現在電気測定の電解質としてリン酸水溶液を使っているのですが、
測定中に溶液が黄色く変色してしまいます。
何ができているか予想でも、参考図書の情報でも結構ですので、
助けてください。
ちなみに、接触しているかもと思われるものは、
パラジウム、白金、バナジウムです。
ガラス容器で、70度で実験しています。

A 回答 (1件)

V2O5の色は黄色つぽいですよね



リン酸バナジウム?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリン酸塩について

リン酸塩と洗剤について調べているのですが、どうしてもリン酸塩と洗剤を調べると、過去に使われていて、環境によくないから今は使われていないとしか出ていません。昔、使われていたからにはそれなりに役に立ったとおもうんです。どうして使われなくなったのではなく、リン酸塩が洗剤に使われていた理由が知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

リン酸は2分子以上が重合してポリリン酸となります。
ポリリン酸は硬水中のカルシュウムやマグネシュウムと結合するため、カルシュウムなどの除去に用いられています。
昔の家庭用洗剤にも水質軟化剤として用いられていました。また、洗浄力が改善されると言うことも聞いたことがあります。
補足:硬水とはカルシュウムやマグネシュウムの濃度が高い水のこと

Q専門化学の溶液です。Q 次の水溶液を沸点の高い順に並べよ。ただし、電解質はすべて電離するものとす

専門化学の溶液です。

Q 次の水溶液を沸点の高い順に並べよ。ただし、電解質はすべて電離するものとする。
(ア)0.15mol/kgの尿素水溶液
(イ)0.12mol/kgのスクロール水溶液
(ウ)0.10mol/kgの塩化ナトリウム水溶液

A ウ、ア、イ

この答えになる理由を教えて下さい(_ _).。o○

Aベストアンサー

沸点上昇は溶けているmol数が多いと大きくなるので
塩化ナトリウムの場合NaCl→Na+ + Cl-となり0.2molで一番大きいのでしょう。
スクロールはスクロースの事でしょうか?

Qリン酸塩溶液と酢酸カルシウムの反応

リン酸塩溶液中に酢酸カルシウムを入れたらどういった反応をするでしょうか?
リン酸塩溶液はPH7~8、温度は25℃程度として。

リン酸カルシウムができるのではないかと思っているのですが、副生成物は何ができるでしょうか?
できれば化学式で教えてくれるとありがたいです。
また、PHの変動はあるでしょうか?

Aベストアンサー

リン酸塩が pH=7~8、酢酸Caがおよそ pH≒9 程度として、

リン酸塩が緩衝溶液でないとして、加えた時点で pH=8~9 程度。

Ca3(PO4)2 が沈殿して多少pHが下がって 7~8 程度とすれば(かなり適当)、

酢酸(HOAc)のpKa=4.76<7 より、その殆どが酢酸イオン(OAc^-)の状態であると考えられるでしょう。

Q鉛蓄電池の電解液は希硫酸、ニッケル水素の電解液はアルカリ水溶液

鉛電池の電解液は、希硫酸(PbSO4)、ニッケル水素電池の電解液は、アルカリ水溶液(KOH)ですが、これらの電解液が反応すると酸とアルカリで反応熱が生成されると考えております。化学式による反応後の生成物などどのような事が起こるでしょうか。

どなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般に電池の放電や充電の際に、内部で化学反応が起こるわけですから、それにともなう発熱があるだろうと思います。
しかし、それを単純に「酸とアルカリで云々」といってしまうのは正しくないように思います。

鉛蓄電池に関しては、下記のURLをご参照下さい。
http://homepage2.nifty.com/organic-chemistry/calculated/cell.htm

ニッケル水素電池に関しては、下記のpdfに詳しく書かれていますので、ご参照下さい。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ACG4000/ACG4000PJ1.pdf

Qリン酸塩についておしえてください。

 子供の身長を伸ばすための本というのを読んでいます。そこには、ソーセージなどにはリン酸塩が含まれるため、多量に摂取すると成長を阻害する、というようなことが書かれていました。
 身長の低い我が子のために、「それはいけない!」と思ったのですが、いざソーセージなどの原材料を見てみても、リン酸塩の記載はありません。これはどういうことなのでしょうか?炭酸カルシウムというのは違いますよね?ソーセージにはリン酸塩は含まれていない=安心して食べさせていいということなのでしょうか?

Aベストアンサー

食品添加物の表示は、添加物名を表示する必要が無いものがあります。例えば、一括名表示では、添加物名を表示する必要はありません。酸味料,乳化剤,pH調整剤などはリン酸やリン酸塩を使っている場合がありますが、この場合物質名を表示する必要が無く、「乳化剤」などの名称だけの表示で良いことになっています。

即ち、表示欄の原材料名の中に表示されていないから添加されていないというのは間違いです。

リン酸塩は、食肉製品,魚肉練り製品,惣菜,清涼飲料水など非常に多種類の加工食品に添加されています。1品ごとでは大した量では無いでしょうが、合計するとかなりの量になると思われます。
このため、リンの摂取量がカルシウムの摂取量に比べ過剰になりやすく、骨などの成長を阻害します。

消費者の対策としては、できるだけ加工食品の摂取を控えること、カルシウムを含んだ食品を摂取するくらいしかないのではないでしょうか。

Q溶液濃度測定方法(重曹&塩化カルシウム溶液)

重曹溶液(0.5%前後)と塩化カルシウム溶液(0.1%前後)をそれぞれ供給しているラインがあるのですが、実際に目的の濃度になっているのか確認する為の測定装置を探しています。
カタログやインターネットで探しているのですが見つけられず困り果てております。
重曹溶液は0.05~0.1%程度の精度、塩化カルシウム溶液は0.01%の精度で測定したいです。
ポータブルタイプで簡単に誰でも測れる物が理想ですが、そのような商品が存在しない場合は実験器具を使用して滴定したりする事も視野に入れておりますので、こちらの方法も併せてご教授願います。

Aベストアンサー

前の方が書いてあるとおり、重曹はpHメーターで塩化カルシウムは塩化物イオンを測定すればいいと思います。はじめに目的の溶液を調製してpHと塩化物イオンを測定して、これに外れないようにすればいいのはないでしょうか?ただし、共存イオンの影響もあるかもしれないので、メーカに使用目体を話して目的のメーターを選択すればいいと思いますよ。参考までに下記ホームページをご覧下さい。

http://www.toadkk.co.jp/product_ex/rseries/rseries6_4.html
http://www.rex-web.jp/sui/kan1501.htm

Q合成添加物(リン酸塩ナトリウム)について

適当なカテゴリーが見つけられません。
(1)良回答を得られるカテゴリーも教えて下さい。
さて、質問。
海外に転勤した友人が以前、勤めていたハム・ソーセージ会社で
合成添加物『リン酸塩ナトリウム』について、
(2)ハムが赤くなり、
(3)やわらかくなる
のは、リン酸塩が働いているからということ。
どうして出来るのでしょうか?
わざわざ、食味を増すために、赤みをつけて、適量な血液を使い、
それとリン酸塩が反応し、赤みが均等につくとか?
残念ながら友人は、メルアドがなく、全く関係ない職についているので、わからない今です。
教えてください。

Aベストアンサー

リン酸塩は結着剤としてハムやソーセージ、かまぼこなどでつかわれています。肉の結着力をよくするために使われています。

>(2)ハムが赤くなり
という部分については「リン酸塩」の働きよりも、発色剤等(亜硝酸ナトリウムなど)によるもののようです。発色剤は加えないと色が悪くなるということで加えられていますが、亜硝酸ナトリウムには場合によっては発がん性が…ということもあります。

リン酸塩も摂取しすぎると骨に良くないとかいうこともあるようです。

結着剤や発色剤は色と食感を良くするために加えられています。また、結着剤は加えると加工しやすいようです。

Q塩化ナトリウム水溶液に白金と金を入れ導線でつなぐと

電解質の水溶液に2種類の金属をいれて導線で結ぶと電池ができると教科書にはでていましたが
質問のタイトルの場合もできるのでしょうか。ナトリウムより白金や金はイオン化傾向が小さく導線で結んでいなければ溶けないとおもいますが、導線で結ぶことにより溶けるのでしょうか。
実際に電池ができるならば、電子の流れを中心に仕組みを教えてください。(中3)

Aベストアンサー

何も起こりません。

>電解質の水溶液に2種類の金属をいれて導線で結ぶと電池ができると教科書にはでていましたが

いまだにこんなことを書いている教科書があるのですか。

電池ができるということは電流が流れるということです。
電子の移動が起こっています。
電子の移動が起これば、
「電子を受け入れて変化した物資」と「電子を放出して変化した物質」とが存在します。
こういう物質が存在する場合の電池は「化学電池」と呼ばれているものになります。
電子を受け入れて物質が変化した場合、その物質は「還元された」と言います。
電子を放出して物質が変化した場合、その物質は「酸化された」と言います。
酸化・還元反応と分類されている化学反応が起こっているので「化学電池」と言います。

普通の酸化・還元反応は酸化剤と還元剤の間で直接電子のやり取りが起こっています。
電池は自然に起こる酸化・還元反応を利用しています。
そこで起こる電子の移動を外部回路に導いています。そのために直接起こる電子の移動を禁止しています。
(完全には禁止できないので効率には限界があります。)

ボルタ電池は亜鉛が希硫酸に溶けるという反応を利用しています。
Zn+H2SO4→H2+ZnSO4
Znの溶ける場所と水素の発生する場所を分離できれば電池になります。
銅板は水素の発生する場所を作っているだけです。電線の延長です。
亜鉛板の周りにも硫酸がありますから直接反応も起こります。
間に小さな穴のあいた隔壁を入れて希硫酸は銅板のある方にだけ入れます。亜鉛板のある方には食塩水を入れます。こうすると直接反応は起こらなくなりますから亜鉛から水素への電子の移動は外部回路を回って起こる分だけになります。効率がよくなります。

この例では銅板と亜鉛板を使っています。でも銅板は反応には関係がないということが分かりますね。単に電線の役割をしているだけです。電線の端が広くなっています。水素が電子を貰う反応の起こる広い場所を作っています。銅線のままで突っ込んでもいいのですが面積が狭いので反応が遅くなります。
「イオン化傾向の異なる2つの金属」という表現がおかしいことが分かります。

ダニエル電池は
Zn+CuSO4→ZnSO4+Cu
という自然に起こる反応を分離したものです。
この反応の主役はZnとCu^2+です。
銅板は電線の端の広くなったものというだけです。「イオン化傾向の異なる2つの金属」という条件に会わせたものではありません。
炭素棒でやってもかまいませんが銅の付着した炭素棒になってしまいます。

金と白金と食塩水でどういう反応が起こるのでしょうか。
直接接触させても反応が起こらないのであれば、分離して回路で結んでも電流をとり出すということはできません。

電子の移動があっても物質が変化していなければ、酸化・還元反応ではありません。
この点を誤解していると思われる記述のある本がかなりあります。
電子が通り抜けるだけであれば単に電線の役割をしただけということになります。
電流が流れる理由は別のところにあるということになります。

電池で出てくる金属には2つの役割があります。
・反応物質の一つになっている、・・・普通は還元剤です。
・電子の移動の起こる場を提供する、・・・電線、電極の役割です。

電池の構成要素という時には反応としての構成要素のことを言っているのか、物としての構成要素のことを言っているのか区別する必要があります。電線を反応の構成要素に入れてしまうと変なことになってしまいます。
その混乱を防ぐための一つの方法が「直接反応」を考えるということです。試験管の中で起こる酸化・還元反応を考えるということです。

金属と金属のイオンの区別ができていない事による混乱もあるようです。

何も起こりません。

>電解質の水溶液に2種類の金属をいれて導線で結ぶと電池ができると教科書にはでていましたが

いまだにこんなことを書いている教科書があるのですか。

電池ができるということは電流が流れるということです。
電子の移動が起こっています。
電子の移動が起これば、
「電子を受け入れて変化した物資」と「電子を放出して変化した物質」とが存在します。
こういう物質が存在する場合の電池は「化学電池」と呼ばれているものになります。
電子を受け入れて物質が変化した場合、その物質は「還...続きを読む

Q化学の素人ですので、的の外れた質問かもしれませんが、リン酸塩の中にはリ

化学の素人ですので、的の外れた質問かもしれませんが、リン酸塩の中にはリンは重量相当で何割くらい含まれているのですか??c=389

Aベストアンサー

リン酸二水素アンモニウム NH4H2PO4 の重量ベースのリン含有率は26.9%
リン酸バリウム Ba3(PO4)2 の重量ベースのリン含有率は10.3%

リン酸塩の種類によって変わりますけど、おおまかには重量相当で二割くらいです。

Q純水 電解質 水溶液 

純水は電気を通さないことは知っているが、なぜですか?
水中では、H+ + OH- に分かれ、イオンになるから、水を通すと考えてしまう。

それから、塩化カリウム水溶液は、塩化カリウムを水溶液に溶かしたものだが、酢酸CH3COOHは水溶液に溶かしても酢酸という名称なのか?

以上、2点の質問にご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>H+ + OH- に分かれ、イオンになるから、水を通す
ご存知の通り純水では、イオンの濃度は、
[H^+][OH^-] = 10^(-14)
しかありません。
電気はイオンの「拡散」で流れるので、このような低いイオン濃度ではどんなに電圧を上げても全然流れません。

>酢酸CH3COOHは水溶液に溶かしても酢酸という名称なのか?
もちろん酢酸水溶液です。何か疑問がありますか?


人気Q&Aランキング