ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

昔黒電話というものが普及して、うちにもありました。
なぜ黒色だったんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NTT東日本・西日本の前身の、戦後の昭和時代の電電公社の頃は、固定電話機の色は「黒」だけでした。


しかも、電話機の番号数字は「回転ダイアル・DP信号」でした。(番号数字の送出は、回線電流の断続数)

昭和も終わりの頃に、色付きの電話で、たしか「クリーム色」、「グリーン」、「グレー(アイボリーホワイト)」の3色が出ました。
また、その頃に、電話機の番号数字が「トーンダイアル・PB信号」⇒NTT東(西)の登録商品名「プッシュ・」も出ました。(番号数字の送出は、いわゆる「ピポパ」の可聴音)

また、「回転ダイアル・DP信号」も、「トーンダイアル・PB信号」のどちらも、電話機内にはベルが内蔵されてて、着信音は電鈴(電磁ゴング)の音です。

昭和に入ると、固定電話機の外観的には、着信音も電子音(内蔵の着メロも可能)となったり、色もいろいろ豊富にあり、コードレスも付くようになっています。
また、外観ではプッシュですが,回線契約は「回転ダイアル・DP信号」も、「トーンダイアル・PB信号」のどちらでも、切替設定が可能となっています。(つまり、電話機の外観はプッシュですが、回線契約が安い契約の「回転ダイアル・DP信号」のことがあります)

-----------------------

「回転ダイアル・DP信号」の場合、ダイアルの回し方が二十歳代以下の若い人は判らないそうです。
数字の穴に人差し指を突っ込んで、穴をほじくる様にするだけだそうです。

また、着信時に鳴る、上記で説明での、電話機内にはベル・電鈴(電磁ゴング)の音が、やはり、二十歳代以下の若い人には
何の音か分からないそうです。
最近の電話機は、全部が電子音か着メロなので、ベル・電鈴(電磁ゴング)の音を始めて聞くのだそうです。


haraitataa さんの年齢が分かりませんが、ダイアルの回し方は分かりましたか?
また、ベル・電鈴(電磁ゴング)の音を聞いたことがありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>昭和も終わりの頃に、色付きの電話で、たしか「クリーム色」、「グリーン」、「グレー(アイボリーホワイト)」の3色が出ました。

黒電話をずっと使ってましたが、次の電話からはコードレスフォンがでてきた気がします。

実は、いまでも祖母の家に黒電話があるので、使えます。
小学校低学年くらいまでは…たしか黒電話を使ってました。あの、ダイヤルを回すのが、いま考えると少し気持ちよかったなとおもいます。電鈴のおとも、すてきですよね。

お礼日時:2014/05/02 17:27

昔は材質がフェノール樹脂。

フェノール樹脂は着色が難しいので一番簡単な色(ブラック)になったのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

着色の問題だったのですね
ありがとうございます

お礼日時:2014/05/02 17:27

イメージもですが、黒いプラスチック素材。

材料の調合がしやすく、硬いから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ありがとうございます

お礼日時:2014/05/02 17:24

人が手に取り口を付けるので汚れが目立ったら嫌だから。



ま、最初に電電公社がそう思ったかは分かんないけど、独占で売るんだから最初はどれか1色で良かったんだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、たしかに黒ずんでしまいそう。

お礼日時:2014/05/02 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒電話をモジュラーに

押入れから黒電話を発掘したので、停電時用に使いたいと思います。
が コードがブチ切れて線のみになっていて、こういうのはどこで直してもらえるのか検討がつかなくて困っています。
また現在はモジュラーにしないと繋げないんですよね?

どちらに持っていけば、黒電話が使えるようになるかご存知でしたら教えて下さい。出来ればネットじゃない方がベストですが、ネットで修理してくれる所がありましたら、そこも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

たぶんその、ダイアル式電話機のコードは、ネジ止め時の「ローゼット式」と思います。
ローゼット式では、現在の「モジュラー式」では合いませんね。

黒のダイアル式電話機には、600型と601型があります。
電話機コードを、モジュラー式のコードに取り替えれば使用可能です。
ただし、回線がプッシュ回線に接続すると、発信が出来ません。
(プッシュ回線では着信のみ可能です)
また、ナンバーディスプレイを契約していると、ナンバーディスプレイ対応の電話機を接続すると、正常な電話機迄がベルが鳴らなくなります。
接続する場合は、ナンバーディスプレイの有無と、プッシュ/ダイアル回線に注意して下さい。
(#1の補足欄に、実家かプッシュ云々ですが、電話機がプッシュ型でも「ダイアル回線」という事もあります)

さて、電話機コードは家電店にあります(数百円程度)
コードを買う時の注意点です。
600型と601型は、壁側の差込はモジュラーで同じですが、電話機側の端子形状が600型と601型は違います。
コードを買う時の注意は、「600型」と確認して買って下さい。

御自分で出来ないなら、NTTの修理センタへ電話機を持って行って、電話機コードを取替て下さい。

たぶんその、ダイアル式電話機のコードは、ネジ止め時の「ローゼット式」と思います。
ローゼット式では、現在の「モジュラー式」では合いませんね。

黒のダイアル式電話機には、600型と601型があります。
電話機コードを、モジュラー式のコードに取り替えれば使用可能です。
ただし、回線がプッシュ回線に接続すると、発信が出来ません。
(プッシュ回線では着信のみ可能です)
また、ナンバーディスプレイを契約していると、ナンバーディスプレイ対応の電話機を接続すると、正常な電話機迄がベル...続きを読む

Q電話の普及

一般家庭に、電話はいつ頃普及したのでしょうか?

確か四コマ漫画のサザエさんで、近所の商店に電話を借りたり、商店の電話機に磯野家への電話がかかってきて、商店の人が磯野家に電話がかかってきたことを知らせるシーンがあった気がするのですが、電話が一般家庭に普及してんなかった頃に商店宛てに近所の人への電話がかかってくるといったことはあったのでしょうか。

追加質問ですみません。
サザエさんの中で、数の子をかなり珍重していたのですが、昔は数の子がそんなに貴重だったのでしょうか?

Aベストアンサー

古い話から順番に。

私が、5~6歳で終戦直後のころ山陰の県庁所在地に住んでいましたが、我が家は金持ちだったらしく自宅に電話がありました。町内で電話が有ったのは、ほぼ、私の家だけだったようで、町内の人が電話を借りにきたり、呼び出ししたりしてました。勿論、そんな具合ですから、よほど緊急の場合に限られていたと思います。因みに、手回し電話機でした。

その後、我が家は没落し、夜逃げ同然に彼方此方に住むことになりましたが、電話が我が家に有ることは有りませんでした。
中学生の頃ですから、20年代後半、山陽地方の中核都市でも30~40m離れたお宅に電話を借りに行ってました。
一戸建ての借家でしたが、向こう三軒両隣にも電話のある家はありませんでした。

その後、社会人になって独立しても、我が家に電話はなく、やっと電話が我が家へ来たのは、昭和48年に家を新築した時です。
従い、この頃には、ほぼ全ての家庭に普及したんじゃないでしょうか?
子供の頃を思い出して、家を新築したことより、やっと私も電話を持てる身分になったことの方が誇らしかったです。

次に、数の子ですが、中学生の頃は正月ともなれば、丼に山盛りの数の子が出てたので(マツタケも同じ)貴重品ではありませんでした。
社会人になってからですから、昭和30年代後半から40年代に高価になったのではと思います。

古い話から順番に。

私が、5~6歳で終戦直後のころ山陰の県庁所在地に住んでいましたが、我が家は金持ちだったらしく自宅に電話がありました。町内で電話が有ったのは、ほぼ、私の家だけだったようで、町内の人が電話を借りにきたり、呼び出ししたりしてました。勿論、そんな具合ですから、よほど緊急の場合に限られていたと思います。因みに、手回し電話機でした。

その後、我が家は没落し、夜逃げ同然に彼方此方に住むことになりましたが、電話が我が家に有ることは有りませんでした。
中学生の頃です...続きを読む


人気Q&Aランキング