出産前後の痔にはご注意!

総理大臣を決める際、なぜ日本は国民による直接選挙ではないのでしょうか?アメリカの大統領選挙は直接ですよね?                         また、間接と直接の利点またはデメリット等の意見も聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アメリカの大統領選挙は、典型的な間接選挙です。



各政党の大統領候補選びが事実上の予備選挙の役割を果たしていることは別としても、有権者が投票できるのは大統領候補に対してではなく、人口に比例して各州に割り振られている選挙人に対してです。
各選挙人はいずれの大統領候補に投票するか予め表明しているので、有権者は大統領候補に間接的に投票しているようにも見えます。しかし、選挙人は、各州ごと、最多得票を得た大統領候補がその州に割り振られた選挙人を総取りするので、他の大統領候補を支持した有権者の票は死票になります。

このような複雑な仕組が採られている理由は、アメリカがUnited States(州連合)だからです。
多数決原理を選挙制度に最大限反映させようとすれば、直接選挙で最も多数の得票を得た候補を当選させればいいのですが、それでは「州」を構成単位とする連合国家の基本性格が壊れます。人口比例の要素を取り入れつつ(選挙人は人口比例で各州に割り当て)、州を単位として(選挙人は州ごと総取り)大統領を選出しているのです。
同じことは議会の選挙制度にも反映されています。上院議員は人口の多寡に係らず各州2名(州の平等)、下院議員は人口による比例代表(1票の価値の平等)になっています。

このように、選挙制度はその国の政治制度と密接な関係があるので、直接選挙が間接選挙よりも民主的とは言えませんし、1票の価値の平等を実現する選挙制度が正しい制度とも言えません。わが国には、わが国の政治制度にふさわしい選挙制度を採用する必要があります。

わが国の政治制度は、憲法によって「議院内閣制」と決められています。この制度は、議会主権(国民主権ではありません)であるイギリスの制度を範としたものです。議会主権国家であるイギリスにおいては、行政権(内閣)があたかも議会の一委員会のような位置付け(首班とメンバーの過半数は議員、議会の信認を失えば総辞職又は総選挙)になっています。
一方、イギリスは貴族制度が現存する王制の国なので、その選挙制度は、小選挙区比例代表の下院と職域や身分制度を背景とした上院の2院制です。

わが国は国民主権で議院内閣制なので、人口を反映した議会に内閣を与党に依存させる(首相を直接選挙しない)現行制度は、基本的に政治制度と選挙制度の整合性がとれています(人口比例の要素をもっと強調する必要はありますが)。政治制度全体を論ずることなく首相を直接選挙で選出することは、一見、民主的な制度のように見えますが、政治制度との整合性を欠いた不合理・不可解な発想です。

なお、わが国は衆議院・参議院の2院制を採用していますが、その選挙制度はいずれも中途半端な比例制であり、わざわざ2院制を採用している意味がわかりかねます。わが国はアメリカのような連合国家ではないので、県単位の代表による議院を設ける必然性はありません。民意を性格に反映する比例代表による1院制で十分だと考えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

少し私に勘違いがあったようです。詳しい説明ありがとうございました。どちらかがよいというわけではなく、その国にあった制度が必要なのですね。

お礼日時:2004/05/11 10:40

 一国制度を打ち立てても王や皇帝がいなかったり存在を認めない場合に、国を代表する人間を新たに選ばなければその国は国際的に認知されません。

フランス・ロシア・中国・アメリカ…イスラエルは伝統の王族を根絶したり建国したりしたので様々な手法で国家元首を立てている訳です。
 ちなみに日本は地方自治体に大統領制を布いていますがGHQと時の政治家がアメリカを妄信して生じたミスで、皇族を東京に押し込めることになってしまいました。

 一国ニ制度下の日本で国政と地方行政を比べてみると、国政は国会議員が担うものの地方行政は役人が担っており地方議員の陰はありません。
 また、首長と議員の双方を直接選挙で選ぶ二元制については重要な情報が主権者に伝わらなくなるという重大な弊害が生じています。

 悪政があっても議院内閣制ならば議員任期があるので一定期間ごとに市民に主権が戻りますが、いくら首長が選挙で選ばれるとしても役人に任期がないので市民に主権は戻りません。
 なによりも大統領制下ではすべての議員が高額報酬をもらって居眠りできますが議院内閣制下の議員は市民のために働かなければなりません。
    • good
    • 0

アメリカ大統領が間接選挙だということ、日本の首相が国会による選出であることは、他の方の説明の通りです。


直接のメリット・デメリットでは
メリット
・国民の意志が分かりやすい。
・通常、議会(国会)に対して責任を負わずにすむ。

デメリット
・議会の多数派と異なる党派が選出される場合がある。政府として行動するのに必要な予算・法律案が成立しない可能性がある。
・一時の情緒的な世論に選出される可能性がある。人気投票で政治力・統率力が欠如している人物を選出される可能性がある。

間接の場合は、それぞれ反転すれば良いのではないでしょうか。

もちろん、選出方法が直接・間接である以外に諸法律によって、与えられる権限や義務、各種手続きによって各国の行政トップの運営が異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分りやすい回答ありがとうございました。今日までの日本とアメリカの状況と照らし合わせるとそのことが良く解りますね。

お礼日時:2004/05/11 11:01

日本では,総理大臣が「元首」ですね.


アメリカは,「大統領」です.

「元首」というのは,その国の代表のことです.
簡単に言えば,「一番偉い人」といえるでしょう.
わかりやすく言えば,その国の軍隊の最高指揮官です.


この選び方は,ご質問にあるように,国によって様々です.
日本の場合,明治政府がプロシア(旧ドイツ)の制度を参考にして現在の「議員内閣制」を選択したと言われています.
こういう制度は,日本やイギリスのような「立憲君主制」
の国,つまりは,「天皇陛下」や「女王陛下」がいながら,憲法を持って国を統治するときによく用いられるというか,あっている制度の様です.

つまりですね,日本や,イギリスでは,一応,「天皇」や「女王」が偉いわけですよ.観念的にはね.そこにアメリカのような国民により実質的に直接選挙で選ばれる「大統領」(実際は,選挙人を選ぶ間接選挙ですが,選挙人は最初から立場を明らかにしており,実際は,ほとんど直接選挙と言っていいでしょう.)をつくってしまったら,彼らの方が地位的に上になってしまって,整合性がくずれるわけです.そこで,議会の議員を選挙で選び,そのなかから,
「議員が勝手に首班指名」して「総理大臣(首相)」を選ぶわけです.

間違っているかもしれませんが,私の認識では,「国王」(天皇,女王など)のような存在のある国には,「大統領」はいないハズです.

国民の直接選挙で選ばれる大統領のような存在は,「国王」と同格だからです.

ということで,いろいろ異論はあるでしょうが,日本のような制度は,「天皇制」があるからだと思います.

メリットですが,立法府(法律をつくるところ)である議会の多数勢力が総理大臣(行政府の長)を決めますから,ある意味で,必然的に国政(国の行政)は安定です.
最近の日本のように,安定多数を持っている与党は,いろいろあっても,法律を成立させることができます.

これがクリントン政権時代のアメリカのように,野党の共和党が議会の多数を占めていて,クリントン(民主党)さんが大統領の場合,議会で法律を作っても,大統領が拒否権を発動して発行させなかったり,大統領の命令を,議会が法律を作って封じ込めることも可能です.(大統領が拒否しても,議会が再度可決すれば法律として成立する.)


大統領制のメリットは,何と言っても,大統領の「強いリーダシップ」でしょう.国民に直接選ばれていますから,基本的には,だれからなんの指図も受けずに政策を実行する権限があります.
スピードが速くなります.

民主主義は,時間を多く必要とする制度ですから,
大統領制と組み合わせて,スピードを速くすることが得策
と言えるかもしれません.



制度は本当にいろいろあります.
大統領が議会で選出されることもあります.
-> 旧ソ連,南アフリカ共和国

首相が大統領に指名される国もあります.
 -> 韓国,ロシア

それぞれメリット/デメリットがあるんでしょうね.
日本の制度も,スピードは遅いかもしれませんが
それほど悪いとは私は思いません.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の政治を壁の向こうでごたごたとやっている様に感じますが、それにうんざりせず、今までやってきたことがそう簡単に変わるとは思わないで、やはり変えていくのにはまた同じ位の時間がかかるという広い認識が私たち国民にも必要ですね。貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/11 10:51

まず誤解のないように…


アメリカの大統領選は、完全な直接選挙ではないです。
各選挙区・州で「選挙人」を選び、
その選挙人によって大統領が選ばれます。

直接選挙、大統領制のメリットは、
国民の意思が表現されやすいこと。
そのため大統領の権威は総理大臣よりありますね。
デメリットは、大統領が政党から選出されないので、
大統領と議会の意見が食い違うことが多々あること。
独裁的になることもしばしばです。

間接選挙、議院内閣制はこれと反対に
メリットは総理大臣が「与党」から選出されるため、
国会との調整が容易です。
デメリットは国民の意思が見えにくいこと。
あくまで与党の代表に過ぎず、与党の意見に従う、
言い方は悪いですが、与党のマスコット的存在。

どちらも一長一短ですね。
    • good
    • 1

議院内閣制だからです。


これはイギリスを模範にしたものです。
総選挙で第一党になった党首が国会の
信任を得て内閣を組織(組閣)します。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本で直接総理大臣を選挙で選ぶ制度にすることの

日本で直接総理大臣を選挙で選ぶ制度にすることの政治的なメリットとデメリットを教えてください。

あくまで政治的な話でそれにかかる費用だとかは考えないとします。

Aベストアンサー

暫く前までは、衆参の捻れで物事が決まらない政治だった

首相公選制にすると国会の多数党との接点が無くなる可能性がある

例えば、政治経験もない人間が『所得税を無税にします』とか言って人気取りしたり
某関西圏市長が、さも自分がトップに立てば何でも問題解決するような事言ったり
要するに実現性の希薄だが、有権者受けする政策を掲げて万一当選した場合

法律を作る国会に基盤がない孤独な首相には、政策を実現する手段が殆どないという現実に直面する

衆議院解散などはできるのかもしれないが、行ったとしても大勢は同じ

そうすると行政と立法で不毛な争いを繰り返すことになり、衆参の捻れどころではない混乱に陥る

「そんな事にはならない」という考え方もあるのかもしれないが、日本の有権者ってミーハーだしなぁ

Q日本は国民が投票して総理大臣を決めないのですか

どうして日本は国民が投票して総理大臣を決めないのですか?
アメリカみたいにはならないのですか?

Aベストアンサー

それは、首相公選制と言います。
世界の国を見ても、実際にやった事例は少ないです。
ただ、日本でも議論があります。小泉元首相は、本来その急先鋒でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%85%AC%E9%81%B8%E5%88%B6

首相公選制への期待の背景には、国民が首相を選べないからです。
しかし、それは選挙や政治体制だけの問題でしょうか?
つまり、政党や政治文化の問題である可能性もあります。

アメリカの大統領制でも、国民は政党内の予備選挙によって選ばれています。日本でも小泉首相が出てきた時は、自民党内の総裁選挙で複数の候補が出てきてフィーバーしましたよね。こういう状況が恒常的に続けば、国民は大統領制への憧れを持つことはないでしょう。
しかし、日本では政党が国会議員中心の運営が行われており、また談合が横行しています。徹底的に議論するという習慣も薄いようです。こうした文化的な要因が大きな原因だとすれば、大統領制や首相公選制でも、国民は飽きるかもしれません。

また、議院内閣制にも利点があります。行政府と国会のねじれ現象が生じにくいので、政治の空転が起こりにくいのです。今の日本でも政治の空転が確かりありますが、これは参議院と衆議院のねじれがあったり、景気対策のように政治とは異なる技術的な難問が持ち上がっているからです。
逆に言うと、議院内閣制は与党独裁体制です。だから、日本は参議院を野党多数にするという選択肢を国民に与えて、与党を牽制することができる政治体制なのだと言えるでしょう。
いろいろ文句を言いながら、今とは異なる制度に移行すれば、それなりのデメリットがあります。だから、変革が怖いのかもしれません。
あとは、大統領や首相公選制は、天皇制を脅かすと言う理由で反対する人もいます。そうかな?と言う気もしますが。。。

それは、首相公選制と言います。
世界の国を見ても、実際にやった事例は少ないです。
ただ、日本でも議論があります。小泉元首相は、本来その急先鋒でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%85%AC%E9%81%B8%E5%88%B6

首相公選制への期待の背景には、国民が首相を選べないからです。
しかし、それは選挙や政治体制だけの問題でしょうか?
つまり、政党や政治文化の問題である可能性もあります。

アメリカの大統領制でも、国民は政党内の予備選挙によって選ばれています。日本でも...続きを読む

Qなぜ首相公選制にならないのか

日本は議員内閣制をとっていますが、毎年首相が代わり、大臣は年に何度も変わることが当たり前になっています。諸外国では政党の党首や大統領選のように選挙民、党員などが投票し決まっていきますが、こう毎年代わるのではなく、一定期間じっくり選ばれた人に日本を任せるためには首相公選制にした方がいいのだと思いますが、どうなのでしょうか?。

Aベストアンサー

大統領制のような公選制と首相を戴いた内閣制には、それぞれ一長一短が在ります。

どちらかと言うと公選制の大統領は民主主義についての理念では優れているようですが、実態は公選制でない内閣制に劣るようです。そのことについて判り易く説明します。

先ず、公選で選ばれた大統領は国会から選ばれていないのですから、国会に対して説明責任がありません。国民に対する説明責任があるだけです。アメリカでは毎週金曜日に大統領が国民に向かってラジオ放送をして自分のやっている政策の正当性を宣伝(説明?)しています。この場合お判りのように、聴視者は不特定多数の国民ですから、その説明に矛盾を感じても誰も反論出来ません。国会で反論が出来ませんから、結局アメリカではこの反論をマスコミのジャーナリストと言う一介の私人達に任せています。そう言う意味では、アメリカのジャーナリストは日本人のジャーナリストよりもはるかに質が高いです。

一方、公選ではなく国会議員から選ばれた首相は、その政策の正当性を直接国民に説明する義務は在りませんが、その代わり国会議員に説明する義務が在ります。したがって説明相手は多くても千人ぐらいですから、その千人のうちの代表者が直接反論をすることが物理的に可能になります。イギリスでの国会討論会の時のブレアー元首相と野党の間の討論は、大変質が高く見応えが在りました。それに国会議員はジャーナリストのような一私人ではなく、国民から選ばれた者たちですから、その責任感や程度の高さはジャーナリストの比では在りません。

少なくともカテリーナ台風の後、アメリカでは坊ちゃんブッシュの行政能力の程度の低さには、ほとんどの国民が辟易としていましたが、これがもしイギリスの首相だったら(多分、日本の首相でも)、討論でコテンパにやられて、あっという間に政権を交代させられてしまったはずです。ところが、一見良さそうに見える大統領の公選制のお陰で、大統領は国会での討論の義務がなく、あんな程度の低い大統領でもそれを我慢して任期が終わるまで待たなくてはならないのです。その結果、世界中の平和と経済が脅かされ、取り返しがつかない状態にまでなっていますね。大統領制でも、無能な大統領を国民投票で任期途中で止めさせることは出来ないわけではないと思いますが、それが今まで一度もやられたことがないと言う事実は、不特定多数の国民に大統領を辞めさせるかどうか判断させるのが、どれだけ非現実的であるかの証拠だと思います。このように、自分達の生活を無能な指導者に任せないと言うことに関して、公選制でない内閣制の方が遥かに優れていることが実証されているわけです。

また、利権に絡む程度では、アメリカを見ても判る通り公選制でのアメリカが世界でもトップクラスの大企業結託汚職国家ですから、内閣制の方が劣っているわけでは在りません。ブッシュの石油一家と言い、ライスが元シェブロン石油会社の重役だったり、チェイニーが、今回イラク戦争で兵站部門の利権を手に入れて巨万の富をアメリカの税金から手に入れたハリーバートンという会社の元社長だったり、アフガニスタンの傀儡政権の英語の妙に上手なカルザイ大統領が、世界で一番大きいアメリカの石油パイプライン会社の元顧問だったりで、大統領制と大企業の癒着は想像を絶するほどです。この癒着は、公選制度のお陰で滅茶苦茶にお金が掛かることが重要な要因になっております。大企業は公選の選挙のたびに、巨額な寄付をして癒着の機会をうかがっているのです。今回の大統領選挙では、オバマは歴史始まって以来最高額の寄付を大企業から貰っています。大企業は馬鹿ではありませんから、マッケインよりも多くの寄付をオバマにしていました。

もちろん、内閣制にも欠点が在ります。それは、たまに国民の意思と国会議員の意思がずれてしまうことも在るからです。でも、これは総選挙などで調整がつきますから、大統領公選制で起こる欠点よりはるかに許容出来る欠点だと思います。

大統領制のような公選制と首相を戴いた内閣制には、それぞれ一長一短が在ります。

どちらかと言うと公選制の大統領は民主主義についての理念では優れているようですが、実態は公選制でない内閣制に劣るようです。そのことについて判り易く説明します。

先ず、公選で選ばれた大統領は国会から選ばれていないのですから、国会に対して説明責任がありません。国民に対する説明責任があるだけです。アメリカでは毎週金曜日に大統領が国民に向かってラジオ放送をして自分のやっている政策の正当性を宣伝(説明?...続きを読む

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q「涙がちょちょぎれる」の意味

「涙がちょちょぎれる」とはどのような意味でしょうか?辞書を調べても載っていませんでしたし、周りの者に聞いてもみなが違うことを言うのです。私は今までこの単語を使う機会がなかったので意味がよくわかりません。正確な意味を御存知の方がいらっしゃいましたら、何卒御教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

だいたいno.1、no.2の方と同じですが、
「泣ける」「泣けた」の強調やおどけた使い方だと思います。
今、自分の周りで聞いてみたのですが、
関西方面の人は感情面(特に”嬉しい”)で使う方が多いようです。
例)子供の演劇を見て涙がちょちょぎれた。
関東方面では物理的な・・例をあげると、
自転車で来たら寒くて涙がちょちょぎれた。
臑をぶつけて涙がちょちょ切れた。
などとも使うようです。
でも両者とも「あーわかるわかる」と言っているので
はっきりとした違いはないようです。
”嬉しい”以外のとらえかただったので書かせてもらいました。
ちなみに土佐弁だと書かれている方がネットにいましたので
参考までに
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6345/0014.html

Q0.123123123…を分数で表すと

たとえば
0.2222・・・を分数で表すと1/2(二分の一)ですよね。
では、0.123123123・・・を分数で表すといくつになるのでしょうか??
教えてください。
お願いします、、

Aベストアンサー

0.123123123123…をaとすると、
1000×a=123.123123123123…となります。
なので
1000a-a=123.123123123123…-0.123123123123…
999a=123
a=123/999=41/111
ですね。

Q日本の総理大臣の決め方について

日本の総理大臣の決め方について

社会人でこんなことも知らなくて大変恥ずかしい思いなのですが、これを機会にしっかり覚えようと思いますので教えてください。

日本の総理大臣は、両院(参と衆)の選挙で決まりますよね。それはわかります。
私はその前の、立候補者の段階の話です

与党第一党の党首が総理大臣になるのが通例だと思いますが(少なくとも自民党政権ではそうでしたよね)でも、民主党は、幹事長が小沢さんで、鳩山さんが総理になりました。
これはなぜですか?

そもそも、総理大臣になるための条件って国会議員であることってことだけではないのでしょうか?
とすれば、仮に衆ではなく、参の第一党ではない人が、総理大臣になっても良いんですよね?

また、自民党の時は総理大臣に任期があるって聞きました(先日池上さんがTV番組ではなしていましたが)が、民主党は無いんですか?

どうも、その辺がわからないんです。誰が立候補してもいいなら、民主党の代表だけではなく、それぞれの党でもっと立候補者を出してもいいのではないのでしょうか?
(受かる、受からないは別として)

次に、今回の管さんは、9月までの鳩山さんの任期をピンチヒッターで変わった状態だから、また9月に代表選挙をするなんて話も聞きました。それもよくわからなくて、、、もう頭の仲がぐちゃぐちゃなんです。

その辺、詳しく教えていただけませんか
また、こういった政治のわからないことが良く分かるような、初心者(素人向けに)向けに書かれたサイトは無いのでしょうか・・・・

日本の総理大臣の決め方について

社会人でこんなことも知らなくて大変恥ずかしい思いなのですが、これを機会にしっかり覚えようと思いますので教えてください。

日本の総理大臣は、両院(参と衆)の選挙で決まりますよね。それはわかります。
私はその前の、立候補者の段階の話です

与党第一党の党首が総理大臣になるのが通例だと思いますが(少なくとも自民党政権ではそうでしたよね)でも、民主党は、幹事長が小沢さんで、鳩山さんが総理になりました。
これはなぜですか?

そもそも、総理大臣になるための...続きを読む

Aベストアンサー

> 私はその前の、立候補者の段階の話です

そこです、ご質問者がつまずいているのは。首相指名選挙というのは、立候補者をつのることなく(立候補の手続き抜きに)、いきなり投票を行います。国会議員が互選で首相を選ぶわけです。あえて「立候補」という言葉を使うとすれば、国会議員全員が自動的に首相候補に立候補していることになります。

> とすれば、仮に衆ではなく、参の第一党ではない人が、総理大臣になっても良いんですよね?

その通りです。なにしろ、自分では立候補したつもりじゃなくても、票が入る可能性だってあるんですから。たとえば、民主党議員の中に「菅を首相にしたくない」、「磯谷香代子(http://livedoor.blogimg.jp/zarutoro/imgs/c/1/c15c9057.jpg)が好きでたまらない」というマニアがいたとしましょう。仮に磯谷議員に票が入ったなら、無効票ではなく立派に有効票です。ただし、この選挙は記名投票であり、誰が誰に投票したか明らかにされるので、そんなことをする奴ぁいないと思いますが……。
民主党議員なら普通は民主党代表に投票します(幹事長はNo.2であって党首ではない)。したがって、衆院の過半数を握る民主党の党首が首相に指名されます(憲法で定められた「衆議院の優越」)。衆参の指名が異なると「両院協議会」が開かれますが、過去の議事録を見ると、形式的なものに過ぎず、衆院の議決通りに決まることが分かります。参院議員でも首相になれますが、過去に実例はないそうです。
衆院で過半数を握る党が存在しない場合は、複雑な事態になることもあります。1993年、自民党は総選挙で敗北し、第1党ではあるものの過半数ではなくなりました。自民党や共産党を外した8党派が連立して、何と第5党の日本新党代表・細川護煕が首相となりました(第何党というのは議席数の順位を指す)。

> 自民党の時は総理大臣に任期があるって聞きました

自民党の党規では、総裁の任期は3年、再選ありですが連続3選は禁止です。したがって、自民党総裁が首相の時代は、このことが首相の任期のようになっていました。ただし、党規であって国の法律ではありません。また、よく変更されるようです。
民主党代表にも任期(2年)がありますが、多選禁止ではないことが自民党との大きな違いです。

> それぞれの党でもっと立候補者を出してもいいのではないのでしょうか?

そもそも立候補の手続きは無いし、たとえば共産党議員は、毎回共産党の代表に投票しているようです。

> 次に、今回の管さんは、9月までの鳩山さんの任期をピンチヒッターで変わった状態だから、また9月に代表選挙をするなんて話も聞きました。

その通りです。民主党規約(http://www.dpj.or.jp/governance/policy/index.html)第11条第4項、第7項でそのように決まっています。

> また、こういった政治のわからないことが良く分かるような、初心者(素人向けに)向けに書かれたサイトは無いのでしょうか・・・・

初心者向けには特化されていませんが、国会会議録検索システム(http://kokkai.ndl.go.jp/)を活用してみてください。たとえば総理大臣の決め方について知りたい場合です。まず、ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/)で検索窓に「首相」と書き込みます。オートコンプリート機能(?)で幾つか候補が現れ、その中に「首相指名選挙」があるのでクリックします。過去のそれが一覧表にまとめられています。選挙の年月日(平成21年9月16日、平成20年9月24日、平成19年9月25日、……)が分かるので、それぞれの日の国会議事録で「内閣総理大臣の指名」を検索して読みましょう。そうすると、この回答で述べたこと、すなわち、

○ 首相指名選挙というのは、立候補者をつのることなく(立候補の手続き抜きに)、いきなり投票を行います。
○ この選挙は記名投票であり、誰が誰に投票したか明らかにされるので、

などが具体的に分かります。
他に次のようなサイトもおすすめです。

南英世の政治・経済学教室 - 高校現場からの実践報告(BGMが鳴るので、あらかじめ音量にご注意ください)
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/h-minami/
Yahoo!みんなの政治 - 政治用語
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/yougo/index.html
西日本新聞 - ワードBOX
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/
コトバンク
http://kotobank.jp/

> 私はその前の、立候補者の段階の話です

そこです、ご質問者がつまずいているのは。首相指名選挙というのは、立候補者をつのることなく(立候補の手続き抜きに)、いきなり投票を行います。国会議員が互選で首相を選ぶわけです。あえて「立候補」という言葉を使うとすれば、国会議員全員が自動的に首相候補に立候補していることになります。

> とすれば、仮に衆ではなく、参の第一党ではない人が、総理大臣になっても良いんですよね?

その通りです。なにしろ、自分では立候補したつもりじゃなくても、票が入...続きを読む

Q★「封建制度」を簡単に説明してください!

★「封建制度」を簡単に説明してください!

世界史の時間によく「封建制度」なる言葉が出てきます。

いろいろと調べてみたのですが、いまいちよくわかりません。

理解力を深めたいので、封建制度を簡単に説明できる方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

封建制度とは「封」(封土=土地)を与えて家来を「建てる」と言って、つまりは
「土地をなかだちとしてむすばれた主従関係(しゅじゅうかんけい)にもとづく社会のしくみ。」
のことを言います。
御恩と奉公ですね。
もちろん日本・中国(周)・中世欧で指す封建制度とはそれぞれ少し意味が異なったりしますが、基本的には上記の意味です。

ちなみに対義する言葉は絶対王政や絶対君主制です。


人気Q&Aランキング