%
あしの死亡率:37.3%

筋肉量:20%
うでの筋肉量:2.08kg
あしの筋肉量:9.04kg

レベル判定表をみると筋肉量の肥満度?が最大のレベルでした。
筋肉量は多ければ多いほど、燃焼しやすい体で良いことだと思って
いたのですが、筋肉量が多すぎて肥満度が高いとはどういうことなんでしょうか・・・?
もちろん、私の場合脂肪も多いので総体的に肥満だとは思うのですが
基礎代謝があがって良いはずの筋肉量がかえって脂肪燃焼を妨げたりしてるとかあるんでしょうか?
これからのダイエットの方針としては、筋トレは控えめにして有酸素運動を中心にやったほうがいいのでしょうか?
加圧トレーニングを検討していたんですが、やらないほうがいいんでしょうか。。。?

どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。質問者様が女性であると推察して書かせて頂きます。
私も過去同じものを5回ほど計測しています。
女性で腕2kg、足9kgはとても多いですね。総体重がどれくらいなのかわかりませんが、全身の筋肉量が20%ですか?20kgの間違いでは?
筋肉量のレベル判定がMAXということですが、一般平均と比べて筋肉の総量がとても多いということで、脂肪度は関係有りません。脂肪度はその上の方にある体脂肪率の所のレベル判定を見て下さい。
理想としては脂肪(体脂肪率、腕の脂肪率、足の脂肪率、内臓脂肪率。緑色っぽいバー)のレベルが3,4でその下にある筋肉(筋肉量、腕の筋肉量、足の筋肉量。赤っぽいバー)のレベルが6以上。

体重の多い人は筋肉も多いです。私もそうでした。男ですが、100kgあり、体脂肪は30%以上。
筋トレを一生懸命やって半年後には77kg、体脂肪20%弱(右下の身体バランスグラフは運動選手型)まで絞りました。その間1ヶ月ごとにボディスキャンしましたが、筋肉量は変わっていません。むしろ少し減ります。でも当たり前のことで体重減らしながら筋肉を(劇的に)増やすことは無理です。

筋肉量がたとえ1kg増えても基礎代謝は20~60kcal/1日しか上がりません。(様々な研究者の説によれば)そして筋肉1kg増やすのは大変です。食べまくることが必要で、やはり同時に脂肪もつきます。だから「筋肉つけて基礎代謝上げよう」というキャッチコピーは間違ってはいませんが、やや過剰の期待感を抱かせ、氾濫気味になっていると思います。
筋トレという行為そのものに意味があるんです。筋トレした日は体がぽかぽかして基礎代謝が上がっていますし、食べた栄養も傷ついた筋肉を修復するのに使われて脂肪にはなりにくいです。(と、経験上感じました)
この半年有酸素運動なんてほとんどしてません。(準備運動くらいに5分走るくらい)1時間走る時間があれば、30分の筋トレとストレッチ、お風呂まで済んじゃいます。長期的にみれば筋トレの方がよかったと思います。

こんにちは。質問者様が女性であると推察して書かせて頂きます。
私も過去同じものを5回ほど計測しています。
女性で腕2kg、足9kgはとても多いですね。総体重がどれくらいなのかわかりませんが、全身の筋肉量が20%ですか?20kgの間違いでは?
筋肉量のレベル判定がMAXということですが、一般平均と比べて筋肉の総量がとても多いということで、脂肪度は関係有りません。脂肪度はその上の方にある体脂肪率の所のレベル判定を見て下さい。
理想としては脂肪(体脂肪率、腕の脂肪率、足の脂肪率...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q筋トレしてるのに、筋肉量が減ります。

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテイン20gを牛乳割
等を服用しています。

トレーニングの内容は

5kmのランニング

ストレッチ

腕立て限界迄3セット
(胸の筋肉が他より極端に無いので、膝をついてます。)

ワンハンドロウイング限界3セット(5kg)

クランチ限界3セット

レッグレイズ限界3セット

バックエクステンション限界3セット

ストレッチ

プロテイン20g服用

寝る迄腹にEMS(安いやつ)

というような流れです。

筋トレ初心者で、体を絞りながら筋トレで筋肉をつけていければなと思い始めました。

有酸素運動をすると、筋肉が減るとネットに書いてありましたが、私の筋肉量が一行に増えないのは、これが原因でしょうか?

どのような、トレーニング、食事をすれば、体を絞りながら筋肉量を増やせるのでしょうか?

御教授お願いいたします!

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテ...続きを読む

Aベストアンサー

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけど、体を絞りながら筋肉を増やす事などできないですよ。

>まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。
>基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

これを言われても、十分なのか不十分なのかは判断できません。あなたの生活で、この食事によるカロリー収支がマイナスになる、つまり痩せるようなら筋肉は減る。筋肉増やしたいなら、もっと食べていた生活に戻してください。筋トレしつつ。
限界だと思うぐらいまで太ったら、改めてそのままのトレの負荷キープしながら食事減らしてください。一度筋肉を付けてからあとで余分についた脂肪を落とすわけです。
筋肉は栄養が十分な時につくのだし、体重は栄養が足りない時に減る。正反対の事なんだから、同時にやろうとすれば非常に効率が悪い。筋トレでさらに栄養使っちゃうんだから痩せるのは成功するが、筋肉付くってのは数年かかります。

現状、脂肪を落とすのが最優先だとしたら、筋肉が増えないのはしかたがないので我慢してください。筋トレだけはしっかり高い強度で続けましょう。筋肉が減りにくくなり、脂肪の減る割合が上がるので、筋肉は減っても見た目は筋肉質になります。

それと、3週間では筋トレのフォームさえ覚えていないと思いますよ。

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけ...続きを読む

Q10キロ体重が変わるとどのくらい違うのでしょうか?

こんばんは。 お世話になってます。
ここ1年で、ストレスによる過食で10キロ太ってしまいました。
今はストレスの原因もなくなり、やっとダイエットしようという気になってきているんですが・・・
イマイチ太った実感がありません^^;
また太る前とは違う環境にいるので、周囲の人に聞ける状況でもありません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、10キロの増減で人ってどのくらい変わりますか?
「彼女が10キロ太って別人のように醜くなった」
「ダイエットで10キロやせてモテた」
など、具体的にどんな変化があるのか知りたいです。
自分を客観的に見るのが苦手で、絶対前とは違うんですけど変わらないかも?とか思ってしまっています。
こんな自分に喝を入れるためにも現実を知りたいです。
皆様のご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できています。
 体つきも変わります。体が細身になっただけではなく(ベルトサイズが88cmから73cmになっています)、二重あごがなくなってとてもスッキリした顔立ちになりました。二重まぶたが三重まぶたみたいになりましたし、声帯まで痩せて(耳鼻咽喉科で胃カメラで確認しました)ハスキーなしわがれ声に声変わりしています(この点は声が聞き取りにくいとの理由で家族にはとても不評です)。
 健康面でもよいことずくめです。健康診断に行くと以前は生活習慣病にかかわる検査項目でたくさんひっかかり、E(要精密検査)判定が山のように出ましたが、14kg減量した今はほとんど良好な状態に快復しています。脂肪肝であったり糖尿病予備軍だったのが、そこから抜け出ました。血圧も140/90あたりだった(高血圧予備軍)のが、いまは90~100/50~60です。状況によっては立ち眩みするほどです(血圧が80/40のときもあります)

 でもよいことばかりではなく、具合の悪いこともあります。まず、全身にわたってシワや皮膚の弛みが目立ち、顔は一気に10歳ほど老けた感じになります。基礎代謝量も落ち、以前は冬でも寒さ知らずだったのが(夏は大汗かきでした)いまは夏でもそれほど暑いとは思わず、逆に冬は足や手の指先が凍えます(以前は手足が冷えると言う人のことを理解できませんでしたが、いまは身を以って分かります)。

 以前の着物は全部ダメになり(ブカブカで見っとも無い状態になるので)多くの背広も含めて全部捨て、買い直しました。大損です。でも、太っていた以前はどんな高級で格好いいはずの服を買っても着ると似合いませんでしたが、痩せた今はどんなに安物の服を着ても似合い、とても格好よく見えます(周りからそう言われます)。食べる量も減りましたので、食費も助かっていますよ。

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できていま...続きを読む

Q3週間筋トレを休むと筋肉の減少はどれくらい?

筋トレ歴1年半、1日2時間程度のトレを全身を3箇所に分けて週4日ほどしています。
筋肉自体にハマっているのでトレの仕方・栄養のとり方等はそれなりに学び、
初めの時に比べて劇的に体が変わりました。

ですが、今月末くらいから仕事の内容が変わり、
超がつくほど忙しくなるので3週間もの間、
筋トレが一切できません。

訳あって少しのトレ(自宅で腕立て等)もできませんが、
日常生活の動作はあるので寝たきり状態ではもちろんありません。

トレ歴や知識がそれなりにある人で、
10日間以上トレを完全に休んだ経験のある方に教えていただきたい。

・実際体感できるほどに筋力や筋量が落ちたのか。
・落ちた筋力を取り戻すのにどの程度の期間がかかったのか。

1週間程度なら体を休める事もありますが、それ以上の経験がありません。
筋肉は1週間以上鍛えなければ減っていくと言われます、どれほど減るのか心配なのです。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりました。
悔しいのでサイズは測りませんでしたが。
この期間は特に食事についてはサプリメントを取るとか、腹一杯食べるということはしませんでした。
トレをしないのに栄養をとっても太るだけになります。

トレを再会して1ヶ月半ほどで、休み前の重量を扱える様に戻りました。
よく言われるマッスルメモリーというものでしょうか。
筋肉の回復は早いです。
私はサプリメントを金銭的な理由で2年前から取っていません。
しかし、普段の食生活は3食+1食とり、内容も気を付けています。

トレを再会する時は、焦らずにトレーニングを休んだ時間分かけて重量、ペースを元に戻していくというのが鉄則です。

焦って高重量を扱うと故障しやすくなります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりま...続きを読む

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q一日での脂肪の増減量の限界は100gって本当?

一日での脂肪の増減量の限界は100gって本当?

こちらのカテゴリの回答で、「一日での脂肪の増減量の限界は100gなので、一度だけドカ食いしても全く問題ない」という回答をよく見ます。

それはそれで安心するのですが、ダイエットに成功された方の中には1ヶ月で6キロも痩せられた方もいます。その場合、-100g/日×30日では3キロの減量しかならず、冒頭に挙げた言葉と矛盾します。一体どういうことでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月で15kgの減量とはすさまじいですね。その間の体調の変化ってどのように出るのでしょうか?

ジョギングと、キャベツ中心、主食抜きの生活で痩せたのですが、体調はよくなかったですね。

フラフラするし、よく眠くなりました。仕事で重い荷物を移動させる際に動機が激しくなって吐き気が起こりました。ボディビルダーなどで減量が厳しすぎて心不全で死んだ方もいるようで、僕も危なかったな~と思います。内臓全般が弱っていたのでしょうね。

後半は代謝が落ちて停滞したのでペースが落ち、2ヶ月かけて20kg痩せました。確かに細くなったのですが、顔はすごく年をとってほうれい線やシワも深くなり、30歳なのに35歳ぐらいに見られるようになりました。顔の筋肉を失ってしまったためだと思います。鎖骨の下あたりも年寄りのようにアバラが出て、若々しさが失われました。それなのに、標準体重に近いのにおなかや二の腕、下半身はプヨプヨしているんですよね。デブよりはマシだと思いましたが、普通の人と比べると本当に情けない体型・・・。贅肉があまり減らず、筋肉ばかり失ったためです。

でもこれは急激に痩せたからというだけではないんですよ。大半の人は運動嫌いだし、やっぱり細くても芸能人みたいなキレイなスタイルじゃないですね。芸能人やモデルは食生活にも気をつけながら、ジムで鍛えてたりします。
で、僕も筋トレをやりながら食事を増やし、体重を少し増やしました。それから筋トレを継続しつつ、肉や魚などよく食べて筋肉を落とさないように改めて減量していきました。前と同じ体重でも体にメリハリがあって、だいぶ細く見えるようになりました。
体型はすぐ変わりましたが、顔が老けたのが元に戻るまで2年ぐらいかかってます。顔は鍛えようがありませんからね。

筋トレ無しで痩せると、誰でもそんな風に筋肉を失っていくと勉強しました。筋トレしてれば、筋肉はあまり減らず、脂肪はよく落ちる。そのトレーニングの質や、しっかりたんぱく質をとっているかどうかで、脂肪の落ちる量が変わります。

動いている以上必ずエネルギーは使います。だから使われるエネルギーに上限はありませんが、やりかたによっては脂肪燃焼は100g程度でストップしてしまい、残りが筋肉の消耗になるってことなんでしょうね。


>一度だけドカ食いしても全く問題ない

これは確かにそうだと思います。普段から気をつけていれば週に1日や2日ドカ食いしたところで、その差は殆ど出ないでしょう。普段より1000Kcalも多めにとったとしても、50g程度も太りません。
でもいつもやってると1ヶ月で3kg上限どころか6kgも7kgも太れますよ。

>1ヶ月で15kgの減量とはすさまじいですね。その間の体調の変化ってどのように出るのでしょうか?

ジョギングと、キャベツ中心、主食抜きの生活で痩せたのですが、体調はよくなかったですね。

フラフラするし、よく眠くなりました。仕事で重い荷物を移動させる際に動機が激しくなって吐き気が起こりました。ボディビルダーなどで減量が厳しすぎて心不全で死んだ方もいるようで、僕も危なかったな~と思います。内臓全般が弱っていたのでしょうね。

後半は代謝が落ちて停滞したのでペースが落ち、2ヶ月かけて20kg...続きを読む

Q同じ100kgでも、体型が全然違うのはなぜ?

テレビでおデブタレントをよく見かけます。

ホンジャマカの石塚さんが好きでよくテレビを見るのですが、石塚さんは先日体重が110kgと公表していました。身長は175cmです。
(ネットなどで調べたプロフィールでは、体重130kgとありましたが今は130もないそうです。)

私も先日まで身長175cmで110kgありました。そして疑問に思いました。私は、ほぼ石塚さんと同じ身長・体重なんですが、体型がだいぶ違います。

石塚さんは横に太く、顔も大きいですよね。腕とか腹とか全てがパンパンですごいなと思います。それが売りなので良いと思います。

でも私は、標準体重の人よりだいぶ太いのは確かですが、石塚さんほど横に太くもないし、顔も丸顔程度。腹はお茶のテレビCMなどでやってる中年男性で腹が出てきた程度です。背中のけんこう骨は見えています。
体重が110kgあるとき、人からはよく80~90kgに見られていました。だからいつも110kgというと驚かれます。

この体型の違いは、いったいなぜなんでしょうか?骨格の違いでしょうか。

※森三中は女性ですが、みなさんかなり体重の割に太いと感じました。ぱっとみたところ、3人とも100kgはあるだろうと思っていましたが、実際はそんなにないようですね。

ちなみに私は子供の頃からずっと太めで、小学生のときからクラスで1、2番に太かったです。一度も標準体型(たぶん175cmだと65kg?)になったことがありません。現在、110→90kgまで落としまして、ここからさらに65kgまで落とす予定です。


分かる方、よろしくお願いします。

テレビでおデブタレントをよく見かけます。

ホンジャマカの石塚さんが好きでよくテレビを見るのですが、石塚さんは先日体重が110kgと公表していました。身長は175cmです。
(ネットなどで調べたプロフィールでは、体重130kgとありましたが今は130もないそうです。)

私も先日まで身長175cmで110kgありました。そして疑問に思いました。私は、ほぼ石塚さんと同じ身長・体重なんですが、体型がだいぶ違います。

石塚さんは横に太く、顔も大きいですよね。腕とか腹とか全てがパンパンです...続きを読む

Aベストアンサー

筋肉は脂肪より密度が高いこと、男性は皮下より内蔵に脂肪がつきやすいことが関係あるかもしれません。

Q体重を変えずに体脂肪率だけ下げるトレーニング

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオーバーカロリーにした上で「太る」必要があると書かれています。

また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

それで質問なのですが、
体重70kg、体脂肪率20%→体重70kg、体脂肪率12%
にするには、

1. 食事制限無しで体重を変化されることなく、ジョギングと筋トレをそれなりの過度で行い、
体脂肪率の減少のみを追求するトレーニング

2. まず、食事制限を行い、有酸素運動中心のトレーニングを行い、体重を65kg程度にまで落とす、
それから食事をオーバーカロリーにした上で、筋トレ中心のトレーニングを行い体重を70kgまで上げる。
それから有酸素運動でまた65kgに落とす、というトレーニングを繰り返す。

のではどちらの方が効率的に体脂肪率を下げることができるのでしょうか?

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオー...続きを読む

Aベストアンサー

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解りやすく言えばこのように理解してください。

>また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

これは別に目的次第です。非効率というのは、単に有酸素運動をおこなうと、筋肉が付きにくくなるというだけです。


ウェイトトレーニング、短距離走、格闘技などの、強度が高い運動をしていれば、その中身の濃さに従って皮下脂肪は限りなく薄くなり、かつ筋肉量は食事量の範囲において最大限に維持できます。運動内容が軽ければ軽いほど、即ち無酸素運動ではなく有酸素運動で、有酸素運動の中でも負荷の軽いもの、たとえばジョギング、ウォーキングなどに行くに従い、体脂肪率は下げられなくなります。
有酸素運動≒持久トレーニングの代表であるマラソンでさえ、だいたい時速18~20kmで走る。なかなか強度の高い運動なんですが、それでもやはり運動内容が軽すぎて体脂肪率は見た目以上に高い。細くガリガリなのは体脂肪率が低いのではなく、運動量が多いから筋肉・脂肪共に限界まで減っているからです。


選択肢は2つです。

1.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にする。食事量は体重が増減しない程度に食べる。

これは普通に運動している人がやってる方法であって、劇的な変化はありません。2年、3年かかると思います。でも、これだけでも方法少しずつ体脂肪率は下がり、体つきはシャープに変わって行きます。


2.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にするというのは同じ。食事をコントロールして増量・減量する。例えばまず500Kcal程度オーバーカロリーになるように食べ、筋肉を付ける。5~8kgぐらい太って、これ以上太るのが嫌だなと思ったらまた食事量を戻す。そうすると体重は70kgまですぐに戻る。運動内容のおかげで、太る時は筋肉が優位につき、痩せる時も筋肉が減らずに皮下脂肪だけを優位に減らすことができます。これで、前回の70kg時点より体脂肪率の低い70kgになります。だいたい1の方法で2年かかるぐらいの肉体改造が、3ヶ月~半年で終わります。これを2~数回繰り返せば、比較的早く12%前後の体脂肪率を目指せます。もちろん、筋トレの内容がどれだけガッツリ出来ているか次第で効率は変わります。


有酸素運動、ジョギングなどは、別にやってダメということはありませんし、必ずしもマイナスになるとは限りません。趣味ならやっても良いと思います。ただ、食事制限の補助として体重を下げるためには有効だが、体脂肪率を下げるには効率的でないし、有酸素運動を中心に行うつもりなら、体脂肪率はある程度高いままです。体脂肪率が低いと、持久的な有酸素運動はできないですしね。

有酸素運動は脂肪を中心に使う運動なのだから、それを習慣にすれば逆に脂肪を減らさずにため込む体質にならなければならない。体はその運動習慣に適応するため、体脂肪率の高い体を維持しようとします。

また、反対に筋肉のほうは長時間のジョギングなどの有酸素運動では必要ではなく、むしろ重くて邪魔な存在であるため、からだはこれを分解して減らそうとします。筋肉量は強い力を出すために必要になるものであって、軽い運動には必要ないからです。
むしろ持久的な運動になるほど、重くてしかも無駄にエネルギーを消費する筋肉というのは無邪魔になります。

運動強度が高く、あまり長時間運動しないことが、筋肉量が多く皮下脂肪の少ない体、即ち体脂肪率の低い体型になる秘訣。

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解...続きを読む

Q筋肥大させながら脂肪カットは可能か?

こんばんは。
まだまだ体が成長途中の高校生です。
体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?
決してゴリマッチョが目標ではありません。
この写真ぐらいであともう少しくっきりと腹筋をつけたのが理想的です。有名人で言えばクリロナの一歩手前くらいです。

腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。
筋肥大させながらお腹周りの脂肪をカットして腹筋を割らすにはどんな食事メニューが正しいのですか?

現在体脂肪率16%で体重が63kgなので、
体脂肪率10%前後、体重を筋肉で増やして65kgにしたいです!

あと週に火曜日と土曜日にジムに通って全身を鍛えています。
それと並行してランニングも必須ですか?

Aベストアンサー

>体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?

可能か不可能かで言えば可能だが、目標達成に何年かかるかわからない。
腹筋が割れた状態を維持したまま肉体改造するというのは、まずあり得ない。

>腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。

筋肉も脂肪も、正体は余った栄養が蓄積していったもの。過剰な栄養が無いのに、トレだけで肉が増えていったら奇跡でしょ。栄養が足りなければ脂肪や筋肉は増えるどころか減っていくのだから、腹の脂肪を落としたいなんて考えていたら筋肉など一生つかない。

だから、普通は食事量を増やして筋肉を付ける期間と、食事を減らして身体を絞る期間を分けて行う。

筋肉を付ける期間は脂肪の事は恥ずかしくても諦めること。冬の体型が目立たない時に増量するのがいい。必要十分な筋肉量になるまで、あえてデブとかゴリマチョとか言われるのを我慢したほうが効率が良い。太るのが怖くて増量ペースが遅いほど、結局長くかかるし、最終ゴール地点は永遠に来ないかも。

太った後は減量。普通は食事制限だけで痩せたり、たらたらとジョギングや有酸素運動ばかりで痩せれば、筋肉も減って行くので腹筋は割れてこない。
しかしウェイトトレを継続しながらダイエットすると、筋肉が残り脂肪だけが落ちていく。これが面白い。短期間で、丸みを帯びた脂肪がそぎ落とされ、まるで彫刻を掘るように中からシャープな体が出てくる。

以上。
アスリートも、一般に気づかれないだけでオフの時にムチムチと太ってあとで絞っている。繰り返すほど体脂肪率の低い筋肉質な体になって行くが、一般人なら1サイクルだけでも面白いほど筋肉質になって周りが驚く。



質問者さんの体重を考えたら皮下脂肪を落とすなんて考える時期ではない。
むしろクリロナより遥かに脂肪も薄い。


身長が不明だが、仮に平均の172cmだとして考えましょうか。

Wikipediaの情報ではクリスチャーノ・ロナウドは186cm/84kgなので、172cmの人間が同じ体型を目指すには、BMI値を同じにするように考えると最終的な着地点は71kg~72kgとなる。

既に172cmで85~95kgぐらいあって、これまでウェイトトレしているというなら、そのままカロリーカットして脂肪を落として行けば、72kgあたりで似たような体型になれるかもしれない。

しかし体重が目標より10kg近く足りないのに脂肪を落としてもどうしようもない。中に筋肉が無いのだから骨だけになってしまう。だいたい体重82kgぐらいまで増量しなければ、72kg前後で希望の体脂肪率にはなりえないと思う。

ちなみに、いくら太れとは言っても無茶な食い方はしない事。そうやって糖尿病になってしまうトレーニーは少なくない。糖尿病体質は遺伝もあるが、もともと痩せている人は糖尿病になりやすいとも聞くし、あがち間違ってもいないように思う。

細かいほど効率が落ちるけれど、10kg太り5kg痩せるという感じ少しずつ筋肉を付けていくのが現実的かも。

>体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?

可能か不可能かで言えば可能だが、目標達成に何年かかるかわからない。
腹筋が割れた状態を維持したまま肉体改造するというのは、まずあり得ない。

>腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。

筋肉も脂肪も、正体は余った栄養が蓄積していったもの。過剰な栄養が無いのに、トレだけで肉が増えていったら奇跡でしょ。栄養が足りな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング