プロが教えるわが家の防犯対策術!

就職をきっかけに上京します。
そこで、一人暮らしをするのですがまだ物件探しの途中で、女性一人暮らしでも住みやすい(日用品や食料品が買えるスーパーある、夜遅く帰っても比較的安全など)地区や通勤に関する予備知識などを教えて頂きたいです。

勤務地:小伝馬町
予算賃料:6万から8万未満
勤務地までの希望移動時間:40分以内

現在は日比谷線一本で行ける入谷周辺や上野の物件をいくつか見ています。
ですが、日比谷線はラッシュが酷いと聞いてどのような地区から通勤するのが良いのか悩んでおります…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です


追加の補足を頂戴しましたので、説明させて頂きます。

>また、「勿論気に入らなければ断ってくださって大丈夫ですが、悩んでる場合は二三日程しか物件を確保できません。」「申し込みされる時のために内定通知書と保険証と学生証をお持ちください。」というお話もされました。
これは、交渉ごとの常套句です。
契約を急がせるのは、他の物件との比較を最小限にさせる手段です。
普通の買い物でも「売り切れますよ!お早目にどうぞ」と言いますね。
ネットショップでも「売り切れまじか」とか「在庫残り○個」とか書かれていますね。
不動産だろうがなんだろうが同じです。
特別変わったことではありません。
慣れない買い物だからと言って特別視する必要はありません。
冷静に対応して下さい。

>手付け金についてなのですが、契約前でも返金不可能なのでしょうか?
いくつかのサイトを見回ったのですが、預かり金でも手付け金でも契約前(書類に署名、捺印していない状態)にキャンセルした場合は返金されると書かれていたのですが…。
あくまでも、当事者同士の話し合いで決まります。
最近は、不動産屋さん同士の競争が激しいことから、お客の奪い合いになっています。
結局「キャンセルになったら手付金は返します」というサービス合戦になっています。
お客さんが、常に来てくれるような店や、資金繰りの苦しい店はこのサービスをやりません。
決まった規則がある訳ではありませんから「おれは返してもらった」「私は返してもらえなかった」などと情報が錯綜します。
バーゲンセールで上手く安く買ったか、他の店で高く買ったかの違いと同じです。

手付金というのは、支払う方と、受け取る方の両方にとって意味があります。
支払側:私はこの物件を借りたいと思っています。しばらくとっておいて下さい。
受け取側:他のお客さんに、貸せなくなって商売になりません。その間の費用が損になるので、その分だけお金を貰います。
支払側:わかりました。払いましょう。
ここから先が話し合いです。
支払側:もし、キャンセルしたら、そのお金を返してくれ
受け取側:いやだ
これに対して、支払い側が「仕方がない」と考えるか「この話はキャンセルして他を探そう」と考えるかで結果が異なります。
あるいは、受け取側が「サービスとして返すか」と考えれば、結果は変わります。

契約書だのなんだのというものに驚かないで下さい。
契約書というのは、後からお互いに言った、言わないという水掛け論のトラブルを防ぐための、確認のための手段です。
スーパーでレシートを貰いますよね。
これは、間違いなく、この品物を、この値段で売って、合計これだけお金を、お客様からもらいました。
という確認のために発行されたものです。
たまに、この品物の値段が違っている、と言って清算することはありませんか?
あるいは、買って帰って品物を見たら、壊れていたりした場合には、レシートを持って行って替えてもらいませんか。
レシートなし、だと断られてしまいます。
お互いに売ったという証拠も買ったという証拠もないため、交渉に応じてもらえません。

賃貸契約も同じです。
このあいだ「借りると言ったじゃないか」「そんなことは言っていない」とか「貸すと言ったじゃないか」「そんな約束はしていない」などとトラブルにならないように、「こういう条件で、お互いに納得しました」という確認の手段です。
確認しました、という証拠に印鑑を押すだけのことです。

不動産屋としては、このお客怪しいヤツではないだろうね。チャント金が払えるのだろうね。ということを確認する必要があるので、学生証を見せろ、とか、将来きちんと収入があることを確認する為に内定書を見せろ、と言います。
要はお互いに見ず知らずの他人だということです。

契約書というのは、将来トラブルが起きたときの為に作られる書類です。
今後、一人暮らしを始めれば、この手の書類は幾らでも出てきます。
練習ですから、何が書いてあるのか読んでみて下さい。
    • good
    • 2

No.1です


補足を頂戴しましたので、追加で説明させて頂きます。
>その時にいくつか目星をつけた物件を見せてもらう約束をしました
不動産屋からどの程度話を進められますか?この時期だとすぐに埋まってしまいますが…とのことを言われたのですが

お話の前後関係が良く呑み込めません。
(1)物件を紹介してもらう前に「どの程度話しをすすめられるか」と不動産屋さんが言ったのでしょうか?
(2)具体的な候補物件があって、その物件に決めるかどうか、という段階でしょうか?

「この時期だとすぐ埋まってしまう」という説明はチョットどうかな?という感じがします。
転勤や入学シーズンが始まる(需要が多くなる)のは、2月下旬からです。
サラリーマンの辞令の内示時期には早すぎます。
転勤が決まっていて、子供を春休みに転校させるつもりで探すにしても、ピークには若干間があります。
大学入試も全てが終わっている訳ではありません。
但し、質問者さんのような方もポチポチ始まっているのは間違いはありせん。

おそらく、物件を見に行ったりなんだり手間をかけた挙句にポイではかなわないと思っているのでしょう。

(1)であれば「良いのあれば、決めたいと思っている」「物件が解らなければ話の進めようがない」と逆に質問して下さい。
ただし「何時決める」とか「すぐ決める」とかは絶対に言わないで下さい。
それで、押し問答になるようであれば、サッサとキャンセルして下さい。
不動産屋は掃いて捨てるほどあります。
代わりはいくらでもあります。

(2)であれば「もう少し他も見たいと思うが他にはないのか」と聞いて下さい。
更に「お宅以外にも、二三当たっているのでそれと比べてからにさせてくれ」
と言って下さい。
その上で「この物件について何時までYes Noの返事をすればいいのか教えてくれ」と言って逆に質問して下さい。
今日だ、明日だとグズグズ言うようであれば、即刻キャンセルして下さい。

尚、本当に気に入ったのがあれば、両親の許可を得るまでの間「手付を打たせてくれ」と言って下さい。
「手付金とは、事前に代金の一部を先払いすることです。」
予約金のように、別に支払う性格のものではありません。
家賃の月額の半分以下、1万円~2万円程度で充分です。(現金を用意しておいて下さい)
必ず領収書をもらって、手付金である旨書かせてください。
ただし、その後でこちらからキャンセルすると、返してはもらえません。
クレジットで全額前払いとかなんとか言ったら、キャンセルして下さい。
良い物件はいくらでもあります。未練は禁物です。

要は東京に慣れていない人間だと足元を見られている可能性があります。
とにかく、あわてないで下さい。
この先、長い人生で、この手の交渉ごとはいくらでも起きます。
一人暮らしの練習だと思って頑張って下さい。
部屋なんぞどうにでもなります。

王子は古い街です、ただし、坂の多い街です。
買い物は体力勝負になる可能性があります。
駅と部屋との往復路をよく確認して下さい。
慣れれば、住宅地としては落ち着いた街ですので悪くはありません。

追加があればご遠慮なく補足を入れて下さい。

この回答への補足

ご丁寧な回答ありがとうございます。
あげて下さった(2)の状態です。
詳細をご説明致しますとネットで物件を探している中で、良いなと思った物があったため担当の不動産会社に電話で内見させて欲しいとお願いしました。
不動産会社の方が内見をする時の車を手配して下さるので、何時に店舗へ伺うかなどの打ち合わせをしていた際に「どの程度お話を進めますか?」と尋ねられました。
また、「勿論気に入らなければ断ってくださって大丈夫ですが、悩んでる場合は二三日程しか物件を確保できません。」「申し込みされる時のために内定通知書と保険証と学生証をお持ちください。」というお話もされました。

しかしこの不動産会社に訪れた次の日も、別の不動産会社に伺う予定があります。
ですので、申し込みを急がされたりした時は回答者様から頂いたアドバイス通りにしようと思います。アドバイスをありがとうございました。

手付け金についてなのですが、契約前でも返金不可能なのでしょうか?
いくつかのサイトを見回ったのですが、預かり金でも手付け金でも契約前(書類に署名、捺印していない状態)にキャンセルした場合は返金されると書かれていたのですが…。
ここら辺があやふやなせいもあって契約する時がとても不安です。

そうなのですね。
買い物後の大荷物で坂道だと大変ですよね…。よく確認しておきます。

補足日時:2014/01/27 20:12
    • good
    • 0

小伝馬町はどのあたりでしょうか。


地図の少し北側に「岩本町」
岩本町の道路を渡った少し北に「秋葉原」
東側に「馬喰横山」「東日本橋」
南に「人形町」があります。
岩本町・・・都営新宿線
馬喰横山・・・都営新宿線
東日本橋・・・都営浅草線
人形町・・・都営浅草線
秋葉原・・・JR
いずれも日比谷線に比べれば、ややすいています。

>勤務地までの希望移動時間:40分以内
ドア・ツウ・ドアで考えるか、乗車駅~下車駅で考えるかで大分違います。

ドア・ツウ・ドアで考えると
部屋~乗車駅、下車駅~勤務地、待ち時間を勘案すると、15分~25分はかかると考えて下さい。
乗っている時間は20分前後ということになります。

乗車駅~下車駅で考えると
通勤所要時間は約1時間ということになります。
これが、都内のサラリーマンの中で比較的近い人達の通勤時間です。
平均はおそらく1.5時間位でしょう。
2時間と言う人もザラにいます。

上記の時間を目安として、ネットの「駅探、えきたん」「えきから時刻表」などの検索で、乗車駅の見当を付けて下さい。
乗車駅から徒歩10分以内であれば、治安は東京周辺はどこの駅でも五十歩百歩です。
むしろネオンピカピカで賑やかな飲食店街のほうが物騒です。

スーパーは、小伝馬町に近ければ近いほどありません。
元々の地元商店街が頑張っています。
スーパーのような大型店は土地代が高すぎて経営できません。
コンビニが矢鱈にありますので、ウィークデーはこれで充分でしょう。
週末に買出しに行けば良いでしょう。

お家賃は小伝馬町よりも東側(千葉側)の方が比較的廉価です。

初出勤よりも早めに上京されて、二三日ビジネスホテルに泊まって、目的の乗車駅の周辺を確認されることをお薦めします。
コンビニや書店にアパート・マンション情報の本が常時置いてあります。
中には無料のものもあります。
一人暮らしで日中はいませんので、日当たりは気にされる必要はありません。
まずは、余り大きくない部屋を借りて、家財道具は最小限度にしておいて下さい。
勤務先の人達の話を聞いて、1年~2年後に本格的に引っ越すと後悔せずに済みます。
独身者は男女を問わず気楽に引っ越します。

部屋探しはあわてないことが肝要です。
不動産屋のセールスマンは強引に薦めてきますので、簡単にOKを出さないでください。
断られて元々と思ってやっていますから、気にしないで毅然と対応してください。
予算は低めから始めて下さい。
エーカッコして気に入られても鴨にされるだけです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
とても参考になります。
勤務地は日比谷線小伝馬町駅から徒歩10分圏内です。
通勤時間は乗車から下車で考えておりました。勤務地近くでは流石に住めないので、せめて離れた乗車駅から徒歩10分以内で物件があれば…と探しております。

千葉の方はやっぱり安いですよね。
千葉ではないのですが王子駅周辺はどうなのだろう…と検討中です。

明日から数日東京に滞在します。
その時にいくつか目星をつけた物件を見せてもらう約束をしました。
不動産屋からどの程度話を進められますか?この時期だとすぐに埋まってしまいますが…とのことを言われたのですが、両親が不在の中物件を見せて頂くのでその場でここに住みます!と言い切れません。
どのように対応したら宜しいでしょうか?

重ね重ねご質問して申し訳ございません…。

補足日時:2014/01/27 16:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング