ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

木でカトラリーを作ってみたいのですが、
向かない木を教えてください。

カトラリーに向く木や、よく使われている木などは本やインターネットで良く出てきます。
ですが、向かない木というのがあまり出てこないのです。

なぜ向かない木が知りたいかというと、
端材が家にあり、何の木かわからないので、
向かない木だけをはじき出せばいいのかと思ったのです。

カトラリーとして向かないという意味では、
木に毒性があって口に入れてはいけない
かぶれやすい
折れやすい
欠けやすい
などが思いつくのですが、
作る際に切りにくい削りにくいなどの理由は省いて構いません。
カトラリーや食器としての使用の際に向かない木を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カトラリーとは金属製のナイフやフォーク、スプーン等を総して言う


ようです。木製のカトラリーの本当の名前は分かりませんが、これ
もカトラリーと呼んでいるようです。ただ食器では呼ばないようです。

使って折れたりすると都合が悪いので、とにかく堅い材質の木が
多く用いられているようです。
樫、栗、エンジュ等は相当に堅いです。
樹脂の匂いが強過ぎるのは無理でしょうね。松、杉、檜、楠などは
無理でしょう。
キョウチクトウには毒があります。ハゼは皮膚の弱い方はかぶれ
ます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
カトラリーって、金属製のものだけを言うんですね。初めて知りました。本にも、「木のカトラリー」とかって書いてるので知って驚きです。
箸やスプーン、フォーク、ナイフなどを、素材にかかわらずカトラリーというと思っていました。
木の種類もありがとうございます。

補足日時:2014/04/12 12:55
    • good
    • 0

こんにちは



端材が何の木かわからないのにどうやってはじき出すのでしょうか?

とはいえ
木を削ってみたりして、柔らかい、木肌が荒井場合はパス
水に浸してアクが出るものもパス、(もしくはあく抜きする)
端材として持っているものは桧・松・杉が良く目にしますが他にはヒバとか?
場合によっては防腐剤が付いているものもありますので十分ご注意ください。

私も良く木で作ります。箸:桧や竹などで作ります。まな板:杉、桧、ヒバ等
自分で好きで作るので、あまり堅木とかにこだわらず作ります。壊れたりしたらまた作るつもりなので

向かない木としては桐ぐらいですかね、、、柔らかすぎるので、あとは何とかなるでしょう。

この回答への補足

端材は、家具を作っているお店で買ったのですが、
そこのお店で使っている木の中に、スプーンなどに向かない木があれば、それと似た端材をよけておこうと思ったのです。

防腐剤などは使ってないと聞いているので大丈夫だと思っています。

補足日時:2014/04/13 11:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお椀を自作したい

木の家具屋さんなどの店先でたまに売られている木材で、お椀を作れますでしょうか?

地道に、彫刻刀で削りだしていきたいのですが…

お椀に適した木の素材や、白木のままだと汁漏れするとか、不具合がありますか?

Aベストアンサー

無垢材から掘り出すのはかなりの手間が掛かりますよ。普通は木工用の旋盤を使って削りだしますが、まぁ、今回の質問ではその点は覚悟の上ということで考えますね。白木の木材はそのままでは、汁物を入れるには吸湿性が高いので不向きでしょうから、漆や合成樹脂系の塗料を使って表面処理をしないと煮汁を吸い込んでしまうでしょう。器自体の染色の問題もありますが、衛生的に見ても問題があるでしょう。水分を含みやすいということは、中に入れた食品の汁気以外にも、洗い桶につけたときの洗剤や他の食器の汚れなども吸い込んでしまうということですからね。割り箸なんかでも竹の割り箸は吸水性が少ないので洗えば何度か使えますが、普通の木の割り箸は1度きりしか使いませんよね。木材にはあまり詳しくないのですが、密度の高い吸水性の低いものでなければ、樹脂などを使った塗料で表面処理が必要でしょう。また、表面処理に使う塗料は食材に直接触れるわけですからその点も考慮する必要(100℃近い温度の物を入れることを考慮する必要がある)があるでしょうね。黒檀や紫檀のような木材ならそのままでも大丈夫(私の愛用の箸は黒檀製です)ですが、削りだすには非常に高価な材料ですし、硬いので現実的ではないでしょう。菓子鉢などならたいていの木材で問題なく作れるかと思いますが、汁椀などだと造形以外の問題が結構あるかと思います。

素人の意見ゆえあまり参考にはならないかと思いますが、留意すべき点が幾つかあるだろうということで投稿しました、実に即したアドバイスは実務で食器をお作りになっている方々や木材の専門家の方々にお任せします。私は金物関係の人間ですので・・
ただ、食器などの分野では衛生面の考え方が不十分だと思いもよらない事故を招く危険性があるので寄稿しました。

無垢材から掘り出すのはかなりの手間が掛かりますよ。普通は木工用の旋盤を使って削りだしますが、まぁ、今回の質問ではその点は覚悟の上ということで考えますね。白木の木材はそのままでは、汁物を入れるには吸湿性が高いので不向きでしょうから、漆や合成樹脂系の塗料を使って表面処理をしないと煮汁を吸い込んでしまうでしょう。器自体の染色の問題もありますが、衛生的に見ても問題があるでしょう。水分を含みやすいということは、中に入れた食品の汁気以外にも、洗い桶につけたときの洗剤や他の食器の汚れな...続きを読む

Q丸太の輪切りを上手に乾燥させたい。

最近丸太を頂きました。 伐ったばかりの物です。 2種類ありまして、 推定ですが椿とコブシです。 長さは900ぐらいで直径は200
~300ぐらいです。 後々輪切りにして鍋敷やら花台やらと思ってるんですが、できればひび割れさせたくないんです。  ヤフオクなんか見てますと業者の方が出品されてるものでもかなり割れてますので難しいものだとは思いますがアドバイスなどあればお願いいたします。
因みに以前ヤフオクで桑の輪切り ひび無しを購入したんですが、出品者様は「上手く乾燥できました」とコメントがありました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

木彫りをしていますので、丸太はよく手に入れて乾燥させています。
わたしの場合は、末口と元口が分かる場合は、元口を下にして
立てて乾燥させます。
分かりにくい場合は水平にして乾燥させています。
これは、末口を下にしてしまうと、木の色が変わってしまうからです。

木の下には適当な角材を置いて床面から離します。
場所はほぼ日陰の風通しの良い場所です。

木彫りには半年から1年くらいの乾燥で大丈夫ですが、
デザインによって、大きく切り込むような部位には乾燥ひび割れが
発生することもあります。
(木目方向に長くL型に切り込んだ部分など。)

薄く輪切りにするのなら、1年以上置くほうがいいと思います。
また、輪切りにした後も日陰で風通しの良い場所に置いて、
乾燥させた方がひび割れが入りにくいと思います。

Q木材 乾燥方法

庭にある梅と柊、キンモクセイの木を庭師さんに剪定して頂いた際に、太めの枝をいただきました。直径4~5センチくらいの枝です。

これで数珠を作ろうと思っています。
その際、中に虫がいたりしないか心配です。また、乾燥方法が知りたいです。

また、切った木を材として使うには他に何をしなければいけないのか教えてください。

Aベストアンサー

自然乾燥でそのサイズなら樹皮を剥いておいても3~5か月はかかる。
数珠玉のように1cm程度のサイズで使うなら、必要サイズの2~3割増しでカットして風通しの良い日陰に吊るして乾燥させれば、1~2ケ月ほどで使えるでしょう。



強制乾燥するならレンジ。
ただ水分と共に油分も失われるため、使い込むうちのツヤってのが自然乾燥に比べると出にくいかもしれません。


1)500W以下の低出力電子レンジで10秒を1単位としてで加熱。シュウシュウ音がし始めたら加熱ストップです。
2)風通しのいいところに放置して冷ます(強制風冷却は無用)。

1~2繰り返し。2分近くレンジかけても温まるだけでシュウシュウという音がしなくなったら乾燥十分。重さは伐採直後の7~8割ほどに減っているでしょう。金木犀だとヤニは殆どないですが沸騰した樹液が飛散するため、キッチンペーパーなどで包んで紙の上に置いて行う方がレンジを汚さず済みます。


~~~
試したことはないですが、真空タッパーなど用いても面白いかもしれませんね。気圧が低い方が低温で水分が抜けますから。

Q一升枡に使う木工用接着剤

升酒を飲むときに使う一合升を作りたいのですが、接着剤の適したものを教えてください。
液体を入れるので、耐水性が必要だと思いますし、食品を入れるので、安全性が必要だと思います。
何か良い接着剤をご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

私が作るならば、アクリル変成シリコーン樹脂接着剤(例えばセメダイン・スーパーXなど)を使用します。
http://www.cemedine.co.jp/product/industry/super_x.html
しかしメーカーとしては「万が一」を考えて、推奨しないようです。
http://www.cemedine.co.jp/qa/elasticity/other.html
そこで代替案ですが漆は如何でしょうか。接着力は強く、長年食器にも使用されて、安全性も問題なさそうです。通販ではこんなのがありました。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~tanina/new.htm
使用法は難しいかもしれません。

Q木彫りをはじめたい

木彫りをはじめたいと思っています。
平面に彫るものではなく、立体的な動物やなお人形などを彫ってみたいのです。
ネット検索をして見ましたが、仏像彫刻の教室や、平面の物を作る教室はあるようですが、
それ以外のものは近場では見つけられませんでした。

ですので、家で一から自分ではじめようと思っております。何をまず参考にすればよいでしょうか。
参考になる本、サイト等、なんでも結構です。また同じような方がいらっしゃれば、まず何を、どういうふうにはじめられたのか、お知恵を拝借できませんか。どこで材料(木材)を買うのかも分かりません。
以前に少しだけ平面のものを作る教室に行ったため、彫刻等は持っております。

お暇なときに書き込みどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンあたりで「木彫」で検索かけると
初心者のための木彫の本は何冊かあるよ。
立体のとりかたなんかもある程度解説されてたと思う
(私は大型本屋でみただけだけど)

私も初心者でいきなり小型の立体彫りをしてみたけど
(どうしても彫ってみたかったので)

まずリアルサイズで方眼紙に図面 左右前後上下を矛盾なく描けたら
木を用意して書き写し、しばしイメージトレーニングから入りました
(ここが上手くいかないようなら紙粘土で立体を作ってみる手もある・立体の把握が楽に出来る人はアタリだけつけて
彫りすすんだりもするけどね)
なにせ、木なので彫りすぎたらアウト。彫り順をイメトレし、次にバルサで試し彫りしましたよ
バルサはカッターでサクサク削れるので試しには良いです
方向間違って刃をいれると木の繊維がささくれたり剥離したり勉強になった

木材はネットで初心者に彫りやすい柔らかい木をサーチして通販しました
小さい木材ならハンズとかでも売っています。
大型の木材はフシの無い彫刻にむく、という良い部分となると高価ですから初心者にはちょっと…です。

Q木の器の底のひび割れを修復する方法を教えてください

 お椀を一回り大きくしたくらいの木の器の底の部分がひび割れて、水などを入れると漏れるようになってしまいました。ひび割れは5cm以上あり、お湯などを入れても漏れず、飲用できるように修復して使用したいと考えています。

 木の厚さは底の部分でも5mm以上はありますが、体に有害な化学接着剤でなく、他の物を利用したりあるいは加工したりして手軽に修復する方法がありましたら教えてください。

 加工だとクサビ状の木を割れた部分に挿入する方法も考えられます。あと、ニカワを使用した場合、熱には大丈夫でしょうか。

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A1です。
メーカーが保証しないんじゃしょうがないですが、自分が元木工加工業だったからです。木工業の打痕修理は食器でも瞬間接着剤を使用しています。
瞬間接着剤が水や熱に弱いのは、低粘度で化学硬化するため、毛細管現象と熱膨張で接着面が欠けるのです。
木部にしみ込み接着を行った場合は、細胞壁内に樹脂を浸透させる形になるので欠けが発生しません。
ですので陶器の食器の接着には水と熱膨張で短期間で割れが発生しますが、木製に隙間埋めの場合には、簡単には割れが発生しません。

安全性に関しては、合成漆にアクリル系樹脂を使った食器が多数あることを考えると、熱可塑のポリ化合物のアクリルより瞬間接着剤のシアノアクリレートは水による化学硬化で硬化後にイオン化がなく、はるかに安全性は高いと思われるためです。

Qオイル塗装後に蜜蝋ワックス。その後オイルは浸透する

ワトコオイルやリボス等のオイルを塗装した後に蜜蝋ワックスを塗って仕上げたいのですが、その後のメンテナンスについてお聞きします。

メンテナンスで再度ワトコオイルを塗っても蜜蝋ワックスにはじかれてムラになる、もしくは吸収されないのではないかと想像するのですが、こういった仕上げ方をした材のメンテナンスはどのようにするものでしょう?

Aベストアンサー

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、ワックスリムーバーでワックスを除去すれば可能だと思います。(蜜蝋あるいは植物蝋+オイル混合タイプのワックスでしたらそんなに神経質に考える必要はないと思いますが)
うちに板壁をオイル仕上げにしている部屋がありますが、オイルの追加というのは部分的にした事があるだけです。あとひどい汚れを落とした場合、そこだけをレタッチでオイル塗布した事があります。
床の場合は使っている部屋ならまずワックスだけでいいのではないでしょうか。家にも無垢の板張りの部屋がありますが、20年以上メンテナンスワックスのみです。
私は基本的にはオイルの再塗装は必要の無い物と考えています。長年放置して干からびているような場合は別ですが。

ワックスを塗ったからといって取り返しがつかないとか、二度とオイルが塗れないという物ではないので神経質になる必要はありません。ただし水性エマルジョンのリンレイオールみたいなワックス(樹脂タイプ)は完全にはがさないとオイルとの相性は悪いでしょうね、あれは塗料とワックスの中間のような物です。オイル仕上げの上に使うにはそもそも不向きと思います。

私は日頃のメンテ用にはたとえばアウロのようなタイプ(水性の植物蝋)をお奨めします。
http://www.auro-jp.net/item_page/auro431.html
つや消しになるのでピカピカとか濡れたような仕上がりにしたい場合はこの製品は不向きです。
その場合は油性タイプとか乾性油混合ワックスを薄ーく塗るあるいは塗ってからほとんど拭き取るような手順になると思います。

ワックスやオイル仕上げにしたら水拭きしてはいけないような事を書いているのもありますが、びしょびしょにして放置するならともかく、固く絞った濡れぞうきんで拭く程度では特に悪影響も見られません。

http://www.maedamokuzai.com/miturou.html
http://www.mokuzai.com/in_di-61-12

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、...続きを読む

Q木材の直線カットをきれいに

木材をカットする時なかなかまっすぐにカットできません。まっすぐに、直線カットしたつもりでも、いがんでしまって作品を組み立てると変形してしまいます。手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
又、電気ノコをつかうのでしたら
簡単に初心者でも直線カットができるお薦めのものは、教えて頂けるでしょうか

Aベストアンサー

>手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
初心者では無理です。上級者と名乗る方でも手ノコで直線には切断できないでしょう。
私達のようなプロでも直線に切れないものも多いですから・・・。
No1の回答にあるような補助器具を使えば直線のような切断はできませが、直線にはなりません。
まず、DIY店に置いてあるのこぎりでは直線に切ることはかなり難しいと思ってください。
私の使っている鋸でも数千円単位の鋸では真っ直ぐに切れません。
真っ直ぐ切るためにはそれなりの鋸が必要です。
直線のレベルにもよりますが・・・。(誤差0.1mm単位の話ですので)

そこへいくと丸ノコは真っ直ぐ切ることが容易です。
手持ちでそのまま真っ直ぐ切ることはできませんので『ガイド』を用意します。
マルノコのベースの厚み程度の真っ直ぐな板です。
ベースより厚いとマルノコの胴体にぶつかってしまうのでうまくありません。
コンパネが厚さ、直線性ともに優れています。
幅20cm程にDIY店でカットしてもらってガイド定規として使ってください。
マルノコのベースの端とマルノコの刃の間隔を計って、切断する線からその分だけガイド定規をずらして、クランプで板とガイド定規を締め付けます。
クランプとは板を挟み込んで締め付ける道具です。DIY店で数百円からありますので必ず二本一組で購入してください。
ガイド定規にマルノコのベースを押し付けて、マルノコを進ませれば直線に切断できます。
プロもこの要領でマルノコを使います。
くれぐれも怪我をしないように気をつけてマルノコを使ってください。
とっても危険な道具ですから。

>手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
初心者では無理です。上級者と名乗る方でも手ノコで直線には切断できないでしょう。
私達のようなプロでも直線に切れないものも多いですから・・・。
No1の回答にあるような補助器具を使えば直線のような切断はできませが、直線にはなりません。
まず、DIY店に置いてあるのこぎりでは直線に切ることはかなり難しいと思ってください。
私の使っている鋸でも数千円単位の鋸では真っ直ぐに切れません。
真っ直ぐ切るためにはそれなりの鋸が...続きを読む

Q廃材をただ同然で手に入れる方法はないですか?

よく、おしゃれなインテリア雑誌などで、廃材を手に入れ、木工家具を作ったりとお金をかけないで家具を作ったりとかしていますが、私もそれをしてみたくて廃材を手に入れて作ってみたいのですが、何とかただ同然で廃材を手に入れる方法を教えて頂けないでしょうか?
同じように廃材で家具等を作っておられる方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

製材所出身の材木屋です。
取りに来てください~
ドアや床やクロゼットや下駄箱なんかもザクザク不良在庫があります。
工務店から「すまんやっぱりもう1サイズ大きいのにしてくれ、客が変更された」ってのが毎日です。
家の柱に仕えないようなひねったり曲がったりした材木もあります。
持っていってください。

リンク先は「こうやって売る人もいるんだなぁ~」ってのが感想です。
僕にはただの端材にプレナ-をかけたとしかみえませんでした。

参考URL:http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/45071303

Q丸太の皮をうまくむきたい

よく乾いた丸太の切り株が、家にあり、それを加工して作品を作りたいのですが、床の間に使う柱ほどピカピカしなくても良いのですが、どうやったらきれいに皮がむけて、また、磨き方はどうすればよろしいですか?

Aベストアンサー

根が有り地面に残っているのが切り株で、切り株の上にかつて存在した物が丸太です。
丸太の切り株とはこれいかに?

多分、丸太の輪切りと思われ・・・?

以前TVで、杉の丸太の皮むきに川の砂を使って水研ぎする様子を見たことがあります。
それも真冬で素手で。

URLに詳しく紹介されています。参考までに。
かなり工数が掛かるみたいですよ。

家で加工するなら、カンナかノミで荒削りして、スポンジ状のヤスリで磨くとか。

参考URL:http://www.ma.mctv.ne.jp/~meimoku/index.htm


人気Q&Aランキング