新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

作者と筆者の使い分けを教えてください。
文学的文章ーーー作者
説明的文章ーーー筆者

では、両者の中間的存在の「随筆」は、どっち?
また、自伝は?
自伝的小説は?
ノンフィクションの物語は?

使い分けの基準は何でしょうか。虚構性でしょうか、ストーリー性でしょうか、他の何かでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

学校現場では、ざっくりとしたくくりですが、説明的文章では「筆者」、文学的文章では「作者」としているようです。


説明文や論説文は筆者、小説や随筆は作者と呼んでいます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

説明文や論説文は、まぎれもなく説明的文章ですから、「筆者」でしょうね。
ところが、随筆も小説と同じく「作者」と呼んでいるところが面倒くさいところです。ストーリー性がちょっとでもあれば「作品」とみて「作者」なのでしょうか。そのくせ、ドキュメンタリーには中心人物とストーリ性があっても、作ったものではないので作者とは言わない気がします。「筆者」でしょうね。何やねん! 
まあ、英語で言えば皆「ライター」だから同じなのでしょうけれど…。

お礼日時:2014/02/11 12:39

前々回のコメントで「ストーリー性がある様に書いた」ならば、その時点でフィクションとなり、ノンフィクションではなくなります」この部分が解らないとのことですので、補足します。



 「一つの事実をどう書くか」との問題を立てたなら、それに対する対処は2種類に分かれます。一つは「事実だけを羅列する」つまり記録と同じです。そしてもう一つは「事実の順番を入れ替えたり、強調するなどの手法を使うことで読み手にインパクトを与える」つまり事実をどう評価するかとのワンクッションが入りもすし創作と同じになります。つまりノンフィクションではなくなり創作になるとの単純な話です。少しでも書き手の解釈が入ったなら、それをノンフィクションと呼ぶことはありません。
 プロジェクトXならば、その対象となる人物のどこに着目したかで仕上がりも異なる。VHS規格を世界標準とするために全ての資財を投じ部下をリストラから守り通したとの行為や足跡を辿ることで「美談」に仕立てるのもプロデューサーの腕である一方、それが世界標準として映像の記録技術にどの様な道筋を開いたかとの問題を論ずる形とするならば別の番組にもなります。前者は物語りに近い。ここで「物語」と「物語り」の違いにも着目してみて下さい。誰が「物語る」のか、そして何の物語なのかとの違いが生じもする。そして後者は「評価」との問題になりますから、論理性と合理性を前提ともする。
 この事が何を意味するかといえば、前者は創作、後者は評論となる。そして作り手を別の表現に置き換えるならば、作者と筆者(解説者もしくは評論家)となる。
 もっと端的にいえば、評論やエッセイには結論部分はあっても、小説には結論などありません。せいぜい大団円です。物語ですから結論など出せようはずもない。
 随筆はエッセーですから、自身で立てた問題に対する研究論文では使わない言葉を使う形で筋道に沿って結論なる言葉を紡ぎ出しもする。こう考えるなら、随筆の書き手を筆者と呼ぶのは論理としての整合性があります。
 ノンフィクションの物語、この設定自体がそもそも矛盾する。フィクションが虚構であるならノンフィクションは事実です。その時点で虚構性を排除する形になる。そして出来上がった作品を評価するのは読み手の側ですから、それは書き手の思惑とは全く異なる場合も珍しくはない。書き手がノンフィクションと説明しても読み手が勝手に物語と判断してしまえばそれは読み手の勝手でもある。
 白か黒かで決着を付けようとするなど、たとえ理系の学生であってもしたりしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三度の詳細な回答をありがとうございます。けれども、回答者様の「説明文」には結論がありません。当初の質問に即して、何が筆者で、何が作者かという観点に立ち返って説明を結ぶ必要があると思いました。(日本語の文章の分類を尋ねているのではありませんよ。)
回答者様の結論はだいたい想像できるようになりましたが、あくまで類推するしかない程度です。

お礼日時:2014/02/13 06:35

 『プロジェクトX』に関していえば、あれはテレビ番組です。

ですから番組の進行を進めるための台本はあります。
 この台本という存在は「ある事実」に対して、プロデューサーがどの部分を強調したり、どこに作り手のメッセージを込めたいかとする意味では「評価が加わる形」でセミ・ドキュメンタリーの形式と呼ばれます。描き手であるプロデューサーなりディレクターは「どうすれば視聴者にインパクトを与えることができるか」を計算して作成しますから、実にロジカルです。この意味からすれば評論と同じです。けれども視聴者のそれは作り手とは異なる場合もあります。こうすれば事実に基づいているといっても物語とほぼ同じです。何れか一つに絞ることなどできない話です。
 ですから、事実を踏まえたとはいってもそれが即ストーリー性を有するとはいえないことになります。実際の話の当事者の目線と、それを観察するプロデューサーの目線、更には出来上がった作品を観る視聴者の目線と三段階の目線がありますので、事実とストーリー性を「誰がどこで区別するの?」と質問された時にどう応えることができますかと逆に質問させてください。
 作品には作り手と読み手がある、このことをお忘れではありませんか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

論点がずれ回答になっておりません。筆者、作者の観点で答えくださる様にお願い致します。

お礼日時:2014/02/12 20:55

 No.2です。

コメントありがとうございました。
2つほど宿題をいただきましたので、少しばかりお話しします。
(1)『枕草子』が随筆であるにもかかわらず、なぜその書き手を作者と呼ぶのか。
 このご質問ですが、『枕草子』を現代の文学的範疇で区分するならばそれは随筆になるよとの理解がある一方で、『枕草子』は古典であるから現代の文学の範疇を適用できないのではないか、との二つの見解もあります。
 どちらの性質を重点と観るかによって見解が異なるとの事例です。

(2)「ノンフィクションの物語」とは、実話をほぼそのまま描いたドキュメントのことです。ストーリ性のある事実の記録。これは作っていないから筆者でしょうか。
 これがオカシイ。「フィクション」と「ノンフィクション」そして「ドキュメンタリー」の違いは何に基づくかと考えてみれば単純な話です。
 「ノンフィクション」は事実のみ、そして「フィクション」は想像に基づく創作、そして「ドキュメンタリー」は第三者が対象として描いた作品を指します。
 「ストーリー性がある様に書いた」ならば、その時点でフィクションとなり、ノンフィクションではなくなります。ですから概念の摘要の仕方に誤解があると申させていただく次第です。
 「ノンフィクション」として筆者が書いても、読み手が「物語」と受け取ってしまうの読み手の自由です。むしろ筆者からすれば、それは誤読されていると抗議したくもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答をありがとうございます。

古典ゆえの範疇違い、これはあるかもしれません。

> 「ストーリー性がある様に書いた」ならば、その時点でフィクションとなり、
> ノンフィクションではなくなります。

ここがよく分かりませんでした。

例えば、「プロジェクトX」という古い番組がありました。すべて事実ですが、ストーリー性があります。事実とストーリー性は両立するのではないでしょうか。その場合、書き手は作者か筆者か。
こういう疑問なのですが・・・

お礼日時:2014/02/11 14:31

 最もシンプルな形で分けるとすれば、質問者様がお考えのとおりであると存じます。


しかし「随筆」が中間的であるとは必ずしも申せないでしょう。田宮虎彦や湯川秀樹といった物理科学領域の人物が書き下ろした随想なり随筆も、何らかの問題を立てた上で話を進め結語に至る形をとってもいますので、物語り的な語り口を借りた説明的文章と説明することができます。
 この様な前提に基づくならば、随筆の書き手も筆者と呼ぶ形となります。自伝も同様で、書き手が自らの半生を回顧しつつ、社会の動向などを背景に綴る性質を持ちますので全くの創作とは異なりもします。自伝的小説はそれぞれの記述の仕方がありますので、物語の文章であるのか説明の文章であるのかとの住み分けを一概に括ることが困難です。
 蓋し「ノンフィクションの物語」とのジャンルを挙げられてもいますが、これはノンフィクションとフィクションの二つが同居することで同時に成り立つものではないと考えられ、質問から外れることとなります。
 以上の事項から
随筆の書き手は筆者、自伝の書き手も筆者となり、自伝的小説はケースバイケースの判断となります。実例を挙げれば、森鷗外の『舞姫』は主人公である太田豊太郎の回想録の形で綴られる小説です。この主人公は鷗外自身であるともされています。
 それならば、筆者となるはずですが、大枠は小説です。こうしたことから『舞姫』の作者は誰かとの質問はなりたっても、『舞姫』の筆者は誰かとの質問は成り立たない話となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「随筆の書き手も筆者と呼ぶ形となります。」
そうですよね。ところが『枕草子』は、随筆なのに作者と呼ばれています。

「ノンフィクションの物語」とは、実話をほぼそのまま描いたドキュメントのことです。ストーリ性のある事実の記録。これは作っていないから筆者でしょうか。

お礼日時:2014/02/11 10:37

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/11568/m0u/

【1】「作者」は、創作的内容の書物や、脚本などを書いた
   人をいう。また、彫刻や絵画などの芸術作品についてもいう。
【2】「著者」は、ノンフィクション、学術書、案内書などを書いた人。
【3】「筆者」は、ある内容の文章を書いた人。新聞、雑誌などの、
   事実の報告でなく、ある主張をもつ部分などを書いている人
   などにいう。

随筆、自伝的小説は創作物と言えるので作者でしょう。
ノンフィクションは著者。

自伝は作者か著者か微妙なところです。創作物なのかノン
フィクションなのか、内容によるかと。

筆者になるのは社説とかコラムですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

著者は、『一冊の本』の書き手です。ここでは除外してください。
編者も、ほんのことなので除外です。

問題は、筆者と作者の区分法です。

お礼日時:2014/02/11 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q教師・教員・教諭の違い

教師・教員・教諭という言葉は、意味が違うのでしょうか? ニュアンスが違うのでしょうか?
それとも意味はまったく同じだけれど、現場によって使い分けされていたりする、というものなのでしょうか?
たとえば小学校の先生は教員で中学校は教諭、など。これはまったく見当外れのたとえかもしれませんが(^^;
また、先生が先生のことを表現する場合は、どれを使うことが一番多いですか?
先生や実習生の方からお答えいただければありがたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

教諭は、「教育職員免許法による普通免許状を有する、小・中・高等学校、幼稚園、養護・聾(ろう)・盲学校の正教員」をいいます。

教員は、「学校で児童・生徒・学生を教育する職務についている人」を指します。こちらには、非常勤講師や実習助手など教諭とは言わない人々も含まれます。

教師は、「1)学校などで、学業・技芸を教える人。2)宗教上の教化を行う人。」とあり、学校の内外を問わず、教え導く人を指しています。だから、家庭教師とは言っても家庭教員とか家庭教諭とは使いません。

 先生が同僚のことを呼ぶときには「○○先生」と普通に使われています。でも、ベテランが新米教師にも「先生」なんて敬称を使うのはおかしいですよね。逆に、「先生」呼ぶにふさわしい人も1割いるかいないかという惨状ですが・・・。

Qもりあがる漢字の授業

中学校で国語の講師をしています。
選択の国語で漢字検定のクラスを持っています。
授業の流れは、毎週、目標とする級の漢字60問を40分ほどで覚えさせて、10分ほどで書き取りテストするというやり方をです。(採点は教師が行い、次の週に返却。その際には間違いの多い漢字についてプリントをつくって解説。)

しかし、この授業だと、回を追うごとに飽きてくる生徒が出てきてしまい、騒ぐ生徒を怒鳴って、むりやりさせることがしばしばありました。
この授業の目標は漢字検定合格ですが、なんとなく選択してきた子どもたちが多いためモチベーションが低く、小学校での漢字が身についていない生徒もいます。

そこで、質問です。子どもたちが飽きずに漢字が覚えられるアイデアはありませんか。
60問の漢字を30問ずつ、時間を区切って学習させるとか、先にテストをさせて、間違えた問題を練習させて、最後にまた確認のテストをさせるなど、いろいろと考えてみたのですが、50分の授業に耐えられる内容かというと無理だと思います。
また、ゲームのように楽しみながら学習を進めたいとも思っているのですが、そのアイデアも浮かびません。

漢字検定にこだわらないアイデアで結構です。こんなことをしたら漢字の授業が盛り上がった、こんなことをしたら、生徒が集中して学習に取り組んだという実践をお持ちの方、いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

なんとかして、子どもたちに楽しんで授業を受けてもらいたいのです。よろしくお願いします。

中学校で国語の講師をしています。
選択の国語で漢字検定のクラスを持っています。
授業の流れは、毎週、目標とする級の漢字60問を40分ほどで覚えさせて、10分ほどで書き取りテストするというやり方をです。(採点は教師が行い、次の週に返却。その際には間違いの多い漢字についてプリントをつくって解説。)

しかし、この授業だと、回を追うごとに飽きてくる生徒が出てきてしまい、騒ぐ生徒を怒鳴って、むりやりさせることがしばしばありました。
この授業の目標は漢字検定合格ですが、なんとなく選択して...続きを読む

Aベストアンサー

小学校に勤務しています。その小学校の校長先生が教えてくれたんですが。
ひらがなで書かれた文章(これは教科書にのっている文章でも何でもO.K)を子どもに渡します。それを漢字で書き直してもらいます。
書かれた漢字の数によって、点数をつけていきます。
当然、知っている漢字を使って書いていくわけですが、それだけでは、たくさんの漢字を書けません。そうすると、自主的に自分で辞書を使って調べて書いていきます。それが、この方法のすごいところです!
教師も脱帽するような難しい漢字を調べて書く子もいたそうです。(ちなみに、その子は東大に行ったそうです)
お勧めです!

おまけですが、下記アドレスのサイトは、よく参考にします。
「漢字」で検索してみてください。
ヒントが得られるかもしれませんよ。がんばってくださいね。

参考URL:http://www.tos-land.net/

Q評論文と論説文はどう違うのですか

 先日、ある本を読んでいたら、「高校の教科書は、評論文ばかりで論説文が載っていない」とありました。
 「説明文」と「評論・論説」の違いは何となくわかりますが(前者は「説明」であって「意見」ではない???)、評論と論説がどう違うのかよくわかりません。
 このあたりの分類が、国語教育でどう位置づけられているのか、ご存じのところをお教えいただけないでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ある本」の主張が正しいかどうかは別として。
「評論」は他人の主張に対して批評を加えることです。もちろん、自分の意見がなければ批評は成り立ちませんが、主体は他人の主張にあります。
「論説」は自分の主張を述べることです。その中で他人の主張を取り上げて反駁することもありえますが、あくまでも自分の意見の補強のためであって、主体は自分の主張です。
国語教育での位置付けは知りません。

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

QWordで文章作成、改行したときに文字を揃える方法

Word2003を使用してます、横書きの文章を作成しています。
改行して文章を打つと、上下の行で文章が揃いません
12年 3月 5F  小型
 2年12月 7F  大型
13年 5月 6F   中型
8月 2F  大型
修正するには、どうすればよいでしょうか。
設定するところとかあるのでしょうか、英数字や日本語が交じるとずれます。
スペースを入れなければ問題ないですが、入れるとずれて行きます。半角や全角スペースで修正してますがうまくできません。教えてください。
 

Aベストアンサー

下記参考URLは文書の体裁に関する設定~操作を解説しています。

ご質問の場合は、「タブ揃え」の項が参考になると思います。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word/w-teisai.htm

参考URL:http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word/w-teisai.htm

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q「~したい」はなんの品詞?

1.「~したい」は何の品詞ですか?

2.形容詞の簡単な見分け方を教えて下さい。
例 「~い」が「~く」と言い換えられれば形容詞

Aベストアンサー

1.
サ変動詞「する」の連用形「し」+願望の助動詞「たい」の終止形。
助動詞「たい」は形容詞型の活用で、動詞型の活用語の連用形接続。
例:やりたい、助けたい、死にたい

2.
活用の型以前の問題としてものごとを「形容」しているかどうかでまず判断します。「~い」が「~く」と言い換えられれば、などと考えるのはその後です。
形容詞例:美しい、暑い、青い、楽しい、早い、すさまじい

これと同じく注意が必要なことばに「~ない」があります。
「お金が無い」の「無い」は形容詞で「来ない」「食べない」の「ない」は否定の助動詞。

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む


人気Q&Aランキング